今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シルバーカー と ベビーカー







       義母に農作業禁止令が出されたのが8月。


       膝の腫れも収まり、農作業用の動く箱型椅子を買い、
       膝に固定サポーターをあてて、なんだかんだと言いつつ、
       相変わらず農作業に精を出す義母である(滝汗)。


       もうその農作業で、十二分に動いているというのに、
        「 少しは歩かんにゃぁの 」 と 散歩をしては、
        「 やっぱり歩くと次の日は膝がおかしい 」と嘆くので、
       長義兄にSOSを出し、長義兄から義母に
        「 必要以上に歩かないよう 」に 意見して貰った。


       すると義母は、「 手押し車を押して歩くのなら文句はあるまい 」。


       あれだけ「 年寄りくさい 」「 死んでもイヤ 」と 嫌がっていた
       「 手押し車 」を買うことになる。


       一緒に買いに出掛け、そこであれこれと観て気付いたのは、
       そこに自分が座れるようになっているか否かだけの違いで、
       構造的には、べビーカーとほぼ一緒! ということであった。

       しかもベビーカー同様、まさにA型、B型に分けられる。

       ベビーカーは、赤ちゃんの月齢、赤ちゃんにとっての乗り心地、クッション、
       背骨の状態、足元の状態等々、より神経を払ってつくられねばならないが、
       こちらの場合は、押して歩く( もしくは椅子代わりに座る )のが主体なので、
       つくりさえ堅牢であれば、あとはデザインやら、使い勝手の良さの違いだけ。





軽くて折り畳みもワンタッチでできるよう工夫されている【A型】。





折り畳むこともできるが、
しっかりしたつくりで、どっしり重たい【B型】。






         上の少年のベビーカーを買うときに、どちらにするか、
         悩みに悩んだことを思い出して、切ないほどに懐かしかった。


         義母の場合、バスなどに乗降することもなく、折り畳む必要はないし、
         何より、膝を庇って体重も預けることができるよう、
         どっしりしっかりしていて欲しい。

         坂道もあるので、ブレーキが楽に掛けられ、
         ブレーキを掛けつつ降りることのできるものが良い。

         となると、いわゆる【 A型 】形式のものは、
         自転車のブレーキのようになっており、片手で少々握力も必要になる。

         だが、【 B型 】形式のものは、持ち手全体にブレーキがついており、
         どこでもすっと握るだけで簡単にブレーキが掛かる。

         断然B型か良い、と、大きなものを勧める。

         義母は小柄なので、「 こがな大きなもんを 」と最初は嫌がったが、
         つくりも見た目も( 値段も )立派なので、納得した様子。


               どうも、「 幾らだったか 」が、
               近隣では評判になるため、高いものを買わねばならないのだ(-_-)。


       この「 手押し車 」の正式名称は、「 シルバーカー 」と言うらしい。

       メーカーはそれぞれに『 マーチ 』とか、『 サニーウォーカー 』とか、
       『 ポルカ 』、『 サンポーレ 』などなど、
       懸命に こころ和めるような名前をつけている。

       が、売り場などでは、括弧して「 ( 老人車 ) 」などと書かれてて、
       身も蓋もない。。。



       四肢麻痺の難病に倒れたとき、「 死んでもイヤ 」と、
       決死の覚悟で辛いリハビリをクリアしてきた義母が、
       ついに、シルバーカーのお世話になることに、胸が痛かった。




??   ??   ??


    


         現在、義母にとって、この手押し車はなくてはならないものとなり、

         すぃすぃ押して、また我が家を急襲なさるようになった。 (o_ _)oポテッ

         近隣の方々が「 素敵な車だね 」と褒めて下さったことも、
         義母のこころを軽くしているようである。



                        私は、といへば、今、こちらでググって、
                        私たちが買った値段の半額のシルバーカーが

                        ずらり並んでいるのを観て、ちと悔しい(-_-)。


ペン自転車

そいえば、もう6年自転車に乗ってない。
自転車で風を切る喜び、ちょっと恋しいかも ^o^;。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/10 00:00 ] 老い。 | TB(0) | CM(6)
Re:シルバーカー と ベビーカー(12/10)
確かにシルバーカーはほぼベビーカーと同じだと思いますがベビーカーはいつかは卒業して行くものなのにシルバーカーは一度その世界に入ると二度と帰れない世界です・・・
[ 2008/12/13 21:20 ] [ 編集 ]
「 二度と帰れない 」
ほんとにね(;;)>やじさん上総んさん



 > ベビーカーはいつかは卒業して行くものなのに

 > シルバーカーは一度その世界に入ると二度と帰れない世界です・・・



私も膝に爆弾抱えてますから、義母よりもっと早い段階で、シルバーカーを押して歩くんだろうな。

私もヤっぱり嫌だな、私は杖にしときたいな、、等々、あれこれ身につまされましたです。



それでもまだまだ、車椅子でなければ移動できない方々を思えば、贅沢至極であるのですよね。



医学の発達により、寿命が延びていますから、その分私たちは、

自身の老後を見据えて、日々身体を大事に、鍛えておかないとダメダメですね(;;)。

[ 2008/12/14 09:24 ] [ 編集 ]
そういえば。。。
このアタリでもこの押し車を使っている人をよくみかけるのですが。。。

これって おじぃさんって使わないのかな

男性が使っているの見たこと無いです。。。

なんでだろ~~~



[ 2008/12/14 17:08 ] [ 編集 ]
Re:そういえば。。。(12/10)
男性は>tiara_pittさん



杖の場合が多いですよね。

伴侶をなくされ、ご自分でお買い物に行っておられる御方も、バイクだったり、

せいぜいがキャリアカートのようです。



 > なんでだろ~~~



女性はやっぱり日常的に炊事のためのお買い物に行かなくちゃならなかったり、

ちょこちょこと荷物を持って動かねばならないから、ぢゃないんでしょうかしらん^o^;



義母の場合だと、野菜のお裾分けやら、お惣菜のお裾分けやら、日常茶飯事ですし、

その折には、近隣の方々との井戸端会議がもれなく付いてきます^o^;。

それには、このシルバーカーの椅子って、凄く役立ちそうです(汗)。



男性には「 勇退 」が在っても、女性は「 家事 」から解放されることはなく、

男性には純然たる手ぶらで散歩ができても、女性にはそんな悠長な時間はない、

そんな印象がとてもありますです。

[ 2008/12/14 20:58 ] [ 編集 ]
Re:シルバーカー と ベビーカー
毎日、通勤に使っていた自転車に蔦が絡みついています

同じく膝に時限爆弾があるのでもう乗れないかもです
[ 2008/12/16 22:52 ] [ 編集 ]
「 もう乗れないかも 」
萪柊さん



 > 毎日、通勤に使っていた自転車に蔦が絡みついています



悲しいですよね。

私の自転車には朝顔がいつも巻きつきます。

同じく通勤用に、過保護な実家の母がメーカー品を買ってくれて。

こちらに持って来て、タイヤとサドルを取り替えたばかりだったのに(;;)☆

もう、なんだかハンドル部分がべたべたして来ています(;;)。



 > 同じく膝に時限爆弾があるのでもう乗れないかもです



歩くより、自転車の方が膝には負担が掛からないので、萪柊さんはだいぢゃぶでいらっしゃるかも。

私の場合、不慮の事態に弱い( 再生靱帯をとめてるボルトへの負担があるので、

乗降時に踏ん張れなかったり、飛び降りられない )ため、怖くて乗れないのです~~(;;)。

[ 2008/12/17 03:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。