今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一夜明けて。







        「 何か できること、ない? 」



          そうメールをしたい。 


          きっと震えているだろう 彼女の 傍に在りたい。



          一晩中、そう願いながらも、
          それさえも、「 今 」は 彼女の負担になるだけかもしれない、と

          逡巡しながら朝を迎える。



          朝刊を取りに出ると、件の家は、固くシャッターが下ろされており。



          意を決してメールを送信するも 返事なく、
          ケータイが鳴ったのは 夜になってから。


          まずは彼女が無事であったことに胸を撫で下ろす。



              ぽつり ぽつりと 語る 彼女に とことん付き合い、

              相手方の 
              独りよがりな 自分勝手な 愛 という名の 自己愛と

              結婚し、子をもうけても
              親離れ、子離れできない 親子の 罪、愛憎 に 震える。



              弁護士を探さなくては、という彼女に、従弟の事務所を伝え。


                 倖せ、とは なんだろう、
                 誓い、とは なんだろう、
                 家庭、とは なんだろう、 今更ながら 途方にくれる。 


                 ひと それぞれ。


                 それぞれの愛の形があり、
                 それぞれの想い、それぞれの倖せ、
                 それぞれの家庭の形、が在って当たり前。

                 でも 夫婦として共に暮らす当人同士が
                 なにか 想いや こころを 何処かで共有してなければ。


                 どんなに 好き でも。

                 どんなに 執着 してても。



                 少なくとも 片方が倖せぢゃなかったら。
                 お互いを尊重し合えてない、それは。

                 それは 倖せ って いえるんだろうか。
                

                  「 みてるだけで 倖せ 」?

                    それは 恋 ではあっても、 夫婦 じゃないよね。

                      

                 そして、子の倖せを願う 親の気持ち。

                 同じはずでも、

                    嫁した娘の倖せを願う 母の気持ち。

                    嫁取りした息子の倖せを願う 母の気持ち。

                 すれ違う悲劇は、何処から来るものなのか。

                 孫が鎹とならず、むしろ拍車を掛ける悲劇。




                         いずれ、姑として、私も往く道なのか?

                         否。

                         断じて 否、で ありたい、のだけれど。



ペン台風


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/11/01 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(4)
Re:一夜明けて。
あの騒動から数ヶ月間… 

ずっと心痛の思いで過ごされていらしたのでしょうか?

そう思うと胸が痛みます

 

その気はなくても相手には「嫌なこと」になってしまうことも多々ある世の中、大切な人を思うが故の悲しい出来事がこれ以上起きませんように(;_;)
[ 2008/11/03 04:55 ] [ 編集 ]
Re:一夜明けて。(11/01)
親子関係、嫁・姑関係などなど骨肉絡みの愛憎は、

人はどこまで醜くなれるんだろう・・・と、

戦場の方がまだマシではないかとさえ思えるような生き地獄で。

お子さんは、大丈夫なのでしょうか?
[ 2008/11/03 11:14 ] [ 編集 ]
本当にお気の毒
ああ、まだ収束していなかったのですね。



本当に、お辛いですよね~

そばで見守るりうりうさんも。

早く収束するように祈っています。
[ 2008/11/03 20:24 ] [ 編集 ]
Re:一夜明けて。(11/01)
友人に「旦那と結婚したわけであってお義母さんと結婚したわけじゃない」と言い切る人がいます



なかなかこう言い切れる人は少ないです・・・



うまくは言えないけど彼女にとっていい方に進むといいですね・・・
[ 2008/11/05 00:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。