今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しろのちゅーりっぷ が。






       金曜日、義母の付き添いで総合病院へ。



       既に街道周辺の桜は、殆ど散り果て、
       どの桜も葉っぱが勢いよく繁り始めているのに、
       山越えの坂道では、時折何処からか、陽光にはらりと花びらが舞い、いと をかし。


       幸い義母にも変わりなく、いつもの大袋いっぱいの薬を処方いただいて終了。

       帰りに、義母との前々からの約束で、
       これからの季節は、義父の墓前に供える佛華を造花にしたいとの由で、
       造花を一緒に観て購入する一仕事。

       墓所には、義父の墓以外に、
       義父母が墓守を頼まれたお墓が三基あるため、四基分の佛華。


?   ?   ?



       「 禅の掃除、浄土の盛物、真宗はお花 」。



       佛華は阿弥陀如来の慈悲を表すと同時に、清浄、美しさの表現であり、
       いつも綺麗に立て、保たねばならない、と私のなかにしみ込んでいるため、
       佛花を造花にすることには正直抵抗がある。

       けれど、炎天下では1日と持たないお花。
       朝晩墓参し、お水換え、お花換えなど、到底できはしない。

       その分、お仏壇(お内佛)のお花をきちんとすればいいよ、ね。



       真、副、請、正真、胴、流、控、前置き。

       「 足元を隠し、開いた花を下方へ、蕾を上方へ 」
       「 濃い色を下方へ、薄い色を上方へ 」。。。

       頭のなかで佛華を活けながら、ぽんぽんとお花を選んでいく。
       宗派の異なる義母の目には、私が何も考えていないように、映ったらしいけれど(汗)。



       。。。そういえば、殺生を禁ずる仏教において、
       何故にいのちある花を飾るのか、造花はいけない、とされるのか、
       幼き頃は、不思議に思ったこともあった。




      「 静かなる朝、
      華を盛る器に妙華をもって 十方諸仏に供養す 」

                                         ( 『 阿弥陀経 』 )



      「 …華一度切りたれば命切れたる如し。
     しかれども少しの水に養われて生木の如くなり。
     我等生まれたるは死の始めなれば、早死すべきなれ共、
     無常の使いの来る迄は儚き命永らえる体を思うて、
     愈々無常を知れとの催促なり。
     今一義に、仏前の荘厳によりて、信心を発す。
     生華によりて殊勝に存じ… 」
  ( 『 真宗百通切紙 』 )




        生華によって、無常を識り、信心を発す。

        いのちある生花を手折りながらも、活けるという行為で生き長らえさせる。
        けれども、やはり時が至れば、その花も枯れて、逝く。

        私たちのいのちもまた、生まれたときから死すべき定め。
        周りのありとあらゆるものに助けられ、養われ、存続はしていても、
        時が至れば、無常に儚く散って、逝く。

        それを識り、確認するのが佛華であり、
        よって、いのちなき造花を用いてはならない、ということ――。




        昨日に続く遠出と、義母のお供でへろへろになりつつ帰宅したら、
        玄関前の 4本のチューリップ が迎えてくれ、思わずにっこり。

        白いチューリップの蕾も咲いたかな、と行ってみたら、ちょっとびっくり。


しろのちゅーりっぷが☆.jpg


        真っ白のチューリップも素敵だったけれど、
        この紫で縁取りされた感じが、なんとも素敵(//▽//)☆???

        元気を貰いました。 有難う☆☆


ペンわー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/04/18 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(2)
Re:しろのちゅーりっぷ が。
綺麗ですね~

祖母が大好きな色合いです(*^_^*)
[ 2008/04/23 19:14 ] [ 編集 ]
不思議なんですぅ。
有難うございます^^*☆>萪柊さん



 > 綺麗ですね~

 > 祖母が大好きな色合いです(*^_^*)



咲き始めは真っ白だったんですよ~。

段々と紫が入って行きました。 綺麗ですぅ。



「 紫 」って難しい色ですが、似合う御方は物凄く似合って、素敵なんですよね^^*☆

[ 2008/04/25 22:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。