FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

『 プロ市民 』 についての覚書。






      過日のブログにTBをいただいた先で、


       > こんな感じで何かにつけて批判しないと気が済まないのが
       > 「プロ市民」なる連中のライフワークなんでしょうが、


      という記述があり、不勉強な私は『 プロ市民 』ていったぃ何?? (滝汗)

      そいえば、聞いたことあるかも。。。??
      余り、良い意味で使われていなかったような?? 

      少なくとも、私自身もそうだ、とみなされたらしい??ので、
      まずは、識らなきゃダメダメぢゃん、と ググってみたので覚書。




      元々は、佐賀県鹿島市長の桑原允彦氏が考え出した造語であるらしい。
                         (  ウィキペディア )

       ● 政治にもっと関心を持とう、
       ● 地域密着型の活動を通しプロ意識を持って、
       ● 政治や地域活動に参加する市民になろうという運動や人々を指す言葉

      であったらしい。


      ここで言う「 プロ 」とは、あくまで「 市民 」としての
      自覚、責任感を持つ者 、に冠せられる言の葉であろう。


      鹿島市のHPにジャンプしてみると、
      『 鹿島市の取り組み 』 としての第5節が、まるまる

       第5節 プロ市民が育つ参加と連携のまちづくり(計画実現のために)

      であった。
      このなかで、真の地方分権を実現させるために、

      地域社会の主体者である市民はプロ市民としての意識を持ち、
      行政に携わる者は行政事務の専門家として、
      それぞれの役割を分担しながら一緒になって
      まちづくりを進めていかなければならない時代を迎えています。

      それも地球的視点に立ち広域的に手を携えながら進めていく必要があります。
      更に、行政は自らの進み方としての行政改革を推し進めていきます。
      それらを実現し21世紀の鹿島市づくりのために、
      体制づくりやシステムづくり、意識改革を推進する
      「 プロ市民が育つ参加と連携のまちづくり 」を進めます。



      と結ばれている。



      ふむふむ。 桑原氏のおっしゃる通り。

      ウィキペディアの「 元々の意味 」定義と併せつつ、読んでいくと、

      ノンポリだった女子高生の私が、高校、大学で大きな事件に立て続けに遭遇し、
      否応なく社会の構造というものやら各種の運動団体、宗教団体と遭遇し、
      訳の判らぬまま、右に左に責め立てられ、揉まれまくりながらも、
      何らかの組織に属すことを良しとせず、
      きっぱりと一匹狼たろうとして、遮二無二これまで歩んで来た道程は、

      まさしく ( 自立した )ひとりの「 プロ市民 」たろうともがき、
      のたうって来た道だったんだなぁ、、と思えるし、
      この元々の意味の「 プロ市民 」と揶揄されるなら、
               ( ↑「 似非 」の2文字がついていないのなら )
      寧ろ光栄であり、誇りに思えることなのかもしれない、とも思う。


      だが、ネット社会においては、
       『 プロ市民 』とは、この意味ではないらしい。


      主として、2ちゃんねる用語としての『 プロ市民 』は、

      ● 一般市民を装い、市民活動と称し、
        営利目的で 政治的な活動を行う(とされる)者。

      いわゆる「 左翼活動家 」であったり、
      「 市民活動で利権を得る者たち 」による、
      「 アマチュアのふりをしたプロによる偽の市民活動 」に対して、
      「 そんなのはお見通し 」とばかりに、
      侮蔑的に貼られるレッテルのようである。 (o_ _)oポテッ




      はふはふ。 

      なるほどぉ。

      私自身が、左翼活動家であったり、
      このブログが 私の左翼活動の隠れ蓑、であったり、
      私が、何処やらの団体から何らかの利権を得る者ではないことは、
      明らかであるから、

       要は、この「 プロ市民 」な方々が、
      「 煽動 」している、とされる一連の「 騒ぎ 」に踊らされたり、
       その尻馬に乗って訳識り顔に批判ごっこをして悦に入る「 愚者 」として、
       揶揄されてる、ということなんでしょう。(-_-)



         何というか。
         ひとを即座に色分けし、レッテルを貼って決め付け、安心?して?
         「 愚者 」として揶揄したり、高みの見物をするって、
         きっと楽しいこと、なんでしょう。
         それはきっと「 乾いた笑い 」というものだったりするんだろうな。

         もしくはひとにレッテルを貼って分別することで気が済んだり、
         レッテルの臭いがするものは、とりあえずいじって叩かねば、
         気が済まなかったり、するんでしょう。

            見物だけで済まさず、乗り込んできた批判コメントも、
            他所で書かれたもののまんまコピペだったり。 (-_-)

            ひとを完全に類型化してるよね。
            「 同じこと言ってるから、コピペで充分 」などと思ってるのかな。
       

           * 今回ググっていて、『 CHAKU WIKI 』というのを初めて識る。
             Wikipedia と同じシステムをつかい、
             Wikipediaのパロディのような「 事典 」めいたものを
             アクティヴさんたち( 2ちゃんねらーの様な方々? )で
             それぞれの独断と偏見のもとに、つくって遊んでいるサイトだった。

             そこでの「 プロ市民 」のページでは、
             思い思いに 23の箇条書に規定がなされており、
             その最後の 22番、23番は、

               22. PTAも一歩間違えればプロ市民。
               23. 所詮、偽善者の集まり。


             だった。 (-_-)

                   「 ChakuWikiは、バカが、バカなテーマで、
                     バカな情報を集める場です 」 とのこと。
                        (  『 ChakuWiki 』メインページより )



ペンメモ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

13日、長義兄夫婦帰省終了。
14日、父の命日。
日帰りだが、10数年ぶりにお盆の帰省が叶う。
午前9時出発。
午後2時、上の少年帰広。
15日、次義兄家族帰省。





関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/08/13 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(6)
Re:『 プロ市民 』 についての覚書。(08/13)
何にでも、レッテルを貼らなきゃ気がすまない人がいますね。

良い意味での『プロ市民』ではありたいと思いますが(笑)

長くりうりう*さんの日記を読んでいれば、個人として意識が高い市民であるということが分かるはず。

一日分だけを読まれて、レッテルを貼らんでもよいだろうに。

久しぶりのご命日帰省、お母様もお喜びでしょう♪

家族で揃えることは嬉しいですね。

[ 2008/08/14 10:27 ] [ 編集 ]
Re:『 プロ市民 』 についての覚書。(08/13)
農水相としては罷免ものと思います。前後聞いても「はずみ」で出た言葉じゃないよねぇ。



「CHAKU WIKI」はメインページの定義から見ると自虐ネタが始まりだったのかな~と思います。

自分のことを客観視して、笑いにするのは高度な技なんだけど、

そこへよそからさげすむ嗤いを持ち込まれたら、そこはもう殺伐としたところでしかない。

そのへんでもう失敗してるなぁと思います。

よそのナンバープレートの運転を下手と決めつける書き込み者、

きっと端から見たら迷惑運転してるんだろうと思う。



これからもしっかり「やかましい消費者」でいて、

他者を批判するときもその自分を客観視できるようがんばろうと

りうりうさんの記事を読んで思いました。

私も他人を批判すると自分が偉くなったように錯覚しちゃうから。



[ 2008/08/14 11:23 ] [ 編集 ]
Re:『 プロ市民 』 についての覚書。(08/13)
はぁ~『プロ市民』知りませんでした、当然2チャンネル系で使われている意味も。勉強になりましたm(_)m



政治家は何を言うにしても言葉を選んで発言するのがあたりまえだと思います。

芸能人やスポーツ選手のブログであんな言葉使ったとしたら大さわぎになり謹慎へ~となるでしょうに。
[ 2008/08/15 12:22 ] [ 編集 ]
「 良い意味での『 プロ市民 』ではありたい 」
土壇場サヨコさん

書き込みづらい雰囲気であったでしょうに、メッセージを有難うございました^^*☆



 > 良い意味での『プロ市民』ではありたいと思いますが(笑)



本当にそう思います^^*☆

そかそか、ずっと私が目指して来たのは、鹿島市長さんがおっしゃるところの

『 プロ市民 』と呼ばれるものなんだ~って思っちゃいましたです(笑)。



自分の目の前で、現実に大きな事件が起これば、自分は是か非か、どちらかの立場しか在り得ず。

私には、目を伏せて見なかったふり、「 無関係 」のふり、

圧倒的大多数の無関心層のなかに紛れて三猿状態、には到底なれなかった。



まさに「 小さなことを見逃せば、大きなことにもNOと言えなくなる 」と思っています。

んでも、目の前の事件に何らかのアクションを起こせば、

当然、そのことに大きな責任が伴って来る訳で。



ひとたび事件が起これば、たちまち各種運動団体、政治団体、宗教団体が入り乱れ、

【 政争 】の場になって行く。

結果、肝心の目の前の現実、は、置き去りにされてしまったりする。

それはこの地でも同じでした。



実生活で各種運動団体、政治団体、宗教団体と遭遇しつつ、それに呑み込まれず、

個としての自分で在り続けることは、想像を絶する闘いの毎日です。



ネットという匿名社会のウォッチャーさんたちから、

無責任に【 「プロ市民」なる連中のライフワーク 】なんて、括られたくない。

だもんで、そんな「 隙 」だらけの文章を極力排して行かねばなりませんね>ぢぶん。



一家揃っての命日帰省とは、十数年ぶりです。

母は勿論、お坊さまが大変喜んで下さり、幼かった少年を懐かしんで下さり、

とても有難く倖せな想いを致しました^^*☆

有難うございました☆☆

[ 2008/08/15 23:19 ] [ 編集 ]
「 農水相としては罷免もの 」
心強いです!>ありのみ01505さん



 > 農水相としては罷免ものと思います。前後聞いても「はずみ」で出た言葉じゃないよねぇ。



どこをどう考えても、どんな角度から見直してみても、私にはそう思えるのです。

「 農林水産省 」が現在抱えている状況をしっかり鑑み、

民草と共に歩もう、とご努力中な御方なら、あんな言の葉が吐かれるハズがない。

民草の理解、協力を求めている姿勢なんてちっとも伝わって来ないし、

何故「 国民がやかましい 」のか、気付いてもいない、気付こうともしてない。



 >「CHAKU WIKI」はメインページの定義から見ると自虐ネタが始まりだったのかな~と思います。

 > 自分のことを客観視して、笑いにするのは高度な技なんだけど、

 > そこへよそからさげすむ嗤いを持ち込まれたら、そこはもう殺伐としたところでしかない。

 > そのへんでもう失敗してるなぁと思います。



嗚呼。 もう、大拍手!!

自虐ネタは、自虐だから許され、笑えるのであって、これが他虐一本槍だと、

「 どつき漫才 」であっても辛いことが多々あります。

まして、「 お遊び 」とは言え、言の葉の定義をするようなページで、

他者を貶め、蔑み、嗤い合う文章が複数のメンバーによって書き連ねてあるのは

立派な偏見、差別観の坩堝であり、キケンでさえあるように感じましたです。。。。



 > これからもしっかり「やかましい消費者」でいて、

 > 他者を批判するときもその自分を客観視できるようがんばろうと

 > りうりうさんの記事を読んで思いました。



有難うございます(;;)☆ 心強いです(;;)☆



 > 私も他人を批判すると自分が偉くなったように錯覚しちゃうから。



私も肝に銘じたいと思います。

[ 2008/08/15 23:54 ] [ 編集 ]
『 プロ市民 』。
パクチーナさん、メッセージを有難うございます^^*☆



 > はぁ~『プロ市民』知りませんでした、当然2チャンネル系で使われている意味も。

 > 勉強になりましたm(_)m



私の方こそ!

ご一緒に学んでいただいて、有難うございますm(__)m☆

私としたことが、何かに「 NO 」と言えば、

必ず、何らかのレッテルを貼られる、ということを忘れていました^o^;☆

『 プロ市民 』というレッテルは、そういう意味では大変メジャーなものだったようです(汗)。



 > 政治家は何を言うにしても言葉を選んで発言するのがあたりまえだと思います。



私も、そう思うのです。

マスメディアの向こう側に民草が観てることを忘れちゃダメダメでしょう、と思う。

農水省が、大臣の自分が、頑張ってること、民草に理解して欲しいこと、

協力して欲しいことをアピールする絶好のチャンスなのに、

そして自分は民草に選ばれた代表であるのに、「 やかましい 」と言っちゃうなんてね。

政治家失格、とさえ私は感じましたです。



 > 芸能人やスポーツ選手のブログであんな言葉使ったとしたら大さわぎになり

 > 謹慎へ~となるでしょうに。



誰のため、何のため、に政治家としてのご自分が在るのか、忘れていらっしゃいますですよね。

[ 2008/08/16 01:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する