今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

卒業式 前日。






      2月29日。


      少年は、明日の卒業式の予行と同窓会の入会式がある、との由で、
      午前10時に家を出発。 2週間ぶりの登校である。

      私も10時半予約の治療院へ。

      おそらく大丈夫とは思うが、遠方なので無理はしないよう。
      本当はまだ横になっているのが1番いい、とおっしゃる先生に見送られ、
      お昼をまわって帰宅。

      よろよろと炬燵に潜り込みつつ、前日と殆ど変わらない状態に、
      明日の出席はとても無理だと覚悟を決める。

      少年の卒業にあたり、御礼を申し上げたい方々へは
      電話で勘弁していただこうとリストをつくっていると、
      少年と同級で、中P執行部で一緒だった友人から、
      明日は車を出すから一緒に行こうとメールが入る。

      彼女にも随分お世話になった。
      明日は行けないこととか、あれこれとメールでやり取りする。


       



      夜、少年が、明日で終わりなんて信じられない~~!a と 言いながら帰宅。


      同窓会入会式には、アパレル業界でかなりのブランドを展開している
      企業社長となっている同窓生が来賓で挨拶され、興味深かったらしい。
    
      卒業アルバムと、学校、生徒会からの記念品を持って帰っていた。


         学校からは、昔ながらの横書き氏名ゴム印と、姓の丸い認印。
         生徒会からは、限りなく黒に近いアンバー色のマグカップ。
         地色より少し薄い色で校舎の線画が描かれ、
         『 Thanks 』と『 第○回卒業記念 』と入れられている。

      マグカップの記念品というのは初めてで、思わずにっこり。


         「 いいねー? 下宿先で遣ったら? 」

         「 ぅん ???、そーする 」 嬉しそう。


      今夜は不思議に素直に、卒業アルバムも嫌がらず、積極的に見せてくる。

      それもそのはずで、とても腕の良いカメラマンさんのようで、
      ひとりひとりがとてもイイ顔で写っている。

      修学旅行には、この御方は自腹で同行された由である。


         フリーページにも、少年がたくさん写っており、
         なかでもクラスマッチのソフトボールで、
         ピッチャーとして投げている姿が超アップ。


          「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 いいの? これ? 不公平ぢゃん 」

          「 みんなにも言われた~~。 贔屓だって~ 」。


         そう言いながら、にへらにへら、滅茶苦茶嬉しそう^^*☆



               、、、良かったね。

               君がこの高校を好きになれそうになくてもがいていた時、
               とてもとても切なかったよ。

               3年の間に、君は確かに成長し、
               小さかった身長も大きく伸びて、「 青少年 」になった。

               君を繋ぎとめてくれたのは、クラブの先輩、チームメイト。
               でも、いつのまにか、クラスの仲間とも分かち難い絆も生まれ。


               たくさんたくさん、いろんなものを貰ったね。
               父や伯父の母校から、いつしか、君の大事な母校、になった。

               今も懐かしく、愛してやまない、きらきらの高校生活を送った母は、
               君も君なりにイイ青春を仲間たちと過ごすことができて、とても嬉しい。


                          。。。明日は胸を張って、卒業、できるね!


ペン晴

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト
感無量
高校の卒業式は、どんな想いで出席するのでしょう。

親も、高校の3年間を振り返ると、熱いものがこみ上げてくるのでしょうね。

うちは、入試も高校卒業も無しになってしまったからなぁ( ┬_┬)

今の高校を思うと、これはこれで彼女にとっては正解だと思うんですけどもね、

親としてはね~(;´Д`)



私、高校の 生徒会だったか在校生だったかからの卒業記念品は、

どんぶりでした(笑)

結婚・引越し後の実家の引越しで、どこに行っちゃったか分からないんですけども(;^_^A
[ 2008/03/02 22:28 ] [ 編集 ]
Re:卒業式 前日。(02/29)
一区切りついてしまいますね。

嬉しいことなのに、ちょっぴり寂しいような・・・

子どもの成長と巣立ちの時期だからでしょうか?

次男の時は、きっとこんな感じなのでしょう。テスト前にビーノを頬張っている次男からは、まだまだ時間があると感じてしまいました。

[ 2008/03/02 22:30 ] [ 編集 ]
Re:卒業式 前日。(02/29)
卒業おめでとうございます。

卒業式出席できないのは残念ですが、これもまた時間が過ぎたらずっと語られる武勇伝となりいい思い出になっていくことでしょうね・・・。



お身体大切にしてくださいね☆

[ 2008/03/02 23:26 ] [ 編集 ]
ご卒業おめでとうございます
卒業式、残念でした。

旅立ちの記念日ですものね・・・

りうりうさんのお体の具合はいかがですか。



子どもって、こうやって、たくさんの思い出を持って、巣立っていくんですねぇ・・・



りうりうさんもとうとうPTA卒業ですね。

[ 2008/03/03 02:09 ] [ 編集 ]
Re:卒業式 前日。(02/29)
ご卒業おめでとうございます。



息子1息子2の高校生活を思い出してしまいました。

大切な仲間と共にあった3年間 宝物です。

いつ思い出しても胸がキュンとなる宝物は心の糧になります。

仁君の笑顔のアルバムが嬉しいですね。



息子達の高校の記念品もマグカップです♪
[ 2008/03/03 08:29 ] [ 編集 ]
おめでとうございます
母も子も父も、一区切り。

みんなが、また、新しい世界を開いていけますよう、心よりお祈り申し上げます。



子の成長、追い越せないまでも、追いかけろ!

[ 2008/03/03 08:33 ] [ 編集 ]
Re:卒業式 前日。(02/29)
うわ~!

卒業記念品て、何だったろう!?

あまりにも昔のことじゃて、忘れてしもうた。

高校時代の友人が、今、一番の宝です。

男女を越えて、そんな青春時代でしたね♪

[ 2008/03/03 10:19 ] [ 編集 ]
Re:卒業式 前日。(02/29)
まずはご卒業おめでとうございます。



りうりうさんの体調が気になりながら、なかなか訪問できずにいました。その後いかがでしょう・・・



日記を見るかぎり、私には経験がないのですが、かなりの痛みのようで、つらそうで・・・



痛みもつらいけれど、卒業式に(先生や他の保護者の方々に会えない)出席できないというのが、またとてもつらいことでしょう。



鍼の先生がおっしゃるとおり、高校の卒業式は小・中学校のそれとは違う、というのもわかるけれど、親の自己満足であるかもしれないけれど、私はやはり子どもの節目の式は一緒に過ごしたいと思います。



息子の卒業式は、クラスごとに担任にメッセージを送ったりしてとても感動したということもあるけれど、出席してよかったと心から思いました。



だから、りうりうさんが出席できないと知り、本当に残念で・・・



さて、卒業記念品、私の時はでっかい風呂敷(校章のプリント付き(笑))息子の時は目覚まし時計でした。電波時計なんだけど、なぜか息子の部屋では作動せず。だから使ってないみたい。



早く痛みから解放されますように・・・

おだいじにね。
[ 2008/03/03 14:29 ] [ 編集 ]
ご卒業おめでとうございます
やがて仁君の隣にも お姫さんが・・・。



わたしも 3月14日に 小学校の卒業式に来賓として出席します。なんと 今年で13年連続出席なのよ。内3年間は会長でしたが、なぜか いつも泣いちゃうので少々苦手。涙もろいのよね。意外ですか?(笑)

 ここまで 大きく育てられた 保護者のみなさまのことを思うと よそ様のことなのに 自分の子のように泣けてきちゃうんですよ。18年間 ごくろうさまでした。
[ 2008/03/03 17:21 ] [ 編集 ]
ご卒業おめでとうございます
まだまだ、腰かかりそうですね(;_;) やっぱり式には出席できなかったのでしょうか。 私、去年息子の式に出席した時に、専攻科の達成感に満ち溢れた答辞を聞いて、涙が止まりませんでした。(実は息子、りうりうさんの後輩でした) 専攻科は普通科より苦労した分、本当にいい笑顔でしたよ。 息子の右手、右足が同時の入場行進も見れましたしぃ~(^O^) 仁君もいい3年間だったようで何よりですね。
[ 2008/03/03 20:50 ] [ 編集 ]
Re:感無量(02/29)
ぅぅむ。。>_AZ_さん



 > 高校の卒業式は、どんな想いで出席するのでしょう。

 > 親も、高校の3年間を振り返ると、熱いものがこみ上げてくるのでしょうね。



私の場合も、2人の少年を卒業させながら、そのどちらの卒業式にも、

ビミョーなことになってしまひました。。。(滝汗)。



上の少年のときは、『 高校の3年間 』というよりは、

大仰に言えば、『 この世に授かってからの彼との歩み 』、が走馬灯、という感じと、

とうとう遠くへ手放してしまう、巣立ってしまう、という哀しみ、というか切なさ。

そんなような涙でいっぱいでしたです。



 > 今の高校を思うと、これはこれで彼女にとっては正解だと思うんですけどもね、

 > 親としてはね~(;´Д`)



何か、イイ形で「 区切り 」をつくってあげられると素敵ですね?

自然体に、自身の成長に合わせて歩を進めて行くボーダレスも素敵だけれど、

時には、(否応なく)どん、と前に進むための「 区切り 」というのも素敵だなって思います。



 > 私、高校の 生徒会だったか在校生だったかからの卒業記念品は、どんぶりでした(笑)



ど、どんぶり?? ( ̄▽ ̄ノ)ノ

すご~~~ぃ! 初めて聞きました~~~@@;。



んでも、どんぶりこそ、巣立ちする青少年には大活躍アイテムかも^^*☆

丼物、お茶漬けは勿論、ラーメンにだって使えるし、煮物を入れたりもできますよね^^*☆



、、、って、それ、ありがた~~~ぃ校章とか校訓が、

レンジ使用できない金で描かれたりしてませんよね( ┬_┬)?

[ 2008/03/04 07:57 ] [ 編集 ]
「 一区切り 」
一区切り、です、ね。>JJ2007さん



 > 一区切りついてしまいますね。

 > 嬉しいことなのに、ちょっぴり寂しいような・・・



やはり、出席できなかったのが大きいでしょうか、まだ、「 淋しい 」という実感がありません。

少年の進学先がはっきりしていない、ということも私には大きいんだと思います。



が、少年はすっかり「 一区切り 」のようで、29日から全く勉学する様子が見えませんヽ(`Д´)ノ。



 > テスト前にビーノを頬張っている次男からは、まだまだ時間があると感じてしまいました。



あっという間ですよ~~!!! ご用心、ご用心^^*☆

[ 2008/03/04 08:01 ] [ 編集 ]
「 武勇伝 」
えーん。>rain27jpさん



おめでとうを有難うございます☆☆

この腰を押して出席すれば「 武勇伝 」でしょうけれど、

欠席なんですから、「 単なるドジ 」でしかありませんんんん(o_ _)oポテッ

私の想い出って、いつもこんなようなものなんです~~。(ぃじぃじ。。)



 > お身体大切にしてくださいね☆



有難うございます☆☆

発表の金曜日になんとかハンドルが握れるよう、もう少し養生しよう、と思っています^^*☆

[ 2008/03/04 08:05 ] [ 編集 ]
Re:ご卒業おめでとうございます(02/29)
有難うございます^^*☆>よたよたあひるさん



 > 卒業式、残念でした。

 > 旅立ちの記念日ですものね・・・



私は自分の高校卒業式を隅々までしっかり覚えています。

それは、それだけ高校生活を愛してましたし、自身が生徒会執行部で、

会長の答辞を懸命に共に考え、練習してたりしたから、なのでしょうけれど。。。

13クラスありましたが、当日受験で出席できなかった複数の生徒の氏名まで覚えています(滝汗)。



なのに、私の母の出席については記憶にない、んです(゚゜)\バキ☆

当時の「 彼 」のおかあさまからは、ご丁寧なご挨拶をいただき、

滅茶苦茶緊張した記憶はあるのですが。



それだけ、自己中だった、んですね、、、(滝汗)。



まだまだ皆の進学先が決まらず、わぃわぃがゃがゃ落ち着かず、「 巣立つ 」実感もないまま、

ただ、何かが終わり、扉を閉めた、な大きな感慨を持ったものでした。



少年は、私の出席云々には全く動じず、むしろ喜びましたが、

逆にこれで彼の記憶から、卒業式に母が来なかった、ということは失われないかな?(笑)



 > りうりうさんもとうとうPTA卒業ですね。



は~ぃ!!

遂に、遂に、ですっ\(^o^)/☆

この度のお役は、特段、引継ぎというものもなく、ただ淡々と、粛々と。

こちらの方が感無量、かも(゚゜)\バキ☆

[ 2008/03/04 08:18 ] [ 編集 ]
「 新しい区切り 」
あそびすとさん、有難うございます☆☆



 > 母も子も父も、一区切り。



    ↑ 思わず「 父 」の位置にニヤリと致しました(笑)。

      ほんと、父の位置は哀しいものですね^^*☆



 > 子の成長、追い越せないまでも、追いかけろ!



う"~ん。。。

少年が無事進学したら、もぉいいですぅぅ(゚゜)\バキ☆

[ 2008/03/04 09:00 ] [ 編集 ]
「 卒業記念品 」
あは☆>土壇場サヨコさん



私たちの時代は、校章を模った青銅?の文鎮!でしたですぅ(笑)。



 > 高校時代の友人が、今、一番の宝です。

 > 男女を越えて、そんな青春時代でしたね♪



\(^o^)/☆

VIVA! 男女共学!!! \(^o^)/☆

[ 2008/03/04 09:03 ] [ 編集 ]
「 節目の式は一緒に 」
有難う☆☆>とらトクさん



軟弱な私は、「 石に齧り付いても 」なチャレンジができませんでした(汗)。

ここで悪化させたら、金曜日の大事な運転手役が務められなくなる!という

打算も正直、ありました(゚゜)\バキ☆



上の少年の卒業式の後のホームルームで、

それはこころ温まる最後のHRを共に過ごさせていただき、上の少年の高校生活、友人関係を

垣間見、倖せな想いをしたので、忸怩たるこころを抱えて行くだろう、と覚悟しています。



( んでも、20日過ぎ、またまた保護者と担任との懇親会が企画進行中!

  18日の担任とクラスの焼肉・カラオケ大会(笑)に保護者が雪崩れ込む、という案も。

  幸か不幸か?、3年間、同じクラスで担任も一緒、という

  1クラスだけの国際文理コースなので、これからもご縁が続きそうです☆ )



 > さて、卒業記念品、私の時はでっかい風呂敷(校章のプリント付き(笑))

 > 息子の時は目覚まし時計でした。電波時計なんだけど、なぜか息子の部屋では作動せず。

 > だから使ってないみたい。



風呂敷も、お洒落でイイお色のものなら使い道があれこれありますが、

校章入りで、どんなんかなぁ。。。??

息子さんの電波時計は素敵ですね? まだちょっと値が張りますよね。

うちの起きない下の少年にも、夫がこれならどーだ!と電波時計を買って来たのですが、

全然効き目なし(o_ _)oポテッ

[ 2008/03/04 09:24 ] [ 編集 ]
Re:ご卒業おめでとうございます(02/29)
ありがと☆>りきkkぱぱさん



 > やがて仁君の隣にも お姫さんが・・・。



(-"-)/~~~~~~~~~~~~☆ ピシッ ( お約束(笑))。



ぃゃぃゃ、この唯我独尊超絶我儘赤ちゃんを愛して下さるお嬢さんなら、感謝感激雨霰ですとも。

上の少年の隣に来られる御方には、ちょっと厳しいかも知れませんが(笑)。



 > わたしも 3月14日に 小学校の卒業式に来賓として出席します。

 > なんと 今年で13年連続出席なのよ。



お疲れさま^^*☆

すっかり地域の超絶長老ですよね^^*☆

ぱぱさんが泣き虫、というのは、全然意外ぢゃないですよ? むしろ、まんま(笑)。



 > ここまで 大きく育てられた 保護者のみなさまのことを思うと

 > よそ様のことなのに 自分の子のように泣けてきちゃうんですよ。



^^*☆ そのぱぱさんのお気持ちは尊いんだけどなぁああ。

[ 2008/03/04 09:44 ] [ 編集 ]
Re:ご卒業おめでとうございます(02/29)
をを!>なかちゃん0131さん



息子さんは、私の後輩にあたられましたですか\(^o^)/☆

サヨコさんも先輩。 狭いというか、不思議なご縁というか、なんか素敵ですよね(//▽//)?

いつか同窓会の幹事でご一緒になることもあるかな^^*☆



 > 専攻科は普通科より苦労した分、本当にいい笑顔でしたよ。



そうなんですよ^^*☆ 私たちの頃も、すご~~く頑張ってました。

ちょっと怖い(笑)のですが、仲良くなるとこれほど頼もしいクラスもなく。

専攻科は、まだ女性の園なんでしょうか。



 > 息子の右手、右足が同時の入場行進も見れましたしぃ~(^O^)



可愛い(笑)。 緊張しておられたのですね^^*☆

いよいよ、発表の日が近付きました。

どうぞ、桜がほころんでくれますように☆☆☆

[ 2008/03/04 09:51 ] [ 編集 ]
遅くなりました!m(__)m
ゆいぽんちゃん。さん、有難うございます!

お返事がアップされてませんでした(滝汗)。

遅くなってごめんなさいm(__)m



 > 仁君の笑顔のアルバムが嬉しいですね。



ほんとに、有難かったです(//▽//)☆☆

絶対に『 いぢられキャラ 』だと思うのですが、

本人は、断じて自分は『 いぢる側 』だと主張して譲りません(笑)。



そう言うのなら、互いの距離感を誤れば『 いぢる 』ことは『 いじめ 』になったり、

相手を深く傷つけることになりがちであるから注意するように申しましたら、

バビューン ε=ε= ┏( ・_・)┛ と逃げて行きました(o_ _)oポテッ



 > 息子達の高校の記念品もマグカップです♪



そうでしたか^^*☆

最近は、それぞれに「 仕舞い込む記念品 」とならないよう、工夫されているのですね^^*☆

[ 2008/03/05 20:11 ] [ 編集 ]
りうりうさんへ~~~
>、、、って、それ、ありがた~~~ぃ校章とか校訓が、

>レンジ使用できない金で描かれたりしてませんよね( ┬_┬)?



金色ではありましたが、大丈夫。

どんぶりの底、しかも中側に書かれていましたから(笑)

でも、なくしちゃったのよね~(;´Д`)

勿体無い事したわ~~~

卒業記念品は在校生が選ぶんですけど、当事の2年生は 確かにそんな妙な物を選ぶようなヤカラでしたわ~(^m^*
[ 2008/03/05 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。