今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 CHANGE  』 最終回視聴率。







      国会議員の父、秘書の兄を持ちながら、
      その父と兄に反発し、一教師になっていながら、
      この武器とも言える「 何も識らなさ 」、
      「 これまでの政治的無関心さ 」は どーなの、
      先般の「 教育基本法 」については どーなの、と、
      ハナからこのドラマの主役キャラ設定の不自然さに始まって、

      山ほど突っ込みを入れつつ、結局、最後まで観ちゃいました。(照)


      9話にはちょっと無理があり過ぎだったし、
      あくまでダークな神林氏とどーなるか、若干不安だったけれど、
      結構、最終回のこの日を楽しみにもしてた。
      これでもか、という程の豪華俳優陣も毎回楽しかったし。


?   ?   ?




      私は、ずっと( 核となる志を持ち )、理想の形に半歩でも近付く、
     「 きれいごと 」を現実化させる努力を惜しまず、貫こうとする。
      そんな政治家を迎えたい、と願って来た。



      2年前に記した通り、 私がこの國を自然に愛せる、としたら、


         例えば、民草に「選挙」によって選ばれたひとたちが、
         いつもいつのときでも、國を想い、ひとりひとりの民草を想い、
         現場を飛び交い、何の誤魔化しもなく真摯に頑張って頑張って。

         ひとりでも多くの民草が倖せであるように願い、
         より良き方向と思える政策をガラス張りにし、その実現に向けて努力し。
    
         何故、どうして、そうしようと思うのか、
         ひとりでも多くの民草に理解して貰おうと、丁寧に説明し、
         呼びかけ、最大限努力し、積み上げていく。


         ことある毎に、
         そんな政治家さんたちの努力に胸つかれるような想いができるなら、
 
         私たちひとりひとり、自然に、意気に感じて
         私たちひとりひとりが、政治家さんを積極的にフォローし、
         きっと私たち同士で互いに助け合う。

         無私のこころでひたすら頑張る、そんな政治家たちが
         引っ張っていこうとするこの國に誇りを持ち、
         胸を張って愛していけるのではないか、と夢見たり、する。



      そ~んな【 きれいごと大好き☆ 】な私であるので、
      『 チーム朝倉 』をすっかり、好きになっちゃってたのだなぁと思いつつ。

        ( 但し、美山さんのドーナッツ割り込みは不可。
          並んでる美山さんに気付いた民草が、総理に、とドーナッツを分けて下さったり、
          順番を譲って下さってたりしてたら良かったのに。 )


?   ?   ?




       蓋を開けてみましたらですね、
       あの第3話での素晴らしい朝倉啓太の演説があっての
      「 超目玉 」であるはずの20分以上にも渡る対国民生放送演説が~~。(o_ _)oポテッ

       
           ぐだぐだでした。
           期待もさせられてただけに、苦痛でさえありました。

           言いたいことも判るし、ところどころ光るところもあったので、
           非常に残念。

           20分もあったのだから、『 もっと整理をして 』、
           『 もっと自分の言の葉で 』熱く語って欲しかったな。


    【 あなたの一票が 政治を 世の中を変えることができる 】。


         朝倉は、そう思っていなかったけれど、そうだった。
         そしてこのことは小学校の教科書に書いてある。


      との、この朝倉総理のメッセージが、最終話視聴率、関東27.4%、関西30%、
      どうぞどうぞ津々浦々まで届きますように。
     

      
         選挙に行こう。
         万障繰り合わせて選挙に行こう。
         投票率を限りなく100%に近付けよう。


           例え自分の考えと全く同じではないにしても。

           よく観て、よく聴いて、よく考え、
           少しでも自分の考えや想いに近いひとに投票しよう。

           現状に鑑み、未来を見据えて、現時点での自分の答えをきちんと出そう。

         そして、國に、議員に、
           「 しっかり観てるよ! 」  「 ずっと観てるよ! 」
         きっぱりはっきり、伝えよう。 意思表示をしよう。


         
         何より『 棄権 』はヤめよう。

         この國の「 成人 」として、
         自分の権利と義務を放棄するのはヤめよう。


         どうしてもどうしても 投票するひとがいなければ、
         『 白票 』を投じるなり、
         政党批判をするなりして『 無効票 』を投じよう。
         せめて「 NO 」の意思表示を「 投票 」しよう。

         無意味であっても、意義はある。

         『 棄権 』 は、圧倒的なる「政治的無関心層」と看做され、
         民草など「なんとでもなる」國だと内外に思わせてしまう。

         それはやっぱり、ダメダメだから。


?   ?   ?




       自分は責任を取って辞任するけれど、
       今度の問題はそれで責任を取ったことにならない。

       議員全員に辞職して貰う。 → 皆さんに選び直して貰いたい。
       そこから小学校教科書へ、【 国民主権 】の導入は素晴らしかった。

       【 子どもたちに希望ある未来を用意するための解散 】という定義も私好み。



       んでも、そこからすぐに、ダーク神林の敗北宣言には繋がらない。
       そこをちゃんと説明しなくちゃ、観せなきゃ、予定調和物語でしかない。

       もっと言えば、あれだけの朝倉排斥空気から
       大変な費用と労力を必要とする「 解散総選挙 」を皆が受け入れたことを
       きっちり説明しなきゃ、ダメダメだと思う。




             でも、最後の美山さんと手を繋ぐシーンはとっても良くて。
             ありがちなキスシーンでないことが、何故か嬉しかったり。

             男女のラヴな要素のないドラマにして欲しいと思っていたけれど、
             現場で志を共にし、共に闘う男女、って、
             互いに敬愛の絆で結ばれちゃうもんなんだよなぁ、、( 遠い目 )



       あの20分を、とってもとっても残念と思うだけ、
       『 CHANGE  』を、自分で思ってる以上に楽しんでいたのだなぁ。。>ぢぶん


                            あ、でも、続編は不要です(゚゜)\バキ☆




ペンこけ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/14 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(6)
Re:『 CHANGE  』 最終回視聴率。(07/14)
選挙にいきましょうは同感です~☆

意識的に、期日前投票をして棄権をしないできた私。

長い人生には、一回だけ行きそこねた(o_ _)oポテッ

でも、40年に一回は凄いでしょ(たしか、県議選だった)

それからは期日前投票にしたの。

子供たちにも20才になったら、そう強いてきたのだけれど、最近は離れて暮らしてると難しい。



で、ドラマなんだけど、この難しい命題をどう料理するのかとワクワクしてたんだけど。

チーム朝倉はヒット♪

神林が憎らしく思えるくらい名演技。

で、最終回の20分の独り芝居は残念!

まだ、キムタクには無理なのか?

ほんとうに、グダグダだったね。

解散で主権在民を訴えたときには、ほう、そう来るかって、こういうドラマの結末が難しいので、一応納得しましたよ。

『月9』はラブ枠だから、朝倉と美山の手繋ぎはそう持ってきたかって感じました(笑)

あのグダグダの20分を5分にして、『チーム朝倉』の大活躍をもっと見せて欲しかったですね。



[ 2008/07/16 12:02 ] [ 編集 ]
Re:『 CHANGE  』 最終回視聴率。(07/14)
なんだかんだ言いながら楽しませてもらいました、、、少しでも政治のあり方を考えりことができてよかったと思っています、、、
[ 2008/07/16 14:19 ] [ 編集 ]
あの20分は・・・
もっと綺麗にまとめていたら、さっぱりし過ぎで それこそ綺麗事でまとまってしまいそうな気がします。

重要な部分だけ綺麗にまとめればいいのか・・・というと、そうとも言いきれないのでは?と思うんですよね。

あのグダグダさが、逆に効果的だったのでは? と。

綺麗に短くまとまっていたら、

出来すぎで、「素人」政治家という人物設定から外れませんか?

一票の重さが、響いたでしょうか?

そもそも綺麗事が通っていっちゃうドラマで現実離れしているのだから、

ほんっと軽い物になってしまうのではないか?って思います。

あの グダグダで無駄に長く思える訴えは、むしろ私はGoodだったと思ってます。

・・・キムタク、好きだし( *´艸`)
[ 2008/07/17 09:22 ] [ 編集 ]
「 選挙に行こう! 」
素晴らしいですね!>サヨコさん



 > でも、40年に一回は凄いでしょ(たしか、県議選だった)



\(^o^)/☆

私も今まで、棄権したこと1度もないです~。

成人としての権利と義務は、果たさなければ!

選挙権を勝ち得るため、奮闘された先人の方々のご苦労を絶対、無にしたくない。



 > 子供たちにも20才になったら、そう強いてきたのだけれど、

 > 最近は離れて暮らしてると難しい。



少年たちは耳タコになっているとは思うのですが、

それでも「 棄権 」なんぞしたら、勘当ものです(笑)。



 > チーム朝倉はヒット♪



「 チーム朝倉 」という語感もカコ良かったですね!

なんだかとても新鮮に思えました^^*☆



 > 『月9』はラブ枠だから、朝倉と美山の手繋ぎはそう持ってきたかって感じました(笑)



『 月9 』でも、『 西遊記 』なんてあったでしょ(笑)。

ラヴのない木村拓哉ドラマもまた、イイんぢゃないかなぁ、、と。



 > あのグダグダの20分を5分にして、

 >『チーム朝倉』の大活躍をもっと見せて欲しかったですね。



「 学ぶことはあったのかね? 」と問う神林に対して頭を下げる朝倉啓太。

啓太は、啓太らしい信念を貫いた結果なんだけど、神林には見事な意趣返し、になっちゃった。

この辺り、も少し丁寧に描いて欲しかったです~~。

啓太に接したひとたちは、皆ころころと「 イイひと 」になって行くんだけど、

最後まで「 悪役 」のまま、変わらなかった神林なんだもの。

[ 2008/07/18 04:46 ] [ 編集 ]
「 なんだかんだ言いながら 」
をを☆>フセン王子さん



 > なんだかんだ言いながら楽しませてもらいました、、、

 > 少しでも政治のあり方を考えりことができてよかったと思っています、、、



例え「 ぶーぶー 」言いながらでも、最後まで見せられる、ということは

やっぱり凄いことのように思っています^^*☆

ほんとにダメダメだったら、次から観ませんものね。



「 政治 」について考える、語る垣根が低くなったとしたら、

その功績は物凄いものだよな、って思います^^*☆

[ 2008/07/18 04:50 ] [ 編集 ]
Re:あの20分は・・・(07/14)
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工>_AZ_さん



 > もっと綺麗にまとめていたら、さっぱりし過ぎで 

 > それこそ綺麗事でまとまってしまいそうな気がします。



ぃゃ、でも、だって。

朝倉啓太は、35歳ですぜ。 それも小学校教諭。

新卒なら、12年キャリアを持つ男です。

もっと言えば、生活科や社会科、12年も子どもたちに教えて来てるんですよ~~~。



私には、政治にはど素人の新人であっても、12年間の教師であった朝倉啓太の姿が見えない。



別に綺麗に、さっぱりまとめなくたって、イイです。

朝倉啓太のぐだぐださから「 一票の重さ 」へは、数分あれば十分伝わり、

そこから充分涙のシーン以降に繋ぐことがデキると思いますですよ~。



 > あの グダグダで無駄に長く思える訴えは、むしろ私はGoodだったと思ってます。

 > ・・・キムタク、好きだし( *´艸`)



最後の一行でお手上げです~~^^*☆

[ 2008/07/18 05:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。