FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

海外ホームステイの修学旅行




7月19日の私のブログ 『 修学旅行先の突然変更 』 に、
コメントいただいたtiara_pittさんへお返事を書いておりましたら、
またまた例によって凄いことになってしまいましたので、こちらに改めます。


 tiara_pittさんからのコメント


 > 修学旅行で ● 有名難関国公立、私立大巡り なんて凄いですねぇ~~~
 > 大学見学ってことですか?
 > ほぉ~~~~っ・・・・
 > なんか 本来の修学旅行の目的とは ちとズレているような。。。。

 > うちの方は高校生の修学旅行は 公立でも海外っていうのが最近多いみたいです。


普通科の高校に入学した以上は、大学進学が前提にあるハズであり、
その集大成??として、花の東京の有名難関国公立、私大を観て、
イメージトレーニングをし、志を高く頑張れ! という感じでしょうか。

これぞ普通科高校の修学旅行の本来の目的だ、とでも言って来そうです。
 ( ↑ …って、まだ、正式な学校文書が来てませんので、私の憶測ですが )


 > うちの方は高校生の修学旅行は、公立でも海外っていうのが最近多いみたいです。


私の時代でも、韓国をはじめ、香港等、ありましたから、
今は随分と増えているでしょうね。


うちの市内のある公立普通科高校は、
修学旅行がイギリスでのホームステイで、それが「目玉」なんです。

イギリス郊外のいわゆるフツーのお宅なので、
一家庭に1人、大家族で2人ずつ。

何年前からなのかは、説明会のなかではおっしゃいませんでしたが、
少なくとも10年は続いているようです。


歴史、治安、旅行会社さんからの情報等々で、イギリスと決め、
ホームステイの受け入れ先を数多く探すのに、とても大変だったそうです。
けれども、いったんお引き受け下さった後は、
「日本の子どもたちは、みんなシャイで良い子たちばかり」という評判で、
受け入れ先が次々と増えていき、
皆さんが、毎年恒例として楽しみにして下さっておられる由。

 ( ホームステイ中は、勿論キングスイングリッシュ オンリー。
   お客さん扱いは一切されないそうで
   その家庭その家庭でのルールに従わされるそうです )。


だもんで、うちの中学校で開催された各高校進学説明会のときに、
この高校では、修学旅行について1番時間を取って話されました。


イギリスでのホームステイができない、
或いは、受け入れ先の不興を買い、
今後の生徒が受け入れられなくなるような自覚のある生徒は
受験しないでくれ、みたいなお話に、
毎年毎年の学校側、生徒側、保護者側の悲喜交々なるドラマを感じました。


この高校の【自慢】の修学旅行は、
逆に、いまどきの中学生には、進学を敬遠したくなる要素がたっぷりです。


んでも例外なく、学校側や保護者側から見て、
子どもたちはひとまわりもふたまわりも大きく成長して帰って来るし、
子どもたち自身も宝物のような想い出をつくって帰るそうです。


私の周りで、この高校へお子さんを入学させたおかあさん方は、
みんな口を揃えて、「良かったよ~~」と言われてました。


本末転倒のような気がしてみたり、
学校の個性としてこれを軸に持ってくるって凄い、と思ったり。


総合学習の最たるものかも知れませんよね。


頼れるものは、自分だけしかなく、基本的生活習慣の大切さが身に染み、
生の自分自身で勝負したくとも、言葉や文化のハンディもあり。

少なくとも、あちらの方が、
自分を通して「日本」という国を観てることは嫌でも自覚するし、
自分の内から外から、「日本」という国を感じ、想い、
自分がどんなに家族に守られていたか、ということにも気付き、感謝し、

そして、異国の方々の温かさを識り。。。。


            んでも、きっとうちの下の少年には無理だわ、、、(゚゜)\バキ☆
            まず、朝、起きれない。。。。orz....  


ペン旅



(追記) ここのところの連続テロで、旅行先の再検討をされるのでしょうか。
     受け入れ先の方のご都合もあり、生半可な変更、中止など、
     できないのだ、と5年前におっしゃっておられました。
     海外経験があると、その地での時事問題にも
     当然ひとごとではなく、敏感になれますよね。

     「 足元を識らずして、何が国際感覚だ 」みたいな保守的考えもありますが、
     外を識ってこそ、うちを識ることだって、多いものですよね。



関連記事
スポンサーサイト



Re:海外ホームステイの修学旅行(07/25)
こんな私でも今からもう一度高校受けなおして、そこの生徒として憧れのキングスイングリッシュを勉強して、ついでにアビイロードを歩いて、競馬の発祥地ロイヤルアスコットでモードの最先端を見学して…

はあ、はあ、果てしなく妄想してしまいました(^^ゞ



外から内を視る。若いうちにそういう経験が出来れば、将来の仕事を考えるときにもまた一つ違った視点で生きる道を探すことも出来るでしょう。

安全の確保さえ適えば、ギリシャとかトルコとかモンゴルとかいろんな国を知ってみるのもいいですね~

[ 2005/07/28 01:11 ] [ 編集 ]
おはようございます りうりうさん
うちは 公立ではないのですが 修学旅行は 海外ですね

資料を見ると とても楽しそう!

3カ国まわるのですが 安いわりに豪華でした。

宝物のような想い出をつくる為。って いい響きですよね~

[ 2005/07/28 05:33 ] [ 編集 ]
Re:海外ホームステイの修学旅行(07/25)
「 足元を識らずして、何が国際感覚だ 」みたいな保守的考えもありますが、外を識ってこそ、うちを識ることだって、多いものですよね。



外を識ってこそ、というのには共感できます。

国内が悪いわけじゃないし否定しないけど、行けるものなら外に若いうちに出るのは大事だと思います。ただの観光旅行じゃなければが前提ですけどw)





[ 2005/07/28 10:33 ] [ 編集 ]
経験が子供を成長させる
海外でも国内でも、学び取ろうという意欲がある子は、経験を通じて成長しますから。

でも、イギリスなんて長い人生で早々いけるところではないから、やっぱり修学旅行でいける基盤ができている学校は憧れますね。

いいなあ。わたしなんて、中学も高校も京都・奈良でしたよ。他の所も行きたかったでスウ。
[ 2005/07/29 00:54 ] [ 編集 ]
Re:海外ホームステイの修学旅行(07/25)
ホームステイって修学旅行??

謎・・・・

っつか 教員のタイマンでしょ!それって!



英会話もままならない子どもがホームステイにいってどんな学習をしてくるんでしょう。。。

とワタシは思うのですが。。。(ー'`ー;)

それが逆で 日本語が満足に出来ない(基本文くらいの語学力)の外人がウチにホームステイに来るって言うのはとぉ~~っても迷惑な話だと思うのですがね。。。

オットの勤める高校の修学旅行は『中国』

なんでも 姉妹校が北京にあるらしく そこで 高校生同士の交流をするそうです。

宿泊は一流ホテルです。

相手方の高校が歓迎会をしてくれるそうです。

でも 中国はもう勘弁だ と申しております(笑)

もともと修学旅行ってはるか昔 まだ家族で旅行なんていける家庭が少なかった頃に出来上がったシステムらしいです。

いま 各個人で行きたいところにいける世の中になってまで 修学旅行にこだわることも無いと思うのは私だけですかね。。。



>イギリスでのホームステイができない、

或いは、受け入れ先の不興を買い、

今後の生徒が受け入れられなくなるような自覚のある生徒は

受験しないでくれ



これってなんなんでしょうねぇ~

そこまで相手に気を使ってすることでしょうか。。

そもそもホームステイなんて強制で行くものではないと思うし。。。

>ホームステイ中は、勿論キングスイングリッシュ オンリー。

   お客さん扱いは一切されないそうで

   その家庭その家庭でのルールに従わされるそうです 



それがホームステイ!家族の一員になることですものね!

日本人が受け入れ側になるとき相手に気を使いすぎ!白人コンプレックスがみえみえですよね

(≧m≦)ぷっ!

[ 2005/07/29 12:15 ] [ 編集 ]
そぉかなぁ。。>tiara_pittさん
取り急ぎ>tiara_pittさん



 > ホームステイって修学旅行??

 > 謎・・・・

 > っつか 教員のタイマンでしょ!それって!



結局、何をもって「修学・旅行」というのか、だと思うのですよ~ん。

って、私も初めて耳にしたときには、すんごい抵抗あったんですけどね。



それとね。

可愛い?生徒たちを個別にイギリスの一般家庭にお任せする訳ですから、

学校も先生方も、怠慢どころか、それはそれは胃の痛む想いをされるハズです。

何か起これば、即学校問題、責任問題。

どうかすれば国際問題ですから。



先生方は、万一何か起これば、すぐに駆けつけられるような体制で待機、

遠方から巡回されているハズ。



んだから、この高校は、勿論、英会話に非常に力を入れる。

んで、生徒も、修学旅行で我が身にモロに降りかかって来る訳ですから、

必死で学ぶんです。



私自身も、高2の春休みに渡米した際、

たったの3日間でしたが、自分が転入するハズだった高校へ投げ込まれ、

その3日で、飛躍的に喋れるようになりました。



家族と共に在れば、恥ずかしくて、両親をあてにもして全く喋らないのだけど、

たった独りでそこにぶち込まれれば、嫌でも自分の耳で聞き、頭で考え、喋りますもんね。



あちらの学生に、ヘンな部室みたいな部屋に連れ込まれて、

「何故日本人は鯨を食べるのだ!」と怒られたとき、

ない頭を総動員して必死で話しましたとも。



やっぱり、こりゃ総合学習の集大成、な形と言えるんじゃないでしょうか。

[ 2005/07/30 14:04 ] [ 編集 ]
Re:そぉかなぁ。。>tiara_pittさん(07/25)
りうりう*さん

なるほどねぇ~~

いろいろと学校によって個性があるんですね

この学校を受験する人は ホームステイメインで入学するかどうかを決めなくちゃいけないっていうのは ちょっとどうなんだろ って思うけど

それで納得して入れば ためになるんでしょうね



なんかこんな話知ったら いろんな学校のおもしろい修学旅行を知りたいなぁ~

[ 2005/07/31 09:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する