今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原爆忌 前夜







       出勤日。


       8月に入ると 広島は ヒロシマへと変貌する。

       被爆後、75年間は草木も生えないと いわれた被爆焼土に
       いち早く花を咲かせ、市花となった夾竹桃が一斉に満開となり、
       ディバッグを背にした観光客、巡礼の姿がぐっと増え、

       朝日新聞でさえ、広島版では被爆関係の記事がぐっと増え、
       1年を通じてこつこつと取材を続けている地元の中國新聞の記事は、
       ほんとに熱く、重い。



       今年は独身組の後輩たちから声があがり、
       春からずっと、昼食休憩を使って、
       食後のひとときをお喋りしながら、千羽鶴を折って来た。

       私は週1出勤なので、1番折った数は少なかったのだけれど。


千羽鶴



       幸運にも、今日の出勤日が原爆忌前日とあって、
       業務後に、皆で綴る作業に参加することができた。


作業中☆    作業中☆☆



そうしてできる、千羽鶴。



できました!



完成した瞬間、皆が思わず拍手し、言いだしっぺの後輩は、涙ぐむ。


来年は、2千にしよう!と 盛り上がりながら。


私たちの千羽鶴は、明日早朝、自転車通勤の後輩が、出勤前に
『 原爆の子の像 』(『 折鶴の像 』) に捧げてくれるそうである。

声をあげてくれて、有難う☆☆



ペン感謝.gif



明日のヒロシマは 1日、鎮魂の日となる。

  


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     


関連記事
スポンサーサイト
Re:原爆忌 前夜(08/05)
こころから合掌 



  
[ 2008/08/05 23:18 ] [ 編集 ]
合掌
娘も帰ってからずっと、横で折り鶴を製作中です。千羽には程遠いけれど(._.)手伝えと言う娘に、自分が言い出した事だから、自分でやり遂げなさいと、横でテレビを観る母^_^;

母さんには平和を祈る気持ちはないのかっ!と言いながら頑張ってますよ。

実家の父、義父ともに被爆者。 叔父、叔母も原爆で亡くし、祈らないわけがない。

明日は友達と式典に参加し、クラブに顔を出すらしいです。

[ 2008/08/05 23:38 ] [ 編集 ]
合掌
実家の兄の子(甥)は長崎原爆の日。私の娘は終戦記念日に生まれました。

実家は長崎出身で親戚も長崎に在住していて 

やはり平和を祈らずにはおれませんね
[ 2008/08/06 07:32 ] [ 編集 ]
Re:原爆忌 前夜(08/05)
りうりうさんには特別な日ですね

私はりうりうさんを知って縁り特別な日になりました

本や映画よりも身近な人の言葉に心を動かされるものなんですね

                 合掌
[ 2008/08/06 08:36 ] [ 編集 ]
Re:原爆忌 前夜(08/05)
テレビで記念式典を見ました、、、実に悲しい、、、
[ 2008/08/06 09:17 ] [ 編集 ]
Re:原爆忌 前夜(08/05)
被爆地の人とそうでない地域の人たちの意識の差、温度差を、この時期テレビを見ると感じます。

[ 2008/08/06 11:04 ] [ 編集 ]
Re:原爆忌 前夜(08/05)
8/6はこちらでは小学校の登校日です。

6日が土・日だと9日が登校日になります。

学校では「平和集会」が行われ、戦争についてのお話やビデオを見たりして、お勉強します。



空襲すらなかったこの地では、あまりにも「戦争」についての意識が薄い。だからこそ、この日を登校日とすることは、私は意味のあることだと思っています。
[ 2008/08/06 11:18 ] [ 編集 ]
合掌。
ぱぱさん、ありがと。



 > こころから合掌



祈る想いが空へ、世界へ届きますよう。



[ 2008/08/06 16:27 ] [ 編集 ]
Re:合掌(08/05)
をを!>なかちゃん0131さん



 > 娘も帰ってからずっと、横で折り鶴を製作中です。



毎日のバスケとお勉強で、ズタボロになっておられるだろう女子高校生さんが

懸命に鶴を折って下さってるんですね~~^^*☆

なんだか、とっても嬉しいです。



 > 自分が言い出した事だから、自分でやり遂げなさいと、横でテレビを観る母^_^;



最終夜は、一緒に折っておあげになれば良かったのに。。。

娘さんがおかあさまになられたときの、大切な想い出になっておられたハズですよ~~。



 > 祈らないわけがない。



これをね、きちんと言の葉に出し、態度に表していかないと、今の世では伝わらないのですよね。

ひとり、またひとりと、被爆者の方々は鬼籍に入られ、

私たちが声をあげる番、口を開く番、だと思うです。。。



 > 明日は友達と式典に参加し、クラブに顔を出すらしいです。



素晴らしいですね!

小学校の合唱団時代、大学での混声合唱時代は、

『 ひろしま平和の歌 』を歌いに参列していましたです。

少年たちを連れては、6日の夕方~夜にかけて参拝していました。

この地に来てからは連れて行っていません(-_-)。

でも、ちゃんと手を合わせてくれているだろうと信じています。

[ 2008/08/06 16:38 ] [ 編集 ]
Re:合掌(08/05)
☆ハイジ☆33ちゃん



原爆の日も終戦の日も、☆ハイジ☆33ちゃんの「 特別な日 」なのですね^^*☆



 > やはり平和を祈らずにはおれませんね



祈らずにおられません。

危機感がつのるばかりです。

[ 2008/08/06 17:51 ] [ 編集 ]
「 特別な日 」。
そらしどママさん



 > りうりうさんには特別な日ですね

 > 私はりうりうさんを知って縁り特別な日になりました



( ┬_┬)。 ママさん、、、、有難うございます( ┬_┬)。

楽天ブログの片隅で、今日までリタイアしなかったこと。

初めて自分を褒めてあげようと思いました。

ママさんに感謝です。 皆さんに感謝です。

有難うございます(;;)。

[ 2008/08/06 19:32 ] [ 編集 ]
祈念 と 記念。
フセン王子さん



 > テレビで記念式典を見ました、、、実に悲しい、、、



実に悲しいですよね。

9日もまた同様な悲しい想いを重ね、そしてまた、1年1年を重ねて行く。。。。



どうぞ、ヒロシマやナガサキの日には、「 祈念式 」と読み、記してあげて下さいませ。

当地にとって、この日は、平和を祈り、念じる日、なのです。

[ 2008/08/06 19:38 ] [ 編集 ]
「 地域差、温度差 」
パクチーナさん



 > 被爆地の人とそうでない地域の人たちの意識の差、温度差を、

 > この時期テレビを見ると感じます。



同じ広島県であっても、この地でさえ違いますから(;;)。

被爆者を母にもつ私と、そうでない夫とでも、違ってないといえば嘘になります。



ましてもう63年経ちました。

実際に被爆された方々の多くが口を閉ざしたまま、鬼籍に入られ、

ご当地でさえ、風化の速度は加速していくばかり。



地域による温度差は、ひとがひとにこころを寄せることが難しくなっている時代だから、

なのかもしれませんが、それって、いったい誰の責任だろう、なんて考えちゃったりしてます。



米国が【 原爆は第二次世界大戦を早期終結させるために必要、有益であった 】という

論陣を張り、それに國が乗っかるのなら――。



少なくともこれまでのヒロシマ、ナガサキの扱いはもっと間違ってたはずだし、

乗っからないのであれば、國の路線自体が違うハズだし。



、、、って考えれば考えるほどぐるぐるしちゃうので、まずは、

【 識らされていない 】、【 識ろうとしない 】。



ここをまず打破していかなくちゃ、ですよね。

                   ふぁいと!>ぢぶん

[ 2008/08/06 20:15 ] [ 編集 ]
「 登校日 」
をを☆>とらトクさん



 > 8/6はこちらでは小学校の登校日です。

 > 6日が土・日だと9日が登校日になります。

 > 学校では「平和集会」が行われ、戦争についてのお話やビデオを見たりして、お勉強します。



遠いとらトクさんちの小学校でも8月6日が「 登校日 」なのに、

広島県下のこの地の小学校ときたら!!



文科省の是正指導以降、「 登校日 」ではありません。

「 偏向教育 」だから、だそうです。



1度、それでも6日が登校日だったので喜んだら、フツーの宿題チェックとプール、でした(怒)。



 > 空襲すらなかったこの地では、あまりにも「戦争」についての意識が薄い。

 > だからこそ、この日を登校日とすることは、私は意味のあることだと思っています。



(;;)☆(;;)☆(;;)☆

お子たちには、否応なく気持ちの沈む、憂鬱な1日になるかもしれません。

んでもそのなかみが形骸化したものでない限り。

「 あの戦争を忘れない 」、

「 ニッポンが被爆国であることを忘れない 」、

それをお子たちに伝えていく、とても意義深いことであると私も思います。



是非、続けて行っていただきたいです。

お子たちにはショックが大きいかも知れませんが、この時期には、原爆の絵本もまた是非。

読書ポランティアで是非、取り上げていただきたいです。

[ 2008/08/06 20:24 ] [ 編集 ]
Re:原爆忌 前夜(08/05)
広島から遠い地域では、本や映画など間接的にしか触れませんから、実感は湧きにくいです。

同じ原爆忌のための千羽鶴でも、深さが違うのかも知れません。

今年は、広島で被爆者の衣類をモチーフにした写真展をしていて、そのテレビを下の子が食い入るように見ていました。

間接的で広島の方や被爆者の方からすれば、

複雑なお気持ちもあるかも知れませんが、

間接的であろうが、うわべだけだろうが、

どんな形ででも、僅かでも、

このことに触れさせてやりたいですよね。



合掌





[ 2008/08/08 09:49 ] [ 編集 ]
「 深さの違い 」
モニママさん、メッセージを有難うございます。



 > 広島から遠い地域では、本や映画など間接的にしか触れませんから、実感は湧きにくいです。

 > 同じ原爆忌のための千羽鶴でも、深さが違うのかも知れません。



おっしゃる通りであろうと存じます。

同じ広島市内でも、被爆者を身内に持っているか否かで、温度差はありますし、

まして63年経ってしまっているのですから。

うちの職場の7人も、7人が7様の想いで鶴を折ったことと思います。



 > 今年は、広島で被爆者の衣類をモチーフにした写真展をしていて、

 > そのテレビを下の子が食い入るように見ていました。



石内都氏の写真展ですね。

10日まで広島市現代美術館にて行われています。



 > 間接的であろうが、うわべだけだろうが、

 > どんな形ででも、僅かでも、

 > このことに触れさせてやりたいですよね。



はぃ! おっしゃる通りです。

大事なのは、忘れないこと。

「 なかったこと 」にしてしまわないこと。



数多の大切ないのちが、戦争という大きな人災で喪われてしまったことを風化させないこと。

過去に学び、今生きて在る私たちが、同じ過ちを絶対に繰り返さないために。

[ 2008/08/09 01:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。