今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メールが飛び交い、一族会議。






       土曜日。


       長義兄が、墓地や義母宅周りの休耕田の草刈のため、帰省。


       前もっての連絡で、私たちに気を遣わせないよう、
       連絡なしの、スーパーのお弁当を持参しての、いきなりの帰省、である。
 


       野菜作り命、な義母に、『 農作業禁止令 』 が発令された ことは
       昨夜、2人の義兄にメールしておいたため、
       間髪を入れない長義兄の帰省にこころから感謝する。


       昨日の今日で、た~~くさんの不平、愚痴、不信感が溜まり、
       私の言い分だけでは、何もかも納得しかねていた義母には、
       何よりの長義兄の来訪であろうし、

       私にとっても、義母に絶大なる影響力を持つ長義兄からのサポートは、
       とてもこころ強く、有難い。



           長義兄の方では、隣県にて独り暮らしをされている、
           あちらのおかあさまが認知症を発症され、
           一人娘である長義兄嫁さんが、仕事( 中学校数学教諭 )を辞めて
           介護しなくてはならなくなりそう、との由。


       はぅぅ(;;)。

       生きていくこと。 老いていくこと。

       なんてこんなに苦しく、厳しいのだろう。


       農業の傍ら、小学校の教師も勤めていた頃もある、
       謹厳実直を絵に描いたような 厳しい、そして賢い義父が、
       稲作をヤめた途端、壊れていったとき。


           義父が義父でなくなる。
           ひと が ひと でなくなる。

           壊れゆくひと の 尊厳。
           介護する側の ひと の 尊厳。

           全てが壊れていく。  


       もう 2度と。
       ひとが壊れていくのを観たくないと痛烈に願った。

       そのために私は何だってする。 
       このことを回避するために、ひとは若いうちから一生を賭けて精進し、
       頑張らなくてはならないのではないか、とさえ思えていた。

       それでも 絶対回避不能、とは、誰も言えない恐ろしさ。

             交替で義父を介護してくれた長義兄嫁も、
             おそらく想いは同じであったのではないか、と思う。

       なのに、今度はご自身のおかあさまが、その道を辿る――。


             どんなにか切なく、悲しく、恐ろしいことだろう。


               。。。。。 了解しました!

               どうぞ、こちらは( 当面は )ご心配ご無用になさって下さい!
               有難いことに、義母はとってもとっても元気であり、
               今は膝が腫れているだけ。
 
                   義母のこころが曇らぬよう。
                   笑顔で共に在れるよう。

                       まだまだまだまだ 頑張れる>ぢぶん。
                       ふぁいと! > ぢぶん



ペン励


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/08/03 00:00 ] 老い。 | TB(0) | CM(14)
がんばりまっしょい!
我が家は、とりあえず義両親が元気でいて下さるので、まだラッキーですね。



うちの母ですが、今日、大腿骨頚部骨折の為、ボルトを2本入れる手術を、今日行うことになっています。

元々、この連休は、旦那の実家に帰省する予定でしたが、事情を話して、私の実家の方へ帰省することに…



多分、退院しても1~2ヶ月は松葉杖生活で、要リハビリ。

私の方は、そのまましばらく実家に残ることになりそうな感じですね。

そんな感じなので、初秋の着替えまで用意して、帰省する予定。
[ 2008/08/08 09:30 ] [ 編集 ]
Re:がんばりまっしょい!(08/03)
をを!>しゅすらんさん



おかあさまの手術は本日でいらっしゃいましたですか。

術後は当分歩けませんから、お世話も大変でいらっしゃいますですね。

少しでも良き母娘の時間となられますよう。



立秋を迎えましたが、まだまだ暑くて過ごしにくそうです。

どぞどぞ、しゅすらんさんが倒れたりなさいませんよう、お大事になさって下さいね。

ふぁいとですぅ~~。

[ 2008/08/08 09:45 ] [ 編集 ]
Re[1]:がんばりまっしょい!(08/03)
ついさっき、本人から電話がありまして、今日のオペは中止。



いわゆるカンファレンスの結果、最初から人口骨頭を入れた方が良いだろうということになったそうなんです~~



そうすると、ちょっと大がかりな手術になってしまうので、自己血採取と、後の為に筋トレをしておくことにして、手術自体は盆休み明けに変更。



って事になりました。

って事はまた、傷が大きいから、放射線の影響で傷口の治りに時間がかかる可能性が大。

帰省が3ヶ月コースになる確率アップ~~~!



本格的に、着替えに長袖も持っていくべきかっ??



頑張りますぅ~~



っていうか、そろそろ転勤も心配なんですけど~~

8月末~9月頭が内示の時期なのですわっ

実家に近くなると楽でいいんだけど… そうすると引っ越し準備で帰らないといけないし。ドキドキっ
[ 2008/08/08 10:53 ] [ 編集 ]
Re:メールが飛び交い、一族会議。(08/03)
お弁当持参の帰省とは、、、
[ 2008/08/08 13:22 ] [ 編集 ]
ほんとにねぇ・・・
自分が元気でいる事が何よりの親孝行で、子のためにもなるんですよね。

老々介護な昨今、一番症状が重い方が亡くなられると、

その方を介護していた方が今度は重度になり代替わりするそうで。

親を子が看るとは限らず、

年老いた子の方が先に介護が必要になるケースもあって、

60代の子を80、90代の親が看るケースもあり、

それはやがて双方が倒れ 子が親と祖父母を看ないとならなくなり、

おまけに一人っ子同士で結婚した方の親が、祖父母がとなると、

一度に4人~8人。

そんなのが現実に起きているご時勢です。



健康でいるのが、ひいては皆の幸せになるのですよね・・・

共倒れとか、お姑さんより先になんて事にはならないように、

自愛しつつ、ふぁいと~ですm(_ _)m



うちは、私らがボケたら、面倒看ないで施設に入れな と、長女には言ってあります。

背景を私同様に知っている長女は、普通の返事「は~い」と言うだけです。

「親の事でこれ以上苦労する事、ないから(^_^;」

「うんうん(^ ^;」

なははとお互いに苦笑しながらですけど、

なんと言うか、

私の代でお終いにさせよう・しようという事柄、色々ありますね~(;^_^A
[ 2008/08/08 14:17 ] [ 編集 ]
老後・・・それは恐れと不安と孤独
りうりうさんは優しいですね

ご自分の身体も健康体ではないのに



私は店を休みにする事は殆ど無く

酒も飲まずタバコも吸わずパチンコ等もせず (笑

ひたすら仕事三昧の日々にお客さんは何が楽しみ?

お金貯めこんでるの?っと冗談を言います

仕事が趣味っと言いながら

本当は・・・ 私は家族を捨てて家を出た身ですから

老後を子供にすがるなんて身勝手な事は出来ないと自分に言い聞かせています

けれど 心優しい(親に似ず) 子供たちは多分捨て置くことは出来ないでしょう 

だからせめて施設に入れてれもらえるだけの貯金を用意したい

最近思うのです 生きる事より死んで行く事の方が厳しく難しいのだと

与えられた命を最後まで生き抜くために

今私は日夜働いているんです・・・



PS.よし君を先に見送りたいと切に願っています
[ 2008/08/08 17:51 ] [ 編集 ]
Re:メールが飛び交い、一族会議。(08/03)
メールですぐ飛んで来られる優しい長義兄さん夫婦で良かったですね



しかしお義姉さん母が認知症を発症されたとは何とも言えぬタイミング。

私はまだ頑張れるとしか言えないですよね。。。



救いは お義母様が膝以外はまだ元気!?って事ですよね

それにしても無理をなされませんように。

貴女までが倒れてしまっては大変なんですから

まぁ分かってはいるでしょうけどご自愛くださいませ

[ 2008/08/08 18:26 ] [ 編集 ]
Re[2]:がんばりまっしょい!(08/03)
しゅすらんさん



より大掛かりな手術となられたんですね~(;;)。

んでも、おかあさまの先々を考えられて、のことですから、ふぁいとですね^^*☆



しかし、こんなときに、転勤騒動~お引越し、とかのご心配までは大変過ぎます~~(;;)☆

おかあさまの手術まで、万一も考えてのご準備に本腰を入れねば、ですね。



くーーー。 ふぁいとですぅぅぅ。

[ 2008/08/08 20:11 ] [ 編集 ]
「 お弁当持参の帰省 」
(滝汗)。>フセン王子さん



 > お弁当持参の帰省とは、、、



びっくり、ですよね?

んでも、正直、有難かったですーーー。

田舎ですので、長義兄が帰省して来るとなれば、それは紛うことなき【 ハレの日 】。

3日前位からあれこれ算段して、ご馳走をつくらなくては、、ですから~~。

[ 2008/08/08 20:14 ] [ 編集 ]
Re:ほんとにねぇ・・・(08/03)
そそそ>_AZ_さん



 > 自分が元気でいる事が何よりの親孝行で、子のためにもなるんですよね。



元気であることが親孝行であり、子孝行で、

身辺整理の後、或る日突然ぽっくりと逝くことが人生最大の倖せ、恩恵、

のように感じられてなりません~~~。



 > 共倒れとか、お姑さんより先になんて事にはならないように、

 > 自愛しつつ、ふぁいと~ですm(_ _)m



有難うございます~~。

私は実家の母に看取って貰います~~(゚゜)\バキ☆



 > うちは、私らがボケたら、面倒看ないで施設に入れな と、長女には言ってあります。



私もそう言っているのですが、悲しいかな、施設に入るための先立つものがなく、

そのためだけに、しゃかりきになって働かねば、の毎日です。



 > なんと言うか、

 > 私の代でお終いにさせよう・しようという事柄、色々ありますね~(;^_^A



ほんと、色々、ありますですね。

私のことで、少年たちが苦しむようなことに絶対したくないのですが、

誰に対しても優しくない、合理主義的少年たちであっても困ります。

この辺り、悩むところですーーーー。

[ 2008/08/08 20:22 ] [ 編集 ]
Re:老後・・・それは恐れと不安と孤独(08/03)
ほんとに。 ↑ >そらしどママさん



ママさんがタイトルにされたこと、私は義父の介護中に骨身に染みました。

介護する側も、本当に恐ろしくて不安で、孤独であり、

また、明日は我が身と思われてならず、

介護される側となった己れ自身の姿がはっきりと観えるのです。



 > だからせめて施設に入れてれもらえるだけの貯金を用意したい



私もそれを切望しました。

あのときの想いは決して薄れてはいない。

けれど、1円たりとも、余分に使えるお金はないハズなのに、

日頃の自分を振り返れば、ダメダメぢゃんーーー(o_ _)oポテッ



 > 最近思うのです 生きる事より死んで行く事の方が厳しく難しいのだと

 > 与えられた命を最後まで生き抜くために

 > 今私は日夜働いているんです・・・



おっしゃる通りです。

愛しいおかあさまをなくされたばかりのママさんには、

本当にあれこれと想われること、多々おありでしょうね(;;)☆



 > PS.よし君を先に見送りたいと切に願っています



愛、ですね~(;;)☆

切ない、激しい、燃ゆる想い☆

愛しい、と書いて、かなしい、と読む、まさにそれ、でいらっしゃるのでしょうね。。。

[ 2008/08/08 20:37 ] [ 編集 ]
ありがと☆>☆ハイジ☆33ちゃん
☆ハイジ☆33さん



 > メールですぐ飛んで来られる優しい長義兄さん夫婦で良かったですね



はい^^*☆

我が家だけではどうにもならない休耕田を、複数抱えていますので、

長義兄が定期的に草刈に帰省してくれています。

そろそろ、その時期だったのですが、メールしたその翌日でしたから、本当に有難かったですぅ。



 > しかしお義姉さん母が認知症を発症されたとは何とも言えぬタイミング。



そうなんです(;;)☆

5年前にお父上が逝去され、私も葬儀に参列したのですが、

その頃のお母上はとてもお元気そうでした。。。

昨年から、少々様子がおかしくなって来た、と耳にしてはいたのですが、

様子がおかしいのは、単に加齢によるものであって欲しい、と、蔭ながら祈っていました。

でも、とうとう、、、という切ない気持ちでいっぱいです(;;)。



 > 私はまだ頑張れるとしか言えないですよね。。。



そですそです。

ふぁいとふぁいとで頑張りますです~~^^*☆

お励ましを有難う~~~☆☆

[ 2008/08/08 20:45 ] [ 編集 ]
Re:メールが飛び交い、一族会議。
頑張りすぎないで下さいね(;_;)
[ 2008/08/13 07:25 ] [ 編集 ]
ありがと(////)>萪柊さん
をを☆>萪柊さん

どもども有難うございます^^*☆



まだまだ私はだいぢゃぶ、だと思っています^^*☆

1番辛かったときのことを思い起こせば、こんなのどうってことありません^^*☆



ふぁいと、ふぁいとです\(^o^)/☆>ぢぶん

[ 2008/08/16 07:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。