FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

『 キングトマト 』








      2度と足を向けて眠れない 『 リストランテ・マリオ 』 にて 選んだサラダは、

      広島県三次市 三良坂チーズ工房 のフレッシュモッツァレラ と トマト のサラダ。


      さすが高級イタリアンのお店のサラダで、
      もりもりと 皆でシェアできるような量のものではなかったのだったが、

      三良坂のモッツァレラは、07年11月の
      第6回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストで優秀賞に入賞しており、
      定評のあるチーズ。

      そのチーズもさることながら、分け合っていただいた
      プチトマトと普通サイズのトマトの中間のような
      可愛らしいトマトのお味がとても濃くて秀逸で、皆で驚く。



      問題のお勘定時(汗)に、代表して支払ってくれている先輩を戸口で待っていたところ、
      ちょうどそこへ トマトが1箱配達されて来ており、
      私たち3人は それぞれに見るともなくしっかり、その箱に

        『 キングトマト 』 と印刷されているのを見たのだった。



       「 キングトマト?? ちっこぃのに?? 聞いたことないなぁ。。 」


      そう思った私は、しっかりそれを頭にメモメモ ( ..)φ。
      先輩や後輩たちもそうであったようで、
      出社日に 『 キングトマト、見つけたんだけど 』 と話題にのぼる。


         先輩はデパ地下で、あの小さいの4個で498円也に驚き、
         後輩は、スーパーで、5~6個入った袋が398円也に驚き。


      これはきっと凄いトマトなのね、と その場でググって またびっくり。


      キングトマトは、広島の能美町にてつくられている、ブランドトマトだったのである。

      06年に地元の放送局にて放送された内容によると

      フツーのトマトの糖度の平均が7度のところ、このキングトマトは10度を越え、
      広島市場はもちろん、築地市場にも出荷されており、
      「 このトマトでなくてはダメ! 」との評価がとても高い由。

      06年時点で、キングトマトを作っている農家は6戸。

      今回、私たちが初めて識った、売り場でも見かけた、ということは、
      ようよう一般にも出回り始めた、ということであり、

      生産量が増えたのか、生産者が増えたのか。


                       普段にはとても買えない値段だけれど、
                       そこここに頑張ってる方々のお姿を観るやうで、
                       なんだか、すごぉく嬉しい気分(//▽//)☆?




ペンわー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト



Re:『 キングトマト 』(06/10)
フルーツトマトって無茶苦茶甘いんだよね(#^.^#)



その糖度をはるかに超える10度・・・・

それはもう果物でしょうΣ(゜Д゜;)
[ 2009/06/19 23:02 ] [ 編集 ]
「 果物 」
それが。。。>やじさん上総んさん



 > その糖度をはるかに超える10度・・・・

 > それはもう果物でしょうΣ(゜Д゜;)



果物のやうな甘さではなく、ちゃ~んとトマトのお味なんですよ~。

トマトのお味が、なんというかとっても濃ゆいんです。

めっちゃ美味しかったぁああ(//▽//)☆

[ 2009/06/19 23:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する