今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鎮守の森。






        今年も鎮守の森の椎の木の花盛りとなった。



        いつも決まった木々が、遠目にも新芽にしては白く見え、
        陰影とのコントラストがよりはっきりし、
        妙に立体的で迫力が増して見える不思議な時期。

        その昔、無意識にあれは何だろう、何の木だろうと
        呟いたのを聞きとがめた、今は亡き義父が


          「 あれは椎さんぢゃ 」


        ぼそっと教えてくれたのであった。

        この地の方々の方言には、のけぞるものも多いが、
        敬称をつけることも多く、椎にも「 さん 」をつけて呼ぶのが可愛い。
        大阪の方々が、飴を「 飴ちゃん 」と呼ばれるのに似た感覚か。 


        、、、あれは椎の花であったのか――。



鎮守の森




        子どもだった折、
        美術館で目にした春の風景画の木々がフラッシュバックする。
        してみると、あれらの木々も、椎の仲間たちの花をつけていたのであろうか。


           少年たちが幼い頃、毎年 暮から年越しのためにこの地に帰省する折、
           いつも鎮守の森を散歩しては、椎の実を拾って遊び、
           ほうろくで炒って食べ、その小ささには閉口しつつ、
           その香ばしさと美味しさに 皆で感動したものであった。


        近年は これだけお花が咲いても、椎の実は殆ど見つからない。

        近隣の方々に先を越されるのか、動物たちが争って食べるのか。
        今年も、動物たちが餓えねば良いなぁ、、と思う、春。
 



ペン晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/10 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。