FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

ゴーヤ 120%。






        19日。


        18日まで高校バスケ部合宿に拉致されてしまった上の少年は、
        そのまま出立の日を1日延ばし、
        父の誕生日を共に過ごそうと思ってくれたらしいのだが、
        私は出勤日であるし、夫も寮泊。

        ならば、もう出立しよう、と、広島へ出ることになったため、
        下の少年も、祖母と叔父とで釣りに出かける日を繰り上げし、
        私の出勤途中に、2人の少年を実家へ搬送することにする。

        その前に義母に挨拶に行かせたところ、なかなか帰って来ない^o^;。

        義母にしてみれば、上の少年と逢えたのは15日のみ。
        なのに、14日、19日と、2日間私の実家へ行く、となれば、
        これは当分、私が義母からお叱りを受けることになるだろう ^o^;。


            、、、私だって、殆ど上の少年の顔も見れてないし、
            話もそんなにできていないのだけれど。。。


        逆に、少年2人が、揃って私の実家に滞在するのも、これまた6年ぶり位で、
        それに加えて、下の少年は、本人のリクエストにより、
        一緒に夜釣りをする、というこの日程は、母を狂喜させる。


            義母には申し訳ないけれど、母だって、いつも独りなのだ。
            普段、母の2人の姉の介護に奔走しているのだから、
            どうぞ、ご褒美をあげて欲しい。。。。


??   ??   ??



        初夏にゴーヤの苗を10本、持って行ったのだったが、
        緑の指を持つ母の世話で、ゴーヤはよく育ち、
        ( 勝手に庭のクロガネモチに巻き付き、3m位の頭上にも )
        たくさん生っていた。

        最初の1本は、確実に結実させるため、母は人工授粉までしたのだと笑う。

        1番陽あたりの良い場所には、天日干しをするために、
        刻んで大きな笊に広げられたゴーヤたち。


          「 お茶までつくってるの? 」


        母は嬉しそうに私を手招きし、1杯ご馳走をしてくれる。

        天日干しの後、炒ってつくった、という母のゴーヤ茶は、
        ほうじ茶のように香ばしくて美味しかった。

           油断して、オレンジになって爆発させてる場合ぢゃない(汗)。
           食べきれないときは、私もつくらなくては!

        で、母は、この飲んだ後のゴーヤも捨てず、
        佃煮にして食べている、との由。  をを。


          「 めちゃくちゃ愛されてるんぢゃね? 」 思わず笑うと

          「 りうさんに おねだりして苗を分けて貰ったんだから。
            絶対 無駄にしないの 」 と にっこり。


        、、、愛されてるのは、ゴーヤではなく、私だったんだ(//▽//)☆
            


        お盆帰省した14日には、弟が釣った見事なチヌで、お刺身がつくられていたが、
        皮ごと食べるよう湯引きされていたお刺身に、
        敷きづま、飾りつまとしてゴーヤの葉が使われていて、驚いたのだったが。



        極めつけは、茶花としてのゴーヤ。

          「 さすが、ゴーヤで、強いのよ~~。
            1週間経っても元気! もうすぐ花まで咲くんだ~♪ 」

                     …私の大事な 西の魔女 は まだまだ健在 ???


ゴーヤだぞ!

翌日、先っちょの花が咲いた とメールが来る☆



ペン茶

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/08/20 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(5)
これなんですね!
楽しみにしていたかいがありました。

茶花としてのゴーヤ・・

シンプルで素敵ですね!!



そして、そのゴーヤに込められた愛もとっても素敵です。
[ 2008/08/24 12:37 ] [ 編集 ]
Re:これなんですね!(08/20)
よたよたあひるさん

待ってて下さったんですね! 有難うございますぅぅm(__)m☆



 > 茶花としてのゴーヤ・・

 > シンプルで素敵ですね!!



有難うございます☆☆ 母が喜びます(笑)。

14日に見たときは、もう二周り位小さくて、

もっとシンプルで、楚々とした佇まいのイイ感じだったのですが、

5日間でめちゃくちゃ育ってました(笑)。



花瓶の取っ手の部分に蔓を巻きつけて、自然~な感じで、良かったんですけどね、、、

この写真のゴーヤは、まさに夏草の力強さを感じさせられますですね^o^;☆



 > そして、そのゴーヤに込められた愛もとっても素敵です。



あは☆ のろけちゃいまして(汗)、大変失礼致しました(/ω\)。

[ 2008/08/24 21:49 ] [ 編集 ]
ゴーヤで思い出したっ
ゴーヤの葉もこうすると素敵なんですね



で、思い出した!うちにも義母から送られてきたゴーヤを刻んで乾燥させたものがビンに入ったまま1年あまり放置しっぱなしだっ

なんか苦そうで手を出さないまま忘れてました



りうりうさんのお母さんがつくられるのは、乾燥させたあと炒るのですね、たしかに香ばしくっておいしそうですね。

りうりうさんとお母さん、本当に良い母娘関係ですね。ワタシは両親と合わないからうらやましいですなぁ
[ 2008/08/25 12:05 ] [ 編集 ]
Re:ゴーヤで思い出したっ(08/20)
きゃ~!>パクチーナさん

お義母さま、有難いですね☆☆



思い出して貰えて良かったわ^^*☆

もう一度天日にあててから、飲んでみて下さいませ。

友人は麦茶と一緒に煮出して冷やし、ごくごく飲んでるそうです。

焙烙のようなもので炒るとほんとに香ばしく、味わい深くいただけますよ~~^^*☆



 > りうりうさんとお母さん、本当に良い母娘関係ですね。

 > ワタシは両親と合わないからうらやましいですなぁ



有難うございますぅ(//▽//)☆

母が西の魔女だから☆

血の繋がらない、扱いづらい生意気な娘を、そうと気づかせず、誠心誠意愛してくれるので。



んでも、ちょっとずつ、この依存度はマズい、と想い始めています(悲)。

気づかないふりはしているのですが。。。

[ 2008/08/26 06:59 ] [ 編集 ]
Re:ゴーヤ 120%。
毎度、りうりうさんのお母様のすばらしい魔女ぶりには頭がさがります。

ゴーヤを茶花になさるなんて、、、それがまたなんと涼しげに見えることでしょう!

それと、ゴーヤのお茶、私は平気なのですが、夫と子どもたちはそろって白旗をあげました。焙じたお茶なら、美味しそう☆うちの衆も大丈夫そうですね。

今年は朝顔カーテンだけの我が家ですが、来年はゴーヤを復活させよう、と思いました。

それにしても、お義母さまのヤキモチも無理もありませんね(^^ゞりうりうさんのお母さまへのお気持ちはもとより、息子さんたちにとっても、大切な大切なお祖母ちゃまなのですね。
[ 2008/08/26 12:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する