今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 パイ生地 』




       お気に入り の 大泉洋氏 と
       下の少年が贔屓な瑛太くん が 出演するので、
       新ドラマ 『 ラッキーセブン 』 を 毎週録画予約しており。


       主人公な 松本潤の在り方が ブレブレ なところ やら
        ( チャラ男の成長物語、なんだろうけれども )

       ネックとなりそうな??探偵事務所の所長さんが、
       いまのところ、別に松嶋菜々子ぢゃなくても、、、という
       単なる 「 ミタ 」 効果狙い?? 的にしか 観えないところ やら、

       今ひとつ感心できないところがありつつも。
 

       瑛太の役どころは カコいいし、
       大泉氏は いつものポジションながら デキる奴なので、
       それなりに楽しんで観てたり、する。


       で 第3回目となる30日放映分で。
  

       料理教室へ潜入した瑛太くん と 大泉氏。

       調査対象の情報を得るため、
       パイ生地を練らされることになった大泉氏が
       パイ生地を練りながら、パイ生地の作り方について
       蘊蓄を語り出したので、


          をを~。

          大泉氏とパイ生地、といへば、
          『 水曜どうでしょう 』 で
          フツー の どうでしょう夏野菜料理番組だと騙された大泉氏が、
          張り切ってのシェフ姿で パイ生地を練って来たのに、

          そのまま未開墾の畑に連れて行かれ、開墾から苗植え、収穫、
          料理を盛るお皿づくりまでさせられ、

          調理・試食まで 通算69日というロケで、
          「 日本一長い料理番組 」 となり。

          野菜収穫時に、今度こそ 料理して貰うから、と またも騙され、
          ( 収穫 → 調理、と 思わせ、
            盛り付けるお皿作り を ヤらされた )
          彼が張り切って 再び用意して来たパイ生地
          重ねて腐らせることになった事件を思い出して ニヤついてたら、


       ドラマの相手役に
         「 パイ生地の作り方にお詳しいのですね 」 と言われた 大泉氏が

       「 何度か腐らせたものですから 」


              たまらず 大爆笑。


             ナ~~~イス  にっこり






                … んでも これって、
                   まさかの コアな内輪ネタ で
                   禁じ手、ともいえるのでは。

   
                … ぃゃぃゃ、大泉氏ファンには
                   当たり前なる ジョーシキなのかも(滝汗)。


                      ぅん、そゆことにしておこう。 








ペンフライパン



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : テレビなんでも

タグ : 大泉洋 水曜どうでしょう パイ生地 ラッキーセブン 内輪ネタ 内輪ウケ 禁じ手

[ 2012/01/30 23:46 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

消火器のピン。




       上の少年が生まれたとき。
       マンションを買ったとき。

       防災意識が 高~~くなって、消火器を買い、
       以来そのまま、キッチンに2本 鎮座ましまして来た。


       けれど、粉末タイプのため、5~6年で 中身を詰め替えた方がイイと
       識りながらも、ついついそのまま(゚゜)\バキ☆
       2本あっても、既に 効力 ゼロ、なはず。  汗
 
         信頼できる 詰め替え業者さんを 探すのも大変だったし、
         価格も 滅茶苦茶高いし…

       廃棄しようにも、消火器は 有害ゴミや粗大ゴミの日でも出せない。
       当時も、そんなこんなで、2本目を買ったのだった。

       ただ、在る、という 「 形だけ 」 であろう消火器を
       気にはかけながらも、ずるずると ここまでヤって来て、
       ついに 四半世紀ものは 外のヨドコウの物置に。 

       こんな感じで、3本目を買う、というのも情けなく、
       少し、調べてみる。





       したらば最近は、
       リサイクルシールもついて、
       お酢と食品添加物成分が主成分。

       使用後も 薬剤を拭き取るだけ、という
       身体や環境にやさしく、しかも
       こ~んなお洒落な消火器も出てるし。

       従来の消火器だったら、
       3000円台まで 安くなってるし。


       ググってみれば、
       購入本数分、古いものを引き取ってくれる
       業者さんもあるみたいだし。

       やっぱり、やっぱり
          これを機会に 買い替えよう!
     








            な~んて 思いながら、
            年末のお掃除で、消火器の埃をぬぐっていたら。






ダメぢゃん!
ダメぢゃん! posted by (C)りうりう




ななななななんで???


慌



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : 防犯・防災

タグ : 消火器 家庭用消火器 消火器詰め替え キッチンアイ 防災用品

17年目の 1.17







年末から iPhone で  PCで、 脳内で。

ずっと  Gregorio Allegri の『 Miserere 』 が 響くなか

阪神・淡路大震災 17年目の朝を迎え、

Miserere nobis.

なんとも つらく、 ただただ 頭を垂れ 合掌する。















1.17 から 3.11 へ ――











           …… ちょうど 読了したばかりの
           上橋氏の 『 天と地の守り人 』 文庫版。

           我が意を得たり、な チャグムの述懐を
           思わず 覚書として 書き留めていた。

           p.363
            「 天ノ神や帝に荷をあずけず、
              だれもがそれぞれ身の丈に合った荷を背負い、
              おのれの判断に責任をもって生きて行く国にしたい。


              たったひとりの声のみが高らかに響く国ではなく、
              多くの異なる声が響き、混乱し、迷いながらも、
              ゆっくりと行くべき道を見出していく国にしたい。 」

      

          チャグムとバルサの長い長い物語を
          納得しきって読了したらば、あとがきに、追記として、


             まさに 3.11 に遭遇しての
             上橋氏の 被災者の方々に寄せるこころ と
             以下の 物語本文にリンクした言の葉が紡がれていた。



            ~略

           天と地は、こうして、ただありつづけ、動きつづける。
           その中に生まれおちた私たちは、
           いま、生きる、ということに向き合っています。
           知と、理と、情を尽くして、己が負える荷を負い、
           ともに生きて行きましょう。









1.17 から 3.11 へ ――





鎮魂の祈りを重ね、

知と、理と、情を尽くし、
復興への闘いを重ねてゆこう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ








ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : 阪神・淡路大震災 阪神大震災 1.17 震災 地震 守り人 上橋菜穂子 鎮魂

[ 2012/01/17 22:15 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

続 ・ 「 食べて なんぼ 」 ( フープロ選び )




     大根をおろす度に、血しぶく右手指から、
     急遽 フードプロセッサ デビュー を果たすことに



     けれど。

     これまで、フープロとは無縁で過ごして来たものだから、
     「 なくて済んでいたもの 」 を 購入するにつき、

     なんというか 勝手に湧き上がって来る忸怩たる想い、
     物凄い 「 贅沢 」 を 自分に許してる気分、
     罪悪感、というようなものに、思いの外悩まされ、

     こりゃ、ヤっぱり 買うのをヤめよう、と 日和りそうになる。


     ぃゃぃゃぃゃ。


     フープロを 大根おろし 【 だけ 】 に
     特化して考えると いたたまれないけれど、
     それだって、血しぶく手指に ヤむにヤまれず、なんだし、

     茶葉やわかめ、干し椎茸、昆布などを粉にできれば、
     すっごぃ健康食が幾らでもできるし、
     せっかくなんだから、これを機会に、
     一気にレパートリーを広げちゃわない??

     、、と考え、そこが落としどころだったか、
     こころが 一気に楽になる。



     そこから、まずはネットで情報収集。

     そして、フープロ使いな方々の 憧れマシン、
     【 クイジナート 】 というメーカーがあることを初めて識る。

     クイジナートって、珈琲メーカー専門なのかと思ってた おろおろ


       最初に 家電店であれこれ 観た、のもあり、
       感覚的に 4000円~ 上限は7000円位まで、と思っていたため、
       あまりの高額さに ビビりまくり、逃げ帰る。

       部品の多さにも、私には無理だ、と。





      それでも あれこれ観ていたら。

      段々と
       「 どうせ 買い求めるなら… 」 的な
      欲が出始める。

      余り 部品が多いと
      使いこなす自信がないものの、
      あれが出来たら、これが出来たら、と

      多機能なものへと欲が出始め、

      パナソニックのものに惹かれ、
      ほぼ、決定しかける。


      なんと、
       『 鬼おろし 』 機能まで 






        、、、待てぃ。 

        13000円超え?
        当初の上限予算の2倍??

        スタートは、大根おろし、だったのに??  
        しかも、鬼おろし は、 お気に入りのがあるでしょ > ぢぶん




        我に返って 初心に戻り、
        もう1度 あれこれ見直してみるのだが、
        いったん 広がった視野、展望は、なかなか 狭まらない。 








  
        PCと にらめっこ するのにも 疲れて来て、
        このまま、パナソニックのにしてしまいそうなので、
        いっそ、購入そのものを見送ろうか、、、と思い始めたとき、

        『 山本電気 』 という 聞き慣れないメーカーの
        フードプロセッサーの口コミ人気が 大変高いことに気付く。


        山本電気、とは、識るひとぞ識る、
        優秀なるモーターのメーカーなのだそうで。



        その モーターに 絶大なる信頼を寄せた
        和食の料理人 ・ 道場六三郎氏が
        監修された、らしい。
      

        ええええ。 

        ちょっとちょっとぉ。 


        やっぱり1万超え、しちゃってるけど、
        一目惚れ、しちゃったかも(゚゜)\バキ☆

        パナソニックに比べ、かなりシンプル。 

        独自の 「 マルチスピードシステム 」。
        「 おろし 」 以外は、
        1つのブレードでOK。 

        氷も砕けちゃう。







           剛いモーターで、過熱の心配がなく、
           おろし以外は、ブレード1つ。

           しかも 食材を投入ボウルは 保冷・保温に優れるステンレス。
           氷も砕けるので、アイスクリームからスープまで。


           これは、がさつ極まる私に、とってもぴったりのもの、ではなかろうか??


               それに、決して、権威主義者ではないつもりだけれど
               プロ中のプロな御方が 監修されてる、というのは、
               フープロに対する 頑なだった 私のなかの
               こだわりぃな部分を 随分 ほぐして貰えたような 気がして
               すっと 楽になり。 


                     …… てなことで 清水の舞台から飛び降りる。






山本電気 フードプロセッサー
我が家に来てくれた 山本電気 フードプロセッサー☆ posted by (C)りうりう

毎日使うので、「 出しっぱ 」 だけど

シンプルで 使いやすくて、
カコよくて 満足、満足 だぶる

 






          届いて すぐさま 大根をおろしてみて
           「 あっという間 」 を 実感し、驚愕し、

          以来、連日連夜、使いまくり。 


          その 嬉し美味し ヘルシーメニューは、また おいおいに。




             フードプロセッサーは、我が家にとって、
             これまで なくて済んでいたもの。

             んだから、グレードをもっと落として、その分被災地へ、とか、
             未だに あれこれと こころ責め苛まれる。

               この 後ろめたさを 少しでも払拭できるように、
               使って使って、使い倒すつもり。 






ペンジャンプ

だぶる



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





ジャンル : ライフ
テーマ : AV機器・家電製品

タグ : 大根おろし フードプロセッサ フープロ バーミックス ブレンダー クイジナート 山本電気

原発投票 「 5万人署名 」





   原発投票 「 5万人署名 」

        市民団体 「 大阪 必要数超す 」

      
        大阪と東京で原発の是非を問う住民投票を目指す市民グループ
         「 みんなで決めよう 『 原発 』 国民投票 」 は
        9日、投票条例制定を大阪市に直接請求するため
        市民から集めた署名が 地方自治法で定められた必要数
        ( 有権者の50分の1 ) を超えたと発表した。


                    ( 朝日新聞 1月10日 大阪本社朝刊1面 )
                         改行、網掛 りうりう ・ トップ、リード 原文ママ





           この市民団体は、 昨年 8月7日のブログに記した 団体。

           諦めてはいけないよね!

           なんだか、 震災以降、初めて こころの浮き立つ想いがする――。 


           原発の是非は、
              國や電力会社でなく
           電力を消費する 私たちが 覚悟をもって 自ら 選択決定したい!!




           東京都での署名期限は2月9日。

              必要な署名 21万4236名分中 集まっているのは7万8240名。



                 民草の意思を 自治体に 電力会社に
                 ストレートに明示するため、
                     なんとか どかーん と 集まりますよう。






晴れ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : ライフ
テーマ : 光に向かって・・・

タグ : 原発 反原発 脱原発 原発国民投票 国民投票 みんなで決めよう

[ 2012/01/10 22:21 ] ニュース | TB(0) | CM(4)

「 食べて なんぼ 」



     なんと この私(笑)が、嬉し恥ずかしの
     フードプロセッサ デビュー を果たすことになった。  (/ω\)



     これまで、実家の母の姿勢や 板前さんな弟のこだわりからもあり、
      「 ポリシーとして フードプロセッサを 使わない( ̄^ ̄)/☆ 」
     まして、大根おろしなどは、
     丁寧に こころ込めて おろして、なんぼ、と思って来た私(滝汗)。


     …ポリシーとして、、 なんて、大仰に構えてみたが、
     実際のところは、私には使いこなせないだろうという 単なる 負け惜しみ。

 
     『 ベンリナー 』 でさえ 年に数度しか使わない私にとって、
      プロセッサを使う都度、分解して洗う手間暇が 面倒そうで、
      包丁1本で 何でもできちゃう便利さには
      何物にも替え難い、と思っちゃうし。

      実のところ、結婚当初、あちらこちらで大ブームだった
      ハンディな 『 バーミックス 』 を求めてはみたものの、
      こんなもんなら「 手でイイぢゃん 」 と
      10回も使わないまま、古くなって コードが傷み、
      つひに、先年 ごめんなさい、と 処分した前科もある。



    『 バーミックス 』 のイタい失敗から、
      フープロやら ブレンダーなるものとは、
      ずっとこのまま、無縁でいくのだらふ、、、と思って来たのだった。










     今冬も、義母の 有難くも美味しい 聖護院大根が旬を迎えて久しく、
     毎日のように 義母から 大量に届けられる。
 
     義母の聖護院は、風呂吹き大根、おでん は もとより、
     採れ採れを 大根おろしで いただくのが めちゃくちゃ美味しい。
鬼おろし

     最近は セラミックで ゆっくり きめ細やかにおろすより、
     京都で買い求めた 鬼おろし で ざっくりおろすのが、お気に入り。 ちびハート


     できれば、朝昼晩と 美味しく食べたいのだが、
     例年以上に私の手指の ヒビ割れが酷く、
     大根をおろす度に 必ず 何処かの指から 血しぶきが飛び散る。


     先日、夫が食卓についてから、おろしていたら、
     おろした大根のなかに、血が飛び散り、
     むぅ。。。と ヘコんで、黙り込んだ私に、

       「 可愛想ぢゃね。 僕がおろすよ。
         おねえさんが言ってた 大根すり器を買おうね! 」 と 夫が宣い。

       「 ぃゃ、イイよ!  要らんしぃ。  」

     脊髄反射的に ピシ、と 返してしまったが、
     まさに 私も 長義兄嫁の言の葉を思い起こしていたのである。









     連日の大根責めで 私がへたってしまうことの多い この時期、
     プロセッサ派の 長義兄嫁が いつも
     「 大根おろしで1本丸々、あっという間になくなるから、
       何本あっても 平気平気!  」 と
     山のように持って帰ってくれるのを 見て来た。


     そして それを喜びつつも、 毎回 毎回
     「 機械でのぅ… 」 と 批判的な義母に

     「 手でおろした方が 美味しいのは分かりますが、
       毎日のことだし、大根おろしなんて、
       どんだけ  食べて なんぼ でしょ 」

     そう言い返す 長義兄嫁の もはや恒例なる やりとり。


     またかぃな、と、ひとごとのように 聞き流していたけれど、
     この長義兄嫁の 言の葉が 急に 私のなかで 膨張する。
     
     「  食べて なんぼ でしょ 」
 
         く~~っ 確かに 確かに。 

         新鮮なものを 新鮮なうちに、がっつりと。
         栄養的にも、おっしゃる通り! 


     そんな私の迷いを見透かしたか、
     夫の定休日に 『 みはらし温泉 』 へ 湯治に出掛ける途中、
     立ち寄った T市の大型家電店で、
      「 思ったより 安いぢゃん  」 と
     夫が フードプロセッサを買おうとしてくれる。


       思わず、よろめきそうになり、慌てて
       ちょっと 待てぃ! と 自分にブレーキを掛ける。

       「 今までなくても済んでいたもの 」 を
       買うなら、ちゃんと 調べてから。

       前科のある私としては、箪笥の肥やしとならぬよう、
       使い倒せるよう、 良いもの  納得できるものを買いたいから!

       どうせなら、昆布とか お茶の葉を粉にできると嬉しい。

       ん~~。 


     とりあえずは、その場で 気に入った 機種の品番を控え
     帰宅後、ネットで メーカーサイトや口コミ情報を調べまくる。

     自分には無縁、と 思っていたから、
     丸っきり 私のなかに イメージや情報がないんである~~。

                 
                     クイジナート?  初めて識ったぞ。

                      わ、 高っ おろおろ


                                         To be continued...



?


そういへば、 こだわり の
「 お気に入りの調理用品 」 シリーズ(笑)が頓挫して 幾星霜。 
並行して、「 お気に入りの 器 」 シリーズも
記しておきたかったんだけどな。。。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : 食生活

タグ : 大根おろし フードプロセッサ フープロ バーミックス ブレンダー クイジナート

[ 2012/01/06 00:06 ] あれやこれや ^o^; | TB(1) | CM(2)

『 Miserere 』  Gregorio Allegri



  学生時代、所属していた混声合唱団に端を発し、

  中世宗教音楽 を 学べば学ぶほど、
  その原点 根底に在るものは グレゴリオ聖歌だと実感し、

  胸震える程の 強い憧れをもって、
  宗教音楽研究会にも 所属したり、と、
  常に  そこ  へ 還りつつ、

    暫し そこ に 揺蕩うては
    やっぱりやっぱり ポリフォニーへと 戻って行く自分。





  そんななかで、学生時代から ずっとずっと 歌いたかった
  システィーナ礼拝堂 の 門外不出な伝説的秘曲、
  9声部からなる Gregorio Allegri の 『 Miserere 』。

  この秘曲を 父とローマに来ていた 14歳の少年モーツァルトが
  システィーナ礼拝堂で 聖週間の典礼中に聴き、
  宿に帰るなり 譜面におこしたのは あまりにも有名である。。。

  その曲を この度、 『 第九ひろしま 2011 』 にて、
  ゲスト出演の エリザベト・シンガーズ の プログラムで発見。 


  私のなかでは とてもとても 大切に想っている曲なので、
  生で聴ける、と、  第九より 気になり
  めちゃくちゃ 当日を  不安とともに  楽しみに待っていた。








  そして、当日。


  まずは リハーサルにて、
  3月11日を受けての 選曲なのだ という指揮者からのメッセージとともに
   『 Miserere 』 が演奏される。

  少人数の合唱団でもあり、9声部の殆どを ひとりひとりが担う。

  ぴんと張りつめた出だしから魅せられ
  そのまま 見事なソプラノ部分へ。


  リハーサルのため、客席が空っぽで、
  声が全体に響き渡るさまは 古い石造りの聖堂のなかのよう。
  まさに そこに、天使の声が 空から 降って来る心地がし、


     私は ぐるり 美しき ステンドガラスで埋め尽くされる――



        見事な 純正調の響きに。

        胸元から喉元へせりあがってくる 素直な感動と共に、
        かつて 少年合唱団のテナーの如く
        浄らでまっすぐな声質を愛でられ、将来を 寿がれての
        なれの果て、な 今の 自分 に 向き合わされる。 


        はぅ。
        今の自分の声は 練習不足 発声不足 …なんてもんぢゃなく、
        不摂生を重ね 不養生な 自分の在り方、 魂 そのものであり、
               これまでの 諸々の 澱が そのまま
               ヘン な ビブラートになってる感があり。



     こころ洗われる如くの美しき和音に 感動しながら、
        異常に もにょっていくぢぶんが また 情けなく。 (-_-)




     この日、リハで聴いた 『 Miserere 』 は、
     世界でも 最高峰 の 『 Miserere 』 であったように思う。


     私の好み、でもあるのであろうが、
     You Tube で あれこれ 聴いてみても
     この日のリハ時の エリザベトを 凌駕しない。

     You Tubeのなかでは、この日の エリザベトの響きに
     1番近い、と感じたのが Trinity College Cambridge によるもの。




 




      エリザベト・シンガースの本番は、
      おそらく、ソプラノさんが緊張されたのと
      満員の観客席に 響きが吸収されちゃった感あり、
      透明な美しさに 深みや広がりを感じられず、残念だったが、

      あの リハ時には 心底 震えが来た。






   以来、定評ある タリス・スカラーズ盤を
   パレストリーナも 入ってるから
   購入しちゃおうかな、と 迷いつつ、

   ぃゃぃゃ、私は、あの リハーサル時の
   エリザベトのが 聴きたいんだ、と

   せめてもの iPhone から
   You Tube の Trinity College Cambridge、
   『 Miserere 』を聴く毎日。 

         







      そして、身の程知らずにも、願う。 希う。


             いつか、いつの日にか。


              Gregorio Allegri の 『 Miserere 』 を
              ソプラノで 歌いたい。

                    歌えるほどの 精進 …… を  したい。






希




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ジャンル : 音楽
テーマ : 合唱

タグ : Miserere ミゼレレ グレゴリオ・アッレグリ アレグリ システィーナ礼拝堂 ミサ曲 エリザベト・シンガーズ

[ 2012/01/03 12:55 ] 聴きました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

第九ひろしま2011







第九ひろしま2011
第九ひろしま2011 posted by (C)株式会社ニッショウプロ






合唱団 … 1420余名。

北は 北海道から 南は 熊本まで。

最高年齢 88歳 から 小学2年生まで。


第九 を 愛する、
ひろしま を 愛する、
マエストロ を 愛する、

文字通りの 「 老若男女 」 が 一堂に集い、

第九と向き合い、
ひろしま2011の第九をつくりあげる。



プログラムのなかの出演者名簿には、
懐かしい先輩諸氏や後輩たちの名前もあちらこちらに。



なかなかに。

なかなかに カンドー的で、
なかなかに、感謝の想いで いっぱぃになったのだけれど。






後日 放映されたテレビ放送で。


私自身も、合唱自体のデキに対するあれこれは勿論、

ソリストさんたちのバランスとか、
オケに対してさえも、
そうか、テレビでは こんなに迫力が半減されちゃうんだ、とか
オケの音、弦の鳴りが 現場と全然違うっ とか、
臨場感って大事よね、とか、

あれこれあれこれ 感じちゃって、

あぁ、これで、また来年こそは! って 想い、
皆が 精進して、また集っていくんだね、とか。。。









夫や帰省して来た少年たちに、「 観て、観て 」 と 録画を観せる。


夫は 「 ふぇ~  」 と 観、

上の少年は 「 凄いね、イイ経験になったね にっこり 」 と 観、


下の少年に至っては、 全くの興味無し な 表情も顕わに
「 もぉ、えぇわ 」 と 途中で消しやがった!     ヽ(`Д´)ノ だー





いつか 彼を 振り向かせてみせるっ 








燃



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : ライフ
テーマ : **暮らしを楽しむ**

タグ : 第九 第九ひろしま 第九ひろしま2011 生演奏 臨場感 本番 テレビ放映

[ 2012/01/02 23:23 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

敬頌新禧。







龍3
実家の母の折紙龍 posted by (C)りうりう






敬頌新禧




            あけまして おめでとうございます。


            昨年は 大きな大きな 衝撃の悲しい年 でありました。
            今年は、國の
                民の
                  底力 を 試されるとき、のような気がしてなりません。



            未曾有の天災から 衝撃の人災の連続に
            日常生活に支障をきたすほどの 怒りと 絶望と、
            何とも言えない脱力感 に 悩まされ
            なかなか 復活できずにおりますが、



                 自分自身のモットーであったはず、の、
                 今 生きて在れることに 改めて 感謝し
                 少年たちが 元気で在ってくれていることに ただただ感謝し、
 
                 気合を入れ直して、
           
                 積極的に 能動的に 佳き年として参りたいです! 


              どうぞ 皆々さまも、
              佳きこと た~くさん の 素敵な1年でありますように。

 
                 旧年中のご交誼に こころより感謝申し上げ、
                 本年も どぞどぞ よろしくお願い申し上げます。







ペン鏡餅


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


【 断捨離 】  モード、本気で続けますっ!



ジャンル : ライフ
テーマ : 小さな幸せ

タグ : 敬頌新禧 年賀 新年 年始

[ 2012/01/02 00:21 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(13)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。