今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 だしポット 』





        nifty時代からの友人たち( 極悪友たち とも言ふ )が2人して、
        野崎洋光氏の 『 だしポット 』 を絶賛するのだ(;;)☆








       私の出汁取りは、基本的に、密閉ガラス瓶をつかっていて、

         ● 干ししいたけを水につけておく。
         ● 同じく切れ目を入れた昆布を水につけておく。
         ● すぐに使えるように、いりこの頭とおなかを取ってガラス瓶で保管。
         ● 同じく、いりこを実家のフードプロセッサで粉にしてガラス瓶で保管。

       これら4種を常に冷蔵庫に切らさないようにしておくのだけれど。

       いちから昆布と鰹で本格的にお出汁を取るのは、せいぜい月に1~2回。
       つまりは、それほどお澄まし汁をつくらない。 

       、、、だって、残った鰹と昆布でつくる佃煮が、そんなにハケないんだもん^o^;。

       鰹節は、殆ど、お豆腐の上から直接掛けたり、直接卵焼きに混ぜちゃったりで、
       出汁には余り使わない。 勿体ないし(゚゜)\バキ☆


       んでも、うどんや、茶碗蒸しのときには、ちゃんと取る。
       取った以上は、佃煮やら、梅干を潰して混ぜたりして、
       ひたすら消費しなくちゃ、と追いかけられてる心地がしてて、
       少し面倒だなぁって、やっぱり思う。


       だもんで、私もこの野崎洋光氏の 『 だしポット 』には、
       ずっと以前から、興味津々ではいたのだけれど、
       欲しいなぁと思ってる1Lものだと、万を超える。。。。(o_ _)oポテッ
       買った当初は大活躍するだろうが、月に1~2回のことに、
       大枚はたけるような身分ぢゃない。

            だもんで、欲しい、ぃゃダメダメ、欲しい、ぃゃダメダメ。
   
       そうやって、ここまで来たのだったけれど。


       この度、お醤油注し を注文 するのに、
       送料が勿体ない、ということで、『 だしポット 』 やら、
       パッキンがゆるんで、アリさんが遊びに来てた調味料入れなどを見直した。


          でもって、ついに『 だしポット 』も ぽちっと!!?


       但し、おビンボな私が購入したのはこちら(汗)。




『 村上祥子のだしポット 』



        何より ? お安い ?

        んでもって、チンできるってことは、
        出汁の出具合を1番出汁風、2番出汁風と、好きにできるってことだと思いました。

        んでもって、1Lは取れないけど、濃い目に出せば良い訳だから、
        透過性容器で、外から出汁の濃さをチェックできるということ。

        んで、そそっかしい私なので、
        高価な野崎氏のポットも、絶対いつか落として割る^o^;。
        あの長いお口も、きっと欠けさせちゃう。
        あのお口のなかまで掃除したくてたまらなくなる。

        その点、こちらは落としてもだいぢゃぶ。
        容器に思い入れのない分、遠慮なく使いまくれる。  

        ポットから引き上げた昆布や鰹も取り出しやすく搾りやすい、ように感じてます。
        なかの網も気になったら漂白できるし。 

        食洗機( 我が家のは今、故障中だけど(T_T) )に
        そのまんま入れちゃえるのもポイント高し。



        ただ、材質的に何処までもつのか?? ですが、
        使い倒しちゃえば、そんなに惜しくないかも、って思いました。

        ケチな我が家では、まだレンジにかけてなくて、夜に熱湯入れてそのまま。
        冷えたら冷蔵庫で保管。

        で、とりあえず満足です^^*☆

        陶器で出したお出汁の方が、きっとまろやかで、美味しいんだろうな、
        そのまま「 飲める出汁 」になるんだろうな、とも思いつつ。


           あの、野崎ポットの優美なラインは、とてもしゅてきでした~。(;;)☆


                      さらば~。 野崎ポットぉぉおお (」´0`)」



ペン潤


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



関連記事
スポンサーサイト
ああ、だしポット(T^T)
私もまだ買えていないんですぅぅ。

うう、りうりうちゃんがお求めになったのは確かに同じような機能でお安い……。

うう、でも、野崎だしポットの男前加減も捨てがたい……次、万馬券取ったら絶対買うッ。いつのことやら……。

[ 2008/09/08 23:39 ] [ 編集 ]
Re:ああ、だしポット(T^T)(09/08)
え"!!>思惟ちゃん☆

思惟ちゃん☆はまだ、だったのぉおお?



あの某Aのみさんの、

極悪凶悪「 だ~~しポット、だしポット♪ 」のお歌に抵抗できていらしたとは!!



 > うう、りうりうちゃんがお求めになったのは確かに同じような機能でお安い……。

 > うう、でも、野崎だしポットの男前加減も捨てがたい……



ねー。 私も散々悩んぢゃいましたよぉ(T_T)。

で、ゲットしただけで安心しちゃう癖を改め、一生懸命使い倒しますです☆☆



 > 次、万馬券取ったら絶対買うッ。いつのことやら……。



ぅへへ~。 枠連と馬連、今度は間違えないでね(゚゜)\バキ☆

[ 2008/09/09 07:17 ] [ 編集 ]
ご購入おめでとうございます(*^-^*)
野崎さんの方法では沸騰させないから、このポットをティーコージーとかで保温しといて、沸騰のお湯を入れれば、一番出汁が取れるんじゃないかな。そのあとまたお湯入れてレンジにかけて沸騰させれば二番だし取れるよね。

出汁殻は密封袋に入れて冷凍してますよ。あんまりおいとくとにおいが付くけど、二・三回分貯めて、ごま油炒め、味付けはみりん+醤油かポン酢。ポン酢がいけるんですよ~、一度おためしあれ。

[ 2008/09/09 09:21 ] [ 編集 ]
Re:『 だしポット 』(09/08)
珈琲メーカーを使って、とんでもないことをやってます o(^▽^)o 

ろ紙に珈琲豆じゃなくて、鰹節(削った物)を入れます。

珈琲がたまるガラスポットの方に昆布を入れておきます。

短時間に珈琲じゃなくて、出汁が出来上がります。

ひどいでしょ(笑)

[ 2008/09/09 12:21 ] [ 編集 ]
Re:ご購入おめでとうございます(*^-^*)(09/08)
ありがとぉ☆>極悪非道のありのみさん☆

お蔭で、野崎ポットに未練たらたらです(笑)。



 > 野崎さんの方法では沸騰させないから、このポットをティーコージーとかで保温しといて、

 > 沸騰のお湯を入れれば、一番出汁が取れるんじゃないかな。



ティーコージー、縫わなきゃ(笑)。

  ↑

どうもこれ使うと出過ぎちゃう~~。 軟水だから??



 > 出汁殻は密封袋に入れて冷凍してますよ。



   ↑

このアイディア、いただきです\(^o^)/☆

有難う!!

ごま油で炒めてポン酢ね、( ..)φ。



そいえば、私もジューサーの野菜カスを冷凍してためて、とん平焼きしてた~。

ジューサー、、、、何年仕舞いこんだままだか(-_-)。

[ 2008/09/09 19:35 ] [ 編集 ]
出汁メーカー^o^;。
なんとっ!!>サヨコさん



 > ろ紙に珈琲豆じゃなくて、鰹節(削った物)を入れます。

 > 珈琲がたまるガラスポットの方に昆布を入れておきます。



なんだか、珈琲まで、おだしの香りがしそうですが(滝汗)、だいぢゃぶ??



あ~。 んでも、私の出汁ポットは濾紙を使わないから、エコだぞ☆(笑)。

[ 2008/09/09 19:38 ] [ 編集 ]
りうりう*さんへ
>なんだか、珈琲まで、おだしの香りがしそうですが(滝汗)、だいぢゃぶ??



>あ~。 んでも、私の出汁ポットは濾紙を使わないから、エコだぞ☆(笑)。

- - - - -

あ~、逆に出汁に珈琲の香りがただよう(笑)

エコかあ、購入を考えよう シタタタッ ヘ(*¨)ノ

[ 2008/09/10 09:14 ] [ 編集 ]
Re:りうりう*さんへ(09/08)
きゃ~~^o^; >サヨコさん



 > あ~、逆に出汁に珈琲の香りがただよう(笑)



珈琲に出汁の香り、よりはイイかも^o^;☆



 > エコかあ、購入を考えよう シタタタッ ヘ(*¨)ノ



あはあはあは。

わざわざ購入されなくても、

前の晩に壜に昆布と鰹節を入れて、お水を入れて冷蔵庫、で、全然だいぢゃぶですよ~~^^*☆

[ 2008/09/10 11:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。