今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

14年ぶりの皮膚科クリニックへ。






        後日、義母から責められたり、嘆かれたりすることになろうとも、
        私が数年ぶりに実家に泊まることを決めたのは、

        職場新年会にてこころ置きなく飲もう! としただけでは 決して、ない(ほんとだよ)。


        実家に泊まった翌朝に、以前から気になっていた左頬の黒子を、
        私の信頼するDr.マリオに診ていただこうと決心したから、である。

        また、この1年、外出する度に上下瞼が酷く荒れること、
        私自身がしてきたケアで間違いないかをお訊きしてみたく、
        丁度良い機会だと、思ったから、である。


±   ±   ±



        Dr.マリオは、県立病院の皮膚科部長さんでいらしたのだったが、
        病院の安易なステロイド投薬方針に疑問を持たれ、独立。
        その県立病院のすぐ横にクリニックを開かれた剛の者、と耳にしていた。


        私がこの先生にご縁をいただいて既に20年余。

        想像していた「 剛の者 」なイメージは全くなく、
        Dr.マリオそっくりのご容姿に、なんとも穏やかな話し方をなさる先生で、
        私も少年たちも、すぐにこの先生が大好きになった。

            必ずメモ用紙にペンで図を描きながら丁寧に説明下さり、
            日常生活、薬に対する細かな指示、
            ひとりひとり、その状態に対し、
            ノンステロイドで、できる限りの対処法を考え下さる。

            状態が余りに酷く、やむなくステロイドを出されるときも、
            できるだけ基材で薄め、もしくはワセリンの上から塗るべし、とされ、 
              「 何があっても、これは3日間だけしか塗ってはいけません 」

            例えば3日後、忙しければ1週間後。
             「 必ず 診せて下さいよ? 」
            私たちの目を観て、そうおっしゃるのだった。

            帰りにはそのメモを下さって「 頑張りましょうね? 」



±   ±   ±



        あるとき、下の少年の受診のため、抱っこして受診の椅子に座ったところ、

         「 赤ちゃんより おかあさんが大変です。 今晩8時に来院して下さい 」。

        私の右頬の黒子がキケンだ、とおっしゃるのである。

        当時私の右頬には、黒子が3つあり、綺麗な逆三角形の形をしていた。
        そのうちのひとつがキケンだ、とおっしゃるのであるが、
        良く観れば確かに少し蒼っぽいようではある、、、、これが??



        少年を診ていただきに行ったのに、
        私の黒子がキケンだから、取る、とおっしゃるので慌てたが、
        この先生をとても信頼していたので、とても有難いこと、と感謝し、
        少年たちを実家の母に預け、午後8時にクリニックへ。

        レーザーで焼く感じなのかなぁと想像してたら、
        いきなり頬に麻酔注射を打たれた( めちゃ痛いし )ので、ビビる。

           「 表情筋に沿って切りますからね、きっと後は残りませんよ 」

        やさしくそうおっしゃりながら、私の頬はメスで切開され、出てきた黒子は。

        私の右頬で三角形の一点を司っていた蒼っぽぃ黒子。

        実はその一角を見せていただけで、取り出していただくと、
        ちょうど6mmBB弾のような大きさの完全球体のものであったのに驚く。

        そしてこれは確実に皮膚癌に変わっていくものなのだ、と!


        その折、3針縫われたが、今では全く跡形もなく、
        私はDr.マリオと下の少年に、いのちを救われたのだなぁと思っている。


        Dr.マリオの小さなクリニックは いつも満杯状態で、
        待ち時間の長いのだけが大変であったが、
        私たちは、このクリニックへベビーカーを押して行ける場所、
        自転車で通える場所に暮らす倖せをいつもいつも感謝していた。



        なのにこの地に転居してから、
        3~4時間待ちのDr.マリオのクリニックにはとても通えず、
        近隣の( といっても隣市になるが )違う皮膚科に行ってしまったのが、
        私の大きな失敗だった。

        Dr.マリオのような先生を求め、10近くもの皮膚科を訪ね歩いたが、
        結局 ゾンビな姿になって のたうちまわることになるのである
   

        どうして他に、Dr.マリオのような先生がいらっしゃらないのか不思議だったが、
        後にネットで調べて納得する。


        『 アトピー・ステロイド情報センター 』のサイトで、
        アトピー・ケア病院・医師 のページに掲載されるような皮膚科クリニックは、
        全国でも数える程しかいらっしゃらず、広島県では僅かに2箇所。


        そんなことを私は識らないで、
        たまたま そういった素晴らしい先生にご縁をいただいていたのだった。


±   ±   ±



        2年前に左眼の下に出来た黒子。

        蒼っぽくて少々隆起しており、なんだかむず痒い。
        これはヤバいのでは、と思ってるうちに、
        丸い形が崩れ、横に長く楕円に変形していき、見た目 シミのよう。

        うずうずと痒い日が多くなり、ほんとにヤバい、と受診を決意するも
        なかなか行ける日をつくれず、今回の実家泊は願ってもないチャンスだと感じ。


        職場忘年会翌日の土曜はミュージカルの練習が入ったために、
        思い切って金曜早朝に自宅を出立して、午前中に受診することに決め。
        14年ぶりに、Dr.マリオのクリニックを訪う。


        フツーの小さな民家の1階を改造された、小さなクリニックは、
        外見も受付も待合室も全く変わっておらず、
        おそらく奥さまだと思ってる薬剤師さんもそのままいらっしゃり。

        妙に懐かしく、妙にあたたかく、妙に嬉しく。


        受付時に、「 平成2年 」に つくられた古い診察券を新しくしていただいたが、
        これもまた、全く同じ紙、デザインの診察券で。


        待合室に並ぶ、乳幼児を抱くおかあさん方に、
        過去の自分が、時が、フラッシュバックする――。



        文庫本を3冊持ち込んで、読みふけるうちに名前を呼ばれ。
        処置室が3つある診察室に入ると、これもまた、丸っきり変わっていない。


        さぞお歳を召されたのでは、と想像してたDr.マリオのお姿も、そのまま!

        先生がお優しい分、てきぱき キレ者オーラ満開の看護師さんたちも健在。
        う"~ん。。。 びっくり~~。


±   ±   ±



        私の黒子は、心配しなくていい「 黒子 」だった。 \(^o^)/☆


        隆起して日々変形しているのは、色素細胞がそうでない細胞と闘っているため。
        むず痒いのは、「 戦闘中 」の刺激、らしい@@。

        おそらく色素細胞が負け、そのうち色がなくなっていく可能性が高いそうである。

             そう聞けば、不安だったこの痒さも、
             いとおしく思えて来るから  現金な  不思議なものである。


        外出時の両瞼近辺の荒れは、日光というよりは花粉等、
        外に浮遊している物質によるものである可能性が高い。




        よって、現在私がしている通り、
        外出前の 精製ワセリンである
        『 サンホワイト P-1 』による瞼への
        「 保護 」 が1番適切である、と
        お墨付きを受ける。 




          「 サンホワイトもすり込んではいけませんよ?
            できるだけ刺激を与えないよう、 
            指先で軽く、ぽんぽんぽん、と乗せる感じでつけて下さいね 」
            
          「 本日の投薬はなし。
            現段階での抗アレルギー剤などの服薬はヤめておきましょう。

            よく勉強されましたね。
            これからも、体質改善、悪化予防にこころがけて下さい 」。




        Dr.マリオから、そんな嬉しい言の葉をいただいて、無罪放免。

        大きな安心をいただいたのに、初診料のみの請求に申し訳ない想いを抱きつつ。

             クリニックを出て、駐車場に向かう足が軽い。


                  空が、青い。





ペン晴


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
ぉお~(^o^)
それは良かったですね(*^_^*)

そんな先生からのお墨付きの対処であれば、安心♪



大阪、多いですね。

東京もそこそこありますけど、大阪にこんなにあるとは思っていませんでした。

ブックマークしとこっとφ(..)メモメモ
[ 2009/01/21 15:41 ] [ 編集 ]
Re:14年ぶりの皮膚科クリニックへ。(01/18)
そういうお医者さまがおいでで良かった♪

そして、黒子がなんでもないもので良かった♪

普通に皮膚科に行くと、すぐにステロイドですものね。

私もりうりうさんに言われるまでは、何の疑いもなくステロイドを使ってましたから。

今はすごく気をつけてます。

感謝してます。

どれ、うちの近所にもあるかしら?

病院探しにリンク貼ってあるところへ行って来ます。

[ 2009/01/21 15:53 ] [ 編集 ]
追伸
一軒もなかったw



[ 2009/01/21 15:56 ] [ 編集 ]
Re:14年ぶりの皮膚科クリニックへ。(01/18)
良い黒子でよかったですねぇ♪



家の次男もアトピーが(喘息も)酷くて病院通ってます。

先日は(年頃なので)にきびが気になって洗顔とクリームのセットを購入し塗り始めたら思いっきり荒れてしまって慌てて皮膚科に走ったみたいです。

リンクの病院は市内は子供病院で今月20歳になった次男は無理でしょうし。。。

なかなか良い医者に巡り合えないですよね(-"-)



[ 2009/01/21 19:10 ] [ 編集 ]
Re:14年ぶりの皮膚科クリニックへ。(01/18)
あぁ・・本当に良かった

読みながらどうしたらいいのか・・何かできることはないのか・・・

途中のリバウンドのブログを先に読みに行ってしまったので先を読むのが怖くなってしまいました・・・



でも最後まで読んでよかった・・・・

本当に良かった・・・・



ごめんなさい・・・今日はこれ以上何も言えません・・・
[ 2009/01/21 22:11 ] [ 編集 ]
Re:14年ぶりの皮膚科クリニックへ。(01/18)
信頼できるお医者さんにめぐり合えることって、奇跡のように思います。私は、持病に対する主治医が公立病院のため、この21年間で何人も変わりましたが、心から信頼できる先生は1人しかおりませんでした。



せっかくめぐり合えても、異動となるとあきらめるしかなく(異動先を教えてもらえない)今に至ります。



だから、そんな良い先生が生活圏内にいらっしゃることがうらやましいです。なかなか付き添いの人にまで気にかけ、先生の方から受診するように、なんて言ってもらえないですよ・・・本当に、命を助けていただけて良かったですよね。



今回は心配のいらないものだったみたいで、なによりです!
[ 2009/01/22 09:59 ] [ 編集 ]
14年ぶりっていうから
心配しちゃったけど、よかったよかった。

どうしても必要なときは最小限ステロイドという態度がまた柔軟で、素晴らしいお医者さんだなぁと思いました。効かないもの処方し続けるより、「ステロイド使いますよ」って説得の方がずっとずっとめんどくさいはず。ワセリンもすり込んじゃダメなのね。ワタシも手の湿疹、今年は掌に出来ていますが、あんまりすり込まないようにしよう。確かにすり込みまくった後、血行よくなってかゆくなってるかも。ありがとう。

[ 2009/01/22 11:39 ] [ 編集 ]
Re:ぉお~(^o^)(01/18)
ありがと(//▽//)☆>_AZ_さん

お蔭で大きな安心をいただきました~~\(^o^)/☆



 > 大阪、多いですね。

 > 東京もそこそこありますけど、大阪にこんなにあるとは思っていませんでした。



そなんです~。

いわゆる「 脱ステ 」するために、入院設備もあると聞いています。

本気で大阪に行くようになるのかなぁと思ってたときがありました^o^;。

独りで無謀なチャレンジをしましたが、何とか乗り切ることができて、有難いことです^o^;。。

[ 2009/01/22 15:03 ] [ 編集 ]
「 一軒もなかった 」
有難うございます^^*☆>サヨコさん

サヨコさんも、温泉水が効いて、何よりでした\(^o^)/☆



 > どれ、うちの近所にもあるかしら?



うう(;;)。

お医者さまに出逢う運不運で、今後が大きく左右されてしまうのって、

本当に理不尽なことだと思うです!

少なくとも治療法をしっかり説明いただいて、リスク面も提示いただいて、

患者さんに選択判断ができるようにしていただきたいですよね(;;)。

[ 2009/01/22 15:10 ] [ 編集 ]
『 コラージュフルフル 』
ありがと(//▽//)☆>☆ハイジ☆33さん



 > 家の次男もアトピーが(喘息も)酷くて病院通ってます。



うちの下の少年は、私のゾンビ姿をずっと観て来ましたので、絶対に行かない、と(-_-)。

Dr.マリオのクリニックが通院圏にあったなら、と、悲しかったです(;;)。

☆ハイジ☆33ちゃんの次男さんは、喘息をお持ちなら通院しない訳には行きませんですね。。



今、2ちゃんねるでは、『 コラージュフルフル液体石鹸 』や、同じシリーズのシャンプー、

泡石鹸【 ttp://item.rakuten.co.jp/foremost/4987767624129/ 】が

めっちゃ効く、と評判です。

アレルゲンが真菌性の場合、即効で良くなるようで。

痒みが停まるだけでも嬉しいですよね。

ニキビ部分だけでも試してみられますか??

[ 2009/01/22 15:22 ] [ 編集 ]
有難うございますm(__)m>やじさん上総んさん
をを(;;)☆>やじさん上総んさん



おこころ寄せていただき、有難うございますぅ(;;)☆

また、ご心配をおかけいたしましたm(__)m。



そそそ。 ブログを始めた頃、キちゃったんですよ~~^o^;

あの頃や、それ以前のオムツを当ててた頃を思えば、天国のように倖せな毎日です^^*☆

これから何があったって、私、乗り越えてみせますよ~~ん\(^o^)/(炎)☆

[ 2009/01/22 15:29 ] [ 編集 ]
「 公立病院 」
そうですよね。。。(;;)>とらトクさん



 > 信頼できるお医者さんにめぐり合えることって、奇跡のように思います。

 > 私は、持病に対する主治医が公立病院のため、この21年間で何人も変わりましたが、

 > 心から信頼できる先生は1人しかおりませんでした。

 > せっかくめぐり合えても、異動となるとあきらめるしかなく

 > (異動先を教えてもらえない)今に至ります。



重篤な病、合併症を併発しやすい病、少数な病ほど、総合病院で診ていただくことになり、

都会でもなければ、公立病院の他になかなかありません。



私は、たまたまクチコミで評判のDr.マリオが通院圏にいらして、

本当にラッキーだったと痛感しています。



その分?現在抱えている病に関しては、

そろそろ主治医の先生が異動されることと、覚悟しています^o^;。



総合病院だと、「 病気 」の「 気 」まではなかなか言えない、気付いてもらえない、

その部位のみで、全身ケアには行き届かない。

まして付き添い者にまで眼を配るなど。



 > なかなか付き添いの人にまで気にかけ、先生の方から受診するように、

 > なんて言ってもらえないですよ・・・本当に、命を助けていただけて良かったですよね。



ですよね! それもいきなり同意書を渡され、その夜には手術!!ですから。

一目でわかる、イヤんな状態だったのだろうと、背筋がぞくぞく致しました。



この後も、腕の筋肉のなかに、脂肪とカルシウムの大きな硬い塊がピラミッド型に石化して、

尖がった部分が皮膚の下にあるのを見つけて、手術して取り出して下さったこともあるです^o^;。

[ 2009/01/22 15:50 ] [ 編集 ]
Re:14年ぶりっていうから(01/18)
をを(;;)☆>ありのみ01505さん

ご心配をお掛け致しました~~~m(__)m。



 > どうしても必要なときは最小限ステロイドという態度がまた柔軟で、

 > 素晴らしいお医者さんだなぁと思いました。

 > 効かないもの処方し続けるより、「ステロイド使いますよ」って説得の方が

 > ずっとずっとめんどくさいはず。



そうなんです。

なんというか、大いなる安心感と、ストレスのあれこれから解放して下さる、

一緒に引き受けて下さってる心地が致します^^*☆



 > ワセリンもすり込んじゃダメなのね。



ん。

私の場合は、「 保湿 」というよりはあくまで外からの刺激に対する「 保護 」なので。

すり込まない、塗るときの刺激も与えない、ってことのようです。。。



手の湿疹、痒いときには騙されたと思って、お水でべしゃべしゃの粗塩を塗ってみて下さいませ。



めっちゃシミるけど、できれば3分、3分が無理なら1分でも30秒でも。

耐えられるだけ耐えて、お水できれいに流すとさっぱり、しっとり☆☆

痒みもウソのように消え、パックリ割れも薄皮が張って来ますぅ(//▽//)。

[ 2009/01/22 16:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。