今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ばぃばぃ>GW







      GWに、下の少年は山のような宿題を貰っていた。

      英語に独語に生物に。。。。

      生物学のレポートなんて、2つの英文の小論文を読んでの比較レポート。

       
        「 これぢゃ、高校時代と全く変わらん~~~ ヽ(`Д´)ノ 」


      ぃゃぃゃ、高校時代の君は、バスケ一筋で、全くお勉強をしなかったのだからして、
        「 高校時代より、いきなりハード 」 が 正しい。

 
      3日に『 みはらし温泉 』へ湯治へ行き、1日中それぞれ湯治三昧し。

      4日は、何処も行かずに英・独和訳三昧する、とのご立派な予定であったが、
      見事に高校時代の友人たちに呼び出され、夕食まで食べて帰る、と。 (o_ _)oポテッ


      さすがに本人も、これではGW明けにとんでもないことになる、と自覚したらしく、
      5日午後には、大学へ戻る旨、宣言。

            はぃはぃ、それがいいと思いますですよぉん。 



      



      上の少年の帰省では、いつも運賃節約のため、長距離バスか、
      青春18切符で往復してくれるため、車で送るのは、うちの町の駅まで。

         だもんで、あたかも彼の高校時代のように、
         広島の私の実家へ送り出すようなこころもちがして、
         ちっとも淋しさを感じずにここまで来れていたのだけれど。

         下の少年とだって、入学式の日にドタバタと会場で別れてから、
         ちっとも、何ともなかったから、油断してた。


      下の少年のキャンパスのある街へは長距離バスがない。(o_ _)oポテッ
      時間も惜しいので、新幹線に乗って行くという少年を新幹線駅まで送る。



         ロータリーに着くと、「 るんたった♪ 」の音符まで見えそうな感じで、
         当たり前のように、下の少年が車から降りて、荷物を持ち、

           「 んぢゃね~~~ ? 」

         と 片手を挙げ、すぃすぃとみどりの窓口に向けて歩き始める。



       ほんの半年前までは、独りでこうして新幹線に乗ることも
       ビビって、とてもできはしなかっただろうに、大きくなったもんだ~、と、

       半ば、ぼーーーとして少年の後姿を見ていたら、
       いきなり、くるりと少年が振り向いて、私の車を確認する。



            。。。いきなり、来た。


            少年が振り向いて私を探す、とは思ってもいなかったので。


            それまで、
             「 淋しいでしょう 」 「 淋しくなったね 」と
            周りの誰もが気遣って下さるのに、本人はピンと来なかった。
            ちっとも淋しくなかった。

            少年はクラブと塾で、自宅にはいつも殆どいなかったし、
            そんなに生活が変わった訳ではないし、
            淋しい、とかよりも、むしろ、解放感やら、ほっとした想い。

            。。。もしかしたら、私は不感症で冷血漢なのか、と首を捻っていたが、
            なんのことはない。
            彼は、変わらずここに居てるような「 錯覚 」が続いていただけだった。



       急に、じわりと涙腺が緩むというショーゲキを私に与えたくせに、
       振り向いた少年は、そのまま、手を振ることもなく、また前を向いて行ってしまう。


              ふーんだ。

              もう1回、振り向いても、もう居ないんだからねーだ。


          そのまま、少年が消えるまで見送るのもイヤだったので、
          彼がもう1度、振り向かない前に、と、発車させる意地っ張りの私。

          ピューンとロータリーから離脱しながらも、
          しっかり、バックミラーで少年の姿をとらえてる。

 



       はぅぅ。   私もいっぱしの「 母 」、という奴???




                少年がもう居ない、と識った夫は寮生活に戻り、

                独り私は、4日の晩用に少年のためにつくり、不要になった
                いっぱいの海老チリをしこたま食べ、( 美味しかった~~??

                残りは、アルデンテのパスタを絡めて明日の昼食☆
                           んまいぞ~~~~~~~~~ヽ(`Д´)ノ


ペンSAD


にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
そかそか
りうりう母さん、切なし、愛し。

[ 2008/05/09 22:11 ] [ 編集 ]
Re:ばぃばぃ>GW(05/05)
その意地っ張り加減が、いいですね。私も、意地っ張りだからね。



でも、ちょっとの時間で子供たちは成長しちゃうものね。特に、下の子は・・・

でも、鯛焼き好きのダーリンが、まだまだいるものね。家の鯛焼き好きは、野次馬で火事場を探しに・・・。困り者です。

[ 2008/05/09 23:34 ] [ 編集 ]
Re:ばぃばぃ>GW
なでなでなで

ρ(..、) ヾ(^-^;)

泣きたい時には泣いちゃいませう
[ 2008/05/10 08:36 ] [ 編集 ]
Re:ばぃばぃ>GW
でしょ? 寂しくないわけないもの~(^-^)愛情たっぷりで育ててきた可愛い息子じゃないですかァ。 ただ、駅のホームでわんわん泣ける母もいれば、後からじんわりくる母もいるって事ですよ。

で、息子達というと…たまに戻っても友人の元へ行き、笑顔で去るって…ね。
[ 2008/05/10 09:38 ] [ 編集 ]
Re:ばぃばぃ>GW(05/05)
いやぁ~ん。

自分の姿と重なり、りうりうさんの胸中を思い、涙が出ちゃってます。



せつないなぁ。



このGWには帰省しなかった息子ですが、帰る息子を見送る寂しさを経験せずにすんだことは良かったかな?(笑)とも思ったり。



私たち、しっかり「母」ですよね・・・



[ 2008/05/10 10:04 ] [ 編集 ]
Re:そかそか(05/05)
あそびすとさん



 > りうりう母さん、切なし、愛し。



く~~~。

今はもう、何ともないのだけれど、このときを思い出すとヤバいです。 (o_ _)oポテッ

[ 2008/05/10 22:26 ] [ 編集 ]
無事レポートおわったかしらね?
ちゃんとレポートは終わったのでしょうか?

だんだんと、神戸の人になっちゃうのかしらね?



りうりうさん、切ないね。
[ 2008/05/10 22:27 ] [ 編集 ]
「 意地っ張り 」
JJ2007さん



 > その意地っ張り加減が、いいですね。私も、意地っ張りだからね。



全然良くないですよぉ(笑)。

ほんと、可愛気がちっともなくて、損な性格だと思いますーーー。

「 またまた突っ張っちゃってぇ 」と、笑って可愛く?思って下さる、

度量の大きい方々ばかりぢゃありませんし、

また、(自分の意図しない(笑))他者にそう思われることも我慢ならなかったり、しますから、

始末に終えません( ┬_┬)>ぢぶん。



 > でも、ちょっとの時間で子供たちは成長しちゃうものね。特に、下の子は・・・



長子は、何もかも初めてのことで、懸命に一緒に歩いて来た感がありましたですね。

下の子は、それに比すれば、(比してるんぢゃなくて、上の子と同じ目線にいるのかも)

ず~~~ぅぅっと幼く思えて仕方がないので、その歪んだメガネが外れたとき、

びっくりしてしまうものなのかも知れませんですね。。。



 > でも、鯛焼き好きのダーリンが、まだまだいるものね。



我が家のは「 ダーリン 」とは思えませんが、これが一番幼いかも(-_-)。



 > 家の鯛焼き好きは、野次馬で火事場を探しに・・・。困り者です。



ひぇえ?? 実話でいらっしゃる??

[ 2008/05/10 22:33 ] [ 編集 ]
ありがと>萪柊さん
萪柊さん



 > なでなでなで

 > ρ(..、) ヾ(^-^;)

 > 泣きたい時には泣いちゃいませう



あはは^o^;☆

お恥ずかしい(/ω\)。



もう、すっかり復活致しましたが、思い出すとダメです(笑)。

このシチュエーションは母殺しだと思いますです。



行きたくて行く少年を見送るのに、こんなんではダメですよね。

ふっと、息子の出征を見送る母や家族の気持ちに思い至り、胸が痛くなりました。



そーゆー時代にしてしまっては絶対絶対なりませんですね。

自衛隊の海外派遣などは、2006年の改正自衛隊法により、

付随的任務から「通常任務」になってることまで思ってしまいました(;;)☆

[ 2008/05/10 22:43 ] [ 編集 ]
「 寂しくないわけないもの 」
ぃゃ~^o^;☆>なかちゃん0131さん

ヤられましたよ~~。

ぃきなりヤられました~~。

新幹線駅でなかったら、だいぢゃぶだったような気がするんですけど。

いつもの駅なら、高校へ通ってたのと一緒ですもんんんん。



 > ただ、駅のホームでわんわん泣ける母もいれば、後からじんわりくる母もいるって事ですよ。



何がトリガーになるか、わかんないってことですよね。

彼はもういないのに、それ、判ってるのに、見ないようにしてる、考えないようにしてる、

そんな自分に無理やり向き合わされた気分です。



我が家の場合、ふたりとも、卒業してもおそらく帰って来ないと覚悟してるので、

下の少年の生活面への心配やら不安がなくなりつつあるこれから、

じゎじゎじゎじゎとクる、んでしょうね~。

ヤだな~~~~。



 > で、息子達というと…たまに戻っても友人の元へ行き、笑顔で去るって…ね。



それを喜ばなきゃ、ですよね^o^;☆

肝心要のとき、ちらっと思い出してくれる、頼りに思ってくれる程度で、きっとイイんですよね。。

[ 2008/05/10 22:50 ] [ 編集 ]
「 しっかり 『 母 』 」
えーん>とらトクさん



これまで上の少年を、幾度となく町の駅まで車で送りながら、

うるうるなどしたことがなかった私ですが、ついに、とらトクさんとご一緒に(滝汗)。



おそらく、多分、切なく想ってしまうだろうから、

駅前で、上の少年を落としてさっさと踵を返していたのだろうと判ってはいたのですが。



 > このGWには帰省しなかった息子ですが、帰る息子を見送る寂しさを経験せずにすんだことは良かったかな?(笑)とも思ったり。

 > 

 > 私たち、しっかり「母」ですよね・・・



はぅぅ。

「 逢えば別れが辛い 」。

もはやド演歌な世界ですが、そゆ想いを噛み締め、乗り越えたりしちゃうことで、

きっと大きく、優しく、なって行けるのかなぁ。。。

[ 2008/05/10 23:14 ] [ 編集 ]
Re:無事レポートおわったかしらね?(05/05)
ネコの目さん、色々と有難うございます^^*☆



あちらへ行って、また電話やらメールが来るようになりました(笑)が、

レポートのレの字も言いません(笑)。

多分、今日明日の土日がヤマなんぢゃないでしょうか~~。



 > りうりうさん、切ないね。



「 見送る 」のって、切ないものですね~~。

もう後は、ただただ元気であって欲しいと、祈るだけ、しかできないんですもんね。



あ、後はお金??(汗)。

少年から思えば、祈りは要らない、金をくれ、ってなもんでしょうね(o_ _)oポテッ

[ 2008/05/10 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。