FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

御柳梅。







実家の母に 『 雛草 』 をゲットした折、


ぢつゎ、自分にも、『 御柳梅 』をゲットしていたのだった(゚゜)\バキ☆


しかも 値段は こちらの方が高し(゚゜)\バキ☆




近隣のお宅に、2mを越す 深紅の御柳梅があり、
遠目に、その つくりものめいた小さなお花にずっと惹かれていた。


ハナから ドライフラワーのような不思議な感じと、
黒っぽい葉っぱに 深紅の 感じが、
とてもぁゃしく素敵で 惹かれてたのだけれど、

いざ、自分が買おう、と思うと、
自宅のお部屋やお庭で、愛で、癒される、、、感じではないよな、と、
グラデーションピンクに決める。



御柳梅.jpg



この可愛いお花は、ニュージーランドの国花になっているそうで。
『 魚柳梅 』 とも書くそうだけれど、『 御柳梅 』がいいな^o^;。



ミュージカル練習で、毎夜ずたぼろになって帰宅する私を
いつも玄関で出迎えてくれていたのだったけれど、

私の炎の指では、そろそろ危ないので、庭におろすことに決め、
自宅の東側、とりわけ 水はけの良い場所に下ろしてみた。



来年も、どうぞ 可愛いお花いっぱいに、出逢えますよう☆☆




『 御柳梅 』 フトモモ科 オセアニア原産。 5m程度になる。

ブルームティーツリー。 蜂蜜になる。
ティーツリーは同じフトモモ科の別種。
ギョリュウに似て葉が小さく、花がウメに似ることから。

針葉樹のネズに似るため、別名をネズモドキ。
マオリ語による マヌカ とも。

一重咲きと八重咲きがある。

花言葉は、蜜月、燃える思い。




ペンはーと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/03/07 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(8)
Re:御柳梅。(03/07)
実生活ではもう舞台も終わり少しゆっくりお休みできましたか?





17歳のお話読みました(#^.^#)



最近思うんですよね

自分の親って大きかったなぁ・・・って

私も親のありがたさを年を追うごとに思います



今となっては冷や汗の連続というりうりう*さんの17歳もその時には真面目に必死に生きてきた証ですから・・・・



きっと17歳でそういう経験をしたこともその時でないと出会えない「彼」や「友人」の出会いのためだと思います(*^_^*)

親と一緒に行けばそれはそれなりにまた違った出会いがあったでしょうけどね(笑)

昨日お遍路をかじってきてちょっと真面目に人生を省みちゃいました(^^ゞ
[ 2009/03/18 07:25 ] [ 編集 ]
Re:御柳梅。(03/07)
御柳梅はギョリュウバイと読むのね。

タグのところを見るまで分からなかった ^-^;

これは八重ですね♪



 >花言葉は、蜜月、燃える思い。

素敵ですね(ノ^^)八(^^ )ノ



[ 2009/03/18 17:50 ] [ 編集 ]
おお
ワックスフラワーと思ってたですよ。

御龍梅。ああ、なんと素敵な姿態(漢字)であることか。



最初、銀龍草(ギンリョウソウ)と読んでしまって・・・・なんか違う~と叫んでしまったのでした。全然違うし。









[ 2009/03/18 23:41 ] [ 編集 ]
「 ゆっくりお休み 」
はひはひ(汗)。>やじさん上総んさん



 > 実生活ではもう舞台も終わり少しゆっくりお休みできましたか?



「 歳 」を感じますですね~~(;;)。

まだまだ 身体の芯に疲れを感じておりますですよ~。

月曜日は、早朝より夫のお弁当、義母の病院つきそいで、倒れられなかったし、

火曜日は出社で。

本日も、午前中は義母の襲来を受け、午後からは下の少年と三原市→東広島市へ。。。。



そのくせ、眠れず、右膝は痛くて体重を乗せられず、

ぼぼぼ~~と重たい身体を引き摺っておりますぅぅ。



 > 17歳のお話読みました(#^.^#)



ぅぎゃぎゃ! お疲れさまでございましたm(__;)m



 > 最近思うんですよね

 > 自分の親って大きかったなぁ・・・って

 > 私も親のありがたさを年を追うごとに思います



ねー。 どやっても追いつけませんですね^o^;。



色々と言の葉を紡いでいただき、有難うございました^^*☆

んでも、どやっても私は渡米前の自分を許すことができないでいるです。

渡米後だって、あいも変わらず、とんでもない奴ではあるのですが(滝汗)、

少なくとも、あそこまで無神経な奴ではなくなってるハズ、、と思いたいです(悲)。

[ 2009/03/19 01:22 ] [ 編集 ]
「 ギョリュウバイ 」
そそそ^^*☆>サヨコさん



 > 御柳梅はギョリュウバイと読むのね。



見るからに異国のお花、なのですが、

ちゃぁぁんと『 御柳梅 』って、素敵な和名がついてるのが嬉しいです(//▽//)☆



この画像のお花は、何処が【 梅 】なんぢゃぃ!って思うけど(笑)、

一重の白など、しっかり【 梅 】なんですよ^^*☆



 >> 花言葉は、蜜月、燃える思い。

 > 素敵ですね(ノ^^)八(^^ )ノ



お花がちっちゃいだけに、「 ほほぅ☆ 」と思っちゃいます☆☆☆

[ 2009/03/19 01:26 ] [ 編集 ]
Re:おお(03/07)
もしもし?>あそびすとさん



 > 御龍梅。ああ、なんと素敵な姿態(漢字)であることか。



このぞうさんは、わざと『 龍 』と変換したですね? (ー"ー)



 > 最初、銀龍草(ギンリョウソウ)と読んでしまって



このぞうさんは 無意識に脳内で「 龍 」と変換してるですか?(ー"ー)



銀龍草は、確かに綺麗ですが、如何にも「 腐生植物 」って感じで、苦手ですぅ^o^;。

ぢつゎ、それと同じにおひを感じて、蘭科も苦手な私^o^;



 > ワックスフラワーと思ってたですよ。



あ~、、、なるほど~^^*。

葉っぱやお花の付き方、似てるですよね。 同じフトモモ科だし、原産地もほぼ重なる。。。



一重咲きだけ、みたいですから、御龍梅よりも和的雰囲気がありますね。

んでも、近年日本にヤって来たみたいだから、和名はなし。。。

そのうち、可愛い名前がつくかしら。。。。

[ 2009/03/19 01:37 ] [ 編集 ]
Re[1]:おお(03/07)
りうりう*さん





>このぞうさんは、わざと『 龍 』と変換したですね? (ー"ー)



あ、ほら、だって おりう姐さんのページだし。

銀龍草(ギンリョウソウ)と読んでしまったのが運の尽き。





かつて一度だけ、銀龍草を見たことがあります。立山山中。

とても普通に植物とは思えず、「絶対骸を喰っている」と帰京後すぐに調べましたら、やっぱり。



薄暗い山中にまるで発光するかのような姿・・・ユウレイタケの異名は嘘じゃないです。

[ 2009/03/19 06:59 ] [ 編集 ]
Re[2]:おお(03/07)
(-_-)>あそびすとさん



 > 銀龍草(ギンリョウソウ)と読んでしまったのが運の尽き。



御柳梅の、一体何処が 銀で、柳なんだか(-_-)。



このぞうさんは、御柳梅の読みである「 ギョリュウバイ 」を

勝手に変換しちゃいましたですね??(笑)



 > かつて一度だけ、銀龍草を見たことがあります。立山山中。



あれ??

私は、これまでに、結構数多く目撃して来た、と思っているのですが、

これって、図鑑などで観たのを、勝手にリアルで目撃したと思ってるだけかな??



ぃゃぃゃ、小学校時代から、よく裏山に入って遊んでたし、

栗拾いやきのこ採りでは、いつも目撃してたと思います~。

西のお山の方が多いのかな??



 > 薄暗い山中にまるで発光するかのような姿・・・ユウレイタケの異名は嘘じゃないです。



そうそう。 形はしっかり、下方を睥睨してる龍のお顔に見えるのに、

「 ユウレイタケ 」という名前はヒドいって思ってて、私は決してこの名では呼びません(笑)。



* 『 銀の龍の背に乗って~♪ 』と中島みゆきさんが歌われる度に、

   銀龍草が頭を横切ってました(笑)。

[ 2009/03/20 02:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する