今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「 浄土まで持って往く 」







       先週、義母が近隣の御方と大喧嘩(滝汗)をしてしまった。

       以来、とばっちりのあれやこれやで、うんざりな毎日が続いている。(悲)



       タイトルのショッキングな言の葉は、
       キレた義母が相手に浴びせかけた言の葉。 (o_ _)oポテッ

       なんともキョーレツなる言の葉で、さすがの相手も暫し沈黙した由。
        、、、だが、結局 売り言葉に買い言葉で、
       もっとキョーレツなる言の葉が戻って来たようであるが。。。


       (-_-)

       あんたらは  子どもか  と思うけれども、
       70年近く近隣に住んでいれば、70年分のあれやこれやが一気に噴き出る訳で。


       恐ろしいこと、このうえない。



      




       ことの起こりは、同じ近隣のお宅にてご不幸があられ、
       お通夜、葬儀が執り行なわれたのであったが、

       義母は、膝が不調であることを理由に、
       隣家の御方にお香典を頼んで済ませたのだった。

       翌日、同じ講のお宅の奥方が、血相を変えて義母に怒鳴り込んで来る。

     

          曰く、義母が講内のご不幸を知ってたのに こちらに知らせなかった。
          お蔭で、通夜も葬儀も出られなくて、大きな不義理をしてしまった。
          今後、当該宅に脚を向けて眠れない。 どーしてくれる、というもの。



       義母は仰天して、平謝りに謝ったらしいのだが、許してくれない。
       2時間近く、この70年近くのあれやこれやまで、持ち出されて詰られたそうであった。

       しかし、知らせなかった義母にも理由はあって、

       50年前(汗)、あるお宅のご不幸を知ったため、近隣に知らせたところ、
       それをするのは「 講中頭 」の役目であり、
       講中頭でもないお前がするものではない。
       講中頭を蔑ろにして何が面白いのか、お前はいったいなにさまか、と
       皆からかなり激しく責められた由である。

       だもんで、今回も、講中頭の役のひとが皆に知らせるハズ、と義母は動かなかった。


       だが不運にも、たまたま講中頭のひとは留守だったらしい。(-_-)

       義母は、知った時点で、講中頭に連絡をし、
       不在を確認してから、皆に知らせて回らねばならなかったようだ。


       翌日もそのひとは義母宅を急襲し、前日同様 ねちねちと
       あることないこと、義母や亡くなった義父のこと、
       ひいては、息子たちのことにまで言及したため、ついに義母はキれて、
       ( もしかしたら不出来の嫁 = 私 のこともあったのかも )


           これだけ謝っても、まだ言うのなら、もういい。

           あんたとはこれまでじゃね。

           昨日からあんたが言ったことを、私は一生忘れんよ。
           このまま 墓まで、浄土まで持って往くけん!


       そう のたまったそうで。



      



        翌日より、このお宅と隣接のごきょうだい宅と接している休耕田で、
        義兄たちが帰省した際、駐車場代わりに使っている土地が問題とされ、
        キレてる義母の決断で、急遽、きちんと造成して駐車場にすることになる。

        現役である、ごきょうだい宅の田んぼに影響がないよう、
        同じ休耕田であるお宅に影響がないよう、
        全て費用はこちらもちで、境をきちんと工事することになり。

        もう1軒の隣接しているお宅は、中立でいたいため、右往左往され。

        対 そのお宅、件のお宅、ごきょうだい宅、 対 工事をしていただく会社。

           あれこれとややこしい交渉ごとに振り回され、
           早朝、朝、昼、夕方、晩、、、。
           憤懣やるかたなしの義母からの電話責め。



                      なんという 諍い。
                      なんという 地域なんだろう。

                         胃が痛ーぃ。  ヽ(`Д´)ノ



ペン台風


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/08 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(16)
Re:「 浄土まで持って往く 」(12/08)
なかなか凄まじい地域に住んでますね(@_@;)



私はおかげさまで近隣のほとんどないところに嫁に行ったのですごく楽してます・・・

町内会なんてあるの?ってレベルです(笑)



それが講だの講中頭だの・・・・

「講」は聞いたことはあるけどあとの言葉はほとんど時代劇のようです・・・



日本人の美徳であるお付き合いもここまでいくと変質的だわ・・・(-"-)



お疲れ様・・・・
[ 2008/12/11 07:44 ] [ 編集 ]
眉間に
縦皺よっちゃいました。



大変失礼ながら、地域再生!が謳われるこの地「その程度」がよろしいのかもとしみじみ。



お義母さまのお気持ち、落ち着かれますように。



[ 2008/12/11 08:43 ] [ 編集 ]
Re:「 浄土まで持って往く 」(12/08)
りうりうさん、この地ならではのそしてお義母さまの気苦労が絶えませんねT_T

胃も痛くなりますよね、本当にお疲れさまです。

[ 2008/12/11 11:33 ] [ 編集 ]
怖い。。。。
( ̄□ ̄;)!!

そんなことで??

怖い土地柄ですね~~~~

田舎だといろいろお付き合いも難しいところっていっぱいあるけど そこまで。。。

考えられないです ワタシには。。。

りうりうさんもそこに住んでいらっしゃるんですよね?

そんなことがいつの代まで続くんでしょうか。。。



[ 2008/12/11 14:15 ] [ 編集 ]
Re:「 浄土まで持って往く 」(12/08)
なんだか・・・なんだか・・・

だから田舎って・・・・ぃゃ

多分ここらも そう変わらないです(ToT)
[ 2008/12/11 16:54 ] [ 編集 ]
Re:「 浄土まで持って往く 」(12/08)
嗚呼、誰もが悪意でなかったにもかかわらず、問題が起きたのね。

まあ、知らせてもらえなかった近隣の方がパニクッたのが、悪いといえば悪い。

だが、義母様も悪意ではなく……

お嫁様も疲れるわね。

義母様はりうりうさんに聞いてもらえることで、精神が安定するのでしょう。

聞かされる方も大変だぁ~★

お察しもうしあげます。

[ 2008/12/12 12:29 ] [ 編集 ]
Re:「 浄土まで持って往く 」(12/08)
うへぇぇぇ・・・

まいりましたね、これは。

ケンカになってもさぁ、こっちまで持ってこないで!

私は関係ないって言いたいですよね~。



多分、普通に考えて「そんなこと」で?と思うだろうけれど、田舎に住んでる身、なんだかわかるような(汗)



田舎での近隣の付き合いって、もちろんいい面もあるんだけれど、めんどくさいことも多々あって・・・

ほんとにほんとにおつかれさま。
[ 2008/12/12 15:51 ] [ 編集 ]
「 なかなか凄まじい地域 」
それはもう(滝汗)。>やじさん上総んさん



 > なかなか凄まじい地域に住んでますね(@_@;)



30年も40年も昔の世界に紛れ込んだような感覚に襲われますです。

義母の班の在る地は、この町内でも1番旧い体質が息づいてるような地域で。

私はほんとに付いて行けません(-_-)。



どんなに凄いかはブログを始めた当初に書いちゃったので、

それを読んでやって下さいませ( ┬_┬)。

【 http://plaza.rakuten.co.jp/ryu2smilingly/diary/200502250000/ 】



 > それが講だの講中頭だの・・・・

 > 「講」は聞いたことはあるけどあとの言葉はほとんど時代劇のようです・・・



わはは。

この「 講 」がまた頭痛のタネ、悶着のタネ、イエとイエとの怨みつらみが積み重なる場で、

とても太刀打ちできるようなものではありません(-_-)。



私たちに苦労をさせたくない、と、

義父母は私たちを三男夫婦であり、別の班へ別居していることを理由に、

「 講 」に入らなくても良いようにしてくれているのですが、

それがまた大問題のようで。

入れば入ったで、【 格の低い 】三男夫婦風情が、と謗られるのは目に見えているのですが。



 > 日本人の美徳であるお付き合いもここまでいくと変質的だわ・・・(-"-)



【 形 】が何よりも大事とされるために、ひととして間違ってる、って感じることばかりです。

[ 2008/12/13 10:56 ] [ 編集 ]
Re:眉間に(12/08)
まさにまさに☆>あそびすとさん



 > 大変失礼ながら、地域再生!が謳われるこの地「その程度」がよろしいのかもとしみじみ。



イチからつくりあげて行けるものなら、どんなにお洒落で素敵なコミュニティができるだろう、と

こんな私でもわくわく致しますですよ^^*☆



先人の轍に学び、過ちを繰り返さず、これまでのひととしての叡智を傾け、

ひとのやさしさと善意だけで繋がれないか、とひたすら想うです。



けれど、ひとの交流の余りない、先祖代々の地縁血縁で繋がっている閉鎖的なコミュニティは、

例え一斉に代替わりしようと、生まれ変われない。



何故なら、地縁血縁による【 利害関係 】がしみついてしまっているから。

例えば、ただ一度の失言、過ちでさえ、それらは決して許されず、忘れられず、

ずっと語り継がれ、背負わされ続け、折に触れて抉られる。

まして、家土地の境界線の問題やら、田への水引き時でのトラブルなどあった日には、

何代も続く仇同士です。



それでも地域共同体、の体裁は守らなくてはなりませんから、恐ろしいです。。。



 > お義母さまのお気持ち、落ち着かれますように。



義父母はこれまで、どんな理不尽なめに遭っても、【 分家 】としての分をわきまえ(悲)、

「 天は観てる。 判るひとに判ってもらえばいい 」と、

他家に対しては波風立てず、じっと耐える道を選んで来ました。



それが爆発したんですから、凄いです(-_-)。

[ 2008/12/13 11:13 ] [ 編集 ]
「 この地ならではの 」
(;;)☆>パクチーナさん



 > りうりうさん、この地ならではのそしてお義母さまの気苦労が絶えませんねT_T



有難うございます(;;)。

まさに「 この地ならではの 」ですよね(;;)。



もはや泥仕合の様相を呈して来ましたが、どっちもどっち、と感じつつも、

やはり義母が可愛想に思えてなりません。

。。。。でも、一番可愛想なのは私だ~~!とも想いたくなりますが(゚゜)\バキ☆

[ 2008/12/13 11:16 ] [ 編集 ]
Re:怖い。。。。(12/08)
(-_-)>tiara_pittさん



 > ( ̄□ ̄;)!!

 > そんなことで??



「 そんなことで 」、です(-_-)。

そりゃ、田舎の地におけるご葬儀ってば、大変なことですから(-_-)。

まだまだ自宅でされるところが多いですし、「 講 」が取り仕切って、お料理もつくるし。



逆に、幾ら講中頭さんがご不在だったとはいへ、お通夜、ご葬儀と2日間もありながら、

何故、件のお宅やそのごきょうだいさん宅へ誰も連絡しなかったのか、気付かなかったのか、が

私には謎です^o^;。



 > りうりうさんもそこに住んでいらっしゃるんですよね?

 > そんなことがいつの代まで続くんでしょうか。。。



(-_-)。

私のところは、また義母の班とは違って水田地帯に家々を建てた分家や、

土地を買って移転して来られた方々もいらっしゃる地域なので、少しは楽、です☆

義母宅の班では、私は半年で適応障碍が出ました(;;)。

[ 2008/12/13 11:34 ] [ 編集 ]
「 そう変わらない 」
ゆいぽんちゃん。さん



 > なんだか・・・なんだか・・・

 > だから田舎って・・・・ぃゃ

 > 多分ここらも そう変わらないです(ToT)



( ┬_┬)。

2008年にしてコレ、ですから。

昔の、殊にお嫁さんたちは、ほんとにほんとによく辛抱して務めて来られたと想うです。。。。

[ 2008/12/13 11:36 ] [ 編集 ]
「 悪意 」。
それが。。。>サヨコさん



 > 嗚呼、誰もが悪意でなかったにもかかわらず、問題が起きたのね。



ネットで悪口を言うようですが(滝汗)、怒鳴り込んで来られたお宅とそのごきょうだい宅は、

元々は名家でいらっしゃるらしいのですが、何かとお騒がせなお宅で。



これまでも、近隣の方々に無理難題をふっかけては、ご自分たちの優位を自他共に確認しようと

されるようなお宅でした。

私が識ってるだけでも、10近く裁判を起こされています(-_-)。



そゆお宅と田んぼが隣接していますから、義父母も昔から苦労して来ており、

とにもかくにも「 煩いから、面倒だから 」と、言われるままに譲って来ました。



その御方と義母と義母がお香典を頼んだ隣家の御方は、同郷でもあり、

それこそ80年に渡る因縁が。。。。(-_-)。



だもんで、とても根が深い。

義母も、これまで堪えに堪えてたものが爆発したんだと思いますです(-_-)。



 > お嫁様も疲れるわね。



お手上げ、です(滝汗)。

[ 2008/12/13 11:53 ] [ 編集 ]
「 めんどくさいこと 」
とらトクさん



 > 多分、普通に考えて「そんなこと」で?と思うだろうけれど、

 > 田舎に住んでる身、なんだかわかるような(汗)



きっと、一昔、二昔前は、日本全国、至るところで「 こんなだった 」んでしょうね(滝汗)。



 > 田舎での近隣の付き合いって、もちろんいい面もあるんだけれど、

 > めんどくさいことも多々あって・・・



ほんとにもう、面倒くさいことだらけですヽ(`Д´)ノ。

んで、それは何故か、と思うと、やっぱり【 形だけ 】になっちゃってるから、ぢゃないかと。



何より「 形 」やらひとの「 メンツ 」やらを大事にしちゃうと、

元々の意味やら意義やらが見失われちゃう。

んだから、「 こころ込めて 」する、ことではなくなっちゃう。

んだから、面倒でイヤんなことになっちゃう。



そう強く強く思うです。



【 1番大事なことは何か 】。

常にその局面局面で、間違えずに在りたい、と思うです。

間違わないよう、ジョーシキやら応用力やらを持っていたいです。

[ 2008/12/13 12:00 ] [ 編集 ]
りうりう*さんへ


>どんなに凄いかはブログを始めた当初に書いちゃったので、

>それを読んでやって下さいませ( ┬_┬)。

>【 http://plaza.rakuten.co.jp/ryu2smilingly/diary/200502250000/ 】





読みました・・・

ショックでした・・

私はとても楽なところに嫁いだのだなぁとちょっとその幸せに感謝しました・・・



でも子供のためにそれを何とかしようと努力するりうりう*さんが大好きです(*^_^*)
[ 2008/12/13 21:26 ] [ 編集 ]
Re:りうりう*さんへ(12/08)
をを☆>やじさん上総んさん



わざわざ潜って下さり、有難うございました(//▽//)☆



 > ショックでした・・



わはは、な世界でしょ。

未だにショックを受け続けてる私。

今はもう、面白がるしかない、と思ってます(゚゜)\バキ☆



 > でも子供のためにそれを何とかしようと努力するりうりう*さんが大好きです(*^_^*)



きゃ~~☆(/ω\)☆

有難うございます☆☆(照)。

それもこれも今は昔(゚゜)\バキ☆

少年たちが居なくなって、気が抜けております(゚゜)\バキ☆

ミュージカル参加を機に、また少しずつ関わっていけるかしらんんんんん^^*☆

[ 2008/12/14 09:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。