今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JR福知山線脱線事故から7年。


       悼。 




       JR福知山線脱線事故から 7年。



       上の少年が乗っていたら、どうしようと 肝を冷やした日。

 
           忘れない。 忘れまい。


       こうして、どんどん 悲しい日が増えていくのは たまらない。



         昔は、いっぱしに、

            それが、生きて行く、ということであり、
            悲しい日 が 増える分、
            嬉しい日、倖せな日も増えて行くんだ、、

            なんて 思っていたけれど。


         こんな事故や、フクシマを思うと 規模の違いに 立ちすくむ。




           ―― とりあえず無事で 生きて在る自分が、
              どんな日々を紡いで行かねばならないか、
                       今一度、こころすべし。 > ぢぶん          

 


希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : ◇つぶやき◇

タグ : JR福知山線脱線事故 JR脱線事故 黙祷

[ 2012/04/26 09:37 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

6トンの破片が宙を飛ぶ。



       ローカルニュースを観ていたら、
       先日の 三井化学岩国大竹工場 爆発事故 の続報が流れ、
       映し出された画像を 思わず二度見する。


         爆発の際、吹っ飛んだという、
         四畳半ぐらいは十分ありそうな巨大な鉄片。

         直径約6メートル、重さ約6トンというその破片は、
         爆発したプラントの屋根部分ではないか と のことで、
         工場より 700m離れた 山口県と広島県の県境の
         小瀬川河口付近( 無人地帯! )で見つかった由。


       工場より東へ700m。 (600mという記事もあり)

       これが、北へ向かって飛んだのであったら、
       住宅密集地で、大惨事になっていたと。 おろおろ



       これぞ、「 不幸中の幸い 」 だと思う。



       三井化学のサイト に行ってみると、
       TOPページに 今回の事故についての記載がされており、
       事故ページもつくられ、事故内容詳細、原因究明のためのあれこれが
       事故当日より 日々更新されている。


       そのなかに、はっとさせられた記述があった。


       5. 工場構外への影響

       現時点で、有害物質の工場構外への漏洩はありません。
       また、工場構内の倉庫で放射性物質を含む廃触媒
       関係法令に基づき厳重に保管しておりますが、
       当該倉庫は発災場所から約500m離れており、保管容器に異常なく、
       放射線量測定値は事故前と変化ありません。 

                         ( 原文ママ/改行・網掛 りうりう )



        



       そうか。 そうなんだよね。

       キケン なのは、 なにも、原発だけ、ぢゃ ないんだよね。
       そして、そのキケンは、いったい全国にどれぐらいあることか。





      『 不幸中の幸い 』  に
       いつも 助けられるとは 限らない。


       私たちにできることは。


       とにもかくにも 人為事故を起こさない。

       それでも起きてしまったら、
            最小限の被害で済むよう
            最短時間で 最適処理が行えるよう、
            常日頃から 備え、行動する。

                 それしかないんだよね???

                 放射性物質利用の見直し は、不必要??




驚




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ニュース
テーマ : 気になったニュース

タグ : 三井化学岩国大竹工場 爆発火災事故 和木町 欠片 放射性物質 原発事故 ヒロシマ フクシマ ナガサキ

[ 2012/04/24 23:19 ] ニュース | TB(0) | CM(3)

真夜中の地震。






      22日、午前2時過ぎ。



      本日 お茶うけにお出しするための ケーキを焼いていたら、
      ぐらぐらぐら、と 突風と共に 下から突き上げるやうな揺れ。


          地震だーーーー! おろおろ


          しかも、この突風って なに???


      次にもっとデカいのが来るかも、と 少しだけ緊張して身構えたけれど
      「 次 」 はなく、 無事 ケーキが焼き上がり、
      粗熱が取れるまで待って ラップをし、そのまま就寝。

     

      朝になって、その 「 地震 」 が
      実は 山口県の 三井化学岩国大竹工場 での 爆発火災事故だったことを識る。


         山口県の和木町といへば、広島県にかなり近い場所であるが、
         そこで起きた爆発音と爆風が、この地まで揺るがしたことに驚き、

         また、あんな深夜に フツーに操業していることに驚き、

         22歳の若さで 殉職された社員さんに 胸を痛め、、、


      深夜だから、あれだけ 響き渡ったのだとしても、
      この地で、これだけの揺れがあったのだから、
      和木町近隣では、どれほどの地響きがあったことだろうと、
      近隣の方々の驚愕、恐怖、不安を想い、

      そして、67年前に原爆が投下されたときの大地の揺れ、爆風を想い、
      ナガサキフクシマ、を 想う。




              灼熱のマグマの 皮1枚な上で
              こころもとなくも 生かされている私たち。

              いつ、何が起きても不思議でない毎日のなかで。

              せめて 人災 という災害を
               極限までゼロに近付ける努力をし、

               悔いなき日々を全うしやう と
               懸命に 懸命に 生きて在らねば、、、と 誓う 春の朝。







え゛




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ






ジャンル : ライフ
テーマ : 大切なこと

タグ : 三井化学岩国大竹工場 爆発火災事故 和木町 原爆 原発事故 ヒロシマ フクシマ ナガサキ

[ 2012/04/22 23:12 ] ニュース | TB(2) | CM(3)

桜の國。




    16日。



    食洗機設置の日であったが、義母の通院日であったため、
    午後から、にしていただき、義母とK市中央の総合病院へ。


    有難くも 異常なしにて とんとんと終了し、
    いつも通り、山のような薬をいただいて帰途につくも、
    13時までには 少し余裕がある。



      ぅずぅずぅず。  ぅずぅずぅず。



    これは、きっと 天が与え賜うた 千載一遇なる時間。 



      我慢、できな~~~~ぃ ヽ(`Д´)ノ  



     「 … お義母さん、酔い止め、効いておられますか?

         15分ほど、寄り道してよろしいですか? 」




     えー なんでまたー、 と ぶつぶつ言われながらも
     義母の酔い止めさえ効いているなら、
     後は  馬耳東風 。  ハンドル握ってるものの勝ち(゚゜)\バキ☆

     瀬戸内海国立公園では 神戸の六甲山に次ぐ高さの御山へ
     どんどこ 登って行く。




     わーぃ  \(^o^)/☆      




N山桜1
N山桜1 posted by (C)りうりう




     登り口の染井吉野は、既に散り始めており、
     山たちは、すっかり 葉っぱだけ、になってしまっているけれど、

     高度が 上がるにつれ、今が盛りの染井吉野たち。 だぶる

     わーぃ、わーぃ\(^o^)/☆\(^o^)/☆

     最初は、ご機嫌ナナメだった 義母も、
     のトンネルに、すっかりハイテンションに。 にっこり





N山桜
N山桜 posted by (C)りうりう






      車に劇的に弱く、つい先年まで酔い止めも効かなかった義母は、
      この御山に、若い頃、徒歩で登ったことはあっても、
      桜の時期に登ったことはなく、

      生まれて初めて、こんなに たくさんの桜を観た、と 涙ぐむ。


          では、是非、来年、お弁当を持って来ましょうね、と言うと
          あんたは、花粉でダメでしょうが、と 切り返され、
         
          最悪の場合は、車から降りねば大丈夫だし、
          なんとかなりますよ、などと 話しながら。


          齢87歳にして 「 生まれて初めて 」 という 義母に
          少し 胸が 痛くなり。




      美しき 國。


      類まれなきこの國を なんとしても 守らねば、と 思う。






 希




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : 小さな幸せ

タグ : 染井吉野 サクラ 桜の國 ソメイヨシノ 花見

[ 2012/04/16 23:18 ] 観ました^^*☆ | TB(1) | CM(2)

『 孤独な鳥の5つの条件 』


    たまたま つけたテレビで、
    大原麗子さんの紹介がされており、
    彼女の遺品のスクラップブックに書かれていた、彼女の愛していた言の葉。

      浅学にして 詩も作者も識らなかったのだが、
      とっても こころ 惹かれたので 覚書。





    孤独な鳥の5つの条件

    ひとつ、 孤独な鳥は 高く高く飛ぶ
    ふたつ、 孤独な鳥は 仲間を求めない
               同類をさえ求めない
    みっつ、 孤独な鳥は 嘴を天空に向ける
    よっつ、 孤独な鳥は 決して決まった色をもたない
    いつつ、 孤独な鳥は しずかに歌う



                 ( カルロス・カスタネダ 『 力の物語 』 扉詞 )
                       『 大原麗子 炎のように 』
                        前田忠明著 貴志社刊 より 引用
                              ISBN:9784905042259
 
 





     彼女が罹患した
       『 ギラン・バレー症候群 』 は

     数年前、義母が罹患したもの。

     相次いで、お隣の彼女のご夫君も罹患。     


     義母は、幾多の困難を克服し、
     奇蹟的、ともいえる快復をしたが、
     お隣のご夫君には 障碍が残り、
     後に、重篤な病を併発され。

      そして 麗子さんの 再発は、
      私たちにとって
      とても ひとごとではなかった ――

【送料無料】大原麗子炎のように

【送料無料】大原麗子炎のように
価格:1,575円(税込、送料別)






                      こころより 合掌しつつ、
                      いつか 『 力の物語 』 を 読んでみようと思ふ。






メモメモ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



 

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 読書メモ

タグ : 大原麗子 ギラン・バレー症候群 カルロス・カスタネダ 力の物語 孤独な鳥

[ 2012/04/14 21:50 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(1)

ウォシュレット来たる!\(^o^)/☆




  ひぃぃん  


  ここのところ、なかなか まとまった時間が取れず、
  PCを立ち上げっ放しにして、ちょこまかと、
  時間を見つけては こつこつと。

  何日分も 並行して 少しずつ、
  テキストエディタで ブログを下書きしてた。


  先週からは いよいよ 自宅敷地内の下水道工事が始まり、

  1F 2F の トイレの取り換え、床材張り替え、
  ビルトインの食洗機取り換えやらで、
  1F 2Fの水周り、トイレ周りの お片付け(滝汗)に、お掃除(脂汗)に
  工事の方々へのお茶、おやつづくりに。

  ドタドタバタバタしてるうちに、 先ほど気が付いたら、
  立ち上げっ放しのノートPCの電源コードが抜けており、
  残存電力ゼロ にて 強制終了されており。 ショック ショック


    原発関連、下の少年の卒業、入学、
    今年のミュージカル、ミュージカル反省会、
    鍋の蓋について、鍋のコーティングについて、などなど、
    7つはあった テキスト群は、
    それぞれタイトルもつけず、広げたままにしてたため、
    跡形も無く 綺麗に消えちゃってましたとさ ( ┬_┬)。


       そのうち、少なくとも3つは、文中に画像タグも埋め込み、
       あとは、ペンちゃんを選んで貼りつけるだけ、だったのに(;;)。


             当分、立ち直れな~ぃ ヽ(`Д´)ノ






溜





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





*  本日は 上の少年の 誕生日。
外には出られないけれど、我が家の休耕田前の桜が満開。

一昨日、トイレがウォシュレットに ちびハート
その美しき フォルム と 思わぬLEDの美しさに
かなり テンション高し だぶる
 




ジャンル : ライフ
テーマ : 日々のできごと

タグ : 下水道敷設 下水道引き込み ウォシュレット TOTO ネオレスト ピュアレスト アプリコット

[ 2012/04/09 21:55 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(9)

非樒。




    樒が 我が家の庭に自生した! しかも3本!  と

    喜んだ義父母が 我が家へ枝を切りに来ては
    お仏壇やお墓へお供えするために 持って帰って行ったものだったけれど。


       樒にしては、葉っぱが こぶりだし、
       樒だったら、葉先から根っこまで、誤って口に入れれば
       死亡しちゃうほどの 毒性があるのに だいぢゃぶ?


    私自身は、そんな風に 思いながらも、
    基本、来るもの拒まず、な スタンスではあり、
    しかも、義父母が喜ぶなら、と 放っておいたけれど。


    この、末は高い樹となりそうな木に 花実がつくようになって、
    実は 春先の 1番私の苦手な香り。

       まさかに、その犯人であったとゎ―― (o_ _)oポテッ




    きちんと調べてみて、名は ヒサカキ であることが判明。

    所以は 榊に似て非榊、という説と
        小ぶりな榊 = 姫榊から、、という説とあるらしい。

        お花は こんなに可愛いのに。。。。




ヒサカキ2
ヒサカキ2 posted by (C)りうりう






    この度の下水管敷設工事のついでに、
    休耕田へ下りる階段を 直して貰うことにしたのだけれど。

    ヒサカキは、その工事に少し邪魔な場所に 3本とも自生してる。

    大義名分ができたので、可愛想で申し訳ないながら、
    この際 抜いちゃいたいなぁ、、、と思うのだけれど、

              如何に 嫌いな においだから、と、
              自生してくれてるのを抜く、ということが
                       この 私にできるかな。。。。(滝汗)。






困




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




ジャンル : 趣味・実用
テーマ : 花と生活

タグ : ヒサカキ 庭の花 自生

[ 2012/04/01 01:30 ] 徒然草 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。