FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

戦争に勝ちも負けもない。 あるのは滅びだけである。





       祈。 




クレパスライン



         戦争に勝ちも負けもない。

      あるのは滅びだけである。


 
                        '08/08/09 ナガサキ平和宣言

                        『 花咲く丘 』 故永井隆博士

                        長崎市で被爆。
                        重傷を負いながら医師として救護に奔走。
                        白血病の病床から『 長崎の鐘 』などの著作で
                        戦争の愚かさ、平和の大切さを訴え続けた。

                        お孫さんの永井徳三郎氏(42歳)は、
                        永井隆記念館館長で、平和宣言起草委員。


クレパスライン



       11時2分。


       こころより哀悼の誠を捧げ、
       この国の来し方行く末をしっかり見つめ、見届けるために、
       まず私たちがしっかりしなくては、と決意を新たにする。


           福田総理は、非核三原則の遵守を唱えたが、法律化には触れず、
           在内外を問わず、被爆認定を求める被爆者の方々へ
           ひとりでも多く認定していくことを明言した、が、具体的でない。

           非核三原則をお題目のように唱えても、
           米国大統領の秘書が持ち込むスーツケースの中身、など、
           実際に守られているかは、とても疑わしいのであるが。

         

       現在の原水爆の威力は、1発だけでも、ヒロシマ型の3300倍であったり、
       ヒロシマ型の原爆に換算すれば約40万発分の核兵器が存在する。

       放射能汚染は、地球の自転により、たちまち全世界に及ぶ。
       人類は、バカではないか、としか思えない。

       戦争がもたらすものは、軍事産業と付随産業の繁栄では決してない。
       ただただ、この世の滅びだけ、である。


          目には目を、歯に歯を の死の輪廻を、
             勇気をもって断ち切って欲しいと願う。




       総選挙を前に、3年前のこの日に記した自分自身の文言に、改めて誓う。


        今度こそ!

        今度こそ、私たちは、本腰入れて、性根入れて。
        じっくり観て聴いて。
        じっくり考え、 選挙に行こう 。
        投票率を限りなく100%に近づけよう。


       「 しっかり観てるよ。 ずっと観てるよ! 」


         きっぱりはっきり、伝えよう。
         私たちの意思表示をしよう。

         投票日のその日、そのときまで。
         各立候補者の主義主張を識るために、その背景まで見極めよう。
         見極めるために、自分自身がしっかり学ぼう。

         選挙に行こう!

            それが、この社会に生きていくものとしての権利であり、
            義務であり、責任である、と私は思う。




折鶴




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


       ●  『 夕凪の街 桜の国 』

       ●  『 ヒロシマ前夜に想うこと 』

       ●  『 夕凪の街 桜の国 ふたたび 』

       ●  『 ナガサキの日に 』 ( 『 生ましめんかな 』 )

       ●  「 みたび『 夕凪の街 桜の国 』」



                 * 本文中、誤変換の2文字を訂正。
                   他は、【 Last updated 2008/08/09 11:47:48 AM 】のまま。




関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/08/09 18:35 ] ニュース | TB(0) | CM(14)
Re:戦争に勝ちも負けもない。 あるのは滅びだけである。(08/09)
私も見ました、胸をうつ言葉ですね、、、
[ 2008/08/09 11:55 ] [ 編集 ]
教師として。
この数年の自分の経験を経て、

私は教員ではなく、教師でありたいと強く思うようになりました。



日教組の「教え子を戦場に行かせない」趣旨の盲目的な活動には疑問を持っていますが、

やっぱり人類は、文明と知恵を持って未来を生きていくべきです。

7日は、うちの市にあった東洋一といわれた海軍工廠が25分で壊滅した日です。

広島、長崎と規模は違うけれど、

冷静に、かつ強い意図を持って「教え子たち」が知恵を持って平和を作っていけるよう、

自分ができることをしていきたいです。
[ 2008/08/09 14:14 ] [ 編集 ]
Re:戦争に勝ちも負けもない。 あるのは滅びだけである。(08/09)
6日のBSi 7日にNHK でやっていた ジョーオダネルの特集。

特に BSデジタルでやっていたものは すごく心に響いた番組でした。

同じく 『戦争に勝ちも負けもない』という言葉を残していらっしゃいます。

オダネル氏が撮影した 少年の写真は本当に見ていて涙が出てきます。



[ 2008/08/09 17:00 ] [ 編集 ]
「 胸を打つ言葉 」
フセン王子さん



 > 私も見ました、胸をうつ言葉ですね、、、



國そのものが戦う訳ではなく、あくまで喪われるのは民草のいのち。

お國のためでは決してなく、ただ愛しいひとたちを守るため。



【 あるのは滅びだけ 】だと、しみじみと胸にしみいりますです。



太古の昔から今現在も、あちらこちらで上がる戦火。

國としての主義主張、宗教、思想、利害反目を、

どうクリアしていくべきか、思わず天を見上げてしまいます。。。

[ 2008/08/09 18:58 ] [ 編集 ]
Re:教師として。(08/09)
ふにふに。。さん



 > この数年の自分の経験を経て、

 > 私は教員ではなく、教師でありたいと強く思うようになりました。



単なる数やら係である【 員 】ではなく【 師 】であるべし。

「 今どき 」の世では、とても厳しい道であろうと思います。

でも、そうでなくては、その覚悟がなくては、

子どもたちもこころから「 先生 」と敬愛し、信頼し、ついて行かない、行けない、

とも思っていますです。



広島県では、文科省是正指導以降、

目に見えて「 教師 」なる方々がいらっしゃらなくなりました。

「 教師 」であろうとされる方々には、上から「 あなたがたは、【 公務員 】です! 」

と抑えつけられて行きました――。



 > 日教組の「教え子を戦場に行かせない」趣旨の盲目的な活動には疑問を持っていますが、

 > やっぱり人類は、文明と知恵を持って未来を生きていくべきです。



温故知新。

歴史にしっかり学んで、同じ愚かな轍は踏みたくありませんですね。



 > 冷静に、かつ強い意図を持って「教え子たち」が知恵を持って平和を作っていけるよう、

 > 自分ができることをしていきたいです。



「 冷静に、かつ強い意図 」

己れをきちんと客観視し、方向性をバランス感覚を持って観定め、1歩1歩、確実に。

、、、ですね。 ぅぅぅ。 茨の道。

めいっぱぃ、エールを贈らせていただきますですぅぅ。

[ 2008/08/09 19:16 ] [ 編集 ]
「 ジョー・オダネル氏 」
私も観ました(;;)>tiara_pittさん



 > 6日のBSi 7日にNHK でやっていた ジョーオダネルの特集。

 > 特に BSデジタルでやっていたものは すごく心に響いた番組でした。



7日のNHKスペシャル、『 封印を解かれた写真が語るNAGASAKI 』。

パール・ハーバー襲撃の義憤に燃え、日本人を憎み、虐殺してやりたいと、

志願兵になった19歳の米国青年が、写真班に配属され、被爆直後のNAGASAKIを撮り続け、

日本と日本人を憎むこころが変わって行ったジョー・オダネル氏。

昨年なくなられた由ですが、命日は奇しくも8月9日。



43年もの間、ご自身の苦悩と共に封印していた写真を公開し、祖国を糾弾していかれるのですが、

このことで理解を得られなかった奥さまと離婚。

現在はご子息が志を継ぎ、人類が同じ過ちを繰り返さないよう活動されているのでした。



あの男の子の写真――。 私も瞼から消えません( ┬_┬)。

息絶えた弟を背負い、じっと火葬の順番を待っている姿。

これ以上はできそうもない「 きをつけ 」の姿勢で、唇を噛みしめて。



あんな悲しい姿はありませんね(;;)。

あんなお子たちをつくってはならない。 2度と。

決して。

[ 2008/08/09 19:26 ] [ 編集 ]
さすが、お姉さま(^_^;)Re[1]:教師として。(08/09)
りうりう*さん



>「 冷静に、かつ強い意図 」

>己れをきちんと客観視し、方向性をバランス感覚を持って観定め、1歩1歩、確実に。



とっても誤解を招きかねない文、

自分の思いをどんな言葉に込めるか、とても悩んだコメントだったのに、

見事に読み取ってもらえました!



さすが、りうりうさん。師と仰ぎたひ・・・。





>広島県では、文科省是正指導以降、



>「 教師 」であろうとされる方々には、上から「 あなたがたは、【 公務員 】です! 」

>と抑えつけられて行きました――。



愛知県は日教組下部愛教祖が、小中学校では95%の地域です。

良くも悪くも組合の力が強いのが、

まったくの公務員化への歯止めをかけているのでしょうか。

公務員だけど、「教育公務員」なんですけどね。

従うべきは、「学習指導要領」なんですけどね。





>めいっぱぃ、エールを贈らせていただきますですぅぅ。



教師でも教員でも、保護者と社会の理解と協力があってこそです。

ありがたくいただきますぅぅ。
[ 2008/08/10 00:59 ] [ 編集 ]
Re:「 ジョー・オダネル氏 」(08/09)
★りうりう*さん

オダネル氏のあの写真のコメントがまた 心に響きますよね。

彼があの少年を探して交流していたようですものね。

心を白にすると 本当が解ってきますよね。



[ 2008/08/10 09:58 ] [ 編集 ]
Re[3]:教師として。(08/09)
ふにふに。。さん



ミスリードぢゃなくて良かったですぅ ^o^;☆



 > 愛知県は日教組下部愛教祖が、小中学校では95%の地域です。



以前もそうおっしゃっておられましたですよね。

一昔前の『 広教組 』も、そういった状態でしたが、現在は徹底的な弾圧で、

広島市や東部以外は壊滅してしまいましたが。



 > 良くも悪くも組合の力が強いのが、

 > まったくの公務員化への歯止めをかけているのでしょうか。



そう、圧倒的大多数になってしまうと【 良くも悪くも 】な現象が起きて来ますですよね。

悪い方へ傾けば、個は組織に縛られ、建前と本音が著しく乖離し、

形骸化、免罪符的活動に成り下がったり、一部の極端な「 暴走 」をとめられなかったり、

何のための教組なのか、本末転倒な事象もそこかしこで起きて行く―。



 > 公務員だけど、「教育公務員」なんですけどね。

 > 従うべきは、「学習指導要領」なんですけどね。



この地では、「 地方公務員 」だ!と規定されておりましたですよ(;;)☆

人事権を振りかざされ、遵守すべきは、文科省のご機嫌を取る、県教委の意向、とされましたです。



 > ありがたくいただきますぅぅ。



有難うございます☆☆

ふぁいとですぅぅ\(^o^)/☆

[ 2008/08/10 10:06 ] [ 編集 ]
Re[1]:「 ジョー・オダネル氏 」(08/09)
tiara_pittさん



 > オダネル氏のあの写真のコメントがまた 心に響きますよね。

 > 彼があの少年を探して交流していたようですものね。



(;;)(;;)。

私はあの少年の姿を、一生忘れられないだろうと思いますです(;;)。



あの酷い背中を撮影された被爆者の御方に、息子さんがお逢いになられましたですね。

そして、現代のナガサキで、笑顔のお子たちの写真を撮りたい、と、カメラを向けておられました。



 > 心を白にすると 本当が解ってきますよね。



いつも、いつまでも白でいなくては、、、と思います(;;)。

[ 2008/08/10 10:11 ] [ 編集 ]
Re:戦争に勝ちも負けもない。 あるのは滅びだけである。(08/09)
『 封印を解かれた写真が語るNAGASAKI 』ワタシも見ました。

彼の勇気ある行動(と簡単には言えないくらいですが)、息子さんがそれを受け継がれたこともまた勇気ある行動。誹謗中傷、身の危険さえあるでしょう、哀しさと怒りと感謝の気持ちでした。

あの少年の写真は脳裏にやきつきました。
[ 2008/08/11 12:30 ] [ 編集 ]
Re:戦争に勝ちも負けもない。 あるのは滅びだけである。(08/09)
オリンピックの開会式で、軍隊を持たない中立国が厳然とありました。

どうして、この日本はそれが出来なかったのでしょうと残念です。

理想にすぎないことなのかと、悲哀。

我が身に与えられたのは一票だけ。

にしても、早い解散を望む一人です。

今のままの官僚のさばり政治は民主国家とはいえません。

[ 2008/08/11 13:39 ] [ 編集 ]
NHKスペシャル
をを!!>パクチーナさん

パクチのおねぃさんもご覧でしたか!

無念のサッカーの後でしたね。



 > 彼の勇気ある行動(と簡単には言えないくらいですが)、

 > 息子さんがそれを受け継がれたこともまた勇気ある行動。

 > 誹謗中傷、身の危険さえあるでしょう、哀しさと怒りと感謝の気持ちでした。



43年もの間、ずっと胸のなかに鉛を抱えておいでだったことが、

祖国が原爆を使用したことにNOと声を上げる困難さを物語っていますですよね(;;)☆

奥さまが去ってしまわれる、という現実は、

國力示威のため、当然の如く核を保有する國を象徴しているかのようです。

20年闘われても、未だ、米国ではオダネル氏の写真展を許可される場所がなかなかない――。



 > あの少年の写真は脳裏にやきつきました。



私も一生忘れられないと思います(;;)。

[ 2008/08/11 18:15 ] [ 編集 ]
「 軍隊を持たない中立国 」
土壇場サヨコさん



 > オリンピックの開会式で、軍隊を持たない中立国が厳然とありました。



既に27カ国を数えるそうですね!

それも、アイスランドやパナマ、コスタリカは、通常の規模の國です。

どんどん増やしていきたいものですが、9条を持つ我が國は、

憲法自体を変えようとしており、いったい何処へ行くのでしょう。



オリンピックのさなか、グルジア戦火は拡大し、ロシアの空爆により、

死亡者は、2000人を数える模様です( ┬_┬)。。。。



まずは核保有国が勇気を持って核を放棄して貰いたいですね(;;)。

したらば、素晴らしいお手本となって歴史に残るのに。



民草在って國が成り立つのです。

民草のための國、國政、そのために日夜努力する議員さんであって欲しいです。

[ 2008/08/11 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する