FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

東寺散策 ( 画像追加 )








       母は、西本願寺の他には東寺へ行きたい、ということであったので、
       少年の入学式後、東寺へ向かう。

       学生時代の4年間、 卒論作成のため( を言い訳に )、
       夏はずっと京都で過ごしたのだったが、東寺には足を伸ばさなかった私(汗)。

       だが 勿論、
       東寺の五重塔には 常に「 京へ還って来た 」と思わされて来たし、
       
       東寺の『 立体曼荼羅 』をはじめ、
       『 薬師如来座像 』 『 日光・月光菩薩 』、そして、何より、
       立体曼荼羅に在る 帝釈天には、こころが騒いでならなかったのである(゚゜)\バキ☆

             何気に、興福寺の阿修羅王と対ではないかという、、妄想が、、、(゚゜)\バキ☆
  

         ( 柴門ふみ氏は、自著『 ぶつぞう入門 』 (文藝春秋 2002年)にて、
          「 日本一ハンサムな仏像 」と絶賛らしい。 さもありなん )。


         単に、京都駅から南に位置し、そっち方面より、北、西、東、と、
         消去法で、東寺まで行き着けなかった、というのが正しいのだが、

         今回、母と行ってみて、何故これまでここに参拝せず平気で在れたのか、
         と、とても 勿体ないことをして来てしまった感が強い。



CIMG0631.JPG


   駅前からの路線バスでミスって、
   ぐる~りと遠回りをしてしまい、
   南門から入門することになったのだが、
   この南門がまた見事で、
   結果、大正解(//▽//)☆

    【 奈良 】な 情景を堪能する。

   境内も広く、綺麗に整えられており、
   空気も清浄で、ここち良い。



   東寺、というからには、
   勿論西寺も在った訳で。

   時の為政者に厚く庇護され
   東寺のみが生き残り、
   度重なる焼失にも再建され続けたのは、
   偏に 弘法大師さまのお寺であるから。











CIMG0633.JPG




南門から金堂を望む.jpg

南門をくぐる。

南門境内から五重塔を望む.jpg

くぐった境内から五重塔を見上げる。


金堂.jpg

金堂。



東寺の桜2.jpg



   染井吉野には
   まだ早く、
   残念であったが、
   大師堂横の
   1本のピンクの桜が
   満開を迎えていた。

   寒緋桜の仲間
   であろうが、
   横浜緋桜か???

   蒼い空に
   ピンクが映え、
   染井吉野1番!な
   私も降参。




東寺の桜.jpg




講堂では、足に根が生えて動けない。


独身時代、自室いっぱぃに
興福寺の 『 阿修羅 』のポスターを貼っていた私だが、

『 阿修羅 』 は 別格として、

今回、こっそり 『 帝釈天 』 のポストカードを買う(゚゜)\バキ☆






CIMG0655.JPG


五重塔も その雄大さ、優美さに ただただ唸るばかり。

高さ55m。

現存する木造建築物では国内最大。
特別拝観中にて、内部も見学。???




ひょうたん池.jpg


『 ひょうたん池 』では、
亀さんたちが一斉に首をあげて、
何処か共通の1点を凝視しているのにビビる。

池中央の亀さんたちは、
もぐれあって、同じ1点を見つめ、微動だにしないので、
作り物か、と思った私(笑)。

その直後に1番上にいた亀さんがコケて、
はずみで皆ががらがらとズっこけたので思わず爆笑する(笑)。


↓ ズっこけたところ(笑)。

ひょうたん池2.jpg



ペン晴

** 何故か 『 帝釈天 』を『 梵天王 』と大ボケ変換。
画像も追加したので、何度も訂正アップ致しました(滝汗)。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/03/26 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(9)
ふうう~
古都巡礼を読み直したくなってしまいました…

私は新婚旅行のとき一度足を踏み入れただけですが、ちょうど夕暮れどきで、平安の都の人たちも同じ風景をみたのかなぁと胸がいっぱいになったことを思い出します。

境内も、桜も、、美しいですね~。



しかし!亀タワーが崩れた瞬間を見逃さなかったところがナイス!です♪よく晴れた暖かい日でないと見られない~!この瞬間を見事にとらえてらっしゃるところが最高です~♪

[ 2009/04/05 02:12 ] [ 編集 ]
うっとり
聞くだけでうっとりです。



ああ、ぞうさんのり帝釈天。



ああ、空気にまで圧倒されるような空間。



もう一度いきたい~。

[ 2009/04/05 07:03 ] [ 編集 ]
Re:東寺散策(03/26)
カメさんたちも信仰心を持って遠くを見つめていたのかもしれませんね(笑)



東寺先日行きました~

特別拝観中ですごく人が多かったです



京都のお寺って本当に仏像・文化遺産が何でこんなにちゃんと保存されていたんだろうってその過去の人たちへの感謝でいっぱいです・・

私たちも次の世代にちゃんと残していかないといけないですね

[ 2009/04/05 07:18 ] [ 編集 ]
Re:ふうう~(03/26)
きゃぁぁぁ(//▽//)☆>tarantiniさん

ハネムーンで京都に行かれたなんて、渋くて素敵ですぅぅぅ(//▽//)☆

( 私は雲仙で、それも出発2週間前に申し込み、

  旅行会社さんや旅館、ホテルの方々に、到着までフルムーンと思われてました(汗))。



 > ちょうど夕暮れどきで、平安の都の人たちも同じ風景をみたのかなぁと

 > 胸がいっぱいになったことを思い出します。



朝もやのなかの五重塔も素敵なのですが、夕暮れどきの五重塔は、また格別ですよね(;;)。

遠く平安の都を偲ばせてくれる京の都は、やっぱりやっぱりニッポンの宝だと思うですー。



先の大戦で 米国が空爆を思いとどまってくれたことだけは、ほんとに感謝しています。

東寺の南門から金堂を望むと、「 唐 」なにおひ、

【 奈良な世界 】を感じたです~(//▽//)☆



 > しかし!亀タワーが崩れた瞬間を見逃さなかったところがナイス!です♪

 > よく晴れた暖かい日でないと見られない~!

 > この瞬間を見事にとらえてらっしゃるところが最高です~♪



きゃはは! ありがとございますぅ(//▽//)☆

池の中央の小さな石の上に 皆がもぐれついてて、1点を見つめ、微動だにしない姿に、

私はつくりものではないかと疑ってたです。

で、カメラを構えた途端に、1番上からコケていったので大爆笑でした(笑)。

[ 2009/04/05 08:59 ] [ 編集 ]
Re:うっとり(03/26)
のほほほほ~(@ ̄¬ ̄@)♪>あそびすとさん



 > ああ、ぞうさんのり帝釈天。



そそそそそそ(//▽//)☆

って、本文で、しっかり帝釈天さまと書いたつもりが梵天王に^o^;。

思わず直してしまひました~(笑)。



このぞうさんは、結構リアルなぞうさんなのに、

日光の東照宮など、神社仏閣に彫刻されたり描かれるぞうさんってば、

伝聞による想像上のぞうさんのことが多いですよね。



 > ああ、空気にまで圧倒されるような空間。



圧倒されてましたです~~~(//▽//)☆☆

私もまた、行きますです~~~(燃)。

[ 2009/04/05 09:17 ] [ 編集 ]
「 次の世代へ 」
ここでも>やじさん上総んさん

ニアミスしてたのですね(//▽//)☆



その折には、亀さんたちは如何でしたか(笑)。

首をめいっぱい伸ばして、全員が同じ1点を見つめてる姿は、

可愛いというより異様でしたです(笑)。



 > 京都のお寺って本当に仏像・文化遺産が何でこんなにちゃんと保存されていたんだろうってその過去の人たちへの感謝でいっぱいです・・

 > 私たちも次の世代にちゃんと残していかないといけないですね



本当に本当にそう思います。

母も行く先々でそう言ってました。

あれだけたくさんの神社仏閣があり、各宗派のご本山が多いこともあって、

ここまで維持されて来たこともあるでしょうけれども、

地域の方々のご努力も大変なことだと思うです。



私たちもまた、大切に大切に守らなければ、と思いますです~。

確実に着実に、まずはCO2削減から!!!

[ 2009/04/05 09:35 ] [ 編集 ]
Re[1]:うっとり(03/26)
りうりう*さん



>本文で、しっかり帝釈天さまと書いたつもりが梵天王に^o^;。



あら、鵞鳥乗り梵天様がお好みなのかと思って納得しておりましたですぅ。



>日光の東照宮など、神社仏閣に彫刻されたり描かれるぞうさんってば、



そうそう、象なんだか貘なんだか麒麟なんだかわからない。



>私もまた、行きますです~~~(燃)。



えーん。行きたいよぉ、教王護国寺、蓮華王院。



[ 2009/04/05 13:42 ] [ 編集 ]
Re[2]:うっとり(03/26)
違~~ぅヽ(`Д´)ノ>あそびすとさん



 > あら、鵞鳥乗り梵天様がお好みなのかと思って納得しておりましたですぅ。



違~~~ぅ(;;)。



 > えーん。行きたいよぉ、教王護国寺、蓮華王院。



ふっふっふ☆

最終日は、蓮華王院三昧ですゼ(@ ̄¬ ̄@)♪

[ 2009/04/05 22:33 ] [ 編集 ]
Re:東寺散策 ( 画像追加 )(03/26)
ああ、東寺は、大好きなお寺です~

仏像の一つ一つも、お寺のたたずまいも。

ある都市は、市の立つ日を狙って行きました(^^)

もう、20年近くも行ってないのだけど、、、

わ~また行きたいな~
[ 2009/04/05 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する