今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2010年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少年のお誕生日に。






          11月30日。


          最愛の 亡き父の誕生日であり、下の少年の誕生日である。



          下の少年には、今回 シュークリームを送ることにし、
          在宅日時を聞き出し、すぐに友人たちと食べられるよう冷蔵で注文する。


              冷蔵か、冷凍か。

              少し迷ったけれど、んでもって、少し ヤな予感がしたけれど、
              冷蔵にしちゃったんだよね。

              感覚的にも、おつくりいただいてすぐに発送していただいてる、って
              そんな感じもしちゃうから。



          で、ぽち するところの 備考欄に


             「 息子の誕生日に送るので、
               もし、『 祝 』 とか、『 for you 』 とか 『 おめでとう 』 とか、
               そんな類のシールでもあったら、貼っていただけると嬉しいです 」


          なんて 書いてみた。


          したらば、ショップさんより受注メールが届いて、そのなかに、



          「 大切な息子さんへのお誕生日に 当社のシュークリームを
            お選びいただき、有難うございます。
            息子さんへは バースディカードを 入れさせていただきます 」 と。


          はぅぅ。 なんて 有難いこと。?


          ほんとは、送料込みのシュークリームのセットとは別に、
          彼が1番好きなショコラも注文したかったけれど、
          1ピースや2ピースでは、送料が別途ついてしまうため、
          ちょっぴり不満で、ショコラを頼まなかったことを申し訳なく想い。


               次回もまた、機会あれば、
               こちらを利用させていただこう、と 思っていたのだった。



?      ?




          悪い予感は当たるもので、シュークリーム到着指定日から3日前より、
          別件で 何度も連絡をしたのだったが、全く音信不通となり、

          ようよう夜中の2時を回って取れたところ、
          実験が忙しく、大学で缶詰になっているらしい。


             「 頑張ってるね!!?
               んぢゃが、明日は シュークリームが来ちゃうよ、だいぢゃぶ? 」

             「 わー。? そうぢゃったね。 でも 多分 だいぢゃぶ! 」


             「 多分? 多分んんん? 多分ぢゃダメよぉ。
               冷蔵だから、ダメになっちゃうぅ。
               もし不在だったなら、処分して貰うようにお願いするぜよ 」



          ちょっぴり、というか かなり残念で、惜しいけれど、
          ご学業でいらっしゃるなら仕方が無い。?

          冷凍でお願いしておけば、受取日時をズラしていただくこともできたのに。??
                           ダメぢゃん > ぢぶん




              当日夜、ショップさんより電話が入る。

               「 ご不在だったので、宅配業者が持ち帰って保管しておりますが、
                 なまものなので、如何致しましょうか 」

               「 やはりおりませんでしたか。。 ?
                 それは、大変ご迷惑をお掛け致しました。
                 大学から戻れないようなので、
                 ご面倒をお掛け致しますが、宅配業者さまの方で
                 ご処分願えないでしょうか 」

               「 えー。 それは勿論構いませんが、
                 せっかくの息子さんのお誕生日でいらっしゃるのに。。

                 それでは、明日1日、何度か配送に乗せてみます。
                 夜までにお渡しできなかったら、処分致しましょう。

                 でも、シュークリームですし、保管状態がよろしいので、
                 ここだけの話ですが、あと2日位は、
                 充分に召し上がっていただけますですよ 」



??????




          こうして 彼の手元に渡ったのは、この翌々日の朝。

          寮の友人たちと分けっこして、美味しくいただいた由。



定番スイーツパーティーセット

定番スイーツパーティーセット

価格:2,000円(税込、送料込)


  ★ 送料込の安価なセットなのに、
    カードをおつけ下さり、

    山奥まで 何度も配送いただき、
    配送経費も おそらく
    バカにならなかったことと思う。??

      そのうえ、広島まで お電話も下さり、
      親身になって ご配慮いただき、
      とっても有難いことでした。??

        こころより 御礼申し上げます ???
            > ロリアン洋菓子店 さま? ★







ペン潤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

             


スポンサーサイト
[ 2010/11/30 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(2)

有料トンネルからの脱出。








          出社途中の有料トンネルに入ったところで、謎の大渋滞 に巻き込まれ、

          20分近くストップしていたところ、
          無人だった反対車線から 凄い勢いでパトカーが飛び出して来たために、
          それまで すし詰め状態 + センターラインにはポールで、
          動こうにも動けず、大人しく並んでいた 皆が一斉に、
          前に後ろにと センチ単位で いごいご と 動き始めたのだった。


          1台たりとも抜け出せそうにないような状況であったが、
          1台、また1台、と 反対車線から 出て来始める。

          思うに 前方の トンネル中央付近にある非常停車帯を利用して、
          まず1台が なんとか抜け出せたから、
          他の車が 前後に動かせる間隔が生まれたのではないか。


          とはいへ、トンネルは長く、カーブもしており、
          私の前には 5台置いて巨大なトレーラーもいて、前方の様子は全く見えない。

          と、いきなり、そのトレーラーが 車2台分 前に進んでくれて、
          そのすぐ後ろの車から、何度も切り返しながら
          皆、上手にポールを抜けて Uターンして 脱出して行く。

          私もちゃんとできるかなぁと ちょっぴり不安だったけれど、
          なんとかポール間を縫い、切り返し2回で脱出!!?


             やっと出られる! と ほっとしたのだったが、
             料金所は出口側にあるためか、
             トンネルへの道路は 未だ封鎖されておらず、
             次々とトンネルに向かって入って来る車とすれ違う。



          トレーラーなんて、絶対Uターンはできないだろうに、、と思うが、
          Uターンできた車で犇きあっているなかで、
          私が停まって 警告する訳にも行かず、
          気になりながらも 広島方面へとハンドルを切る。



? ? ?




          ハンドルを切ったものの、広島へのトンネル迂回路がよく判らない。?


          標識を頼りに 道なりに車を走らせたところが、
          いきなり 道路が狭くなり、どんどん 細い山道になっていく。a
 
          いったぃ自分が何処にいるのか、何処へ行こうとしているのか、
          心細くなって路肩に車を停め、まずは天使な先輩に、
          かくかくしかじか、定刻出社できない旨のメールを送る。


          15年以上も この有料トンネルを通って来たのに、
          非常時の迂回路をこれまで全くチェックせずに過ごしてしまった反省は
          後でじっくりすることにし、
          せっかくなので、腰を据えて 事態を楽しもうと試みる。


          が、山道を登るだけ登って、下ってみれば、
          そこは フツーの? ぎっしりと並ぶ住宅街で、ことさら 幅広の道もなく。

          ドライブ感は あっという間に消え去り、
          とにもかくにも 道なりに車を進め、ひたすら標識の出現を待つ。

          ちら、と町名表示が見えたので、確認すると
          高校時代の友人の棲む町の名前であり、
          それで 広島市内における だいたいの位置が掴めたため、

          まずは安心し、この町が 友人の生活圏なのだ、と
          見知らぬ町に 急に親しみが湧いてくる。


 



          太陽の位置が左横にあるように留意しながら、
          行き交う車の数が多い方へ多い方へとハンドルを切っていると
          かなり前方に、突如 渋滞となっている箇所が出現。

          これについて行けば、きっと大きな道路に出るだろうと テンションアップ。


          で、それがBINGO! で、めでたく国道に乗ることができ。


          そんなこんなで 職場に着いたのは 正午前。


              後輩たちが 「 またまた りうさんの ドジ? 」  的な
              生温かな視線で迎えてくれるなか、

              ひとり、私の昼食用に お好み焼き を手配してくれてて、
              トンネル内の事故に遭遇したのでは、
              何らかのダメージを負っているのでは、等々と、
              真剣に案じてくれていた天使な先輩?が 駆け寄って下さり。??


          その後、後輩たちに 大変だったことをアピールするため(笑)、
          また、帰り道のこともあるため、
          件のトンネルで何が起こっていたのか識りたくて、
          ネットで かなり調べてみたものの 何の情報もなく。

          大事を取って、大回りではあるが 海岸線を通って帰宅することにし、
          そのせいで ミュージカル練習に大幅に遅れる。?


              帰宅後は 着替えるのが やっとで そのまま撃沈。 


                    いったぃぜんたぃ、なんだったんだ~~~ヽ(`Д´)ノ





ペン一言.gif


『 平生往生 』


● 普段から 非常時のために迂回路をチェックしておけば。
● 普段、ドジな言動が もっと少なければ。
        



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




[ 2010/11/29 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(2)

茶碗蒸し碗。







           もうすぐ玄関、だったのに 卵パックが宙を飛んだ ので、
           急遽 茶碗蒸しをつくることになり、


           いつもなら、ちょこちょこっと
           お気に入りの蕎麦猪口などでつくるけれど、
           どうせなら きちんと 蒸し碗で、と 出して来て、ため息。





茶碗蒸し碗.jpg




           この揃わない状況で 幾星霜。


           まんなかの 3客は、
           結婚時に 「 何か欲しいものは? 」と 尋ねてくれた大親友に、
            「 茶碗蒸しの器が欲しい 」とおねだりしたら、
           彼女が選んで 贈ってくれた たち吉。


           使いまわして、2客が欠け(悲)、蓋だけに。 ??
           そのうちの1客は すっとヒビが入っただけなので、
           現在、洗面室で 歯ブラシ立てになって貰っている^o^;。




鶴の恩返し.jpg


          で、こちらは フェリシモでゲットした
          シリーズでお揃いの

          陶器スプーン付
           『 鶴の恩返し 』。









ごんぎつね.jpg
          こちらは 『 ごんぎつね 』。


          どちらも 可愛いいんだけど、
          可愛らし過ぎて、使えない(゚゜)\バキ☆

          だもんで、6回位のシリーズだったけれど
          2回でストップしてしまった。?


 



          で、気に入ったものがあったら買おうと 街に出る機会ある毎に
          デパートや陶器屋さんを覗いてみるのだが、
          なかなか 気に入るものがなくて、気がついたら、10数年経過。


          う"~ん。 う"~ん。






        いっそのこと、今度は
        こ~んな 安価で
        かわゆいどんぐり型の

        コロ~ンとしたものにして、

        スープとか、かぼちゃプリンとか、
        いろいろと
        楽しめるものにしちゃう??

        ハマり続けてる辣油 を
        入れてもイイ感じかも。 

茶碗蒸し 青花

茶碗蒸し 青花

価格:460円(税込、送料別)






ペン丸

ペンたん の体型、
茶碗蒸しにぴったりかも(笑)。

…ということは、ぢぶんもか (o_ _)oポテッ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/11/28 00:00 ] あれやこれや ^o^; | TB(0) | CM(9)

宙飛ぶ 卵。








         義母との買い出しを終え、義母宅に大量の荷物をおろしたあと、自宅へ戻る。



         義母に付き合って、我が家用の買い出しもしたので、
         潰れないように1番上に置いた卵パックに気をつけながら 車から降ろしたのに、

                   気がついたら、卵パックが宙を飛んでいた。 ??






宙を飛ぶ卵.JPG



潰れないやう、1番上に置いたことが 仇になるなんて、
めっちゃ 悔しいしー。  ヽ(`Д´)ノ






がっかりしながら キッチンへ行き、
とりあえず、ボウルに卵を出そうとしたら。

ぴゅ~~っと 空を飛んでいったのに
全滅ぢゃなくて、 ラッキー。

これはもう、プリン か 茶碗蒸し だよね、と 思った瞬間、
こんなことでもなければ、つくる予定もなかったため、
ちょっと テンションあがって ラッキー。a?


ペン弾


プリン か 茶碗蒸しか。

茶碗蒸し も 大好きだけれど、
それなら、まず入れたいと思う 海老とか銀杏がないし、
ほんとは プリンにしたくて、 随分 悩んだけど

『 ポッキーの日 』 の 衝撃の余韻が まだ残ってるため
茶碗蒸しに 決定!
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




瓦葺き替え工事の波紋。







          南北の緊張関係もさることながら、
          義母の班内の緊張関係もなかなかのもので。




          先般、やっと義母宅の 瓦葺き替え工事 が終了したのだったが、
          すっかり 義母の班内では 瓦の葺き替えが 流行ってしまい

          立て続けに 3軒、瓦を葺き替えるそうで、
          早速、義母宅のすぐ上のお宅が工事に掛かられたのだったが、

          業者さんが異なるからか、そのお宅には、10人もの職人さんが入られ、
          【 10日間 】 で 終了されたのである。?a



?a  ?a



          だもんで、義母宅には、
          工期は20日程度と聞かされていたのに、( 10日でできるものを )
          2ヶ月も掛かって迷惑至極だった、お叱りが相次いだり、

          ねえさんところから始まって 次々と瓦をヤってぢゃけん、
          我が家も葺き替えないと ふうが悪い( 体裁が悪い )。
          全く迷惑なことだ、と 遠まわしに 嫌味を言われたり。

          10日の仕事と2ヶ月の 仕事の見比べに、方々が殺到されたり。  
          


          私だったら、ノイローゼになってしまうであろう状況下、
          ひと一倍 負けん気の強い義母は、雄雄しく立ち振る舞っていたのだったが。

          意外なところ?で、義母が参ったのは、音と土、である(-_-)。



            義母宅の工事は、昔ながら、の 4人の職人さんで、
            屋根瓦も1枚1枚丁寧に外し、20枚ずつを結索して丁寧に降ろし、
            希望者に100枚ずつ分けて渡せるように 別にして、
            残りの瓦は きちんと瓦のリサイクル場に搬入。

            1番心配だった土も、極力 土埃を立てないよう、
            屋根の上で 静かに袋に詰めてから降ろされていたのが、


            そのお宅では、10人中の殆どで屋根に登られ、
            一斉に 瓦を下に投げ落とされるんである。 a

            ひょぃひょぃと 瓦をバケツリレー的に降ろされるものとばかり
            思っていたのが、1枚1枚、ガッシャーン!!! だったので、

            それは驚愕したし、その派手派手しく割れる音は 確かに心臓に悪い。
            何千枚という瓦が落とされて割れていく。

            その音には 到底 慣れることはできないし、
            その度に義母の心臓が跳ね上がり、血圧が上がって行くようで、
            顔色が みるみる 悪くなっていく。


            また、土もそのまま、2階からでさえ そのまま
            巨大なスコップのようなもので 地面へ落とされるため
            もうもうたる 土埃が それは凄まじく。



               義母宅の工事中、畳、廊下は勿論、押入れのなかまで
               ブルーシートを敷いて土を防いでいたのを外し、
               丸2日掛けて 土埃を掃除したのが、また逆戻り、、、
               どころか、
               義母宅そのものの工事のときより、真っ白になってしまう。



              「 あんな やっつけ仕事ぢゃけん、 10日で済むんよ!! ?? 」



            方々から、2ヶ月も掛かるなんて!と 非難されたこともあって
            ( 2ヶ月になったことには 義母や私も 驚き、閉口したのだが )
            義母は すっかり おかんむり、である。


              「 あちらは 10日間で済まれましたが、うちは2ヶ月。

                多かれ少なかれ、うちも皆さんに
                何らかのご迷惑やご不自由を長いこと お掛けしたのですから 」



            そう、とりなしてみたところが、すっかり逆効果。 ??


            ? ?
            結局、そのお宅の工事が終わるまで 義母の機嫌は最悪であったのだが、
            この後、これからまだ 2軒も 工事が続くのだ。?



                             。。。ふぁいとぉ~ > ぢぶん






ペン疲

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




[ 2010/11/26 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(6)

『 千羽鶴再生グッズ 』 に。









師走を控え、南北の砲撃戦を目の当たりにして、
いてもたってもおれない 気分だったこともあり。


今年は いつものユニセフ ではなく、

一昨年の 『 折鶴の行方 』 にて ご紹介した

『 千羽鶴未来プロジェクト 』 に 飛ぶ。




?




私に 何ができる訳でもないけれど、
とにもかくにも
反戦の想いを 形にしたかったのかも知れない。




この2年。

ずっと 代引宅配料が掛かるため、
平和公園内の売店で買おうと 想いながら、
なかなか開館時間内に 訪れることができなかった。

不甲斐ない自分に、活!




千羽鶴再生グッズ.JPG

後日 届いたグッズたち。

小さな千羽鶴の欠片たちが 和紙のように漉き込まれ、
可愛くて とっても綺麗。???

当然、1枚として同じ 配置はなく、
1枚1枚、趣き深し。





ペンわー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



「 0.001ミリでも 」






        「 0.001ミリでも 領土侵犯すれば全力で報復攻撃す 」



          北のお國のお得意な台詞である。

          昨年3月9日の声明には、失礼ながら 失笑したものであるが(゚゜)\バキ☆

          今回も 出た


 
        2010年11月23日 20時31分

         韓国側の挑発に反撃=「今後も侵犯には軍事対応」と警告―北朝鮮声明


         【ソウル時事】 北朝鮮の朝鮮中央通信によると、朝鮮人民軍は23日、
         韓国西方沖の延坪島への砲撃について、韓国側が北朝鮮側の領海に
         砲撃を加えたため、反撃したとの声明を出した。

         声明は、軍事演習をしていた韓国軍が「延坪島一帯のわが領海」に
         砲撃を加える「無謀な軍事的挑発を敢行」し、「砲弾は数十発に達した」と
         韓国側を非難。その上で、北朝鮮軍は「軍事的挑発に即時、強力な物理的打撃で
         応じる断固たる軍事的措置を取った」と主張した。

         さらに、「今後も、南朝鮮(韓国)がわが国領海を0.001ミリでも侵犯すれば、
         ちゅうちょなく無慈悲な軍事的打撃を加え続けることになろう」と警告した。

         北朝鮮は、国連軍が設定した海上の軍事境界線である北方限界線(NLL)を
         認めていない。

                                  時事通信社 全文ママ 改行・りうりう





          小学1年生が、学校の2人用の机に線を引き、
          肘がはみ出た、教科書がはみ出た、消しゴムが転がって来たと
          殴り合いの喧嘩になっちゃう 懐かしくも可笑しい光景を 思い出す(-_-)。


          自國が他國に「 侵犯 」されたら。
          そりゃ 國としては、持てる「 防衛 」の力を出し尽くし、
          全力で守らんといかんと思う。

          そのための「 防衛力 」なのであろうし、
          そのために、莫大な予算を投じて、日々 演習して来たのであろうから。 


          んぢゃが、「 0.001ミリ超えたら 」 という境界線は、
          北のお國が勝手に決めた境界線だったりするので、
          説得力も何もないうえに、北のお國から砲撃しちゃってるんだし(-_-)。


                毎度毎度、天を仰ぐやうな 北のお國のお子ちゃまぶりであるが、
                今回は、民間人にも死者が出た。
                小さな 漁業の島は 壊滅状態である。


          これが、ニュースで解説されている通りの、
            北のお國の代替わりのための ハクづけ、【 実績作り 】。
          そんなもんのために 引き起こされたものなら、断じて許せない。






                震えながら、そう想い。

                また、顧みれば、

                 日本國の 尖閣諸島、竹島、北方領土。。。。

                    日本國の思う 「 境界 」 と
                    「 世界 」 の思う 「 境界 」 のズレは、
                    何をどうしたら 埋まるものなのか。

                    圧倒的大多数、もしくは圧倒的大権力、が
                    日本國の思う境界と違う結論出しをしたら。

                          日本國は、
                          どうやって自國を
                               國の民を守るのか。   



               暗澹と沈み込みながら、

                 でも ひとには 頭 と こころ と 口 がある。
                 何のために、言の葉を持ち、魂を持つのか!

                          ―― そんなようなことを 思う。




ペン痛


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ







[ 2010/11/24 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(4)

韓国砲撃戦。








         祝日のため、終日のミュージカルの練習を終え、帰宅した途端に
         北朝鮮が 韓国の大延坪島やその周辺海域を断続的に砲撃したため、
         韓国側も応戦し、砲撃戦となった旨のニュースを観る。




           なに やっとんぢゃ~~!!
               ヽ(`Д´)ノ




         なにを ヤっとんぢゃ、なにを! > 北




             その後、北朝鮮側は、のうのうと
             「 先に韓国が砲撃して来た 」と言ってるらしく。

             韓国側は、応戦措置として 80発を砲撃したと発表。
             2人の兵士が死亡し、一般住民にも負傷者多数( 後2人が死亡)。
            


                      先の 尖閣諸島問題でも 愕然としたけれど。

                      こうして 武力戦争は( 簡単に ) 始まって行くんだ。

                         まさに私たちは その瀬戸際に、
                              常に 立たされているのだと、痛感する。




               考えるだに 情けないレベルの与野党攻防戦に
                       現を抜かしてる場合ぢゃ、絶対ない > 日本國。





ペン赤カード

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/11/23 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(4)

ここは どこ ? (-_-)







           出社日が 祝日と重なったため、前倒しで出社途中、
           ここを抜ければ、やっと広島市内! という
           有料トンネルに入ってすぐの大渋滞。


                 ぅわ、アンラッキー。 ?


           しぉしぉと並んでいたけれど、10分経っても全く進まない。
           対向車も全く来ない。ヽ(`Д´)ノ


           もしかしてこれは事故ではないのだろうか、 と思い始めるものの、
           長~ぃトンネルで カーブもしているため、
           その先で何が起きているのか、全く不明。

           煙ってはないので、爆発や火事にはなっていないようであるが。


           幾ら待っても 埒が明かないので、Uターンをしたいと思っても、
           私の前もびっしりだし、私の後ろからも次々と車が続き、
           センターラインには ポールが立ててあるため、身動きできない。

           トンネル内だから、職場に連絡もできず、
           どうしたもんだろう、と思っていたら、
           対向車線から パトカーが飛び出してくる。 ?a



      




           そのパトカーから、マイクで事情説明でもあるのかと思いきや 何もなく。

           かなりのスピードで飛ばして行ったために 不安だけが募り。


           サイレンは鳴らしていなかったので、大変事ではなさそうだけれど、
           これ以上、このトンネルに車が入らないように、
           入口を封鎖するために、行ったのであろうか。


           パトカーが出て来たことを契機として、
           ずっと前の方で、車たちが一斉にUターンを試み始めたらしく、
           何やら 前後に 小さくごそごそと動き始め、
           その動きが 漣のやうに こちらまで 伝わって来る。


           が、私の位置は このままだと前にも後ろにも動けず、どうにもならない。


           たまたま 前の方で停車していた車が、車間距離を取っていたのか
           Uターンできたようで、1台、対向車線から抜けてくる。

           そこから、1台ずつ前に動いて 何度も切り返し、
           ポールとポールの間をうまく抜けて 対向車線に入り始める。


           次々と抜け出し始めた ずっと先の方の車に、
           早く私の順番がヤって来ないかな、と思うものの、
           後ろの車に当たらぬよう、うまくポールを抜けられるのか、ちょっと どきどき。



           結局、トンネル内で何が起こったのか判らぬまま、トンネルを抜け出し、
           入口封鎖がなされてないことに憤りながら、ほっと一息ついて、
           おそらく広島方面であるはずの方向へと ハンドルを切り、

           標識を頼りに道なりに車を走らせたところ、いきなり 道路が狭くなり、
           どんどん 細い山道になっていく。 a




           もう15年以上、この有料トンネルを通って 出勤して来たのに、
           この有料トンネルを使わなかった場合の道を
           これまで識らずに来ていた自分の不明さに 汗が出る想いがする。




                  ここは 何処。

                  私は いったぃ 何処へ向かっているんでせう??




           どんどん 知らない山の中に入って行く自分が怖い。


              なるほど。 こ~んなときに 贅沢品だと思ってたナビがあれば
              こんなに心細い想いをすることもないのだ。??

              以前は、道路地図帳を 必ずグローブボックスに入れていたのに、
              ドライブをしなくなってから、
              いつの間にか、入れなくなってしまっていた。  ダメぢゃん。?




           とりあえず、少し こころを落ち着かせるため、路肩に車を停め、
           天使な先輩に、定刻出社できそうもない旨メールを入れる。


           で、通行している車が他にも在る以上、
           道は必ず 何処かに繋がっているものだし、
           トンネル入口からトンネル出口への方向と、
           今 自分が向かっている方向と 余り違ってはないハズであり、
           だいぢゃぶ、だいぢゃぶ。

           次に標識が出てくれば、そこでまた 確認できるし。



                 ここは どーんと  開き直って 落ち着いて、

                 ドライブだと、楽しんぢゃお(゚゜)\バキ☆






ペン一言.gif

日頃から、非常口・非常経路は 押さえておこう。 (-_-)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



[ 2010/11/22 00:00 ] あれやこれや ^o^; | TB(0) | CM(10)

続 ・ 南天結実!









んふんふんふ







2年前に我が家のお庭に自生した南天。

この6月終わりから、初めて 開花。 ?

長雨、豪雨 という 悪条件のなか、
頑張って 結実してくれた ものの、

野生の鳥さんが た~くさん来訪されるため、
無事に 赤くはなれないものと 思ってた。




でもね、でもね、

小さ過ぎて、鳥さんが とまれないからか、
すぐ近くに 愛車 Fit が停まってるからか。



南天んんん♪.jpg





数えるほど、だけど、
ちゃんと 赤くなってくれてるです。 ??




ペン登

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



[ 2010/11/21 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

海老シュウマイ♪









海老さん剥き身が 安かったので、
エビチリ か シュウマイを作ろうと
るんたった で ゲットし、

帰宅の道々、気分はすっかり 海老シュウマイ。 






エビだけ♪
ところが、冷凍庫に入ってると思ってた
豚ミンチがなかったため 一気に盛り下がり。

それでも、シュウマイを諦めたくなくて、
玉葱に 椎茸と人参を足して つくってみる。


海老の食感を生かしたくて
海老は ぶつ切りにしたので、
ちょっと まとまりにくかったけど。






イイ感じ♪

イイ感じで蒸し上がって、
ぷりっぷり の んまんま ??

海老だけで正解だったかも??

また 作っちゃう(@ ̄¬ ̄@)♪



ペンはーと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




絆。



       うちの会社は イントラネットを駆使し、
       各店、各人、それぞれにタイムラグはあるものの、
       全社員が ネット上の 種々の会議室、懇談室を活用して 運営される。

          仕入価格、売価設定、売り上げ、支出明細、決済。
          会議も稟議も 個々人の評価、給与や賞与の決定、明細も。

       全て 全社員が いつでも閲覧でき、参加できるネット上で行われている。


       だもんで? 年に1度、市内ホテルにて リアルに全社員が一堂に会する
       『 忘年会 』 の盛り上がりたるや、凄まじいものがある。




       今回、アラサー世代の有志による 出し物のひとつは、
       アコースティックバンド で 『 島人ぬ宝 』。


       日々の激務を縫って、夜 メンバーが集まっては 練習をして来たそうで、
       ちゃんと 三線まで 演奏し、
       3番の歌詞に、うちの沖縄のお店のスタッフたちの名前を織り込み。


          決して 上手とは言えないながらも、あたたかな サウンドに、
          沖縄地区のテーブルで うるうるされている御方が目に入り、
          こころが とっても 熱くなる。


    



       沖縄には、うちのフランチャイズのお店が 4店舗ある。

       4店舗とも オーナーが違い、それぞれ 地域的にも 離れているのに、
       とっても 仲良しで、チームとして連携を取り、頑張っておられる姿には、
       いつも 私たちの方が 元気を貰う。

       来年には、この沖縄の皆でお金を出し合って、
       沖縄の基幹店となるべく 大きなお店を 新たに 出店する運びとなり、

       ますます、私たちに、夢と希望と勇気を与えてくれた。




            うちの部署の皆で 沖縄へ行こうと、
            月4000円の積み立てを 始めて久しい。

            積立額を増やして、来年のオープンに行ければ良いのだけれど。 はーと



快晴

元気を貰ってばかりの私たち。

せめて 基地問題にきちんと対峙し、前を向いて考えやうと
想い 新たに。


だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




ジャンル : 就職・お仕事
テーマ : 楽しく働く

タグ : ありがとう 職場 忘年会 仲間 島人ぬ宝 沖縄

[ 2010/11/19 00:00 ] 聴きました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

ボスの涙。




      18日。



      年に1度、『 忘年会 』 の名を借り、市内ホテルにて、全社員が一堂に会する日。

      ご招待のお取引先さまや 取材の方々、
      また、全国のフランチャイズ店さんたちも自腹で出席下さるため、
      本部の私たちは 当日終了まで てんてこまいで 気が抜けず。


         新規オープン店やリニューアルした店舗、節目を迎えた店舗、
         TVなどに取り上げられ話題となった店舗等、
         幾つかの店舗映像や画像の紹介を始め、
         既にインターンとしてアルバイトに入っている
         来春入社予定の フレッシュマンたちの紹介、
         店舗有志による 出し物(笑)などなど。


      4時間に及ぶ会食時間は、それぞれに 旧交を温めたり、各地の情報交換などで、
      あっという間に過ぎてしまうのだが、
      その1番最後に、定年を迎えられた先輩たちの「 卒業式 」が ある。


         おひとりおひとりの生い立ちの写真から、
         学生時代、社会人、ご結婚、職場でのスナップ写真、、、、


      うちの職場のハイセンスな後輩たちが 見事に編集し、選び抜いたBGMとともに流す。

      まるで 結婚披露宴のやうであるが、とある御方は、感動されて、

          「 これを儂の葬式でも流して欲しい 」 と言われ、

      皆で泣き笑いしたものである。




    




      うちの会社は60歳が定年で、その後も 皆の要望が強ければ、
      一律 月10万円で、「 顧問 」として
      週に何日か 出社していただくシステムになっている。

         これは、元社長であろうが、なんだろうが 一律。
         そして、「 皆の要望 」で 顧問に就任いただくかどうかを
         ネットで決定する、というところが うちの会社らしい。

      今年も何名かの先輩たちが 「 卒業 」されたのだったが、
      そのなかに、過日 60歳の誕生日を迎えた うちの ボスの姿もあり。

      勿論、皆の要望は 熱烈なるもので、
      既に「 顧問 」に就任いただいているのだけれど。



            前の会社のときには、他部署のキレものの上長で、
            とても おっかなくて  嫌い  苦手であった。

            そのボスに 今の会社に 呼んでいただき、正直、めちゃくちゃ迷った。

            でも 夫 共々 お世話になり、
            ボスの隣のデスクで 毎日 一緒に仕事をしてみて 気付く。


                 このひとの 熱さ。
                 このひとの 優しさ。
                 このひとの 凄さ。
                 このひとの   ―― 孤独。


            強面の表情の奥底で、
              どんなに この業界の実態を憂えているか。
              どんなに 皆に対する愛が溢れているか。

                 それを識ったとき、
                 とことん このひとに ついていこう。

                 このひとの導く、誕生まもない この会社が
                 どんな ところへ 行き着くのか。

                 ボスと会社と 一緒に歩こう、一緒に観よう、
                        とことん、運命を共にしよう。


                             ―― そう、 思った。



ふたば




        あれから もう20年になるのだ。。。 

        あれやこれやが 脳裏を かけめぐり 壇上に立つ ボスの姿が ぼやけてくる。
        私たちも壇上に呼ばれ、私たちで花束を渡す。



        そして マイクを持たされたボスは、


            人前で 絶対 泣かない、泣くはずのないボスが――


        「 有難う。
          僕も 皆の お蔭で 定年を迎えることができました 」


        と 淡々と挨拶を始めたと思ったら、


        「 君らは知らんかったもしれんが、
          俺は この会社が  みんなが  好きなんよ 」 と 歯を喰いしばる。



        ボスと共に歩んで来た私たちの世代は たまらず号泣し、
        若かった頃の私同様に、ボスを畏れ、苦手としている若いひとたちは
        驚愕し、そして やっぱり 皆、涙を噴きこぼす。



          先輩の方々から

         「 知っとるけん! 」

         「 月10万で、明日もまた 会社に来んさいよ! 」

          次々に 野次が飛ばされ、ボスも私たちも 泣きながら爆笑する。



    




        近年、うちの会社も第二世代を迎え、
        創業期の苦しい時代を肌で識るひとが少なくなり、
        うちの強みであった 「 一体感 」 が薄れて来つつあるように思え、
        いまひとつ、落ち着かない、焦燥感ばかりがあったのだが。



        うちのボスの 現役引退、という内部的な危機に
        ボスの涙、というサプライズで、
             皆のこころが しっかりひとつになった、
             そんな切なくも、あたたかな気持ちでいっぱぃになり。




                      志を同じくする仲間たちを大切にすると同時に。

                      私自身もまた、仲間と呼んで貰うに値する在り方を
                      貫く、貫けるやう努力すること。


                      ボスという稀代の傑物を失うときが来ても、
                      私たちは私たちでチームを組んで、
                      ボスの跡をしっかりと繋げて行かなくては、と
                      決意を新たにする。





希

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : 就職・お仕事
テーマ : 職場の人間関係

タグ : ありがとう 職場 上司 仲間 定年 引退

[ 2010/11/18 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(1) | CM(2)

『 進路指導 』 ということ。






         17日。


         2年ぶり  に 美容院へ行く。


         腰の長さを越えた私の髪に、「 クソ長いよっ!!? 」と叱られ、
         思い切って 40cm程度カットして貰い、
         アップし易いよう ゆるめに掛けて貰うことに。



         仕上がるまでの間、よもやま話に花が咲き、
         そこへ帰宅して来た 礼儀正しく爽やかな 中学3年生の息子さんの話になり。



         はにかみながら、きちんと挨拶のできる彼は 現在サッカーに夢中で、
         高校でもサッカーを続けたいと願っており。

         素質がない訳でない彼を ご両親は応援し、
         彼の希望と彼の成績、家の経済事情、卒業後の進路も鑑み、
         進学先は、是非、公立へ。
         それもできれば、サッカーの強豪高である県立工業高校か、
         市立工業高校に 挑戦したいと願っておられ。


         先日、進路決定のための三者懇談会があるとのことで、
         お店の都合をつけて、頑張って おとうさまが出席されたのだったが。



            担任の先生は、ハナから


           「 息子さんの成績では 公立は無理です 」


            考えるだけ無駄、と 一刀両断で、
            希望していない市内の私立男子校1校に決定、終了!

            と、その男子校の資料だけを渡され、ものの5分で
            席を立つよう促されたため 唖然としたとのこと。



         聴いていた私も 耳を疑う。



         現時点の彼の成績で そう判断されたにしても、
         まだ、公立高の受験まで 4ヶ月近くある。



             何故、彼が、ご両親が、そう願うのか。
             彼やご両親の希望と現実との乖離を埋めるため、
             夢を叶えるため、には、どんな努力が必要か。

             努力しても努力しても叶わなかった場合に備え、
             彼やご両親の希望の次善策には、
             どういった高校が、どういう観点から 勧められるか。

             その高校を卒業した先には どんな進路が拓けているのか。

             自分が担任をしている生徒に 適していると自分が判断した高校を
             生徒や保護者が想定していなかった場合、
             選択肢に加え、ご家庭内で 検討を重ねて貰うために、
             その高校の特長をきちんと説明し、「 指導 」する。



         それが 「 進路相談 」 やら 「 進路指導 」であり、
         そういったことを 「 懇談 」 するのが、
         進路決定のための 「 三者懇談 」 ではないのだろうか。

         少なくとも 子どもたちの将来を左右する夢や希望に対し
         「 考えるだけ無駄 」なる暴言は 許されていいハズがない。


         そう憤った私に


            「 りうさんってば、話せる!! 」 と、


            市内の数少ない 公立、私立校以外は、資料も持たず、
            生徒を観ず、テスト結果の偏差値だけで語られ、
            市外希望する親子に対し、とても露骨に面倒がっておられる担任に

            怒りを通り越して、悲しかったのだ、と こぼされる。




                      そういう話は とても辛い。


                        まさに 私の小中P時代、
                          管理・管理・管理の生徒不在な運営で、
                            予感していた通りの道を
                             突き進んだのだなぁ、と。??





ペン霧

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



[ 2010/11/17 00:00 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(8)

『 徹底追及! 』 … ヤってる場合か。








       『 個別の事案については お答えを差し控えます 』

       『 法と証拠に基づいて適切に対処しています 』


         法務大臣は この2つを覚えてりゃいいんです。
         何回使ったことか。




???





         恥ずべき答弁マニュアルの存在を明らかにした
         柳田法務大臣の厚顔無恥なる発言には あきれ返るばかりであるが。




         実際、公的な場で、39回連発したらしいが、
         徹底追及する! と その回数を数え上げ、
         それが全てとばかりに 息巻いている野党も野党である。


         彼の発言が 【 内輪 】 でなされたのであろうが なかろうが、
         単に ウケ を狙ったものであろうが、なかろうが、
         とんでもない不見識ぶりは、民草皆が目にした。



            民草から選ばれたこと。
            法務大臣という 重いポストに座していること。

            そのことへの「 真摯 」さ の欠片もない つまらん輩を
            「 大臣 」 に任命した、総理大臣の責任を含め、
            ひとりひとりの民草が しっかり観、 はっきり 鉄槌を下す。



         だが、この國内外の非常時に。


         大事な大事な国会の そのまた限られた時間を費やして
         彼の不見識を 『 徹底追及 』 してる場合か、と思う。
         何回、彼が 便利なお題目を唱えたか、数えてる場合か。



             彼の不見識さが一目瞭然に露呈したことを ほじくり倒すために
             国会議員に血税から高給を支払っているのではない。
  



         もっと他に。
         もっと緊急に。


            国会で 議論検討し 取り組み 積み上げ、
            築いていかねばならないことが
            山ほどあるんではなかろうか。


         つまらん大臣を引き摺り下ろそうとする時間があるなら。


            与党、野党、関係なく、

            深刻なる案件を もっとよりよい形で解決していくために。
            それぞれの現場で、現状に喘ぐ民草の力、救いとなるために。

                國で ヤらねばならんこと、ヤれること、
                  ヤるための そのまた 足場を築くこと。

                      そんなことのために 費やして欲しいと切に願う。




ペン激怒.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/11/16 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(10)

樋工事代金、振込完了!







         途中、 義母が倒れる騒ぎ があったものの、
         なんとか順調に進んだ樋架け替え工事も終了し、

         8月31日から始まった、義母宅 瓦葺き替え+樋工事は
         当初「 20日程度 」という予定を大幅に越え、
         無事に? やうやう めでたく 終了した。


         この日は、義母と樋工事代金を振り込みに 町内の金融機関へ。


                これで 全て終了ですね。
                ほんとに ほんとに お疲れさまでしたぁあ???


         私自身の解放感もあって、褒めちぎるやうに義母を労いつつ、
         一緒に向かった先は、瓦のとき と違う金融機関。

            先日と同様に、義母の定期預金を解約しての振り込みのため、
            すっかり油断して 私自身のものは勿論、
            義母の保険証を持たずに出かけてしまい、

            結果、窓口で断られ、義母宅まで取りに戻ることになる。?



            義母は 歳を重ねる毎に、煩雑さを嫌い、
            メインバンクを先日の金融機関に絞り、
            この日赴いた金融機関は、定期預金の証書のみ、として、
            普通口座を解約しており、
            この日は、唯一残しておいた定期預金を解約するこころ積もりであった。

            そのため 定期預金解約で手にした現金を
            そのまま「 現金振り込み 」という形となり、
            身分保証が必要となった模様。



         以前は、ここもメインバンクのひとつであり、つひ先頃、解約するまでは
         毎年、義父母の誕生日に陶器のセットが贈られ続け、
         義母宅には 武者小路実篤氏やら相田みつを氏の書が描かれたお皿が
         大小さまざま、山のようにある。

            「 なのに、こんな仕打ちを 」

         と嘆く義母に、

            「 法律で そう決められたのですから 仕方ないですよぉ。
              それだけ 悪いことをするひとが多いってことですし、
              きっと それだけ私たちを守ろうとして下さってるんですよ 」

         と 宥めつつ。


            義母の保険証を取りに戻りながら、
            小さな町で、あれだけ、ご担当者が足繁く通われ、
             「 顔の観える金融機関 」だったのにね。
            と、ちらっと義母の憤懣に共感しそうになる自分に驚く ^o^;。


                義母が 普通口座を解約したんだから 仕方ないのだし、
                長年 定期で預けていても、普通口座がない以上、
                それが自分のものであると、自分が自分であることを
                証明するものが必要であることは、
                頭では十分に理解できているんだけれど。


                      思わず 義母の憤懣に引きずられかけたのは、
                      この地の感覚に馴染んで来てるのか?? > ぢぶん




ペンこけ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



[ 2010/11/15 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

「 激辛商店街 」 の奮闘。








      NHKのニュースで、感動したため覚書。




      近隣の大型店への ひとの流れが止まらず、
      寂びれ始めていた、京都府向日市の昔ながらの商店街が、

      何か話題性のあるものを、と、飲食店が中心となって、
      『 京都激辛商店街 』 と名付け、激辛尽くしの商店街にしたところ、
      折からのブームに乗って、全国から観光客が訪れる程 盛況となった。


      ところが、【 激辛 】 には欠かせない、世界一辛い唐辛子といわれる
      『 ブート・ジョロキア 』( ハバネロの2倍 )の輸入先にトラブルがあり、
      全く輸入できなくなってしまったため、商店街存続の危機に。


      頭を抱えた商店街スタッフは、輸入できないなら、自家生産はできないものかと

      近隣の農家に依頼して回り、自分たちで、ネットその他を調べて駆け回り、
      ジョロキアの苗を350本集め、協力農家に託す。


         結果、最終協力農家は20戸を数え、高温多湿の夏の気候や土壌、水が
         ジョロキア栽培に適したようで、実の付きも良く、出来は上々らしい。


      商店街では、輸入するより安く 新鮮なものが安定して入手でき、
      激辛料理に使うほかにも、香辛料として販売することもでき、

      農家側でも、1kg1万円と、普通の唐辛子の30倍の値段で取引できるため、
      喜ばれているという。


           商店街さんも、農家さんも、笑顔を輝かせておられたのが印象的で
           観ているこちら側まで 思わずにっこり。



      




             私自身 辛党であるし、
             例の 自作な 食べる辣油 に ハマってからは、
             何でもかんでも、これを掛けてみたくなっちゃう悪癖を持つ。


             だが、それでも、「 フツー 」 の10倍辛、20倍辛、とか
             なかには 100倍辛、とかいうものなど、
             辛いというより、痛い、ようなものが もてはやされるのは、
             正直、如何なものか、と思ったりしていたのだったが。



                それらの是非はともかく、

                  不況にあえぐ商店街ぐるみで、試行錯誤しながら、
                  成果をあげ始めた矢先の大ピンチをチャンスに変え、

                  周りをも イイ形で まきこんだ結果、
                  地元の農商連携で 自給率をあげ、
                  「 まちおこし 」 どころか
                  向日市レベル で 活気付けてしまうパワーを生む。

                     これも 「 地域力 」 なんだ と 感じ入る。






ペン晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



[ 2010/11/14 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(3)

失敗は成功の。。。orz....









鶏さん胸肉が安かったので、鳥はむをつくろうと2枚買ってたのを
つひ、うっかり、そのままチルドに入れっ放しで。


買って帰ったその手で、蜂蜜と塩を塗り込んでいれば、
チルドに入れっ放しな程、美味しくなってたのに。。?



で、慌てて、2枚とも生姜を効かせた酒蒸しにして、
1枚は さいて サラダにして食べたんだけれど、
お手製辣油を切らしてたし、いまひとつ。



で、残りの1枚を適当に切って
酒蒸しのお出汁を利用して、
活力鍋で ピラフにしてみた。



失敗は成功の?.jpg

鶏さん、でかっ



お味は と~っても 良かったけれど、
酒蒸し後に また圧力掛けちゃったせいもあってか、
鶏さんの食感が パサついちゃって。 ??

どうせなら、こんなにデカくしないで、
さいて入れれば良かったかな?

手抜き失敗 は 成功の母? とは なかなか行かない。?




やっぱり 我が家では 胸肉は 鳥はむ。

グリル焼き も 煮物も、 鶏もも、が好きだなぁあ?
健康のためには、胸、なんだけど。 ?




ペン…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



『 黄砂に吹かれて 』









ぬゎんで、こんなに
秋の花粉が長く続く = 不調 なんだろう。

また、今春の地獄に逆戻りか?? ?



ここ数日、特に酷い症状に、

窓も開けられず、空調を効かせたリビングから、
愛車の上に 薄く積もる花粉を 悲しい想いで眺めてたら。










犯人は 黄砂。




今日は 朝方は雨で、少しは楽になるかと思ったのに。

お昼前から上天気となり、
遠景は 黄色に曇り、
すぐ近くの標高800m越えのお山が見えません。ヽ(`Д´)ノ







ペン病

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



[ 2010/11/12 17:46 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(8)

ポッキーの日。








         11月11日が ポッキーの日だなんて、
         いったぃ いつ、誰が( そりゃグリコでしょ )が 決めたんだろ。


            と 思いながら
            YMOの『 RYDEEN 』を懐かしく聴く。

            当時、弟がYMOの大ファンで、
            四六時中、弟の部屋から流れ出る シンセサイザーと電子音に、
            テクノポップを理解できない両親が かりかりしていたものだった。

            私は'72年の Hot Butter による 『 Popcorn 』が
            大好きだったりしたので、全く抵抗なく、馴染んだものだったが。


                今 聴いても、ちっとも 古くない。

                      やっぱり 凄いなぁ。。> YMO。



           * あとでググると、平成11年の11月11日に決めたんだって(笑)。


??



          この日、2ヶ月置きの総合病院 循環器内科への通院日。
 
          本当は 翌週になりそうだったのを、前回の通院日に、
          その日は 全社が一堂に集まる『 忘年会 』だから、と
          この日に前倒しをしていただいたのである。



           名前を呼ばれ、診察室に入ると
           2ヶ月前より ほっそりとした先生が。


             「 りうさん、お変わりありませんか 」

             「 はぃ。。。体重も変わりありませんっ(悲)。
               でも、先生は、かなり ほっそりされたですね? 」

             「 私が シェイプアップしなくちゃ、
               りうさんに、強く言えないでしょ?? 」

             「 ? 」


           次回 診察日は 1月 20日。



                 むぅ。。。


                     とりあえず、今日 は
                     ポッキーを買わずに
                     他のおやつも買わずに 帰宅しやう。 ??




ペン汗

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/11/11 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

今後も ずぅぅっと。








           班内の田んぼが全て稲刈りを終え、
           ぃょぃょ、月1回( 第一日曜 )の溝掃除 が始まる。?


           今月は 7日が第一日曜、という、ラッキーさに感謝しつつ、
           それでも、昨年のやうに恵の雨が降って、
           もう1週間延びないかなぁ、と願う私(゚゜)\バキ☆



           この地に来たときは30代だった私も、50代に突入し、
           膝には爆弾を抱え、700mもの中腰作業は、本当に辛い。??

           高低差が厳しいところは、殆ど頭が膝より下。

           溝底をこすり、苔を落とす程度ならまだしも、
           勾配がゆるく、土砂やヘドロが溜まりがちなところでは、
           屈んだままでの全身の力が必要で、
           今年3月の溝掃除では、ついに私の竹箒が折れてしまった程(-_-)。

           翌日は 腰と膝がヤられて、 が必要となるのだけれど。


              んでも、同じように、ご長老方もお歳を召されて来ており、
              いつまでたっても 私が 「 若いもん 」 なのよね。









           班内の下水道工事も始まり、車も通行止になり、
           何かと不便で気忙しく、我が家もトイレのやり替えその他、
           高額出費となりそうで 頭が痛いのだけれど、

           隣の元班長の彼女と、


             下水道が完備となったら、入浴剤なども こころ置きなく
             使っちゃっていいよね!

             何より、きっともう この辛い溝掃除はしなくて良くなるよね?
             農業用水路に排水させていただく 感謝のしるしに
             溝掃除をしていたんだもんね?

             そだね、それを楽しみに、乗り切ろうね! 


                そう 言い合って、テンションを上げ、
                この溝掃除から解放される日を待ち侘びていた。



           だが、この日の長老曰く。


                 「 下水道が完備されても、
                   農業用水路は現状の姿で残るのだから、
                   引き続き、よろしく  」






ペン哀

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




[ 2010/11/10 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(8)

カレーで3kg(-_-)。









週一の 大事な私の出社日に、夫が休みだと言う(-_-)。




仕方がないので、彼の昼食、夕食用に、
チキンカレーをつくっておいた。


ここのところ、豚ブロックのセールが多かったため、
カレーといへば、ポークカレーだったので、

半年ぶり位のチキンカレーである。



????




仕事を終え、そのまま ミュージカルの練習に出て、
午後10時前に帰宅すると、夫は、既に沈没。?..


お風呂を入れておいてくれていたので、
感謝感謝で、ゆ~っくりゆ~ったり入って、
なんとか明朝のお弁当の準備をして 私も 即 沈没。?..




 




で、翌朝、朝風呂から出てきた夫の顔が、
なんだか ぷっくり 丸い。




昨夜は ( 昼食もカレーだったのに )
久々のチキンカレーが嬉しくて、
美味しくて 5杯 食べ、

お腹がはちきれそうになって、そのまま沈没した由。


で、風呂上りに体重計に乗ったら、


一夜で 3kg プラス だそうである (o_ _)oポテッ





ペン驚

大鍋に たっぷり つくった私が 悪かった ?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




冬のグリーティング切手。









          この土日、世界バレーと日本シリーズの熱戦に
          ぐったり疲れて よれよれ状態の身体を引きずり、

          火曜日に 臨時休日となった夫の要請で、
          急遽 月曜出社となった私は、


          途中、広島市のでっかぃ郵便局に寄り、
          
             出版社さまへ お送りすることになった
             『 数えずの井戸 』 に 別れを告げる。


          で、この日、これがまた 図ったやうに

       『 グリーティング切手 発売日 』 なのである。 ?a



          今年は、極悪 な 日本郵便 の
          春のグリーティング切手 と、SNOOPY切手 に してヤられてしまったため、

            今回は、我慢するべし我慢するべし我慢するべし。
            そそそ!
            私は これから冷蔵庫も地デジも買わなくちゃならないのよっ!
            喝~~!!

                と  買わずに 走って 郵便局を出る!



          我ながら、なんて、偉いんだ!?

                 をとな になったぢゃん! > ぢぶん!???


          自画自賛しつつ、胸を張って 職場に着いたのだったが。




?




          さりげに、

          「 今朝、買ったですぅ?? 」 と 切手シートをみせる後輩。?

          「 をを! 可愛ぃ!
            んぢゃ お取引先さま用に 買いに行きましょ!

            他に、個人的に 買うひとはー?   りうさんは?  」

                    と、皆から注文を取る 先輩。?


            く~~~~~~~~~~~~~っ。????



                 買うもんか、買うもんか~~ぁ ヽ(`Д´)ノ


                  嗚呼、でも 90円切手の1枚が 永田萠さま なの(T^T)。 

                   ( そうよ! これまでは80円と50円だけだったのに、
                       今年から、90円シートもあるって、
                       どんだけ 極悪なんだ~~~~ ヽ(`Д´)ノ )







冬のグリーティング

買わんもーん、、、とイイながら、
結局、「 90円のだけ ね 」。

1シート と 人差し指を出したのに、中指が増え、
後輩の笑い声とともに 中指から薬指にと
指の本数が増える。 ?



萠さまイラスト.jpg

んでも、萠さまのイラストは、やっぱり素敵。 ???


ペンサンタ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




美味しいシュークリームが食べたいっヽ(`Д´)ノ










丸2日間の騒動 ( でもそこから10日間は怖かった )で、

なんだか、すっごくすっごく 美味しいシュークリームが

とってもとっても食べたくなる。?



でも 樋の架け替え工事中ではあるし、
心配で 義母の傍からは 離れられないし、

中央に出なければ、
美味しいシュークリームはゲットできないし。??




?? ??




。。。だもんで、つくった。


白身が勿体無いので 全卵仕様で。

んでもって、シュウは 面倒だったので(゚゜)\バキ☆

カスタードだけ(゚゜)\バキ☆



カスタード♪.JPG


甘さ抑えて、ラム酒たぁっぷり????



シュウ作らない分、簡単ベーグル をつくって、
カスタード 山盛りっ ???



大満足したけど、
こやって  また
ふくよかに おなりになるのね > ぢぶん(T^T)。





ペン嘆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




不期明日。





        明け方、スープの冷めない距離に独り住む 85歳になる義母が
        夜中にトイレに起き、気がついたら、トイレの前の廊下で倒れていた、
        という電話で たたき起こされ、

        すぐに 前日 診ていただいたばかりの内科へ連れて行く。

        先生も驚かれ、丁寧に診ていただいたにもかかわらず、
        何処にも異状がないとのことで、とりあえず安堵したものの、
        原因不明では こころもとない。

        万一のことがあってはいけないので、義母に当日の入浴はヤめて貰い、
        夜まで 一緒におり、様子を伺う。


            義母曰く、 前日朝、私と振り込みに出かけ、
            午後からの 畑仕事で 小さな虫に咬まれた腕が 腫れて痒く、
            また、少々 下痢気味なのもあって、イライラと余り眠れておらず、

            何度もトイレに起きては、その都度 腕に アンモニアを塗布し、
            何やら胸もムカついて来て、疲労困憊していた由 


            それらが重なって、一瞬 気を失ったのではないか、
            倒れていた時間は、そんなに長くなかったように思う、と。


        内科に行くまでは 顔色も悪く、心配したが、
        先生に何処にも異状がない、と言われて 安心したのか、
        血色も良く、いつもと変わらぬ義母の様子に、私も安心し、自宅へ戻る。









        だが 翌朝未明に、再び、義母の電話に叩き起こされ、

           倒れたときに 頭を打っていたようで、
           昨夜 眠ろうと枕に頭を乗せたら、とても痛いのだ。
           でも 瘤はできていないのだ、と 半狂乱になっている。

        その様子に息を呑み、同時に 義父の姿が重なり、心臓が飛び跳ねる。

           義母も私同様に、義父が亡くなる原因となったのが
           頭を打ったことによる 硬膜下血腫であったことを思い起こし、
           一晩中、恐怖に慄いたようなのである。

           それほど 不安にかられながらも、
           深夜に私へ電話するのを遠慮した義母に 胸が痛む。 なみだ

        もう一度、内科へ連れて行け、という義母に、

           ものが二重に見えたりはしないか、
           吐き気はないか、喋りにくくはないか、と尋ね、

        心配ですから 今日は 脳外科のあるところに行きましょう、と言うと

        痛い場所を押せば痛いだけで、なんともないし、
        おとうさんの行ったところには行きたくない。
        昨日の内科でも十分診てくれる。 と 言い張る義母。

           申し訳ないけれど、脳外科で診ていただく方が安心できると思うので、
           おにいさんやおねえさんに相談させて下さい、と言うと

        「 あんちゃんには 心配かけるけん、言いとうなかったんじゃが、
          あんたから 言われるくらいなら、今から わしが自分で電話する! 」

        と 怒って電話が切れる。



  





        長義兄夫婦との話が長くなったのか、 それから1時間経過して、
          「 脳外科に行くことにする 」 と 義母から電話が掛かり、

        義父が行ったところではない脳外科へ行くことに決まったものの、
        その後、長義兄夫婦、義母宅の近隣の方々まで 巻き込んで。
        いろいろ いろいろ いろいろ 紆余曲折。


        義母が痛がった場所に ぽちっと 5mm位の血豆のやうな瘤が見つかり、

          「 こりゃー、ねぇさん、心配なぃわ 」 との

        脳神経外科へ通われるご家族の在られる近隣の御方の鶴の一声で
        結局、みたび 同じ 内科で診ていただくこととなり。


        その御方の一声で、また 血色が戻り、随分元気になった義母を
        内科へ連れて行くと 駐車場がいっぱぃであったため、
        義母を下ろして 受付を済ませ、いったん自宅へ戻り、
        時間を見計らって 行ってみると 駐車場が空いており、義母もいない! ショック ショック

        血の気の引く想いで 受付で尋ねると

         「 すっかりお元気になられて 近くのスーパーに行くと
           おっしゃっておられましたよ 」  (o_ _)oポテッ

        御礼を申し上げるのもそこそこに、すっ飛んでスーパーへ行ってみると、
        義母は 元気に カートへ たくさん食料を積んで、買い回っていた。


            樋工事も始まっているので、
            カートには、職人さんへの果物、お菓子類もたっぷり。


               この様子では きっと大丈夫であろうと 安堵し、
               まずは その場で 長義兄夫婦へメールを送り、
               義母と一緒に義母宅へ戻り、夜まで共に過ごす。



        おそらく、倒れる際、トイレのドアにもたれかかるように
        ずるずると上手に倒れ、最後にトイレのノブに
        こつん、と 頭が当たった程度なのであろう、とのこと。

           「 おとうさんが守って下さったんですね 」

        と 義母に言いながら、本当にそうだ、と想う。


          ひとつ間違えば、倒れたまま 風邪気味の身体を長時間冷やして
          肺炎を起こしていたかも識れず、
          また、倒れ方がまずくて、後頭部を強打していたかも識れず。


               如何に日々元気であっても
               いつ 何が起きてもおかしくはなく、
               義母の年齢ともなれば、なおさらのことである。

 
           今日と同じ 明日が来るとは 限らないことを痛感しつつ、
           2日がかりで、身の縮む想いをしたものの、
           これも 笑い話で済む大騒動だったのだ、と思えば、

           何もかもが有難く、自然に頬が緩みつつ、自宅へ戻るなり 撃沈す。




希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ブログ
テーマ : 今日を大切に・・・

タグ : 不期明日 義母 脳外科 今日と同じ明日が来るとは限らない 笑い話で終わる倖せ

[ 2010/11/06 00:00 ] 老い。 | TB(0) | CM(8)

義母、倒る?!








        全くぅ。




        屋根は できれば耐久性、耐震性に優れ、雨漏りしなけりゃ それでいい。

        そりゃ、美しければ 美しいに越したことはないけれど、
        その 「 美 」 にまで 我が家の財力では到底 行き着かないし、

        この地での「 美 」 と 私の思う 「 美 」とは
        全く違うものなんだから、 お手上げだもん。 ?



             実のところ、私のなかでは
             未だ決着の着かない下の少年の事故のことで 頭が一杯で、

             義母の ぅだぅだに 付き合う気力も体力もなかったところに、
             昨朝の話 で、泣きっ面に蜂的心境で、1日を過ごしたのだったけれど。



          夜になって、

          それでも、赤瓦を至上のもの と する この地に在って、
          それを 毛嫌いする私は、

          「 地域の伝統やら文化を 蔑ろにする、いまどきの 若いもん 」

          でしか ないんだろうか。


              ぃゃぃゃ、そんなことはないはずで、
              赤瓦でないと建築できないやうな条例もなく、
              瀟洒な洋風住宅も全くない訳でもなく。



          んでも、少なくとも、
          義母のこころを悲しませているのは 確かであり、
          義母の班の方々には、この地の建築業者で建てなかった我が家を
          いつだって非難して来られてる訳で。 ?



              ぃゃー、それでも、この家に赤瓦、は ないでしょう。

              この家に 鯱や大黒さまは、ミスマッチにも程がある、と思うし、
              そもそも、そんな重量を想定した基礎工事ぢゃないし。

              それに まずもって  お金がない

              少年たち2人は まだ自宅外の学生であり、
              11月からうちの班全体の下水道工事も始まって、
              我が家も1階と2階のトイレの全面改装が待っている。
              下の少年の車の件もあり、
              地デジTVや 青息吐息の冷蔵庫だってまだ買えていない。

                       もぉ 鼻血も出ない。ヽ(`Д´)ノ

 

 






           そんなこんなで 鬱々と自問自答しつつ 一晩を過ごし、
           明け方 うつらうつらとしていたら、義母から電話。


           夜中にトイレに起きたのだが、
           気がついたら、トイレの前の廊下で倒れていた、と言う。


               ぐゎあああああ!!!


           倒れていた? なんで? どうしてっ?? a


           血の気が引き、すぐに飛んで行く、と言うと
           もう なんともないし、風邪がこじれたようでもない。

           が、なんで倒れたのか 気持ちが悪いので
           朝1番に 内科へ 連れて行け、と。



                行きます行きます、内科へでも 何処へでも。

                       ん、本当に内科でいいのか??


                昨日診ていただいたばかりだし、
                まずは、その内科できっと いい。


                着替えて、夫にも連絡し、

                あんなに元気だったのに、薬の飲み方を間違えたのだろうか、
                瓦のお金を振り込んで、2ヶ月の疲れがどっと出たのか?

                それとも、言うことを聞かない 三男の嫁に
                業を煮やして寝付けず 血圧が上がったのか。。。 

                  昨日の義母の話を 半分は聞き流していた
                  自分の不誠実さに慄きながら

                    どうぞ、大事ありませんよう。

                    義母のこころが安んじるなら、何だってヤってみせよう と。


                落ち着け、落ち着け、こんなときに 事故を起こすのだと
                自分に言い聞かせ、長い1日が始まる。





ペン猛走.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/11/05 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(8)

義母 と 振り込み。







        瓦葺き替えが無事に終了した からには、
        樋工事はこれからでも、瓦分を1日でも早く、代金を振り込むのだと、
        義母が張り切ってこの日を指定。


        ついでに風邪気味なので、内科にも連れて行くようにと言われ。


        義母の 200万の定期預金証書1枚と 100万の定期預金証書を3枚、
        おっかなびっくり預かり、9時ぴったりに 義母と町内の金融機関へ。


        500万円分を一気に解約して その殆どを そのまま振り込むことに、
        窓口でも驚かれてしまったが(滝汗)、

        顔パスなのか、特に 義母や私の身分証明を求められることもなく。

        特にお願いした訳でもないのに、
        振込先が 同じ金融機関の同じ支店であるため、
        この定期預金を解約後に いったん、義母の普通口座に振り込み、
        そこから 口座間振込にしますから、
        手数料は不要ですよ、と言われて、びっくりする。

        ( 私が 大学指定の振込依頼書で、
          少年たちの学費を 現金で窓口から払い込むのに、
          身分証明やサイン、振込手数料が必要であることとエラい違いである。
          その金融機関の通帳を持っている、というのは、これほど強いのか )

               但し、義母が振込証明を求めたため、
               その証明書代が525円掛かったのであったが。


        だが、この手続きがほぼ 小1時間ほど掛かり、
        その間の 声高な 義母のお喋りに 消耗する。



 




        曰く、瓦工事の2ヶ月は 長かったが、
        誰も熱中症その他で、倒れることも怪我もなく、良かった。

        曰く、4人の職人さんたちがどんなに真面目で善いひとたちであったか。
        曰く、丁寧な仕事ぶりで、鼻が高い。。。


             そこまでは良かったのだったが。


          近隣の皆が、幾ら費用が掛かったかを 聞いてくる。
          最初は 誤魔化していたが、
          「 息子3人に払って貰うんだから 安気なもんよのぅ 」
          と言われたため、余りに失礼だと、つぃ、
          「 とんでもない! 」 と 怒鳴った、というのである。


          自分が瓦の葺き替えに踏み切ったのは、
          自分が死んだ跡に、屋根が崩落するようなことになっては、
          おとうさんに申し訳ない。
          息子たちも情けない想いをするだろうし、
          息子たちがお金を出さないとならなくなるから、
          それだけは 避けたいと この歳で、決意したのであって、
          「 安気 」とは程遠い想いをしたのである! だから、

           息子ら からは ビタ一文 出させやせん!!  と (-_-)。




        ははぁ。。。?


         それで、ここのところ、
         近隣の方々の視線が 何やら おかしかったのだ(-_-)。 納得。

        「 ねぇさん、大いに 女を上げたね 」と
         〇〇さんたちが言ってくれた、と 義母はご満悦であるのだが、

         逆に、不甲斐ない息子たち、
         特に、近くに住む 三男夫婦は なんと冷たいのだらう、と、
         思われ、言われているってことで。?

                          はぅぅ。

                             よそのイエのことは、
                             どうか、放っておいてくれないだらうか。??



         また この話を 興奮して 声高に話すものだから、
         この金融機関の職員さん、来られていたお客さま方に、
         丸聞こえだったと思うし、これでまた 町内に広がるのだ (-_-)。


         あげく、義母としては不本意なダークグレイのスレート屋根の我が家に関し、

         「 築20年が来たら葺き替えるのだろうから、
           今度は、必ず 赤瓦にするように。

           うちに来られた職人さんたちは、来年の秋まで いっぱぃだそうだけれど、
           その後、りうちゃんの家をヤってくれるよう頼んでおいたから 」。



               な、な、なんですとぉおおお a





鯱、ぃゃん?

ペン慌

屋根に 500万 掛けるより、
太陽電池パネルを敷き詰めたい!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/11/04 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(6)

紫蘇の実たっぷり 鶏さんつくね。









           紫蘇の実が採れれば、我が家の定番。???


           これでもか、と紫蘇の実を入れた 鶏さん つくね煮。
 




紫蘇の実たっぷり☆.jpg


              いつものレシピ に

              紫蘇の実を加えるだけ。







こねまくり。.jpg


              よ~くよ~く

              捏ねました。?










おいちぃ(〃▽〃)☆.jpg


ぷちぷちの食感と
薫り立つ 紫蘇の美味しさ。




んでもって、スープが
見るからに 黄金のスープとなって

こっくりと 美味しいので、

煮詰めて、翌々日 生麺で ラーメンをつくってみる。



大 ・ 成 ・ 功 ! \(^o^)/☆\(^o^)/☆


ペン鍋

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
     


『 役物 』 完成!








       8月31日からスタートした 義母宅の屋根瓦葺き替え工事。

       昔ながらの職人さんが3名。
       他、細い坂道を魔法のように義母宅の玄関前まで
       軽トラを乗り入れて下さる、運転手 兼 荷役さんが1名。

       徹頭徹尾、この4名さんの協同作業による、
       懇切丁寧、かつ まるでアートのやうな仕事ぶりで、丸2ヶ月。

       長かった瓦葺き替えが完成し、あとは、樋を架け替えて、全て終了!! である。


          旧い屋根瓦も1枚1枚丁寧に外され、5枚ずつ結索。
          60年経っても 光反射力が健在のため、
          鳥追いなどのために 希望される方々に100枚ずつお分けできた。

          土も丁寧におろされ、袋詰めされて 必要とされる方々へお分けし、
          残りも そういった、すぐにリサイクルされるところへと搬入される。


       何から何まで、びっくり、の この工事のお蔭で、

          最も格式が高いと言われる入母屋造のなんたるか、を識り(-_-)、
          パチンコのもの、としか識らなかった 『 役物 』 のなんたるかを識り、
          すっかり屋根に 詳しくなる。

          この酷暑に、炎天下の作業は殺人的だと感じていたが、
          これもまた、秋が深まると 一気に日没が早くなり、
          作業が進まなくなったり、冷えが手足を鈍くしたり、
          露や霜でも、色々と支障が出るのだ、ということに、初めて気付く。



          ともあれ、この長丁場、毎日毎日、前夜から何リットルも麦茶を沸かし、
          氷を作ってはため、お茶出しに お菓子の用意。。。

          家中、土埃に塗れながら、高齢の義母は 本当によく頑張ったと思う。 





鯱、載りました^o^;.jpg
      こんな感じで 鯱、載りました(((((^o^;。


      ヒきギミな私を感じてか、
      鯱の下部分の大棟や降り棟を余り高くせず、
      熨斗瓦や雁振瓦に龍を入れたり、
      家紋を入れたりしてないだけ、
      お金を掛けていない、地味である、
      他人さまからは 惜しい! と言われていると。




鯱.JPG




    … ぃゃ、十二分に

      私は 派手だと

      思うです > お義母さま












ぴかぴか^o^;.jpg

 
オーダーがあってから
焼く、という、

水滴が1滴でもあれば、
人も猫も滑り落ちてしまう

豪雪地域にはうってつけの
ぴかぴか てかてか の 油瓦。









陽光反射でぎらぎら。.jpg


陽光を浴びると、
ステンレスの屋根か! と思うほど
ぎらぎらに 反射し、

遥か遠くからでも 目を射る。





 






近隣はもとより 見知らぬ方々も義母宅を見上げられては
話しかけてこられたり、見学に来られたり。


ここ2ヶ月間の心配や苦労が報われたやうに、
すっかり上機嫌の義母であるが、

残りの樋工事も、あと1週間で終了予定。

もう少し、このまま上機嫌で過ごしてくれますよう。








ペン晴


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/11/02 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(4)

JR K線再開!







          7月13日からの集中豪雨のため、
          とある区間が不通となっていた JR K線が やうやう復旧し、
          11月1日(月)より再開の運びとなる。


          そのため、町内では土曜日から、何度も町内放送で復旧のニュースが流れ、
          この土日は、試運転のために、不定期で列車を走らせるので、
          線路内に立ち入らないよう、注意を促される。


             このK線は、そうでなくとも、猪や鹿との衝突が多く、
             よく不通になるのであったが、
             瀬戸内海沿線もあって、水害、塩害も多い。

             また、大小取り混ぜて、多くの踏切があり、
             人身事故が大変に多い路線なのである。


          ともあれ、今回の豪雨被害による被害は甚大なもので、
          完全復旧には 丸3ヶ月を要した。

          復旧不能とも思えるやうな惨状のもと、この日に漕ぎ着けた
          ご関係者各位のご努力には、本当に頭が下がる想いである。


             この間、夫を何度 隣市の新幹線駅に送迎したことか。
             度重なると新幹線代も辛く、代行バスがこの地まで入らないときは、
             遥か隣街まで何度も送迎した。
 
             だが、この地は 途中からぎりぎり列車が通る区域となったため、
             まだ恵まれている方で、全くの不通となった地域は
             代行バスに頼らざるを得ず、1時間近く早く家を出て、
             始発駅から満員状態の電車で通勤、通学をしなくてはならなかったし、
             遠方の総合病院へ電車で通院される ご年配者など、
             多くの方々のタクシー代がかさみ、不便な想いをされて来た。

          夫にしても、午前10時の始業時間のために、
          5時台の電車に乗らねばならず、お弁当づくりも1時間早まった我が家も、
          この日の復旧を 指折り数えて待ち詫びていたものである。





???







          再開となったこの日、駅前で 利用者に小さなビニル袋が配られた。



K線再開.jpg

             なかには、K線再開の挨拶文と、
             不通であった期間についてのアンケート、

             そして、ポケットティッシュと
             救急絆創膏がセットされている。

                          はぅぅ?  



           K線再開の喜びと、感謝の想いがしぼんで行く。 ?


           挨拶文やアンケートの趣旨は 痛いほど判る。

           んでも、これまでのこの不便さ、この痛みは、
           JRだけでない、利用客だけでない、自然災害を受けた 皆のもの。


              今回の被害額は相当なものだと思うのに、
              ティッシュや絆創膏のコスト、
              ビニル袋詰め、手配り要員の経費、、、。

              いいよ、要らないよ。 寧ろ、無駄ぢゃないの?


                    と 思ってしまう私は 素直ぢゃないの?


                ティッシュや絆創膏の分、次の災害に備えてよ。
                不通になったりしないやう、
                不通になっても 1日も早く復旧できるやう、
                そのときのために、お金を大切にプールしてよ。

                ティッシュや絆創膏の分、
                日夜 現場で汗水流された作業員の方々に
                たくさん支払ってあげてよ、と思う。



          挨拶文だって、駅構内に張り出せばいい、と思うし、
          アンケートだけお願いすればいいんぢゃないの?

          模造紙に手書きで挨拶文を書けば、十分気持ちは伝わる、と思うんだけど。

          何か おまけをつけないと、アンケートを受け取って貰えないのかな。。。?



                  ティッシュや絆創膏は、

                  JR西日本さんが、
                  利用客と 喜びを分かち合おうとされた、
                         ささやかな、その気持ち。

                               と、無理矢理思うことにするけれど。





ペン鬱

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/11/01 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。