今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

集英社さん、有難う☆☆







     広島時代の私は、3日を空けず図書館へ通い、
     日に何冊と読了しては、どうしても手元に置きたいものだけを購入していた。

     が、この地へ転居してそれもままならなくなり、
     書物に対する飢えは、我ながら恐ろしい限り。

     だもんで、お貧乏な私は、極力古書店を利用するのだが、
     その古書店にもたまにしか行けないので、いつ行けても良いように、
     お財布には、常に最新の購入リストがA4びっちり2枚、入っている。

     大好きな作家さんも、できるだけ文庫オチを待ち、古書店に降りてくるのを待つ。

     シリーズものはできるだけ完結してから一気読みしたいため、
     リストを見ながら、そのとき古書店にある本で美本のものをゲットしては揃えて行く。
  
     何ヶ月か、間が空いてしまうと棚買いする勢い。
     5、60冊はいつものこと。 100冊越えだって、珍しくない(滝汗)。


     お貧乏な私が、新刊を買うのは余程のことであり、
     惚れ抜いている作家さんか、なかなか古書店には降りて来ないシリーズか。
     こつこつ集めてきたシリーズの最終巻か。



Ρ   Ρ   Ρ




     で、この度、とあるシリーズ全14巻の最終巻を楽天ブックスで注文する。

     「 お取り寄せ 」となったので、
     また勝手に楽天ブックスの方で「 キャンセル 」されるのか、はらはらしたが、
     注文後10日を経過して、やっと楽天ブックスからの「 発送のお知らせ 」メール。

     懸念していた「 お取り寄せ 」のシリーズ最終巻も入っているのを確認し、
     大喜びで、その最終巻をお迎えすべく、1巻から再読を掛ける。


     そこへ楽天ブックスからご本たちが到着し、
     準備万端、13巻まで読み通して、いよいよ最終巻を手に取ったのだったが。


     待ちに待った最終巻なのに、なんだかデ・ジャヴ。


     思わず表紙を見直したが、最終巻に間違いない。

     んでも内容は、つい昨日読んだのと同じ。。。??



              そう、文庫カバーは最終巻なのに、
              中身は7巻目の本だった。 (o_ _)oポテッ

              信じられない。a こんなことがあるなんて。



     即座に楽天ブックスに質問メールをしようとしたが、窓口がよく判らない。
     結局、ヘルプから、「 よくある質問 FAQ 」を経由しての問い合わせとなる。

     で、翌日返って来た楽天ブックスの返事ったら。


        通り一遍の「 申し訳ございません 」の後、

        それは製本の問題だから、責任は出版社にあるので、出版社に直接交渉しろ。
        いろんな出版社があるので、ご意向に添えない場合は悪しからず。



     むき~~??

     そりゃぁさ、本屋さんもカバーと中身の照合までは、なかなかしないよね。
     でも、仕入れて出荷した責任って、全然ないの?

     こんなのって、楽天ブックスも迷惑な話だろうけど、
     ( 信じて )注文した私の迷惑、不都合はどーしてくれる。

     最終巻に向けて、最初から再読掛けてわくわく待ってた私のこころはどーしてくれる。 



     持って行き場のないような怒りを感じたが、
     仕方がないので、ググって集英社のサイトに飛ぶ。

     「 お問い合わせ 」のページを開くと、そこには部署別の電話番号がずらり。

     メールでは受付をしないようで、電話番号と受付時間しかない。
     電話番号も、勿論? 03ナンバー。



       はた、と考える。

       いきなり電話して、事の次第を告げて、信用して貰えるのか?

       電話代こちらもちで、購入経過から内容を告げる間に、
       下手をすれば、その電話代で新しい文庫本が買えてしまう。

       電話して双方が嫌な想いをするよりは、もう泣き寝入りするべきか?

       ぃゃぃゃ、こんなことがあった、というだけでも、
       製本チェック体制にフィードバックして貰えることだろうし、
       今後、私のような想いをするひとがぐっと減るかも。


           そうか、メールを受け付けず、
           部署別の直通電話でしか応対しないのは、そういう意味もあるのだ。

           自腹で、貴重な時間を費やして対峙しようとする人間しか電話はして来ない。

       、、、ゃっぱり電話しなくちゃ!



      




     集英社さんでは、とても感じの良い女性社員さんが応対され、
     電話もすぐさま、掛け直しをして下さる。


         すぐにお取替えさせていただきますので、着払いでご送付下さい。
         当社のミスのために、多大なご迷惑をお手数をお掛け致します。

         着払いは宅急便や宅配便でも結構ですし、
         郵便局がお近くでしたら、郵便局からでも結構でございます。 云々。


     正直、ここまで良き対応をしていただけるとは期待しておらず、驚く。
     女性社員さんはお若い御方のようであったが、
     その口調は、全く「 マニュアル 」を感じさせない。
     とても嬉しく、とても有難かった。


     るんたった♪で丁寧に梱包し、ヤマトさんを使えば文庫本より高くなるので、
     少しでも、集英社さんに良かれ、と、郵便局から送ろうと決める。




                 で、翌日。


                 散歩に出掛ける、という定休の夫に、投函を頼む。

                 夫が帰宅して曰く、
                 郵便局で 「 着払いは、ゆうパックしかない 」
                 と言われたんだそうである。


                 840円だって~。
                 集英社さんが可愛想なので、出すのをヤめようかと思ったけど、
                 君も可愛想なので、出しておいたよ。 と。



                 なんですと? a

                 着払いって、ゆうメールもできるはずなのに!



ペン?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/04/16 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(14)
Re:集英社さん、有難う☆☆(04/16)
さすが集英社~。

なんだかこういう対応されると嬉しいですよね・・・



私は自分で自分が以前買ったことを忘れ、同じ文庫本を買うことがたまにあります(汗)

あれ?

私はなぜ犯人を知ってるんだ?・・・とかね(笑)



もったいなぁ~い!!
[ 2008/04/21 08:48 ] [ 編集 ]
Re:集英社さん、有難う☆☆(04/16)
突然の電話の対応って人柄が出ますね。

何だか嬉しい 対応でしたね。

そして夫様の「君も可愛想なので」なんて優しい心遣い♪愛されてますねぇ(*^_^*)

「着払いは郵パックしかない」といわれれば「そうなのかぁ」と思っちゃいますよね。
[ 2008/04/21 09:08 ] [ 編集 ]
Re:集英社さん、有難う☆☆(04/16)
対応がいいと、つい「さすが○○」って思っちゃいますけど、

ちょっとまて~~~元々あちらの不手際があったからこその電話で(ーー;

電話の対応もその後の処理も悪いと、ネットで「ここ最低ー」って書いちゃうけどさ(^_^;



それにしても、そんな、中身と外身が違ってるなんて事、

あるんですね(;^_^A

貴重な体験かも(^ ^;



ゆうぱっく、民営になって変わった?職員が混乱中?(;^_^A
[ 2008/04/21 09:54 ] [ 編集 ]
私もこのまえ、うれしい思いをしました
最新刊なのに、カバーと中身がちがうことって、どうしてだろう??ラインとかはいっしょだと思うけれどなあ。

ところで、私もこのまえ、集英社さんに暖かい対応をしていただきました。某漫画雑誌を定期購読しているのですが、いつも発売日の前日に届くのに発売日に届かず、あせった私は購読が切れていたかとさっさと購読継続手続きをしたら、午後に到着。

やっぱり、メールはないので、FAXでおくったら、電話がかかってきて、とても丁寧に対応していただきましたー。

[ 2008/04/21 12:52 ] [ 編集 ]
Re:集英社さん、有難う☆☆
貴重な経験をされたのですね

最近はクロ○コメール便を愛用しております

同じ物送るのに翌日配達、コンビニ受付、送料がかなり安いので(^_^)v
[ 2008/04/21 18:56 ] [ 編集 ]
Re:集英社さん、有難う☆☆(04/16)
で、すごく気になる~~~

本の題名を教えて!

同じ本好きより

[ 2008/04/21 20:36 ] [ 編集 ]
Re:集英社さん、有難う☆☆(04/16)
カバーと中身が違っていたのは気になりますが、電話の対応が良いのは気持ちがいいですよね。

実は、2日前からインターネットの画面が表示されなくなり、ocnとNECの方にお世話になりました。

結局、セキュリティの問題だったので解決しなかったのですが、疑問な点を丁寧に応えてくださりとても嬉しかったです。

  職場の人にヒントを貰い、解決。

  で、早速訪問させていただきました(*^。^*)



じ、実は夫の兄、集英社の社員です(~_~;)

言ってくだされば連絡したのに~~~

、、、なんて、義兄は厳しい人なので、関わった社員さんが想定以上に迷惑かけちゃいそうで (((( ;゚д゚)))アワワワワ 



郵便局。。。

不慣れな職員が増えたように思えます。

マニュアルも書面でしか確認できないようで

判らない事があると分厚い本を片手に調べてくれるのですが、時間がかかって困ることもあります。

銀行では、パソコンで検索できるようになっているのに…と行員さんが話していました。

[ 2008/04/22 19:22 ] [ 編集 ]
「 さすが○○ 」
とらトクさん



 > さすが集英社~。

 > なんだかこういう対応されると嬉しいですよね・・・



「 大手だから 」とは考えたくないのですが、学生さんの出版社人気は昔からのもので、

大手の企業さんの現場社員さんは、やはり入社までの激戦を勝ち抜かれ、

そしてまた、日々の激戦を現場で戦っておられるだけある、と思えるレベルの高さ、

を感じさせられましたです。



印刷、製本関係のミスは、内部から言えば、外注である印刷会社、製本会社の責任ですが、

どんな相手か判らない、その真偽も定かでない相手の電話での言い分に、

即座に「 当社のミス 」「 当社の不手際 」と

平身低頭で謝罪された対応は見事でした。



 > 私は自分で自分が以前買ったことを忘れ、同じ文庫本を買うことがたまにあります(汗)



。。。。私もです(滝汗)。

だから購入リストを手放さないのですが、古いものはそれに載せてないので。。。

どうかすると、ゲットして読了し、手元に置かなくても、、、と手放した本を

また買ってしまったり。 (o_ _)oポテッ



 > もったいなぁ~い!!



もったいなぁい!!ヽ(`Д´)ノ

[ 2008/04/23 09:25 ] [ 編集 ]
クレーム対応。
ゆいぽんちゃん。さん

私が電話したのは、「 集英社読者係 」という、

【 書籍・雑誌・コミックスの印刷・製本上の不具合について 】の、

いわば、それ専用の担当者デスク宛だったんです。



だもんで、日々、同様なあれこれの電話が入っているのでしょうし、

担当者も、良い意味でも悪い意味でも「 クレーム慣れ 」はしておられたんだと思うです。



それでも電話をする側は、そんなに日常的なことではないし、

私の場合、直前の「 楽天ブックス 」の対応にめちゃめちゃ失望させられていたのもあり、

同封されてた購入明細は処分しており、楽天ブックスからの購入証明は、メールしか残っておらず、

集英社さんへ電話するのが、なんだかとっても不安だったんです。

( しかもね~、このカバーのなかに入ってた7巻って、ちょっと日焼けしてて、

  ほんとに新刊なのか?って思っちゃうような品質だったし )



そんな私に、

「 こころから 」申し訳なく感じ、できるだけのフォローをさせていただく、的対応で、

マニュアル通りの対応めいた感じを全く感じさせないお声とお話のされ方だったのを、

とても見事だと感じました~~。 レベル高いな、と。^^*☆



 > 「着払いは郵パックしかない」といわれれば「そうなのかぁ」と思っちゃいますよね。



夫は郵便関係に疎いですから、言われるがまま、でしたです~~(悲)。

[ 2008/04/23 09:50 ] [ 編集 ]
「 さすが○○ 」 2
そうなの(汗)。>_AZ_さん



 > 対応がいいと、つい「さすが○○」って思っちゃいますけど、

 > ちょっとまて~~~元々あちらの不手際があったからこその電話で(ーー;



そうそう。 そこを忘れちゃ、いかん(笑)。

ただ、落丁、乱丁のような製本関係とか、今回のようなケースなどは、

仕事そのものは印刷会社のものだし、印刷会社のチェックを経て納品されたものに対しての

責任は、ちょっと可愛想だとも思ったり(汗)。



、、、って。

迷惑を蒙った私にすっかりそう思わせてしまう、集英社さんの係の御方の対処が見事でした(笑)。



 > 電話の対応もその後の処理も悪いと、

 > ネットで「ここ最低ー」って書いちゃうけどさ(^_^;



そりゃもう、容赦しません(笑)。

「 楽天ブックス 」に始まり、集英社までぶった切りますとも(笑)。

正直、最初にメール窓口がない、電話代が要る、ということだけでも、カリカリ致しました。



 > それにしても、そんな、中身と外身が違ってるなんて事、

 > あるんですね(;^_^A

 > 貴重な体験かも(^ ^;



私ね、古書店では1度あるのです。

推理小説の前後編を購入して、どっちも前編だったなり( ┬_┬)。



 > ゆうぱっく、民営になって変わった?職員が混乱中?(;^_^A



かも知れません~~~( ┬_┬)。

民営化前後に来られる配達員さんたちや、学資保険満期で来られた職員さんたちが、

あれやこれやとボヤき倒しておられましたです~~~。

[ 2008/04/23 11:03 ] [ 編集 ]
Re:私もこのまえ、うれしい思いをしました(04/16)
をを☆>mao真生さん



もしかしたら、それだけトラブルが多い、、、のかも知れませんが(汗)、

それだけ、大きな出版社ってことも言えますし、

「 大きい【 のに 】細やかで温かい 」とも言えますですね!



 > 某漫画雑誌を定期購読



mao真生さんってば、お若いっ\(^o^)/☆

[ 2008/04/23 19:22 ] [ 編集 ]
メール便。
萪柊さん



 > 貴重な経験をされたのですね



この場合、嬉しくない(笑)経験でしたですぞ。



 > 最近はクロ○コメール便を愛用しております



私も愛用しておりますよん^^*☆

んでも、メール便に「 着払 」があるのかどうかは「?」でした~。

んで、3月にも書きましたのですが、

私、これまでに、メール便で3度のトラブルを体験していますのですぅ。



メール便が何故安いか、というと、

たまたま、送り先の地域に宅配の便があるときに、便乗させて貰って、

そのお宅や会社のポスト投函まで、であるから安いのですよね。

極端な話、速達にしないと、その地域に宅配便がなければ、ずっと投函されないままだし、

投函されても、そのポストから誰かが抜き取ってしまったりしたら、その時点でお仕舞い。



その意味では、都会や今回のような大手の企業へ出す分にはまず間違いがないでしょうし、

伝票番号が在る分、追跡もできるのですが、問題は我が家のような過疎地に来る場合、です(汗)。

[ 2008/04/23 19:28 ] [ 編集 ]
本のタイトル。
きゃ~~~(/ω\)恥>土壇場サヨコさん

どなたかに追求されたら、だうしやう、と不安でしたぁあああ。



 > で、すごく気になる~~~

 > 本の題名を教えて!

 > 同じ本好きより



あのぅ、コバルト文庫なのですが、、、後ほど、こっそり。 てへ。

[ 2008/04/23 19:30 ] [ 編集 ]
社員さん。
をををを!!(//▽//)>てんてこmyさん



お義兄さまが、天下の集英社の社員さんでいらっしゃいましたとは!!!

今も昔も大人気の出版社。

さぞかし激戦を勝ち抜いて、ご活躍なさっておられるんでしょうねぇええ(憧)。



本の虫な私。

とーぜん、出版社勤務、というのは、夢のまた夢、でございました。

両親さえ許してくれたなら、必ずや上京し、必ずや出版社に勤務したのに、と、

根拠のない身の程知らずな想いを抱えておりましたです~~~。

だもんで、某R社に内定を貰ったときには、超々舞い上がったものでしたわ~~~( ┬_┬)。



ネット問題、解決、良かったですね^^*☆

縋るような想いで電話し、けんもほろろな応対をされると立ち直れませんが、

優しく一緒に考え、的確な指示をいただいたりしちゃうと、本当に有難いものですよね。



私も小さいながらも本部に籍を置く身。

衿を正して、ふぁいとですぅ>ぢぶん。



 > 不慣れな職員が増えたように思えます。

 > マニュアルも書面でしか確認できないようで、判らない事があると分厚い本を片手に

 > 調べてくれるのですが、時間がかかって困ることもあります。



それ、私も良く感じます。

民営化って、民営化って。。。(ぷるぷる)。



 > 銀行では、パソコンで検索できるようになっているのに…と行員さんが話していました。



銀行も合併統合されたところは、システムが違うことでも大変らしいですが、

利用者のこと、まず第一に忘れないで欲しいですよね。

[ 2008/04/23 20:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。