今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続 ・ 『 夏目友人帳 』  緑川ゆき





        『 夏目友人帳 』 のレヴューを記して 3ヶ月




        そんなつもりがなくても、
        その日にぺろ~んと読んぢゃうのが常の私が、

       1話1話を 大事に、じっくり読み、
       あたかも 一気読みするのを惜しむやうに、
       1話読んでは、休んぢゃったりして、

       気がつけば、東のぞうさんにお借りして、
                 4ヶ月が経とうとしてることに驚愕する。





          この間、迷ひに迷ひ。


            決断 ぽち をしては、
               ぃゃぃゃぃゃ、自重すべし、と

                  反省しながら 買い物カゴを空にし。



          その都度、煩悶し、自問する。




          で、結論は、何度も再読できる、したいコミックだと思い極め。


            1コマ1コマをじっくり眺めれば、
            斑 ならぬ ニャンコ先生の仕草ひとつひとつが また楽しいし。



          。。。。。でぇえええ~~ぃ!!






夏目友人帳.JPG

背中、押しましたぜ > やじさん上総んさん。 aa



CIMG2214.JPG

どぉん!!




ペン威

威張るとこと違う > ペン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 


スポンサーサイト

そらまめ~~~~ん♪







         毎度毎度の義母から、同じ班の御方にいただいたと、
         大量の鞘から出してある 空豆をゲット?


         そのまま洗って、塩揉みして、ぐらぐら煮立てたお湯に
         塩 と 匂い対策のための 日本酒 を落として さっと茹でて。



そらまめ~ん♪

採れ採れの茹でたては、
硬い皮も甘くて おいちぃ??




         残りは、
          トマトとスナップエンドウとでサラダ。
         もう1品、
          新玉葱と和風マリネにする予定 (@ ̄¬ ̄@)♪


         高カロリーでも無問題な御方は、

         ● 新玉葱と掻き揚げに。
         ● 皮を剥いた生の豆に マヨネーズをまぶし、
           そのうえに小麦粉を薄付けして、からりと唐揚に。

         めちゃうま、でんがな。?? 



             私は、いつか、うの字のねぃさんたちが食べてらした、

              「 空豆の鞘ごと焼き 」 して 食べてみたいですぅぅ?





ペンダンス.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



コンプリート!







         、、、という訳で。。。。






『 フェイスonワンピ 』.JPG




         「 お試し 」 なのに、夫のプレゼントということで
           つい  3色揃えた 『 フェイスonワンピ 』だったのだけれど。

 



CIMG2094.JPG
    私自身が1番好きで落ち着く色であり、
    実は 1番惹かれていた ブラック×ブラック。

  ← デコられたモデルさんの着用イメージが
    とっても素敵で、ベージュのリボンが
    ゴールドに近くなったという ブラック×ベージュ。

    農作業時や男性も装用しやすいよう、
    ネックが一回り大きくなって
    リボンなしで登場した ネイビー。
           これで、コンプリート 









ブラック キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ブラック、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!??

全色揃ったけれど、常用をブラック、
時々グリーン、で 愛用していきそうです??




 『 店長さんブログ 』 によりますと、
5月28日放送の 金スマで、女優の工藤夕貴さんが農作業をされた際、
『 フェイスonワンピ 』を着用されてたそうでした!!

これで、ど~~んと メジャーになれちゃったかな\(^o^)/☆





ペン跳

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



母の涙。







        3ヶ月ぶりに出社可能となった朝、

        とても心配を掛けた実家の母に挨拶して行こうと立ち寄る。



        車庫に乗り入れ、キーを抜こうとしていると、玄関から 母が転げ出て来る。
        まだ車から降り切ってもいないのに、母は私の胸にぶつかって来て、

          「 りうさん、りうさん… 」

        私を抱きしめ、私の髪を撫でながら泣く。




              何度も この地へ見舞いに来ると。
              泊り込みで 私の身の回りの世話をしたいと。

              そう何度もメールを貰い、
              2度程 夫にも連絡を取って申し出てくれたのだったが。

              寝たきりで身動きもままならない姿を見せたくなかった。
              切ない想いをさせたくなかった。

              良い皮膚科の評判を聞いては、仕事を休み、
              幼い私を抱えて 西に東に駆けずり回ってくれたことを
              これ以上、後悔させたくなかった。



          「 りうさんが大変なのに、何もしてあげられない! 」


              1度、そう電話で泣いた母は、
              独断で 私の信頼する Dr.マリオのクリニック へ駆け込み、
              漢方薬をいただいて 郵送したりしてくれていたのだったが。



                 こんなに心配を掛けていた。

                 こんなに想っていてくれていた。



              手をつないで 仏間に行き、 一緒に父に挨拶をし。

              泣き笑いで見送ってくれる母に
              こころを残しながら 職場に向かう。



                  ―― 元気で いなくては。

                        これ以上 母を泣かせないために。




                     子は、絶対。

                     絶対、親より先に逝ってはならないのだと。

                     そのために あらゆる努力をしなくてはならないのだと。

                                     そう こころから。





ペン潤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/28 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(20)

『 せんとくん平城立体図録 』







           殆ど 3ヶ月ぶり な 出社で
           デスクの上が あれやこれやで いっぱぃになっていたが、




CIMG2134.JPG
             そのなかでも 異様なものがこれ。

             んー? ボール? カプセル??
             誰か、ガチャガチャでもしたですか?

             これで遊ぶお子さんを連れた
             うちの社員OGが 来られたですか??




           「 ? 」 とは思ったものの、そのままに仕事を始めたところ、
          どうやら  私を  カプセルを注視していたらしい皆から、

           「  工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 開けないんですかぁ? 」

          一斉にブーイングの嵐。


              は?  なにごと??


          どうやら これは、
          GWに旅行へ行った後輩からの お土産 だったらしいのである。


          よく観れば、カプセルをぐるり巻いた帯に、

          「 平城遷都1300年祭公式記念品カプセルフィギュア
            『 せんとくん 平城立体図録 』」

          すんごぃタイトルが印刷されていた。

             後輩たちの説明によると、このカプセルのなかに
             平城京関連の8種類のフィギュアのうち1種が入っているらしく、

             これまで6人中2人がカブっただけで、
             5種類のフィギュアを観ることができた由にて、
             をを、そう言われれば 皆のデスクの上に、
             平城京の香りがするものが 飾られている。?

          残り1つの私のカプセルのなかに、何が入っているのか、
          識りたがる皆を宥めつつ、まずは、解説書付、という8種類の内容を、
          ゆっくり チェックチェック(゚゜)\バキ☆ ( → ここ )


             1) 奈良の鹿 ( 天然記念物 )
             2) 第一次大極殿( 2010年復元 )
             3) 海を渡る遣唐使船
             4) 五重小塔 ( 国宝 元興寺 蔵 )
             5) 伐折羅大将 ( 国宝 新薬師寺 蔵 )
             6) 伐折羅大将 ( 復元彩色 )
             7) 清める巫女 ( 何故^o^;?? )
             8) せんとくんストラップ( 2個組 )

 
          んー。 
          結構 写実的っぽぃので、私としては、 苦手  4番がイイかな。。




          結果は。。。





CIMG2140.JPG    CIMG2138.JPG

8番の せんとくん、2個組 でした。




          どちらかといへば、苦手だった( こらこら )せんとくんも
          こうして 我が手元へ来てくれると、可愛いです(笑)。



               買って来てくれた後輩は、
               元々 せんとくんが大好きで、
               昨年から せんとくん普及委員会か何かに所属。

               誰に何が来るか、盛り上がり、
               楽しませて貰った このお土産企画に感謝しつつ、
               せんとくんは、その彼女に プレゼントしやう^^*☆


CIMG2141.JPG

ペン晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/27 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

梓薫忌 に。








           往く蛍

        吾が眼の前に

           誘い来ぬ



             手を伸ばしつも

                 淡き幻――










                  いつかは この日を迎えてしまうだらうと
                  覚悟していたとはいへ、

                  想像以上の衝撃と動揺とで
                  混乱を極めた日から 1年経ちました。



                   私は 3ヶ月ぶりの出社を果たし、
                   少々後戻りしてしまった 全身の状態に
                   顔をしかめつつも 生きて在る――。


                      1日中、ひっくり返って
                      貴女を偲びました。


                    1年経った今も とても平静でいられない
                    自分のこころに 狼狽えながら。


                      ―― それでも 

                        こころより 哀悼の真を捧げます。







ジャンル : 小説・文学
テーマ : 詩・想

タグ : 哀悼 一周忌 梓薫忌

[ 2010/05/26 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(4)

3ヶ月ぶりの出社。








         今にも降り出しそうな天候が 後押ししてくれたものの、

         もうひとつ、な足元を厳重に包帯でガードし、
         眉毛周り以外はほぼ全快している顔面は
         後戻りを恐れて 超・重装備 ( ← 後日、内容詳細記 )をして 出社。


         週1出勤とはいへ、さすがに3ヶ月ぶり、なので、
         ( その間、新人さん2名を迎えたことであるし )
         ちょっぴりドキドキして出社したのだったけれど。


         天使な先輩を筆頭に、相変わらずの ほゎほゎした うちの部署で
         私を待っていてくれたものは。



           机の上には あれこれ と 「 仕事 」よりも多い
           GW中のお土産だの、プレゼントだの。

           天使な先輩は、ケーキまで焼いて来てくれており。??



         んでもって、んでもって、


           3月3日の私の至上命令 を遵守下さり(笑)、
           ずっしりと重い SNOOPYの切手シート。 ??(T^T)




CIMG2148.JPG

この地では、1人1シートの制約があるのに
売り切れで入手できなかったので
感謝・感謝・感謝~~(T^T)







けれど その後。


天使な先輩が、悪魔の微笑で ひらひらと 別物を見せる。



「 りうさん これは?
これっ。 ほれほれほれ a? 」




奈良切手.jpg



ヽ(`Д´)ノ




ペン揺.gif

今年はもう
冬のグリーティングしか買わないつもりだったのに?
1シートで我慢して、阿修羅王のとこだけ貰う(゚゜)\バキ☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/25 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(8)

そろそろ。






          そろそろ 珈琲豆を注文しなくちゃならないので、
          ついでに、、、、甘いもの、解禁してもいいかなー。


          。。。。ちょっとだけ、贅沢だけど、
          ここまで、頑張ったご褒美に、いいよね(゚゜)\バキ☆

             ↑
           ぢぶんに ひたすら 甘い(滝汗)。



             思い立ったら止められず、
             今のところ、チョコのなかで1等好きで、
             1等美味しい? と  思ってるチョコを ぽちっ。






    


んふんふんふ ???
リンツ の リンドール\(^o^)/☆





大好き☆☆☆
  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ??

  珈琲豆と同梱をお願いしたけれど、
  ちゃんと冷蔵便にしていただいてて、
  感謝、感謝。

  5粒で400円近いお値段は、
  我が家では イベントでもないと
  とても手が出ない、けど。

  私には 1日1粒で 充分過ぎるし、
  1袋で1週間は倖せだから。???







ペン快晴

【 祝☆ 】チョコ解禁 \(^o^)/☆ > ぢぶん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



仁くん、独立!( ケータイ編 )






          下の少年のケータイ独立 要望 にともない、
          こちらでの解約日に合わせて 新規に少年がおっかけ契約するので、
          私が動けるようになったら、連絡が欲しい、と言われていた。


          だもんで、この日の朝、


           「 大変お待たせ致しましたが、本日、お昼前に解約に参りますゼ! 」

           「 ぅん、わかった ありがと 」


          普段は待てど暮らせど、なかなか返事をくれないくせして、
          こゆときには、間髪を入れず返事が来る。

          この時間帯ってば、講義中ぢゃないのか???^o^;


           「 んぢゃ、午後から 暫く さらば ХХ
 
             んでも、、、、なんだか 繋がってる感が無くなって
             不安、というか、淋しいよん?? 」


          そう送ってみると、またすぐに返事が返ってくる。


           「 ちょっとの間ですやん(笑)。 すぐ連絡するけん? 」


          を、面倒くさがらずに 応対してくれるぢゃん (//▽//)☆



??   ??   ??



          この外出で 出社できなくなると困るので、
          『 フェイスonワンピ 』と巨大サンバイザーで重装備をし

          隣街に行き、これまでできなかった銀行・郵貯のあれこれ用事を終えた足で、
          この街の SOFTBANK shop へ行く。


          男性スタッフの御方は、我が家の今回の解約騒動に目を丸くされ、


           「 私でしたら 違った形でアドバイスさせていただきましたのに 」


          などと宣まわれ がっくりしながらも
          少年が自分で動いて決めて来たのだから、と思い、彼の手続き完了。


             shopを出て
             車から「 解約したよ~! 」 と メールをしようとして、
             既に、そう彼に伝えることもできないことに気付き。
          
             彼から新たな ケータイ電話番号を知らせてくるまで、
             私からは一切連絡が取れなくなることに、
             恐怖に近い気持ちを抱き、狼狽する。



          それから ほぼ3時間。


          なんともこころもとない感じを 持て余しそうになっているところに、
          新しい電話番号で「 (。・_・。)ノ やぁやぁ 」 と メールが来る。

          安心するとともに、
          いつも つかまらない彼にしては 迅速なる手配完了に、
          これはこれでまた なんだかちょっぴり腹立だしい。^o^;

          そこまで 私から 離れたかったんかぃ? みたいな
          殆どいじけ虫状態なのか、
          余りに 嬉々としている少年へのやきもち?なのか。

                    この時点の私自身の感情把握不能 ?


??   ??   ??



          その後、1週間経過しても 彼は、父にも兄にも 新しい電話番号を告げず、
           ( 彼曰く、iPhoneの初期設定がめちゃくちゃ面倒で、
             当面、友人たちと通話できればいいし、
             落ち着いて設定する暇もないのだ、とい言い訳であったが )

          少年は、痺れを切らした父に叱られ、
          何も知らなかった兄には 死ぬほど驚かれたのであった(-_-)。


              どないやねんヽ(`Д´)ノ?

                               。。。でも、私には知らせてくれたけど(゚゜)\バキ☆



                ( この日から1ヵ月後に夫もiPhoneに変え、
                  初期設定の面倒さに辟易とする。
                  で、少年の言い訳が本当だったことに気付く^o^; )



ペン嘆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



『 iPhone に したいけん 』






          下の少年が春に帰省した折、ケータイを 【 iPhone 】 にしたいのだと。


            前もって SOFTBANK の shopさん に相談したところ、
          iPhone は、他の機種とはあれこれ別物であり、

          学割やら連続使用年数割引を無くしてでも いったん解約し、
          【 新規契約 】 した方が有利であるため、

          また、手続きその他、プラン変更、本体修理時さえ、
          SOFTBANKの契約者である私の委任状が必要となるのは、非常に面倒であるし、

          この際、現在の「 契約者が母 」というファミリーから

            「 僕だけ解約してくれん? 」

          自分で払うから、独立したい、と相談して来る。


          (  工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 ) 


          日頃、少年たちの月々のケータイ代に かなわんなぁ、と思っていたくせに、
          いざ、少年から 自分で払ってもいい、独立したい、と言われて
          動揺してる自分が、ちょっと可笑しくて切ない。



      




          上の少年も下の少年も、学割で基本料ゼロ円なのであるが、

          上の少年は ネット検索機能を使いまくりで
          毎月パケット使い放題の上限額。
          下の少年は、SOFTBANK 以外との通話料がかなりの額にのぼり、
          多い月は 9000円近く になるため、メールで「 をぃをぃ 」と
          注意して来た。


          下の少年にしてみれば、
          実験その他の打ち合わせ等、必要があって使用しているのであり、
          「 掛かるものは掛かる 」 のだから、
          母からの注意は、窮屈で仕方なかったことだろう。


          今の時代、ケータイ生活は、今や、プライバシーの塊のやうなもの。
          自分で支払ってでも、【 自由 】になりたい!

          そう考えてしまうことは、私にもよく判る。



          んでも、彼は 今春成人こそしたものの、未だ社会人ではないし、
          学生の身分である間は、と、少年たちのケータイ代を私が支払って来た。

          私が契約者なので、夫の分も私。 
          1人3000円で済んだとしても、4人では12000円。

          12000円で済むことはまずなく、平均月19000円前後。
          固定電話料金時代を思えば、やはりとんでもない贅沢品である。


          これまで 貧乏性の夫も私も 3ヶ月毎に、
          自分たちのケータイの使い方に最適なプランを見直し、
          より有利なように、より最少額で済むように 努めて来た。
          
          不要なパケット代を恐れ、契約者本人でありながら、
          基本的にメール以外は使わないようにしてる私自身をさしおいての
          「 パケット使い放題だもん 」的 少年たちのケータイ三昧には
          少々 むかつくこともあった。



          んだから、「 自分で払う 」覚悟は とてもイイことだし、
          自分で自分の使い方にぴったりのプランを見つけ、
          塩梅良く使っていくだろう。


          そう思う反面、
          彼の月々の生活費は5万円の奨学金だけで、後はバイト代から。

          自炊できない寮生活であるから、食費にはお金が掛かっても、
          贅沢しなければ、暮らしていけるだろうとは思うのだが、

          社会人になったら返す約束で 昨春購入した中古軽自動車代も、
          早く返したいと、バイト代から 既に月2万ずつ私に返却している。

          ガソリン代もバカにならないハズで。


          理系で 実験、レポート等、なかなか厳しい学科であり、
          大学側は、バイトとの両立は無理だと、学生のバイトを余り認めていない。

          教職も取る、と言っているなかで、こんなにバイトをしていたら、
          虻蜂取らずで 身体を壊すだけではなかろうか。


          そゆ心配でいっぱいになっては、これも過保護なんだろなと思い直し。(-_-)


                      はぅ。

                      お金も 時間も 自己責任、
                      自己管理できてこその、
                       「 成人 」 だよね、きっと。



困

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : 携帯電話・PHS
テーマ : iPhone

タグ : iPhone 子離れ 独立 親離れ 自立もどき 大学生

蛍。












           君がため

        共に来ぬ と

           呼ぶ夫( つま )



             緩めた指から

                 飛ぶ蛍 ――














ジャンル : 小説・文学
テーマ : 詩・想

タグ : 散歩

[ 2010/05/21 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(3)

『 詩人の夢 』




        『 紫の砂漠 』 で すっかり4つの月を持つ世界 と
        主人公の シェプシ に 魅了され

        美しくも哀しい詩人となったシェプシの姿で完結! とは、

            ゃだ~~! これで終わっちゃ、ゃだ~~ヽ(`Д´)ノ
            哀しいだけで終わる シェプシぢゃないハズでしょ!

        と思いながら、松浦氏の2冊目『 詩人の夢 』を手に取ると、
        思いがけず、『 紫の砂漠 』の続編だったため、
        一気にテンションアップ  したのだったが。






紫の砂漠 (ハルキ文庫)紫の砂漠 (ハルキ文庫)
(2000/10)
松村 栄子

商品詳細を見る



詩人の夢 (ハルキ文庫)詩人の夢 (ハルキ文庫)
(2001/02)
松村 栄子

商品詳細を見る

『 紫の砂漠 』 『 詩人の夢 』
松村栄子 ハルキ文庫 ( いずれも絶版 )






        タイトルからして、続編の匂いがぷんぷんしてたのに、
        ゲットしたときに、何故か私は、全く別な物語、と思い込んでいたし、

        繙いてからも尚、4つの月を持つ地の物語だ!!  とは思っても、
        まさかに シェプシの詩人さんそのもののお話だったり、
        詩人となったシェプシ自身のその後のお話、とは
        ぜ~~んぜん思わなかったのだから、おめでたい話。 

        2頁目に シェプシの名を見つけ、一気にテンションが上がり、
        勢いで読み耽って即読了し、もう1度こころを落ち着けて読み直す。



        1作目で完結したのに、好評のために続作が出る場合、
        往々にして、蛇足的補完内容であったり、
        第1作を超えられないケースが多いなか、

        嬉しいことに 『 詩人の夢 』 は違っていた。

        既に、この地の世界設定、状況背景が頭に入っているため、どんどん進み、
        進みながら、どんどんと この世界の謎が明らかになり、
        三柱の神の元、ただひたすらに粛々と「 生 」を紡いで来た、
        この星の根幹が揺らぎ、
        この世界の成り立ちそのものが「 歪み 」であったことが明らかになり、

        内に外に争いが起こり、種族間で【 戦争 】さえ勃発する、
        そのごたごたが、さもありなん~~!的リアルさで

            では、シェプシは。

            自ら抱えて来た哀しみを背負い、シェプシはどう対峙するのか。

            詩人の夢とは何か、なんだったのか、
            詩人の魂の往き着く果ては。


        ラストシーンが それは美しく、 大満足。 



   




         松村氏とは初遭遇なので、大きく外しているかも識れないのだけれど。


         彼女は 「 生まれて来て良かった! 」 と 1度も思えていない御方で、
          「 望んで生まれて来た訳ぢゃない 」 この世界の
         血の絆、地の絆を煩わしくお感じになっており、

         「 一匹狼 」的孤高の魂を愛し、
         愛やら絆やらというものは、
         常に 自身の( 確固たる )意志で選択し育んでいくもの、
 
         そうでなければ、心地良くない、、、と思っておられるのではないか。
 

                 そう思えてならず、
                 彼女の他の作品を読んでみやう、と思わされる。

                   そしてそして、
                   なんとも美しき世界、美しき日本語だった、と思う。 



読

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : 小説・文学
テーマ : ブックレビュー

タグ : 紫の砂漠 詩人の夢 松村栄子 芥川賞 ハルキ文庫 美しき日本語

[ 2010/05/20 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

『 紫の砂漠 』




        恥ずかしながら、 喰わず嫌いで  芥川賞作家の松村栄子氏は未読。


        漠然と、今後もずっと無縁な御方ではないか、と感じていたのだったが、
        数年前の冬の古書店で いきなり 呼ばれた。



       『 紫の砂漠 』 というタイトルと
         パープルのグラデーションを掛けたハルキ文庫の装丁が大層美しく、

         手に取った瞬間、脳裏に 見渡す限りにアメジストを砕いたやうな
         透明感ある紫色の砂粒で埋め尽くされた砂漠が広がり。

         気がつけば 暫し白昼夢を見た如く佇んでおり、
         そんな自分にびっくりして、その隣にあった同じ著者の
         同じハルキ文庫の 『 詩人の夢 』 の2冊をカゴに入れたのだった。




       

『 紫の砂漠 』 『 詩人の夢 』
松村栄子 ハルキ文庫 ( いずれも絶版 )




        で、そのまま、積読山に埋もれさせてしまっていたのだったが、
        今回の手当たり次第な積読山発掘乱読行為中、ついに繙くことになり。



      




        繙いてみれば、4つの月を持つ世界の話。

        さすがに 世界構成がしっかりしており、
        その展開も単なるファンタジィというより、
        しっかりしっかり SF ではないか、と思わされる嬉しい出逢いとなった。


        私が呼ばれた『 紫の砂漠 』 とは、比喩でもなんでもなく、
        本当に「 紫色の砂漠 」であった。

        イラストが表紙のみで、本文にないことが 読む側の想像力の翼を
        大きく広げさせてくれ、主人公のジェプシ同様、紫の砂漠に惹かれ、憧憬する。


        この世界では 全ての人間は 性を持たずに生まれ、
        一生に一度の 【 真実の愛 】 に出逢ったとき、
        初めて 守る性と生む性に分かたれる。

       「 真実の愛 」に 何歳に出逢うのかは判らず、
        一生出逢わぬものもおり、出逢おうが出逢うまいが、
        皆、7歳まで生まれた村で「 生みの親 」の元で過ごし、
        その後、「 神 」の定めたそれぞれの「 運命の親 」の元へと送られる。

        それから7年間、「 運命の親 」に自分の生業となる仕事を教わり、
        次の7年で運命の親に恩返しし、その後、独立するのである。
         
 
        神の定めた運命の親が、生みの親よりも優り、
        「 真実の愛 」に 出逢うか否かが ひととして認められるか否かが決まる。

        「 血 」の繋がりや、「 ジェンダー 」の抑圧から解放されると、
        ひとは ここまで 他者を愛し育むために ロマンティックになれる――。

        そんな理想郷のやうな 愛の世界 と、

        「 運命の親 」 = 自分の生業 が神によって定められるという、
        この世界の根幹を成す「 見守る神 」「 告げる神 」「 聞く神 」の
        三柱の神の「 神話 」と対峙し、その成り立ち、誤魔化し、実態が
        明らかになっていく過程 とに、なかなかの読み応えを感じた。


        一冊のなかに これだけの濃ゆいものが詰まっているとは思えない、
        美しい情景のなかの 美しく切ない物語。


                  呼ばれたハズだわ~~と 味わい深く読了したものの、

                  ここで終わらせないで。
                  もっと読みたいんですけど 的 気持ちでいっぱぃ。

                  ため息つきつつ 次の『 詩人の夢 』 を 手に取ると、
                  『 紫の砂漠 』 の続編であることに気がついて
                  一気にテンションアップ。 




読

文中にイラストがなくて良かった!と思いながらも、
ジェプシが出逢い、大きな影響を与えた
翳りいっぱぃの「 詩人 」さんのイメージは、
超イラスト的で 『 辺境警備 』 の 神官さん だったり (滝汗)。


だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : 小説・文学
テーマ : ブックレビュー

タグ : 紫の砂漠 松村栄子 芥川賞 ハルキ文庫 詩人の夢

[ 2010/05/19 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(1) | CM(2)

『 書道教授 』  松本清張スペシャル





        この日には出社できるかと思っていたのに、やっぱり見送りとなって、
        少々ヘコみ、気鬱の淵がそこまでヤって来たため、
        慌てて、何か気の紛れるものは、と満杯寸前のHDDを探り。

        2ヶ月分の家事も、溜まりに溜まっているため、
        そうだ??、アイロン掛けをしながら、これを観てやれ、と。



        今年は松本清張氏の生誕百周年にあたるため、
        やたらにドラマ化されてる感がある。


        私は、2時間ドラマを観ることは滅多にないのだが、
        昨年、『 駅路 』 を観て、思わぬ拾い物をした感 もあり、

        清張氏の著作を殆ど読破しているつもりだったが、

         ● この『 書道教授 』は記憶になかったこと。
         ● ジェームス三木氏の脚本であること。
         ● タイトルでもある『 書道教授 』の役は、【 あの 】杉本彩氏であること。
         ● おそらく、見事な和服を数多く観られるであろうこと。
         ● そして、いつもは追い詰め役であるらしい船越英一郎氏が
            追い詰められる役であるらしいこと。

        そんなこんなで録画したものの、そのままになっていたのである。



?   ?   ?



        で、観始めたのだけれど。


        導入部分は映画のように丁寧に作られており、
         「 京都 」らしい情景が そこかしこに散りばめられたなかで、
        役柄、全くオーラのない船越英一郎氏 と
        本当に水が滴ってるやうな 妖艶なる杉本彩氏の対比が物凄く。

        思ったほど、杉本氏には和服が似合っていない、と
        最初は、そう感じたのだったが、
        徐々に、目の醒める程の艶やかな色や 侘び寂びの渋いもの。
        絢爛豪華そのものな和服、帯。
        次々と出て来る衣装のどれをも すっと粋に着こなしていること。

        何より 京都のひとだから、京都弁も自然で、
        彼女の花の顔よりむしろ、彼女の佇まいや書に向かう姿勢が美しく、
        和服に負けない存在感があり、濡れ場もない抑えた演技に好感を持つ。


        そして、愛人役の荻野目慶子氏がまた、杉本彩氏が霞むほどの濃ゆさで凄い。
        下品なまでの貪欲さと可愛さを併せ持つ悪女役が素のもの、だと思えるほどで、
        これが、死体となったときの凄まじさは、ちょっとしたホラー物に負けない。


          サスペンスものであるので、事情は複雑に絡み合っているのだが、
          登場人物は意外に少なく、
          その分、「 え、このひとがこれだけで終わり? 」という役柄だったり、
           無駄に  贅沢ともいえるキャスティングにも驚く。



?   ?   ?



        後添えとして結婚し、その後 夫を殺害したらしい、
        見るからに 妖しげで、今を盛りの海千山千であろう「 書道教授 」が、
        ただ 自分の字を 美しい と讃えてくれた 冴えない船越英一郎氏の命を助け、
        字を「 美しい 」と 言われた倖せだけを胸に、もう逝きたいのだと、
        手首を切って自死していく姿には、
        その孤独の深さがもうひとつ伝わって来ず、唐突な気がしたのだったが。


        この 彼女のどんでん返し的な自死で、ラスボスが明らかになり、
        それでも 平穏な日常を過ごせることとなった主人公も、
        最後は あろうことか自分の妻の行動で無に帰していく皮肉。


        原作が記憶にないので、なんとも言えないながら、脚本では
        タイトルでもある「 書道教授 」を描ききれてないやうに思えてならないが、
        主人公とその愛人は、よく描かれており、
        鳴り物入りの書道教授は 所詮「 当て馬 」的存在であったので、
        この程度で良かったのか、と 杉本氏が良かっただけに、少し残念。



            観終わった後、ざらり、ぞろりと残る やり切れなさは、
            清張氏の狙ったものなんだろうと思う。




          、、、改めて、このドラマでの船越英一郎氏のオーラの無さにはびっくりする。
          それだけ、平々凡々な「 しょうもなぃ 」サラリーマンになりきれる、
          どんな役でも素に見えるほど、こなせる俳優さんなのだろうと思う。

                  ただ、背後に どうしても、元気印な松居一代女史がちらついちゃうので、
                          これは、かなりマイナスのやうな((((((((^o^;。







ペン数1ペン数0ペン数0

松本清張氏 生誕100年。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/18 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

夫殺害計画、発覚?








        私の好きな作家さんの作品で、

         『 やさしい ■ の 殺し方 』( あえて伏字 ) というシリーズがある。

        1998年、角川スニーカーブックスから3冊が上梓されたのだったが、
        私は、その後、角川スニーカー文庫より、5巻にまとめなおされて
        再出版されているものを入手している。


        私のなかでは 10年も前に 【 完結 】 していた物語であったのに、
        昨年、この 『 やさしい ■ の 殺し方 memorial 』 が
        出版されているのを楽天ブックスで偶然発見!?


           見送るべきか 読んでみるべきか。
           かなり逡巡しつつも、いわゆる外伝のようなものであろうし、
           やっぱりスルーはできないと、今回、入手することを決め。


        そして、例によって、1巻から 一気に再読をかける。


Ρ   Ρ   Ρ



        5巻まで、今も色褪せぬ世界を突っ切り、
        ぃょぃょ 『 やさしい ■ の 殺し方 memorial 』 に入ったのだが、
        角川スニーカー文庫から 角川ビーンズ文庫となり、
        対象年齢が下がったせいか?

        イラストが随分幼い感じになってしまっており、
        私としては、かなりのイメージダウン( ファンな方々、すみませんっm(__)m )
        で 哀しい想いをしてしまったが、内容には 満足する。


           が、どうも何か しっくりこない。
           1巻目から読み直したのに、私の識らないキャラが登場している。


           げげ、もしかして、5巻完結のあと、「 6巻 」 が出たとでも??


        慌てて、筆者の既刊本が記されている文庫カバーをチェックすると、
        確かに 『 やさしい ■ の 殺し方 6 』 が出ている?? a

        すぐさま パソコンでググり、いつ頃6巻が出たのかをチェック。
        う"~む。 不覚っ


           週末にでも、何か他の本と一緒に ぽちしなくては!! ??a


?   ?   ?




        その後、そのまま仕事に没頭していたらば、


          「 まだ 寝ないの? 」


        夫が ヤって来て 私のモニターを覗き込み、はっと息を呑み、硬直する。


        そのただならぬ雰囲気に、「 何か? 」 と聞くと
        検索窓を指差し、口をぱくぱくさせて、あぐあぐ状態になっている。


          「 は?  なんなん??? 」


        夫の指差す検索窓には、先刻調べた
          『 やさしい ■ の 殺し方 』 という文字が残っている。


            なんやねん、ぃったぃ(ー"ー)

              ん? 
                んんんんん !?
                 。。。 ?? ?? ??    ぶ。


              ぶゎ~はっはっは!!?Ф ?Ф

              顔色を変えている夫には申し訳ないが、大爆笑、である。






 
         『 やさしい ■ の 殺し方 』。


                        自分が 「 やさしい 」との自覚症状を持つ、
                        夫の名は ■ の 旧字体なのであった(爆)。




ペン笑

で、私もタイトルの字は旧字体だと思ってて、
しっかり旧字体で入力してたし?Ф


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




言い訳。










お花見のかわり?.jpg



あはあはあは ^o^;。



お花見代わり(汗)。.jpg    




だって~~~。

お花見、できなかったんだもーーーーーん。  ((((((((((逃)





      






ペン揺.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



じゃがりこ SPICY CHEESE。








           夫の運転での2ヶ月ぶりの外出、食料買出し は、

           とても有難く、嬉しくクリアできたのだけれど、

           気になっていた 期間限定じゃがりこ を ゲットできたのも嬉しく(笑)。







CIMG2253.JPG    CIMG2252.JPG






艶消しゴールドで リッチティスト~~^^*☆


んでも、あっという間に 次の期間限定が出るらしく、
『 じゃがりこ バーベキュー 』がスタンバイしているらしい。

* 関東の方が早く、6月14日から発売開始。
* 関西は、6月26日より。






ペンるんるん.gif

まだ スナック類は解禁できないけれど、
どっちも 賞味期限内に、食べられるといいな (//▽//)☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ネギ坊主。







          農家の三男坊と結婚して四半世紀を過ぎ、
          義父母のお膝元にヤって来て、15年目を迎えた、といふのに。

          食材としてネギ坊主を用いる なんて 初耳も初耳。

          義母など、長ネギを食べきらないうちにネギ坊主が出て来たら、

            「 ポッポ が 出た! ? 」  と、それはそれはがっかりし、

          もう硬くて食べられない、美味しくない、と 抜いて来たのに。

          余りに驚愕したので 覚書。

                 * 『 ポッポ 』 が、義母語なのか、この地の方言なのかは不明。




?




          それは 昨秋 ぽち した、活力鍋 のサイトから
          週1で送られて来るメルマガで、新入社員さんが 頑張って
          活力鍋やらオールパンで料理に挑戦したレシピが紹介されるのだが、

          そこで 『 葱坊主 』 について語られていたのである@@。



          彼女も 生まれて始めて、葱坊主が食べられることを識り、
          おっかなびっくり 家庭菜園をされている知人から葱坊主の蕾を貰い、
          果敢にあれこれと挑戦されている。


          最初に、葱坊主を縦半分に切り、シンプルに塩胡椒で炒めてみると、

          ほんのりと葱の香りがし、ほろ苦くて後味は甘く、
          蕾のなかの小さな花がプチプチとした食感をもたらし、カンドーされた由。

          お味噌汁に入れたり、おひたしにしたり、
          野菜炒めやパスタにも入れ、美味しく完食されたらしく、

          この日のレシピは、『 桜エビと春キャベツ( 葱坊主に代替 )のパスタ 』。


                 はぅ~~。 びつくり。 ?








          ネットでググると、花ニラを食べる要領で、
          「 塩と砂糖を加えた熱湯で さっと茹でこぼして 」から
          皿に盛って、醤油をベースに生姜の摺り下ろしとネギ、唐辛子、
          ネギ油で作ったソースを回しかけると、美味なのだそうで、

          全然堅くなく柔らかくて、
          多少「 エグミ 」があるのが、また「 旨味 」なのだそうである。


          他にも、天麩羅などはスタンダードなようで、
          天丼にするとまた格別なんだそうである。?





                       早速、義母に言ってみたが、
                       鼻で嗤われ、大却下を 受ける。
   
                                  、、、やっぱり?



ペンこけ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/14 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(8)

自爆。








            それは――。



            不調により、床に伏せるようになって間もない頃。


            日に日に崩れゆく顔、立てなくなる足。

            灼熱の痒みと痛みと、焦燥感に こころを灼きながら、
            闇に沈む 想い を なんとか 浮上させたくて。




            眺めてるだけで 嬉しい。
            想像するだけで 楽しい。

            元気だったら目の毒にしかならないので これまで避けて来ていた、
            私のツボどころのセンスが いっぱぃに散りばめられた
            禁断の 『 倉敷意匠 』 の カタログを
            取り寄せたのだった。



            全種類のカタログを欲しかったのだったが、
            そこはさすがに自粛し、やっとのことで 3冊に絞る。

CIMG2202.JPG
            『 職人仕事の日本 3 』

            『 紙モノカタログ 』

            『 紙モノカタログ 2 』


             届いたのは、小さくさりげに
             『 倉敷意匠 』がプリントされた
             極フツーの茶封筒。

             んでも ベロ部分に長方形のスミヌキで
             英字をレイアウトしてあるのが、
             封緘のやうで カコいい。??





        記されていたのは 

        『 CRAFTED WITH PRAIDE 』


            く~~~~。 カッコ良か~~~??

          

CIMG2201.JPG




         で、3冊とも、どの頁どの頁も ツボなセンスがしこたま詰まっており。

         限りなく、目と脳は喜び、こころは高揚し、倖せになったけれど。

                                物欲魂 の 敵だった(-_-)。






全部、欲しいっ ヽ(`Д´)ノ


ペン揺.gif  ペン揺.gif  ペン揺.gif
闇の渕から 這い上がり、
テンションはあがったものの 煩悩に苦しむ日々が続き、
つくづく おバカ だと思ふ。。。? > ぢぶん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 



[ 2010/05/13 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(8)

「 どんだけ 」







         三男四女、大きな百姓家の七人兄弟の三女に生まれた、
         義母たちの実家は 山ひとつ越えた隣町である。

         現在は その隣町には、義母の実家と 同じ町で結婚した四女の家庭だけで、
         他の兄弟たちは全国に散らばっているが、兄弟仲はとても濃ゆくて深い。


         義母の実家を継ぐ 義母の長兄である義伯父は長年町議を務め上げ、
         残念なことに先年亡くなったが、
         私たちの結婚当初より 私をとても可愛がって下さり、
         この地に転居したときには飛んで来られ、両腕を広げて私を抱き締め、
         私の手を握り、「 妹を頼む 」 と 泣いて頭を下げられたのであった。



         もうひとつ、残念なことに、
         この義伯父の後妻さんである義伯母が少々問題人物で、
         義母たち兄弟のとの仲は絶望的に拗れており、
         隣町であるが故に、何かと とばっちりがこちらまで飛んで来る。

         同町に住む、義母の妹である義叔母とのトラブルや 山の如しであり、
          毎晩  の義母と義叔母との愚痴愚痴長電話は
         毎月の電話代に茫然とするばかりの額にのぼる。



      




         この日の早朝、義母が蒼い顔をして飛んで来る。


         殆ど 錯乱しているかのやうな義母を宥め宥め、
         じっくりと話を聞いてみれば、


            前夜も、義叔母といつも通り、電話で話をしていたら、
            突然、電話のなかに、男性の声が入り込み、



          「 いつまで 喋るんか!

       まぁ、くだらん話を べしゃべしゃと。
       たいがいにせぃ!! ?? 」



            と 怒鳴られた、というのである。 ??



            いびしゅうて( 恐ろしくて ) いびしゅうて、
            妹と震え上がって、それからすぐに切ったが、眠れんかった。

            ゆうべは、そんなに長う話とらん。

            自分の金を払って話をする、そのどこが悪いんか、
            誰にも迷惑は掛けとらんはずじゃ。

            なのに、あの声は、いったぃ誰なんか。 どうしてなんか。
            NTTの交換手なのか。
            交換手なのなら、交換手いうもんは、あぁやって
            いつも ひとの話を盗み聞きしとるんか。

            それは違法じゃないんか。



         私に話して行くにつれ、段々と腹が立って来たらしく、
         蒼ざめていた義母の顔が紅潮していく。


         !?!?


         私にもよく判らない。
         通話中に 第三者から怒鳴られる、そんな話は聞いたことがない。


         回線が少なかった時代、常に回線が塞がり続けることを嫌い、
         交換手が介入する場合があることや、
         いつ電話しても話中であるとの連絡を他から受け、
         受話器が上がったままではないかと交換手が介入することは識っているが、

         いきなり 「 たいがいにせぃ! 」 などと
         怒鳴る交換手はいないんぢゃなかろうか。

         それ以前に、いまどき、
         1対1の通話に介入する「 交換手 」が 果たして存在しているのか。



         その場で私のできることといへば、
         ただ、興奮している義母を宥めるため、

         義母の話から、交換手の介入としか考えられないこと。
         義母の感覚では「 長話 」ではなくとも、
         交換台?に表示されている記録時間が、
         かなりのものになったため、注意をしたのではないだろうか。

         デジタルな表示時間で介入してきただけで、義母たちの話の内容までは
         記録されたり盗聴されたりはしていないはず、だと懸命に納得させる。


             はぁ、いびしゅうて 電話もできん! ヽ(`Д´)ノ


         嘆く義母に、義叔母とは できるだけ決まった時刻に、
         スタートとエンドの時間を決めて、話すようにしてみてはどうか。

         それでも何かあるようなら、私がNTTに出向くから、と言い、
         気持ちを落ち着かせてからお引取りいただく。


             はぅ~。

             これで一件落着となればよいのだが、
             正直、義母同様、私自身 釈然とせず、違和感でいっぱぃ。



              。。。しかし、なんというか 


              義母と義叔母の毎度毎度の長電話は 無敵だと思っていたが。


                 「 どんだけ? 」




ペン驚

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/12 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(4)

『 お豆腐パン 』







         4月下旬から、パンつくりを再開。



         それだけ元気になった、というよりは、
         めちゃくちゃパンが食べたくなって、必要に迫られたから、であったのだが。



         すっかり パンつくりの いつものサイクルに慣れてしまうと
         毛色の変わったものにも手を出したくなるが、
         まだまだそんなに立っていられないから、手の込んだものは無理。




           ん~~。 なんか、ないかなぁ。。。。


           ぼぼぼ~と眺めていた クックパッドで、

            お豆腐を丸ごと 水切りもしないでHBに投入しちゃうだけ    という
           『 お豆腐パンのレシピ 』 を発見! 


         これはイイかも ?? と、

            レシピ中の マーガリンをバターに、
                  牛乳を豆乳に。

            後は、我が家のHBに合うように少々配合を替え。




お豆腐パン初回.jpg

         初回は、側だけが濃く焼け、
         見た目は失敗だったが、
         しっとり ふゎふゎで、
         めちゃくちゃ美味しい。 

         冷めても しっとり、ふゎふゎ???

         お豆腐を丸ごと入れちゃおうという発想と
         ヤってみちゃう実行力ってば 凄いなぁ。。






しっとりふゎふゎ☆.jpg

   膨らみ加減は、
   お豆腐を丸ごと一丁入れたとは
   とても思えず。

   大豆の香りは、その気になれば
   少し 気づくかな、という程度。


   この冷め切っても 
   トーストするのが勿体ないやうな
   ふゎふゎ感は、ハマりそう。 






お豆腐パン2回目.jpg
            2回目は、側もトップも こんがり。

            パンと一緒にお豆腐も食べてる、という
            ヘルシー感も ちょこっと嬉しく。

            お豆腐は、長持ちする密閉パックの絹を使用。
            夫の週1の買出し分で充分クリア。 ?




元気になったら、配合を替え、
成形して、くるみパンにもしてみやう\(^o^)/☆





ペンるんるん.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



母の日に。






         6日に 夫の運転で、やっと通院のための外出を
         2ヶ月ぶりに果たしたものの、まだまだ不調であるので、

         義母には、おそらくその頃には全快しているであろう「 父の日 」あたりに
         亡き義父分と一緒に孝行させていただくとして(滝汗)、




201005091727.jpg
  実家の母へは、
  母が3年前に 友人と北の大地へ旅行した折、
  いたく富良野のラベンダーに感動していたので、

  できれば自分で選んで届けたいと、
  ぎりぎりまで悩んだ挙句、結局外出は無理だと諦め、
  楽天のショップさんを利用して手配する。

??   ??   ??


  無事、母の日 当日に届けられ、
  母は喜んで、写メールを送って来てくれた。
  実家の和な庭には合わないが、緑の指の母のことだから、
  きっと室内の鉢植えで増やして楽しんでくれるだろう。








        で、【 母の日 】 と聞けば。

        即座に 娘 に舞い戻り、つひ、ぢぶんの母のことを思うのであるが、

           よくよく 考えてみれば、この私も 【 母 】 なのであった(驚)。

        少年たちが この地を離れ、4人家族4重生活も3年目を迎えれば、
        つひつひ、【 母 】なる自覚も 希薄になってしまう(゚゜)\バキ☆のであるが。


        実は、前日、夫に申し渡しておいたことがある。



        「 くれぐれも、少年たちに、
            『 母の日だから おかあさんにメールしなさい 』
              などという、侘しい強制メールを絶対にしないで! 」



        結果、それぞれに多忙であるらしい少年たちから、
        【 母の日メール 】 が 来なくとも、
        それが 彼らにとっての 現在の私の立ち位置なのであろうから。
        それが、私の現実だと 受け止めようと。


          既に、私はメールが来ないであろうと予想していたが、
          きちんと、それを識りたかった、
               或る意味、彼らを ――彼らの愛を
                     はかろうとした のかも知れぬ。


        それで どんなに淋しい結果に終わっても、
        いわば 私の自業自得であるのだから。


e?   e?   e?




        そして迎えた、母の日。


        早朝に、予想外のメール着信音。


           こ奴だけは、まるっきり忘れてるか、メールをくれるとしても、
           翌日か2~3日後にくれるんぢゃないかと思っていた、
            下の少年  からである a



         「 いつもお世話かけてます
         世間じゃ母の日じゃけん、メール送ります(笑)。

         早く体調良くなるといいね。
         歳ですから、身体には気をつけてねaa 」



         ??????


         続いて 10時前に上の少年からの着信音。


         「 母の日ですね?
         いつも感謝しています。?
              今年も元気でいられますように? 」


         そして、添付されていた
         チューリップの画像の『 肩たたき券 』には
              
           「 どんなにいつも忙しくても
          青空に パッと輝く
          チューリップのような 笑顔をありがとう 」






ペン哀

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



紫丁花 七分咲き。






         通院のため、2ヶ月ぶりに外に出て、
         お庭を見れば、大好きな紫丁花が七分咲き 


         夫は既に車に乗り込んでいたのだったが、
         思わず、カメラを取りに戻る。 




紫丁花.jpg

     紫丁花の茂みのなかには、
     今年は 偉大なるチューリップ も
     赤いのが咲いてくれていたらしく、

     その名残の残骸が見えて。 

     夫に聞くと、
     3年ぶりに咲いた 縁が黄色に変わる赤は
     凄く綺麗だった由(;;)。


     少年たちの植えてくれたヒヤシンスも
     2株とも、元気で開花していたらしい(;;)。








          来春は――。

          ちゃんと 出逢い、しっかり 愛でることができるだろうか。

          是非ともそうあって欲しいと 心から祈りつつ。




                    。。。せめて 紫丁花開花に 間に合ったことを
                    感謝しなくては、と 思い直して。




満開までもう少し!.jpg

満開まで あと少し!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ペンわー



[ 2010/05/09 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(2)

「 頑固というか 」







          てへへ、と 笑って誤魔化すしかない空気 のなか、
          恒例の血圧チェックのため、右腕を出す。


          上腕部の荒れ具合に、息を呑まれた先生に。


             「 ぃゃぃゃ、先生、これでも すっごく良くなったんですぅ。

               顔なんて、皮膚がなかったですから。
               今日、2ヶ月ぶりに外出できました。
               外出できるかどうか不安だったんですけど、
               無事、先生にお逢いできて 良かったですぅ。 えへえへえへa? 」


          暫く絶句された後、


             「 、、それでも りうさんは
               僕が紹介しても、うちの皮膚科には行かれないんですよね?
               ステロイドが そんなに嫌ですか?

               。。。全くもぅ、辛抱強いというか、頑固 というか 」


          はぅぅ と ますますヘコまれたため、恐縮至極。


                       頑固、、なんだよね、やっぱり^o^;。




??   ??   ??




          検査もあったため、8時から11時過ぎまでかかったのに、
          辛抱強く待っててくれた夫と会計を済ませ、
          調剤薬局には夫が行ってくれ、私は車内で待ち。
          全て終了したのは、お昼前。


             「 無理でないなら、外食して帰る? ? 」


          行き交うひとびとがヒいちゃう 強盗紛いの超重装備 な私であるのに、
          外出できるようになったことを こころから喜んでくれていて、
          何処へでも一緒に行こうと 目をキラキラさせる夫に負け、

          共に外食し、勢いで 帰りに大型スーパーに寄り。


              2ヶ月ぶりに自分で食材を買えることが とても有難く嬉しく。

              冷凍庫が空っぽ、食品庫も8割方なくなっていたため、
              ついつい ごっそり買い込む(゚゜)\バキ☆


                 スーパーでの『 フェイスonワンピ 』姿は、
                 間近ですれ違うひとたちに 二度見される程度。

                 地元スーパーでないからか、もう慣れたからか、
                 二度見されても、ヒかれても、
                 全く平気になってしまってる自分にちょっと驚く(笑)。

                 とにもかくにも、自由に食材を買えることが、嬉しい。



      




          夫のお蔭で 通院、買出しを楽にクリアできたものの、
          2ヶ月間寝込んでいた身には、久々の外出は辛く、限界が近い。

          もっとゆっくり買い回りたいのを抑え、早々と帰宅。
          悪化を恐れ、食材を冷蔵庫にしまうのももどかしく、
          即 浴室へ直行して、花粉、黄砂を流す。

          こわばってた身体中がほっと深呼吸しているのを感じ 一気に弛緩する。


              夫への感謝もそこそこに
              本日の営業は全て終了とばかり、そのままリビングで倒れ込む。


            「 そいえば、先生に今日、何か言われたん? 」

                義母宅へ行く準備をしながら 尋ねてくる夫に

            「 ん? あ、私が頑固なんだって 」

            「 う"~ん。。。そうかも 」

            「 は??
              辛抱強い、とも言われたもーん 」

            「 う"~ん。。。そうなん? 」

            「 ? 」

            「 。。この地で頑張ってくれてるもんね。
              辛抱強くない訳がないよね。。 」


                       慰めるやうな口調の 夫の声を
                       子守唄代わりに、眠ってしまったような(滝汗)。



ペン汗

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/08 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

「 完全想定外 」








        久々の腎臓エコー検査結果 と あれこれ検査の数値を睨みながら、

        小さく小さく縮んだ 私の右の腎臓の姿に、
           思わず? ひとつ ため息をもらされた主治医の先生曰く、




            「 ほんとは 一刻も早く手術したかったのに。

              まだ 閉経 しておられなかったから、、、、、

                  でも、1~2年も待てば、
                  すぐ 閉経される と思ったのにな。。。

              私の  完全なる想定外  でした ? 」




                 そう呟かれて しぉしぉと ヘコまれる先生。




                  、、、んでも、

                  未だに閉経の兆候すらないことで、
                     そんなに悲しまれちゃう私の立場は ぃったぃ。








ペン雪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




[ 2010/05/07 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(2)

袖振り合うも。







       どきどきの 『 フェイスonワンピ 』、総合病院でのデヴュー


       往路では 夫が運転してくれたため、2ヶ月ぶりの自宅外の風景を大いに楽しむ。

       葉っぱが生い茂った桜の木々に、無念をかみ締めつつ、
       それでも 山々の桐林が 紫一色になっているのに歓声をあげ、

       春らしい花々に こころ和む。



       病院に着き、車から降りると、黒々とした 巨大サンバイザーの姿 に、
       行き交う方々が一斉にドン引きされる感じで、ざっと道が空く(滝汗)。

       かなり居心地悪い想いをするが、サンバイザーのなかの面は割れないので、
       「 旅の恥はかき捨て 」的心境に至る。

       が、問題は、サンバイザーを取る、病院内の『 フェイスonワンピ 』姿!


           どきどきしつつ、院内に入りサンバイザーを取ると、
           色がベージュだからか、インパクトが全く違うようで、
           気がつかないひとも多く、
           せいぜい正面からすれ違う方々が 二度見される程度。

           それに 大病院なので、顔見知りな方々とも遭遇せず、
           比較的平静でいることができ。


       これは 案ずるより産むが易し的に、
       どきどきの『 フェイスonワンピ 』デヴューは
       クリアできるかも、と嬉しくなる。


       この日は、あれこれと検査日で、採血の後、検査用トイレに入る。
       ( 採血室では、ワンピの左耳側を外して、くしゅくしゅっと首元に
         スカーフの様にまとわりつかせてクリア )

       ちょうど清掃中で、おそらく50代でいらっしゃるであろう清掃スタッフの御方が
       私の顔を見るなり、眼を見張って近づいて来られ、

          う"っ と 緊張した私に、にっこり微笑まれ、


         「 ごめんなさいね。
           ここまでは清掃が終わってるから、こちらを使って下さいね 」

         「 有難うございます。 お掃除中、すみません 」

         「 いいえ~。 ここは 殆どいつも清掃に入ってるのよ 」

         「 そうでしたか。 それでは失礼します 」


       終わって手を洗っていると、先ほどのスタッフの御方が
       ゴミ箱を手にして また入室して来られ、


         「 貴女、素敵なのをしていらっしゃるのね。
           初めて見たけれど、紫外線に弱くていらっしゃるの?

           私もなの。 ガードのために、色々と探してるのだけれど
           なかなかイイものがなくて。
           でも、それはイイわぁ、素敵だわぁああ??

           もし よろしかったら どちらでお求めになったか教えて下さらない? 」


           目をきらきらさせて おっしゃるので、
           ネットで教わって購入したもので、
           実は、今日がデヴューの日であり、緊張してるのだ、と言うと、
           同病相憐で、一気に盛り上がり、
           帰宅されたら、即、ネットで見てみるとの由。




                  『 フェイスonワンピ 』 の輪が広がったかも(//▽//)☆☆






黒です☆.jpg

ブラックバージョンです。 後ですぐ消すです^o^;


ペン晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/06 00:00 ] あれやこれや ^o^; | TB(0) | CM(6)

『 フェイスonワンピ 』 デヴュー!






         こちらで、花粉・黄砂避けのために 巨大サンバイザーを購入したことを書き


         お読みいただいた ミスハドソンさんから、
         『 フェイスonワンピ 』 という グッズを紹介いただき。


         1週間、購入を迷っているところを 夫が後押しをしてくれ。


         通院のため、不調に倒れて 2ヶ月ぶりに外出する恐怖に、
         通院日に間に合うように お送りいただき



         この 幸運の連鎖、倖せの連鎖に、感謝感激しつつ、
         総合病院を 『 フェイスonワンピ りうりう 』のデヴューの舞台とする。


         2ヶ月ぶりの通院日は 夫の定休日であり、
         2ヶ月ぶりに運転する私を心配し、夫が運転手を務めてくれる。


         私は黒のシャツに黒のジーンズ。
         襟を立てたなかに ベージュの 『 フェイスonワンピ 』を入れ込む。

              ちょっと、強盗っぽぃ?? 
                       強盗りうりうは 明朝までプロフにて(笑)。


         自宅から車に乗るまでと、病院の駐車場から院内に入るまで。

         実際に外を歩くのは それだけであるが、強風が続いており、
         それだけでも、その間の花粉や黄砂が怖い。

         ただ、常に晴れ女である私であるのに、
         この日は、奇蹟の如く、いまにも降り出しそうな曇り空。
         陽射しがないだけでも、とてもとても有難く。??

         何処までも続く 幸運の連鎖。


            残るは、このインパクト強い『 フェイスonワンピ 』。
            人目が気になり、顔がひきつっているのが判る。
              ―― でも、ひきつってる顔は 他人からは判らないのだ。


            『 フェイスonワンピ 』の上に、サンバイザーで超重装備。

            緊張しながら 助手席に座り、サンバイザーを取ると
            夫がハンドルから手を離し、
            脳天気に 目をハート型?? にさせている (o_ _)oポテッ


              「 なんか、セクシーなんですけど ?? 」

              「 ぶ  」



            一挙に緊張が弛み、爆笑し、お蔭で病院まで華やいだ気持ちで出立でき。


                            病院でのあれこれは 次号に続く(゚゜)\バキ☆




ペン潤

★ 深謝 ★


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

TBのため 再アップ。
本文は、【 Last updated 2010/06/08 12:35:31 AM 】 のママ。




[ 2010/05/05 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(12)

『 フェイスonワンピ 』 到着!





          散々逡巡した揚句の まさかの夫の後押し で、


          初見時には、失礼ながら、イスラム女性の ニカーブ のやう、だと
          どんビキしていた 『 フェイスonワンピ 』 を ぽち することになり。


          しかも、「 お試し 」 なら1つでイイだろうに、
         「 夫のプレゼント 」 となれば 3色頼んぢゃえ~! という勢い。 (゚゜)\バキ☆




CIMG2094.JPG

    本当は、自分のワードロープが
    ほぼ黒1色なのもあって、
    ← 画像(商品パッケージより)のように
    素敵な ブラックをぽちしたかったのだけれど、

    ブラック×ブラックでは、服喪な感じ過ぎる気がし、
    んで、画像で観る限りでは、
    ブラック×ベージュでは、コントラストが強過ぎて、
    ちょっち 幼い 感じがしてしまったのもあり、




  ** ↑ 画像は スワロフスキーと小さなリボンでデコられたもの。
     こんな感じに デコれば 黒×黒でも 重過ぎず 華やかでイイ感じ? )




       ** 何より、このときの私は、
         私自身の衣類だけでなく、目元までブラック1色 となると
         ますます アバーヤ + シェイラー + ニカーブ の
         完全なるムスリム女性みたくなっちゃって、強烈過ぎるのでは、、と思ってしまい。

           ついつい 第一希望であるハズの ブラック×ブラックから日和って、
           ベージュ、ピンク、グリーン を ぽち。



         GWの最中であるため、すぐにネットバンキングで振り込んだとしても、
         入金はGW明けになるハズで、6日の通院には間に合わない。

         けれど、翌週火曜には、順調ならば久々の出社となり、
         それには、きっと間に合うハズ。。。



?   ?   ?




          折り返し、ご担当者さまから いただいた注文確認メールのなかに、
          購入動機や商品に対する要望等のプチアンケートが書かれてあったため、
          6日の通院のことも記入して 返信する。

          したらば、再度、すぐにお返事を下さり、
          急遽 6日に間に合うようにお送り下さる由にて、
          びゅぃぃん と 『 フェイスonワンピ 』が 届く。?
                 ご高配下さいましたご担当者さまに、深謝 m(__)m☆




『 フェイスonワンピ 』.JPG



          想像してたより、スモークがかって、とってもイイ感じのお色。



            で、早速、つけてみましたですよ(笑)。

            モデルの御方が 素晴らしく美しい御方なので、
            そのイメージでいると、とんでもないことに。 orz....


              が、思った程、自分では違和感なく、
              息苦しいのが何より苦手な私でも、マスク程でなく。


            何より 嬉しく有難かったのは、さらっとした付け心地で、
            合わなければ、即 かゆかゆになって、発疹する私の肌は
            沈黙を守り、その兆候も出ない。 \(^o^)/☆



              縫製も丁寧で綺麗。?

              耳に掛ける部分は、元々伸縮の効く素材なのだけれど、
              そこに、ジャストフィットのための小さな小さな
              プラスティックのアジャスターがついているのにも感動しつつ、

              んでも、これが耳裏を刺激しちゃったらイヤだなぁ、と
              思ったのも一瞬で、全く異物感なし。 無問題。

                   、、、イケそう!!!\(^o^)/☆

             この『 フェイスonワンピ 』 + 件の巨大サンバイザー で、
             私は 無敵 
             なれるのではないだろうか(//▽//)☆ 


                          『 フェイスonワンピ 』デヴュー に 続く。







怖いよねぇえ^o^;.jpg

後ですぐ消します

ペンON

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
              


続 ・ 顔面ガード。







         4月最終週には職場復帰を、と願って来たのだったが、
         あと一息、のところで足踏み状態が続き、見送りとなり。??

         GW明け6日に、隣街総合病院への通院予定となっているが、
         この日の外出結果如何で、おそらく今後が決まる。?
         実に3月17日以来、初めての外出となるのであったが、
         なんとしても、その翌週には 出社したいため、
         この外出で 後戻りしてしまうことを 激しく恐怖する。

         連日、強風が続いており、
         件の 巨大サンバイザー  だけでは 非常に こころもとなく。

         この日の日記で ミスハドソンさんから 教えていただいた、
         『 フェイスonワンピ 』 の購入を 真剣に検討する。


           ↓



『 フェイスonワンピ 』.jpg
     実のところ、教えていただいてから、
     即、サイトを隅々まで読み、
     ず~~~っと検討はしていたのだけれど、

     正直、見た目、少々 ヒイちゃうのと
     綿でないために、これで カブれちゃったら
     本末転倒だよな、と 怖くて、
     ちょっと試してみるには 厳しいお値段。




             んでも、何度も観てるうちに、ヴィジュアルには慣れた。
             それどころか素敵に見えてきちゃうし、
             とても気になり始め、、、ヤバイ、これって、惹かれてるかも??

             買うんだったら 1日でも早い方がいい。
             嗚呼、でも今日ぽちしても、もう6日の通院には間に合わない。



             もうひとつ 勇気が出なくて ぐずぐず ぐずぐず。
             夜中に モニターの前で にらめっこ していたら、


               「 何 観てるの? 」 と 夫がヤって来る。
    
               「 ん? これ、イイかも、と思うんだけど、
                 生地にカブれちゃったら、イヤだしー。
                 合うかどうか、試してみるには ちょっと高いしー 」


             モニターを覗き込んだ夫は、
             引くどころか、意外にも かなり気に入った様子。


               「 これ、君、似合うんぢゃない?? ??
                 ぃぃぢゃん、ぃぃぢゃん、買ってみたら?? ?? 」

               「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
                 でもぉぉ かなり 勇気が要るんですけど~ 」

               「 肌に合って、少しでも楽になれたら、助かるぢゃん。
                 君とあちこち 散歩もできるし。

                 、、、君に買う勇気がないなら、僕がプレゼントするよ?  」


             
             目をキラキラ?させて 後押ししてくれるので、ついに ぽち。


             その後の ご担当者さまとのメールのやり取りで、
             振込確認後の発送が原則のところを
             GW中というのに、6日に間に合うよう、すぐお送り下さることになり。



                 誠に有難く、感謝、感謝で、届くのを待つ。

                 ミスハドソンさんと、夫と、
                 そして プリアベール.阪本さま の お蔭で、

                 つひに私は
                  『 フェイスonワンピ 』デヴューを迎えるのである。? ( 続く )





ペン驚

ぢぶんでも びつくり。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/03 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

あまぁあああぃ(@ ̄¬ ̄@)♪







           またまた義母から 大型レジ袋2つ分のさや豆が届く。


            「 今年の天候のせいか、さや豆は 最初で最後になりそうぢゃ 」

           義母のさや豆は、余り青臭さがなくて 深みのある甘さで 美味しくて、
           ベーコンと炒めたり、卵とじにして食べるのが とても 好き ???

           んでも、1度にレジ袋2つ分というのは~~。 

           それに、結構育ちすぎて もうお豆さんになっていて、
           肝心の鞘が薄~~くなっちゃってて、これでは エンドウ豆だし。


           ん? 2袋のうち1つに、小さなレジ袋が入っている。



スナップエンドウ.jpg

      「 それは タラの芽とスナップエンドウ。
        本家から 貰ったけん、あんたにもの 」


        ぅわ~。 ぅわ~。?

        タラの芽だぁあ。??

        スナップエンドウだぁああ。??

   



             タラの芽は、これだけを天麩羅する訳にも行かず、
             さっと 湯がいて 花鰹をまぶして ポン酢でいただく。

                      セリに似た、春の香り~~???

             スナップエンドウは、さや豆より好き~\(^o^)/☆ 
             こんなに 今にも弾けそうに 膨らんでるスナップエンドウを
             初めて観る

             切ってみたらば、中の お豆さんで ぱんぱんなのではなく、
             鞘がめちゃくちゃ厚くて こんな状態 ?




甘ぁい☆.jpg



             ぱぱぱっと炒めて、
             あらびき胡椒 と 地元の 「 姫ひじきの塩 」をふって。


                あま~~~ぁぃ (@ ̄¬ ̄@)♪




             めちゃくちゃ 甘くて 美味しくて、カンドーしたのだったけれど。



                     その後、レジ袋1袋半、の
                              いつもはカンドーの義母のさや豆 の カンドーがない。。。 ?

                                                        味覚って、残酷。??






ペンフライパン

『 スナックエンドウ 』 or 『 スナップエンドウ 』。

1983年、農林水産省により名称が統一され、
『 スナップエンドウ 』 が 正式名称に。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




次 >>
by AlphaWolfy
◆ ブログ内タグ ◆
オール電化(#2)お受験(#1)アヴァロンの霧(#1)紫蘇(#3)飲み会(#1)ウォシュレット(#1)瓦葺き替え(#1)ムラ社会(#3)地元意識(#1)阿久悠(#1)花見(#1)高校理事会(#2)地域限定(#3)PTAは何のため(#1)金封(#1)要安静(#1)帰属感(#1)ハルキ文庫(#2)幼稚園進学塾(#1)PTAの飲み会(#1)原爆忌前夜(#1)さつまりこ(#1)健康診断(#1)ハンドメイド(#1)肌荒れ(#3)大手データベース会社(#1)マイバッグ(#1)三井化学岩国大竹工場(#2)上橋菜穂子(#1)広葉樹林(#1)さっぱり煮(#1)引っ越し手伝い(#2)価値観の違い(#1)セーブ・ザ・チルドレン(#1)Miserere(#1)バイト(#1)老眼(#3)鳥の巣の除去(#1)芬陀利華(#1)麻生久美子(#1)国益(#2)喪中なのにお餅つき(#1)珈琲制限(#2)結婚(#1)五月病(#1)孤独な鳥(#1)トルコ地震(#1)小学校(#2)修習準備(#1)入仏式(#2)枝垂れ桜(#1)布草履(#1)大学生活(#3)ネジ花(#1)PTAとは(#2)中学PTA(#4)化粧筆(#1)再生(#1)第九ひろしま2011(#1)江戸前(#2)判断基準(#1)海江田万里(#1)検査漬け(#1)お神酒(#1)中国(#1)紫の砂漠(#2)古布(#1)ゲンが悪い(#1)武器輸出(#1)PTA本部役員(#3)フードプロセッサ(#2)奈良先端技術大学院大学(#1)尊厳死(#1)うつる(#1)逆縁(#1)核(#1)ぱらぴんねんど(#1)相田みつを(#1)喪中(#1)アンコール(#1)原子力ムラ(#1)SWANS(#1)ここで沈む訳にはいかない(#1)キャベツ(#1)きゅうりのキューちゃん(#1)森永粉ミルク事件(#1)説教(#1)ホァイエン(#3)鳥の詩(#1)地域差(#1)眼高手低(#2)氏子(#1)第九(#4)法名(#1)一気買い(#1)瓦工事(#1)鬱病(#1)編み方(#1)学級文庫(#1)カラス(#1)吉本隆明(#1)旅行(#1)ゴーヤ素揚げ(#1)かぼちゃケーキ(#1)ミサ曲(#1)トラウマ(#1)瓦礫処理(#1)リサイクル(#2)大阪市長選(#1)死にざま(#1)アヴェ・マリア(#1)じゃがお(#1)禁じ手(#1)沖縄(#1)バーミックス(#2)分解掃除(#1)煮汁も飲める(#1)鈎針(#1)鶏胸肉(#1)肋骨(#1)原子力委員に寄付(#1)ゴーヤかき揚げ(#1)生演奏(#1)キッチンアイ(#1)介護生活(#2)ヤミーさん(#1)飲酒(#1)懇親会の意義(#1)合格(#1)野田総理(#1)サクラ(#1)ニュース(#1)彼岸(#1)お土産(#1)下水道敷設(#1)日本酒(#2)郷土愛(#1)帰敬式(#1)花粉症(#1)豆乳でホワイトソース(#1)簡単ケーキ(#1)デジカメ(#1)ドルイド教(#1)PTA本部役員(#1)免許更新通知(#1)広報紙(#1)水曜どうでしょう(#1)高速道路(#1)資源回収(#2)義援金(#1)エコ(#1)腕時計(#2)仏壇買い替え(#2)ファンタジー(#1)懺悔(#1)じゃがりこ(#3)見栄(#1)仏壇(#2)サングラス(#1)地域(#1)パニック(#1)官吏の守るべきもの(#1)魚沼産コシヒカリ(#1)鉢呂吉雄経済産業相(#1)絶叫(#1)第一種奨学金(#1)愛車(#1)休耕田(#1)手作りコスメ(#3)1.17(#1)年度替り(#1)老眼鏡(#2)第九ひろしま(#4)成績表(#1)一時帰省(#1)思想(#1)みかんつぶつぶ(#1)断捨離(#2)脳梗塞(#1)アプリコット(#1)時計修理(#1)エコバッグ(#2)女衆(#2)24時間テレビ(#1)カープ(#1)栗(#1)稲葉浩志(#1)カニのパテ(#1)家庭用消火器(#1)3.11(#1)プランター(#1)高校(#2)生きざま(#1)廃棄処分(#1)入学式準備(#2)手作りケーキ(#1)自覚(#1)カメラ(#1)制服(#4)香取慎吾(#1)ネジバナ(#1)餅搗き(#1)危険につき(#1)小沢鋭仁(#1)防災用品(#1)蔵元(#2)ゴーヤ掻き揚げ(#1)できるときにできる形で(#3)オートミール(#1)引き揚げ(#1)天日干し(#1)温故知新(#1)巣作り(#1)祈鶴(#2)スタークロッシェ(#1)自民党(#1)パイ生地(#1)大原麗子(#1)カボチャプリン(#1)博士課程(#1)高齢者の正式礼装(#1)講中(#1)武器輸出三原則緩和(#1)町民運動会(#1)高知県(#1)持ち回り(#1)ご近所の目(#1)シャツ出し(#1)上司(#1)イノシシ(#1)東京じゃがりこ(#1)花粉(#1)打ち上げ(#3)南瓜(#3)一片の悔い(#1)エリザベト・シンガーズ(#1)打ち上げの是非(#2)樒(#1)名前ランキング(#1)TPP反対(#1)積読(#1)菩薩(#1)教育実習打ち合わせ(#1)仲間(#2)白菜(#1)ガラスにヒビ(#1)教育実習生(#1)かっぱえびせん(#1)赤紫蘇ジュース(#1)出馬(#1)エコキュート(#1)簡単ベーグル(#1)携帯機能(#1)男衆(#2)一喜一憂(#1)従姉(#1)健康(#1)守り人(#1)伯方の塩(#1)ザーネ軟膏(#1)レシピ(#16)省エネ(#2)広島(#1)フルネームの必要性(#1)ミゼレレ(#1)定年(#1)アルツハイマー(#1)PTA本部(#1)心不全(#1)童顔(#1)ひとさまのされる通り(#1)僧侶(#1)月番(#1)手羽元(#1)規則(#1)神道(#1)法事(#3)署名(#2)橋下徹(#1)あいさつ運動(#1)平成名前事典(#1)折鶴(#2)猪(#1)大学生の帰省(#1)ヤミーさんレシピ(#1)大根つき(#1)地球の悲鳴(#1)班長(#2)レジ袋(#2)欠片(#1)瓢箪南瓜(#2)自分で選んだ道(#1)仏教(#1)アトピー肌(#2)中国粉ミルク事件(#1)仁王像(#1)おやじの会の意義(#1)大塚製薬(#1)天空米(#1)芥川賞(#2)Tシャツ(#1)シャツ出し対策(#1)おうちごはん(#1)高校とは(#1)役員と非役員(#2)フロントガラス(#1)大往生(#1)放射能の危機を考える会(#1)ホットケーキ粉(#1)パブリックコメント(#1)骨格(#1)ジョーシキとヒジョーシキ(#2)引火(#1)手作りバッグ(#1)敬頌新禧(#2)誇り(#1)エクセリーヌ(#1)手料理(#1)十七回忌(#1)おもてなし(#2)転ばぬ先の(#1)日めくりカレンダー(#1)古書(#1)春の褒章(#1)動物愛護法(#1)ホームシック(#2)雑巾づくり(#3)シリコンスチーム鍋(#3)倖せ(#1)開設記念日(#1)個展(#2)大阪府知事選(#1)進歩なし(#1)半減期(#1)炊き込みご飯(#1)豪雨被害(#1)卵焼きの謎(#1)独り立ち(#2)国語力(#1)生きて在ること(#1)給食(#1)司法修習生(#2)人災(#1)総合学習(#1)粉ミルク(#1)あなたに(#1)上方(#2)奨学金(#2)芋掘り(#1)蛇(#1)ベトナム南瓜(#1)演説力(#1)自校式(#1)おやじの会(#1)動物愛護と有害駆除とのはざま(#1)基準服(#1)お札(#1)古布雑巾(#3)松井一實(#1)徳川光圀(#1)上水道(#1)硬膜下血腫(#1)年賀(#2)セイコー(#2)メラミン(#1)染井吉野(#1)脱貧困(#1)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(#1)リムジン(#1)ギラン・バレー症候群(#1)反核(#1)地縁(#1)体重増加の悲哀(#2)パンプキンケーキ(#1)リビング・ウィル(#1)博士課程前期の謎(#1)過ちは繰り返さない(#1)自治会役員(#2)うつす(#1)原酒(#2)おとな(#1)オロナイン軟膏(#1)受験シーズン(#1)御仏前(#2)深津絵里(#1)消火器詰め替え(#1)レジ袋有料化(#2)ゆとり教育(#1)放射性物質(#1)成人式(#1)内輪ウケ(#1)退学届(#1)核保有(#1)茄子の煮びたし(#1)文具(#1)PTA広報部(#3)ツバメ(#1)当番(#1)逃亡疑惑(#1)学校新聞(#1)球根(#1)Fit-Slim(#1)鉢呂吉雄(#1)灯油漏れ(#3)投票率(#1)武器輸出三原則(#1)おやじの会立ち上げ(#1)退学(#1)記念写真(#1)ラッキーセブン(#1)匿名で発言すること(#1)眼底出血(#1)地域の温度差(#1)居酒屋(#1)モジズリ(#1)検診(#1)挨拶運動(#1)簡単パン(#1)ランドセル(#1)解散(#1)家康遺訓(#1)地域サロン(#2)簡単レシピ(#5)書類ボックス(#1)蜘蛛の糸(#1)調理器具(#1)官吏の在り方(#1)及ばざるは過ぎたるより勝れり(#1)PTAは何のため(#4)玄侑宗久(#1)執着(#1)素心蠟梅(#1)自然人(#1)受験(#1)巨人戦(#1)かぼちゃレシピ(#1)付録(#1)煮卵(#1)小学校PTA(#1)栗原君子(#1)衆院解散(#1)東京新聞(#1)大学生の春(#2)土砂災害(#1)阪神・淡路大震災(#2)赤紫蘇酢(#1)死に支度(#2)愛は地球を救う(#1)高校制服(#1)御供え(#1)差し入れ(#1)服装規定(#1)編み物(#2)X'mas(#1)休学(#1)NOということ(#1)ZDFテレビ(#1)制服の意味(#2)おせち(#1)遺言(#1)省資源(#2)慣例(#2)正式礼装(#1)パンプキンブレッド(#1)資金難(#1)夏服の少女たち(#1)法要(#4)差別(#1)柳本JAPAN(#1)JR脱線事故(#1)食糧自給率(#2)ゲン(#1)価値観(#3)都構想(#1)誰が1番悪いのか(#1)酢(#1)仲良きことは美しき哉(#1)なぞなぞ(#1)チューリップ(#1)徳川家康(#1)ウェスト(#1)大根おろし(#2)深浅カラー(#1)眼鏡(#1)クイジナート(#2)解散総選挙(#1)まさかの夢オチ(#1)引退(#1)キング・アーサー(#1)Woodstock(#1)シェンブルナトルテ(#1)フクシマ(#6)爆発音(#1)ニコニコ動画(#1)搬入(#1)安芸灘地震(#1)ゴーヤ爆発(#1)厚焼き卵(#2)ゴーヤ化粧水(#3)石油給湯機(#2)オーガニック(#2)見た目(#1)父親(#1)タオル雑巾(#3)家庭菜園(#1)台風被害(#1)下水道引き込み(#1)ゴーヤ輪切り(#1)ニッポンのバレー(#1)アーサー王(#1)熊野筆(#1)神社(#2)きゅうり(#1)ブログ友人(#2)蕾(#1)ピープル・ツリー(#1)大泉洋(#1)パート練習(#3)女子バレー(#1)フープロ(#2)視野欠損(#1)にごり酒(#2)汚染米(#1)共同幻想論(#1)一休さん(#1)オーラの泉(#1)ワンランク上(#1)戒め(#1)入佛式(#2)青紫蘇ジュース(#1)カルビー(#4)おせち撮影(#1)奨学金返還誓約書(#1)痛み(#1)合格御守(#1)障碍者と健常者(#1)システィーナ礼拝堂(#1)かぼちゃ(#3)復活(#1)不整脈(#1)教育者の苦悩(#1)江原啓之(#1)降圧剤(#1)TINY(#1)散華(#1)諸手続(#1)テレビ放映(#1)年齢チェック(#1)反原発(#3)累進(#1)学校給食(#1)期間限定(#2)彼岸花(#1)実家の法事(#1)フェアトレード(#1)ソプラノ(#3)8月6日(#4)雑巾(#3)特産物(#1)ネットで発言すること(#1)瓦礫受け入れ(#1)復興(#1)風化(#1)ゆとりの意味の履き違い(#1)瓦礫(#1)声楽(#1)放射能汚染(#1)PとT(#1)被爆者差別(#1)志(#2)サロンデビュー(#1)茄子(#1)布雑巾(#3)極上の倖せ(#1)カルロス・カスタネダ(#1)人の一生は、重荷を負ひて遠き道を行くがごとし(#1)赤い羽根シール式(#1)新年(#2)調理小物(#1)巣立ち前(#2)高校PTA(#2)デザインバーコード(#3)緊急手術(#1)ゴーヤ(#8)公立校(#3)健診(#1)紫蘇味噌(#1)図書室(#1)法会(#1)コーヒー(#2)ダメ母(#1)イエ(#1)ウッドストック(#1)母のレシピ(#1)スイカの爆発(#1)義捐金(#1)蠟梅(#1)道行き(#1)ネット社会(#1)力の物語(#1)杉本健吉(#1)満月蠟梅(#1)ケーキレシピ(#2)核保有国(#1)カッチーニ(#1)原爆忌(#14)県知事(#1)和木町(#2)山本電気(#1)赤い羽根募金(#1)悟空(#1)鎮守(#1)役員特権(#1)卵焼きは手前から(#1)雪乃紗衣(#1)お守り(#1)宗派(#1)検診着(#1)受験票(#1)IT化(#1)ひとを羨んでもいいとき(#1)紫蘇ジュース(#2)やせましょう(#2)臘月(#1)学生結婚(#1)国酒(#2)かぼちゃの揚餃子(#2)騒動(#1)ぞうきん(#2)大人買い(#1)温泉水(#1)大学院進学(#1)お宮参り(#1)自治会費(#2)本部役員(#1)PTAとは(#1)Fit-UP(#1)維新の会(#1)懇親会の是非(#1)反差別(#1)メガネ店(#2)海人の藻塩(#1)ソメイヨシノ(#1)御供(#1)年始(#2)ゲン担ぎ(#1)新参者(#3)私立校(#1)原子爆弾(#1)血圧と珈琲(#1)グレゴリオ・アッレグリ(#1)PTA広報紙(#3)1億円(#1)党処分(#1)羨望(#1)地震(#4)被爆国(#4)根回し(#2)田舎(#1)広島市(#1)非核三原則(#1)レジ袋無料化(#2)東日本大震災(#4)エンディング・ノート(#1)ひとの使命(#1)食材(#1)信夫綟摺(#1)ネットで井戸端会議(#1)南天の花(#1)六角堂(#1)ドルチェ(#1)原子力協定(#1)PTA新聞(#5)ベーグル(#2)鳥はむ(#1)セシウム137(#1)隣保(#2)ライトノベル(#1)スクナカボチャ(#1)アオモジズリ(#1)PTA役員決め(#4)風化との戦い(#1)岡本知高(#2)認定証(#1)赤紫蘇(#1)ゴーヤー(#1)大地震(#1)中国障害者芸術団(#1)数III(#1)制服廃止(#2)所詮、私のやること(#1)女性会(#2)下宿決め(#1)海江田経済産業相(#1)我が子の成人式(#1)発酵なし(#1)井戸端会議(#1)桜の國(#1)Tomorrow(#1)PTA広報(#1)集中豪雨(#1)灯油切れ(#3)素揚げ(#1)レシピBOOK(#1)PTA役員決め(#1)常識(#1)青紫蘇(#1)横並び(#1)奨学金免除(#1)越の鷹(#2)愛しています。(#1)旗振り当番(#1)朝日新聞(#1)蜜蝋粘土(#1)SEIKO(#2)高齢化(#1)利権(#1)地震国(#1)ホワイトバンド(#1)食文化(#1)引越(#1)就活(#1)烏(#1)石油給湯器(#2)手縫い雑巾(#3)アレグリ(#1)絆(#1)共同幻想(#1)生ゴーヤ(#1)栗の渋皮煮(#2)茶の子(#1)穿頭手術(#1)呉市(#1)験(#2)結婚記念日(#1)免許更新(#1)寄付金(#1)美しき日本語(#1)UCC缶珈琲(#2)合唱練習(#3)榊(#1)ソプラニスタ(#2)ヒサカキ(#1)スタークロッシェ編み(#1)部品保有期間(#1)就職活動(#1)ウェストのくびれ(#1)海水(#1)パテレシピ(#1)ショコラケーキ(#1)バザー役員(#1)内輪ネタ(#1)三蔵法師(#1)忘れな盆(#1)大学考(#1)環境保全(#1)世代差(#1)卵焼き器(#1)嫁稼業(#2)葬儀(#2)ボランティア(#1)入学式(#2)修士課程(#1)森澄雄(#1)花眼(#4)巣立ち直前(#1)曼珠沙華(#1)メガネ(#1)無知の知(#1)親心子不知(#1)モラル(#1)千手観音(#1)差別表現(#1)赤紫蘇味噌(#1)公園デビュー(#1)ひとさまの言われる通り(#1)おろし金(#1)ハンバーグ(#1)美輪明宏(#1)虫の知らせ(#1)引き継ぎ(#2)揚餃子(#2)学級通信(#1)独唱(#1)島人ぬ宝(#1)収集癖(#1)勿体ない(#1)動画(#1)防衛装備品(#1)一進一退(#1)大学保健室(#1)吉夢か悪夢か(#1)婦人科検診(#2)スカート(#2)御守(#1)私服化(#2)葬送(#1)飛び石(#1)塩浴(#1)PTAバザー(#1)教員採用試験(#1)月謝(#1)阪神大震災(#2)臨場感(#1)学内推薦(#1)瓜系爆発(#1)生ましめんかな(#1)老いの超え方(#1)鷹の爪(#1)PTA執行部(#2)茄子の煮浸し(#1)地球の声(#1)死の町(#1)年末年始の嫁稼業(#1)入学金(#2)こびとさん(#3)クラス懇談会(#1)職場(#2)合格祈願(#1)神官(#1)煩悩(#2)鳥の巣(#1)JR福知山線脱線事故(#1)B’z(#1)以和爲貴(#1)高血圧(#3)グローバル資本主義(#2)エネルギー・環境会議(#1)生きて在れること(#2)オートミールケーキ(#1)遠距離恋愛(#1)懇親会の効用(#1)ぎっくり腰(#1)文官(#1)人権問題(#1)おさんどん(#1)オロナミンC(#2)ブレンダー(#2)写メール(#1)鎮魂(#2)検閲(#1)珈琲(#2)布ぞうり(#1)鳥獣愛護法(#1)仮契約(#1)ネオレスト(#1)盂蘭盆(#1)ピュアレスト(#1)山本光学(#1)ヒョウタンカボチャ(#1)携帯(#1)爆発火災事故(#2)核廃絶(#5)PTAの存在意義(#1)壮快(#3)DROPS(#1)前例(#2)尊重(#1)おやじ(#1)花眼鏡(#2)褒章授与式(#1)自生(#3)サロン(#2)お坊さん(#1)メガネボランティア(#1)介護(#2)進学(#1)みんなで決めよう(#1)消火器(#1)浮腫(#1)パテ(#1)通夜(#2)代替不可(#1)卵焼き(#2)なんでどうして(#1)バングラデシュ(#1)鳩山由紀夫(#1)筆まつり(#1)キャリア進学(#1)新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会(#2)文化祭(#1)藤村志保(#1)庭(#1)生きた総合学習(#1)宗教(#2)地球のふところ(#1)末広切り(#1)グランド・ゼロ(#1)渋皮煮(#1)修習資金の貸与(#1)塩ばにら(#1)グローバル経済(#2)忘年会(#1)常識と非常識(#1)制服の意義(#2)かぼちゃパン(#1)南天(#2)黒い雨(#1)PTA役員選考(#1)ホワイトラベルプロジェクト(#1)大切なものは(#1)動物愛護管理法(#1)民主党代表選(#1)タイ洪水(#1)嫁(#1)親心子不知、子心親不知(#2)差(#1)コンサート(#2)西遊記(#1)マガジン9(#1)蒸しケーキ(#1)入院(#1)デジカメ紛失(#1)お客様相談室(#1)学区対抗(#1)叶わぬ願い(#1)ひょうたんかぼちゃ(#1)井戸水(#1)にんげん(#1)聖夜(#1)実家(#1)自宅で死ぬということ(#1)TPP(#2)とんち(#1)挨拶運動の意義(#1)アイデア(#1)ゴーヤレシピ(#4)台風12号(#1)国民投票(#2)放射能(#2)ブログ開設(#1)署名活動(#1)クリスマス(#1)母の渋皮煮(#1)ヒガンバナ(#1)道浦母都子(#1)大根をつく(#1)PTA新聞とは(#4)蜜柑ジャム(#1)詩人の夢(#2)煮汁利用(#1)原爆の子の像(#1)原発国民投票(#2)慣習(#5)白菜のグラタン(#1)新大綱つくる会議(#1)物忘れ(#1)補修用性能部品(#1)PTA活動(#2)とんぼがえり(#1)グラタン(#1)貧困をなくそう(#1)出雲教(#1)ホワイトラベル(#1)党処分解除(#1)時計分解掃除(#1)鳥獣被害防止総合対策(#1)フクシマのうそ(#1)鬱(#2)地下水(#1)もしもきん(#1)心療内科(#2)マリオン・ジマー・ブラッドリー(#1)学級文庫の在り方(#1)蜘蛛(#1)遠近両用(#2)剃髪の儀(#1)紫蘇ジュースの後の紫蘇利用(#1)PTA役員選出(#3)赤い羽根(#1)ムラ(#3)冷酒(#2)ワセリン(#1)オーバーグラス(#1)千羽鶴(#3)乱読(#1)桜(#1)最高裁判所(#1)原発輸出(#1)母(#1)お土地柄(#2)故郷(#1)大学(#1)TOTO(#1)給食センター(#1)介助(#1)雑誌付録(#1)全体練習(#1)サプライズ(#1)千羽鶴再生プロジェクト(#1)掘り起こし(#1)骨上げ(#1)自分のことは自分で(#1)松村栄子(#2)環境庁(#1)1万倍(#1)25回忌(#1)地の人(#1)モデル(#1)練習CD(#2)
◆ 過去ログ + ◆

2013年 08月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【23件】
2011年 08月 【20件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【12件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【31件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【31件】
2007年 11月 【31件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【30件】
2007年 01月 【32件】
2006年 12月 【35件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【32件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【32件】
2006年 07月 【36件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【28件】
2005年 09月 【31件】
2005年 08月 【32件】
2005年 07月 【20件】
2005年 06月 【30件】
2005年 05月 【31件】
2005年 04月 【32件】
2005年 03月 【34件】
2005年 02月 【26件】
2005年 01月 【2件】

◆ 現在の位置 ◆
今日も元気で
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年05月
by AlphaWolfy
◆ 義援金募集 ◆
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
◆ 読書カレンダー本棚 ◆
◆ Comments & Trackback ◆
Comments<>+-
Trackback <> + -
◆ BBS ◆
  ~ のんびり お話しましょ☆ ~
◆ QRコード ◆
QR
◆ カウンター ◆
◆ HP ◆
◆ amazon ◆
◆ amazon ◆
◆ エレコム ◆
◆ ぶくおふ ◆
◆ 淡々と百人一首 ◆

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。