今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

疾風のように現れて。






       疾風のように現れた下の少年 は、
       昨日までずっとそうして在ったような錯覚を起こさせるほど
       見慣れた姿勢で、あいも変わらずリビングで寝入ってしまい。

       入浴して上がってみたら少年が寝入っていたため、
       恨めしそうな顔をする夫は、明朝早いため、
       「 30分も話しとらんのに ヽ(`Д´)ノ 」と、むくれながら2階へ上がる。


          私は寝入った少年の横で、PCに向かいながら、
          「 なんとなく嬉しい 」自分の感情を興味深く感じながら、持て余す。



       翌朝6時。

       「 起きんかなぁ 」と、少年の周りをそわそわうろうろしてた夫は、
       タイムリミットを迎え、残念そうに出勤して行く。
       まるで乳幼児の頃、殆ど不在であった自分が帰宅する度に、
       少年たちがいつも寝ていることにがっかりしていた如く。

  
       午前7時、義母から電話あり。a

       面倒だったが、ことの経緯を述べ、少年がまだ寝ていることを弁解し、
       本日の少年の予定は不明だが、起きたら挨拶に行かせる旨を伝える。

       義母は少々風邪気味との由にて、少年に移したらいけないと、
       挨拶に来なくて良い、と言われ、安堵する。


       9時を回って少年は目を覚まし、

         「 なんか、明日はもう大学だなんて、信じられーん 」

       このままゴロゴロしとったら、何日でもすぐ経ちそうぢゃね~と言いながら、
       折角だから帰りに『 みはらし温泉 』に浸かって行きたい、と言う。

       心配していた肌の荒れは、湿疹化はしていないものの、
       やはり首周り中心に収まっていない。 昨夜もよく掻いていた。 

       「 一緒に行こう 」 = 連れてって という少年に、

       私自身も両目の周りと右腕が湿疹化手前で、行きたいのは山々なれど、
       生理中であるために無理だと伝え、
       ネットで電車の連絡をチェックし、タイムテーブルを作って渡す。



       時計を見れば、20分後に発車する電車を逃せば、次は1時間後。
       少しでも長く浸かるために、20分後の電車に乗ろうと、ドタバタ支度。

       駅まで送るのに、何も食べず、何も飲まずに出発。
       軽装なので、義母の新玉葱を4個渡すのがやっと。

       昨日は午前5時起きの、鈍行で4時間掛けて帰った由なので、
       甘々の母は、帰りの新幹線代を援助しようと申し出て、少年は万歳三唱。


       ロータリーに入ると同時に、電車もホームに入って来て、
       「 ありがとっ!! 今度は夏ぢゃね! 」と言い捨て、
       こちらがバイバイという間もなく、少年はダッシュして見えなくなった。 (o_ _)oポテッ


?   ?   ?



         まるで、嵐。

           結局、私の手料理を食べることもなく。

           正味どれだけ喋っただろう。
           何分、顔を見つめられただろう。
            。。。なんだったんだ。 いったぃ。

         ほけ~としながら帰宅し、珈琲をたてて、リビングに座る。


           ほけら~~~。



         どれぐらい経ったか、
         ふと目の端で、携帯がチカチカ点滅しているのに気付いてチェック。

         「 ありがと~~ХХ 無事、間に合ったよ~? 」


         後、問題は、みはらし温泉では結構体力を使うため、
         休憩室で、少年がよく寝入ってしまうこと。
         まさか、終電に間に合わなくなることはないだろうが、

         ローカル線は、1時間に1本だし、
         三原駅での新幹線への乗換便も少ないし、乗換時間も10分もない。
         購入している学割は広島間なので、改札口でちょっと手間取るとアウト。

         夕方、電話を入れようか、それもまた過保護だから放っておこうか。



         。。。結局、放って置いたら、夜中になっても音沙汰なし。ヽ(`Д´)ノ

                    だいぢゃぶだとは思うけど、これって、どーなんヽ(`Д´)ノ



ペン台風


「 無事にアパートへ着いたらメールしようと思ってたけど、
寝とってから、気付いたら朝ぢゃったよ 」
というメールが翌日に。 ぷんぷん?



にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/06/01 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(15)
Re:疾風のように現れて。(06/01)
う~~~わっかりますぅ >母ごころ

何もないから連絡がこないのだと思いつつ。。。心配

かといって、何も連絡が無いのはイラつくのですが、あえてコチラからは連絡できず・・・



先日夫が帰宅した際、何も連絡ないということを知り息子に電話。

 「 帰宅したらメールしなさい。毎日!! 」

ぃや~、そこまでしてこなくてもいいんだけど・・・

 「 連絡しなかったら仕送り無しだぞ!! 」

(゚∀゚;)  あひゃ!?



それでも、連絡無しですよ。

  夫はまめに連絡しているようです。

  ということは、私が悪いのかしらん?

[ 2008/06/03 20:15 ] [ 編集 ]
Re:疾風のように現れて。(06/01)
りうりうさんの日記は いつも自分の心に正直に素直に書かれていて読んでいて楽しく 心が癒されます

こんなに聡明な人でも普通の母親だと安心します ^^

私はカッコシーなのでなかなか本音を書く事が出来ませんが 最近年の所為か弱音を吐くのが楽チンだと気づきました

[ 2008/06/03 20:51 ] [ 編集 ]
毎日?
あはあはあは(笑)>てんてこmyさん



 > 「 帰宅したらメールしなさい。毎日!! 」

 > 「 連絡しなかったら仕送り無しだぞ!! 」



こうなってくると「 母 」より「 父 」の方が心配性なんでしょうか。

同じ「 男同士 」なのに、ね(笑)。



うちの夫も、苦労して「 仕送り 」してる実感が凄~~くあるみたいで、

それに見合うだけの学問を修めて欲しい、と切望しているようです(笑)。



毎日毎日メールや電話があったのに、最近は週に数回になって来ました。

向こうから、は、全くない週も。

金銭的自立はまだまだだけれど、精神的自立は、早いものですね(笑)。

[ 2008/06/04 01:03 ] [ 編集 ]
海千山千。
ぅおおおお!!( ̄▽ ̄ノ)ノ>そらしどママさん



 > こんなに聡明な人でも

 > こんなに聡明な人でも

 > こんなに聡明な人でも



どんどん! ぱふぱふ!!

にょほほほ~☆

これ、もしかして、私のことですか? 私のこと?? (@ ̄¬ ̄@)♪



苦節50年(笑)、そ~んな素敵な冠をいただける日が来るなんて(笑)、

ママさんの嬉しい勘違いに、踊っちゃいますぅ。

ヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ)



 > 私はカッコシーなのでなかなか本音を書く事が出来ませんが

 > 最近年の所為か弱音を吐くのが楽チンだと気づきました



ママさんのいつも素敵な五七五は、カッコシーとは思えませんですぅ^^*☆

ならば、ママさんには、カッコシーであっていただきたいとも思いつつ、

どうぞ上手にお楽になっていただけますように、とお祈り致しますです。



私にとって、ブログは、

この地に在って、独りぼっちの愚痴やら恨みつらみを吐き出すところでした(滝汗)。



(」´0`)」 「 王様の耳はロバの耳~ 」と毎日吐き出すことができたことで、

また、それを投げ返して下さる方々がいらしたことで、こころを病まずにここまで来れたと、

感謝しまくっておりますです~~。



歳を重ねる、ということは、

上手に楽になれるしなやかさを、経験値として積むこと、でありたい、なんて思っていますです☆

( それを「 海千山千 」とも言う。。。^o^;? )

[ 2008/06/04 01:44 ] [ 編集 ]
Re:疾風のように現れて。(06/01)
親子の良い関係がほのぼのと伝わってきてにっこり微笑んでる自分がここにいます。

長いなが~い反抗期の出口が少し見えてきた次男がたまにポロっと優しい言葉掛けてくれたり一年前まで「就職したら独り住まいしたいなぁ」と一丁前の事いってたのに「オレ無理かも。。ホームシックになりそうだもん」と言ったのには 驚くやら可笑しいやら心配やらで複雑な思いをしましたよ。

[ 2008/06/04 07:59 ] [ 編集 ]
Re:疾風のように現れて。(06/01)
私も母に対して、父に対して こんなことしてたんだろうな・・・と息子達を見て感じます。

その時、少しでも親によりそう心があったなら・・・

親にならなければ解らない気持ち・・・

親って切ないなぁ・・・とコッソリ涙する日^^;

いつまで経っても子は親に甘えてるんですよね。

そう考えると「何時までも可愛い」と思えたりして^m^



先日息子1が帰省して、今までになくゆっくりとしていたのに

過ぎてみれば、やはり嵐が去った後のよう・・・

かなり、寂しかったです 今回は。
[ 2008/06/04 08:31 ] [ 編集 ]
Re:疾風のように現れて。(06/01)
男の子にしては、仁クンはマメにメールをくれますゾ。

うちは28才だもんで、音沙汰なしW

渡したゾウの本にも何の連絡もなし。



 >三原駅での新幹線への乗換便も少ない

私はツーリストに頼んで任せっぱなしの切符を手に入れたのですが、待っても良いからゆっくりとしたタイムテーブルにしてもらいました。

方向音痴の珍道中になりそうですなあ(^m^メ)

みはらし温泉、楽しみですう☆

[ 2008/06/04 12:11 ] [ 編集 ]
Re:疾風のように現れて。(06/01)
娘の立場から言わせていただくと~



母親って~男の子に甘いよな~ああ 大甘(・o・)



あはははははは~

もうね~うちも同じよ~(いまだに)

近くだけど離れて住んでるのにぃ毎日お弁当作ってやったりさ~

せっせと通いそうな勢いに「女でも連れ込もうと思ってるのに頻繁に来られちゃ~イイ迷惑なんじゃないの~?」と聞こえない声で「親ばか バカ親」って思ってましたぁ~



・・・これって焼きもちじゃ~ないよ じぇんじぇん(-_-;)



[ 2008/06/04 12:35 ] [ 編集 ]
「 ホームシック 」
ぅわぁああ☆>☆ハイジ☆33さん



 > 「オレ無理かも。。ホームシックになりそうだもん」



そんな言の葉を呟かれたら、これまでの長い道のりが走馬灯のようにゆらめいて、

泣き笑いしてしまいそうですね(//▽//)☆☆



我が家も、上の少年には未だに反抗期らしきものがなくて、逆に心配しておりますが、

その分、下の少年は、ずーーーーーーーーっと反抗期だったように思います。

( 反抗期というよりは、単なる3歳児のままずっといた、感が大なのでありますが )



だもんで、



 > 親子の良い関係がほのぼのと伝わってきてにっこり微笑んでる自分がここにいます。



決して決して、ハイジちゃんが思い描いて下さってるやうな「 良い親子関係 」、

ではないのですが、「 未だに不器用上手に甘えてくれるぢゃんか! 」てな感じに

思わされておりますです。

トクな奴ですわ、ほんとに(-_-)。



ハイジちゃんも、結局、優しい息子さんに頼りにされちゃってるんですね(//▽//)☆

[ 2008/06/04 14:16 ] [ 編集 ]
「 男の子にしては 」
あひゃーーー(汗)。>サヨコさん



 > 男の子にしては、仁クンはマメにメールをくれますゾ。

 > うちは28才だもんで、音沙汰なしW



少年は、18歳と半年。

サヨコさんちより10歳も下だし、ほんの2ヶ月前までは高校生で、

この家の文字通り男の子だったですから(笑)。



 > 渡したゾウの本にも何の連絡もなし。



「 YES 」か「 NO 」か、息子さんの反応をとても楽しみにしておりますが、

お忙しくて、繙く間もないかも識れませんですね。

逆に、母上さまが、この本を熱烈推薦しておられると誤解されたかも^o^;。



 > 待っても良いからゆっくりとしたタイムテーブルにしてもらいました。



それはようございました^^*☆

時間に追いまくられない旅こそ、本当のいのちの洗濯ができる旅なのだと思いますし、

そんな旅ができることは、一生の間に、そんなにないことのように思っておりますです。



最大限、ゆっくりゆったり、お楽しみになられますよう。

[ 2008/06/04 14:23 ] [ 編集 ]
「 娘の立場から 」
ぎくぎくぅぅぅ~☆>うさとら119さん



 > 娘の立場から言わせていただくと~

 > 母親って~男の子に甘いよな~ああ 大甘(・o・)



あひゃひゃ^o^;。 やっぱりぃぃ?(滝汗)

自覚はあるので、気をつけなくちゃって、思うですよ。

んでもねー、つい2ヶ月前までは、この家の庇護下にあった少年なんですもーん。



それとね、同年代だった自分たち少女に比べ、どうもやっぱり男の子、というのは、

ひ弱で、腹黒くなく、頼りなく、生命力そのものを心配しちゃうんだなぁ。。。(笑)



 > もうね~うちも同じよ~(いまだに)



そ、そんな風にならんよう、彼らが社会人となった時点で、

きっぱりすっぱり手を離す予定でおります。(*'-')ゞ



嫁になってみて、「 ヤだなぁ 」とか「 だいぢゃぶなの? 」みたく思えた義母の姿が、

反面教師となって私の胸に焼き付いています(笑)。



クールでハイセンスな姑になるのよ( ̄^ ̄)>ぢぶん。



 > ・・・これって焼きもちじゃ~ないよ じぇんじぇん(-_-;)



あはあはあは。 誰も突っ込まないって(笑)。

母から観た娘ってのは、良い意味でも悪い意味でも【 分身 】なんだと思う。



私の実家の母が、見事に西の魔女であれるのは、

私が母の「 分身 」でないからなのだと思います。

母にとって、私は、「 母のもの 」ぢゃない。

あくまで、自分の愛した夫から託された娘、という形で、

いつも自分が一歩退いた「 無私の愛 」で私を包んでくれているので。

[ 2008/06/04 14:34 ] [ 編集 ]
Re:疾風のように現れて。
やっぱり仁君も、後輩の引退試合を応援に戻って来られたんですね 土日の体育館はそんな先輩で溢れてました。ありがたい事です。 去年のちょうど今頃、仁君の引退を書かれていたりうりうさんの日記を思い出しながらの土日でした 土曜日は今まで教えていただいた事が、全部出せた様な試合運びに、勝っていながらも涙が止まらず…日曜日は接戦に涙も忘れ、手を合わしたままの1時間半でしたが、負けてしまいました。 声をあげて人前で泣く娘を見たのは小学生以来でした。 達成感なのか?悔し涙なのか? そんな選手達を見て父兄も涙、先生も涙で話ができなくなりました。 しばらくは抜け殻かな、親も子も
[ 2008/06/06 20:11 ] [ 編集 ]
頑張ったからこそ。
お疲れさまでした!!>なかちゃん0131さん^^*☆



 > やっぱり仁君も、後輩の引退試合を応援に戻って来られたんですね

 > 土日の体育館はそんな先輩で溢れてました。ありがたい事です。



お嬢さんの先輩さんたちも、きっとたくさん来られていたことでしょうね。

私も、なかちゃんさんちでは、引退試合になられるのかな、とドキドキしておりました。



 >  土曜日は今まで教えていただいた事が、全部出せた様な試合運びに、

 > 勝っていながらも涙が止まらず…日曜日は接戦に涙も忘れ、

 > 手を合わしたままの1時間半でしたが、



(;_;)☆

まさに、お嬢さんと一緒に闘って来られたのですね。

最後の最後まで素晴らしい試合内容で、嬉しかったですね(//▽//)☆



 > しばらくは抜け殻かな、親も子も



抜け殻になっちゃいますよぉ。 1から10まで、バスケ生活でしたもんね。

上手に切り替えられて、進路決定試合に勝利なさいますよう、応援しております☆

二人三脚、お疲れさまでした!

素晴らしい想い出、宝物ですね\(^o^)/☆



       * 下の少年、やっぱりバスケのサークルに入りましたです。

[ 2008/06/07 02:04 ] [ 編集 ]
うれしいな(^O^)
大学でもバスケット続けてるんですねっ(^O^)なんだか、うれしいな(^^)ノ 日曜日はやはり県外からも先輩が応援に来てくれていました。 試合後の泣き声が一段と大きくなったのは、先輩達が労いに近づいてきてくれた時でした。 少ない人数の中での二年間…親にもわからない苦労を一緒にしてきた先輩。 本当にありがたい存在です。 相変わらず部員がカツカツなので完全引退とはいかないのですが…後輩に何か残せる先輩に少しはなっていてくれるといいなと思います。 部活って本当にいいですねっ。
[ 2008/06/07 18:23 ] [ 編集 ]
Re:うれしいな(^O^)(06/01)
なかちゃん0131さん



 > 大学でもバスケット続けてるんですねっ(^O^)なんだか、うれしいな(^^)ノ



嬉しいな、を有難うございます^^*☆

少年の学ぶ大学は、キャンパスがめちゃくちゃ分かれているので、

サークルに通うのも大変な様子(汗)。

しかも来年は、新幹線の駅1つ分異動するので、この1年限りとなってしまいそうなのですが。。



 > 日曜日はやはり県外からも先輩が応援に来てくれていました。

 > 試合後の泣き声が一段と大きくなったのは、先輩達が労いに近づいてきてくれた時でした。



ずっと、ぎりぎりまで引退を延ばして頑張って下さった先輩方ですもんね。

絆の深さが違うことでしょう。



 > 相変わらず部員がカツカツなので完全引退とはいかないのですが…



これが「 伝統 」のようになっちゃうかな?(汗)



あれだけ毎日の激しいスポーツを急にヤめちゃうと、心身に良くないそうですから、

週2,3ペースで、徐々にクールダウンして行ければ、1番理想的だろうな、とは思いますです。



 > 後輩に何か残せる先輩に少しはなっていてくれるといいなと思います。

 > 部活って本当にいいですねっ。



なっていらっしゃいますとも^^*☆ おかあさん方同士もそうではないでしょうか。

部活万歳!ですね\(^o^)/☆

[ 2008/06/08 00:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。