FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

PTA新聞での「個人情報」の扱いについて






mi-ponさんの6月1日のブログ『広報誌の個人情報』にトラックバックさせていただきます。



6月4日、うちの中学校へ中國新聞のセンター長さんをお招きして、
「新聞づくり講座」を開催致しました。


そこで、チャンス!とばかりに質問をしてみました。


Q. 「 うちの中学ではないのですが、個人情報保護法の制定・強化により、
    教職員の顔写真はじめ、子どもたちの顔写真の掲載について、
    学校側とPTA側、或いはPTA内部でも、いろいろと考え方が統一できず、
    それだけで紙面づくりに苦慮しているPTAが増えてきているようなのですが 」


A.(概要)

 ● おおいにモメましょう。
 
   個人情報保護法が制定され、今、皆が1番ナーバスになっているときです。
   これから、おいおいに落ち着くべきところに落ち着いていくでしょうが、
   今、きちんと皆で向き合って、話し合っておきましょう。
   
   学校で、PTA本部で、全体でしっかり話し合うことが大切です。
   
   学校においての個人情報の在り方はこれでいいのか、ダメなのか。
   PTAにおいての個人情報の在り方はこれでいいのか、ダメなのか。
   むしろ、内部では、おおいにモメておくべきです。

   そこから、自分のところのPTA新聞、広報紙において、
   どんな形だったら望ましいか、
   そしてそれはどうしてなのか、が、導き出されて来ます。

   
 ● 個人情報は人権情報でもある。
 
   おさえておかねばならないのは、
   個人情報、顔写真は、人権そのものである、ということです。
   これを守るためにどうするか、という配慮、考え方が必要です。

   
 ● 話し合い、ポイントを皆で押さえておいて、新聞をつくる。
 
   顔写真掲載が是か非か。 それぞれの地域性によって大きな差があります。
   もっとずっと昔から、教職員や児童生徒の顔写真は一切出さない、という
   地域もたくさんあります。
   
   個人情報保護法を契機に皆で話し合いがなされ、
   ポイントをおさえたうえできちんとしたルールを制定し、あるいは確認し合い、
   そのうえでつくられた新聞とそうでない新聞とは、
   当然仕上がりも中身も違って来ます。


 ● チェックは、できるだけたくさんのひとにしてもらおう。
 
   検閲、という意味ではありませんが、表現チェックも含めて、
   たくさんのひとからチェックを受けることで、
   人権上の問題や、教育に関する解釈の違いなどが是正されて行きます。
   
   差別用語や不快語が絶対に使われることのないよう、人権感覚を磨きましょう。


(# OECD 個人情報保護8原則は、一読し、押さえておいた方が良いと思われる)(りうりう)


(付記)

 本日、1番私の心に残った講師の先生のひとこと。

 ● PTA新聞は、PTA会員がPTA会員に。
   伝えたいことを伝える新聞です。
   そして、地域に情報発信して行きたいですね。
   地域と学校とを結ぶ掛け橋になれたら素敵です。
   
   ひとりでも多くのひとの目に触れるための努力。
   それには、そこに、感動がなくてはダメです。
   あったことを書くことによって、
   より良い状態を目指していくことが広報の役目です。




* 古い日記ですが、いそがしマミーさんにTB致しました。
日記内容は改訂しておりません。

* 古い日記ですが、もめん0014さん にTBしました。
日記内容は改訂しておりません。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/06/05 00:00 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(53)
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
うう、今年広報になり損ねたこと仕方ないと思ったけど。こんなにいいお話聞けたのに~。もちろん広報部長しているお友達に話すつもりです。でも、一緒に手掛けられないのが残念(^^ゞこれってやりたがり、ってことでしょうか(笑)

感動をつたえること。これってあらゆる表現すべてに共通するお話ですね。
[ 2005/06/05 00:49 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
なんか、やっぱりプロは違うというか、

すべてにおいて通用する、理念のようなものですね。

広報誌に拘わらず、公共の活動をしていくときに

小さなことにとらわれない

理念のようなものが現れて、

ちょっと感動いたしました。
[ 2005/06/05 06:49 ] [ 編集 ]
おはよう!りうりうさん
すごいですね~

本格的!

プロのかたから御指導いただけるなんてね~



きっと素晴らしいPTA新聞が完成することでしょうね

楽しく過ごせるといいですね
[ 2005/06/05 06:58 ] [ 編集 ]
勉強になりました
自分が学級通信を出すときの勉強になりましたよ。



そして。

これは、りうりうさんが顧問として関わるときの、指針になるんじゃないかと思います。

広報部が迷ったとき、間違えたときに、これらを思い出してもらうことが一番いいことかな、って思います。
[ 2005/06/05 08:54 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
わぉーー!まさにお聞きしたかったことが!



たくさんの意見を聞くための広報会議をしなくてもいいと言われ、

少々落ち込んでいたところです。

また、写真問題もP連の宿題になっていました。

うんうん、今のうちにおおいにもめておくべきなんですね。

よくわかるお話です。

ありがとうございました。



運営委員会で投げかけてみようかなぁ。

また会長に嫌われるか・・・面倒なこと言うなって・・。

しゅん・・・。

[ 2005/06/05 09:06 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
私が小学校の役員をしたのは、広報だったの

でも昔は難しい事もなく、最後に校長先生に見てもらえばOKだったわ。

いろんな規制の中、人に感動を与えるような記事を書くのは、大変でしょうね!!!

[ 2005/06/05 09:55 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
「PTA広報誌」は、PTA会員がPTA会員に伝えたいことを伝えるもの。

そして、地域と学校を結ぶ架け橋になればいい。

なんとも素晴らしい言葉で、多くの共感を呼ぶことでしょう。

そういうコンセプトの上に立って、個人情報をどう扱うかが問題になってくると思います。

個人的には、新しく着任された先生方の顔と名前を知りたいと思うのは、保護者として自然なことかと思います。

なんでもすべて規制すればよいというものではないと思います。

また「卒業アルバム」でも同窓生の名簿(住所や電話番号など)は、本人に「載せてもよい、載せては困る」など問いかけて、承知のうえでの掲載に今後なっていくんでしょうかねぇ?

まだクリアしなければいけない問題が多々あるような気はしますね。



http://www.geocities.jp/chiaki_konishiki/
[ 2005/06/05 10:43 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
トラックバックしていただいてありがとうございます。

悩んでいたことの、答えをいただいたみたいで

とてもすっきりしました。

おおいにモメて・・・というお言葉で

なかなかみんながこの段階まで上がってきてもらえないのが悩みでもあります。

神経質な人の、「載せないで欲しい」という考えと

何も感じてない人の「なぜそう思うか解らない」っていうような

あまりにも対極的な意見に挟まれています。

お互いが妥協するではなしに、話し合いが出来ると

いいのですが・・・。



ホントにありがとうございました。
[ 2005/06/05 13:42 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
学校の新聞も、なかなかデリケートな問題を

自覚せねばならない時代になったんですね~(ーー;)

無関心でもいけないけど、無自覚でもいけませんね~

それでもいいお話を聞けてよかったですね~(*^_^*)
[ 2005/06/05 15:33 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
こんにちは~♪



個人情報。。。それぞれ考え方が違って大変ですよね。

うちは、学校のHPがかなり充実してるのですが、

いくら解像度などおさえていたとしても、

見る人が見れば、うちの子だとばっちりわかってしまうのです。

うちは、のんきに顔が出ててうれし~。とか、他の子ばかりでずるい。なんて思っていたけど、

他のママが「うちの子だってわかっちゃうから、目立つ色のひとつのシャツを捨てたわ」

とのこと。あ~、ナーバスに思う方もあるんだ~。と

後ろ頭を殴られたような気がしました。



親自身の意識も高めないとですね。

広報と同じですよね。



ちなみにうちは、去年の運動会で綱引きの綱が切れるというアクシデントがあったのですが、

それを号外に作ったら、会長が差し止めてしまいました。

怪我をした方がいやな気持ちになる・・・わが校の恥であるということでしたが、

とらえかたの違いかな?と思わないでも・・・



いろいろ話し合いをすべきであって、会長が一人で差し止めるのはいかがなものかと思った私でした。
[ 2005/06/05 18:49 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
ウチの学校はそこまで考えている人はいないみたいで、話題にも上らないようです。(新会長はしょっちゅうメールをくれますけど)



ただ、年度始めの最初の学級懇談でクラスによっては担任の先生から学級通信の取り扱いについて、お話があったようです。名前と作文を載せても良いかという類のものらしいですが・・・。

ウチの担任は学級通信を発行する気はなかったのでしょう、話は出ませんでした。いまだに1号もないのできっとないのでしょう。
[ 2005/06/05 21:26 ] [ 編集 ]
私の学校では
幸い(なのかどうかはわからないけど)私の学校では、顔写真について、何も言ってくる人はいないのですが、こういう話がある事はある程度、会長や広報内部には、話をいれておいたほうがいいですよね・・・



ただでさえ、今年はじめての会長なので、周りの会長からの風当たりも強そうなので・・・



ひとりでも多くのひとの目に触れるための努力。

   それには、そこに、感動がなくてはダメです。



ファイトが出てきました\(^o^)/
[ 2005/06/05 23:21 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
う・・・・ん!



   ひとりでも多くのひとの目に触れるための努力。

   それには、そこに、感動がなくてはダメです。

   あったことを書くことによって、

   より良い状態を目指していくことが広報の役目で

   す。







広報だけではなく色んな事に置きかえて考えていくと大切な言葉ですね。メモっときます。
[ 2005/06/05 23:35 ] [ 編集 ]
伝える努力と、感動と
そして個人情報の保護。



どれもとても大切なことだけど、

深く考えずにいたなぁ…。

なんとなく「前例」にしたがっておけばいいかな、

ダメだったら教務主任の先生や、

広報部長がダメ出しするし、って。

結果、面白味のないPTA新聞になっちゃったかも。

(私たちのオリジナルは紙面デザインだけ(^^;))



学級通信ならOKのことも、地域を結ぶPTA新聞では

難しい、というのもありますね。



いろいろな制約のある中で、それぞれが

「より良い状態を目指していくこと」ができるといいな、

少しでも、努力しなければ、と思わされました。



ありがとうございました。

[ 2005/06/06 09:06 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
仕事が印刷業。もともと私の手元に来るときには、そ

の辺のことはクリヤーされているので、今一ピンとこないですが、過敏に反応することも、無神経なことも

共に許されない状況なのですね。



難しい世の中になったものだな。



[ 2005/06/06 10:08 ] [ 編集 ]
なにげなく使ってた・・
何気なく使ってた言葉・・そうとは知らず・・言い訳にはならないけど、どこかで誰かを傷つけているかも。

友達が30年位前友達になった方と飲んでる時に言われたそうです。

日本人が簡単に口にする「ば○○ょんカメラ」あれは「ば○」でも「朝○人(これもいい言い方じゃないです)」でも使えるというとても馬鹿にした言葉だ・・と涙を堪えて話してくれたそうです。

その話を友人が私にもしてくれて愕然としました。

たしかCMとかでも平気で使っていたような・・・。

知らずに使っていたとはいえとても恥ずかしかった。

二度とこの言葉は使わないと思った。知り合いがその言葉をたとえば言った時、意味を言い使わないでほしいと言ったこともある。

人権上の問題や、教育に関する解釈の違いなどが是正されて行きます。

   

>差別用語や不快語が絶対に使われることのないよう、人権感覚を磨きましょう。



私も気をつけたい 知らずに傷つけるような人にはなりたくないから。



アイデンティティに拘ることでもあるので、削除していただいて結構です。

[ 2005/06/06 15:26 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
うちも、1学期末の広報に例年委員さんの写真を乗せているのですが、今年はどうしようかととってしまってから思案中です。



撮るのは委員さんが最初に集まった全委員集会にとってしまうので、撮り終わってから委員会が開かれる、それから編集会議なので手順が反対。

結局そのページについては例年通りなんです。

でもとりたくない人がだんだん増えて今年はどうしても撮れない人がいるのでどうしようという感じです。法律的にはこれでは載せられないですよね。

いくつか注意点があるのですが、もうやるならやるで人目に憑かないと

と思っていました。
[ 2005/06/07 00:22 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
げっ。上のコメント書いている途中で寝てしまって最後がへんです。

何が言いたかったんだろう。^_^;



今からやめるのも失礼なほど広報は頑張って写真を撮ってくれました。

でもまだいくつか足りない。個人情報保護もあるから無理しなくていいよって言ったら、もうかなり無理の頼んだ人もいるので載せないでいいとは言わないで下さいとの返事でした。

そうだよね~。これ来年にはやめるようにしなければ。
[ 2005/06/07 00:30 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
 

 PTAの広報だけではなく、多分センター長サンのところでも、大きな問題なんでしょうね。



 たしかに、全員が後ろ向きの写真ばかりの広報とかホームページでは見るほうもつまらないですよね。子どもたちの生き生きとした表情があって、初めて読みたくなるでしょうから。また、身近な学校の話題であるからこそ、「○○ちゃんだ」と、親子で楽しめるのでしょうから。

 多くの人は、それほど気にしていないような気もしますが、時代でやむを得ない面もあるんでしょうか。



 ここから、ちょっと話がズレます。

 先のスマトラ沖地震の邦人被害者については、かなり名前を出されるのを拒んだ家族もいたようで、外務省も発表せず。結果として、新聞にも名前はでず、その結果として、災害報道などでよく見られる「こんな人だった」と言う類の記事がほとんど見られませんでした。逆に、他の家族がみんな死んでしまった中学生のところに取材が殺到した事態もあったようです。



 一般に新聞では、実名報道を原則としており、なんでも匿名にすると、権力が事実を隠す(それは確かにある)、報道にリアルさが欠ける(確かにそうだが、それは自分たちの理屈)、などの理由を挙げています。そのため、「実名にするか匿名にするかは、報道する側が判断する。警察(などの公的機関)が判断することではない」と、実名の公表をせまります。

 ただ、ここで「報道する側が判断する」と、大見得を切っても、実際は個々のケースをきちんと検討して判断することはまれなような気がします。多くは、前例踏襲、あるいはそのときの担当者の気分で決まってしまうことも多いのでは。



 そもそも、どうしても必要な実名であるのなら、公的機関に頼らずに、極力自分の足で探ること。それを怠っての実名論であるならば、いささか説得力を欠くような気がします。

 なにか、わけのわからない内容になってしまいました。

 

 

 

 
[ 2005/06/07 13:10 ] [ 編集 ]
来年がありますから☆☆
tarantini78さん、「広報になり損ねた」なんて言の葉を伺うと、

飛び跳ねて踊り出したくなる私です。

うちの中学では、広報担当となられたのが嫌で嫌で

涙を流される方もいらっしゃるのですから(実話)。



それでもね、1年後には、

「やり甲斐あった~~」「このPTA新聞は宝物」って、

やはり涙目で、感動の言の葉を述べて下さって。

おひとりおひとり涙の握手で卒業下さるんですけどね。



来年度のtarantini78さんのご活躍をわくわくしながらお待ちしてます。

今年度の広報部長さんのご友人にも是非、エールをお届け下さいませ☆

[ 2005/06/07 18:21 ] [ 編集 ]
小さなことにとらわれない理念
やっぱりプロは違う>ひろ子・Kさん

ずっと第一線で活躍されて来られた記者さんあがりのセンター長さんでしたから、

穏やかななかに百戦錬磨の気迫を隠しておいででした。



マスコミですと、

【取材する側】【取材される側】の問題は常につきまとい、

実は「小さなこと」が命取りとなる綱渡りな毎日でいらっしゃったと思うのです。

記者魂を支える大きなぶっとい理念が根底にあり、

その方向性を常に検証されつつ、生き残って来られたのではないでしょうか。

[ 2005/06/07 18:29 ] [ 編集 ]
大事な理念を学びました
珠玉さん、お出で下さいましたのは、本格的プロの御方でしたが、

拝聴するのは、アマもアマ。 申し訳ないようなメンバーです。



んでも昨年と違って4校1公民館という賑やかなメンバーとなり、

急遽当日参加、という方もいらっしゃって、

慌てて、机をひっつけて、椅子をご用意して、、、とドタバタ致しました。



実際的な作業手順のなかみについてのお話が、昨年に比べて短くなってしまわれたのは、

少々残念でしたが、その分、総論として大切なお話をたくさん伺うことができて、

私にとってはとても勉強になりましたです。



講師の先生の方でご用意いただいたレジュメは、完璧なものであられましたから、

ご参加いただきました皆さんも、是非是非レジュメにしっかり目を通していただき、

作業の折々で先生の総論を思い起こしていただきたいなぁと思いました。

[ 2005/06/07 18:46 ] [ 編集 ]
顧問としての指針
きゃ~~っ>ふにふに。。さん



>これは、りうりうさんが顧問として関わるときの、指針になるんじゃないかと思います。



耳が痛いですぅ。

うちの文化部が迷ったときに、というより、私が間違えないように、私の羅針盤ですね。

とりあえず、4日の講座が終わった時点で、

自分たちの力で自分たちの想いを伝える新聞にして欲しい、とお願いし、

質問等で呼び出しを喰らわない限り、自分からは部会に出席しない旨、伝えました~~。



>自分が学級通信を出すときの勉強になりましたよ。



ふにふにさんのお役にも立てて、とても嬉しいです☆

[ 2005/06/07 18:55 ] [ 編集 ]
しなくてもいい広報会議
ぅわ~~!! 広報会議をしなくてもいいんですって?

どうして、こまま1023さんちの広報って、不遇なんでしょう。

「いったい私が何をした?」って叫びたいですよね。



要は、学校お抱え、もしくはPTA会長お抱えの

型にハマった広報以外のことはして欲しくないのですね。

そんなものは、誰が読んでも楽しくないし、作っても喜びがない。

多方面への調整気苦労は人一倍。

そんなもんならPTAの広報誌なんてヤめてしまえ~!って言いたくなってしまいます。



んでも、こままさんのお話を伺うと、

これまでの広報誌は「学校新聞」では絶対なかったし、

(あ、こままさんの代だけ、頑張ってこだわった?)

かなり委員長さんに広報編集の裁量権は任されてるみたいだし。。



> 運営委員会で投げかけてみようかなぁ。

> また会長に嫌われるか・・・面倒なこと言うなって・・。



はぅぅ。(涙)

投げ掛けるだけ、投げ掛けとく?

あんたらが問題にしないなら、後は知らんよ、みたいに。

って、それもなぁ。。。



今更ながら厳しいですね、こままさん。

少しでも、良い方向へ向かえますように☆☆



[ 2005/06/07 19:08 ] [ 編集 ]
ポテコロ♪さんが小学校の役員だったころ
、、というといったい何10年前に、、、(゚゜)\バキ☆



>でも昔は難しい事もなく、最後に校長先生に見てもらえばOKだったわ。



校長先生から書き直しのご指示やら赤字添削ぎっしり、、ということは

おありだったのなかなぁ。 覚えてらっしゃいます?



>いろんな規制の中、人に感動を与えるような記事を書くのは、大変でしょうね!!!



いろんな学校、PTAがあると同じだけ、いろんな広報の在り方があるでしょうね。

規制があればあるだけ、感動を目指すのは困難だし、

自由であればあるだけ、落としどころがまた難しかったり。

その分、やり甲斐あるぢゃん!って、

広報部自体が燃え、頑張れる体制であれたらとっても素敵なのですが。

[ 2005/06/07 20:15 ] [ 編集 ]
橋渡しに徹する手もあり。
mi-ponさんのブログを読ませていただきながら、

うちの学校だったらどうだろう、と自問しつつ、

少しでもお役に立てれば、と思い、質問させていただきました。

結果、私自身の勉強となり、有難く思っております。



>神経質な人の、「載せないで欲しい」という考えと

>何も感じてない人の「なぜそう思うか解らない」っていうような

>あまりにも対極的な意見に挟まれています。



mi-ponさん、いっそのこと、まんま2学期号の特集記事にされては如何ですか?

事前アンケートや誌面ディスカッションも面白いと思うのですが。

せっかくの嵐、利用しない手はない、と思ったのですが、しんどいかなぁ。。。

[ 2005/06/07 21:59 ] [ 編集 ]
Re:しなくてもいい広報会議(06/05)


>ぅわ~~!! 広報会議をしなくてもいいんですって?



校正の広報会議はいらないんですって。

でも、本当はね、文を何人もが見ることって大切ですよね。

一昨年も、誰も気づかなかったミスを、そっと見つけて下さった方が・・。

企画のための広報会議は絶対ひらいてもらいます。

そして、しっかり案を出してもらいます。

そうしないと、あとは知りませんよー!です。



>多方面への調整気苦労は人一倍。



それはわかっていただけないみたいです。

あなたたちのお仕事なくなっちゃうわよ、って言われた時には、

目がテンでした(笑)。

いろいろあるんだよー!

原稿のお願いだって、他校との繋がりだって、あれこれ、あれこれ・・。

やってみたらわかることなんでしょうけどね。



>これまでの広報誌は「学校新聞」では絶対なかったし、

>(あ、こままさんの代だけ、頑張ってこだわった?)



はい!会長命令でもあったので、こだわりました。

取材もいっぱいしたんですよーー!



>投げ掛けるだけ、投げ掛けとく?



結局やめておきました(笑)。

なくなりました、だけはとりあえず言っておきました。

夜、副校長の手帳からも広報会議が消えました。

ちょっとな、って思ってるんですけど、とはチクリと言いましたけど(笑)。



長々とレスのレス、失礼しました。
[ 2005/06/07 22:58 ] [ 編集 ]
無関心、無自覚
そうですよね>ネコの目さん



やたらに過敏過ぎて大騒ぎするのもなんだかなぁ、ですが、

時代の流れに無関心、無自覚なのも怖いですよね。

それは、識ってあえて無視(!)する、というのとも違う。



うちでは、まだ全然問題になってないんです。

他校ではこんな風に問題になったり、広報の方が苦労されてる、って報告したら、

「ふへぇえ?」って感じでした。

子どもたちの登下校時の「名札」については、かなり議論が飛び交ったのですけれどね。



逆に、地域が学校広報誌に関して、まだまだそういうのほほん空気であることに

或る意味感謝しなくてはならないよね、とも思いました。
[ 2005/06/07 23:14 ] [ 編集 ]
綱引きの綱が切れる!!
りれこさん、これって大スクープ!

事前の体操具の点検の在り方だとか、買い替え時期だとか、

校内での綱引きの歴史だとか、

PTA行事でケガした場合の補償(PTA規約や保険)の告知だとか、

幾らでも膨らませて、面白くかつ良い方向へ向けての

特集記事になりそうなのになぁ。。。



>それを号外に作ったら、会長が差し止めてしまいました。

>怪我をした方がいやな気持ちになる・・・わが校の恥であるということでしたが、



「恥」て。。。起こったことは事実なのだから、そこから皆が学ばなくてはいけないのに。

りれこさんちの会長さんは、色々と大変そうですね。。。

「個人情報」についての皆での議論なんて、できそうもない、かなぁ。。

[ 2005/06/07 23:32 ] [ 編集 ]
地域の差か年代の差か。
♪がらがらどんさん、うちの中学もそうです。



地域的なものなのね~と思っていましたが、

同じ中学校区の小学校の1校では、1つ2つ質問の声が上がったそうですから、

これは、保護者の方がお若いから??

って、ご職業柄とか、たまたま学んでいらした、とか色々とあられるでしょうけれども。



緊急連絡用の名簿については、よく話題になります。

出さない学校側に対して、出してくれ、とお願いする保護者側。

学級通信では、下の少年が小学校1年の頃から、

子どもたちの作文には、名前は出ませんでしたね。

男女の区別だけとか、イニシャルとか。

(うちの下の少年はイニシャルが変わってるので、すぐ判りましたが)



>ウチの担任は学級通信を発行する気はなかったのでしょう、話は出ませんでした。いまだに1号もないのできっとないのでしょう。



何気に、ここで怒っていらっしゃいません?

きっと先生はお忙しいのですね。。。
[ 2005/06/07 23:55 ] [ 編集 ]
どうぞご報告を
rain27jpさん、是非「他校の例ですが」とお話してあげて下さい。

いずれは何処かで誰かが直面する問題となるように思います。

そのときに慌てなくてすむよう。傷つくひとがいなくてすむよう。



>ファイトが出てきました\(^o^)/



私もです! 有難うございます。\(^o^)/☆
[ 2005/06/08 00:13 ] [ 編集 ]
わーぃ☆
たかな1374さん、私が1番感銘を受けたところに、

たかなさんも反応して下さって、嬉しいです。



感動できなかったら、この世はちっとも美しくなく、

ちっとも面白くなく、つまらなくなっちゃいますよね。

[ 2005/06/08 00:22 ] [ 編集 ]
RE:伝える努力と、感動と
まみい☆さん、とても率直なご感想、有難うございました☆



「前例」についてですが、講師の先生は、次のようなこともおっしゃってましたよ。



「大事なことは、無理をしないこと。

 基本は去年のものをベースにしながら、でいいのです」。



過去に出された広報誌は、少なくともその年度においては「問題なし」として

発行されたのですから、今回も「全く同じ」であっても特に問題はないのですよね。



ただ、それが「面白くて、皆に読んでもらえ、つくってる自分たちも楽しいか」

ということになると、また話が別になります。



広報誌に掲載する内容は、同じものであったとしても、

レイアウトや、紙面構成、切り口の視点などの工夫によって、

幾らでも面白く楽しい広報誌になっていくように思います。



「少しでも、努力しなければ」のお気持ち、とても嬉しく読ませていただきました。

有難うございます☆ 応援しております~~~☆

[ 2005/06/08 01:26 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
トラックバックさせていただきますね。m(__)m
[ 2005/06/08 01:31 ] [ 編集 ]
難しい世のなか
をを>halさん、印刷業に従事されてたんですね。

それでは、私の本職ととても関わり深くていらっしゃるんだわ。



>過敏に反応することも、無神経なことも共に許されない状況なのですね。

>難しい世の中になったものだな。



ぅん。

んでも、これまでが余りに無造作過ぎたかも知れませんよね。

みんな大らかでひとが良過ぎた、とも言える?

で、それをくいものにする輩が跋扈し始めたために、

皆を是非とも守らねば、、というところでしょうか。



色々と本当に考えさせられますですね。



楽天ブログでも、時折、お子さまやご自身のお顔を掲載されてて、

ひとごとながら、はらはら致します。
[ 2005/06/08 01:56 ] [ 編集 ]
差別用語や不快語
うさとら119さん、大きな問題提起を有難うございました☆

私たちは、不特定多数の方々が自在に目にすることができる公の場所で

言の葉を日々紡いでいる訳で、この問題を避けて通ることはできませんよね。



「禁句集」や「事例集」などによって、差別用語や不快語を識り、

それを単に他の単語に言い換えをして終わりにするのでは、

真の人権感覚は磨けない。

「禁句集」や「事例集」などによって、どうしてそれを使ってはいけない例となるのかを学び、

常に考えていくことで、普段着としての人権感覚が培われていくように私は思います。



>私も気をつけたい 知らずに傷つけるような人にはなりたくないから。



私たちの何気ない日常の言動ひとつひとつが、実は深く人権に結びついており、

私たちは、常にそれを意識し続けていくことで、

他者を「知らずに傷つける」ことがなくなっていくのではないか、と私は思っています。

[ 2005/06/08 02:59 ] [ 編集 ]
PTA役員さんの顔写真
★のん★きっずさん、連日遅い時間まで頑張っていらして、

コメント中に眠ってしまわれるなんて…(涙)。

体調も崩しておられるようですから、どうぞご無理をなさらないで下さいね。



「今年度の役員さん」という紹介のあるPTA新聞、賛否両論ですよね。

大きな学校ほど、役員さんも多いですから、そうした運営委員会ごとの写真は

行事を遂行していく上で何かと便利だったり、

「あら、今年は○○委員さんなのね、よろしくお願いします~」などと

おかあさん同士で明るい挨拶がかわされたり、良いこと尽くめのようなのに、

いざ撮影、となるとなかなか全員が集まらないし、写真映り云々。

写真を撮られる役員さんの方で嫌がられることが多いです。

「私たちが今年度の○○委員で~す」な写真って、結構アットホームな感じでいいのになぁ。



んでもうちの場合は、個人情報云々ではなくて、

ただ単に写真を撮られるのが嫌い、というレベルなんですけれど。(実は私も(笑))



★のん★きっずさんちは、来年はなくなってしまいそうですが、

その前に、皆さんで個人情報の扱いについてきちんと話ができるといいですね。

[ 2005/06/08 03:13 ] [ 編集 ]
実名報道
ぽち613さん、ちらっと講師の先生も触れておられましたよ~。



基本的には、ここの部分



> 匿名にすると、権力が事実を隠す



>「実名にするか匿名にするかは、報道する側が判断する。

> 警察(などの公的機関)が判断することではない」



で、頑張っているけれど、国家権力に寄り切られているのが現況である、と。

で、個人情報=人権情報を、守っていくためにどうするか、ということ、

守るための配慮そのものが、この問題とリンクしている、とおっしゃいました。



講師の先生は、ここでこれ以上突っ込んでお話はされませんでしたが、

【ジャーナリズムの真髄は、権力批判にある】というのが根底にしっかりと在る、

という感じを私は受けましたです。



ぽちさんのおっしゃる、



> ただ、ここで「報道する側が判断する」と、大見得を切っても、実際は個々のケースをきちんと検討して判断することはまれなような気がします。多くは、前例踏襲、あるいはそのときの担当者の気分で決まってしまうことも多いのでは。



という危惧、また読者にそう感じさせている、ということはとても大きなことで、

よく言われる「行き過ぎ取材」等々と合わせ、

これは、こちら側(視聴者側)から投げかけていかねばなりませんね。

[ 2005/06/08 07:44 ] [ 編集 ]
んぢゃ、校正紙を一斉に配る?
こまま1023さん、んぢゃ、校正紙を

校長・副校長・執行部さん全員に配布し、

それぞれ赤を入れていただいて回収することにする?

(それも要らない、会長だけでいい、とか執行部は言いそうだなぁ。。。)



>あなたたちのお仕事なくなっちゃうわよ、って言われた時には、

>目がテンでした(笑)。



なくしてもらって、2学期号は執行部でつくって貰いましょうかね!

あ~ぁ。 ひとりでもたくさんのひとに読んで貰いたいって、頑張ってるのにね。

口先だけでも(汗)後押しして欲しいし、エールを贈って欲しいのに。



こままさんにめいっぱいのエールをおくります~☆

ふぁいとぉ~~~☆

[ 2005/06/08 07:54 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
ああ、うちの学校もこんな講習受けたかったな~。

そうすれば、委員長以外の意識も高まったのに・・。



正直県コンクールで入賞・・は委員長がコンセプトと紙面作りを一手に担ってくれたからこそ。

下を育てるというところまではなかなか気がまわらなかったというのが正直なところ。



そういえば今年の1号、もうすぐ発行です。

楽しみだな~。
[ 2005/06/08 08:30 ] [ 編集 ]
実は私も・・・(笑)
本当は私も写真嫌だったりする。

広報だけでなく個人情報という点ではいろいろな面とっても気を使う。



通学班の名簿を作る時点で調べに来た人が本当にそうか分からないから情報は教えられないといった人がいました。

この人が本当に班長かどうか証明してくれという話になりました。^_^;



・・・なぜかぜんぜんトラックバックできません。(>_<)
[ 2005/06/08 13:56 ] [ 編集 ]
Re:橋渡しに徹する手もあり。(06/05)
りうりう**さん

>mi-ponさんのブログを読ませていただきながら、

>うちの学校だったらどうだろう、と自問しつつ、

>少しでもお役に立てれば、と思い、質問させていただきました。

>結果、私自身の勉強となり、有難く思っております。

ワタシの拙い文章で、そう言っていただけると

うれしいです。

今回色々な方のお話を聞けて大変勉強になりました。

ホント、りうりうさんのお人柄ですね~。

>>神経質な人の、「載せないで欲しい」という考えと

>>何も感じてない人の「なぜそう思うか解らない」っていうような

>>あまりにも対極的な意見に挟まれています。

気にしない人は全然気にしないのにな~。って。

>mi-ponさん、いっそのこと、まんま2学期号の特集記事にされては如何ですか?

>事前アンケートや誌面ディスカッションも面白いと思うのですが。

>せっかくの嵐、利用しない手はない、と思ったのですが、しんどいかなぁ。。。

確かにせっかくの嵐なんですけど・・(笑)

(嵐を呼ぶ女です・・・笑・・)

去年、学校で盗難事件があって、

それは地元のTVニュースや新聞にも載ったのですが・・・

そのこともあって、防犯についての特集をしたんですね。

そこでかなり叩かれまして・・・・。

PTA会長とは殴りあいになるところでした。(笑)

またか。って言われそうですがいいですね~!

[ 2005/06/08 16:26 ] [ 編集 ]
講師を求めて道を拓く
oribe77さんちの県の大きな市だと、

きっと大手新聞社さんが、何回か「PTA新聞作り講座」を開催されてると思いますよ。

んでも受講料は、1人3000~4000円だったり、昼食持参で1日仕事のはず。



うちは、地元新聞さんにご相談して、本当に良いご縁をいただきました。

講師としてお出で下さった御方は【手弁当】で、【交通費も取られず】、

【私たちの都合に合わせ】、【ご自分のお休みの日】に、わざわざ来て下さったのですから。

おまけに受講人数の制限は全くなし。



これだけでも感謝感激雨霰なのですが、

前もって、広報誌をお送りしているので、私たちの広報誌への講評、

アドバイスもいただけちゃうのです。



地元の新聞社さんや、企画もされる印刷会社さんなどが、近くにあられたら、

ご相談されてみては如何でしょう。

素敵なご縁が始まるかも知れませんよ~。

[ 2005/06/09 03:31 ] [ 編集 ]
なんだ、★のん★きっずさんも(笑)
★のん★きっずさんも写真撮られるの、お嫌いでしたか~。(握手)



> この人が本当に班長かどうか証明してくれという話になりました。^_^;



ふひぃ。。。

段々とこうして厳しくなってくるのは、不審者が横行したり、

近隣になんらかの事件が起きたりするとそうなって来ますよね。

自分たちの命は自分たちで守らないと、という風潮が

これから何処でもますます顕著になって来ると思われます。



PTAもそれを見越して、きちんと対応していかねばなりませんが、

なかなか難しいですね。



#トラックバック、ヘンですね。。。なぜかしらん。

[ 2005/06/09 03:36 ] [ 編集 ]
嵐を呼ぶ女
きゃー>mi-ponさん

実は私もそう呼ばれたことが、、、、>嵐を呼ぶ女。



地元のTVニュースや新聞に載ってしまった校内盗難事件となれば、

当時の校内管理システム、と今現在の改善状況はどうなのか、だけでも広報しておきたいし、

保護者にとっても識っておきたいことのはずですよね。



なのに「防犯」特集で「かなり叩かれた」とは、

学校としての体裁、メンツだけが大事なのか、と思っちゃいますよね。



>PTA会長とは殴りあいになるところでした。(笑)

>またか。って言われそうですがいいですね~!



殴り合い、、、私は町長と掴み合いを、、(笑)。



学校やPTAに対して、疑念に思われること。 

押さえておかねばならない、と思われること。

誰でもきちんと声をあげ、語り合えるPTAでありたいですよね。

[ 2005/06/09 04:04 ] [ 編集 ]
Re:講師を求めて道を拓く(06/05)
>きっと大手新聞社さんが、何回か「PTA新聞作り講座」を開催されてると思いますよ。

>んでも受講料は、1人3000~4000円だったり、昼食持参で1日仕事のはず。

そう、その通りです。

地方新聞の某球団所有企業がゃってくれてます。

でも、1時間以上離れている県庁所在地で、しかも1日仕事。

費用はほんの少しだけどこれではよほどの人でないと行きません。



>講師としてお出で下さった御方は【手弁当】で、【交通費も取られず】、

>【私たちの都合に合わせ】、【ご自分のお休みの日】に、わざわざ来て下さったのですから。

>おまけに受講人数の制限は全くなし。

おお、それはいい。

某新聞の支局に問い合わせるか、もっとマイナーな新聞社に問い合わせてみるのもいいかも。
[ 2005/06/09 17:28 ] [ 編集 ]
RE^2:講師を求めて道を拓く
oribe77さん、

大手新聞社さんも「儲けよう」ではないとは思っているのですが、(おそらく会場費など)

遠方で、なおかつ平日で丸一日仕事、というのは、

役員さんにも参加依頼をしにくいですよね。



>某新聞の支局に問い合わせるか、もっとマイナーな新聞社に問い合わせてみるのもいいかも。



良いご縁ができるといいですね!

近隣の小学校同士で広報誌を交換し合うだけでも、とても参考・勉強になります。

町Pなどでお呼びできると、もっと良いかも。

[ 2005/06/12 07:29 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
うちの息子が通っている名古屋市立 杉村幼稚園でもそういった個人情報についての希望アンケートをしっかりととってくださいました。



何も聞かれずに・・・。というよりそれぞれの意見をきいてくださるのは親としては嬉しいですね。
[ 2006/06/09 02:24 ] [ 編集 ]
「個人情報」、大丈夫ですか?
2006会長さん

メッセージを有難うございました。



ひとりひとりの保護者の想いをお訊ね下さり、尊重して下さるご姿勢は、とても有難いものですね。



んと、息子さんが通園されている幼稚園名を明記されてましたが、

これも2006年会長さんを特定してしまう情報になってしまいます。

大丈夫でいらっしゃいますか?

マズい!とお思いになられましたら、いつでも削除致しますので、お知らせ下さいませ。

[ 2006/06/09 02:30 ] [ 編集 ]
知らんかったですバイ・・・
このテーマは全然読んでなかった・・・

さっき気づいたけど、よかったぁ。。。



実は広報部に出してある宿題。



「『学区の回覧版』に広報誌を回したいと思っているので、どんな誌面作りがよいか検討してみてください。」



地域の方々にもっともっと学校の事を知って欲しい。身近に感じて欲しいって思いからなんですけどね。



今は自治会長さんだけには、封書でお届けしてるんですけど、それでは足らないなぁ~って思ってます。



広報の顧問さん、委員長さんも「ひぇ~、個人情報の厳しいこの時期に『何を言い出すですかぁぁぁぁ』」ぐらいに勢いで

「イナバウワー」体勢になっておりました(笑)。



んでも、今度の運営委員会に掛けようと思ってますし、現在校長、教頭両先生とも話し合い中です。



>PTA新聞は、PTA会員がPTA会員に。

   伝えたいことを伝える新聞です。

   そして、地域に情報発信して行きたいですね。

   地域と学校とを結ぶ掛け橋になれたら素敵です。

   

   ひとりでも多くのひとの目に触れるための努力。

   それには、そこに、感動がなくてはダメです。

   あったことを書くことによって、

   より良い状態を目指していくことが広報の役目です。



↑これこれ。これが言いたかったんですよ~。

早速得意のパクリと行きますわ~(笑)

[ 2006/07/07 13:10 ] [ 編集 ]
Re:知らんかったですバイ・・・(06/05)
ほっほっほ☆>エイクマン6954さん

タイムリーにご参考になれて、良かったです。



是非是非、パクってあげて下さい。

講師の先生は大喜びなさると思いますです。



んで、私は、エイクマンさんちで、『イナバウワー』2杯目^^*☆

今度こそ、交通費も出るかも。。。(゚゜)\バキ☆

[ 2006/07/07 15:27 ] [ 編集 ]
Re:PTA新聞での「個人情報」の扱いについて(06/05)
個人情報のこと、うちももめましたよ。でも、結局、どうしたら広報紙を読んでもらえるかという視点から考えたとき、自分の子どもの写真が写っていたら見ると言う意見が大多数でした。

最近は少数意見が重要視されますが、もちろんそれも大事でしょうが、大多数の意見を重視することも大切だと思っています。顔写真がでることで、個人を特定することはない様には配慮していますが、それが出てどんな不利益が生まれるのでしょう。それを考えたら、そう神経質になる必要もないのかなって思っているのですが・・・。この考え方は先生をはじめ執行部も同じです。



PTA新聞のあり方、まさに私の考えそのものです。

今年のうちの広報紙のキャッチフレーズ(私が勝手につけていろんな場所で言っているのですが)、「見て楽しい、読んでためになる、子ども中心にPとTと地域を結ぶ新聞」を掲げています。
[ 2006/07/09 06:35 ] [ 編集 ]
大多数意見と少数意見。
ごりえ701さん



きちんと話し合われて(揉めて)の結論、素敵な形に落ち着かれましたですね^^*☆

これをしている部とそうでない部は、何かこと起きた時に違って参りますですよ。

この件は、どうぞ、文書化もされ、次期広報部さんへも引継ぎなさってあげて下さいね。



 > 最近は少数意見が重要視されますが、もちろんそれも大事でしょうが、

 > 大多数の意見を重視することも大切だと思っています。



そそそ。

大多数の意見も、たまたま大多数となっただけで、その実は個々の意見が集まったものである、

と考える視点は必要ですよね。

ただ、少数意見側は、マイノリティとなって、異端視されることも辞さない、

という強烈な想い、確固たる意見ばかりであることを忘れてはならないし、

大多数意見側は、その「数」のなかに付和雷同系や日和見系、無関心系なものも入っている、

ということを忘れてはならないんだろう、と思います。



今回のごりえさんちでは、先生方、執行部、そして広報部内で、じっくり語り合われての

大多数意見ですから、大丈夫ですよね^^*☆



 > 「見て楽しい、読んでためになる、子ども中心にPとTと地域を結ぶ新聞」を掲げています。



昨年は「捨てられない新聞を目指す」という哀しい段階で、

悪戦苦闘される広報委員さんがたくさんいらしたのですが、

ごりえさんちは、数段階上のレベルへと歩を進めておられますですね。

ごりえさんのご努力に、皆さんが応えられ、頑張られた成果でいらっしゃいます。

『再校は最高!』、にっこりと拝読致しました。

[ 2006/07/10 05:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する