今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モミの木 回収。





         情報番組のなかで、興味深いトピックスを観た。



         本物の樅の木を買って、クリスマスをばっちり楽しんで、
         翌年1月5日~18日までの間に、オーナメントなどをきれいに外し、
         この樅の木と購入証明書を持って返しに行けば、

         購入額と同額の 買い物クーポン券で買い戻してくれる 、とのこと。

         本物の樅の木だから、めちゃくちゃ高いのかな、と思えば、1990円。

         テレビではとても人気のようで、売り切れて再入荷されたらしい。 ( 『 IKEA 』 )



????   ????   ????



         
         針葉樹は、樹木のなかでも 消臭・抗菌・調湿という効能をもつ、
         ひとにとって心地の良い「 癒し成分 」を多く持っているが、

         なかでも、注目すべき「 アルファーピネン 」という成分が、
         樅の木には大量に含まれているらしい。

        「 癒し成分 」の総称として『 フィトンチッド 』と呼ばれる成分は、
         寿命の長い針葉樹から、最低でもその木の生長した期間分、
         木材となっても、ずっと放散されるらしい。

         樹齢300年の針葉樹から切り出された木材なら、
         それから300年の間は、ずっと放散し続けられるのである。

         それも、樅の木は微香性であるため、ひとに優しく、
         最高の住宅内装材であるらしい。


         諸団体や旅館等、さまざまな名称に「 樅 」が好まれる理由がよく判る。


             幼き頃、実家では、本物の大きな樅の木のツリーだった。
             1番上の星は、私が椅子に乗っても届かなかった。
             飾り付けには、1番父が張り切ってたように思う。

             あの樅の木は、どうしてたんだろう。
             飾り付けを外し、淋しさいっぱいで片付けてた記憶はあるのに、
             樅の木そのものをどうしていたのか、さっぱり記憶にない^o^;。


          IKEAさんは、集めた樅の木を、どう再利用されるんだろう。

          トピックスでは、レポーターが「 エコにもなりますよね 」と言っていたが。 

             自宅のお庭や鉢植のゴールドクレストなどで
             クリスマスの飾りつけができる家は少ないと思うし、
             樅やゴールドクレストを買っても、お庭におろしたり、
             ずっと青々と育てられるひとはそんなにいないと思うし。
                    ( すぐに枯らしちゃう『 炎の指 』は私だけ?? )

             樅の木を回収してる映像があったので、
             IKEAさんでは、昨年度も同様にしておられたのだろう。

             そこには、根っこ部分がなかったように観えた。

             そのために大量に植樹され、切り取られていくのは切ないが、
             お子たちには、本物の樅の木の方が情操教育にもイイと思う。。。

             樅の木の存在と香りは、
             クリスマス気分をより素敵に盛り上げてくれるだろうし、

             樅の木自体への興味、山林への興味、、、。
             お子たちの世界がどんどん広がってくれる。

             そして、お部屋の空気も清浄に快適にしてくれるだろうし。 


                    
                   IKEAさんのほんとの狙いは、何なのだろう。

                   勿論、話題つくり、お客さまの再来店と、
                   クーポン券利用 → 高額商品への販促、だろうけれど、
                   それだけぢゃない、と思いたい。

                   「 ツリー買い戻し 」作戦のその後、に、とっても興味津々。



ペンサンタ5.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/11/28 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)
Re:モミの木 回収。(11/28)
私もどんな植物も枯らす名人です・・・(茶色の指と呼んでおります・・(@_@;))

読んでて私もその後のモミの木の行方が気になりました・・・

でも根っこつけた鉢植えではあまりに重くなりますものねぇ・・

その後何か再利用法があるのかしら?

そこまで突っ込んでコメントしないってことは実は捨てられるってことかしら・・・(-"-)
[ 2008/12/02 06:55 ] [ 編集 ]
しばらくまえに
どこかのお国で、もみの木を回収して、肥料にしたりチップにして土壌改良?につかったりしています、というニュースをみた記憶が・・・・



ふーん、回収してリサイクルに耐えるだけの多量の木材が切り出されるのだなぁ、お国が違うな、と思ったのでした。





[ 2008/12/02 08:43 ] [ 編集 ]
Re:モミの木 回収。(11/28)
考えるもんですねー  樅の木は残らなかった、、、
[ 2008/12/02 08:54 ] [ 編集 ]
モミの木系は・・・
増改築前はうちも1mくらいのモミの木の仲間に飾り付けをしてました。

いつも買っている花屋さんいわく、

モミは寒い地方の樹なので、東京では暑過ぎて2~3年で枯れてしまうとの事。

うちのはいつも2~3年で枯れてしまっていたので、

聞いてみたら そういう事でした。

家で枯らすと燃えるゴミになるだけなので、

回収してくれる方が、再利用の方法によっては いいですよね。
[ 2008/12/02 23:06 ] [ 編集 ]
Re:モミの木 回収。(11/28)


あはっ 子供の頃、自分で作った飾りを生垣のさわらに飾り付けしてました♪

[ 2008/12/03 01:27 ] [ 編集 ]
「 そこまで突っ込んで 」
ゃっぱり。。。>やじさん上総んさん



 > そこまで突っ込んでコメントしないってことは実は捨てられるってことかしら・・・(-"-)



そうお思いになる?

実は私も。。。(o_ _)oポテッ



【 回収した先 】があるお話なら、もっともっと話題になるハズだし、宣伝効果も違う訳で、

それがないってことは、ないんだろうなぁ、、と(o_ _)oポテッ



私としては、例えば、地域の旧正月の行事に提供して、とんどの飾りや焚き物に利用してもらう、

なんて素敵だなぁ、、って思ったりするのですが、

ただまとめて焼却処分に出されるのだとしても、

各家庭でオーナメントの残骸が残ってたりしながら、

ぐちゃぐちゃに【 ゴミ処分 】されるより、素敵かも、と思うですーーー。

[ 2008/12/03 11:46 ] [ 編集 ]
Re:しばらくまえに(11/28)
肥料やチップは>あそびすとさん

業者さんときちんとルート開発なされてれば、

例え少量でもきっちり有効活用されそうですよね^^*☆



 > どこかのお国で、もみの木を回収して、肥料にしたりチップにして

 > 土壌改良?につかったりしています、というニュースをみた記憶が・・・・



少々調べてみたのですが、現在、ハムスターなど、リス類の飼育の床材として、

細かく削られた樅のチップが、肌触りが軟らかく、匂いも柔らかでお勧めなんだそうです。

色も白いので、ケージがきれいに見える由。

ドイツから輸入されているらしいのですが、価格としては、1kg入りで200円前後。



ただ焼かれてしまうより、こんなのに化けてくれると嬉しいのだけれど。



 > ふーん、回収してリサイクルに耐えるだけの多量の木材が切り出されるのだなぁ、

 > お国が違うな、と思ったのでした。



ぅんぅん。

IKEAさんちの樅の木は、何処から来てるのかなぁ。。。

1990円で折り合いがつくのかなぁ。。。

[ 2008/12/03 12:00 ] [ 編集 ]
「 樅の木は残らなかった 」
ぷぷぷ~☆>フセン王子さん



 > 考えるもんですねー  樅の木は残らなかった、、、



『 樅の木は残った 』 といへば、平幹二郎。

吉永小百合、栗原小巻。。。。あぁ、懐かしい^^*☆

[ 2008/12/03 12:03 ] [ 編集 ]
Re:モミの木 回収。(11/28)
「ツリー買い戻し」作戦は素敵ですね♪

知りませんでした。IKEA が近くにないw

お客様のリピ-ト作戦だと思いますが……

もっと、深いのかな?



小さい頃の樅の木、ほんとに本物でしたね♪

しかも、大きかった。

クリスマスが終わった後の処理を私も覚えてないわ。

聞こうにも両親は鬼籍の人です。

りうりう*さん、お母様に尋ねてください。

お願いします。

[ 2008/12/03 12:17 ] [ 編集 ]
Re:モミの木系は・・・(11/28)
あひゃひゃ(笑)。>_AZ_さん

樅の木「 系 」て(笑)。 今風ですわ^^*☆



 > 増改築前はうちも1mくらいのモミの木の仲間に飾り付けをしてました。



素敵ですね^^*☆ ほんものツリー☆☆



 > いつも買っている花屋さんいわく、

 > モミは寒い地方の樹なので、東京では暑過ぎて2~3年で枯れてしまうとの事。



実は樅の木は、暖地を好むんです^o^;。

分布も、本州の秋田県以南、四国、九州(急襲には日本特産種が)。

_AZ_さんがおっしゃってるのは、おそらく『 ドイツトウヒ 』ですね。

アルプスなどの山岳地帯から、スカンジナビア半島の北方針葉樹林の主要樹種。

ドイツの有名な『 黒い森 』の主要樹種

2年掛けて15cmというめっちゃでっかい実がなる。



樹高は50m、直径2mにも達するそうですから、

_AZ_さんちで大きく育ったら、困っておられたかも^o^;。



 > 家で枯らすと燃えるゴミになるだけなので、

 > 回収してくれる方が、再利用の方法によっては いいですよね。



きれいに分別されて樅の木だけ戻って来る。

それだけでもゴミ分別になっちゃってますね。

[ 2008/12/03 12:31 ] [ 編集 ]
「 椹 」
をを(//▽//)☆>黄パジャマさん



 > あはっ 子供の頃、自分で作った飾りを生垣のさわらに飾り付けしてました♪



椹の生垣がおありでしたか~~^^*☆

椹といへば、立派なお刺身や松茸の飾りが即座に連想されてしまいます^o^;。



魚屋さんやお寿司屋さんのガラスケースの中に椹が置かれてるのは、見映えだけぢゃなくて、

椹に含有されてるピシフェリン酸の強い酸化防止作用を利用してるんですって^^*☆



黄パジャマさんちでは、クリスマスにツリー代わりもしてくれてたんですね^^*☆

おかあさまは、飾りつけに椹の葉を利用されること、よくおありだったかな。。。(//▽//)☆☆

[ 2008/12/03 13:55 ] [ 編集 ]
「 IKEAが近くにない 」
そーなんです!>サヨコさん

私がTVで観たIKEAさんは、東京ドームの2個分の広さを誇るって、ことでした。



その広さに、50部屋??だったかな、それぞれ特徴あるたくさんのお部屋をつくり、

カーテンから家具、寝具まで、ライフスタイルにテーマを持たせてディスプレイし、

「 この部屋の調度品をまるごと買っても○○円!」みたく、

かなりリーズナブルなお値段で提案してるんだそうで、

お引越しやお部屋の模様替えをしたいときなどの参考に、1日中でも楽しめそうです。



 > 聞こうにも両親は鬼籍の人です。

 > りうりう*さん、お母様に尋ねてください。



当時、借家ながら広いお庭があったので、燃やしちゃったかな^o^;

焼き芋したのは、クリスマスの後だったかな?

などとあれこれ思い出して懐かしんでいますが、後で私も是非訊ねてみようと思っています^^*☆

[ 2008/12/03 14:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。