今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナガサキ原爆忌に。



       祈。





1208祈鶴
1208祈鶴 posted by (C)天使な先輩






       11時2分、謹んで哀悼の誠を捧げ、 

       今年も 凄絶な 被爆者代表の御方の 「 誓い 」 に 涙しつつ。



           あの 戦争で 喪われた
           数多の犠牲者の方々の御霊のうえに 紡がれた

           今 を 生き、生かされ、
           次世代へと いのちを 希望を つなごうとする 私たちが

           行動をおこさないで、なんとする、、!










       なので、まずは、ずっと考えてた
       内閣官房国家戦略室 エネルギー・環境会議 が募集している
       「 エネルギー・環境に関する選択肢 」 に対するパブリックコメント を
       内閣府 の HPへ飛び、仕上げ、投稿する。





       *  6月29日に、エネルギー・環境会議は、
          「 エネルギー・環境に関する選択肢 」の3つのシナリオを提示。

            ●ゼロシナリオ  ●15 シナリオ  ●20~25 シナリオ

          7月6日に、全国紙の朝刊に政府広報を掲載し、
          7日に、「 話そう "エネルギーと環境のみらい" 」 をネット上に開設。

          8月中に 「 国民的議論 」 を経て、3つのシナリオを1つに絞り、
          「 革新的エネルギー・環境戦略 」 が決定する予定との由。





                もう 過ちは 繰り返したくない !


                「 3つのシナリオ 」に うまくNOを突き付けながら、
                  積極的に 「 国民的議論 」 に 参加しなくちゃ、ね。




爆走




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



              
スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 生活の中で

タグ : 原爆忌 ヒロシマ ナガサキ 平和宣言 核廃絶 脱原発 エネルギー・環境会議

[ 2012/08/09 13:50 ] ニュース | TB(0) | CM(5)

67年目の原爆忌。



       祈。





1208祈鶴
1208祈鶴 posted by (C)天使な先輩








        朝日新聞の朝刊一面が オリンピックと高校野球組み合わせ、
        対いじめのコラムで埋められていることに、
        ぅぅむ、そうかぁ~  と。

        その分、天声人語の一語一句を噛みしめつつ。



        体調不良により、出社できなかった今年も、
        職場の皆が 毎日の昼食時間を利用して折った千羽鶴。

        天使な先輩から送られてきた画像をしみじみ眺め、

        8時15分。

        テレビの前で黙祷を捧げる。







        あの戦争で 喪われたいのちの重たさ 尊さは、
        全て等しく同じ。


        しかし 被爆者の染色体にまで異常を起こさせる核の被害は、

        一過性のものではない、ということにおいて、
        確かに 【 特別なもの 】 であり、 その一点だけでも、
        全世界において、2度と決して許してはならない、人間の過ちである。



        なのに、みたび、唯一の被爆國である、この國で。

        【 人災 】 により 暴走する原発炉は
        大地、海を汚染し続け、莫大なる被曝者を出し続けるそのさまは
        今なお、海底の潮吹臼の如く。

          その フクシマ原発の「 処理 」 のため、
          線量計を外して、被曝を隠して従事されることが
          日常であったという衝撃の事実。

        しかも 禊は終えたとばかりに、次々と全國の原発が再稼働を始め。


          大飯原発の地下には 亀裂が走り、
          活断層によるものかどうか、判断不能な状態のなか、
          その配管にさえ 亀裂が入っていたり。

        この國は 地震國であることを
        3.11に あれほど 思い知らされたにもかかわらず。




            私たちが直面した悲劇の数々に、
              唯一 救われる面があるとしたら、

            私たちが その悲劇に学び、
              二度と、同じ 過ちを犯さない、という
              この一点に尽きる、と思う。
 
            同じ過ちを犯さぬよう、全身全霊で努力する。

              どんなに困難な道であろうと、努力し続ける。
              そのことこそが、たまたま 生き残った私たちの務めであり、
              責である、と 思えてならない。
          


       世界平和 と 核廃絶 そして 脱原発 を
       祈る、ことは 宗教でもなんでもなく。
       願う、ことは、過激な思想でもなんでもなく。

       にんげん として、当たり前 な 祈りであったり 願いで在れるよう

       それぞれのひとびとが、それぞれの立場で
       それぞれの平和について、考え続けられるように



               思惟を重ね できること を できる形 で

               前に。 前に。






希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ






      私自身も 原爆忌は ひとつの節目。
      己れの記して来たことに 向き合うこと > ぢぶん

        ●  『 夕凪の街 桜の国 』

        ●  『 ヒロシマ前夜に想うこと 』

        ●  『 夕凪の街 桜の国 ふたたび 』

        ●  『 ナガサキの日に 』 ( 『 生ましめんかな 』 )

        ●  「 みたび 『 夕凪の街 桜の国 』 」




ジャンル : ライフ
テーマ : 生きることは学ぶこと

タグ : 原爆忌 ヒロシマ 原発 核廃絶 脱原発 被爆国

[ 2012/08/06 08:48 ] ニュース | TB(1) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。