FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

健康診断へ行って来ました。






      2月に検診に行ったばかり なのだけれど、
      あれは、前年度分、ということで(汗)、今年度分の検診へ行って来ました。


      今回も【 治療中 】ではあるし、いつもの総合病院ではあり、
      比較的、お気楽に出発、、、、できるはずなのに、

      死ぬ気で痩せねばならないのに、体重増加していることとか、
      今回は、マンモグラフィーがあることとか、
      右眼の視野欠損部分がまだ戻らないこととか、

      諸々で、やっぱり気鬱。

      んでもでも、ぅだぅだと理由をつくっては、
      自分からは決して検診には行きそうもないので、
      こうして、会社で強制されることは、とても有難いこと。


??  ??  ??



      この総合病院で検診を受け初めて、もう8年になる。

      この間、建て替えられて、新しく美しく機能的な病院となり、
      検診フロア内に全ての設備が揃えられ、とても充実している。

      今や、私の通院する病院となったので、内科、眼科、婦人科 共に
      当然のことながら、データのやり取りがなされ、連携プレイで助かっている。

      今回、これまでと変わっていて、驚いたことが2つ。


     ● 検診用のスリッパが、使い捨てのものになっていたこと。  

       持ち帰り自由であるが、スリッパを捨てる専用のゴミ箱も用意されており、
       清潔な検診フロアとはいえ、やはりお持ち帰りするひとはいまい。

       「 わぁ! いいね! 気持ちいいね! 」

       そういって喜ぶひとも多々あったけれど、私はちょっとヘコむ。

       ホテルぢゃないんだから。
       これまでの病院名が入ったスリッパだって、
       新品に近い、十二分にきれいなものだったけれど。       

          素足になってスリッパを履くひとが多いから?
          そのため、その都度、消毒するのが大変だから?
  
       いずれにしろ、スリッパを使い捨てにする方が、
       経費が安上がりである、という事実に打ちのめされる。


     ● 検診用の婦人科医さんが配置されていないこと。

       近年、産婦人科医が激減して、
       あちらこちらで妊婦さんがたらい回しされ、生命の危機にさらされる事件が
       ニュースでよく流されるけれど、この病院でも遂に。

       検診フロアには婦人科のブースもあり、
       そこに婦人科の先生が来られて受診するシステムであったのに、
       今回は、男女共に受診できるものが終了し、食生活指導を受けた後、
       女性だけ残って検診衣を着替え、
       順番に産婦人科の看護師さんの迎えを待ち、外来へ。

       一般外来の方々に混じって、受診することになっていた。

       仕方ないとはいえ、妊婦さんに混じっての婦人科受診は、
       不妊、流産等々、トラウマを持つ女性にとっては辛いところ。
       そうでなくても、婦人科受診は気鬱を伴うのに、
       検診の度にこれでは、ますます足が遠のいてしまうのではないだろうか。

       産婦人科医さんの減少は、本当に本当に深刻だ。


??   ??   ??

     

       この日の検診受診者は、おそらく40名強。

       その殆どが私のように企業内検診のようであったが、
       70代位のご夫婦で来られていたり、
       ぱっと人目を惹く、美しい東南アジア系の女性もひとり。

       このひとと、外来の婦人科へ2人で行くことになり、
       看護師さんの後を黙々とついて歩く。

       彼女は、なんとなく怯えている様子で、
       私に話しかけようとしては躊躇っているようで、気にかかる。

       すぐに私が呼ばれ、彼女を残して中に入ると、私の主治医の先生だった。

       内診結果は、先回落ち着いていた卵巣の腫れが、また診られるとの由で、
       来週また受診することに( ┬_┬)。
       でもこれも、主治医の先生に当たったればこその僥倖で、感謝、感謝。


       来週の予約を確認して外に出ると、
       彼女が必死の面持ちで、「 onna? onna? 」とすがるように訊ねてくる。

       onna? おんな?
       、、、そうか、このひとは婦人科の先生が女性かどうかを案じていたんだ。

       国や宗教によっては、例え医師でも、
       女性は身体を見せたり触診されてはいけないことになっていることを思い出した。

       先の乳癌検査では、身も凍る想いをされたことだろう。

       「 大丈夫! 女性の先生ですよ 」 とゆっくり言うと、
       みるみる彼女は顔を輝かせて、私の手を取り、「 アリガト 」と。

       涙ぐんでもいるようで、ぐっと胸を突かれる。


            この日がずっとこころの負担であったことだろう。
            どうぞ、彼女に大事ありませんように。





    ● 体重が減るどころか、増えています。 今夜から始めましょう。  orz....

        よく噛んで、ゆっくり食べる。 食事内容を記録する。 
        1日2~3回、体重計に乗る。 1年に5kgのペースで落す。
        
    ● 十二指腸が腫れ、荒れています。 高ストレスに注意。 

    ● 他、内科、眼科、婦人科は、このまま経過観察&治療を続けること。
        * 右眼の視力が低下。
          視野欠損が戻らないことが祟っているか?? う"~ん。。。


           午前7時過ぎに自宅を出発。
           午前8時に病院に到着して、受付を済ませて、8時20分から検診開始。
           外来の婦人科に到着したのは、午後0時過ぎ。
           マンモグラフィーは午後3時から。  へろへろ~~。


       痩せましょう!!!

ペン汗

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ライフスタイル ブログランキング
  


関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/11/10 18:36 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(20)
はいぃっ!!!(笑)
ひとごとでないふにふにで~す(*ToT)人(T-T*)



私の場合、在職中は健康診断は強制だけど、なるべく1年おきには人間ドッグにいくようにしています。

共済組合で申し込むので、4月に申請。

そのとき、10月はじめにしたのですが、事情により変更したら、12月13日になりました。



人間ドッグのときは、婦人科も行きます。こんなときしか、縁がないので。

やっぱり、外来へ行っての検診です。去年までは女医さんでしたが、今年はさて?



体重、体脂肪は去年、前回からの異常な増加に驚かれたものの、

「脂肪肝」「脂肪肝で腎臓が見えない」すげーショック(>_<)



ストレス過多と過食症は怖いです(ーー;)



ところで、当日持参物の中に「タン」があるのですが、

私は風邪でもひかない限り出ないのですが、どっちが普通なのですか?
[ 2007/11/10 18:58 ] [ 編集 ]
Re:はいぃっ!!!(笑)(11/10)
また増えてしまいましたの~~( ┬_┬)>ふにふに。。さん



あぁもぉ、ダイエットの知識だけは、本が書けるぐらい(笑)、持っているのですが、

自分に甘い私は、実践力がありません( ┬_┬)。

以前は努力しても落ちないことを悲観していましたけれど、

今回は「食べてる」自覚があります(゚゜)\バキ☆



 > 私の場合、在職中は健康診断は強制だけど、なるべく1年おきには

 > 人間ドッグにいくようにしています。



偉いですね!!^^*☆

「早期発見」のための努力は、

独立していないお子をもつ親の義務のような想いがしていますです。



脂肪肝、というのはヘコみますよね。

これが進行すると厄介なことになるので、頑張りましょうね、私たち。 うっうっ( ┬_┬)。



私は、5箇所ぐらいで検診を受けて来ましたが、「痰持参」であったことがありません(驚)。

んでも、喫煙者や気管支系が弱い方々の常態のようですから、

そういう項目もあるのかも知れませんですね。



痰を上手出せるくらい、痰が常に喉にある状況は良くないことですから、

「出ませんでした」「ありません」でイイんだと思いますです~~(汗)。

って、どうやって持参するのでしょう?

専用の容器?があるんでしょうか。。。



12月13日。 後1ヶ月ですね。

年末も近付き、気忙しい日程となられるでしょうけれど、

前年度より、より良い結果となられますよう、ふぁいとです~☆

[ 2007/11/10 21:14 ] [ 編集 ]
人に言える立場じゃないけどぉ、
痩せましょう!!! 痩せましょう!! 痩せましょう!

痩せましょぉ~(^o^;

・・・って言われると逆に増えるんでしょうね(;^_^A



産婦人科って、同性なのに 何でそんな酷い言葉がポンポンと出てくるの?

・・・なんて想いをされた方々もいるので、

一概に女性がいいとは言えないんですけども、

それぞれの理由で「女性じゃなきゃ駄目」という場合には、選べるくらいにいるといいのにね・・・

でも、選べる場合に男性の先生を選ぶと、

それはそれで 職場ので検診の場合は職場で色々言われて・・・だそうな。

女って、嫌だわ~( ┬_┬)



私も検診の予約しなきゃ(;^_^A

(前にも言ってたような気がしたら、それは あなたの頭は正常な証拠です^ ^;)
[ 2007/11/11 00:35 ] [ 編集 ]
Re:人に言える立場じゃないけどぉ、(11/10)
_AZ_さん



 > 痩せましょう!!! 痩せましょう!! 痩せましょう!

 > 痩せましょぉ~(^o^;

 > ・・・って言われると逆に増えるんでしょうね(;^_^A



このストレスってば膨大なもんで、逆につい食べちゃう天邪鬼な自分が哀しい( ┬_┬)。

『 いつまでもデブと思うなよ! 』てな気概で、ダイエットを敢行できないものでしょうか。



いのち掛かってるのに、痩せられない私ってば、ひととして末期症状だと思います(o_ _)oポテッ



 > 産婦人科って、同性なのに 何でそんな酷い言葉がポンポンと出てくるの?



先生にも色々いらっしゃいますもんね(汗)。

それが、患者さんへの心配や愛情から出た言の葉なら、受け止められても、

単なる揶揄っぽい形なら、ざっくり傷ついてしまいますよね。

、、、先生からしてみれば、星の数ほどの患者さんが常に常に、

無知や不摂生から「残念」な状態ばかりだったりすると荒い言の葉が出ちゃうのも

仕方なかったりするのでしょうけれど。



 > それぞれの理由で「女性じゃなきゃ駄目」という場合には、

 > 選べるくらいにいるといいのにね・・・



今回、特にそう思いましたです。

宗教の問題はそのひとの精神のバックボーンですから、

言の葉が不自由な異国で、それが不必要に蹂躙されていくのは惨いことだと思います。。。



 > でも、選べる場合に男性の先生を選ぶと、

 > それはそれで 職場ので検診の場合は職場で色々言われて・・・だそうな。

 > 女って、嫌だわ~( ┬_┬)



げに、想像力の欠如は恐ろしいことだと思うです。。。

はぃ、最近とみに脳細胞の死滅減少を実感しておりますが、

_AZ_さんが検診に行ってない!!ことは覚えております。

とっとと予約して、時間を捻出し、さくさく済ませちゃいましょう! ふぁいと☆

[ 2007/11/11 09:35 ] [ 編集 ]
Re:健康診断へ行って来ました。(11/10)
1日2~3回も体重計には乗れましぇん!

そんなに乗ってたら 胃潰瘍になりそうですぅ(泣)

でも人間ドック行く度に 

『体重落としましょうねぇ』と恐ろしい笑顔で言われます((((_ _|||))))ドヨーン



ワタシもそろそろ 人間ドック行かねば。。。

町の健康診断はしてもらったんだけど~

不健康な生活してるから 心配。。。

[ 2007/11/11 14:10 ] [ 編集 ]
Re:健康診断へ行って来ました。(11/10)
私も先日、健康診断へ行って来ました。

はぁ~確実に増えているものが・・・ご同輩・・・

自分からは行かないから会社で強制的にされるのはいいですね。

マンモグラフィーの進化に今年は目を見張りました。

痛くなかった!!もん。

確かに健康診断でも疲れますね。ばばは午後休みましたとさ。りうりうさんもお疲れ様でした。
[ 2007/11/11 16:06 ] [ 編集 ]
Re:健康診断へ行って来ました。
ふーん。

痩せましょう。

痩せましょう。

痩せましょう。

いっそパソコン脇に体重計をおいて、乗らないとパソコンが立ち上がらないようにするとか。

マンモグラフィ、今年初体験をしてびっくりしました。

半年以内に再検査を勧められていたはずだけど。。。エート(汗)

使い捨てスリッパ初めて聞きました。消毒する機械に入れるのはよく見ますね。使い捨てるほうがお安いのかしら。

健康診断にマイスリッパ持参で体重割り引きがあったらみんな持ってきたりして(笑)

↑それじゃ意味ないじゃん(失礼しました~)
[ 2007/11/11 17:57 ] [ 編集 ]
Re:健康診断へ行って来ました。(11/10)
いずれにしろ、スリッパを使い捨てにする方が、

       経費が安上がりである、という事実に打ちのめされる。



 ありますね、これ。同感です。



 でも、金銭面はそうだけど、資源的は、再利用と使い捨ての位置関係って、どうなんでしょうか。再利用するために消費する資源って、結構、多いんでしょうか。



 婦人科医の不足。深刻ですよね。結局、何か事あった時の賠償問題が重大だからでしょう。

 いや、医者だって人の子。間違いはある。それを取り沙汰して、人殺し扱いってのは如何なものか。こんなことを言うと、「アナタはその目に遭ってないからよ。」と言われそうですが、医者だって神様じゃないんだもの。勿論、初歩的な医療ミスは、何をどうしても撲滅すべきだと思いますよ。



 それと、どんな事があろうと、婦人科医を天職として、それに固執する医学生が如何に少ないかと言うことに寂しさも感じます。病気や怪我で近親者を亡くした人が、内科医、(整形)外科医を志すならば、お産や婦人病で母を亡くした子供が、婦人科医を志しても良いと思うんですが。何手のは、それこそ勝手な思いでしょうか。・・・ですよね。
[ 2007/11/11 18:04 ] [ 編集 ]
胃潰瘍。
tiara_pittさん



 > 1日2~3回も体重計には乗れましぇん!

 > そんなに乗ってたら 胃潰瘍になりそうですぅ(泣)



今回も、十二指腸が荒れている私でした。

十二指腸潰瘍になるひとは痩せてるひとが多いんだそうですが、

(↑大学時代に、そう言って、思いっきり医師にクビを捻られたのは私です(o_ _)oポテッ)

ストレスで痩せられない私ってば、哀しい性。



どんなに食べても太れない、【胃下垂】になりたい!!と言ったら、

胃下垂に苦しむ友人が怒りました。

んでもその彼女ってば、スレンダーでとってもカコいいんですよ~~!ヽ(`Д´)ノ



 > ワタシもそろそろ 人間ドック行かねば。。。



はぃ! tiara_pittさんも行きましょうね。

まだまだ当分は逢えません、と、おかあさまを安心させてあげて下さいませ^^*☆

[ 2007/11/12 07:59 ] [ 編集 ]
午後からお休み。
をを☆>usakoppi。さん



usakoppi。さんも検診に行かれたのですね!

お疲れさまでした。



 > ばばは午後休みましたとさ。



午前中で全部済まされたのですね!

私は、自宅に帰りついたのが午後4時半ですヽ(`Д´)ノ。

ここまで時間が掛かったのは初めてで、持って行った文庫本2冊、

合間合間で読み切りました~~。



ほんと、自分からは絶対ここまでの時間と費用を掛けて出向きませんから、会社のお蔭です~。



 > マンモグラフィーの進化に今年は目を見張りました。

 > 痛くなかった!!もん。



少し変わっていましたですね?

私もあれれ?と、感じました。

凝りをほぐしていただいたみたい?で、すっきりしました(汗)。

[ 2007/11/12 08:09 ] [ 編集 ]
「 体重割引 」
きゃははは(爆)>ゆうやけぐもさん



マイスリッパで、検診料割引ならまだしも、体重割引ですって? わはは!

それは体重増加に悩むひとにしかできない発想ですな(笑)(笑)。



マイスリッパはまた、スリッパの裏(あ、これは、消毒アルコールを準備しておいて、

それで拭いて貰うようにしたらいいのか)とか、スリッパ本体に、

何がくっついてヤって来るか判りませんから、やっぱり不可、でしょうね。



でもでも、使い捨てスリッパは、ヤり過ぎだと思うです~~~。



 > マンモグラフィ、今年初体験をしてびっくりしました。

 > 半年以内に再検査を勧められていたはずだけど。。。エート(汗)



こらこら。

再検査は、あっという間ですから、ちゃんとして貰って安心しましょうね?

マンモを受けながら、「早期」を遅らせてだうしますか??

さささ、本日中にお電話りんりん!!

[ 2007/11/12 08:15 ] [ 編集 ]
「 再利用するために消費する資源 」
さきさん1850さん



 > でも、金銭面はそうだけど、資源的は、再利用と使い捨ての位置関係って、

 > どうなんでしょうか。再利用するために消費する資源って、結構、多いんでしょうか。



【紙】に関していえば、そうなんだそうです。

うちの会社のチラシ広告は、割高の再生紙と環境に優しい大豆インクで頑張って来ましたが、

昨年ついに、印刷する再生紙そのものが製造されなくなりました。

再生させるコストが余りに高いのと、何より深刻なのは、紙を【漂白】するための排水害です。



でも、パルプをつくるために、どんどん世界の木材は伐採されて行っているハズですし、

そんなに木は早く成長しないですもんね?



だもんで、私は、せめて再生の使い道のないトイレットペーパーやティッシュは、

全て再生紙で、ノン漂白にして欲しいです。。。

病等で必要なひとが必要なときに、全パルプの漂白物を求めるようにして欲しい。。。



この病院での使い捨てスリッパは、目に眩しい白い不織布で作られ、

スリッパの裏には、滑り止めのゴムポチまでつけられてたです。

手洗いも何度かできそうなもので、それらが、ゴミ箱に山ほど捨てられているのをみるのは、

ちょっと辛かったし、それに自分が連なるのもイヤでした。。。。



 > 婦人科医の不足。深刻ですよね。結局、何か事あった時の賠償問題が重大だからでしょう。



そそそ。 訴訟問題が1番多く、出産が昼夜土日祝祭日関係ない、というところが、

医学生たちから忌避される最大の理由なんだそうです。

同じリスクが高い外科医は、それでも腕次第で脚光を浴びることもでき、

【権威】にもなれる道があるけれど、産婦人科医は、女性の生殖器を診るために、

何かと世間から蔑視されやすい、と言うのですよね。。。

[ 2007/11/12 08:31 ] [ 編集 ]
Re:健康診断へ行って来ました。(11/10)
最大に太った時 かみさんとの合計体重が150kgを越えました!



こ こりゃ 床が抜けるぞ!と 二人デュエトじゃなくて ダイエット。夜10時以降の 晩酌を我慢した。

それと 子どもたちの ご飯の 残しを厳禁とした。

残したものが もったいないと また食べるからいかんので おかずもとにかく残すな!と した。





んで 2日後 なんと 二人合計で3kg痩せました。

普段 どんだけ 飲み食いしてたんやろーと思ったよ。





最近 また140kgラインを突破したので

ん~晩酌禁止時間を 30分切り上げることにしました。9時30分以降は 飲みません!(爆)
[ 2007/11/12 21:10 ] [ 編集 ]
「 合計体重 」
「合計体重」というところが>りきkkぱぱさん

ミソですね(笑)。

我が家はまだ、150kgはないハズですが、夫も育っているので、、、( ┬_┬)。



 > んで 2日後 なんと 二人合計で3kg痩せました。



そ、それは~~~(滝汗)。

奥さまはバレーボーラーでいらっしゃるので、筋肉で重くていらっしゃると思うですよ~~。

私は一気にそれが、ぷよぷよに変わり、悲嘆にくれています( ┬_┬)。



 > 9時30分以降は 飲みません!(爆)



ぅんぅん。

ぃぃことですが、いったい何時から飲み始めていますか?(笑)

夜にだらだら飲食しない、ということは大事ですよね。



私は断酒してから、夜は飲食しないのに、、なのに、なのに。。。。(号泣)。

[ 2007/11/12 22:43 ] [ 編集 ]
ダメぢゃん!がいっぱい(ー_ー)!!
>検診用のスリッパが、使い捨てのものになっていたこと。



えーーーっ?そんなことって初めて聞いた。

衛生的に理に叶ってるならOKな訳?



> 産婦人科医さんの減少は、本当に本当に深刻だ。



それと医療の地域格差。



深刻で心配なことがいっぱい増えてます。

こんなところからも

「大丈夫か?」って思うんだよね。

もう辞めちゃったけど「美しい国」どころの騒ぎじゃない。





そして↓これ



>体重が減るどころか、増えています。





1年で5kg痩せたらご褒美あげましょう。

パパとどーもくんと相談して(爆)。

[ 2007/11/13 02:02 ] [ 編集 ]
Re:健康診断へ行って来ました。(11/10)
検診おつかれさまでした。

ストレスが溜まりすぎると逆に痩せられないものです(爆。



ここで白状していいのかどうか、

私は先月からお薬を増量したらいつの間にか一キロ近く減ってました。

低下症って代謝異常もあるので、これで少しはもとに戻ってるってことかなあ・・・。
[ 2007/11/13 23:18 ] [ 編集 ]
Re:ダメぢゃん!がいっぱい(ー_ー)!!(11/10)
エイクマン6954さん



 > えーーーっ?そんなことって初めて聞いた。

 > 衛生的に理に叶ってるならOKな訳?



でしょでしょ? 抵抗、あるよねぇえ。

これは、この病院宛に意見書を投書するべきかなぁ。。。



 >> 産婦人科医さんの減少は、本当に本当に深刻だ。

  > それと医療の地域格差。



真摯なお医者さんと看護師さんには、お國がたくさんご褒美をあげて欲しい!と思いますです。

その分、患者さんも真摯に謙虚に感謝のこころで、良き患者さんになろう、と。



 > 1年で5kg痩せたらご褒美あげましょう。

 > パパとどーもくんと相談して(爆)。



なんだか、怖くて熱が出そうです(笑)。

[ 2007/11/14 11:31 ] [ 編集 ]
なんですと?
有難うございます☆☆>yuinekoさん



 > ストレスが溜まりすぎると逆に痩せられないものです(爆。



ですよね、ですよね、ね、ね、ね(笑)。



 > 私は先月からお薬を増量したらいつの間にか一キロ近く減ってました。



ぅぅむ。

イヤな副作用でなければ良いのですが、そのお薬の名前をこっそり教えてくだ、、、(゚゜)\バキ☆

[ 2007/11/14 11:33 ] [ 編集 ]
Re:なんですと?(11/10)
りうりう*さん~★



>ですよね、ですよね、ね、ね、ね(笑)。



うん、うん、そうですね♪



>イヤな副作用でなければ良いのですが、そのお薬の名前をこっそり教えてくだ、、、(゚゜)\バキ☆



こっそりでなくても、ダイジョウブですよ。

甲状腺のお薬のチラーヂンsです♪



・・・てか、産婦人科の先生の減少も深刻ですけど、

優秀な外科の先生もたいへんみたい。

1日にひとりの外科医で100人もの患者さんを診察するために、

昼食抜きで夕方6時近くまでかかってました。びっくりです。
[ 2007/11/14 23:39 ] [ 編集 ]
Re[1]:なんですと?(11/10)
ぅわ(汗)。>yuinekoさん

私の戯言にお付き合いいただき、申し訳ないです(滝汗)。



このお薬は、副作用が殆どない、と書かれていました^^*☆

体重が減少されたのは、ホルモン低下が少しでも緩和され、むくみ等が改善されたのでは??

少しでも良き方向へ向かっておられますように☆



 > 優秀な外科の先生もたいへんみたい。



少しでも見立て等、スキルの高いお医者さんに診ていただきたいのが、人情ですもんね。

かくて、スキルの高い御方はますます経験値高く、そうでない御方は伸び悩み、、、

なかなか難しいですね。。。



 > 昼食抜きで夕方6時近くまでかかってました。



広島時代、評判の高い皮膚科の先生や、花粉症の時期の耳鼻科の先生など、そんなご様子でした。

点滴打ちながら診察されてましたですよ~~~( ┬_┬)。

[ 2007/11/15 01:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する