FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

おばあちゃんへのお土産。







      初帰省した下の少年の我が家への手土産は、
      夫のメール要請による 日本一の鯛焼き だったのだが、
      必ず義母にも何か買って来るように前もって伝えていた。

      いつも上の少年がそうしているのを観て来ているし、
      祖母からたくさんの入学祝をいただいたことではあるし、
      少年にあえて念を押さなくても、
      ちゃんと少年は祖母へのお土産を買って来ていたのだが。


      それを持って少年が挨拶に行ったとき、
      義母は喜ぶより先に、少ない小遣いのなかから、何故そんなに気を遣うのか、
      おばあちゃんは、仁くんから何を貰おうとも思わない、
      仁くんがただ元気な顔を見せてくれるだけで倖せなのだ、
      二度とこんなことはしなくていい、と機関銃の如く言の葉を浴びせかけられ、

      少年は、すっかりぺしゃんこになって帰宅し、
      二度とおばあちゃんにはお土産を買わないヽ(`Д´)ノ、と私にあたる。


         それは、おばあちゃんとしては、可愛い孫が可愛想という当然の気持ちであって、
         誰だってそう言うハズ。 んでも、嬉しく思っておられないハズはないし、
         今頃は、君が買って来たお饅頭をお仏壇に供え、お下がりを1ついただいて、
         喜んでいらっしゃるよ。


      懸命に宥めたが、いったん義母が口を開けば、かなりの迫力で誰も口を挟めない、
      あの雰囲気は手に取るように判るので、少年のこころも判らないでもない。。。


??   ??   ??



      6日夜。 義母から電話が入る。
      この日3度目の電話(汗)なので、今度はいったい何かと思ったら、
      先ほど、少年からのお土産を初めて食べた、という報告の電話だった。


          もったいなくてなかなか食べられなかったのだが、
          悪くなるので、やっと初めて1つ食べてみたら、
          この辺にはない不思議な美味しさで、
          色々と探して買い求めてくれたのだろう、
          早く食べて、ひとこと美味しかった、有難う、と言ってやれば良かった。

          便の折に、りうちゃんから伝えて欲しい、
          次は、おばあちゃんがお金を払うから、また買って来てね、と。


      それからあれやこれやと、1時間半。  はぅぅ。(o_ _)oポテッ


      深呼吸していたら、下の少年から、ガス代の請求が来た!と電話が入る。
      我が家ではガスは遣わないので、ピンと来ないが、
      上の少年のガス代や広島時代のガス代を思い出せば、
      やはり余りにも高額なため、2人してあれこれと善後策を話し、
      ついでのように、義母の話をする。



          よかったね! おばあちゃん、やっぱり凄く喜んどっちゃったよ!
          美味しかったので、今度帰るときに、また同じのを
          今度はおばあちゃんがお金を出すから、買って帰って、だって。
          また同じのを買ってあげてね?



      少年は絶句したあと、途方にくれた声を出す。



          僕、どんなん、買ったっけ?


                  、、、は?


          テキトーに買ったけん、覚えとらん。

            だって、鯛焼きで頭いっぱいぢゃったし、
            鯛焼き買うのに、ものすご時間も取られたんぢゃもん。ヽ(`Д´)ノ



                       義母には申し訳ないが、大爆笑、である。

                       だが、テキトーに選んだ、なんて義母には聞かせられない。
                       ガス代よりこちらの善後策をしっかりせねば(滝汗)。


ペン嘆


にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト



Re:おばあちゃんへのお土産。(05/06)
仁くんのお話にはいつも「オチ」があるのでおもしろい~(笑)



おばあちゃん、嬉しい気持ちはまず最初に伝えなきゃ!

ですよね。素直じゃない!?(笑)でもでも、後からでも、やっぱり嬉しかったんだって気持ち、教えてくださって救われました。



それで忘れちゃったお饅頭、どうやって思い出します?
[ 2008/05/11 17:09 ] [ 編集 ]
Re:おばあちゃんへのお土産。(05/06)
おばあちゃんの言葉の様子が良くわかりますわ。

不器用なのよね。

でも、後からそんな言葉が出てくるなんて、ちょっぴりかわいい。家の姑からは、きっと出ない。

でも、長電話はないな。



次は、「もっとおいしそうなお饅頭だったから・・・」って、別のを買っても喜んでくれるわよね。

[ 2008/05/11 23:19 ] [ 編集 ]
Re:おばあちゃんへのお土産。
ほのぼのさせて頂きました(*^_^*)

次回からは携帯で写真撮っておきませう

んで、「これは違う」と言われたら「あのお饅頭人気があるみたいで売り切れやったんよぉ~あちこち探したけど見つからなかったけん、今度あったら買ってくるね。これも美味しいと思うよ(にっこり)」と少年君に言って貰いませう

(にっこり♪)の度合いで結果が変わってくると思われます

頑張れ、少年君!営業だと思って!

(楽しんでいるな>ぢぶん(・_*)\ペチ)
[ 2008/05/12 09:10 ] [ 編集 ]
Re:おばあちゃんへのお土産。(05/06)
いひひ、少年よ、そんなものよのう。

少年らしくていいよ^^



でも義母様もさすがかわいいかわいい孫のお土産にはなかなか手をつけられないとは、ちょっとホロリときちゃいました。
[ 2008/05/12 11:54 ] [ 編集 ]
Re:おばあちゃんへのお土産。(05/06)
鯛焼きは、次回も必ず買ってきて貰うのでしょう?

「もっと美味しいものが見つかったから!」って

お家に買って帰った分を一個だけ包み直す!?



私もそうですが、お土産一箱貰っても、食べきれないの。

年を取れば取るほど……



あ、冷凍するって手があったW

[ 2008/05/12 17:56 ] [ 編集 ]
「 いつも オチ 」
とらトクさん



 > 仁くんのお話にはいつも「オチ」があるのでおもしろい~(笑)



多分、少年のお話だけ、ぢゃないと思います(-_-)。



我が家はお笑いの一家なので。(-_-)

それを目指してるんだったら、かこイイけど、フツーにしててオチがつくんだから。(o_ _)oポテッ



あ、いつも冷静沈着、クールビューティな あたくしには、

そんな、オチなど、ある訳もありませんけどぉ。 をほほほ(゚゜)\バキ☆



 > おばあちゃん、嬉しい気持ちはまず最初に伝えなきゃ!



ですよね! そうしてあげて欲しいです。 私にも、私にも、私にも( ┬_┬)。



 > でもでも、後からでも、やっぱり嬉しかったんだって気持ち、教えてくださって救われました。



そうなんです。

「 おばあちゃんが喜んでる 」と、

少年にウソを言わなくても済んだことが、とても嬉しいです^^*☆



 > それで忘れちゃったお饅頭、どうやって思い出します?



勿論、私が義母宅へ行き、お仏壇へお参りして、写メール撮りました(笑)。

[ 2008/05/12 23:57 ] [ 編集 ]
「 ちょっぴりかわいい 」
ぅぅぅ(滝汗)。>JJ2007さん

ノーコメントにさせていただきたい(゚゜)\バキ☆



あ、ぃゃぃゃ、義母は全くもって悪いひとではなく、と~~ってもイイひとなんです~。

んでもそれをご自分でもそうだと信じていらっしゃるので~~、嗚呼、ノーコメント(゚゜)\バキ☆





。。。そう、「 ちょっぴりかわぃぃ 」なんて、思えるようなゆとりを持たなくちゃね>ぢぶん



 > 次は、「もっとおいしそうなお饅頭だったから・・・」って、

 > 別のを買っても喜んでくれるわよね。



はぃ。 おそらく、きっと^^*☆

[ 2008/05/13 00:47 ] [ 編集 ]
「 にっこり 」
だいぢゃぶ^^*☆>萪柊さん

そこは抜かりなく、写メを撮りに行きましたから^o^;☆



 > (にっこり♪)の度合いで結果が変わってくると思われます

 > 頑張れ、少年君!営業だと思って!



く~~~~!

下の少年が、いっちばん不得意なのが営業スマイル。

こればっかりは、父母の特技(笑)を受け継いでおりません~~~(滝汗)。

就職時が、今から思いやられますぅぅぅ(o_ _)oポテッ

[ 2008/05/14 03:01 ] [ 編集 ]
「 ホロリ 」
ふむむむむー>パクチーナさん



 > ちょっとホロリときちゃいました。



おねぃさんにお返事しようとして、この「 ホロリ 」で、

何故か、拓郎が「 ほろ~り、ほろぉほろぉ 」と歌ってるのが脳内をぐるぐるしまして、

「 ?????? 」のうちに、お返事が止まり。



気付いたら、とうとうそのまま眠ってしまいました(爆)。

で、夢の中で謎が解明。



「 ほろ~り、ほろぉほろぉ 」ではなくて、

「 とろ~り、とろぉとろぉ 」が正解で、『 金曜日の朝 』だったのでした(o_ _)oポテッ



お蔭で、朝、起床と同時に爆笑です。



おねぃさんのお蔭と、自分がアホなお蔭で、今朝は大笑いの清々しい?朝でしたーーー。

[ 2008/05/14 23:59 ] [ 編集 ]
「 一箱が食べきれない 」
そうそう>サヨコさん



母も義母もよくそう言うようになりました。

殊に独りでいますから、美味しいものも、喉元をぱかぱか通り過ぎないのかな(;_;)☆



私は、別に独りでも全然気にせず、ぱかぱか食べちゃいますが、

年齢と共にさすがに消化力は落ちており、大後悔しながら、苦しむこと数多し(o_ _)oポテッ



この【食い意地】をなんとかしなくてはなりません( ┬_┬)。



 > 「もっと美味しいものが見つかったから!」って

 > お家に買って帰った分を一個だけ包み直す!?



今回も10尾もあったのだから、持って行こう、と思いはしたのに、

結局、欲な3人、自分たちだけで完食してしまひました~~(汗)。

次回、義母に果たしてお裾分けできるかどうか~~~(滝汗)。

[ 2008/05/15 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する