今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コーングリッツ☆






コーングリッツ1kg

      きゃきゃきゃ☆☆

      ドライイーストやらクルミやらと一緒に、
      コーングリッツをどかーんと入手したので、
      早速たくさん入れてコーンブレッドを焼く。?
      1kgで このお値段。( 遺伝子組み換えなし )
      良いのだろうか??





強力粉を1割減らし、その分コーングリッツを足し、
気持ち、ドライイーストを多めに入れて、ヤってみる。



CIMG0356.JPG



コーングリッツの分だけ膨らんでいないけれど、
焼き上がる香りも最高で、見た目もとっても美味しそうに焼ける。



CIMG0361.JPG




         黄色の胚芽がほんとに美味しそう。

         生地も もちもち、しっとり。 ?



         しか~し!

         見た目は コーンの胚芽が「 ぷちぷち 」のコーンブレッドに見えても、
         コーングリッツは コーングリッツ ^o^;。


         それも『 マフィン用 』ではなく、『 お菓子用 』なので、
         もちもちしっとりな生地のなかで、強烈なる ばりばり、がりがり。


                きっと私の奥歯の臼が、かなり磨り減ったと思ふ(汗)。


         。。グリッツの食感が大好きだから、ついいっぱい入れちゃったけれど、
         やはりこれは、スコーンにして、上から飾りでふりかける位がよろしい^o^;。
         かなり無謀なことをヤっちまったかも^o^;。


                   この配合では、2度とヤらないが(笑)、
                   それでも、美味しかった。 ????

                   冷えて硬くなってからは、薄切りにして、
                   パリンと焼いて、バターを落として。。。

                   (@ ̄¬ ̄@)♪  倖せ☆☆☆



ペンはーと


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
ひょぉ~
なんでも作ってしまうんですね!

売れますよ!!!

おいしそぉ~~~

パンは焼きたてが最高ですもんね~~

食べたいなぁ~~~

(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪



[ 2008/12/04 12:35 ] [ 編集 ]
Re:コーングリッツ☆(12/01)
コーングリッツなんて初めて知りました、、、味見したいと思うのはそれがしだけでしょーか、、、
[ 2008/12/04 15:10 ] [ 編集 ]
グリッツかぁ~~
コーンフラワーだったら、良くパンに入れて焼きますけど、グリッツは使ったことないです。



でも、コーンブレッド(日本で言うコーン入りのパンじゃなくて、アメリカ南部の郷土料理の…)のレシピ本を持っているのですが、下処理すれば良さそうですよ。



コーングリッツと水を1:2、お鍋で吸水加熱させて、冷まして使えば、ふっくらモチモチらしいです。



米粒をご飯にする感覚かな?



折角袋で買ったのですから、ぜひ実験してみてくださいませ~~~っ





ちなみに、こんな本です。



ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AE%E6%9C%AC%E2%80%95%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94%E3%81%AB%E6%81%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%BC-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3/dp/4751105078/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1228372264&sr=8-1



単なるレシピ本じゃなくて、読み物(エッセイって感じかな)としても面白いので、時々ベットにもぐりこんでからも読んだりしてます~~
[ 2008/12/04 15:34 ] [ 編集 ]
Re:グリッツかぁ~~(12/01)
ググってみましたらば、コーングリッツはHBの場合だと、吸水だけさせていれてもOKみたいです…



水だけでやったり、砂糖をちょっと入れてみたり、皆さんいろいろ工夫されているようですね。
[ 2008/12/04 17:16 ] [ 編集 ]
Re:ひょぉ~(12/01)
観た目はね^o^;>tiara_pittさん



 > 売れますよ!!!



フツーに生や冷凍の粒コーンを入れても、こんなに胚芽ぷちぷちが残りませんから、

ほんと、観た目は、よだれジュルジュル、です(笑)。

が、食すと、尋常でないバリバリ感が(笑)。



だもんで、薄く切って、オープントースターでぱりんと焼いてバターを乗っけて食す。

これが1番素晴らしかったです(笑)。



次回は、しゅすらんさんがおっしゃって下さったように、ちょっと給水させて使ってみます☆☆

[ 2008/12/04 17:24 ] [ 編集 ]
お近くなら。
薄切りをお持ちしますのに^^*☆>フセン王子さん



 > コーングリッツなんて初めて知りました、、、



コーンの胚芽部分の、あのプチっとしたところだけ、なんです。

贅沢ですよね。



 > 味見したいと思うのはそれがしだけでしょーか、、、



\(^o^)/☆ 観た目は大成功、ということで☆☆

[ 2008/12/04 17:25 ] [ 編集 ]
Re:グリッツかぁ~~(12/01)
は~ぃ☆>しゅすらんさん、いつも有難う☆\(^o^)/☆



私も、コーンフラワーやコーンミールは良く使ってたのですが、グリッツは初めて!

マフィンをね、たくさん焼きたい、と思ったんですよ~~。



しゅすらんさんが教えて下さった『 コーンブレッドの本―レシピに恋したラブストーリー 』は、

あちらこちらのレシピブログで目にしましたです^^*☆

皆さん、やっぱり「 読み物として楽しい 」っておっしゃってました。

分量が結構アバウトなので、という理由でしたが、しゅすらんさんも読んでおられるのですね☆



現在、水とコーングリッツが3対1+お塩でつくる『 コーングリッツクリーム 』にハマって、

これであれこれ作ってるのですが、

次回は2対1で、コーンブレッドを作ってみますね^^*☆

給水だけでも良いのなら楽ですね☆☆



 > 水だけでやったり、砂糖をちょっと入れてみたり、

 > 皆さんいろいろ工夫されているようですね。



そそそ。 なかには生クリームを使われたりね、これでもか、というぐらいリッチなブレッドも。



私は、コーンブレッドなら、フランスパンちっくなカリカリ皮と、

あっさり塩味系で十分満足ですぅ。 バターは焼いてから乗っけたい^^*☆

[ 2008/12/04 17:35 ] [ 編集 ]
Re[1]:グリッツかぁ~~(12/01)
フランスパンに、もちもちコーングリッツは「アリ!」ですねぇ



元々フランスパンの中って、もちもちしてますもん。

さらに、戻さないコーングリッツを表面にパラパラして焼いたら、歯触りも楽しめそうですねぇ!



私も、あまりリッチなタイプより、シンプルな方が好きです。

フランスパンモードもあるので、時々焼きます。

炒めた玉ねぎとか、軽く戻した乾燥イチジクとか、具入りとか、バジルペースト入れたりとか、楽しいですよね~~



でも、ちょっと甘めにして、トーストするだけで何もつけずに食べられるレシピも好き。

ほんのり甘くて、サクサクに焼きあがるのも好きなので、バターは控えめ、蜂蜜かメイプルシロップでちょっと風味をつけたパンを良く焼きます~~

コーンフラワーを配合して、粒々コーンを練りこみますのです。



でも、今のレシピは、ちょっとドッシリちゃん。

ちょっとふんわりレシピにしたいので、最近見つけた、強力粉の一部を薄力粉に置き換えてみる…というのを、今度実験してみる予定です。



HB万歳!(*^_^*)
[ 2008/12/04 19:07 ] [ 編集 ]
Re:コーングリッツ☆(12/01)
ごめんよ・・・コーングリッツとやらが何だかさっぱりわからない・・

でも美味しいんだよね?

がりがり・・ばりばり・・・

食べ物の触感に聞こえない(-_-;)



でも美味しいんだよね・・・ね??(;一_一)
[ 2008/12/04 21:54 ] [ 編集 ]
Re[1]:コーングリッツ☆(12/01)
やじさん上総んさん



コーングリッツというのは、トウモロコシの皮や胚芽を取り除いて挽いた粉です。つまり、あら挽きトウモロコシですね。

コーンフレークやトウモロコシを使ったスナックや、ビールなどの酒類の原材料でもあります。



コーングリッツは、日本ではトウモロコシを挽いた粉を総称する言葉でもありますが、比較的粗挽きの粉をコーングリッツ、それよりも細挽きのものをコーンミール、さらに粒子の細かいものをコーンフラワーと呼ぶことが多いようです。



角質胚乳部を粉砕した粒度(9~60mesh)の製品で、粒度区分を数字と記号で表しているそうです。ビール醸造用、製菓用(スナック)、サクサクとした歯ざわりがあるので、イングリッシュマフィンのトッピングや、フライのパン粉代わりにも用いられます。



で、乾燥しているので、吸水させずにそのまま使うと、カリカリバリバリになっちゃうことがあります。



米粒、水を吸わせた米粒、それを蒸したり炊いたりしたもののイメージを、粒々の粗挽きコーンに置き換えていただくと分かりやすいかと…(^.^)
[ 2008/12/04 22:40 ] [ 編集 ]
「 フランスパンにもちもちコーン 」
しゅすらんさん



 > フランスパンに、もちもちコーングリッツは「アリ!」ですねぇ



アリ!! でしょでしょ(//▽//)☆☆



 > フランスパンモードもあるので、時々焼きます。

 > 炒めた玉ねぎとか、軽く戻した乾燥イチジクとか、具入りとか、

 > バジルペースト入れたりとか、楽しいですよね~~



そそそ。 楽しいですよね~~~。 んでもイチジクはまだ未経験です~~。

一時ハマってたときは、小麦粉、25kg買ってました^o^;。

確か私のお初のネット購入だったと思います。

無事に届くかどきどきしっちゃったりして、とっても初々しかった私^o^;☆



 > でも、ちょっと甘めにして、トーストするだけで何もつけずに食べられるレシピも好き。



判ります^o^;。

結局、自家製のパンなら、なんでも美味しいし、どんなんでも倖せですよね\(^o^)/☆

[ 2008/12/05 08:22 ] [ 編集 ]
「 がりがり・・ばりばり・・・ 」
あひゃひゃ(笑)。>やじさん上総んさん



 > でも美味しいんだよね?

 > がりがり・・ばりばり・・・

 > 食べ物の触感に聞こえない(-_-;)

 >

 > でも美味しいんだよね・・・ね??(;一_一)



コーンの風味いっぱいで、美味しいですぅ(笑)。

ただ、私の場合は給水もさせずに入れすぎちゃったので、もっちりふわふわのなかに、

「 ばりばりがりがり 」がいっぱい^o^;。



次は「 ちょっと固めのぷちぷち 」にしてみせて、もっと美味しくいただきますですぅぅ☆

[ 2008/12/05 08:28 ] [ 編集 ]
Re[2]:コーングリッツ☆(12/01)
をを☆>しゅすらんさん、どうも有難うございます^^*☆



 > コーングリッツというのは、トウモロコシの皮や胚芽を取り除いて挽いた粉です。

 > つまり、あら挽きトウモロコシですね。



そそそそ! とうなずきながら、あっれ~ん??(汗)



私ってば、「 胚乳 」と思いながら「 胚芽 」って入力してますわ(o_ _)oポテッ

だいぢゃぶか!!>ぢぶん!!



米粒に例えられたのは、凄く判りやすいご説明ですね^^*☆

今度私いただき!!です\(^o^)/☆

[ 2008/12/05 08:32 ] [ 編集 ]
しゅすらんさんへ
>やじさん上総んさん



>コーングリッツというのは、トウモロコシの皮や胚芽を取り除いて挽いた粉です。つまり、あら挽きトウモロコシですね。

>コーンフレークやトウモロコシを使ったスナックや、ビールなどの酒類の原材料でもあります。



>コーングリッツは、日本ではトウモロコシを挽いた粉を総称する言葉でもありますが、比較的粗挽きの粉をコーングリッツ、それよりも細挽きのものをコーンミール、さらに粒子の細かいものをコーンフラワーと呼ぶことが多いようです。



>角質胚乳部を粉砕した粒度(9~60mesh)の製品で、粒度区分を数字と記号で表しているそうです。ビール醸造用、製菓用(スナック)、サクサクとした歯ざわりがあるので、イングリッシュマフィンのトッピングや、フライのパン粉代わりにも用いられます。



>で、乾燥しているので、吸水させずにそのまま使うと、カリカリバリバリになっちゃうことがあります。



>米粒、水を吸わせた米粒、それを蒸したり炊いたりしたもののイメージを、粒々の粗挽きコーンに置き換えていただくと分かりやすいかと…(^.^)

- - - - -

ありがとうございます

お菓子とかパンを作らないので全然こういうものにはうといです・・・・

ネットの皆さんのおかげで日々お勉強できます♪





[ 2008/12/05 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。