FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

六角堂枝垂れ桜。




六角堂枝垂れ桜
六角堂枝垂れ桜 posted by (C)りうりう





朝7時過ぎ。


母と私を 弟が広島駅まで送ってくれる。



上の少年が、四年間お世話になったバイト先へ
ご挨拶しようとお土産をしこたま買って。

いざいざ、8時の『のぞみ』で愛しの京都へ!!



何処行く? ここ行く?

ふたりで きゃぴきゃぴ 言ってるうちに京都着。



母の希望で、まずは西本願寺にご挨拶。


これを機に、帰敬式を受け、
法名をいただきたい、という母に、

結婚以来、ずっともやもやとしていた私は
背中を押されたような気がして、
自分も受けることを決め。



義母のことが頭を掠めながらも、

戒名ではなく、法名をいただくことに、
このうえない喜びと安らぎを覚える自分に驚く。


これで、我が家にどんなお仏壇を迎えようと、

どんなお墓に入れられようと。


私はもう、揺るがない。。。




かくて私は、
誕生日前日に法名をいただき、再生する―――。



はふはふ。


17歳の誕生日を米国で父と迎えて二周り。
34年後に、母と京都で誕生日を迎える。


中二で洗礼を受ける、と父に挑戦し、
長じては宗教社会学を学び、卒論のため京都に入り浸り…。


剃髪の儀で、導師さまにお剃刀を
3度頭頂部にあてていただきながら、走馬灯。


「 京都まで2時間の距離でも
  今日のこの日を迎えるまでの道程は
  如何に長い道程であったことでしょう 」


お坊さまの紡がれる言の葉に、思わずぅるぅるしつつ。






清々しい想いで六角堂へ。

枝垂れ桜が八分咲き。

先の一輪だけがピンク(//▽//)☆


……上の少年より、私の卒業式??(^o^;






快晴


だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





                           ** タグ、ペンちゃんをつけて再アップ。
                                     本文は【 Last updated 2009.03.23 23:33:52 】 のママ。




関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : 旅行
テーマ : 京都

タグ : 京都 六角堂 枝垂れ桜 帰敬式 法名 再生 剃髪の儀

[ 2009/03/23 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(14)
揺るがない
  今日のこの日を迎えるまでの道程は

  如何に長い道程であったことでしょう



そういう言葉を戴いて、これでよかったと安堵されるりうりう*さんとお母様、よかったですね。



揺るがないと、そう得心できることはすばらしいことです。



[ 2009/03/23 23:38 ] [ 編集 ]
おめでとうございます
私は、西本願寺派ではないのですが、、、

あの伽藍が好きで、京都へ行くと、

あのお堂に座っていました。

もう20年以上前の(^_^;)ことですが、、、



素敵な時間をお母様と過ごされたこと、

お誕生日と、重ね重ね、おめでとうございます。
[ 2009/03/24 00:49 ] [ 編集 ]
誕生日だよ~~♪
おはよーございます。

また一つ、年を重ねます。

おまでとう~です!!



お兄ちゃんの卒業式なんですね。

ひょっとして、24日なのかな?

そしたら、記念日が重なり、いつまでも覚えていられそうですね。



で、私、戒名と法名のちがいが、わかりません。。。。

また、機会があれば、教えてくださいな。

[ 2009/03/24 07:51 ] [ 編集 ]
Re:六角堂枝垂れ桜。(03/23)
お誕生日おめでとうございます♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*' 

うふふ、同じ3月生まれ、るん♪



剃髪の儀?

本当に剃るのじゃないわよね。

そいう儀式なんですね。



[ 2009/03/24 15:52 ] [ 編集 ]
法名のよみかた
ご卒業おめでとうございます。(息子さんのほうですよー(^^))

もっちろん、お誕生日もおめでとうございます。



お母様とのご旅行、すごくほんわかとした素敵な空気がディスプレィのむこうから漂ってきます。いつも、義母さんに遠慮されながらのりうりうさんでしたから、今回はお泊まりとあらば、しっかりと甘えられたのではないでしょうか?



法名へのりうりうさんの思い、深いものを感じます。実は、母が2年前に法名をもらいました。日頃、信仰に関してはかなり無頓着に娘(私)には思えた母のことなので、ご近所の友人に誘われて旅行がてらにいったのだろうと、帰ってきてから、私に報告してくれたのは覚えているのですが、いい加減に聞いていたんです。それが、、今回、葬儀で何人もの方から「あの法名はなんとお読みになるんですか?」と聞かれました。情けないことに、たぶん、○○○。。。としか答えられず。

実家のお寺さんもご自身でつけられたわけではないから、同じように○○○じゃないかなあと。

今となっては、真実は分からず。娘の私がもっとちゃんと聞いてあげておけばよかったと悔やまれます。

りうりうさんの今回のブログはちょっと私には痛いけれど、でも、りうりうさんの法名の思いを知り、母もこの法名に自分のなにかの思いをのせていたのかなあと改めて思いました。ありがとうございます。

(なんかおめでたいブログにしめっぽくなってごめんなさい)

[ 2009/03/25 01:27 ] [ 編集 ]
Re:六角堂枝垂れ桜。(03/23)
あれれ?ニアミス

実は私昨日(24日)京都にいたの・・・・

六角堂にいたの・・・



ちょっとびっくり

しだれ桜綺麗でした(*^_^*)

隣のビルのエレベーターにわざわざ登っちゃいました(笑)



[ 2009/03/25 06:50 ] [ 編集 ]
Re:六角堂枝垂れ桜。(03/23)
りうりうさま、一日遅れですが、お誕生日おめでとうございます。

そして、法名をいただくことができ、重ねておめでとうございます。

私の実家の父も、母が亡くなってから間もなく法名をいただいております。

深く感じるものがあります。
[ 2009/03/25 23:57 ] [ 編集 ]
Re:揺るがない(03/23)
ありがと(//▽//)☆>あそびすとさん



 > これでよかったと安堵されるりうりう*さんとお母様、よかったですね。



【 安堵 】。

この日、まさに、その境地に至りました。



自分は何処に生き、何処に流れ、至るのか。

そうした、結婚以来の不安、恐怖、不満、、、、そういった、負の諸々が、

綺麗に洗い流された――、そんな心地がしています。



そして、今後、婚家絡みで、どんなことになろうとも。



私の芯は定まり、何ものにも動じない。 迷わない。

そんなような こころ持ち で在れると。



もしもそれでも、動じたときは、すぐさまこの日に立ち返ることができる、と。

そんな「 場 」をいただけた、と有難く感謝しています。



。。。↑ まだ3日しか経ってないのに、

「 もしもそれでも 」、、と書いてる自分が情けないけれど(笑)。

[ 2009/03/26 08:27 ] [ 編集 ]
Re:おめでとうございます(03/23)
有難うございます^^*☆>ネコの目さん



 > 私は、西本願寺派ではないのですが、、、

 > あの伽藍が好きで、京都へ行くと、あのお堂に座っていました。



新幹線から、南に東寺の五重塔、北に、西本願寺、東本願寺の大きな伽藍が見えて、

「 嗚呼、京都! 」と思っちゃいますよね^^*☆



私などは、本願寺の伽藍で、「 嗚呼、還って来た! 」と思ってしまいます。



巨大教団としての在り方に関しては、非常に批判的であった時期もあったのですが(滝汗)、

「 教団に属す 」訳ではないし、

いろんなこころを整理する上で、やっとスタートラインに立てた、やうな心持ちでいます。



 > 素敵な時間をお母様と過ごされたこと、

 > お誕生日と、重ね重ね、おめでとうございます。



母と京都に来れて、本当に良かったです^^*☆

有難うございました\(^o^)/☆

[ 2009/03/26 08:47 ] [ 編集 ]
Re:誕生日だよ~~♪(03/23)
は~ぃ☆>OMITAさん

OMITAさんもお誕生日、おめでとうございました\(^o^)/☆

良き年に致しましょうね!



 > お兄ちゃんの卒業式なんですね。

 > ひょっとして、24日なのかな?



そうなの、そうなの^^*☆

互いに「 おめでとう 」と言い合いました(笑)。



 > で、私、戒名と法名のちがいが、わかりません。。。。

 > また、機会があれば、教えてくださいな。



きゃ~~^o^;

めっちゃ、長くなりますですよ~^o^;??

また、いつか日記できちんと書きますね。



とりあえず簡単に。



戒名→厳格なる戒律を守り、仏道修行する自力聖道門の人々につけられる名前。

   んだから、戒名には、戒をうけ仏法に帰依し、修行をどれだけ積んだかを表す

   「 位 」があります。



法名→他力本願である真宗門徒がいただく名前。

   佛の御前では皆平等なので、「 位 」はありません。

   皆、釋(釈尊のこころ)○○(名前)という2文字の名前になります。

   この2文字が、佛弟子として力強く生きて行く決意のブディストネームになるです~。



私はちょっとびっくり、思わず唸ってしまうような、

素晴らしいブディストネームをいただきました(//▽//)☆

この名に恥じないやう、ふぁいと、ふぁいとです!

[ 2009/03/26 09:05 ] [ 編集 ]
「 おかみそり 」
3月生まれ~^^*☆>サヨコさん

お花の咲き乱れる、素敵な季節☆ ご一緒ですね^^*☆



おめでとうを有難うございました☆☆



 > 剃髪の儀?

 > 本当に剃るのじゃないわよね。

 > そいう儀式なんですね。



そそそ。 ほんとは「 おかみそり 」と言います~。

髪をおろすことをかたどった儀式です~。( 真宗のお坊さまも有髪 )



髪をおろす、ということは、自力の心を離れる、という意味と、

虚飾を捨て、真実の人生を求める、という意味があるんだそうです。



その こころ を 象って、いただく、んでしょね^o^;。

[ 2009/03/26 09:14 ] [ 編集 ]
Re:法名のよみかた(03/23)
mao真生さん、おめでとうを有難うございました☆



おかあさまのご逝去を知らずにおりまして、本当に失礼しました(T^T)。

こころよりお悔やみ申し上げます。



法名の読み方ですが、いただいた漢字の音読みが数種類あると、読み方に迷ってしまいますね。

私のいただいた法名も最初の文字の音読みが2種類あるので、正しい読み方を識らないと、

迷ってしまいがちです。。。



「 法名 」は「 法名 」と墨書された厚手の和紙に包まれていただくのですが、

そのなかに、自分の法名と別に、B5の紙に出拠経典等、その法名の原文、解説が書かれたものが

入っていました。



おかあさまも、きっとそのB5の紙をいただかれたと思います。

おかあさまが日々繙いておられた手帳類や、ご本、お仏壇の引き出し等々から、

いつか、ひょっこり出て来られるのではないでしょうか。



その日まで、こう読むのかな、それともこっちの読み方かな、と、

おかあさまの「 法名 」の意味も含めて、皆さんに想いをめぐらせて欲しい、と

思っておられる、、のかもです^^*☆

[ 2009/03/26 10:47 ] [ 編集 ]
有難うございます^^*☆>yuinekoさん
yuinekoさん、おめでとうをありがとございますぅ(//▽//)☆



 > そして、法名をいただくことができ、重ねておめでとうございます。

 > 私の実家の父も、母が亡くなってから間もなく法名をいただいております。

 > 深く感じるものがあります。



有難うございました☆

結婚以来、婚家のあれこれに振り回されていた諸々の感情が泡沫の如く剥がれ落ち、

「 魂の平安 」、 みたいな、大仰なことを感じています。



また、先に往った愛しいひとたちに、必ずあちらで、必ずまたあいまみえると、

確約いただいたような、そんなような不遜なこころまで(゚゜)\バキ☆



キリスト教において 自ら志して「 洗礼 」を受けるときと、

とても似た境地であるのかな、などと想いをはせたりしております。



ほんとに、すっきり。 致しました。

気持ちが清々しくて倖せで、有難いことだと思いますです~。

[ 2009/03/26 11:05 ] [ 編集 ]
「 ニアミス 」
なんとぉおおお@@>やじさん上総んさん



 > 実は私昨日(24日)京都にいたの・・・・

 > 六角堂にいたの・・・



めっちゃニアミスではありませんか!

奇しくも1日違いで、同じ場所で、桜に溜息ついてたなんて☆



 > 隣のビルのエレベーターにわざわざ登っちゃいました(笑)



わかる気が致します(笑)。

最初は柳しか見えてなかったのですが、振り向いた途端!!!

目を奪われちゃいましたですね~。

満開ではありませんでしたが、大きなお花で、力いっぱい咲いてる感じで、

花柳社中さんたちが手にもって踊るやうな桜、ほんとにあったんですね~。



んでもって、先端の一輪だけがピンク。。。、忘れられない桜になりそうです^^*☆

[ 2009/03/26 11:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する