今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祈鶴 の 行方。









千羽鶴の行方.jpg




        職場の若い後輩の提案で、今年は皆で千羽鶴を折り、
        『 原爆の子の像 』に捧げることができたのだったけれど。



        そらしどママさんが、折鶴を「 祈鶴 」と呼んでらして、
        あぁ、ほんとだ。 その通りだ。 と胸が熱くなる。


           そういえば、『 祈鶴 』のタイトルで、
           柴田よしき氏が、書いていらしたような。。。

           柴田氏は大好きで、数多く揃えているが、
           でも、RIKOシリーズや炎都シリーズが強烈なため、
           つひ、猫探偵正太郎シリーズはスルーして来たのだったが、
           ちゃんと読まなくっちゃ(滝汗)。



        平和公園の千羽鶴は、
        以前はいっぱいになると焼却されていたのだったが、 現在は違う!

        『 原爆の子の像 』の佐々木禎子さんに捧げられる千羽鶴に
        希望と再生の意義を持たせ、

        NPOである『 千羽鶴未来プロジェクト 』 が発足。


           【 鶴の恩返し 】

             奉納された千羽鶴を70%使用した再生紙による、
             ノート、ボールペンなどがつくられ、
             広島平和公園内のレストハウスで販売されている。

             収益は、開発途上国の子どもたちに、
             ノートやボールペンを贈るために使われている。




        。。これって、もしかしたら、まだまだ余り識られていない活動だと思う。

          鶴を折ったから、といって、何がどう変わる訳でもないのだけれど。

          けれど、戦没者を悼み、平和を願う、
          民草の祈りのこころが込められた折鶴のひとつひとつに。

          それを折っていく過程において。
          それを形として目にする、その瞬間において。

          祈りのこころは確かに共有され、ひとは想いを新たにし、
          また、一歩、前に踏み出して歩いていけるのではないか。

          そしてその祈鶴が、また新たに生まれ変わり、
          ノートやボールペンになって、子どもたちを助けてくれる。
          子どもたちに夢を与えてくれるのだ――。

          まさに、希望 と 再生 の物語である。



                 ヒロシマのお土産として、
                 定着すればいいなぁと思っていた私自身が、
                 今回、ネットでも購入できるのを識り、
                 大量購入を検討中 ^o^;。

                   。。そうだ、カウプレにも(//▽//)☆

  

折鶴




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/08/07 08:38 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(14)
Re:祈鶴 の 行方。
とてもいいことを教えていただきました。

ありがとうございます。

祈りを胸に抱きながら無心に折り鶴を折る…祈鶴

形を変えて飛び立ちますように。
[ 2008/08/07 08:50 ] [ 編集 ]
素晴らしい。
鶴を折ったからといってたしかに何がどうなるもんでもないけど、それでも折るのが人間の心ですもんね。それをまた蘇らせる。いや、ほんとに素晴らしい発想だと思いました。

贈り物にさりげなく~もいいですね。



カウプレにするの?炎上していいの?(爆)
[ 2008/08/07 10:48 ] [ 編集 ]
Re:祈鶴 の 行方。(08/07)
『 千羽鶴未来プロジェクト 』 の存在を始めて知ったわ。

広島の友人は、逆にそういう情報をくれないの。

折鶴がそういう再生をされているとは♪

それで、さっそくボールペンとノートのセットを10セット購入手続きをしました。

実は、今年の2月に日本詩人クラブin広島が開催されたのですが、寂しがりの連れ合いに行かせて貰えなかったんです。

その関係の(原爆詩を書き続けた)詩人に詩集を贈られて……

透明ふせんと一緒にお礼に送ろうと思います。

私ね、正直言って、原爆詩を書いたり、平和公園で朗読を続ける方々に、ちょっとついていけない部分もあったの。

でも、折鶴の再生紙製品なら購入して利用する知恵は持ってるって思えました。

いつも、良い情報をありがとうございます。

感謝♪



[ 2008/08/07 11:37 ] [ 編集 ]
Re:祈鶴 の 行方。(08/07)
へぇ、知りませんでした。

それはいい発想だわ!あんなにたくさんの折り鶴たち、どうするんだろう・・・って思ってました。



すばらしい企画ですね♪

[ 2008/08/07 15:01 ] [ 編集 ]
Re:祈鶴 の 行方。(08/07)
すごい!!!とっても素敵な情報です ♪

もっと世間に広まればいいのに



りうりうさんありがとう ^^
[ 2008/08/07 15:56 ] [ 編集 ]
Re:祈鶴 の 行方。(08/07)
まさに祈鶴ですね、、、人間が最後にできることは「祈る」しかない、、、
[ 2008/08/07 21:20 ] [ 編集 ]
素敵な活動ですね。
存じませんでした。素敵な活動ですね。

広島へは3度ほど(全て仕事の出張で・・・最後に行ったのが5年以上前ですが・・・)参ったことがございます。

根性で?会議を金曜日か月曜日にしてもらい、その週末に、平和公園や原爆資料館へ赴きました。

次回、参った際には、ぜひ購入させていただきたいと存じます。

[ 2008/08/08 11:00 ] [ 編集 ]
「 祈鶴 」
こちらこそ^^*☆>ゆうやけぐもさん



どうにも被爆電車事件がぃゃ~な感じだったので、

千羽鶴再生ノートがネット通販されていることを識り、とても嬉しくなって書いたのです^^*☆



アップしてすぐにメッセージいただき、本当に嬉しかったです。

有難うございました☆☆



 > 祈りを胸に抱きながら無心に折り鶴を折る…祈鶴

 > 形を変えて飛び立ちますように。



まさに 希望 と 再生 のドラマですよね\(^o^)/☆☆

[ 2008/08/08 23:42 ] [ 編集 ]
Re:素晴らしい。(08/07)
素敵ですよね^^*☆>パクチのおねぃさん



私も幾ら「 おたきあげ 」される、と言っても、

全世界からの山のような千羽鶴の

焼却・処分は、なんとなく釈然としない想いでした。



千羽鶴の放火事件が相次ぎ、現在、千羽鶴はブースに収納され、

埃や雨風に傷むことがありませんから、こうした再生も可能になったのだと思います。



言語道断な放火事件の結果を、逆にこうして再生に繋げる。

しなやかに逞しく。

智慧をめぐらせ、創意工夫で前に進んで行くのですよね。



 > 贈り物にさりげなく~もいいですね。



でしょでしょ^^*??

ユニセフの子どもたちの絵葉書やカードをストックしてる私ですが、

ヒロシマならではの、この再生グッズをこれからはしっかりストックしておこうと思いました。



 > カウプレにするの?炎上していいの?(爆)



にょほほほ(//▽//)☆ 望むところですわ(笑)。

あ、444444です! ( ←きっぱり・爆)。

[ 2008/08/08 23:55 ] [ 編集 ]
早っ。
をを☆>サヨコさん



 > それで、さっそくボールペンとノートのセットを10セット購入手続きをしました。



もう手配されたのですか~??

負けた~~~(笑)。

私は準会員登録を少々検討中です。。。。



 > 寂しがりの連れ合いに行かせて貰えなかったんです。



なんか、お惚気を聞かせていただいた気が。。。(笑)。



 > 私ね、正直言って、原爆詩を書いたり、平和公園で朗読を続ける方々に、

 > ちょっとついていけない部分もあったの。



私も若い頃はそうでした。

んでも、語り部さんたちの軌跡を識る度に、今ではおひとりおひとりの想いや使命感、

切なる願い、やむにやまれぬ願い、祈りに、素直に心底頭の下がる想いです。



原爆詩についても――。

被爆後のヒロシマに在った方々は、寝ても覚めても、あの光景と苦悩から解放されない。

いつもいつのときでも。

ご自分が生き残った意味、生かされた意味を突きつけられて生きておられるので、

何を書こうとされても、原爆の詩になってしまわれるのではないか、、、

と想うところがありますです。



 > でも、折鶴の再生紙製品なら購入して利用する知恵は持ってるって思えました。



有難うございます^^*☆

私たちは私たちなりに、できることをできる形で、ですよね^^*☆

[ 2008/08/09 00:15 ] [ 編集 ]
「 いい発想 」
素敵ですよね^^*☆>とらトクさん



 > それはいい発想だわ!

 > あんなにたくさんの折り鶴たち、どうするんだろう・・・って思ってました。



ガラスブースに奉納されるため、雨風埃で傷まない千羽鶴。

誰もが再利用できないかな、って、ちょっぴり考えちゃうのだと思うのですが、

NPOを立ち上げて、実際にそうしちゃうことが凄いです。

千羽鶴再生紙には、折鶴の色が地模様のようにところどころ残ってて、素敵です^^*☆

もっともっとメジャーになって欲しいです☆

[ 2008/08/09 00:31 ] [ 編集 ]
「 もっと世間に 」
素敵ですよね^^*☆>そらしどママさん



 > すごい!!!とっても素敵な情報です ♪



\(^o^)/☆



 > りうりうさんありがとう ^^



とんでもありませんんんん。

私の方こそ、ありがとうを有難うございます\(^o^)/☆

[ 2008/08/09 00:33 ] [ 編集 ]
「 人間が最後にできること 」
フセン王子さん



 > まさに祈鶴ですね、、、人間が最後にできることは「祈る」しかない、、、



ひとが 自己利益のため、に手前勝手に祈っているのではないだけに、

とても美しく尊いことのように思います。



でもフセン王子さんのおっしゃる通り、

「 祈り 」はきっと「 最後 」にできること、なんですよね。

人事を尽くして天命を待つ。

ひとは、まず、できうる限りの努力をして、そして祈る、のですよね。

人智に敵わぬことに対し、祈る、のですよね。

[ 2008/08/09 00:50 ] [ 編集 ]
Re:素敵な活動ですね。(08/07)
素敵ですよね^^*☆>ミスハドソンさん



3度も広島にお越しでしたのですね。

私が御礼を申し上げるような筋ではないのですが、

それでも、わざわざ平和公園や資料館へ足をお運び下さいまして、有難うございます☆☆

と、こころから御礼を申し上げたいですm(__)m。



識ろうと思わねば識らなくて済む。

「 なかったこと 」にしてしまえる。

そんな時代に、私たちは生きているのですから。



それなのに、あえて、ご自身からわざわざ足をお運び下さる、そのことを、

被爆者を母に持つ私には、とても有難い、と思えてならないのです。



 > 次回、参った際には、ぜひ購入させていただきたいと存じます。



きっと「 オソロー 」になりますです\(^o^)/☆

[ 2008/08/09 00:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。