今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 フクシマ の うそ 』



   楽天友人 パクチーナさん ち で 教えていただきました。

   ドイツのZDFテレビで放映された、という
    『 フクシマ の うそ 』

   リンク先 へジャンプすると、
   30分近い動画を全て、丁寧に起こしてあり、

   拡散を希望しておられたため、私の責任において、ここに動画を添付する。

       観ていて、「 これを 私は識っている!! 」 と 愕然としたのは、
       昨年、『 News23 』 で 内部告発シリーズを観たから、だったのだった。




ドイツZDF フクシマのうそ 投稿者 sievert311




     ドイツの放送局による取材だったからか??
     登場人物は、そうそうたるメンバーで、

      名嘉幸照氏 ( 東北エンタープライズ社長 )
      菅 直人氏 ( 元首相 )
      ケイ・スガオカ氏 ( 元GE点検主任、日系アメリカ人 )
      佐藤栄作久氏 ( 元福島県知事 )
      河野太郎氏 ( 自民党衆議院議員 )
      松本純一氏 ( 東電原子力・立地本部長代理 )
      島村英紀氏 ( 地球物理学者・武蔵野学院大学特任教授 )
      白井 功氏 ( 東電福島事務所・福島県災害対策本部技術・広報担当 )

     なかでも 菅氏が 率直に ドイツのメディアへ

      [ここ10~20年の間、ことに原子力の危険を訴える人間に対する
      あらゆる形での圧力が非常に増えています。

      大学の研究者が原発には危険が伴うなどとでも言おうものなら
      出世のチャンスは絶対に回ってきません。
      政治家はあらゆる援助を電力会社などから受けています。

      しかし、彼らが原発の危険性などを問題にすれば、
      そうした援助はすぐに受けられなくなります。

      反対に、原発を推進すれば、多額の献金が入り込みます。
      それは文化に関しても同じで、スポーツやマスコミも含みます。

      このように網の目が細かく張りめぐらされて原発に対する批判が
      まったくなされない環境が作り上げられてしまいました。

      ですから原子力ムラというのは決して小さい領域ではなくて
      国全体にはびこる問題なのです。
      誰もが、この原子力ムラに閉じ込められているのです。



     と 語っているのには 瞠目した。
     

             … これを なぜ、 國内に向けて 広く言えないかなぁ。。。







私がテレビで直接観たのは ↑ こちら

昨年の 『 News23 』 で 観て、
余りのショーゲキ と 憤りで 眠れなかったものだが、
本当は、2003年に放映されていたものだったらしい。


東電は、な~~~~~~~~~~~~~~んにも学ばず、
いまや噴飯ものの 「 安全神話 」 の 上にタカをククって、胡坐をかき、
保養施設や運動施設、社宅を山ほどもち、
東電子会社はリゾートホテルまで、運営してた、と。




雷 雷






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




スポンサーサイト

ジャンル : ニュース
テーマ : 許されない出来事

タグ : フクシマのうそ ZDFテレビ 菅直人 原子力ムラ 原発事故 放射能

[ 2012/03/25 01:07 ] ニュース | TB(0) | CM(4)

広島市 呉市 瓦礫受け入れ決定!



     賛否両論、是々非々 色々あるけど。



     早くから受け入れを表明していた庄原市を始め、
      ( 一昨年の豪雨で 彼の地が瓦礫の山になったのは 記憶に新しい ) 
     広島市呉市の 両市議会の動きに注目して来ての結論に、
     正直、 私は 嬉しい! と思った。


        できることを できる形で、とは このこと、だと思い、
        つながる、連帯する、支える、とは このことだ、と思った。

        但し 【 放射能汚染瓦礫 】 は 別として。



     周りを海に囲まれ、処理力、浄化力を有す森林、土地の少ない
     沖縄県以外は、瓦礫の放射線量など、明確な基準が示され、
     安全性の確認ができれば、皆で 瓦礫を受け入れようよ、と
     こころから 思う。
       ( 夫は、猫の額な我が家の休耕田も使ってくれ、と言う )


     広島市呉市も 莫大な借金を抱えているけど。

     被災地を思えば 何ぼのものぞ。

     瓦礫には、例え 放射能に汚染されていなくても、
     アスベストやPCB等、
     様々な有害物質を有している危険も確かにある。

     けれども、たまたま 被災せずに無事であったに過ぎず、
     被災してたら、自らの大地が瓦礫の山であったのだから。

     放射能に汚染されていないならば、
     瓦礫ぐらいは 受け入れようよ、と 思う。
     放射能以外の有害物質ならば、
     その処理もひっくるめて、皆で背負い、
     受け入れ、分別し、焼却、処分していこうよ、と思う。


     ただ、そこに 人道的見地から程遠い、
            「 利権 」 が絡むなど 言語道断! 
 

     また、放射線量についての安全性は、
     ベクレル表示と計算の不正や詐欺の可能性があるとも言われており、

    「 國の安全基準 」 を既に信用できなかったりする問題もある。

     瓦礫の出所、中身についてのデータ、
     地域の何処へ どう受け入れて行くのか、
     詳細を全て開示して欲しいと願う。



しょんぼり しょんぼり





     放射能汚染瓦礫については、本当に悩ましい。

     考えても考えても フクシマの方々には申し訳ないことながら、

     拡散させて薄まる、ものではないし、
     【 汚染は 広げずに一箇所に留める 】 のが
     望ましいと 思ってしまう。

     乱暴に言ってしまえば、
     例えば、被災地の中で帰宅困難地域を 瓦礫(中間)処理地として、
     とりあえず、そこへ全部集め 「 管理 」 し、対策を講じて行くのが、
     1番効率的、効果的であるように思う。

     悲しいことながら、そういった汚染地域は、
     半減期、そのまた半減期、、と、
     この先数十年、危険区域となってしまっているのだから。

     そして、その対象区域 及び近隣区域への補償は、
     國、県、東電から、十二分にされなければならないと。



     そして、これ以上 被害が広がらないよう、
     何より、新たな別の被害が出ないよう。



          … こんな悲しい事態に 人為的にしてしまったことを

             深く反省し、 決して忘れず、

               1日も早く 原発依存社会からの 脱却を。








霧



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




ジャンル : ライフ
テーマ : 大切なこと

タグ : 原発事故 瓦礫 瓦礫受け入れ 瓦礫処理 放射能汚染 広島市 呉市 利権

[ 2012/03/22 23:15 ] ニュース | TB(0) | CM(8)

悼。



    悼。 




    社会学を専攻し、ひととして どう生きて在るか、
    ラディカルな闘いのなかに在った学生時代、
    吉本隆明の 『 共同幻想論 』 は
    仲間うちでは、基本中の基本、的 存在で、

    国家が 共同の幻想であるところのもの と 理解し、
    そこからの自立 を 命題とし。

    まずもって 隆明の論を理解し尽くし、また、超えるべく
    それは熱く論じられたものだった。

    隆明には、『 最後の親鸞 』 なる著作も在ったため、
    必然的に 私の書棚に 彼の著書が増えて行くのである ――










    2010年 夏。


    久々に、吉本隆明に逢いたくて、
    『 悪人正機 』、『 日本近代文学の名作 』、
    『 ひきこもれ 』、『 老いの超え方 』 の4冊を購入。

    『 老いの超え方 』 を 唸りながら 読了し、

       吉本隆明 は 吉本隆明を 全うするのだ、と
       背筋が伸びる。

    直後、この 『 老いの超え方 』 に
    差別的表現があった、 との情報を得、
    私には 気付けなかったため、驚いて 版元にアクセス する。


    したらば、

    弊社で刊行しました吉本隆明著「老いの超え方」の文中に
    差別につながる不適切な表現がありました。
    単行本(2006年5月刊)174ページから175ページ、
    文庫本(2009年8月刊)199ページから200ページの
    「――楽しい知識ですか…」から「関心を持ちますね。」までを
    削除します。文庫本は、該当部分を削除した新装版を出版します。
                                朝日新聞出版



    なんだ、それ。  ヽ(`Д´)ノ

    私の持っている文庫本は、
    該当部分の削除済みの新装版であったことが判明しただけで、
    なんの本質にも迫っておらず、なんの解決にもなっとらん。


       『 老いの超え方 』 のなかの
       どうした 部分 どうした表現 が どう 「 差別的 」なのか。

       それについて、隆明は どうエクスキューズしているのか、
       削除処分について、彼とインタビュアーの佐藤氏は
       なんの意もなく 黙って受け入れたのか。

       版元の朝日新聞出版は、どう考えているのか。

       しれっと 該当部分だけ 「 削除 」して、
       「 何もなかったこと 」 にされてしまうなんて。

       こゆことが、マスコミや出版界における、
       本質をとらえないままの「 わけのわからない自主規制 」を
       拡大助長していくのだと思うけど > 朝日新聞


    そのまま 大いに もにょってしまい、
    『 日本近代文学の名作 』 で 中断。
    楽しみにしていた『 悪人正機 』 と
    『 ひきこもれ 』 は とりあえず積読山に。

    ところが、滅多にないことながら、夫が私の積読山から
    タイトルに呼ばれたか、『 ひきこもれ 』 を
    3日前から手に取って読み始め、

    隆明を初めて読む、という夫と
    隆明について 語り合う夜が3日続いたところに 訃報が舞い込み。

      私より むしろ 夫が 驚愕し、ダメージを受けており――。



            沈痛な表情の夫を横目に、
            今宵は

            吉本隆明を全うした 吉本隆明に 黙祷を捧げ、

            30年ぶりに
             『 共同幻想論 』 を 繙こうと思う。

 
                                     合掌







希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


たった今、 ネットで、
『 老いの超え方 』 の削除部分を発見し、
同時に、これにもの申した、恩師の文章をもまた、発見!


嗚呼、これは いかん。
これは、いかんよ、隆明さん。 
なみだ



ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : 吉本隆明 思想 共同幻想 共同幻想論 老いの超え方 差別 反差別 差別表現 人権問題

[ 2012/03/16 22:20 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

3.11   … 1年。




      祈。 








       ただただ 黙祷し、哀悼の誠を捧げます。



          「 これから 」 を 見据え

            できること を 息長く 続けて行きます。



            広島 が ヒロシマ となり
            長崎 が ナガサキ となり。

            2度と過ちは繰り返さない と 誓いつつも
            福島 を フクシマ にしてしまったことを 自覚し

                   原発に依存しない社会に向けて。


             被災地の方々に こころ寄せ

                   日々の生活の中で、諸々と闘いながら。




希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




ジャンル : ライフ
テーマ : 大切なこと

タグ : 3.11 東日本大震災 一周忌 鎮魂 哀悼の誠

[ 2012/03/11 00:14 ] ニュース | TB(0) | CM(1)

核 と レジ袋 と。


   全市をあげて 有料化が根付き始めていた
   レジ袋が 再び無料化され始め
   なかなかに ショーゲキ的だったのだけれど。


   お店のレジの御方の

    「 個人的にもとても残念なのですが、
      やっぱり他店さまが無料になさるとね、
      当店も 無料にせざるを得ないです 」

   との言の葉に、あれこれと考え込んでしまう。


     レジ袋が有料だから、
     顧客が協定破りの無料店に流れてしまうなら。
     それは かなりの業腹なこと、だろう。

     薄利多売なお店ほど、客数の増減は生死を分かつ。

     んだから、全市で一斉に足並みを揃えたハズなのに
     こうして 生き馬の目を抜く如く出し抜かれ、
     そうはさせん!と ヤり返す。


   レジ袋でこうなんだから、いわんや核保有においてをや。

          などと つい連想する。


     を持ってないと安心できない。
     にはを持って抑止力とす。
     國の科学力、財力、國力を核保有で宣言す。 
     いまどき、がないと カコ悪い。etc. etc. 

     なんだかんだと 核保有の正当性へ理屈をこねまわしてるけど
     その核は、私たちのよってたつところの
     地球そのものを滅ぼしてしまうんですけど。

     そのうえ、 持ってる國が、持ってない國に どの面さげて
      「 核を持ってはならない 」 と 言えるんだっ。


     んだから、全核保有國で
      「 せーの 」 で 一斉に放棄してくれないかな。

     まずもって USAが放棄したら、
      嫌われるどころか めっちゃ株があがると思うのに。





むか



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ジャンル : ライフ
テーマ : ひとりごと

タグ : レジ袋 レジ袋有料化 レジ袋無料化 省資源 省エネ 核保有 核保有国

[ 2012/03/06 12:52 ] 徒然草 | TB(0) | CM(2)

レジ袋 無料配布再開!




   総合病院循環器内科への定期通院帰り。


   いつもの如く、帰路途中の大型ドラッグストアへ立ち寄り、
   調剤部へ処方箋を出し、薬が出来上がる間を利用して、
   あれこれと買物をして レジを済ませる。


   いつものように
   「 買物袋はお持ちですか? 」 と 言われ、
   いつものように
   「 はい、持っておりますから、大丈夫です 」 と 答え。

   いつものように
   「 ご協力、有難うございます 」 と 言われるのかと思ったら、


   「 レジ袋は無料になりましたが、
     それでもご不要でいらっしゃいますか? 」

     なんですと??? 

    思わず 脊髄反射。

   「 え゛? せっかく 浸透して来たのに? 」

    「 はい~。 やっぱり他店さまが無料になさるとね、
      当店も 無料にせざるを得ないです。
      せめて、と 思い、レジ袋には 店名などを印刷加工しておりません 」

    「 残念ですね。。。 」

    「 はぃ。。。 個人的にも残念だと思っていますが 仕方ありません。
      でも、殆どのお客さまには、喜んでいただいてます 」



     マイバッグに袋詰めしている間、
     私の後ろに並んでいた方々、4組全員が、見事に

     「 無料なら、貰うわ 」 と レジ袋を貰っていく。
     「 あ、もう1枚ちょうだい 」 と言われる剛の者も。

           … ほんとに 残念で仕方がない。








     はぅ。


     結局、市をあげてのレジ袋有料化は、
     たった1年 持つか 持たないか、だった。 

     町内のスーパー見てても、皆のエコバッグ持参率は、
     最近になって、やっとほぼ100%になっていたのに。


     レジ袋の有料化は、資源の無駄遣いを防ぎ、
     本当に必要なひとが 必要なだけ 対価を支払う、という
     当たり前なことであった、と思う。

     袋もの業界の経済効果や 風呂敷などの見直しなど イイ風も吹き、
     レジ袋代が加算されない商品代金は、よりクリアな原価となるハズで。
  
     これからは、以前のようにレジ袋代が商品代に加算され、
     レジ袋は 「 貰わないと損 」「 貰ったもの勝ち 」 となる。

     
         件のドラッグストアさんは、レジ袋に店名を入れずに無料配布。
         持ち帰ったお客さんのレジ袋再利用率は 高いだろうけれど、
         ドラッグストアさんの直接の宣伝広告にはならず。

         何が ほんとの サービスなんだろう、と思う。



         って、強制、押し付け、ではなく、
         いろんな形 いろんな選択肢の在るなかで、
         
          マイバッグを持参すべし、と思うひとがそうすればイイ。


           、、というのが正解なんだろうけれど

           皆がそれぞれに危機感もって、
           市をあげてのレジ袋有料化、というのは、
           なんだか、皆で一致団結、手を繋いでる感あって、
           今思えば、ちょっと嬉しいことだった、なぁ。。。




ペン鬱





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : エコロジーライフ

タグ : レジ袋 レジ袋有料化 レジ袋無料化 省資源 省エネ エコ エコバッグ マイバッグ 環境保全

[ 2012/03/05 12:00 ] 地域のこと。 | TB(1) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。