今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご転入。








       ぴんぽ~ん。



       連日魔界整理に精を出すも、余りの物の多さに、ちっとも片付かず、
       飽き飽きしてたところに 玄関のドアチャイム。


       この班に引っ越して来られた御方のご挨拶だった。


       100坪を越す大きな邸宅に 独り暮らししておられたご婦人が
       クモ膜下で急逝され、ずっと空き家になっていたお宅に、
       ご婦人の娘さんご夫婦が入られたのであった。



          この急逝された御方は、地元の御方ではなく
           ( 従って何かと面倒な 『 女衆 』 でいらっしゃらない )、
          上品で爽やかな、この班で私の1番好きな御方だった。


          ちょうど私の実家の母の年代な御方で、雰囲気が母と重なる。

          その御方にも、私と同年代な娘さんがいらっしゃる、との由であったが、
          決して私を年下扱いなさることなく、
          常に「 同等の主婦同士 」という立ち位置で接して下さっていた。
           ( この地では 稀有なことである。
             この御方もまた、【 よそ者 】でいらしたからかも(;;) )

          愚痴もひとの噂話も一切なさらない御方なので、
          電車通勤の帰路で 一緒の電車になると、
          何も警戒する必要なく、楽しくお喋りすることができたのだった。



       この御方が 唯一 眉をくもらせ、悲しまれたのは。


          娘さん夫婦が一緒に住まれることになった! ??と 目をきらきら輝かされ、

            「 どうぞ仲良くしてやって下さいね 」。


          その日を指折り数えて待っておられたのに、
          娘さんご夫婦が、やはりこの地からは通勤しきれないとの理由で、
          ご同居の話が流れてしまったこと――。


       このときばかりは、
       この地に もっと電車の本数があればいいのに、
       終電がもっと遅ければいいのに、と、随分嘆かれたのだった。



       それから4年して 突然に逝去され、
       驚愕しつつ、隣保である我が家はお通夜にご葬儀にと奔走した。

       そのときに初めて 娘さんご夫婦に逢って一通りのご挨拶はしたのだったが。


          娘さんは、私より4~5歳はお若いのではないだろうか。
          まだ小さなお子さまがふたりいらして。

          こんな可愛い盛りのお孫さんと、
          なまじご同居のお話が持ち上がっただけに、
          どんなにご同居を望んでいらしたことだろう、と切なかった。


       以来、大きな邸宅は空き家となり、
       年に1~2度、娘さんが家に風を通しに来ておられたようだったが、
       普段、主がいなくとも、変わらず咲くお庭の花々や 柑橘類たちが悲しかった。

 
       その娘さんが、おかあさまの3回忌を前に
       ご両親の遺されたお宅に帰って来られる、、!

              
            おかあさまの 想い。
            娘さんの 想い。

            ご夫君の想い、お孫さんたちの想い。。。。

            何ともいえず、胸が痛くなる。


?????Ф   ?????Ф   ?????Ф



       娘さんは この地で1番の新参者となられ、1番お若い御方になられ、
       近隣では、うちの少年たち以来の 「 子ども 」たち。

       うちの班は、義母の班程 排他性は強くはないが、私の歩いてきた道が走馬灯。

       この御方も、この地にお慣れになるまで、大変ではなかろうか。。。


            「 どうぞ仲良くしてやって下さいね 」。


            あのときの あの御方の輝く笑顔と 言の葉がよみがえる。



                        娘さんにとって、このお宅にとって、
                        どうぞ 私が 良き隣人になれますよう。





ペン潤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/05 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(10)
Re:ご転入。(05/05)
やっと通勤が可能になられての転居でしょうか?

半年でも、お母様とご一緒に住めたのなら良かったのに。

その娘さんが良き隣人となられますよう、そして、

りうりうさんのご苦労が増えないことを祈ります。



[ 2009/05/11 16:50 ] [ 編集 ]
Re:ご転入。(05/05)
きっとりうりう*さんがお力を貸してしまうんでしょうね・・・

あまり無理しないでね(/_;)



ただその同居のタイミングがもう少し早かったらと残念で仕方ありません・・・

[ 2009/05/11 21:23 ] [ 編集 ]
Re:ご転入。(05/05)
喜ばしいことなのでしょうけれど、せめてもう少しここへ来ることの決心を早くしていただけてたら・・・



お母様との同居がほんの少しの間でも、実現できていたら・・・と思うと残念です。



それでも、お母様の願いがかなうことができて、天国で喜んでいらっしゃるでしょうね。そして、その娘さんはラッキーだね。隣にりうりうさんのような、心強い相談者(?)がいて。何かと力を貸してあげてくださいね。・・・なんて言わなくても、りうりうさんなら大丈夫でしょうけれど(笑)
[ 2009/05/12 08:51 ] [ 編集 ]
仲良くやってくださいね~~ん
私なんぞ、転勤族なんで、ここ15年くらいは、ほとんどご近所とのお付き合いなく過ごしておりますが、りうりうさんのご近所のような地域ですと、それなしには過ごせない訳ですしね。



地域に溶け込むのに苦労を重ねている先輩として、色々相談に乗ってあげてくださいまし。きっと、心強いことでしょう。



もちろん、「もうちょっと早く…」をいう気もしますが、人それぞれ、見えない処で様々な事情を抱えているものですから、その時点で越してこられない何かがあったのかもしれませんね。





P.S.メカさんご成婚です。
[ 2009/05/12 10:09 ] [ 編集 ]
Re:ご転入。(05/05)
田舎の縛りに心を壊すことなく 

子供達と笑って過せますようにと願ってやみません。

都合のいいときだけ【組の者】

他の時は【よそ者】なんて悲しい思いしませんよう。

でも お近くにりうりう*さんがいらっしゃるから 心強いですね♪
[ 2009/05/12 16:57 ] [ 編集 ]
「 半年でも 」
サヨコさん



 > やっと通勤が可能になられての転居でしょうか?

 > 半年でも、お母様とご一緒に住めたのなら良かったのに。



その辺のご事情は とても伺うことができませんでした。。。

きっとご自身がそう思っておられるだろうと思うので。。。



私へのお気遣いを有難うございます☆☆

頑張ります(*`◇´*)/☆

[ 2009/05/13 05:07 ] [ 編集 ]
「 タイミング 」
ありがとございます>やじさん上総んさん



その御方のお隣さんが、とてもお喋り好きのお世話焼きの「 女衆 」な御方なので、

きっと私の出る幕はないだろう、、と思うのですが、

だからこそ何かあったときに(汗)、少しでもクッション材になれたらいいのですが^o^;。

[ 2009/05/13 05:11 ] [ 編集 ]
「 せめてもう少し 」
ほんの少しでも>とらトクさん



 > お母様との同居がほんの少しの間でも、実現できていたら・・・と思うと残念です。



って、私も思いました(;;)。

でもほんとに急なご逝去だったので、娘さんご自身が悔やんでも悔やみきれなくて

いらっしゃるだろうなと。。。(;;)。



 > 隣にりうりうさんのような、



ぃゃぃゃ^o^;。

正確にはお向かいさんの〇軒隣、でいらっしゃり、

ここの並びは、この地では珍しくびっちり敷地が隣り合っていて、

「 女衆 」な方々が2軒。。。^o^;

んだから、おかあさまと私が親しくしてた、とはいへ、娘さんはそれをご存知ないでしょうし、

私の出る幕はきっとないんです。



草刈や溝掃除の折には積極的にお声を掛けよう、、とは決心しているのですが。。。

[ 2009/05/13 05:19 ] [ 編集 ]
Re:仲良くやってくださいね~~ん(05/05)
仲良くなれたらいいな(//▽//)☆>しゅすらんさん



 > 私なんぞ、転勤族なんで、ここ15年くらいは、ほとんどご近所とのお付き合いなく



私、できたら、そうしたいぃぃ(゚゜)\バキ☆

でも この地ではそんなことは考えられないですね。。。^o^;



家を建てるところから、皆さまに承諾の印鑑を貰って回り、排水路は、農業用水路ですから(悲)。

【 皆さまのお蔭で住まわせて貰っている 】状況を片時も忘れてはならないんですぅ(重)。



 > 人それぞれ、見えない処で様々な事情を抱えているものですから、



ほんとにそうですね。

それを気取らせもしない方々って、ほんとに強靭でしなやかで、凄いなぁと感じ入ります。

でもそれで、独りで折れてしまったら、これほど悲しいこともなく。



イイ距離で、皆がお互いに助け合っていけたら良いのだけれど。



 > P.S.メカさん



ををををををををを\(^o^)/☆\(^o^)/☆

それは是非、お祝いを申し上げたいです!!!!

メアド、変わっていらっしゃらないかしらん。。。

年賀状、年賀状、、、、         ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

[ 2009/05/13 05:26 ] [ 編集 ]
「 田舎の縛り 」
そーなの、そーなの(;;)>ゆいぽんちゃん。さん



 > 田舎の縛りに心を壊すことなく 

 > 子供達と笑って過せますようにと願ってやみません。



娘さんにとっては【 ご実家 】なのですが、この地で生まれ育たれた訳ではないので。。。





 > 都合のいいときだけ【組の者】

 > 他の時は【よそ者】なんて悲しい思いしませんよう。



きゃ~~~~~((((((^o^;

おっしゃる通り!!!!!!!!!!!!!!!^o^;^o^;



煮詰まってしまわれる前に、お喋りできればイイんですけど。。。

[ 2009/05/13 08:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。