今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下の少年、ばぁちゃんと湯治旅行へ。






      昨夏の酷い汗疹 → 湿疹化 から 完治したとはいえないまま、
      冬の乾燥期を迎え、そして、いよいよスギ花粉と黄砂に痛めつけられ、
      下の少年の肌はぼろぼろ、である。

      肌を保護するための保護剤は、サンホワイトでさえ合わず、
      保護剤にまでヤられちゃうのだから、どうしようもない。

      掻き毟って掻き毟って、今回はまだお岩さんにはならないが、
      右の頬が酷い瘡蓋状態になってしまい、汚らしくて可愛想。

      だもんで、この春休みは天の助け、とばかりに、
      卓効ある『 みはらし温泉 』へ通う予定でいた。

      でも、温泉で随分良くなって帰ってきても、夜中にまた掻き壊して元の木阿弥。

      中期で受験を終了し、合格発表までの2週間を是非有効に活用しようと、
      大枚はたいて『 みはらし温泉 』で3~4泊する計画であったのに、
      私のギックリ腰である。 (o_ _)oポテッ


      独りで泊まって来てもいいよ、と言ってはみたが、
      さすがに独りでは不安なのか、遠慮してなのか、
       「 いいよ、通うよ 」 と言い、2日間通ってみる。

      だが、JR電車でのアクセスも悪く、駅から30分は歩くようだし、
      入湯で必要以上に疲れるうえに、やはり夜に掻いてダメにする。


      私の横で眠らせ、痒がる度に、横からとんとんと背中をたたいたり、肩を揉んだり、
      枇杷の葉を煎じたお湯やあたためた温泉水で温湿布したり、
      希釈した竹酢液をスプレーしたり、と気を散らさせ、掻かないようにしてみるが、

      夜じゅう、ずっとであるから、私も腰痛の最中で、完全に彼の面倒はみきれず、
      痒みに転げまわって、八つ当たりしてくる彼を受け止め切れない。


        脱ステで、身体中の皮膚がなくなり、
        ズル剥け状態となって血膿とリンパ液にまみれたゾンビと化した私も、
        ずっとそうであったから、彼の気持ちは良く判る。

        可愛想だとこころから思う。 申し訳ないと心底思う。

        私の場合は、この地獄は、ステロイドが抜けるまで。
        長くても3年辛抱すれば、ゾンビから抜け出せる、と頑張れた。

        しかし彼の場合は、脱ステではない訳だから、先が全く見えない。

        食生活や生活態度を改善して、体質を変えるよう、地道に頑張るしか、ない。

        それも、この先、独り暮らしで、どこまでヤっていけることだろう。

        それに見ていれば、少年は痒いことにイラ立ち、ストレスを増幅し、
        とことん掻き毟る自滅傾向にある。

 
        1度肌が完治してしまえば、なかなか崩れないのに、
        何処かが傷ついてしまうと、そこからどんどんアレルゲンが侵入し、
        加速度的に悪化してしまうので、なんとしてもこの春休み中にメドをつけたい。


      私がギックリ腰で動けなくなったことを識った実家の母から、

       「 私ではダメ? 仁くんは私とでは行ってくれないかな? 」

      と連絡が入る。


      母が毎日交互に付き添い看護していた母の2人の姉。
      長姉は小康状態となり、次姉は、なんと1年に渡るインターフェロンの投与が効き、
      癌細胞が消えてこのほど喜びの退院となり。

      たまたま私の弟も自宅に在って、犬の世話も弟に任せられる、という。


      いつも多忙な母にとって、
      憂いなく家を空けられるようなこんな機会は滅多になく、
      母自身も少々肩を壊して手指に水がたまっており、
      愛する仁と湯治三昧なんて、願ってもないことなのだ、と。


      下の少年に訊ねると、ばぁちゃんとなら、行く???、と2つ返事。

         フツー、18歳の少年が、祖母と温泉旅行はしないだろう、と思うが、
         少年たちは、おばあちゃんが大好き、だもんね^^*☆


      母に電話すると

         「 やった~~??? 今日は嬉しくて眠れないぃぃぃ!! 」。


      電話でホテルに予約を入れる。 日曜日からならツインが取れると言う。

      16日から4泊5日の予定とし、折角なので、広島から現地までのJR電車は
      お座敷列車(笑)にし、明日からの段取りを組んで、母にメールして、ほっと一息。


           16日から4泊5日。

           日中は殆ど別々に湯に浸かり、夜も殆ど、孫は湯のなか。

           孫との2人きりの旅行といえども、
           食事のときだけ一緒、といった、殆ど一人旅のようなものだけれど。


      思えば、原爆で友人たちを全て喪い、ただ独り生き残ってしまった意味を自問し、
      様々なものを背負い、禁欲的に、自分のための娯楽らしい娯楽を全て拒否し。

      ひたすら身を粉にして、他者のために走り回って来た母。

      ( 血のつながりのない )孫の付き添い、とはいえ、
      時間に縛られず、全くフリーの上げ膳据え膳・温泉旅行、だなんて、
      生まれて初めてのこと。
 
      どうぞ、母にとっても、ゆっくりゆったりの良き時間となりますよう。



                 、、、ちょっとだけ 思う。

                 私も、孫に嫌がられない、おばあちゃんになれるか、な ?
                 孫と旅行に行けたりしちゃうかな、、?

                             、、絶対無理だわ (o_ _)oポテッ


ペンお風呂

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ライフスタイル ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/03/15 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(6)
Re:下の少年、ばぁちゃんと湯治旅行へ。(03/15)
おお、良かったですね♪

みはらし温泉は所在地はどこ?

皮膚の弱い私も行ってみたいが、数日間の湯治でないと効果はないよね。

[ 2008/03/20 11:16 ] [ 編集 ]
「 みはらし温泉 」
は~ぃ^^*☆>土壇場サヨコさん

先ほど、無事帰って来ました。

驚くほど、肌が綺麗になっておりました\(^o^)/☆



でも、完治までは、もう少し、という感じなので、ちょっと惜しいです。

今晩から悪化しないといいのですが。。。



 > みはらし温泉は所在地はどこ?



まんま「 三原市 」です(笑)。

竹原市から海沿いに三原市へ行く、国道185線上にありますです^^*☆

三原市であり、須波海浜公園の真向かいの見晴らしの良いところですので、

「 見晴らし 」と掛けた名前のようです^^*☆

【 ttp://www.morikawakanko.com/ 】



私がゾンビ時代だったときに、実家の母が心配し、

『 続・医者もすすめる奇跡の温泉 』(小学館)』で見つけて湯治を勧めてくれました。



 > 数日間の湯治でないと効果はないよね。



たった1日でも、全く違って来ますです^^*☆

私は、手指の関節部分がすぐにパックリ割れるのですが、帰路にはもう、薄皮が張っています☆



ナトリウム・カルシウムの塩化物泉なので、塩やにがりが皮膚に効くことを納得させられました。

こちらにおいでの節には、どぞどぞ足を伸ばしてみて下さいませ^^*☆

[ 2008/03/20 22:54 ] [ 編集 ]
よかったですね~(^^)
お母様も、本当にうれしかったのでしょうね~(^^)

少しでも長くその状態が続きますように、、、
[ 2008/03/21 00:41 ] [ 編集 ]
Re:下の少年、ばぁちゃんと湯治旅行へ。(03/15)
情報をありがとう♪

今度、広島での同窓会の帰りにでも寄ってみましょう。情報は印刷しておきました。

コルセットは、それに頼ると筋力が付かなくなるかなあと悩んでおりましたが、パソコン前に長時間座るときにだけ利用しようと、今日注文しました。

ありがとね(^_-)-☆

[ 2008/03/21 12:15 ] [ 編集 ]
Re:よかったですね~(^^)(03/15)
有難うございます☆☆>ネコの目さん

母は、とても喜んでおりました^^*☆



 > 少しでも長くその状態が続きますように、、、



ぅぅぅ。

昨夜はやはり痒くて眠れず、少年も私も、眠れなかったです( ┬_┬)。

で、掻き毟ったあげく、、、元の木阿弥の一歩手前。(o_ _)oポテッ

[ 2008/03/21 23:40 ] [ 編集 ]
お役に立てれば、嬉しいです☆
土壇場サヨコさん、ご丁寧に有難うございます^^*☆



 > 今度、広島での同窓会の帰りにでも寄ってみましょう。情報は印刷しておきました。



わーぃ☆ 楽しみです^^*☆



 > コルセットは、それに頼ると筋力が付かなくなるかなあと



そうですよね。

私も、コルセットに頼ってはダメダメだと思いますが、完治して十二分な背筋、腹筋がつくまでは、

用途に合わせて着脱したり、使い分けたり、締めたり緩めたりして、

ちょっとしたことでこれ以上悪くしないよう、予防の意味でも、上手に使うのが良いのでは、と

思っておりますです~~☆

って、あの日は、昔のコルセットを引っ張り出して、ギュウギュウに締めなくては、

立てない、歩けない、な状況でしたので、、(滝汗)。



サヨコさんも、ご無理をなさらないで下さいね!

[ 2008/03/21 23:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。