今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上の少年の挑戦。






「 この世で いっちばん 愛してるよ~~???? 」



        って、上の少年にヴァレンタインにチョコを送ったけれど、
        ホワイトディに、メールが来なかった~~。ヽ(`Д´)ノ


??   ??   ??



        上の少年は、着々と 自分独りで受験体制に入っている。


        私は、ロースクールへの受験勉強だとばかり思っていたのだったが、
        一応、旧司法試験へもチャレンジしてくれるらしいよ、と夫から聞く。?

           まぢ、ですか!!
           

        満足な仕送りが出来ず、必然的にバイトに明け暮れ、
        バスケットもやめられず、めいっぱいサークルにも打ち込んだ。

        2年次にどうするのか訊ねたとき、
        できれば、塾に行ってでも、旧司法試験をクリアし、
        ロースクールへの進学を避ける道もあるのでは、という話もした。

        ロースクールへの支援は、なかなか厳しいかも。
        申し訳ないけれど、奨学金の額を増やしてね、とも。


        けれど、少年は、
        
           どんなに頑張っても、既に新司法試験対象エリアの自分たちは、
           どうせムリだから。

           周りは皆、年間100万を優に超える実績高い塾に通ってるけど、
           それだって、それで必ずしも通るという保証は全くない。
           だから、ごめん、旧司法試験は受けない、意味がない、塾も行かない。
           僕はロースクールに進学させて貰うよ、と言ってたのに。


        驚いてメールする。


          「 ひゃはは。
            合格率は、0.82%じゃけん、期待せんでね~ХХ (笑) 」。


        ふぇえええ。

        0.82%!

        100m先の針の穴ですがな ^o^;。

        一次、二次と進めば、1年掛かる長丁場。
        絶対無理だと、判っているのに、挑戦しようとする君。


        最初は、単純に、凄~~ぃ! さすが、たっくん! その意気や良し!

        と、にっこりしたのだったけれど。


        勿論、あくまで、それは、自分自身のため。
        自らが立てた志のため。

        厳しい険しい崖をよじ登り、石に齧りついて学んで行かねばならない、
        その覚悟を自身がきちんと確認するため。

        、、、であろうと思う。


        でも、きっと。

        そのなかには、万々万が一にも合格したら、
        ロースクールへ行かなくてもいい。 = 父母が助かる。( 弟も出ることだし )

        と、優しい君は、そう思ったよね。 そう、思ってるよね。

        塾嫌いで、お貧乏な父母の元で育った君は、高3まで塾にも行かず、
        でも自分が憧れた大学への進学のために、塾は必要だと自分で決心し、
        塾の特待生制度にチャレンジし、無料で塾に行ける資格を勝ち取って
        父母を説得した君だから。

        ごめんね。

        君の周りには、そんな気苦労をしなくて済む友人たちは、たくさんいるだろうに、ね。


                  独り、こつこつと君がどれだけ頑張るか、私は識っている。

                  入学以来、お盆とお正月を合わせても1週間も帰省しない君。
                  このお正月も、時間があればテキストを開いてたよね。

                  真面目な君が、どれだけ頑張ってるか、私は識ってる。

                  いつも穏やかで、にこにこ笑ってる君。

                  君の顔を思い浮かべれば、それだけで涙がこぼれる。
                  君の努力を思えば、とても とても 胸が痛い。


                     勉学のため、バイトを1つ辞めたそうですね。
                     どうぞ、無理をし過ぎないで。
                     遠くでただただ祈るだけ、しかできないけれど。

                     どうぞどうぞ身体だけは大事にね。


ペン潤

。。。。で、ものは相談だけど、君の脳天気な弟に、
爪の垢を少し送ってやって下さぃ( ┬_┬)。



にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
Re:上の少年の挑戦。(03/14)
やっぱりすご~い。

現実を受け止めて、夢をしっかり見つめて・・・

心配かもしれないけれど、仁君もきっと見ているでしょうね。時期が違っても、きっと学んだことが活かされてきますよ。



そんな事を言いつつ、自分の息子も何かを学んでいるのかと心配している私です。

親って、いつも応援旗を振って、見届けるしかないんですよね。

[ 2008/03/19 08:04 ] [ 編集 ]
Re:上の少年の挑戦。(03/14)
昨日は笑わせてもらったけど、今朝は涙・・・です。

長男くんのことは、いつもいつもすごいって思ってたけれど、やっぱりとてつもなくすごいです!!!



りうりうさんは苦労させて申し訳ないとおっしゃいますが(そして母親なら誰でもそう思うだろうけど)この環境もまた、たっくんのパワーアップの源となっているんじゃないかな。



我が子も含め(汗)努力することを極端に嫌う若者が多い中、きちんと目標を定め凛としてがんばる姿はまぶしい限り。



夢に向かってファイトだ、たっくん!
[ 2008/03/19 08:39 ] [ 編集 ]
(T^T)
なんて美しい志(T^T)

そしてやっぱり己の息子のアホさと、己の育て方を反省しました。

……「たっくんの爪の垢」通販したら注文殺到しますなー。

でもきっとウチの息子にはご利益ないわね、たっくんのお下がりもいろいろ使わせて貰ったけど、ぜんぜんダメだったもんヽ(`Д´)ノ
[ 2008/03/19 09:44 ] [ 編集 ]
Re:上の少年の挑戦。(03/14)
やる子 出来る子 ってどんな状況にあってもするんですよね。

本当にそうだと りうりうさんちのお兄ちゃんの話を読んでいて実感します。

合格率が低くても それにチャレンジ出来る人なんて ほんのわずか。

選ばれし者ですもの それだけで 天の人のようです。

そして そんなお子さんに育て上げた りうりうさんご夫妻を尊敬します!



[ 2008/03/19 11:26 ] [ 編集 ]
「 やっぱりすご~い 」
凄い、ですよね(滝汗)。>JJ2007さん

我が子ながら、凄いな、と思いますです。。。



 > やっぱりすご~い。

 > 現実を受け止めて、夢をしっかり見つめて・・・



かねがね、上の少年の辛抱強さや努力家であること、優しさ、人格の丸さ、等々、

夫譲りだと思ってました。 上の少年は夫譲り、下の少年は私譲りだと。



しかし、その夫でも、1%にも満たない競争率のものをあえて受けよう、勉学しよう、とは

思わないと思います(滝汗)。



 > 心配かもしれないけれど、仁君もきっと見ているでしょうね。



「 おにいちゃんは、おにいちゃん 」

「 にぃちゃんは、ちょっとおかしいし 」

と、斬り捨ててます(o_ _)oポテッ

でも、今回の自分の受験で、兄が乗り越えたものに対しては、純粋に尊敬してはいるようですが。



 > 親って、いつも応援旗を振って、見届けるしかないんですよね。



何があっても、我が子を信じ、でで~~んとゆったり構えて、受け止めて、、、、



ぅぅぅ。 とんでも赤ちゃん、な、下の少年に対しては、まだまだ、私、ダメダメです~~。

[ 2008/03/19 19:03 ] [ 編集 ]
「 パワーアップの源 」
くぅぅ(滝汗)。>とらトクさん

上の少年を褒めて下さり、本当に有難うございます☆☆



我が家には過ぎた、とんでもない出来杉くんに、

ただただ、胸が痛く、どうしやう、どうしやう、とおろおろしてしまひます。



 > この環境もまた、たっくんのパワーアップの源となっているんじゃないかな。



進学時に、何かあったときに使え、と、彼名義の通帳は渡していましたが、

この度のお正月に帰省したときに、内緒で他にも彼名義で定期にしていた20万の通帳を渡しました。



ごめん、今年はこれでやりくりをして欲しい、と。

下の少年が進学したら、今年はとても仕送りができないと。

(彼の家賃や光熱費は直接夫の通帳から引き落とされるのですが)

彼は「 そんなに厳しいんぢゃ~ 」と苦笑しておりましたが、

様々な想いがあれこれと彼の胸を去来したことと思いますです( ┬_┬)。



そんなお貧乏な状況が、彼をして自暴自棄の状態やら、諦めの境地やら、

そんな負の状態へ陥ることなく、頑張ってくれてることに、本当に感謝、感謝ですぅ( ┬_┬)。

[ 2008/03/19 19:25 ] [ 編集 ]
Re:(T^T)(03/14)
思惟ちゃん☆



 > なんて美しい志(T^T)



その志の誕生秘話が、木村拓哉の『 HERO 』なんだから、ちょっち笑えますよね。

しかも、願書出す直前には『 救命病棟24時 』でこころ変わりをして、

救急救命医になりたかったんだから(笑)。



んでも、法学部に進学した以上はヤるだけヤって目標クリアしようとするこころは、

ほんものなんだなぁ、と嬉しいです( ┬_┬)。



 > そしてやっぱり己の息子のアホさと、己の育て方を反省しました。



ぃゃぃゃ、上の少年は、勝手に育ちましたです。

だって、下の少年は~~~~( ┬_┬)。



 > ……「たっくんの爪の垢」通販したら注文殺到しますなー。



ぷぷぷ。

楽天でSHOPを開いちゃう?(笑)



 > でもきっとウチの息子にはご利益ないわね、

 > たっくんのお下がりもいろいろ使わせて貰ったけど、ぜんぜんダメだったもんヽ(`Д´)ノ



それは下の少年で、見事に証明済みですぅぅ。 orz.....

[ 2008/03/19 19:32 ] [ 編集 ]
「 どんな状況にあっても 」
tiara_pittさん



 > やる子 出来る子 ってどんな状況にあってもするんですよね。



結局、なにごとも本人の志、覚悟、努力次第、ってところに落ち着きますのでしょうね(汗)。



 > そして そんなお子さんに育て上げた りうりうさんご夫妻を尊敬します!



く~~~( ┬_┬)。

我が家の場合、上の少年は、夫のことはともかく、

私のことは反面教師にしたのではないか、と思われますです~~(滝汗)。



この上は、下の少年が、素直に兄を尊敬し、

しっかりと見習って欲しいと思いますです~~~( ┬_┬)。

[ 2008/03/19 20:08 ] [ 編集 ]
Re:上の少年の挑戦。(03/14)
たっくんの志 とってもすばらしいと思います。

けれど

親としてとっても切ない、辛い思いも感じました。

教育にさえも財力で左右されてしまう・・・

今ワタシは自分の親が私にしてくれたことの半分さえも息子等にしてやることができず、やるせない思いをしています。

子供たちに何も遺してやるものがないけれど

教育だけは自分の財産になるから・・・と思っても

財力がなければ、それさえも・・・。

ソコのところ、どうにかならないものでしょうかね?



> ……「たっくんの爪の垢」通販したら注文殺到しますなー。



ウチのあふぉ息子2にもお願いします。

煎じて濃ゆくなったものを ひとつ。



[ 2008/03/19 21:00 ] [ 編集 ]
Re:上の少年の挑戦。(03/14)
0.82%・・・・それは狭き門ですね(*_*)。

でも、強い意志があれば勉強はどんな環境下でもできます。夫の時は合格率2%時代ですが、いろんな方がいましたよ。理系学部等畑違いの学部出身の方、昼間はサラリーマンで夜学に通い合格された方、自宅から離れたところで一人がんばる息子さんへ僭越ながら私もがんばれ~と応援させていただきます(^^)りうりうさんもがんばれ~\(^_^)/
[ 2008/03/19 21:44 ] [ 編集 ]
Re:上の少年の挑戦。(03/14)
こんばんは。

この日記を読み、

ほぉ~~、ほぉ~~、ほぉ~~と、

勉強させていただいています。

なにしろ、おこがましくも、うちのお嬢も同じ道をこころざしているから。



でも、

お嬢は、サークルで遊びまくっている。

ホント、近くにいると、腹がたつことばかり。。。



ロースクール行くなら、自分で、学費を貯めなさい。

とは、言ってあるのだが、果たして。。。



また、たっくんの話、聞かせてください。

いろいろ、参考にさせていただきます。

[ 2008/03/19 23:56 ] [ 編集 ]
お金がない!
ゆいぽんちゃん。さん



 > たっくんの志 とってもすばらしいと思います。

 > けれど 親としてとっても切ない、辛い思いも感じました。



有難うございます( ┬_┬)。

「 できる子 」「 力のある子 」は、どんな環境でも、何処からでも。

きっと伸びて行くのだろう、と思っています。



可能性に満ち溢れたお子たちの力を、私は信じています。

それでも、お子たちが「 学業 」に専念できるような経済力が保護者になければ、

大学全入時代とはいえ、とても厳しい現実、ですよね。

「 落とすため 」のあの手この手の難問をクリアして行かねばならない難問校には、

決して生半可な「 努力 」「 独学 」では通らないシステムになっています。



なんとかならんか!と私も心底思いますです。



 >> ……「たっくんの爪の垢」通販したら注文殺到しますなー。

 > ウチのあふぉ息子2にもお願いします。

 > 煎じて濃ゆくなったものを ひとつ。



ぷぷぷ。 効果なしなのは、うちの下の少年で証明済みなんですけど^o^;☆

[ 2008/03/20 10:46 ] [ 編集 ]
「 強い意志があれば 」
エスキモーさん、エールを有難うございます(//▽//)☆



 > でも、強い意志があれば勉強はどんな環境下でもできます。



おっしゃる通りです!

何より、自分自身の夢、自分自身が打ち立てた目標ですものね。



 > 夫の時は合格率2%時代ですが、いろんな方がいましたよ。理系学部等畑違いの学部出身の方、昼間はサラリーマンで夜学に通い合格された方、



いろんな方がチャレンジできる、ということが法曹界において、私は必要だと思っています。

なのに、このロースクール制、根付いていくものなのでしょうけれど、

旧司法試験時代と新司法試験時代と、否応なくお金がかかるのは、後者の気がしますし、

そのくせ、「 重み 」やら何やらが軽くなってしまうのも後者になるような気がして不安です。

でもそれは言わぬが花、ですね。



そんな端境期に学ぶこともまた、プラスの試練に変えていって欲しいと願います。



 > りうりうさんもがんばれ~\(^_^)/



有難うございます^^*☆ 懸命に応援旗振りを致しますです~~~☆

[ 2008/03/20 11:08 ] [ 編集 ]
ふぁいと☆
OMITAさん、お嬢さんは頑張り屋さんだから、きっとだいぢゃぶですよ。

一生懸命働いて、支えて下さるOMITAさんの背中を観て育って来られてますし。



1年次2年次は、教養課程でびっちりだし、大学合格までのあれこれから解放され、

ちょっと伸び伸び、学生生活を満喫したいのは自然な姿だと思いますですよ~。

専門課程に入り、周りの友人たちが厳しい就職戦線への活動が始まる3年次に、

きっとみるみる変わって行かれるのではないか、と思いますですよ~。



うちの上の少年も、2年次まではバイトとサークルに明け暮れてましたもん。

ただそれでも、受験体制に入ろうと、3年で1つだけ残して

全ての単位を良き成績でクリアしたのは、さすが、というか、計算高い、というか(笑)。



親の私たちも、負けずにふぁいと、ですね^^*☆

[ 2008/03/20 11:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。