今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「 国民がやかましいから 」






      連日のオリンピック報道の蔭で、うやむやにはできません。




     食の安全「 国民がやかましいから徹底 」
                  太田農水相発言



      

      太田農林水産相は10日、NHKの番組で、
      中国製の冷凍ギョーザ中毒事件を受けた国内の食の安全対策について、
      「 日本は安全なんだけども消費者、国民がやかましいから徹底していく 」
      と発言した。

      太田農水相は食の安全をめぐる日本と中国の違いを強調。
      「(日本は)消費者としての国民が、やかましくいろいろと言うと、
       それに答えざるを得ない 」とし、
      「 社会主義の中国のようにまずいことがあっても隠しておいていい、
       消費者のことは考えなくてもいい国とは違う 」と述べた。

      そのうえで、日本の場合、
      「 常に(消費者の)プレッシャーにさらされている 」と指摘した。

      「 やかましい 」という発言の趣旨について、太田農水相は番組出演後、
      「 消費者が正当な権利を主張できる民主主義の国という意味で
       使ったもので他意はない 」とのコメントを出した。 


                       ( asahi.com 8月11日3時1分 )


         (-_-)。


         私は、この御方が、早大生サークルの集団暴行事件で、
          「 集団レイプする人は、まだ元気があるからいい 」
         と発言したことを忘れていない。 許していない。


         で、農林水産省って、元々何のために、何をするところなんでしょう?

         この國の第一次産業に勤しむひとびとを守り、育て、
         この國の食そのものを守り、育て、
            ひいては、自給率を高めること、ぢゃなかったんでしょうか。

         その 大臣 でありながら、
         民草がうるさいから 、食の安全対策を徹底させるんですか?


              。。。で、今後は、「 消費者庁 」と責任のなすりあいをして、
              ぅやむやにしてしまうのかなぁああ。。。


               民草が日々の「 食 」に気を配ること。
               「 食の安全 」を求めること。

               およそ生あるもの、
               子を育むものとして、当たり前のことだと思うけれど。


              「 国民がやかましいから徹底する 」だなんて、

                電車内で暴れる子どもに対し、
              「 車掌さんが怒るから静かにしようね 」のレベルと同じ。


                    呆れて開いた口が塞がらないので覚書。


ペン激怒.gif

* 12日 日航機事故23年、追悼慰霊式。

先日観た『 クライマーズ・ハイ 』 も思い返しつつ。

哀悼の誠を捧げますm(__)m。




ブログランキング・にほんブログ村へ




                   * TBのお返しをするため再アップ。
                     本文は【 Last updated 2008/08/13 3:02:42 AM 】のまま。
       
                


関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/08/12 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(8)
TBを有難うございました。
ども。 お久しぶりです。

TBを返させていただきました。

コアラのリボンさんに恥ずかしい想いをおさせして申し訳ありませんでしたね。



 > 「消費者がやかましいから」というのは極めて当り前の事を言ってると思います。

 > むしろ「自分たちの声が政治を動かした」と勝ち誇るべきではないでしょうか。



私は消費者は当たり前のことを言っているのだと思うし、

担当大臣として、民草の声を「 やかましい 」と思うのはお門違いだ、と感じています。



また、太田大臣は「 安全だ 」とおっしゃいましたが、

今のニッポンの「 食 」の何処が安全だと、担当大臣が胸を張って言えるのか、

逆に理解に苦しみます。

大臣のおっしゃる「 安全 」が、

「 何処何処よりはマシ 」的比較論ではないことを切に祈ります。



また、「 安全 」だと思ってるのなら、

民草がやかましいから徹底するのではなく、

逆に、農林水産省の存在意義として、実践して来た、

或いはより一層徹底していくなかみを述べて、納得させて欲しい、と感じました。



( 明日より不在で、おそらくお返事できません。

  これはTBに対するお返事、ということで、

  平行線なのは判ってますので、コアラのリボンさんのお返事は結構です )。



( * これを同じものをTB先へアップしました )

[ 2008/08/13 04:08 ] [ 編集 ]
Re:「 国民がやかましいから 」(08/12)
こちらこそTBありがとうございました。



お返事は結構ですとの事ですが、貴方からもこちらのエントリに対していただいておりますので、同じ形で一度だけコメント付けさせていただきますね。



私は、この発言は久間元防衛庁長官の「しかたがない」と同じ構図だと考えています。インパクトの強い一節だけを抜き出して全体を批判するという姑息なやり方に苦言を呈しているのだけの事です。



後から釈明するくらいなら最初からもっと分かりやすく説明しろよと言いたい面はあるけど、少なくとも私は大田大臣の釈明を聞いて言わんとする事が理解できました。そこが貴方も問題視されている「レイプ発言」の時と異なる点です。

[ 2008/08/13 05:15 ] [ 編集 ]
食の安全「徹底」-太田誠一農水相の発言の何が問題だというのでしょうか?
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/dl/ysks18d.pdf

↑厚生労働省から出ている食品安全報告書の数値(上の資料では主に表6)をみて、上記資料で表示されている国別調査総件数を分母にして違反件数の割合を計算すると



アメリカ(3.9%)>ヴィエトナム(1.39%)>インドネシア(0.5%)>台湾(0.4%)>支那(0.3%)>タイ(0.02%)>韓国(0.001%)

という事になります。





よーするに一番危険なのはアメリカやヴィエトナムの食材であって、支那や韓国の食材なんて大して危険ではないということはお役所の統計上からもはっきりしているワケです。

マスコミの過剰報道に踊らされている私たち馬鹿な消費者(愚民)が一番問題なわけで、



「消費者がやかましいから」という太田誠一農水相の発言は完全に正しくて全く問題無いと思いますが、ネット上でこの発言をたたいている馬鹿ども(マスコミも含む)は、一体何が気にくわないというのでしょうか?



ともすれば誤情報に踊らされてマスヒステリーに陥りがちな国民(関東大震災のときの朝鮮人大虐殺が一番典型的な例だろうと思いますが)



をまっとうに叱ることが出来る政治家って、今の日本では貴重な存在だと思うんですけど。。。

[ 2008/08/13 07:45 ] [ 編集 ]
Re:「 国民がやかましいから 」(08/12)
謙虚に人々の想いにそった政治をしなければいけないのに、ひどいですね、、、
[ 2008/08/13 08:16 ] [ 編集 ]
Re:「 国民がやかましいから 」(08/12)
誰に為の政治なのでしょうね?

国民がやかましく言うから、成長があるんじゃないかな~、って思うのです。

違うかな?

[ 2008/08/14 07:23 ] [ 編集 ]
Re:食の安全「徹底」-太田誠一農水相の発言の何が問題だというのでしょうか?(08/12)
gakushuin29さん



私のブログにTB下さいました「 都筑てんが 」さんちのブログに、

gakushuin29さんが書き込まれたことのコピペ、頂戴しました。

折角メッセージをいただきましたのに、コピペだと、なんだかちっとも嬉しくありません(笑)。



 > よーするに一番危険なのはアメリカやヴィエトナムの食材であって、支那や韓国の食材なんて大して危険ではないということはお役所の統計上からもはっきりしているワケです。



「 ○○よりはマシ 」的お話は、私は耳にしたくないです。

まして、國の政に関わっておられる方々からはなおさらのこと。

昨今の産地や製造年月日の偽装問題から、学校給食にも関わっていたミートホープ事件、

低い自給率から、狂牛病問題、より厳しい状況下に置かれる国内第一次産業。。。



この今のニッポンの「 食 」の何処が安全だと、担当大臣が胸を張って言えるのか、

私は理解に苦しみます。



 > ともすれば誤情報に踊らされてマスヒステリーに陥りがちな国民(関東大震災のときの朝鮮人大虐殺が一番典型的な例だろうと思いますが)

 > をまっとうに叱ることが出来る政治家って、今の日本では貴重な存在だと思うんですけど。。。



太田氏の今回の発言が、

あなたを含めた国民を【 まっとうに 】叱った、と受け止めていらっしゃるgakushuin29さんて、

どんな御方なんでしょう。



それは、中国をわざわざ「 支那 」と表現されたことで教えて下さってるのですか?

それとも単に私が「 支那 」に喰いつくか否か、「 釣り 」をしておられるのでしょうかね。

[ 2008/08/16 02:09 ] [ 編集 ]
「 謙虚に人々の想いにそった政治 」
フセン王子さん



 > 謙虚に人々の想いにそった政治をしなければいけないのに、ひどいですね、、、



おっしゃる通りです( ┬_┬)。



「 謙虚に人々の想いにそった政治 」。

政治家さんには、すべからく、そういう國を目指して政に関わっていただきたいです。



「 やかましい 」とは、決して「 是 」の気持ちではないんですよね。

民草の声々を「 やかましい 」とは。



この御方は、いったいどっちを向いて、誰の声を聴いて

誰のため、何のための政をなさろうとされているんでしょう。

[ 2008/08/16 02:14 ] [ 編集 ]
「 誰のための政治 」
JJ2007さん、メッセージを有難うございます☆☆



 > 誰に為の政治なのでしょうね?



心底、そう思いましたです。

んでもって、このように、不要な波風を立ててまでも言わなくちゃならないような

なかみあることをあの御方はお話になったか?



否、です。



それにもうひとつ。



 > 社会主義の中国のようにまずいことがあっても隠しておいていい、

 > 消費者のことは考えなくてもいい国とは違う



中国は、まずいことがあっても隠しておいていい。

消費者のことは考えなくてもいい。

と断言しちゃってますよね。

これ、國の大臣として、適切な言の葉なんでしょうか^o^;。

私は大いに疑問だと思っています。



 > 国民がやかましく言うから、成長があるんじゃないかな~、って思うのです。

 > 違うかな?



何も問題がなかったり、逆に、何も期待してなかったら、誰も何も言わないのですから、

民草から声があがる、ということは、前に進むための、大きな推進力を貰ってるってことですよね。



「 国民がやかましいから 」。

それが本音なのなら、もっと違う表現法だってあったはず。

「 無神経 」、このひとことに尽きますですね。



苦難にあえぐ第一次産業を守り育てることが、こんな無神経な御方におできになれるんでしょうか。

[ 2008/08/16 07:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。