今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乱立するにも程がある。







       、、、と、感じてしまったのは、私だけ??


       4人ぐらいまでなら、まだ判るけど、昨夜の段階で7人。
       もしかしたら、8人かも、だって。 (o_ _)oポテッ


       7人もずらりと並ばれると、
       ひとの「 器 」みたいなものが、くっきりと浮き彫りにされる感あり、
       ひとによっては、こちらが恥ずかしい想いをさせられたりしちゃう。
       勘弁して欲しい(-_-)。


       首相が、二代続けて任期途中で投げ出したために、
       自民としては 賑やかに「 祭り 」にするしかないのでありましょうし、
       今朝の 朝日新聞大阪支社版 社説では、むしろ歓迎口調でありましたが、

         7人 、、、ですよ??

       それだけ 党内収拾がついてないって感じもするし、
       なにはともあれ、この祭りに参加しとけば、
       10年後、20年後の布石となるし、
       とりあえず、次回の総選挙では当選するよね、的においも感じてしまったり。

       何より、【 次の総選挙まで 】の短期限定総理でイイため、
       ちょっと 小手調べ的、試験飛行的、賑やかし的、存在PR的 無責任さ、をも
       感じてしまっちゃう。


         勿論、党派である以上、
         自民内で、とことん論議は重ねて欲しいし、するべきだし、
         それはとってもイイことだとは思うけど、
         藪の中、夜の高級料亭なお話し合いより絶対イイんだけど、


       んなことは、 常日頃から党内でしっかりヤっとけよ。  と思うし、

      「 派閥解体 」 という言の葉の空々しさを改めて感じたり、
       そのくせ各派閥の長が出てこないのが、また、如何にもニッポン的でイヤだし。


       まずは20名の推薦人を集めるのに血眼で殺気立ってる様子は、いただけません。

       これって、ほんとに後々の遺恨なく収拾できるの?
       だいぢゃぶなの > 自民?

       って、要らん心配まで思わずしちゃう。

             自民の党としての機能は、完全にストップですよね。
             この狂想曲のなかで、ほんとにひとりひとりの民草に目を向けてるの?
                        、、なんて思っちゃったり。



      





      福田内閣メールマガジン の  最終号。



      「 伊勢神宮 」が何を意味するものか、何を象徴させたかったのか、
        単に「 ニッポンのひとのこころのふるさと 」的解釈で良いのか、
        福田氏の想いにちょっと引っかかるものの。

        そして 怒髪天の私だった ものの。

        それでも少々、胸が痛い(滝汗)。

        これ、最後の記者会見のときに、1番に言って欲しかったなり。



              んでも この静謐な想いのなかに、
              「 ありがとう 」は あっても、
              「 ごめんなさい 」は ないのね。
              福田氏にとっては、やっぱり「 正しいこと 」だったんだね。。。。     





      福田内閣メールマガジン( 第46号 2008/09/04 )  ( 改行 りうりう )      

      ありがとうございました。福田康夫です。

       ありがとうございました。福田康夫です。

       日本の古人の好んだ言葉に、「永遠の今」という表現があります。

      「過去のものは古いと蔑み、今のものは新しいと愛でる、
       しかし今の新しさが真に新しければ、その新しさは必ず時間を貫いて、
       いつまでも新しい。」

       1万年前の人類は、今と全く同じ太陽を見ています。
       海辺へ打ち寄せる波は一つとして古いものはなく、常に新しい波です。
       千数百年前の日本人と今の日本人は、今も昔も変わることのない、
       常に新しい伊勢神宮を見ています。

       太陽と海と伊勢神宮、この三つは、宇宙、自然、人が創ったもの、
       この違いはありますが、永遠の今です。

       私は、政策を立案する際、この「永遠の今」を想うことがありました。

       万人にあたたかい政策を途切れさせてはならない。
       万人のために常に新しい政策を提供しなければならない。
       政策が決して古くならないよう、いつも新しくあるよう、
       手入れを怠ってはならない。

       政策としてのアンサンブルが「永遠の今」を奏でている、
       このことを決して忘れてはならない、と思ったからです。

       立場上、政治とは何かとよく聞かれますが、
       「当たり前のことを当たり前に誠実に積み重ねていく」、
       常にこう答えています。

       国民の皆さんに提示し、そして実行する政策は、
       今だからこそ必要な即効性に富んだもの。近い将来に有益なもの。
       10年未来、100年未来の日本と日本国民に寄与するもの。
       そして、日本だけではなく、諸外国との関係をよく考慮したもの。

       政策にはアンサンブルが求められる、これが必須の条件だと考えています。

       私は、月曜日、総理大臣の職を辞する決意をいたしました。
       それは、国民の皆さんのための政策をより力強く進めていくためには、
       新しい体制を整えるべきであると考えたからにほかなりません。

       この1年間、メルマガを通じて、読者の皆さんからたくさんの率直な声を
       いただきました。今振り返れば、厳しいご批判も、温かい励ましも、
       毎週寄せられるご意見は、私が政策を進めるための大きな原動力でありました。

       今はただ、読者の皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
       1年間のご愛読、本当にありがとうございました。



 

ペン飛込





ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/09/06 12:08 ] ニュース | TB(0) | CM(15)
Re:乱立するにも程がある。(09/06)
同感でございます。

はたして何人が本気で国のことを考え、立候補しようと思ってるんでしょうか。



とりあえず出とく?って感じがして、「次のために」なのかなんなのか、もうね、しらけてしまいます。



首相たるもの、嫌になったからや~めた!・・・なんて、もうね、はぁ?・・・速報見たとき、だんなと2人「なんじゃそりゃ」ってハモりました(笑)



連続だしね。

そしてこのお祭騒ぎ。結局何人になるのやら・・・
[ 2008/09/06 11:56 ] [ 編集 ]
Re:乱立するにも程がある。(09/06)
ま、田舎芝居を見てるつもりで楽しませていただきます~
[ 2008/09/06 18:47 ] [ 編集 ]
Re:乱立するにも程がある。
みっともない…
[ 2008/09/06 20:00 ] [ 編集 ]
ご一緒。 ^o^;
ゎ~ぃ☆>とらトクさん



 > 同感でございます。

 > はたして何人が本気で国のことを考え、立候補しようと思ってるんでしょうか。



良かった~。 私ひとりぢゃなくて。

マスコミは、この乱立状態をこぞって「 イイコトだ 」と歓迎口調なんですよねー。

そりゃ、取材対象がわらわらと湧き出て、取材しまくれるし、面白おかしく記事にできるし、

部数もまた、伸びるでしょうよ。



自民もここぞとばかり、手を変え品を変え、党派の(厚みのある?)考えを吹聴できるし、

一國を担う覚悟を決める人材が、こんなにいるぞ!とアピールもできる、

総選挙に向けての前哨アピールに転じよう、と考えてるのかも知れませんが。



逆に、層の薄さを露呈しまくってるように観えて仕方ありません(-_-)。



 > もうね、しらけてしまいます。



しらけてイイんだと思います(滝汗)。

自民というひとつの党派の総裁選なんですから。



理由はどうであれ、二代続けて途中で首相を放り出したひとたちを

党内の自分たちで選んだ責任の自覚と反省は、みられるか?

そして、誰が民草のため、國のため、どのように実動しようとしているか?

そこだけ観ときます(-_-)。

[ 2008/09/07 00:26 ] [ 編集 ]
「 田舎芝居 」
はぅぅ。>フセン王子さん



 > ま、田舎芝居を見てるつもりで楽しませていただきます~



をとな、ですぅぅ。

私は、楽しめない。 まだまだダメですね(滝汗)>ぢぶん。

[ 2008/09/07 00:27 ] [ 編集 ]
「 みっともない 」
とらうさ!さん

ぅさねぃさんが虎になった??(笑)。



 > みっともない…



ぅぅ。 ↑ これは、ぷんすか怒ってる私、、、ぢゃないですよね、ね、ね(;;)?

[ 2008/09/07 00:29 ] [ 編集 ]
Re:乱立するにも程がある。(09/06)
この記事を肴に 梅酒飲まないでよ(笑)
[ 2008/09/07 12:28 ] [ 編集 ]
酒の肴。
りきkkぱぱさん



 > この記事を肴に 梅酒飲まないでよ(笑)



こんなものを肴にしたんぢゃ、千寿さんが浮かばれませーん(笑)。

[ 2008/09/07 19:38 ] [ 編集 ]
Re:乱立するにも程がある。(09/06)
お笑いの「ニュースペーパー」が麻生さんのまねをしながら「もう何回目の立候補かな?立候補することに意義があるんだよ」と言ってましたが

今回の乱立は「とりあえず総裁選出馬しました=ポイント1」って感じですね(笑)

[ 2008/09/07 21:13 ] [ 編集 ]
「 ポイント1 」
やじさん上総んさん



 > お笑いの「ニュースペーパー」が麻生さんのまねをしながら

 > 「もう何回目の立候補かな?立候補することに意義があるんだよ」と言ってましたが



小泉さんそっくりの御方は、やっぱり小泉さんでしたでしょうか?(笑)。

この方々、なかなか痛烈で面白いですよね。

小泉さんぢゃないひとが安倍さんになったとき、凄く似てた(笑)。



 > 今回の乱立は「とりあえず総裁選出馬しました=ポイント1」って感じですね(笑)



その「 ポイント 」が 必ずしも「 プラス 」ぢゃない、ってことに

気付いて欲しいです(-_-)。

[ 2008/09/07 23:25 ] [ 編集 ]
ご無沙汰してます
本当に個人的な意見ですが、



なんにせよ



民主党より100倍、いや1000倍マシ。

(もちろん民主党にも立派な方はいらっしゃいますが、現党首に堂々と反論しない時点で終わってます…)



そもそも、福田さんを担いだのが間違いだったんですから、

辞任なさったことは大歓迎です。



マスコミ、および古い体質の

自民党議員に嫌われているばかりに

毎回全力でネガティブキャンペーン張られている

麻生さんが、実はいちばん国を想っているというのに…。

(なぜ嫌われているかというと、

 本気で「日本は捨てたもんじゃない。これからもっと良くしていきたい」

 と思っていらっしゃるからです)



マスコミのせいで、

本当の姿が多くの方に全く伝わらないのが

残念でなりません。



安倍さんもそうだったけど、

首相になったらなったで、またマスコミ包囲網が

すごそうで、少し心配です。

まぁ、安倍さんよりはずーっと打たれ強いので、

そうはならないと信じていますが。







とにかく、自民以外に政権が移ったら、たぶん三年以内に、

(ひょっとしたら一年以内かも…)

言論の自由が保障され、

そこそこに治安の良い、今の日本は亡くなりますよ。
[ 2008/09/08 08:22 ] [ 編集 ]
Re:ご無沙汰してます(09/06)
をを☆>かれんさん、お久しぶりです^^*☆

メッセージを有難うございます☆☆

「 個人的な意見 」、大歓迎です~ぅ^^*☆



 > 民主党より100倍、いや1000倍マシ。

 > (もちろん民主党にも立派な方はいらっしゃいますが、

 > 現党首に堂々と反論しない時点で終わってます…)



かれんさんにとっては、1000倍もマシですか?

私も民主の烏合の衆ぶりには、天を仰ぎっ放しですし、ダメダメだこりゃ、と思っていますが、

100倍までは行きません。

でも、後半部分はおっしゃる通りだと思います。



自民内では、反麻生体制が固まりつつありますですね。

地域票で一気に過半数を取らないと、危なそうです。。。



私自身は、民草のひとりとして「 このひとなら 」「 この党なら 」と思えるものがなく、

とてもしんどい想いを抱えています。



 > とにかく、自民以外に政権が移ったら、たぶん三年以内に、

 > (ひょっとしたら一年以内かも…)

 > 言論の自由が保障され、そこそこに治安の良い、今の日本は亡くなりますよ。



文科省の是正を受け、教育の現場で言論の自由がなくなった体験をしておりますから、

かれんさんのおっしゃるここには、少し賛同しかねます。

安倍さん政権時に、私はまさしく恐怖を覚えました。



とはいえ、山が動き、政権を取った後の社会党のヘタれっぷりを観てるだけに、

果たして、民草の何%が、真に政権交代を望んでいるかは疑問だと思っています。( 続きます )

[ 2008/09/08 10:43 ] [ 編集 ]
総選挙 まで カウントダウン。
続きです>かれんさん



第2党である民主党が、あれだけダメダメな訳ですから、

正直、総選挙でも、「 結局 自民 」、に、

落ち着いてしまうことを皆が見越しているように感じます。



けれど、「 結局 自民 」であろうとも、、それは消去法で行った結果であり、

決して「 良し 」としている訳ではない。



「 自民 マンセー 」では決してないと思う方々の、

この「 決して良しではない 」という意思を何とか伝えたい。



そのために、総選挙はとっても意義があるものなのだけれど、

しかし「 どうせ 自民 」なら、投票に行くまでもなく、寧ろ

「 行かない というのがその意思表明 」と思われる民草がとっても多い、とも感じています。



。。。とにもかくにも選挙に行こう!

ぎりぎりまで考えに考え、結果、例え白票を投じるしかなかったとしても。

最初から白票、と決めているにしても。





「 NO 」なり「 YES 」なり、「 観てるよ 」なメッセージなり。

決して 【 無関心 】ではないことを表明し、

成人としての自らの責任と義務を果たしましょうよ、、、ですね^o^;☆

[ 2008/09/08 11:27 ] [ 編集 ]
Re:総選挙 まで カウントダウン。(09/06)
りうりう*さん



冷静なるお返事ありがとうございます。



私自身も、自民党が良いとは思っておりません。

が、個人的に、「この人は本物の政治家」と

信じるに足る方が何人かいらっしゃいます。

できれば、そう言う方々が結束してほしいと思いつつ、

国を売りたい人たちが跋扈する現状がとても悩ましいです。

そして、その「国を売りたい人たち」の最前線に

マスコミがいるので、多くの人々は

「信じるに足る」人たちを冷たい目で見るのです。

悲しいことです。



ちなみに、私の住む選挙区には、

「信じるに足る」方がおりません。

残念です…。





ただ、亡国の件は本当です。



4月の聖火リレーの長野をご覧ください。

「親中」と呼ばれる、

「中国のイヌ」福田氏が首相であったがために、

あの体たらくが出現しました。



安部・麻生ラインが外交実権を握っていた頃なら、

絶対にありえない光景でした。



民主党は、党として、彼以上の親中です。



(もちろん、移民1000万人計画とか

ふざけたことをぬかしている人たちは、

自民党にもたくさんいます。

だから危険なのです。)



万一また親中派が実権を握ったとすれば、

あの日の長野が全国で再現されることは、

そう遠くないと思います。







教育問題ですが、

国のことを考えようというのは、

現在の外交情勢では、ある意味「当然」のことなのです。

危機感の違いなのです。

本当に、

「愛国心を強要するな」

なんて言っているうちに、

中国の間接侵略はますます進み、

日本がなくなってしまいますよ。

中国韓国は、国をあげて「愛国教育」=「日本は敵」

と教えているのですから。

[ 2008/09/08 11:43 ] [ 編集 ]
「 國を売りたいひとたち 」
う"~ん。。。。。>かれんさん

申し訳ないです。



私は私なりの それこそ いてもたってもおれないような危機感を抱いていますが、

それは、



 > 中国の間接侵略はますます進み、日本がなくなってしまいますよ。



という危機感ではないのです。

広く深く、経済的な危機感はありますが、思想的な危機感はない。

その意味では、この國は亡くならない。



強制しなくとも、自らが生れ落ち、育った地を大地を地域を愛するひとびとが殆どであり、

それがひいては、國を愛する、というこころに繋がっていくものだと。



自分たちがどのように國に守られ、國に育まれているか。

それをきちんと識ること、肌身で感じること、によって、

初めて感謝のこころも生まれてくるものであるし、

また、自然にそうであれるよう、大人たちが、政治家たちが頑張ねばならない、と思っています。



そのことは、いざ、こと起きれば、はっきりすることでしょう。



 > 4月の聖火リレーの長野をご覧ください。

 >「親中」と呼ばれる、

 >「中国のイヌ」福田氏が首相であったがために、あの体たらくが出現しました。



私も色々と感じるところが多々ありますが、

(北京)オリンピックをどう位置づけるか、聖火リレーをどう捉えるか、が問われることであり、

こんな風にご表現されると、ごめんなさい、ちょっとヒいちゃいますですぅ。

[ 2008/09/08 13:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。