今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

武器輸出三原則緩和。




    『 武器輸出三原則 緩和 』

        共同開発参加を容認

      
        野田内閣は27日、武器の輸出を原則として禁じる
        『 武器輸出三原則 』 の緩和を正式に決め、
        官房長官談話として発表した。
        これまでは、例外として輸出を認めるかどうか個別に判断した。
        これを抜本的に見直し、新たに設ける基準に従い、
        平和・人道目的や、国際共同開発・生産への参加であれば
        輸出を容認する。
   ( 朝日新聞 12月28日 大阪本社朝刊1面 )
                         改行りうりう ・ トップ、リード 原文ママ




             狙いは 国際的な共同開発に参加することで、
             調達コストの効率化や
             国内の防衛産業の生産基盤を保つため、 なんですと。

             自分たちは 「 戦争をしない 」 と謳いながら。

             平和貢献、自國防衛、という大義名分を振りかざせば、
             他國の戦争を助長することの 免罪符となるんだね。





脱

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : スタンス・生き方

タグ : 武器輸出 武器輸出三原則 武器輸出三原則緩和 防衛装備品

[ 2011/12/28 19:40 ] ニュース | TB(0) | CM(4)

聖夜に。





       少年たちが巣立ち、
       ツリーやリースを飾ることもなく、
       今年は ケーキさえ焼かず。


         すっかり 「 日常 」 に 埋もれつつも、
         それでも 聖夜は 特別な想い。

         クリスチャンではないのだけれど、
         この夜ばかりは

         世界中の子どもたちが 温かく 心地よく
         おなかいっぱぃで、ほこほこと 倖せでありますように、と
         こころより 祈る。



       けれど。


         戦火でさえ、休止する 聖夜にも。

         核による汚染 には 休止はないのだ、と 思い知らされる。



         これ以上、核の脅威に
              子どもたちを 大地を 海を 曝してはならない。

          唯一の被爆國でありながら、
          こんなに恐ろしいものを
          制御できると 思った 思わされた

           愚かさと傲慢さから
           私たちは 学び、 訣別したい。



           今度こそ、同じ過ちを繰り返さないために。

                こんな悲劇は、 もう 私たちの代で 終わりにしたい。
 




ペンサンタ3

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : クリスマス

タグ : クリスマス 聖夜 X'mas 原発 脱原発 反原発

[ 2011/12/25 01:08 ] 徒然草 | TB(0) | CM(7)

第九 最終練習。




    ……  という訳で  広島のパート練習に 2回通い、
    11月からの 全体練習には 6回中 4回通い、
           ( 内 2回は 当日のマエストロ 円光寺 雅彦氏 )
           ( 内 1回は 広島新市長も参加 ) 
    ぃょぃよ、この土曜日は 広島サンプラザで 広響とのリハ。
    日曜日 朝より、第一、第二と ゲネプロを経て、本番んんんんー。 


基町高校

             練習会場の 広島城のすぐ北に位置する
             広島市立基町高校。
             
             ここに来たのは、
             中学時代の友人の運動会に行って以来。

             私たちの県立高と違い、
             めちゃくちゃ綺麗で スタイリッシュ 



    
    全体練習で ベートーヴェンもよくぞ書いた、と言われる
    ソプラノの 長い長い Aの箇所では、期せずして 他のパートから拍手が出る。


          少年少女合唱団時代も、大学の混声合唱団時代も、
          社会人の宗教音楽研究会時代も。

          いつも 指揮者 に 「 そ~ぷ~ら~のぉぉっ  」

          って 言われ続けて来たから、
          他パートさんから湧き上がる自然な拍手には、
          なんとも新鮮な想いがして、カンドーする。


             けど、私自身は、そこは 息がとても続かず、
             殆ど口パク状態だったため、ただ赤面。 


             拍手を貰って嬉しく思えるように、
             早く ちゃ~んと 歌えるようになりたぃ!!


                           、、、来年に望みをかけやぅ(゚゜)\バキ☆










         第9にお誘い下さった yuinekoさんには、
         地区練習での2回、全体練習でも2回程、お逢いでき、
         そのうちの2回 帰りにお茶会をして お喋り。

         得難いご縁を下さり、また、第9の先輩としても、
         諸々、大変有益なるアドバイスをいただき、感謝感謝。だぶる


楽譜カバーに。
        
             ← これなど、楽譜カバーに、
             ポケット付きの連絡袋が良い、とのことで、
             早速 ネットで取り寄せて 真似っこ!(笑)

             少し縦がきつくて、表紙をカットしましたが、
             しっかりしたカバーで、
             ポケットが 想像以上に活躍しています!
             有難うございました にっこり


                        当日は、お隣ですね!!

                        どぞどぞ よろしくお願い致します。









                、、どたどたばたばたと あっという間に師走も中盤。

                  明朝、寝込んでしまわない限り。

                  不調のため、髪も染められず、
                  瘡蓋の落屑で ふけっぽく見える頭皮と、
                  腫らした瞼、ずくずくの脚部を抱え

                  今年1年の想い、感謝、祈りを込めて。

                      第9 に 行って参ります!!




            お近くの御方で お時間 許せば、是非、ご参加下さいませ。

               お時間のない広島の御方は、TV放送でお逢いしましょう(笑)。
                   







ペン歌赤 ペン歌青 ペン歌赤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : 音楽
テーマ : 合唱・声楽

タグ : 第九 第九ひろしま 合唱練習 パート練習 全体練習 ソプラノ

[ 2011/12/16 15:44 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

抱き締める。





     アルフィーの高見沢さんバリの 腰までの縦ロールに、
     なけなしの薄い髭も 海賊のやうに長く伸ばし、
     なんだか、よれよれで、ぼろぼろで、
          とんでもない いでたちの 下の少年の姿に

     失神しそうになりながら、

       いったぃ 少年に何があったのか、尋ねるのも恐ろしく。

     ただ、「 大学を引き上げて、この家に 住む、というのなら
           まずは、その髪と髭を切らなければ許さない! 」

     、、、などと 涙ながらに悲鳴をあげると


     意外とあっさり、抵抗らしい抵抗もせず、
     どちらもその場で 自ら鋏で切り落としたので唖然とする。


       でもって、髪と髭がなくなってみれば、
       その昔、 愛らしかった小学生時代と変わらぬ 幼い顔――


       余りに可愛らしく、こころが締め付けられたので、
       嫌がられるのが分かっていても 思わず 彼に手が伸び、
       おずおずと、でも、ぎゅぅぅと 抱きしめる。


       押しのけられるかと 思ったのに、
       さほど嫌がらず、素直に 抱きしめられたままでいるので
       かえって不思議に思いながら、

         下の少年を こうして 抱きしめることができるなんて、
               いったぃ 何年ぶりだろう、、、
         もう、2度とこんな機会はないだろうから、
               絶対、絶対 この感触を忘れまい!!


                  じーんとしてたら、目が覚めた。 (o_ _)oポテッ


                  やっぱり だったかぁああああ ヽ(`Д´)ノ





溜

目の端が 濡れてたのが めちゃくちゃ悔しい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                           

ジャンル : ライフ
テーマ : ひとりごと

タグ : まさかの夢オチ 吉夢か悪夢か 虫の知らせ

[ 2011/12/10 22:48 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(8)

原子力協定 可決。





     9日。


     参院本会議で、民主、自民両党などの賛成多数で
     『 原子力協定 』 が可決、承認される。



        11月に 枝野氏は
        「 我が国がいま持っている技術について
          海外の評価にこたえるのは、むしろ 国際的な責任 」と語ったが
  
        これで、福島第一原発の事故前に決まっていた、ベトナム、
        リトアニアで獲得した優先交渉権、折衝中のヨルダンとトルコ…。
        嬉々として 『 ビッグビジネス 』 として
        大手を振り、どんどこ進めて行くんだろう。


       自分とこの 後始末も 済んでないのに? 


        未だ、 放射能がだだ漏れ状態なのに??

        飛散し続ける放射性物質に 怯えながら生活し、
        深刻なる第一次産業関係に 復活の道は観えず。


        なのに、「 識者 」 なるコメントには、

         福島の事故を踏まえ、
         ますます 安全性が高まった 完璧なる原発を輸出できる、というものもあり、

         とんでもなく 無礼で  とんでもなく 無神経なコメントであると思う。


            で 目先の外貨を得て、
            例えば テロとか 想定以上の災害などで、輸出先で 事故を起こしたら。

                日本國は どうやって 償うのだろう??
  
            

            兵器の輸出 と 同じぢゃん!! と 感じるのは 私だけ??


     



知らないっ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ジャンル : ライフ
テーマ : 大切なこと

タグ : 原発 原子力協定 原発輸出

[ 2011/12/10 07:58 ] ニュース | TB(0) | CM(4)

『 越の鷹 』 ご光臨。




      TPP 参加 に 打ちのめされ、日々鬱々と過ごしていたところに
      某府知事、市長選 に追い討ちを掛けられ。


      なんだか、立ち直れない程に 鬱々鬱々。



           鬱々。
           ぐずぐず、



      溜息ばかりの毎日に、
      ご退院 まもない 天皇が たってのご希望で
      震災消防殉職者慰霊祭に出席されたニュースで、涙がこぼれる。


           はぅ。。。  ふぁいと、ふぁいと!! > ぢぶん


      我に返った気分で、周りを見渡すと 師走に突入しており。

      何とか、気持ちを引き立てようと、
        そうだそうだ、 ぱぱさんち が 上槽 されたのではないか、と! 









2011 越の鷹
2011 越の鷹 posted by (C)りうりう



やった~~~~\(^o^)/☆



お忙しいハズなのに、
即、ぱぱさんが送って下さいました だぶる











       この 美酒に 初めて 出逢った 感動のレヴューは こちら )

           なかでも 『 しぼりたて 』 は、
            「 鍋にも合う 濁り酒は 初めて 」 だと
           超グルメな職場の後輩たちも 大絶賛。


          ぱぱさんちの『 しぼりたて 』( 限定2千本にてロットナンバー付 ) や 
          越の鷹 『 原酒 』 は、冷酒好きの私には 涙ものの美味しさで、

          PTAの話題から、美味しい、嬉しいご縁を 2006年にいただいて以来、
          毎年、新酒の出始めるこの時期が 数倍待ち遠しいものになる。


               あんまり 美味しくて おかわり、とばかりに、
               年頭に もう一度お送りいただいたことも。

  
          でも 断酒中の身上を甘やかさないため、
          今年も 涙をのんで、『 原酒 』を諦める。


          そうして、『 しぼりたて 』 の 鎮座ましましていただく
          床の間を掃除し、冷蔵庫を清め。




          若い頃は 前に進むことや変化を怖れ、面倒がり、
          現状に寧んじる、唾棄すべき在り方 の 代名詞のやうに
          思えていた 【 例年通り 】 という言の葉が。

          【 例年通り 】 で在れる、ということが、

          実は どんなに 得難き 有難きことであるのか。
          実は、どんなに 日々の努力と尽力の末に 成り立っているものなのか。


          年々、気付かされて来た、と 記して1年。


          まさに 大きな衝撃と悲しみの年となり、

          こころ込められた ぱぱさんちのお酒を前に
          '06年から、『 越の鷹 』 との年末が 6度目を迎える 倖せと
           今年1年の祈りと感謝で、思わず手を合わせ――




                 無事で帰省して来てくれるであろう 少年たちを待ちます ちびハート




ペン感謝

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ぱぱさんちの 『 越の鷹 』 は
どぞどぞ ぱぱさんち から。


ジャンル : ブログ
テーマ : みんなに紹介したいこと

タグ : 越の鷹 蔵元 日本酒 国酒 ブログ友人 冷酒 にごり酒 原酒

[ 2011/12/09 22:19 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。