FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。



障害者自立法案、衆院委で【ひっそりと】可決されてしまいました。(怒)

マスコミはこぞって郵政法案についてしか語らない。
朝日ですら4面の下、2分の1段扱い。

世論から隠すためにわざとこの時期にぶつけてきた、としか思えなかったり。

本会議は、明日15日か。

この行方、取り巻く面々のコメント、動向。

しっかり観て行かねばならない。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ----



……さて、皆さまには、大変ご心配をおかけ致しました。


たくさんのコメント、
そしてたくさんのメール、私書箱へのメッセージ。

本当に有難うございました。
ずっと伏せっておりましたため、お返事もできませず、申し訳ありません。


あれから発熱が続き、
顔、耳、首、手首、手の甲と、浸出液+血膿にまみれ、
両目が潰れ、ステロイド離脱者に多い白内障に脅えつつ、
左手は肘より先を動かすこともできなくなって、
ただただ伏せっていましたが、
10日あたりから、少し回復の兆しがみえ始めました。


前回のリバウンドの症状から、
今回もおそらく3ヶ月~半年は床上げできないものと覚悟しておりましたから、
思いのほか早い回復への兆しに、とても嬉しく思っております。


11日あたりから、30分程度ずつアクセスできまして、
その度にたくさんの皆さまからのメッセージに驚き、
また大変有難く、心から感謝しております。

トンネルの出口が見えて来たとはいえ、
まだ伏せっている時間が長いので、ブログへの復活は先のこととなりそうですが、
100を超えるブログへのメッセージ、メールでのメッセージのなかで、
お励ましだけでなく、いろいろとアドバイスやご意見もいただきました、


だもんで、今日は、現在の私の状況のご報告と、
私同様、ステロイド離脱中で苦しんでおられる方々もいらっしゃいますので、
気になりましたことを少しだけ書かせていただきます。


【14日現在の状況】

 発熱が平熱に。
 顔面の殆どの浸出液が収まり、赤みが消え、かさぶた→落屑状態。
 上下瞼の腫れが随分収まり、視野が広がって来た。
 (両目とも潰れ、浸出液が両目にだらだら流れ込む状態から脱出)
 顔全体はまだ腫れている。

 両耳は、浸出液が鼓膜まで届く毎日だったが、ようやくかさぶた状態。
 触ったり、横を向いて伏せるとまだまだ。

 両手指の動きは、回復。
 腕・肘は、かさぶた→落屑状態。
 最初に皮がずるりと剥けた左手の甲のみ、薄皮の下でまだ水疱在り。
 甲の皮膚は赤黒く、かなり色素沈着する模様。


【気付き、他、覚書】

 今回のことは、(あくまで私の今回の場合ですが)
 ステロイド離脱からの第2次リバウンドととらえています。

 最初のリバウンドから、ようよう日常生活へと戻れていたのに、
 こうなってしまったのは、ストレスと日頃の不摂生、
 何より【 日焼け 】が直接のトリガーとなった、と分析しています。


 1番酷かったのが、手首、手の甲、耳。
 そして、生まれて初めて顔に出たのでしたが、
 ここで酷かったのが、瞼、眉、鼻の頭、鼻の下。


 いずれも、外出の際、『日焼け止め』を塗れなかった場所。
 鼻の頭と鼻の下は、塗っていても汗をかくので、
 ハンカチでよく拭いていたために、日焼け止めが功をなさなかった、と。


 浸出液と血膿まみれで心がけていたことは、
 夏場でもあり、とにかく二次感染を防ぎたかったため、
 1に消毒、2に消毒でした。

 具体的には、自然塩とマキロン。
 ずくずくになる度に、飽和塩水を塗り付け、
 激痛のなかを耐えられなくなるまで辛抱し、水で流した後、
 マキロンをしゅっしゅ。(イソジンは切らしていたため)

 脱・軟膏、脱・保湿で頑張りました。

 そして何より、以前より卓効あり、手放せなかった【にがり】水溶液!
 これまでは市販のにがりを、飲用にしている鹿児島の温泉水で
 4~5倍希釈で使用していたものを、思い切って2倍希釈にし、
 百円均一のスプレーボトルに入れたものを、痒みが酷い度にしゅっしゅ。

 血膿が落ち着き、浸出液になってからは手元から離さず、常にしゅっしゅ。
 涙が滲むほどの激痛でしたが、飽和塩水よりはマシだし、
 そのまま痒み止めにもなって、みるみる薄皮が張るさまには感動でした。
 5日間で300mlを使い切る位の頻度で、しゅっしゅっしゅ。


 入浴については、我が家は井戸水のために塩素の心配がなく、有難いことで、
 毒素を出すのにとても良い『羅布麻茶』をヤカンで煮出して入浴剤代わりに。
 2リットルに2パックで濃い目に煮出し、
 パックは入浴中に、酷かった両目に当てて、心地よかったです。

 今回のリバウンドが思いの他、早く回復できそうなのは、
 顔・耳・首、手と外気に晒す個所であったため、
 熱も篭らず、蒸れず、日に何十回もにがりをスプレーできたことも
 良かったのだろう、と分析しています。


 サプリメントは、亜鉛とビオチン。
 食事は、最初の5日間は全く食べられなかったけど、
 食べられるようになってからはキャベツ中心。


 顔が落ち着き始めてからは、私自身にも余裕?が出始め、
 右腕と左腕で、塩やにがり、軟膏塗布の比較実験もしてみたりしました。


 で、私の結論としては、(あくまで私の場合ですが)
 地獄を見ましたが、これで間違っていない、と。


 最後の方で、改めて「勝手にリンク集」を記載させていただきますが、

 【アトピー・ステロイド情報センター】 というサイトがあります。

 ここに、詳しくあれこれと説明がありますが、
 全国で公的に「脱・ステロイド」を掲げ、患者と向き合い、
 共に闘ってくださる先生方は、これほどに数少ないのです。

 ステロイドを処方しない医師は「異端」として排斥される実情があります。

 自分の今の肌の状態をどのように受け止め、どう闘っていくか。
 これは個々人の生き方、価値観にも関わって来ますから、
 これ以上書きますと、2ちゃんねるをはじめ、
 様々なところで起こっている熾烈なステロイド論争に陥ってしまうかもしれません。
 それは私の本意するところではありません。


 ただ、私の場合。


 11年前に、私のアレルゲンを25種類もの物質で検査したとき。
 反応しなかったのは、僅かに5種。
 この世に氾濫する(化学)物質の殆どに、私の肌は「NO」と言うのです。


 合金、硬貨、皮革、ゴム、医薬外用基材、接着テープ、各種防腐剤、印刷インク、
 光沢紙、緑色の衣類から、日光、サクラ草、杉花粉、檜花粉etc.


 こんな肌では、日常生活が送れそうもありませんが、
 しかしよくしたもので、(現金とも言う?)
 私自身の体力・気力が充実し、食生活にも気をつけており、
 肌が健康に充分に潤っているときには、大丈夫なのです。

 逆に、不調なときは、
 綿100%のものでも、縫い目のゴロゴロに反応するため、
 肌着は裏返して着用せねばならず、ブラなどはTシャツの上から着用。
 靴にさえ、靴底を張り合わせる接着剤にカブれ、足裏が腫れ上がって歩けなくなります。

 結局、私のアトピー症状は「接触性皮膚炎」でしかなかったものを
 長年の内外からのステロイドの投与によって、重篤な「ステロイド皮膚炎」に
 なってしまった、と、私は考えています。

 殊に決定的だったのは、
 この地に転居してまもなく、度重なるストレスで湿疹が広がったとき、
 1週間に渡ってのステロイドの【 密封療法 】を受けてしまったことでした。

 最初のリバウンドのとき、6年近く前に受けたこの療法の箇所だけが、
 浮き上がったように 乾癬性紅皮症 のような症状を示しました。

 私は、私自身の身体をもって、確信してます。


 今回、私の顔がどんなふうになったか、、、、
 私と同じ道を選ぼうとされている方々にも、よろしければ、
 脱ステロイド医として、余りに有名な岐阜県の多羅尾先生のHPを参照下さい。


 このHPには、苦しんでおられる患者さんのたくさんの画像が掲載されていますから、
 ご自分がどんな状態にいらっしゃるか、ひとつの目安になることと存じます。
 (勝手は自己判断は禁物ですが)


ステロイドが怖いのは、本当に「魔法の薬」だからです。
劇的に症状が抑えられ、好転するので、つい頼ってしまう。

必要以上に恐れてはいけないのでしょう。
そのためにも、薬を良く識り、識った上で、
医師の指導の下に上手に稀釈しつつ、
コントロールしていかなければならない薬だと思います。


ところが、実態は、多用した場合の弊害を何も知らされず、
実に安易に処方されるケースが余りに多いため、
患者の側もまた無自覚に、むしろ早く良くなるよう、祈りを込めて
丁寧に塗り続けてしまうケースが、なんて多いことでしょう。


また、識っている方々も、ご自身で上手にコントロールしているつもりが、
実はステロイドにコントロールされているケースがあまりに多すぎる、と
私自身を振り返って痛感しています。


使用するときは、必ず短期決戦で。
身体の部位によって、ステロイドの吸収率が違うことも考慮に入れつつ、
えいやっと症状を抑え、その後は非ステ薬でしのぎ、
自力で症状と向き合って、付き合っていくのが良いのではないか、と思います。



たくさんのご質問、ご意見、お励ましいただき、
少しでも【現在の私の】お答えになれば、と、
ここ2日間で、ぽつりぽつりと書き溜めました。

我ながら意を尽くせぬ部分、多々あります。

お読みになられてご不快に感じられる部分等、ございましたら、
どうぞご指摘下さいませ。
ぼちぼちではありますが、お返事して参りたいと存じます。


まずはとりあえず、ご心配いただきました方々に、
「出口の光が見えて来たよ!」のご報告と、
私同様、脱ステで苦しんでおられる多くの方々に、
「ふぁいとぉ!」をお伝え致したく、本日はこれにて送信致します。


◆ 勝手にリンク ◆  (ROMですが、私がお世話になったサイトです)


アトピー性皮膚炎サイトの歩き方

アトピー性皮膚炎治療体験・投稿集

アトピーなんか飛んで行け!の会

アトピーを3ヶ月で治す方法

アトピー関連 2ちゃんねる 良スレ リンク集 


ファイト玉



※ 追記

  今回思いましたこと。
  これが皮膚上のことで、良かったのだ、と。

  出て来たのが、皮膚上のことだから自分でケアできる。
  また、ケアできる日常にある。
  これが内臓であったらどうなのでしょう。
  内臓がこのように膿み爛れていたなら、私ではどうしようもない。

  少年や夫を振り捨ててでも自分の仕事をしたい自分、にも向き合えました。

  自分がこんな状況で、
  どうやって仕事をし、どうやって生活するというのでしょう?
  
  自分の心身が悲鳴を上げているのが身に染みて実感できました。

  「顔」ということでも思い知りました。

  第一次リバウンドを乗り越えて、自堕落になりつつあった
  自分の食生活、ひいては家族への食生活を振り返る機会もいただきました。

  自分が、生きて 在る ことに 感謝 致します。

  たくさんのお声を掛けて下さった皆さまに 心から 感謝 致します。




関連記事
スポンサーサイト



脱帽!
この丁寧なレポート日記を、よくもまぁ、この状態で・・・もう、おふくろさん、あんたはステロイドマンやな!人間を超越してるジョー!!!

ホントに感心致す!

多くの同じ悩みを抱える方々に、ありがたい情報と勇気を投げかけられるおふくろさん。きっとええ事ありまする。こんだけしっかり生きてるんやもんね^^

そうでなければ・・・おふくろさんにはええ事きっとありまする。ゆるりとな。返信は要りませぬ。
[ 2005/07/15 00:56 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
りうりうさん、

お声が聞けて(?)よかったぁ。

ほんとうにつらく大変な日々、

快方に向かう光が見えて、どんなにかホッとされていることでしょう。



すべてのことに完璧で思慮深く

いつも暖かいりうりうさんと

ブログでお会いできなくなって

灯火が消えてしまったようにさみしかったです。

(自分の更新怠ってた言い訳にしたりして~。)



息子のことでいつも励ましていただいていたのに

私信も送りそびれておりました。

現金な私でお恥ずかしいです。



まだまだ大変な中で

読者の皆さんへの心強いアドバイスや情報提供を忘れないりうりうさん、

やっぱり、早く戻っていらして

りうりう節を毎日聞きたい(読みたい)です。



でもでも、きょうのブログでりうりうさん健在をしっかり感じましたので

無理せず焦らず治して

またここでお目にかかる日を楽しみにしています!

[ 2005/07/15 00:56 ] [ 編集 ]
少しよくなったようで、よかった~
さっき、メールのボタン押し間違えて、二度送りました。

ごめんなさい。m(__)m



塩水を吹き付けるのは、荒療治という気がしますが~(ーー;)

にがりは、殺菌作用があるので、いいかもしれませんね。

まだまだ、油断せず、ご自愛のほど。
[ 2005/07/15 00:57 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
嬉し涙です。

りうりうさん、がんばることにはいろいろあって、がんばるときもそれぞれ違うんだよね。



今は、自分の体に向かい合ってがんばるとき、

早く、とは言いませんが、りうりうさんが、脱ステロイドの地獄から生還されるのが、一番の感謝の表れではないかと思います、

今は、(にがり片手に)ご自分の体を大切になさってください。

前も言ったような気がしますが、

アレルギーは、精神的なストレスから症状が出ることも多いので、とにかくストレスのないよう、ゆっくり養生してください。

それと、私がこの前精神科で言われたことですが、「うつ病は不義理な人ほどよく治る」のだそうです。私のアレルギー性鼻炎もストレスで、ひどくなります。よくなるまでは、不義理で行きましょう。

りうりうさんは、義理堅いので、がんばって不義理になってね~。
[ 2005/07/15 01:15 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
りうりうさん~~!

今、自分がこの時間まで起きていたことを嬉しく思います。

りうりうさんのお声を聞けた嬉しさというかなんというか。



トンネルの出口の光が見えたとはいえ、まだまだ

つらい状況だとお察しいたします。

無理なさらずにしっかりと静養なさってくださいね。

[ 2005/07/15 01:27 ] [ 編集 ]
安心すると同時に…
りうりうさんに会えたこと。ややさんのご縁に感謝。

そして、ふにふに。。さんのおっしゃる「不義理」。今はぜひともそうあっていただきたいと…。

この義理堅いところがりうりうさんの身上であることは十分に承知の上で、

「ぜひとも不義理をしていただきたく」お願い申し上げます。

でも、でも、こうして日記をしたためてくださると反応してしまう。

私の首なぞいくら長くなってもかまいません~~~
[ 2005/07/15 01:36 ] [ 編集 ]
おはようございます
りうりうさん~! さびしかったよ~!(特に朝) 笑!

よかった!嬉しいです。



読んでいて地獄を歩いた気分になりました。



ステロイドは 素人、体験していない私にだって知っている恐ろしい「麻薬」です。

 

爆弾言葉を持っているいる知人、子供達と体験者の本を10年前から私持っています 



後半 りうりうさん御自身が自分自身と向きあってなにか 悟り?のような 結果がでた感を受けたので 天国にいる気分にはなりましたが。



私こそ 読ませていただいて感謝です



[ 2005/07/15 03:53 ] [ 編集 ]
よかった
少しほっとしました。

一番心配していたのがあまりのひどさに病院に担ぎ込まれたりしていないのかな?ッてことでした。



すごい精神力ですね。

ここまでのこと私には出来ません。



そして絶対にやっぱりステロイドは使わないで置こうということです。

何であんなに簡単に処方するんだろう。

それも隠して処方する。



無理はしないで下さいね。



また元気になってりうりう節を聞かせてくれるときを持ってます。
[ 2005/07/15 04:55 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
りうりうさん、良くこんな状況で貴重な情報を書ける

ものと尊敬いたします。

以前、りうりうさんの一言に、どれほど助けられ、励

まされた事か。今改めて感謝いたします。



ただただ、ご自愛ください。何時までも復活の日をお

待ちしております。
[ 2005/07/15 05:15 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
あ~・・・・・大変な毎日をお過ごしだったのですね。



痛みや痒み・・・・。



ステロイドの恐ろしさですね。

よく効くし、医者は簡単に処方しますよね。



快方に向かわれているとの事で安心しました。

暑い時期ですし、汗もかくのでケアが大変でしょうが、頑張って下さいね♪



[ 2005/07/15 05:29 ] [ 編集 ]
無理はしないで下さいネ。
お帰りなさい。

でも、

絶対無理だけはしないで下さい。

今朝は早めにスイッチ入れました。

声が聞けてホッとしてます。

いい一日を迎えられそうです。



バレー、日本頑張ってる!嬉しいです。

[ 2005/07/15 07:06 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
ぅん!長いかもしれないけど..出口はかならずあるもんね!
[ 2005/07/15 07:59 ] [ 編集 ]
りうりう**さんの優しさ、強さ!
りうりう**さん、たとえ症状が好転していても、ご自分が大変なときに、まだ沢山いるであろうりうりう**さんと同じ思いをしている方に対するこんな優しく強いメッセージに頭が下がります。

まだまだりうりう**さんにとっては、辛い日々が続くであるけれど、いつまでも待ってます!

りうりう**さんの元気な声が聞けるまで・・。
[ 2005/07/15 08:15 ] [ 編集 ]
無理せず、ゆっくり、ね!
りうりうさん、

久しぶりにお声が聞けたのはとってもうれしいんです。

少なくとも、PCに向かえるぐらい気力を取り戻されたということだから。



でも、でもね、

ここに集うみんなのためにがんばらないでいいんです。

お声は聞きたいけれど、

それよりも何よりも、元気なりうりうさんに戻られることが、

一番の願いだと思います。

私だけじゃなくて、みんな。



心も体も、ゆっくりゆっくり、

「いつか元のペースに戻れるように」という心持ちで

過ごしてくださいね。



少しずつでも、日々、よくなられますよう。

[ 2005/07/15 08:35 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
少しでも回復できておられるそうで 安心しました。

それにしても りうりうさんの前向きな姿勢はいつ拝見しても頭が下がります!

わたしなんぞ足元にも。。。

自分だったらきっと即効性のあるステロイド常習者になっているだろうな。。。

早く毎日の生活に支障の無いくらいまで治るといいですね。かげながらお祈りしております。
[ 2005/07/15 09:14 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
「おすすめ新着」がピカピカしてた。よかった。

季節的にも辛いでしょうが、お大事にしてくださいね。

[ 2005/07/15 12:40 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
よかった~。まだまだ大変だとは思いますが、たくさんの人の励ましメッセージが見れるだけでも、出口の光は近づいてきますよね?ほんと無理しないで

乗り越えてくださいね~。
[ 2005/07/15 13:30 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
快復に向かっているのですね(^ ^)

良かったですね(^-^)

レポートも、同様な症状で悩んでいる人には、

非常に具体的で分かりやすい参考資料になると思います。



まだ完治ではないご様子ですから、

ブログの更新もレスは気にせず 様子を見ながらゆっくりやって下さいね(^-^)
[ 2005/07/15 13:47 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
少し快復されてきたとのこと。

よかったです。



でも日記を拝見して、まだまだ大変な時期でいらっしゃると感じました。

どうかご自愛ください。
[ 2005/07/15 20:41 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
改めてステロイドの怖さが伝わってきました。



まだまだしんどいでしょうが、「ふぁいとぉ!」です。



[ 2005/07/15 20:53 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
よかった・・・。



でも、無理しないで。

みんな、じっと待ってるから・・・。



書き込みしなくてもいいから・・・。



今が大事な時かもしれないんだし・・。



でも、ほんと、出口が見えてきたようで、

よかった。ほっとしました。

その先に、またトンネルがないことを願いつつ・・。
[ 2005/07/15 21:47 ] [ 編集 ]
よかったぁ!
りうりうさん

あまりに辛そうな状況にかける言葉が見つからず、更新されないままのりうりうさんの日記を読み返したりしていました。わずかでも快方に向かわれたとのこと、ほんとうによかった!実は息子もアトピーですが、そんなにひどくはなく、乾燥のひどい冬にワセリンをつける程度でしのいでいます。でも、いつもあちこち痒いのは痒いようです。集中力がないのにも関係あるのかも。と思ったりします。ともあれ、ゆっくり休んでください。ほんとに。自分のためだけに。
[ 2005/07/15 21:48 ] [ 編集 ]
ホッとしたのが本音だけど
もう!無理しちゃ駄目だからね!!!



りうりう*さんの心からの笑顔が戻るのが何より一番大事です(^^)
[ 2005/07/15 23:26 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
がんばって!! それしか言えません。ごめんなさい。
[ 2005/07/16 11:07 ] [ 編集 ]
書き込みありがとうございます
第2次リバウンドとかあるんですか?もしあるなら最悪です。自分の場合、小さい頃の傾向と完璧に合ってるんですよ。冬は乾燥するから悪くなって夏に向かうにつれ良くなるんです。今もそんな感じです。湿度や気温が高い日は調子良くなるんです。もうあと少しで完璧に治癒しそうなんですよ。また秋頃悪化すると思いますけど。



りうりうさんは苦手な季節とかありました?得意な季節で悪化することとかあるのでしょうか?あといったん完璧に治癒したこととかありました?

[ 2005/07/16 12:33 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
りうりうさん、少しづつ快方に向かっているのがわかって本当にうれしいです!!



ご紹介いただいた多羅尾先生のHPに行ってみました。

ステロイドだけでなく、私が今使っているプロトピック軟膏についても書かれているのを読みました。

症状がひどい時だけ使用すればいい状態になっていましたが、思い切ってゴミ箱に捨てました。



まじめで頑張りすぎるりうりうさん、ゆっくり、ゆったりいきましょう!

[ 2005/07/16 14:39 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
りうりうさん、つらい状況下でよくあれだけ細やかなメッセージをお書きになられましたね。

感心するばかりです。

でもまだ大変な状態であることに変わりはないのですよね。

どうぞ、あまりご無理をなさいませんように。

心からお見舞い申し上げます。



http://www.geocities.jp/chiaki_konishiki/
[ 2005/07/16 17:06 ] [ 編集 ]
いつか、出口を抜ける日は来る
はじめまして。

10年前の私を見ているようで、コメントを残させていただきたくなりました。

私も、皮膚の状態がひどかったときは、本当に治るのか、すごく心配でした。

離脱を決意してから10年以上かかりましたが、今はワセリンを時々塗るだけでOKという状態になりました。

りうりうさんも、いつか必ず出口を通り抜けることが出来るように、オンライン上ではありますが、お祈りさせてください。
[ 2005/07/17 00:14 ] [ 編集 ]
君、それを「ステロイド離脱」と呼びたもうな
わぁあ、よかったぁ、久しぶりにりうりうさんの文章を読めて本当にうれしかったです。

もうこれはステロイド内服しなきゃおさまらない症状じゃないのと心配してましたから。

ステロイドなしでおさまるなら、それはそれでいいのです。

りうりうさんの体がいい状態なのが私の願いでもあるんですから。



ただ何度も言うけど、

今回のがりうりうさんが思ったより早くなおったのは、

これが「ステロイド離脱」ではないからですよ。



前のは確かに「ステロイド離脱症状」だと思います。

今回のは、りうりうさんも書いてらっしゃるでしょう。

もともと皮膚が弱いところへステロイドの常用で余計に薄くなってる、

そこへ日焼けとストレス(PTAのことほっとしたのも大きかったかも)と

睡眠不足とかで一気に皮膚炎が吹き出したんでしょう。



「ステロイド離脱」とは違うってことをしつこく言ってるのは、

りうりうさんの影響力がスゴイからですよぉ。



この前の記事のコメント、この記事のコメントに

「ステロイドってそんなにこわいんですね」みたいな意見いくつあった?



日本では「ステロイド・アレルギー」のせいで、

喘息発作のときのステロイドスプレーの普及が今でもすごく遅れています。

気管支拡張剤スプレーを常用した結果、働き盛りで急死された人何人か知ってます。

ステロイドのスプレーを使っていたなら

今でも元気でお仕事されていた方たちです。



ねっ、りうりうさん、安易に「ステロイド離脱」って言わないでよ、お願いだから。



で、まだまだ本調子じゃないはず、

ゆっくり睡眠とってね、

ホント今度こそまとレスにして。
[ 2005/07/17 00:40 ] [ 編集 ]
Re:トンネルは長いけど、出口の光が見えてきた。(07/14)
りうりうさん、頑張ってますね。



こんなに長い日記を、大変だったでしょうに・・

泣けてしまいます。



私、図らずも温泉に入ってきました。



入れてあげたいな、って思いましたよ、できるものなら。

先日は何気にメッセージのエールの日記も書いていたので、好くなったら、見にきてね。



「光」たくさん広がりますように・・・・・

祈ってる!



[ 2005/07/17 01:12 ] [ 編集 ]
取り急ぎ
ドラゴメスさん、コメントを有難うございました。

お返事書いてましたら、長くなって大変なことになりましたので、

日記の方へ書かせていただきますね。

[ 2005/07/17 02:21 ] [ 編集 ]
Re:君、それを「ステロイド離脱」と呼びたもうな(07/14)
ありのみ01505さん、有難う。

まさにそれについて、お返事を書いてました。



>日本では「ステロイド・アレルギー」のせいで、

>喘息発作のときのステロイドスプレーの普及が今でもすごく遅れています。

>気管支拡張剤スプレーを常用した結果、働き盛りで急死された人何人か知ってます。

>ステロイドのスプレーを使っていたなら

>今でも元気でお仕事されていた方たちです。



これについては、また改めて。



私の「第2次」な書き方は安易でした。ごめんなさいね。

[ 2005/07/17 02:24 ] [ 編集 ]
おつかれさまです
なんとコメントしてよいやら・・・



りうりうさん おつかれさまです

これからも頑張ってください

りうりうさんの経験されてることは 想像を絶する出来事だとおもいます

想像しかできないわたしを何卒お許しくださいね

もう りうりうさんは超越した人って感じで 言葉が浮かびません

[ 2005/07/24 09:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する