今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奨学金の返済は 誰がすべきか。






        ゆいぽんちゃん。さん ち で、ショックな記事を拝見した。



        ゆいぽんちゃん。さんが他所のサイトを回っておられて、
        結婚1~2年目のお嫁さんが、別居なさってる義父母さんに対して、
        怒りをぶちまけておられるブログをご覧になられたそうなのだが、

        その怒り、というのが、


           「 義父母に、 奨学金返済 という 借金 を丸投げされてたまらない。

             安月給なのに この返済で家計が赤字続き。

             何で借金をこっちによこすのよ(怒) 」。 




        ぐぁ~~~~ん  


        ゆいぽんちゃん。さんは、違和感を覚えられたようだけれど、

            「 大学まで親に出してもらうのが当たり前。

              先を見て 貯蓄できてない親のために借りる奨学金。

              だから 奨学金返済は親がするべし 」。


        という意見も何処かで拝読された由。



           びっくらした、びっくらした、びっくらした~~~~ヽ(`Д´)ノ



        我が家も、夫が奨学金をいただいてたから、
        トーゼンのことだと、結婚後もふたりで返して行きましたが、
        それって、今やトーゼンのことぢゃないのね^o^;。


      



        義務教育って、中学まで、ぢゃないの??

        我が家なんて、大学へは行くな、行ってくれるな、とお願いしてるのに、
        自分たち が 行きたいから、私たちを論破して、頑張って大学へ行った訳で。

        親としては出来る限りの応援はするけど、ないものはない。 ごめん。

        んだから、奨学金を利用させていただくんだけど、
        奨学金って、当然 学生本人名義だよね。

        学業を頑張る本人に対して貸与されるお金なのであり、
        これって、「 本人 」たちが背負うべき お金ぢゃないの^o^;??

        んで、奨学生だったひとと 自分 が 好き で結婚したんだから、
        そのひとの背負ってる奨学金返済は、そのひとの家庭から支払われるのが、
        トーゼンぢゃないの???  違うの??


      



        我が家の場合、ふたりとも1種が通らず、2種の有利子奨学金。

        しかも下の少年は、自宅外大学生2人、と重なるため、
        上の少年より多額お借りすることになり、不公平だ、と下の少年がむくれた。


          彼がむくれたのは、自分が返していくお金だと識っているからこそ。

          で、確かに兄弟で返していくお金が異なるのは不公平なので、
          差額分は、後々、私たちが頑張って出すか、
          ムリだったら、差額分÷2で、上の少年にも助けて貰うつもりの私たち。


        こりゃ、前出のお嫁さんからは一刀両断にされそうですな ^o^;。


                 願わくば、価値観の似てるひとと結ばれて欲しいです > 少年たち



                  もっと言えば、私は我が家が2人の学費をぽんと出せる経済状況であっても、
                       奨学生になって欲しいと思ったりしてた。

                       って、それは、奨学金の設置目的に反するのでできなかっただろうけど。
                       ただただ私は、それだけの気概、それだけの覚悟を持った学生になって欲しかったので。





ペン?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 


関連記事
スポンサーサイト
我が家の場合は、結婚も同じ^o^;。
うちの少年たちには、

「 結婚 」も、自分たちの身の丈に合った挙式、披露宴にして欲しいと願ってる。



イエにお嫁さんをいただく訳ぢゃないので、私たちの名前で披露宴を開くなんて、考えられないし。

お祝いに「 一銭も出さない 」なんてことはしないけど、

基本的に【 ふたりのスタートはふたりでね 】って思ってる。



それを少年たちにずっと言って来てるから、もしかして、少年たちは結婚できないかも^o^;。

[ 2008/12/05 08:14 ] [ 編集 ]
うーーむ
私ねえ、結婚してからも高校の時の奨学金を返済してたんですが、義母から「結婚する前に精算してこなかったの」と言われましたあ。ハァ、まあ、考え方っていろいろですなあ。ホント、価値観の一緒の人と結婚して欲しい息子には。

[ 2008/12/05 08:44 ] [ 編集 ]
自分の責任
親の責任と言うよりは、この場合「息子」ご本人の責任はいずこに?って気になりますな。





上級学校への進学は、自分の選択。自分で責任を取ることを考えてほしい。





がんばれ我が家の「のほほん野郎」達、であります。



[ 2008/12/05 09:05 ] [ 編集 ]
Re:うーーむ(12/03)
げぇん(T^T)>思惟ちゃん☆



 > 義母から「結婚する前に精算してこなかったの」と言われましたあ。



そんなもん、完済する前に結婚しちゃったんだから、仕方ないぢゃーん、

結婚OKしたの、貴女の息子さんですからぁ。



、、、、って私は思いますけど、ダメなんかしらん^o^;。

「 イエに嫁いで来るからには綺麗な身体で 」という、昔ながらの考え方、ですよね。



確かに男性も女性も、とんでもない借金を背負っては「 運命共同体 」となる結婚は、

難しいことだろうと思う。

思うけれど、そのひとをそのひとたらしめたであろう【 奨学金 】も、

単なる(困った)【 借金 】なのかなぁ…。



私が大学進学を反対され、地元国立大でなければ許さん、と言われ、

まさかの失敗で、私立大に行かせて貰うことになったとき、奨学金を希望した私に対して、

父が「 娘に借金を背負わすことは死んでもしない 」と言い、私としてはとっても不本意でした。

父からしてみれば、私が進学したことそのものが不本意だったんでしょうけれど^o^;。



そのときのあれこれを今になって、すごーく生々しく思い出しちゃった。。。



 > ハァ、まあ、考え方っていろいろですなあ。

 > ホント、価値観の一緒の人と結婚して欲しい息子には。



って思うですーーー。

できれば、実家同士も似たもん同士であって欲しいですぅぅぅ(切々)。

[ 2008/12/05 09:28 ] [ 編集 ]
Re:奨学金の返済は 誰がすべきか。(12/03)
本当に自分の意志と力でやっていける子は少ないですね、、、親のしつけが甘いとまずいことになりそ、、、
[ 2008/12/05 09:30 ] [ 編集 ]
Re:自分の責任(12/03)
はぅぅ(-_-)>あそびすとさん



 > 親の責任と言うよりは、この場合「息子」ご本人の責任はいずこに?って気になりますな。

 > 上級学校への進学は、自分の選択。自分で責任を取ることを考えてほしい。



良かった~~(;;)。 ご一緒の考え方で☆☆



ここでの「 息子 」さん本人の考え、ですが、

お嫁さんが「 丸投げされた 」と怒っていらっしゃることから、

もしかして、それまでは、ご両親が支払っていらっしゃったのかも。。??!



それで、結婚を機に、【 独立 】したんだから、これからはもう自分で払いなさい、と

「 丸投げ 」された可能性もあるなぁ、と気付きました。

んだからお嫁さんとしては、結婚したからってこちらに丸投げされても、と

不満に思われたのかな、、、って、憶測に過ぎませんけど。



 > がんばれ我が家の「のほほん野郎」達、であります。



ふぁいと~~\(^o^)/☆

ご両親もふぁいと~~\(^o^)/☆



『 上級学校への進学は、自分の選択。自分で責任を取ることを考えてほしい 』なお気持ちに、

ストレートに応えて下さるお子さまに育って下さいますよう☆☆☆

[ 2008/12/05 09:42 ] [ 編集 ]
「 本当に自分の意志と力でやっていける子 」
ぎくぎくっ!>フセン王子さん



 > 本当に自分の意志と力でやっていける子は少ないですね、、、

 > 親のしつけが甘いとまずいことになりそ、、、



私は少年たちの進学に反対しまくりましたから、

彼らの進学は、「 本当に自分の意志と力 」で行ってくれた、と思っています。



問題はここから先、かも^o^;。

4年、乃至は6年間、「 やっていける 」か。



自分でしっかりはっきり決めたのだから、歯を食いしばって、

自らの往く道を切り拓くため、頑張って行って欲しいです。



応援だけは、一生懸命したいです。。。。

[ 2008/12/05 09:49 ] [ 編集 ]
Re:奨学金の返済は 誰がすべきか。(12/03)
ご一緒にお考え下さりありがとうございます。



日記にも書きましたが

我が家の場合1種が通りましたので最長20年にすると月10200円の返済になります。

で、返済は最終借与の7ヵ月後から。

初任給が満額でなくても 7ヵ月後からの返済なら10000円ちょっとの返済ムリはないと考えているのですが・・・。

このお嫁さんの家の返済がどのくらいなのか 見当もつかないのですが

こういう考え方もあるのね・・・と。

で その上「奨学金の返済は親がすべし」も。

確かに裕福な家庭のお子は奨学金なんて借りないですから 親が全てを賄ってるのでしょう。

そしてわが身を振り返ったとき

全て両親に出してもらいました。

自分がしてもらったことを子供にしてやれない・・・

このことはずっと負い目として私たちの中にあるので

このような意見があると 信念を持って借りた奨学金だけど 気持ちがぶれてしまうのです。

長々とすみません。
[ 2008/12/05 09:54 ] [ 編集 ]
あ~~~、それ新婚1年目の私だ!!
おはよーございます。

大学に行っていない私は、

大学の費用がいくらかも知らなくて、

ダンナが奨学金を借りていたことも知らなかったです。

だから、

春に結婚して年が明けた2月に、

「奨学金の返済」で、5万円ぐらい引き落としになった時は、

ものすごく、ショックでした。



「なんだ~~~それ~~~」



生活費としていたところから、引き落としされたから、

「自分のこづかい」から、返せよ~~~。

と、ダンナに言った覚えがあります。



当時、共働きで、ダンナから、生活費としてしか、お金をいただいていなかったので・・・



基本、

結婚するときに、資産は、いいですので、

借金は、教えて欲しいです。



記事のお嫁さんは、

ただ単に、お嬢さまだったということじゃあない?

物質的にも、精神的にも。

で、怒りをぶつける相手は、ご主人にすべきだな。



我が家も、子どもが3人で、

大学の費用で、ひぃ~~ふぅ~~言ってて、

結婚費用なんて、とんでもない。



結婚が遅ければいいなぁ。。。と、思っている。

結婚しなくてもいいしーーー。(笑)





[ 2008/12/05 11:50 ] [ 編集 ]
Re:奨学金の返済は 誰がすべきか。(12/03)
耳が痛い・・・甘い、甘いです、我が家の場合。

授業料も生活費も全て親が負担してます。

しかも、周りの人達の仕送りよりあまりに少ない生活費としての仕送りに、ごめんね・・・なんて思ってたりして(汗)



考えてみれば、大学に行きたいのであれば、奨学金利用して自分の力で行くべき、というのが本当なんだと思います。そこまでの覚悟があってから、大学進学を決めるべきなんでしょう。



結局、大学の費用は親が出すもの・・・と思っているところがあるんです。おはずかしい限り。



ただ、今回のお話の場合、息子(夫)は何をしているのだ、とは思いますが。奨学金を自分が返済すると親と決めていたのなら、きちんと嫁に説明すべきだし、納得させないといけないでしょう。・・・とは思います。



な~んて、甘いことしていながら何も言えませんよね。
[ 2008/12/05 11:56 ] [ 編集 ]
「 負い目 」
私の方こそ>ゆいぽんちゃん。さん

近い未来の問題提起をしていただいたように感じています。 有難うございました。



 > 確かに裕福な家庭のお子は奨学金なんて借りないですから 親が全てを賄ってるのでしょう。

 > そしてわが身を振り返ったとき

 > 全て両親に出してもらいました。

 > 自分がしてもらったことを子供にしてやれない・・・

 > このことはずっと負い目として私たちの中にあるので

 > このような意見があると 信念を持って借りた奨学金だけど 気持ちがぶれてしまうのです。



私自身も、決して裕福な家庭ではありませんでしたが、両親が無理して無理して

学費を支払ってくれました。



( んでも、絶対に自宅外は許して貰えなかったし、

  「 これで嫁入り資金はなくなった 」と宣言されています(汗)。 )



親が自分にしてくれたことの 何分の一も我が子にしてあげられない不甲斐なさや、

忸怩たるものは、私にもあります。

でもこれが、決して開き直る訳ぢゃありませんが、これが、私たちの精一杯だし、

進学するなら、基本的に自分の力で行け、というのは、私のポリシーなので。



私の価値観の押し付けを、少年たちにはしている訳ですが、でもこれは私の想いであり、

願いなんです。



中卒で、高卒で、立派に社会人をしている方々は山ほど在る。

そのなかで、「 学生 」というだけで飯が喰えてる自分、というものをしっかり自覚して欲しい。



自分の職業に「 学生 」と記入する。

そのことの重さを感じて欲しい。



負い目は負い目として、その分、愛情でしっかり少年たちに注ぎます、、、って、

ダメみたい、これも(゚゜)\バキ☆

[ 2008/12/05 12:04 ] [ 編集 ]
Re:あ~~~、それ新婚1年目の私だ!!(12/03)
あひゃ☆>OMITAさん



 > 春に結婚して年が明けた2月に、

 > 「奨学金の返済」で、5万円ぐらい引き落としになった時は、

 > ものすごく、ショックでした。



全然識らなかったところに、いきなり5万円には驚かれたことでしょうね。

でもそれは、年払いかなにかでいらしたのでしょうか??

うちの場合は毎月2万円近くだったような。。。



我が家の場合も共稼ぎで、私は夫の収入を全部握らせて貰ってたので、

別に何とも思わずに済みましたです~。。。



 > 基本、結婚するときに、資産は、いいですので、

 > 借金は、教えて欲しいです。



それはマナーだと思いますです。

その意味では奨学金も、借金のうち、に入りますよね。

返済していく義務のあるものですもんね。



 > で、怒りをぶつける相手は、ご主人にすべきだな。



ですよね。

んだから、これまでは夫君のご両親が支払っておられたのかも知れませんですね ^o^;。



 > 結婚が遅ければいいなぁ。。。と、思っている。

 > 結婚しなくてもいいしーーー。(笑)



あはあはあは。

私の場合は、どちらかというと、して欲しいかも。

それでやっと子離れ完了って気がするので(゚゜)\バキ☆

[ 2008/12/05 12:12 ] [ 編集 ]
大学進学が親の希望だったのなら。
をを☆>とらトクさん



 > 耳が痛い・・・甘い、甘いです、我が家の場合。

 > 授業料も生活費も全て親が負担してます。



それは、或る意味、「 全て親が負担 」できる経済状況にいらっしゃるから、

そうして来られたんだと思いますですよ~。



例えば、とらトクさんちの場合、4世代のご同居の農家、という大変さはおありでも、

住居費が不要でいらっしゃる訳で、借家住まいや住宅ローンを抱えているお宅の住居費分は、

教育費に回せちゃったりする訳で。



また、地域的なこともおありかも知れません。

自宅から通える場所に高校や大学がない地域にお住まいの方々は、赤ちゃん誕生時から、

将来は自宅外通学、ということを覚悟されねばならなかったりしますもんね。



んだから、一概にとらトクさんが「 甘い 」という訳にはならない、と思いますです☆



私が厳しい、んだとすれば、

それは、ひたすら私の実家や我が家がお貧乏だったことと、

私は、私の周りのいろんな友人たちに、進学することの大変さ、有難さを

イヤというほど学んで来たんです。

だもんで、生半可な覚悟で進学はさせられない、と思って来ましたので。。。。



 > ただ、今回のお話の場合、息子(夫)は何をしているのだ、とは思いますが。



自らが奨学生になることを選んだ時点で、

返済をどうしていくか、きちんとご両親と話し合われてなかったんでしょうか。

どちらにしてもお嫁さんの怒りの方向が違うように思われてなりませんです。



我が家も、特に下の少年の増額分をどうするか、ちゃんとしとかなくちゃ^o^;。

[ 2008/12/05 12:28 ] [ 編集 ]
ふ~~む
それだけ、大学進学が一般的に…というか、義務教育化されてきたって事なんだろうか…とつらつら考えてしまいました~~



我が家は、そもそも両親が2人とも幼くして父親と死に別れているので、高校へ行くお金はなく、中卒です。

私も「進学先が看護系だったらなんとしてでも学費を作ってやる」と言われましたが、別に看護婦になりたいと思ったこともないし…っていうか、寝不足とグロい話で吐き気を催す私には、絶対不可能な職業と思ってたんで、ありえません。

それに、自分で奨学金をもらってまで学ばなければならないような切羽詰まった向学心もなかったし、むしろ早く社会に出たいという事で、大学には行きませんでした。

まぁ、親が裕福で…という条件下であれば、国文系とか司書の資格が取れるような所を目指しただろうとは思いますが。



なもんで、私は大学というのは本人の希望で行くものであって、みんなが行くからでもなんでもない…と思っております。

だとすれば、親の経済状態によっては、自分で払うべきものだと思います。

世の中は不公平なものですが、まぁ、それは世の習いですので。



ちなみに、看護婦というのは、母の願いだったらしいのですが、幼少の頃の農作業の手伝いの際の事故で指先の欠損がある事で、不合格になったらしい…

父は父で、向学心旺盛な人だったので、「大人になっても学ぶ気さえあれば、好きな事が学べるんだなぁ」と実感していましたので、資格を取る必要があるとか、特定の先生に学びたいなどの理由がなければ、あえて大学に行く必要はない…と思っております。



あ! そういえば、昔、FLADYでも、旦那の奨学金支払に不満だらだらだった方がいて、私、説教したことありますよ!(・_・;)



って事は、やはり今のご時世だから…という事ではないのですな…
[ 2008/12/05 14:01 ] [ 編集 ]
奨学金の返済
うちの旦那も、兄弟二人共、奨学金貰って大学出てます。



旦那の場合、卒業するといきなり返済がスタートする訳ですが、最初は生活必需品やらなにやらで、奨学金を返す余裕はないだろうという事で、冬のボーナスのみの返済にしたようです。

変更する必要もなかったので、そのまま払い終わるまで、冬のボーナスだけで払っていたので、1回に8万円ずつ払ってましたよんっ



教員になれば返済不要な奨学金だったらしいですが、理科の教員の資格はあるそうですが、教師になる気はさらさらなかったようです。

(旦那の従弟妹には教員が多かったりする…)
[ 2008/12/05 14:03 ] [ 編集 ]
Re:奨学金の返済は 誰がすべきか。(12/03)
初めてコメントさせていただきます。いつもよませていただいております。我が家は3人きょうだい。一番下の子がまだ大学生です。3人が大学生という時期が1年、二人が大学生という時期が4年あり3人とも自宅外、ふたりは私立その中の一人は理系院卒です。どう考えても親の資金ではまかなえずみな奨学生です。上の二人は多めの奨学金を頂いていました。3人の奨学金をあわせるとびっくりするような金額になります。皆 自分で返還しています。そのことについては本人たちは疑問も持たず返還しているのではないでしょうか。親も当然、って思っているのですが・・。っていうかこんな大金申し訳ないですが出せません。結婚するときは、お相手も奨学生で二人で頑張って返還しよう、っていうお子さんだったらいいなあと思っています。
[ 2008/12/05 14:36 ] [ 編集 ]
そーなんだ。。。。
奨学金って親が返すの??

おかしいぢゃん!!

そりゃ 借りた本人が所得無しなら 未成年の借金だから仕方ないかもしれないけど

奨学金もらって進学する人なら 自分で返すということをよぉ~~~く把握してなくちゃですよね。。。

奨学金でなくても 学資ローンでも 卒業したら自分で返済するべきだと思うけど…

でも 今アタリマエのように親が出すところ多いんでしょうね、、、ウチじゃムリ!老後路頭に迷うぞ。。そんなことしたら。。。(ー'`ー;)







[ 2008/12/05 17:25 ] [ 編集 ]
Re:奨学金の返済は 誰がすべきか。(12/03)
私も奨学金というのは基本的に子供が払うというのを前提にして借りているのだと思います



家の経済状態あるいはりうりう*さんのおっしゃる通り払えても子供のためにって言う人もいるでしょう・・



お嫁さんは自分の借金じゃないのにってことで余計に怒っているんでしょうか?(;一_一)
[ 2008/12/05 20:56 ] [ 編集 ]
奨学金
親に奨学金返せる財力があるなら、はじめから奨学金の必要ないような・・・。



私の周りで奨学金というと・・・。

入試でトップだったから1年間学費無料、その後も毎年トップで、4年間無料とか言う私立文系の女性が複数いるな。



男だと・・・。

私の居た学校(私立理系)で、「アルバイトしたい」って広島の実家に連絡したら、「金はやるから、アルバイトなんかするな。勉強しろ。」って言われた人とか・・・。

奨学金貰ってた人は覚えがないな。



あ、奨学金返すのがいやで、教師になった男も複数(内一人は従兄弟)いるけど、みんな文系だな。



私は親に奨学金貰え、といわれて学生課に相談に行ったら、「実家通いで両親健在だと難しいですよ」と言われてあきらめた。



ここ読んで、奨学金が一般的なことだと初めて知った。
[ 2008/12/05 21:57 ] [ 編集 ]
私も奨学金借りてたけど・・・・
大学じゃなくって、高校在学中に奨学金借りてました。



それも小遣い欲しさで勝手に申し込み、家のハンコ持ち出して書類提出したら通ったんですよ♪

それを親が知ったのは、高校卒業して(たぶん6ヶ月ぐらいしてから)返済のお手紙が来てバレた。

かなり怒られました、親にしてみれば娘が勝手に借りたお金を自分達で払わなきゃいけないと思ったみたいです。

もちろん私が全額返済しましたよ。



本題からずれた話ですみません、なんか思い出しちゃったもので(笑)











[ 2008/12/06 02:29 ] [ 編集 ]
Re:ふ~~む(12/03)
それだけ>しゅすらんさん



 > それだけ、大学進学が一般的に…というか、義務教育化されてきたって事なんだろうか…と

 > つらつら考えてしまいました~~



大学も大学生も増えましたですよね。

短大はどんどんなくなり、4年制へと移行しています。

奨学金にも種類が増え、民間金融機関の「 学資ローン 」なんてのも。



私の頃は、まだまだ、特に女性の4年制卒は少ない頃で。

なのに私自身はとにもかくにも、学問をしたかったので、

子どもの頃から、自分は大学へ行くのだと信じて疑ってませんでした^o^;。



 > 私は大学というのは本人の希望で行くものであって、

 > みんなが行くからでもなんでもない…と思っております。



私も、です。

少なくとも、職業に「 学生 」と書いて済ませられる、その立場について、

しっかり自覚と覚悟を持たないものが行っちゃいけない、と思っています。

だもんで、このブログでは「 大学 」について、しばしば熱い議論の場になりました。



 > だとすれば、親の経済状態によっては、自分で払うべきものだと思います。

 > 世の中は不公平なものですが、まぁ、それは世の習いですので。



だと感じています。

いろんな考え、いろんなご家庭があって当たり前だけれど、

「 奨学金 」を申し込む折の家庭環境、親子での話し合い、しっかりなされなければならないと。

奇しくも今朝、奨学金返済が滞っている旨のニュースが。

660億円。 (-_-)。

それも、給食費同様、【 支払えるのに支払わない 】悪質なケースが多いようで。

自分たちの受けた恩恵、後進の足を引っ張る無礼さ、怒りに震えます。



 > って事は、やはり今のご時世だから…という事ではないのですな…



。。。。はぅぅ。

[ 2008/12/06 07:14 ] [ 編集 ]
Re:奨学金の返済(12/03)
今も>しゅすらんさん



奨学金によっては、教員になったり、

国家公務員になったりすると返済免除になる制度があります。



上の少年はこの度合格した私立の法科大学院で、学費免除となりましたが、

「 特別奨学生 」みたいな名称でした。

「 将来は法曹界へ進まれることを希望します 」な文言が書かれてありましたが、

強制ではなく、法曹界へ進まなくても返済義務はないようでした。。。。



 > 冬のボーナスのみの返済にしたようです。



そういう選択ができていたのですね。

現在はどうなのかな。。。

上の少年は、これから2年、返済開始延長が認められるのですが、

「 奨学金返還誓約書 」の提出を義務付けられました。

返済方法をどのように決めたのか、本人に任せきりで、良く判ってません(゚゜)\バキ☆

[ 2008/12/06 07:22 ] [ 編集 ]
「 3人が大学生 」
トマトさん、はじめまして! メッセージを有難うございました☆



 > 我が家は3人きょうだい。一番下の子がまだ大学生です。

 > 3人が大学生という時期が1年、二人が大学生という時期が4年あり3人とも自宅外、

 > ふたりは私立その中の一人は理系院卒です。



@@!!

我が家は2人で、自宅外の2人在学が3年続く、ということで、ぐらぐらしております。

下の少年も、既に勝手に院進学を決定しているようで眩暈の洪水。

2人が学生という1年が、やっとあと3ヶ月で終わり、

あともう2年、どうやりくりしたら凌げるだろうと、青息吐息なのですが、

そんなものはまだ甘いですね。

トマトさんちのように、ここにもう1人居たら。。。(倒)。



 > 皆 自分で返還しています。

 > そのことについては本人たちは疑問も持たず返還しているのではないでしょうか。

 > 親も当然、って思っているのですが・・。

 > っていうかこんな大金申し訳ないですが出せません。



お子さま方がよくよく判って下さってるのですね。

それはやはり幼い頃からのトマトさんちの「 方針 」というものが

きちんとなさっておられたから、ではないでしょうか。



 > 結婚するときは、お相手も奨学生で二人で頑張って返還しよう、

 > っていうお子さんだったらいいなあと思っています。



ほんとにそう思います(;;)☆

やさしい子どもたちが、「 奨学金 」なんてことで、ずたずたになるようなことのないよう、

価値観の似ているやさしい伴侶とめぐり合えるよう、祈るばかりです。。。

[ 2008/12/06 07:37 ] [ 編集 ]
Re:そーなんだ。。。。(12/03)
わーぃ☆>tiara_pittさん



 > 奨学金って親が返すの??

 > おかしいぢゃん!!



なんか、胸がすっとしたぞ(笑)。



 > 奨学金もらって進学する人なら 自分で返すということを

 > よぉ~~~く把握してなくちゃですよね。。。



と思いますです。

奨学金をいただく手続きのときに、ご両親が勝手にぽんぽん決められちゃったのかな。



 > 奨学金でなくても 学資ローンでも 卒業したら自分で返済するべきだと思うけど…



学資ローンは、保護者の名義で借りますですよね。

でも何のためか、というと「 学資 」な訳で。

このあたりも、しっかり本人と話し合う必要がありますよね。



 > 、、ウチじゃムリ!老後路頭に迷うぞ。。そんなことしたら。。。(ー'`ー;)



我が家も蓄えが既に底をつき、既に老後が危ないです。

目の前の学費か、将来の介護か、子どもたちには究極の選択になるかも。 (-_-)。

[ 2008/12/06 07:43 ] [ 編集 ]
「 基本的に 」
やじさん上総んさん



 > 私も奨学金というのは基本的に子供が払うというのを前提にして借りているのだと思います



だと思うです。

結局、「 奨学金 」の手続きをする時点で、

親子間できちんと話をしなくてはならないこと、ですよね。



 > お嫁さんは自分の借金じゃないのにってことで余計に怒っているんでしょうか?(;一_一)



くぅ。

だって、自分が伴侶と想い定めたひとのことなのにね、って私などは思っちゃいます^o^;。

自分と出逢う前のことだから、カンケーないのかな^o^;。

[ 2008/12/06 07:51 ] [ 編集 ]
Re:奨学金(12/03)
あはあはあは☆☆>ロカンドラスさん



 > 親に奨学金返せる財力があるなら、はじめから奨学金の必要ないような・・・。



確かに!! それでもう何もかもすっきり!ですな(笑)。



 > 私の周りで奨学金というと・・・。



 > 複数いるな。



複数、なところが凄いですね@@。



 > 「金はやるから、アルバイトなんかするな。勉強しろ。」って言われた人とか・・・。



これは私もよく耳にしましたですよ!

学問するために進学させたのだから、と。

死ぬ気で。 学生としての本分を全うせよ、と。



これはこれで納得しちゃいます。

昔のバイトしなくては食べていけない苦学生、というのはめっきり減って、

今の学生のバイトは、「 小遣い 」のためであることが殆どですもんね。



 > 私は親に奨学金貰え、といわれて学生課に相談に行ったら、

 >「実家通いで両親健在だと難しいですよ」と言われてあきらめた。



それは私もです。 両親に反対されたけど奨学金を貰おうとしたら、ダメだった。

私の頃は、奨学金って、ほんの一握りのひとたちしか貸与されなかった記憶があります。

無利子のものだけ、だったのかな。。。



 > ここ読んで、奨学金が一般的なことだと初めて知った。



下の少年の高校で、高3になる前に「 奨学金説明会 」というのがあったのですが、

一般民草の多い?県立高だったからかもしれませんが、殆どの保護者さんが出席されましたです。

んでもって、「 奨学金予約制 」で、学内選考の後、

最終的にはネットで本人が申し込むシステムになってて、超びっくり致しました!

[ 2008/12/06 08:02 ] [ 編集 ]
Re:私も奨学金借りてたけど・・・・(12/03)
な、な、なんという!>黄パジャマさん



 > それも小遣い欲しさで勝手に申し込み、

 > 家のハンコ持ち出して書類提出したら通ったんですよ♪

 > それを親が知ったのは、高校卒業して(たぶん6ヶ月ぐらいしてから)

 > 返済のお手紙が来てバレた。



なんといふ つわもの!!(笑)



物凄い自立心ですね(//▽//)☆☆ カコいいくらいです!



これは、黄パジャマさんちのお子さまのこれからが楽しみです^^*☆

絶対、なにか、ヤらかしてくれそう(//▽//)☆(ゎくゎく!)

[ 2008/12/06 09:01 ] [ 編集 ]
(=◎∇◎=)
私の友だちにもいました。

我が子の奨学金返済は自分たち親がすると・・・

ビックラこきました。。。

年金もらって奨学金返済にあてる???

ありえないし、考えても見なかったので驚きました。

今の世の中、そのような考えになりつつあるのぉ?



でも、、、ナイショよ(笑)

今のむすこは親からの授業料・仕送り(-。-;)  

さすがに申し訳ないと思ったか、今からでも奨学金の手続き出来ないかと思ってはいるようです。

。。。が、調べてみたら成績や生活の条件に満たさず。。。

下の子が進学することを考えると気持ち悪くなってき

ます。

むすめは是が非でも奨学金、希望。

返済は子ども二人で・・・ですかね。



夫の奨学金返済。。。

高校から奨学金を受けていた夫。

結婚時には返済は完了していましたが、

車・書籍・中古マイホームの返済ローンがたっぷり。

実家ではローンの経験が無かったので大変だったけど

(書籍は別として(-_-;)車と家は自分のものでもあるしと健気(*^^)vに返済していました。が、新築の家に住みたかったと少々恨み節もでてきたこの頃です(~_~;)

[ 2008/12/06 10:54 ] [ 編集 ]
Re:(=◎∇◎=)(12/03)
今日び>てんてこmyさん

かなりのお金を持っていないと、おちおち歳を取れなくなりましたよね。

自分で自分の面倒を見切れなくなったとき、持つべきものはモロにお金だったりする。。。



どんなに蓄えてたって不安だったりするのに、年金も子の奨学金返済に充てられて、

老後に不慮の事態となられたとき、大丈夫でいらっしゃるんでしょうか(;;)。



 > 今の世の中、そのような考えになりつつあるのぉ?



自分のことは自分で。

んだから、親自身の往く道は親自身で。

、、、ってしていかないと、現代は三世代、四世代同居は当たり前でなくなってる訳ですから、

大変なことになっちゃうですよね。。。。。(怯)。



 > でも、、、ナイショよ(笑)



途中からの奨学金申請は、枠がいっぱいで難しいことでしょうね。

保護者に不慮の事態が起こったときなどの不幸なケースが最優先されることでしょうし。

となると、お嬢さんが進学される際に、万全の体制で申請され、

返済手段を家族会議で、兄妹平等?分担をきちんと決定されないと、ですね!



ふぁいと、ふぁいとですぅ>私たち^o^;。

[ 2008/12/08 00:36 ] [ 編集 ]
Re:奨学金の返済は 誰がすべきか。(12/03)
りうりうさま、ご無沙汰しています。

我家の3人の大学生の息子たち。すべて奨学金をいただいております。

三男が高校3年生の時の担任の先生が、子供たちに

「借りれる奨学金はすべて借りろ!そして自分で働いて返せ」とおっしゃいました。

とても有難かったですぅ!!
[ 2008/12/09 19:42 ] [ 編集 ]
「 そして自分で働いて返せ 」
をを\(^o^)/☆>TOKOさま☆

お久しぶりです^^*☆

楽天にブログを開設なさいましたのですね(嬉)\(^o^)/☆

あとでお邪魔にあがりますです!!



 > 「借りれる奨学金はすべて借りろ!そして自分で働いて返せ」とおっしゃいました。



\(^o^)/☆

担任の先生がそうおっしゃって下さるなんて、有難く、嬉しい限りですぅ!

大学進学は、お子たちにとって、決してフツー、当たり前、親の義務等なんかじゃない。

自らが志し、自らが好きで選択して進む道なのだ、という認識を、先生から示していただけること、

とても有難いと思いますです。



少しこころ励まされた心地が致しました。

有難うございました(//▽//)☆

[ 2008/12/10 16:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。