今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2010年04月 ] 

≪ prev |  2010年04月  | next ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 封殺鬼 』 鵺子ドリ鳴イタ







         『 封殺鬼 』 シリーズは、
         『 十二国記 』 や 『 彩雲国物語 』、
         『 守り人 』シリーズ、『 風の王国 』シリーズのように、
           私の大切にしているシリーズの1つ。


            弓ちゃん  雷電( らぶ?? )と 酒呑童子を 愛してやまない。


          1993年から 12年間、ずっとリアルタイムで緊張感とともに
          読み進めて来ており、28巻目にして完結した折には、ほうけてしまひ、
          随分長い間、淋しい想いを味わったものである。


          が、思い掛けなく、新シリーズが始まった、というので、

          また 雷電と酒呑童子に逢える。。。!! \(^o^)/☆

          んでもあの結末から、どうやって 新シリーズが??


          嬉しさいっぱぃの癖して、
          でもでも 万が一、霜島氏には大変失礼ながらも
          前作を越えられないなら、私はとっても哀しい??、と 不安で不安で。


          それで とりあえず、1冊ずつゲットしては 積読山へ積み重ね、
          このシリーズが完結するまでは読むまいぞ、と 固く封印し。


          5冊目で、「 いよいよ完結! 」との報が入り、
          すゎ、ゲット!! と 思ったら、最終巻が入手できず、
          待って待って 半年待って、やうやく入手。 ?

          はやるこころを押さえ、幸いにも 時間だけはあるこの度、
          前作から遡って 33冊を一気読みする。




Ρ    Ρ    Ρ




          はぅぅん。。。。??


          至福のとき。





                 なるほど、なるほど。

                 これなら、だいぢゃぶ。(//▽//)☆

                 これからも、幾らでも^o^;、
                 変わらない 雷電に、変わらない 酒呑童子に逢える。




          素敵にオトコマエな 女子学生の桐子が

          前作の カコイイ桐子と重なり、桐子の厚みと説得力が数段いや増して。

          より 封殺鬼の物語が深くなる――。





       

封殺鬼シリーズ  霜島ケイ
左)小学館キャンパス文庫  右)小学館ルルル文庫




ペンジャンプ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト
[ 2010/04/30 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

「 薬膳 島辣油 」







        4月11日。


        1日中、身動きがままならぬ時期、
        定休日前日にて、帰宅して来た夫が 何か荷物が来てるよ、と、
        ポストから持って帰ってくれたのは、
        nifty時代のお友だちからの 定形外郵便。


        わざわざお見舞い下さるお気持ちも 有難いことながら、
        トイレ以外で 布団からとても出られない状態の私に、
        印鑑やサインが不要なやうに 定形外でお出し下さったことが有難く??



ありがとございます(;;)☆
     珍しい小笠原の『 薬膳 島辣油 』をはじめ、
     小笠原のお塩、死海のお塩( 入浴用 )、
     QBBの珈琲ビーンズチョコ。。。
   ( 私が無印の珈琲豆チョコを大好物にしてたのを
     覚えて下さってたのですね?? )

     まだ、お粥さんもそんなに食べられず、
     甘いものや刺激物は 良くないことから、
     美味しそうな辣油もチョコも 当分お預け(;;)。

     んでもこれらは、先々のお楽しみ???




           お粥さんに 美味しいお塩。?

           そして、塩浴している私には 死海のお塩は何よりのもので、
           早速、翌日、死海の塩湯に たっぷり2時間浸かり、汗を流す。

                   不調な折には、代謝も悪く、ちっとも汗をかかない。
                   私にとって、汗を出すことは と~~っても大切(;;)。

                            ありがとございました(;;)。


          珈琲ビーンズチョコもと~~っても楽しみだし、

          辣油は、今、「 食べる辣油 」が めっちゃ ブームの模様。

          そうでなくても辣油好きな私。


                 いただいた日から 50日経ちました!
                 そろそろ、食べてもイイかなぁああ(//▽//)☆




ペン快晴

有難うございましたm(__)m☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/29 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(2)

家電の恵。







        ひところ、松居一代氏がCMに出ていた、ロート製薬の
        『 50の恵~  』 というフレーズが耳について離れず。

        良いメロディだと思えるだけに、
         「 50の 」 と 正面切って言われると
        何かしら、ヘコんぢゃうんである(-_-)。

           それは、

              はぃはぃ、50ですよ。 それが何か。   みたいな。
              50だからって、簡単に ククらないで。   みたいな。

           そーんな反撥心がむくむくと湧いてくるのは、
           元気いっぱぃで、押し付けがましさまで 感じさせられてしまふ、
           松居一代氏の きらきら笑顔にあるのだと 気付き、

              彼女の大変な半生、闘いを見聞きしてきただけに、
              何かしら 申し訳なく、またまた ヘコむ(-_-)。 



        閑話休題。



         『 家電の恵 』。



        今回ほど、それを痛感させられたことは未だかつてなく、
        買い替えたばかりの新家電たちに感謝を捧げ、
        購入に際し、快くGOサインを出してくれた夫に感謝し続ける毎日である。



        まずは、ドラムくん

           1歩も外に出られない。
           立つのもままならない。

           それでも血膿にまみれる私には、全身を100%の綿で包み、
           包帯がわりの晒と共に 毎日 着替える必要があった。

           復元不能な程 汚れてしまったものは捨て、
           過炭酸ナトリウムを入れたバケツに沈めて消毒し、
           それからドラムくんで洗濯し、乾燥させる。

           1歩も外に出られずとも、洗濯乾燥させることのできる有難さ。
           室内干しの嫌な匂いや雑菌繁殖の恐怖を抱えなくて済む有難さ。


        また、布団乾燥機 に、散々迷って決めた クリーナー

           1日中、床に伏し、血膿の熱で湿ってしまう布団を干せない。
           薄皮が張り始めれば、すぐに落屑となって、あたり一面に飛び散る。

           気持ち悪い、汚らしい、ダニも心配。。。??

           なんとか起き上がって布団乾燥機を稼動させ、
           その後、赤い点滅が消えるまでクリーナーをかけると
           日向の匂いはしなくとも、布団に心地よさが戻り、
           周りの見た目も美しく、ダニ不在の安心感に包まれる。

           しかも、フローリングが拭き掃除をしたやうに 輝いてくれるのは
           有難過ぎて、不覚にも目の奥が熱くなる。


        そして 昨夏、突如壊れたリビングのエアコン に変わり、
        夫が選び、買ってくれた20畳用の除菌イオン搭載エアコン。


           換気と除菌だけならば、1時間1円にも満たない電気代に安心して、
           1日中、窓を開けられないお部屋を救って貰う。



      



        エコ生活とは対極に来てしまう、忸怩たる3ヶ月ではあったけれど、
        この子たちのお蔭で、私は なんとか 気鬱の病に陥らず、
        なんとかかんとか、出口付近までヤって来れたのだと思う。



                 たかが 家電。

                 対価を支払い、手に入れたものではあるけれど。

                 こうした家電がなかった時代 のことやら、
                 もし、夫が購入を反対してたら、とか、
                 高価過ぎて、とても我が家では購入不能であったなら、 とか。

                 あれこれ 考えるにつけても、有難く。

                 家電に向けて手を合わせたくなったり、
                 夫に向けて、有難う、と言わなくちゃ、と思ったり。



                      50の恵ならぬ、 『 家電の恵~ 』
                           と、 口ずさんぢゃうんである^o^;。




ペン歌

そいえば、無意識に鼻歌が出た私に
「 ほんとに元気になったね? 」 夫が驚く。
確かに4月いっぱぃは、無意識に歌っちゃうなんぞ、
考えられもしなかったし、
それは お歌好きな私には とても珍しいことだったなぁと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                    


[ 2010/04/28 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(8)

【 凶悪注意 】 mt-ex







          長期に渡って欠勤していたため、
          夫経由で、 職場の皆からの誕生日プレゼント を 受け取り
          それが 余りに ツボ どまんなか、であったために
          驚愕したのであったが。



mtex.jpg
    年末にチェックして以来、
    目の毒、であるため、
    最近の【 mt 】のチェックをしておらず、

    このでっかぃマスキングテープには、
    勿体なくて、ちぎり絵みたく、
    コラージュして使うしかないよね…

    などと 少々途方にくれたりしちゃって、
    誠に 誠に 申し訳ないっ。



ラベル用mt.jpg    写真フレーム用.jpg

実は、これぞ、ツボ中のツボ!!!

左は、ラベルとして使える仕様になっており、
右は、写真などのフレームとして使えるデザインに
なっていたのだと、初めて識る ???




      




         

【 倉敷意匠計画室 】 から、
↑↑ こ~んなラベルが出てることは識ってたけど、


まさかにもう1歩進んで、マスキングテープで
↓↓ こ~んなラベル仕様が出ていたとは~~~!!!
ぅむむむ~~。 



    



      


他に、彼女たちが識ってたハズのない、私のツボ。



タグと木版シール.jpg
      タグたち。

      そして、小学生の折、
      図書室の寄贈本の奥付に観た
      「 蔵書票 」を連想させる
      木版の水糊シール。(関美穂子氏)

      ?? ?? ??


二重丸.jpg
      こちらは付箋代わりに、コラージュに。

      まるで パンチ穴からこぼれ出た紙粒たち。


        このときは、これらの 嬉しい詰め合わせを。

           枕元の忘れな盆に置き、出しては眺め、
           眺めては 枕元へ仕舞い込み。




身動きもままならず、横になったまま
にたにた にまにまするだけの日々だった。

それでも、この幸福感は きっと 元気になれる証だと。
きっと トンネルの出口は もうすぐそこなのだ、と。

そう思えたことにも 感謝を捧げたものである。?




ペン晴

ありがとぉ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
   


【 凶悪注意 】 ギフトタグ。







単なる ご参考まで ですが。 ( ふはははは )




私が 自宅でひっそり?眺めていたギフトタグたち。



現在は、そんなに プレゼントのやりとりとか、
某公園での バザー出品、とかしていないから。

んだから、こうしたタグたちを
「 使う 」 予定は 殆どないのだから。

んだから、単に 眺めてた だけ なのに。




だうして、彼女たちに  バレた  のだらう???











    




    




    







同病相憐、同憂相救? 

(o_ _)oポテッ




ペン汗

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



【 mt 】 再び。








           私の誕生日に、
           職場の皆がプレゼントを用意してくれていたらしいのだけれど。


            「 ごめーん、3月中は出社不能です 」


           んぢゃ、ランチパーティは4月にしましょうね~? 


            「 …すみません、4月になりましたが、
               この分だと、おそらく4月いっぱぃ、復帰不能ですぅ 」


           工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


            「 ごめんねごめんねごめんね  」


 

           そうして 過日。

           「 直接お渡ししたかったですぅ 」といったカードと共に、
           夫経由で届いた 職場からのプレゼントの中身は。





何かな何かな何かな.jpg
          何かな、何かな、何かな???


          何気に リボンが
              マスキングテープだし。

          どきどき  ??? ??? ???
          これって、これって、もしかして。??







???






きゃ~~☆.jpg





ぅぎゃぎゃぎゃぎゃ~~~っ ??????


\(^o^)/☆  。。。んでも 何故??



そうか~~。??


皆、忘年会の日に 私が衝動買いした のを
しっかりチェックしてたのね^o^;。




こんな幅広のなんて、とても自分ぢゃ買えない(滝汗)。

観て観ぬふりしてた、
タッグやシールたちまで。。。

君たちには、私のネット履歴まで判るんかぃ??



ありがとぉ。。。??







ペン倒

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/25 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(6)

3人目の じゃがお。








usakoppi。さんから いただいた 『 東京じゃがりこ 』?


ご当地限定のじゃがりこのなかで、
『 東京じゃがりこ 』 だけ、価格が高く、

その分 きりんたん の ファスナーマスコット が ついている。









この きりんたん は
おそらく おとうさんの 『 じゃがお 』。

マスコットの種類は じゃがりこ小袋に登場する
雷門じゃがお、パンダじゃがお、タワーじゃがお、相撲じゃがおの
4種類 と 「 ? 」マークの 秘密のきりんたん。



開けてみるまで、どの じゃがお が入っているか判らない。

秘密のきりんたんは、入手できるまで 実態が判らない。


困ったコンプリート癖 を 持つものにとって
東京じゃがりこ は 超極悪なんである。 ヽ(`Д´)ノ。




◆   ◆   ◆




で、今回、我が家にヤって来てくれたのは、相撲じゃがお。?




3人のじゃがお.jpg




んふんふんふ。??

見事ダブることなく 順調に、3人のじゃがおが揃い、
残るは、パンダじゃがお に 秘密のきりんたん。 




、、、って、違うっ。


私は、別に じゃがおを
集めてる訳ぢゃないぞぉぉおおおお ^o^;







ペンのりのり.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



FEILER HANDKERCHIEFS







          ミュージカル本番直前に、
          思いがけなく 東の usakoppi。さん から 小包が。




CIMG2012.JPG


             何だろ 何だろ?

             どうしてだろ?

             開封すると ご丁寧なお手紙と

             『 東京じゃがりこ 』 !!

             ぅほほ~~ぃ。??







フェイラー.jpg
       もうひとつの包みには
       あの FEILER の ハンカチ @@。

       私と FEILER の 出会いは、
       もう10数年前に、西欧旅行をされた職場の先輩から
       お土産で バッグをいただいて以来。

       当時は、そんなに 高価なものであるとは識らず、
       何年も経ってから、驚愕し、恐縮したものである。




            「 花柄 」 グッズを苦手とする私も、
             FEILER の 特に 黒ベースのものは別。


             しかも、私の誕生月をご存知でセレクトされたのか、
             3月の誕生花のひとつ、パンジーの柄^^*☆
             花言葉 は 「 愛の使者 純愛 物思い 」。


             先輩からいただいたバッグに合わせ、
             FEILER の ハンカチを持ってみたくても
             自分のためには とても買えない高価なもの。


             恐縮しつつ、有難くいただき、
             ミュージカル本番のお守り代わりに 当日使わせていただこうと
             手洗いし、絞ったハンカチの皺を ぱんぱんと 伸ばしながら。



                        春の特別な日には いつも これを使おう(//▽//)☆
                        贈って下さった usakoppi。さんに
                                感謝のこころ を いっぱぃにして。




ペンにょきにょき.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
  


[ 2010/04/23 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(2)

金庸 『 鹿鼎記 』






         PTA時代の友人より、「 金庸、また買ったよ~! 」と
         『 鹿鼎記 』全8巻 を お貸し下さったため、読む読む読む。



            金庸氏の武侠小説のなかでも一番破天荒で、
            抱腹絶倒間違いなし! との触れ込みなる『 鹿鼎記 』。




        

そうか、あのトニー・レオン氏やアンディ・ラウ氏やね。。。




           う"~む。


           この『 鹿鼎記 』は 史実を絡ませた圧巻の全8巻物語。
           史実との交錯に ををを~! と思わせられる箇所が
           ふんだんにありながらも、
           こまっしゃくれた 口だけのヘタレ少年が主人公で、


           こ奴には 「 義侠心 」 は それなりにあるものの、
           愛( エロスは200%! )も勇気も正義もへったくれもない、

           ただただ、出たとこ任せの悪運の強さと、
           悪智恵の回る頭、口のうまさ だけで 出世街道まっしぐらな、
           誠に憎たらしく、一縷の共感も覚えることができない奴で、

           何度も何度も 「 義 」、「 正道 」への分岐点がありながら、
           反対の方向へ進んでいく少年の波乱万丈な冒険譚を素直に楽しめず、
           苦痛を覚えること 甚だしい。 (-_-)


           この少年のヒドさは、「 民族性の違い 」云々を超越しており、
           金庸氏は、読者が主人公に感情移入することを
            拒否したかった 、としか思えず、

              。。。ならば、それは 何故だらふ、、、??




            あとがきに、
            『 鹿鼎記 』が書かれた時期について言及してあり、

            お國が文化大革命を迎え、
            林彪のクーデター未遂事件があった'72年の発表と識る。

           「 毛沢東主義 」な社会に在って、
            こうした 努力嫌いで不誠実、ノンポリ口先少年の冒険譚は、
            或る意味、胸すく想いがするものなのかも???

            それとも 金庸氏流の大風刺テイストであるのだらうか。




ペン?

* 金庸氏 武侠小説レヴュー

● 金庸 『 射ちょう(周に隹)英雄伝 』

● 金庸 『 神ちょう( 周に鳥 )剣侠 』

● 金庸 『 倚天屠龍記 』

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 


[ 2010/04/22 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

食材難。






         寝込んだ当初は 何も食べられず、
         キッチンに立てなくても、別にどうということもなかったのだったが。


         段々と回復の兆しが見えてくるにつれて 空腹を覚え、
         何か口にしたい、と思うのだけれど、
         お米を研ぐ間でさえ、脛が裂けて行くような痛みで 立っておれず。

         食材は、週に1度、定休日に夫が買い出してくれるのだけれど、
         お米を研ぐのがやっとでは、凝った調理ができるはずもなく、

         自然、夫に頼むのも、せいぜい 卵やお豆腐、厚揚げ、竹輪、豆乳、
         お魚も、炙れば済む一夜干しくらいのものをメモで渡すくらいで。



            この2ヶ月。

            買い出しに行けずとも、極力キッチンに立たなくとも。
            夫が買い出してくれる お決まりの定番食材と、
            家にあるもので、超簡単にできるものを 考え考え、

            あれとこれとで、こうやってみたらどうだろう。。
            これをあぁ使い、あれをこう使ってみる?


              種類の限られた食材と
              調理にも、後片付けにも時間を掛けられない制約と。
              頭をひねくり回して組み合わせを考える、
              パズルクイズのやうで、段々と楽しくなってくる。


            使いたいときに切らしている状態が大嫌いなため、
            ついつい何でもかんでもストックしておく悪癖が功を奏し、

                乾物類をかなり使ったので、
                キッチンの棚、床下収納が随分すっきり^o^;。

            また、下ごしらえをした野菜、根菜、豆類を冷凍しておいたもの。
            多めにつくった餃子や春巻を冷凍しておいたもの。
            セールのときにストックしてた豚ロースブロック、
            小分けしておいたミンチ、ハンバーグ種、、、、

            時には閉まらない程ぱんぱんだった冷凍庫の中身が、
            このときとばかりに大活躍し、すっかり空っぽになる。


                冷蔵庫を買い替えるなら、今だぞ! > ぢぶん 



大量刻みねぎ





            毎日のやうに、有難いお煮しめや
             ( 有難くて 文句を言ってはバチが当たるのですが、
                  私と少年たちは、同居中のあれこれやら、半年間毎日お煮しめだったために、
                  すっかり 義母のお煮しめアレルギーになってるです(゚゜)\バキ☆ )
  

            青菜のおひたしを持って来てくれる義母。

            或る日、畑の青ネギがもう終わりだから、と
            刻んで持ってきてくれた大量のネギ(滝汗)。

            この画像だと迫力に欠けますが、ビニル袋の厚みも結構あって、
            中型レジ袋いっぱぃ分はありましたです。

               どうしやう、、と思ったけれど、

            なんとかキッチンに立って えのきと竹輪とを混ぜ、
            小麦粉、卵、出汁、かつおぶし、で、
            ネギ焼のタネにして、ボウルごと冷蔵庫へ。


                  食器棚の上に収納しているホットプレートを
                  えっちらおっちら 降ろし、
                  食卓の上に出しっ放しで、
                  毎日、少しずつ ネギ焼にして食べる。


                   えのきと竹輪がイイ仕事をして、  
                     ネギの甘さが引き立ち、んまんま(//▽//)☆☆(感謝)



ペン感謝.gif




薄紙。






       薄紙を剥ぐやうに、回復に向かう とは よく 言ったもので。



          血膿 リンパ液まみれの ずるずる赤身のうえに
          少しずつ、少しずつ
          薄紙 ならぬ 薄皮が 張っては裂け 張っては剥がれ

          徐々に徐々に、紡がれていく 体毛も毛穴もないつるつるの薄皮で
          顔が 脚が 赤 から 紫色になっていく。

          特に 顔は 何度も脱皮を繰り返し、
          段々と 段々と 瘡蓋だらけではあっても、自分の顔が戻って来る。



       まだまだ 遥か向こうではあるけれど、
       出口らしき 灯りが見えて来たのでは。 これは、回復の兆しだと。
       その都度 こころが上向き、嬉しく有難く感謝するのであったが、


       ほんの僅かでも外気に触れたり、カーテン越しの陽射しにさえ
       みるみる赤く腫れ、悪化しては また 最初から。。。と、
       こころが上向いた分、がっくりと気が遠くなり、こころが石になる。



?   ?   ?



       それでも この揺り返し ――― 「 最初に戻る 」――― の度に、
       薄皮が張り始める速度が早くなり、

       食欲もなく、口も開けられず、ストローで水分を摂るのがやっとであったのが、
       おなかが空いて来ただけでも、随分と快方に向かっているのだと実感し。




           幾たび 裂けても 剥がれても。
           また振り出しに戻っても。

           こころは 既に 上向かず  巌となってしまっていても。
           身体は 望みを喪わず、いちから薄皮を張っていこうとするのが 凄い。

           なけなしの いのち削って いのち燃やして
           懸命に 再生しようとしている感あり、少し胸が痛いのは 歳のせい?




       この1週間は、これまでの4週間が嘘のやうに、一眠りするごとに
       熱が収まり、腫れがひき、椅子にも座れ、歩くこともできるようになり、
       突き上げるような痒みは変わらぬも、痛みの方も随分緩和されてきており。


       とはいへ、未だ 夫や義母と共に入ってくる外気に触れるだけで悪化するため、
       まだまだ 窓も開けられず、エアコンで換気するだけで外には出られないけれど。 

           5kg減だった体重も 上向き( これは嬉しくない )、

           灯り、、、が 見えて 来た、かなぁ。。。







                      ● 5週間で消費した 紙絆創膏
                         1.2cm×7m … 14巻
                      ● 竹酢液
                         2L … 5本
                      ● 粗塩
                         1kg … 3袋
                      ● 消毒用イソジン
                         30mL … 1本
                      ● みはらし温泉水
                         2L … 8本
                      ● 亀山堂の天然にがり
                         1L … 1本  

                      ● 服用したサプリメント
                        ハイチオール、チョコラBBプラス、亜鉛、
                        ビオチン、パントテン酸、クエン酸。



ペン礼

滅入るこころに 歯止めを掛けたく、
PCを封印し、積読山をかなり切り崩しました。

この間、私書箱他、たくさんの お励まし、
お見舞い を いただいておりました。
本当に 有難うございます(;;)。

直接のお返事は 愚痴のオンパレードになりそうなため自粛し、
暫く失礼させていただきますが、
こころより感謝致しております。 いつも有難うございます(;;)☆



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                  


当たっちゃぃました(//▽//)☆







CIMG2050.JPG

こんな艶消しゴールドだと、
つい ヱビス(@ ̄¬ ̄@) ぢゃないかと糠喜びしそう。。。




、、、といっても、元気だった頃にぽちして
届いたのは 3月だったのですが(滝汗)。






今回は キリンビールさま。?


お貧乏な我が家に
救いの手を ありがとございますぅ\(^o^)/☆



ペンるんるん.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/19 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(4)

『 氷の城の乙女 』






          ぅにょ~ん。


          前作、『 妖魔の騎士 』 をゲットしてから10数年ぶりに初めて繙き(滝汗)、

          んでもって読了後、1ヶ月経って、ブログに書こうとしてから
          続編があることを識っただなんて、なんてお間抜け(-_-)。

          しかも、3作目『 The City in Stone 』も存在してて、
          邦訳されてない。(o_ _)oポテッ


               あれだけ 【 王道 】なる癒しのファンタジーなのに、
               なんで 3作目が邦訳されるに至らなかったのだらふ?


          とりあえず、ネット古書店で無事ゲットすることができ、( しかも美本? )
          一抹の不安を抱えながら、2作目を繙いてみる。


               ぅんぅん、スピンウェブ城では
               あれから 変わらぬやさしい時が流れ、
                  主人公の少年は青年となっており。

               タイトルからして、父捜しの旅をした少年は、
               氷の城の乙女を捜して旅に出るのだな。。。??




氷の城の乙女.jpg

『 氷の城の乙女 』( 全2巻 )/ P・アイゼンシュタイン
ハヤカワ文庫 ( 絶版 )




           前作発刊から14年を経て 2作目が発刊となった
            ( 原作自体が、9年後に発表されている )のだけれど、
           ちゃんと、訳者も前作通り 井辻朱美氏 であり、
           カバーイラストレーターも めるへんめーかー氏。 素敵。???

           なので、『 妖魔の騎士 』ファンたちに、
           大いなる期待と不安を持って迎えられたことは想像に難くない。


           実に10年以上も遅ればせながら、
           私も大いなる期待と不安を持って 読み進んだのだったが。


Ρ   Ρ   Ρ



           前作のままの揺ぎ無い世界構成と、
           ギルドラムはじめ、個性的な妖魔たちが凄くイイ。??
            ( また逢えて嬉しい!と思ってしまった妖魔たち )

           乙女の住まうクリスタル城の描写も素晴らしい。

           母上も見者たちも とっても素敵で、
           ちょっと小ぶりな悪役さえも なかなかイイのに。



            それなのに。
            。。。何故に こんなにも 主人公に魅力がないのぢゃ!! ヽ(`Д´)ノ


                あまりに良い子過ぎて 没個性。
                そのくせ、結構、独善的で押し付けがましく。

                前作は まだ少年だったから、
                彼が 「 良い子ちゃん 」であることが、
                とても健気で愛おしかった。

                けれど、今回は 青年になってるのだから、
                あれではダメダメでしょう(-_-)。



           自分探しの旅は、クリスタル城の乙女にだけ必要だったんではなく、
           主人公である青年にこそ必要だったのではないかと思うし、

           んだから、最初、
           【 こころの望みの鏡 】に 彼の望みが何も映らなかったんでしょうに。

             前作よりも シビアで深い お話であるはずなのに、
             なんだか、主人公には生温い、と私は感じちゃったです。


                  残念ながら、私的には、
                  1作目を越えることができてないと、思えてならず、
                  んだから、3作目が邦訳されるまでに至らなかったのか??

                    …… こちらのファンの方々には 申し訳ありませんんんんm(__)m



ペン読書


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/18 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

『 サンタクロースのせいにしよう 』 若竹七海






          はぅ。


          若竹氏には誠に申し訳ないことながら、
          私はこの本を繙くまで、
          あの『 晴明。 』の加門七海氏の本だと思い込んでいた――(滝汗)。


          思い込み、というものは誠に恐ろしいもので、
                ( そこまでお間抜けなのは あんただけだよ > ぢぶん )

         【 あの 】 風水、伝承、神仏の世界に造詣深く、
          民俗学的視点からもきちんと時代考証されたうえで、
          リズム感のある古文調な文体を駆使される加門氏が、

          エッセイでもないのに、こんな瀟洒タッチのタイトルで、
          いったぃぜんたぃ、どんな短編集を著されたと??







『 サンタクロースのせいにしよう 』 若竹七海
集英社文庫 ISBN 4-08-747125-X ¥438




          この 加門氏にも若竹氏にも迷惑至極に違いない、大いなる勘違いには、
          最初の書き出し部分で すぐに気付き、自らを罵倒したものだったが、
          そのまま引き込まれて行き、とても興味深く読み終えた。



          これまで私の識っている若竹氏のイメージは、
          日常のなかでのひとの悪意を描かれるのがお上手で、
          したたるようなダークな毒に塗れた鬱々とした暝さ、
          といったようなものであったのだったが。


          これは違った。


          例えていえば、北村薫氏の「 円紫師匠と私 」シリーズや
          「 覆面作家 」シリーズによく似た、
          なんとも じわわんと温かくて、やさしさに満ちている。


                 入浴中に(滝汗)繙き、そのまま読了してしまい、ちょっと後悔。
                 もっと ゆっくり。 
                 じっくり 読めば良かった。。。
                 柊子さんや銀子さんの この後の物語が読みたい。


                           この作品を手に取るに至った、
                              お間抜けな自分の勘違いに乾杯! 



ペン弾

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/17 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

『 妖魔の騎士 』






         本来ならば、著者によって紡がれた言の葉をしっかりと受け取り、
         これまで培ってきた自身の知力と想像力で ぼゎゎと映像化しつつ
         物語を読み進めていくものを、

         選択の余地なく 本の表紙や挿絵に描かれて在るイラストは
         良い意味でも悪い意味でも その物語に多大なる影響力を持つ。



          表紙や挿絵によって、
          より、想像( 場合によっては 妄想(笑) )力の羽根が広がる場合もあれば、
          逆に、情景や人々の容貌などが 限定されてしまい、
          著者から生まれ出でた言の葉の魅力を奪い去ってしまうこともあり。



         また、ひとそれぞれの好みも違うため、
         表紙に 登場人物の容貌を描いちゃったりするのは、
         滅茶苦茶 高リスクな所業ではないだろうか、と思っている――。





妖魔の騎士.jpg

『 妖魔の騎士 』( 全2巻 )/ P・アイゼンシュタイン
ハヤカワ文庫 ( 絶版 )




         実に この本は、広島時代から積読山に埋もれていたのを発掘(滝汗)。
         初版は1983年。 私の手元にあるのは7版で1989年版。



         寝込んでいる辛さを忘れるために、ひたすら本の世界へ逃避しているのに、
         『 邪空の王 』 で すっかり 重苦しくなってしまい。

         めるへんめーかー氏のやさしく 温かな表紙に

         きっとこれは、やさしく 温かな お話なのだ、 
         呼ばれたやうに手が伸びる。




      




         愛する母がこよなく愛する父。
         その父の顔を識らずに育った少年が、
         時至り、母の元を離れ、騎士であった父探しの旅で見つけていくもの。
         また その少年の姿が、周囲の皆に もたらしたもの。

         まっこと、切なく 温かい 善き物語でした(//▽//)☆

         中世を舞台とした世界観がしっかりしており、
         魔力を持つ織姫が母となる( ならされる ) 最初の設定こそ
         幼少期のお子たちには不向きだと思えるものの、
         「 そこ 」 以外は このまま お伽話にしてしまっていい程で。

           ( でも、「 そこ 」があるから、
             悪役が完全なる悪役なので、勧善懲悪な視点で安心して読み進める )

         「 使い魔 」である妖魔の苦しみは、
         下の少年と共に読んだ『 バーティミアス 』シリーズを想起させるものの、
          ( ジョナサン・ストラウド / 理論社 )
         『 バーティミアス 』のように 変にリアルで ぎすぎすしておらず。




                        予定調和に あー、良かった ??

                        と、超満足して ぱたん と 本を閉じたのに、
                        たった今、続編があることを発見!!?



ペン慌

恐れてた通り、続編 『 氷の城の乙女 』全2冊も絶版なので、
ネット古書店で探しまくって ぽち。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/16 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(2)

『 邪空の王 』 






        なんかね、最近 矢鱈平面的な  漫画  イラスト表紙の多いなかで、
        久々に重厚な絵画っぽぃ表紙に BOOK・OFFで 目が吸い寄せられたですよ。


        『 邪空の王 』 というタイトルのダークさにぴったりで、
        物語の中身も重々しく厚~ぃんぢゃないか、と期待させられたです。

           イラストは 笹井一個氏。
           全然違うんだけど、
           ふっと、加藤直之氏や末弥純氏を連想させられ、暫し遠い目。

        んで、著者をよくよく観れば、
        『 ドラゴン・ランス 』シリーズの人気コンビでいらしたので、
        これはもぉ、ゲットだらうと。



                    ぅぅ。
                    本のタイトルについては当然至極ながら、
                    表紙、装丁も、
                    一目で、ビジュアル的に小説の中身を告っちゃう、
                    大切で恐ろしいものなのだ、と 改めて。




     

『 邪空の王 』 全2巻 / ハヤカワ文庫
M・ワイス & T・ヒックマン






             タイトルや表紙に負けない暝さで重々~。


             人間、エルフ、ドゥワーフ、オルクの4種族が割拠する世界で、
             異種族間の均衡を保ち、平和に共存しようと努めてきた
             人間族の王と第一王子、嫉妬に歪む年少の第二王子。
             第二王子への教育のため、連れて来られる身代わり少年。

             こと、起こるまでの前振りが とてーも長いのであるが、
             その分、きちんと世界構成がなされており、
 
             ど~ん!!  

             「 そして誰もいなくなった 」的救いのないやうな結末に
             存分に衝撃を受ける。

             はらはらしながら見守ってきた 哀しい身代わり少年の末路に、
             こ、これで終わりなんて、ぃゃん??、と思っていたら、
             エピローグで 新たな物語が。。(o_ _)oポテッ
                             で、これは未翻訳 ヽ(`Д´)ノ


 

             解説を読むと、『 邪空の王 』は、
             ファンタジィTRPG『 至高の石 』のノベライズで、
             三部作となることが予定されており、その第一部との由。

             はぅ。



                で、この物語に出て来るエルフたちは、イヤに好戦的で、
                美しき静謐の森の種族的イメージと違っていたのだが、
                この世界のエルフは、鎧兜、直垂姿の日本人がモデルらしい。
                                 ぃゃ~~ん??




ペン驚

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/15 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(5)

『 アルサラスの贖罪 』 エディングス





         正直言って、この前に翻訳された 『 ドラル国戦史 』が、
         私的には ち~~っとも面白くなかった(゚゜)\バキ☆ ので、

         と~~~~っても がっかりして、
         もう 『 アルサラスの贖罪 』 には 手をつけまい、と決めていた。


             どんだけ がっかりしたかと言えば、
             『 ドラル国戦史 』全8巻 を一気買いしたものの、
             私には本当に珍しいことに、
             いつ面白くなって来るか、と期待しながら7巻まで読んで、
             結局最終巻を投げ出したんである。? 


        けれど、奥さまのリー・エディングス氏が2007年に逝去され、
        続いて、昨年、夫君のディヴィッド氏のご逝去の報に接し、

        エディングス夫妻の作品は、これで最後なのだ、と思うにつけ、
        やっぱり読んでおかなくちゃ、と ぽち したんである。






     

『 ドラル国戦史 』( 全8巻 ) ・  『 アルサラスの贖罪 』 ( 全3巻 )
ディヴィット & リー ・ エディングス / ハヤカワ文庫




         はぅ。?


         『 ドラル国 』 よりはイイ。


         でも そんだけ。??


         スパーホークやベルガラス、ポルガラの物語を あれ程愛し、
         あれ程読み返し続けた私には、

         なんというか、、、粗いプロットをプロット状態のまま読まされた感があり、
         アルサラスを始め、登場人物の誰も彼もが
         『 エレニア記 』や『 ベルガリアード物語 』のなかの誰かの
          粗悪品  焼き直しを観てるやうで。

         まず 神々の設定、互いの確執にいまひとつ説得力がなく、魅力がなく、
         色褪せて見えるのは、私だけなのだろうか。

         主人公であろうアルサラスのキャラ自体もぼやけてて、
         『 贖罪 』 なる言の葉も上滑り感が強い。

         女神が、彼を唯一無二の片腕にしようと思った必然性、魅力。
         そんなようなものを感じられないまま 物語が進み、
         彼が 女神の傍らにふさわしく変容していくことに納得できず。

         女神にしても、あの スパーホークに対するアフラエル が、
         如何に比類なき愛しき神であったかを 思い知らされるばかり。

           タイトルにまでなっている程のアルサラスより、
           タレンを思わせるゲールを始め、
           アルサラスを取り巻く周囲の人物たちの方がよく描かれており、
           それは、逆に、スパーホークやガリオンの周囲の人間模様を
           とても恋しく思い起こさせる。 ??


                 失礼ながら、リー氏ご逝去の後、
                 ディヴィット氏が独りで描かれたのか、と思ったり、
                        ( 実は違ったのだが )
                 おふたりに残されたときが僅かであることを察しておられ、
                 プロットに肉付けする時間を惜しまれたのか、と思ったり。。。

                 『 ドラル~ 』 や 『 アルサラス~ 』を
                   愛していらっしゃる方々には申し訳ございませんm(__)m
                   あくまで 私的 感想でございますので、ご容赦下さいませ。




         口直し(゚゜)\バキ☆に、
          ベルガリアードの方は、ポルガラまでの16冊をつい先日読み返したため、
        『 エレニア記 』『 タムール記 』の全12冊を一気に読み返す。

         したらば、エディングス、やっぱり最高!!(//▽//)????


         スパーホークやベルガリオン、ベルガラス、ポルガラの物語を熱愛し、
         何度も何度も読み返した一読者として。

            彼らに出逢えた倖せに感謝し、
            彼らに出逢わせてくれた
   
             エディングス夫妻のご逝去を悼み、こころより 哀悼の意を表します。m(__)m

                     ( nifty時代、「 極悪なる釣り 」でもって、
                              スパーホークたちに 引き合わせて下さった
                              凶悪大魔王・某HARURUさまにも 改めて深謝 m(__)m )


                     

ペン雨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/14 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

『 風の王国 』 ―水面の花―






        これも 『 彩雲国 』 予約と同時に 楽天ブックスに発注したが、
        こちらはミュージカル公演前に到着。

        『 風の王国 』シリーズの20冊目であるが、彩雲国同様、1巻から読み直す。



          7世紀の唐、吐蕃王朝時代の古代チベットを舞台に、
          実際にチベットに降嫁した文成公主をモデルとした、
          史実に基づいて描かれた物語。

          時代考証もきちんとされているなかで、
          情景も情感も 丁寧に細やかに 活き活きと描かれており、
          いつ読んでも、何度読んでも、読み応えがあり、
          やさしい気持ちになれるので大好き(//▽//)☆

          この度の新刊も イイです。 ほんと イイです(;;)。


             本編でなく、新婚時代のリジムと翠蘭なので、
             甘~~ぃリジムに ついニヤけてしまいながらも、
             倖せそうな翠蘭に、ぅるぅる。????
                   。。良かった(;;)。 今だけでも(;;)。


              毛利氏は、実は隣市に在住しておられるのですが、
              勝手に、それをなんだか誇らしく思ってしまうくらい、
              このシリーズ、ほんと、イイです(//▽//)☆
 




『 風の王国 』 毛利志生子/集英社コバルト文庫
水面の花 ISBN 978-4-08601-383-3 ¥562


ペン読書

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/13 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

初蛙。








          昨夜からの土砂降りに誘われてか、
          今季 お初の ゲコゲコ ケロケロ、、、!




            くー。


            是非とも 一目でいいから、愛する桜に逢いたいと、
            ヤキモキしながら 寝込んでる間に、
            カエルくんに なかれては 大ショック (T^T)。




          まだまだ出口は見えず、


            玄関までも歩けず、横になったまま、
            灼熱の痒みと痛みに唸り続けて もうすぐ1ヶ月~~~~(-_-)。



        「 皮1枚 」 とは言うけれど、

          この「 皮1枚 」 が 
          どんなに外界から体内を守ってくれていることだろう。
          脚の皮がなくなり、肉が見え、歩けなくなってみて、よく判る。

        「 面の皮1枚 」 が
          どんなに 自分のアイデンティティを支えてくれているか、
          顔の皮膚がなくなり、血膿ゾンビ に なってみて よく判る。



            のたうちまわりつつ
            今にも こころが折れそうな毎日だけれど、


              これが皮膚で 良かったのだと。
              臓器がこんなことになったら、手当てもできんぢゃん、と。


                     、、、ふぁいとふぁいと > ぢぶん




ペン霧

あちらこちらに不義理を重ね、ご心配をお掛けしておりますm(__)m。
なんとか 生きてはおりますので、ご安心いただきますよう。

いつも有難うございます☆☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



『 彩雲国物語 』 ―蒼き迷宮の巫女―



        今回の不調がピークになりかかっていたとき。

        楽天ブックスに予約を掛けていたため、
        おそらく発売日前後にメール便でポストに投函されており、
        帰宅して来た夫から受け取る。

        本屋さんのない町で、発売日に自宅に配達していただけるなんて、
        これ以上の倖せはないように思う。


           痛みや痒み、復活できぬ焦りや不安、情けなさや悲しみから
           少しでも気を紛らわせるため、3月後半からずっと
           全く夜間は眠れぬため、 積読山の本たちや ビデオたちや DSに逃避。

           夜が明け、ようやく、うつらうつらと30分~1時間単位で睡眠が取れる。


              湯船に浸かっている間だけ 痒みや痛みから逃れられるため、
              我慢できなくなると、浴室へ行き、
              湯船に浸かっては 粗塩を赤身に塗りたくって激痛に耐え。

              消耗しきってあがっては、手当てをし、
              横たわって本を読みながら ひたすら睡魔が訪れるのを待つ。


        仕事も家事も放棄でき、ただただ自分の身体と向き合っていればいい状況を
        有難くも申し訳なく、ひたすらヘコんで撃沈してしまうのを
        なんとか持ち上げやう、現実逃避しやうと 格闘する日々に届いた
        『 彩雲国物語 』最新刊。?


        帯には 『 完結目前の本編 最新刊 !! 』

              く~~!

              煽るだけ煽られたけれど、ここはぐっと耐え、
              イイ機会だから、と 1巻から読み直しをかける。





彩雲国物語 蒼き迷宮の巫女 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 蒼き迷宮の巫女 (角川ビーンズ文庫)
(2010/03/31)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る



『 彩雲国物語 』 雪乃紗衣/角川ビーンズ文庫
蒼き迷宮の巫女 ISBN 978-4-04-449920-4 ¥476






       ( 以下、具体的ネタバレを避けています )

  
       イケメン綺羅星の如くな 甘々の、
         ちょっと読むにはキツい  少女ロマンス宮廷物語から、
       読み応えある、一国の国政官吏小説へと。( 仙の力が介在してるけど )

       物語自体が飛躍の成長を遂げ、否応なく登場人物たちも政治的に成長していき、

       必然的に それぞれが それぞれに 抱えていたもの、抱えるに至った事情さえも、
       その背景から きちんと繙かれていき、
  
       そのときそのときに起こった数々の事件そのものも
       振り返る形――王サイドからは臍を噛む形――で 深く掘り下げられていき、

       おそらく そのときは伏線でもなかったものが
       「 ( 王が ) 取りこぼしてきたもの 」 として断罪され、

       そのときそのときの各々の「 在り方 」まで、自他共に問われ、
       互いに視点を切り替えざるを得ず、もっと観方が深まり、
       それぞれに歩を前に、そして上方に進め、かつ、原点を見失わず。


       登場人物たちは かなりの数を数えるに至るのに、
       誰の外伝でも成り立つ程 ひとりひとりのキャラがしっかり立っているため、
       それぞれの立場や想いが 明らかにされる度ごとに
       その覚悟の程や、そのよって立つところのものに納得させられていく。

       ひとの想いや言動を 「 善 」 と 「 悪 」、
       「 正 」 と 「 誤 」 とに、単純に 線引きできない痛みを味わい。



       前巻では、ついに悠舜の抱えて来たもの、旺季の器、貴族派の想いに納得させられ。

       今回では 序章で少し普段の雪乃氏と違うテンションを感じ、
       あれれ、、、と思ったものの、段々と持ち直され。

       縹家の背負わされて来たもの。
       実態が見えず、不気味でしかなかった瑠花の 真の姿が見えて来る。

       縹家もまた。 瑠花もまた。 うーさまもまた。(涙)

       そして、璃桜でさえ、温かな血の通う ひと であり。

       それぞれが それぞれのジジョーや立場から、
       それぞれの「 筋 」と「 志 」を持って、
       それぞれの想いを抱え込み、ぎりぎりのところまで懸命に努めていた。



            もうすぐ 最終章。

            このままだと、本当に容赦のない終章でしか成り立たず、行き着かず。

            また、「 そこ 」へ向けて、
            王や雪乃氏自身が取りこぼして来たものと対峙しつつ、

            しっかり張られた縦糸に、深みを与える横糸を
            ひたすら織り進んで行かれているやうに思わせられ、

            なんとか「 しょぼくない 」 大団円、
            元気玉な秀麗が 全身全霊で紡いできたものと、
            それぞれの立場でそれぞれに頑張って来たひとたちの労苦が報われる
            素敵な落ちどころはないものかと胸痛く。

            
                               。。。雪乃氏の思うツボ??  なみだ



希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 読書ノウト

タグ : 彩雲国物語 雪野紗衣

[ 2010/04/11 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

「 杖留め 」 3種。






        入り口に傘立てのないお店へ入ったとき。

        特に喫茶店など、傘の置き所に困ってしまうことが多々ある。
        何処へ立てかけても傘が倒れたりして、いらいらいら。


        同様に、座席に着いた後の杖ってば、ほんとに困る。

        傘と違って、椅子から立ち上がるときには 必ず必要なものだし。


            杖を置いておくのに 幾らイイ場所を見つけても、
            暫くして、やっぱり かっち~ん と 倒れていく音はイヤなものだし、

            それをまた屈んで拾う姿勢も膝にクるし、
            好き勝手な場所に立てかけて、ひとさまのご迷惑になってもいけないし。

            それに、私の杖の持ち手の楓、すご~~く綺麗だから、
            これがキズだらけになっちゃうの、ちょっとイヤ。


        で、何か工夫されたものはないかなぁ、と探してみると、
        「 杖留め 」 という名称で 発売されているのを発見。??
        やっぱりなぁあ。。。 みんな困ってらっしゃるハズ、と思ったんだ。



 





基本的なアイデアは一緒のやうで、
粘着力のあるストラップやレバーを杖に装着し、
それを机にくっつけて杖を支える、といったもの。

意外に種類は少なくて、私が発見できたのは3種。

う"~ん。。。


      




        もっといろんな種類があるんぢゃないかと思ってたけど、
        「 傘留め 」などワードを替えても
        傘の柄の端につける滑り止めキャップ以外にはヒットしない。


        この3種しかないのなら、このなかでは一番左?
        変わった感じがしてイイかも。。。でもレヴューが良くない。
        持ち手を傷つけるかも知れないし。

        まんなかは 全く私好みではなくて論外。
        「 杖ホルダー 」 という名称で、黒いのもあったけど。

        となると、一番右のかなぁ。。。
            和柄の桜が、また如何にも、、ってな極悪さで、
            私を 釣ろう 釣ろう としてくれる。


        ぅむむむ。。。
        ストラップについてる粘着物質の程度とか、耐久性とか、はっきりしないし、
        1つ買って試してみるには、1個1500円と失敗したときのリスクが高過ぎる。


        、、、はぅ。。。
        体調不良の気分転換を兼ねて あれこれと調べてたけれど
        例によって ぐったり疲れて来て この日は終了。


        後日、改めてググると、1個1500円のハズなのに、

        驚愕の 350円? なところを発見!!  しかも、 メール便可!


                      どうして こんなに安いの??

                      1500円は ちょっと高いと思ったけど、
                      350円て! 正規品ぢゃないの??
                      、、、、正規品ぢゃん!! 

                      。。。申し訳ないけど、これが適正価格な気がする。 
                                  ぅほほ~ぃ!! 









◆   ◆   ◆





んだからね、
「 お試し 」のハズだったでしょ? > ぢぶん




幾ら、傘にも使えるったって、
「 お試し 」なんだから

1つ買えば、充分ぢゃないの?? > ぢぶん ?





杖留め.jpg

それにまだ 外出できるのは
相当 先の話ですぜ > ぢぶん (-_-)


ペンはー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



お誕生日に。





       4月9日。



       2度目の年男を迎えてる上の少年が 24歳に。 ?



       今年はケーキを焼いて贈るつもりだったのに、寝込んでいたため、
       ネットで あれこれ スイーツを物色したのだったけれど
       どれも、もうひとつ ピンと来ず。


           他に 彼が喜んでくれるようなものを 何ひとつ思いつけず、
           迷い抜いたあげくに、ぐったり疲れて匙を投げ、
           夫の定休日に、郵便局へ行って貰い、
           5000円ほど( 昔から、少年たちへの誕生日プレゼントの限度額。 )
           彼の口座に振り込んで貰った。?


       く~~。 申し訳ない(-_-)。


            んでも。。。バイトを減らして 勉学に勤しんでるやうだし、
            きっと、少しは足しになるよね^o^;。


                3月の終わりに生まれた私は、3月入社で、
                24歳といへば、既に社会人となって2年目を終えやうとしており、
                仕事に恋に 囂囂と燃え盛っていた。

                君は 学問と勉学の集大成の年となりそうだね。
 
                           どうぞ 無理せず、身体にだけは気をつけて。
   




                 **  んでもそれぢゃあんまりなので、
                           後日、花粉症に卓効ありと
                           巷で噂の 『 ノアレ 』を4本送る。
                           効果あった、と絶賛しているブログも多数発見。

                              ヒノキの時期に悩む君に
                              少しでも効果があると嬉しい。

                              んー。 下の少年にも贈ってあげやう。
 
                        

ペン萌

  
君は、私の天使だった。

いつまで経っても をとなになり切れない
唯我独尊娘を「 母 」にしてくれた。

私の持ちうる限りの最大の感謝と愛を君に。
世界でいっちばん、愛してる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



「 杖 」 到着。






        ミュージカル練習で 連日連夜に渡って酷使した右膝が、
        短時間ではなかなか回復してくれず、しばしば歩行困難となったため。

        そして お花見の時期に たくさんたくさん 桜の花々と逢いたかったため。


           実は、昨日今日の思いつきではなく、
           昨春、ご近所の庭山を観せていただいたとき
           お手製の杖を貸していただいて、とても楽で助かったのと、
           それでも途中でリタイアしなくてはならなかったこと。

           春の京都、秋の京都・奈良での散策で、かなり辛い想いをし、
           もっと歩き回りたかったのに、大事を取って範囲を大幅に縮小せざるを得ず、
           以来、アクティヴに行動したければ杖を準備しておかねばならない、と
           ずっと考えていたのだったが。


        ついに 「 杖 」 を買うことを決断 したものの、
        どんな杖がいいかと迷いに迷っていた。



      




        自分が持つつもりで観ていけば、なんと多種多様に種類があることか。
        『 杖ステッキ館 』 へ行ってみると、実に400アイテム。?


        こゆところでは、さぞ、本格的な高級ステッキが売れ筋なのだらうと思えば、

        意外にも 1位は 『 ハローキティ シリーズ 』a

        私自身が、SNOOPYの杖に かなりぐらぐら来てたため、思わず爆笑。



        基本的にストイックな私( ほんとか > ぢぶん )としては、
        英国紳士が持つやうな、柄から先まで1本づくりの、
        何の飾りもない、シンプルで上品な感じの「 黒檀 」が好みなのだけど、

        そんなステッキは、女性が持って似合うものでもないし、
        ガサツな私は、絶対キズだらけにしてしまうであろうし、
        雨の日などのケアも きちんとしきれないに違いない、、ということで、

           アルミ製、持ち手はやさしい自然木、
           出先で歩行困難になったときに備え、
           バッグへ入れて持ち歩ける折りたたみ式、と絞って予算内で探していく。


        単に、快適に歩行補助してくれるものであればイイと思っていたが、

        杖の歴史は古く、国産では 代表メーカーが幾つかあるのを識り、
        また、スポーツメーカーが作っているスマートで機能美溢れる杖たちを識り、
        また、キャラクターもの、ブランドもの、有名デザイナーもの。。。

        杖を日常必需品として手放せない方々のために
        ありとあらゆる工夫、デザイン、素材、価格帯があることを識り。


             自分の体重を預け、足の代わりとなってくれるものだもの。

             術後、1度でも転ぶと再手術と言われ、
             恐怖に慄きながら松葉杖生活を送った日々を思い起こす。

             選択肢は多ければ多い程、素敵、だと思う。

                 迷い疲れるほどの多種多様な杖の充実度は
                 なんだかちょっと嬉しかった(//▽//)☆



夢ライフステッキ.jpg 
        で 結局 私が選んだのはこれ。 →
        持ち手は 楓。

        甘過ぎず、派手過ぎず、
        良かったかな(//▽//)☆


        メーカー直送とのことで、
        配送日指定不能との由であったが、
        不調で私自身が受け取れないため
        夫の在宅曜日を希望欄に記入。

        したらば、ちゃんと指定曜日に届き、
        感謝、感謝。

        何も知らない夫が受け取ってくれ、

        ダンボールに

         「 介護用品 」 とあったので、

        何事かと蒼ざめた顔で私に持って来る。

        「 杖を買ったん 」

        「 、、、そうなん。。
          いつもそんなに痛かったんだね?? 」

        夫の顔が曇る。



        ごめ~ん。

        元々は 私がバレーに現を抜かしてたから、大きな怪我をしたのだったのに。

        君は 君のご両親の介護生活で私のリハビリが中断し、
        手術の甲斐がなくなってしまったことに責任を感じてくれてるんだよね。


        「 だいぢゃぶ。 いつもいつもぢゃないよ?
          低気圧のときと、最近使い過ぎだったからね。
          ―― たちまちは、ほら、今、すご~~く助かるよ! きゃはは☆ 」


        、、、そう、杖が到着したとき。

        足の甲から広がった湿疹で、両膝までの皮がなくなっており、
        立つどころか 座るだけでも血流が下がるため、
        脛が ぱ~ん と はじけてしまうような痛みが襲い、
        全く起き上がれなくなっちゃってたんである^o^;。

        届いたその日から、室内で トイレに行くときに愛用することになるなんて(-_-)。
        右膝の痛み 以外で使用することになるなんて、全く想定外!??



                   で、この杖。
                   折り畳まれた状態で届いたのだが、
                   密封されてた袋を切った途端、
                   シュルシュルと勝手に1本の杖になったので仰天する。

                   知らなかった~~。

                   杖のなかに、自転車用空気ポンプの管くらいの
                   極太強力ゴムひもが入ってて、
                   それで折り畳むことができるようになってるんだね。

                   かなり強いゴムらしいのだけれど、
                   なんだか、折り畳む度にゴムを切断しそうで怖い(;;)。
                   ぃゃ、ドジな私は絶対ヤってしまうに違いない(-_-)。


                   折り畳み式でも、ゴムを用いず、ワイヤーで連結するものもあり、
                  「 プルストップ式 」と言って、随分高額なんだ~~~( ..)φ

                   せっかく折り畳み式を買ったのに、
                   私には折り畳めそうにないけど
                   とりあえず、杖初心者ってことで、これでイイよね > ぢぶん




ペン傷2.gif

松葉杖使用中に 困った経験から、
『 杖留め 』 っていうのも 後日ゲット


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



「 おとうさん なら 」






          大学の春休み帰省で、たった3日だけ滞在した下の少年は、
          「 忘れ物 」 ならぬ、庭の物置の鍵を
          ポケットに入れたまま 大学へ戻って行ったのであった。 (-_-)


          物置を開けようとして 鍵が見当たらず 愕然とした夫の声に、
          すぐさま下の少年に確認メールを送ると、
          いつもなら梨の飛礫な彼だが、さすがに 即座にケータイが鳴る。



         「 ごめーん aa

           こっちへ戻って気付いたときには、
           すぐにまた引き返さなくちゃ!と 思ったんだけど
           バイトがぎっちりだったし、ドタバタで帰れなくて。。?? 」

         「 ま、おとうさんが 予備の鍵を2階に保管してたから助かったんだけどね、
           んぢゃなかったら、めっちゃ困ってたよ!
           とりあえず、鍵、こっちへ送ってね 」

         「 ははぁ。。。 僕、送るなんて、考えもつかんかった!
           持って帰らんといけん!って、そればっかりで焦った~! 」

         「 それにしては、連絡もくれなかったぢゃん? 」

         「 ん。 バイトがなんとかなったら、すぐ引き返すつもりだったから 」

         「 でも なんとか ならんかったんでしょ? 」

         「 う"。。。確かに。

           それにしても、予備を  きちんと保管  してて  すぐ出せる  とは
           さすがぢゃね~。 おとうさん。
           おとうさん なら だいぢゃぶと思った~!  ?? 」




             ヽ(`Д´)ノ



ペンこけ

確かに その通りだけど。 (-_-)
自宅の鍵、もう3回なくしたけど(゚゜)\バキ☆

少なくとも ご同輩な君に言われたくはないぞ。

… 少なくとも 車の予備キーは しっかりしっかり保管してるぞ( ̄^ ̄)。
すぐ取り出せるぞ!!  … そゆ問題ぢゃなぃ?? 
               
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

    


[ 2010/04/07 00:00 ] ぷんぷん ヽ(`Д´)ノ | TB(0) | CM(9)

ダメぢゃん(o_ _)oポテッ






        下の少年、春の帰省最終日。



        結局、夫とは 帰省した夜の食事中だけしか顔を合わせてない。
        せめて大学へ帰る朝ぐらいは、早く起床し、
        君に逢いたいがために 寮から帰宅して来てる「 おとうさん 」に
        「 きちんとご挨拶 」できるやう、
        「 早寝早起き 」 を 期待したのに、午前2時前に帰宅。?


        トーゼンの結果ながら、起きられず、
          私も少年に寝不足状態で高速に乗って欲しくないため、無理に起こさず、
        私自身も満足に起き上がれないので 夫には かなり申し訳なく思いつつも
        お弁当なしで リビングにて送り出し。



        午前8時を回ったところで気合いを入れ、2階に向かって声出し開始。



           「 起床~~!!! 」 

           「 おばぁちゃんちへご挨拶~~! 」

           「 時間、なくなるよ~~!! 」 ?

           「 お墓も行かんと~~!!! 」 ??


      



           「 しまった!! 寝過ごしたっ!!? 」
           「 わ、冬タイヤを物置に収めんといか~ん!? 」
           「 おかあさ~ん、物置の鍵は~~? 」



        どどどど と 着替えながら2階から降りて来て、顔を洗い、
        歯ブラシを口に突っ込んだまま、リビングを駆け回って荷物をまとめ、
        独り少年がドタバタやってる最中に、
        少年の来るのを待ちきれない義母の襲来。 ?


           お小遣いやら、
           あちらでお世話になっている友だちと食べるように、と
            少年たちの苦手な  和菓子の折詰やら、
           煮物やら煮物やら煮物やら。  


        有難~ぃ品々の贈呈と

           
           運転するときは くれぐれも気をつけろ、
           バイトをし過ぎるな、無理するな、
           睡眠をたっぷり取れ、友人を大切にしろ、
           無駄遣いをするな、お酒やビールは極力飲むな、etc.


        有難~~ぃ お話とお話とお話と。


              
        義母の去った後、へばった少年は そのまま玄関にへたり込み、
        私までぐったりして 暫し無言の時が流れ、

        はっと我に返った少年は また ドタバタと動き始め、

        冬タイヤを物置に収めて曰く、

          「 もう、ばぁちゃんちへ行かんでイイよね? ね?
            墓参りは しとくけん。

            んぢゃ、またお盆にねХХ 」

          「 ん。
            見送れんでごめん。 身体、大事にね 」

          「 ん。 おかあさんも? 」


          、、、行ってしまった。

          何もつくってあげられず、何も持たせてもあげられず。(-_-)
             ( …少年は辟易としてたけど、お土産まで持たせてくれた義母に 感謝、感謝^o^; )


              ―― 正味、何時間、家にいたんだろ。

                夫との時間は、分、だったかも(滝汗)。






          しんみりしちゃいながら、
          待てど暮らせど、「 無事に着いた 」 というメールが来ない。?


             義母からは  30分置き  に 無事に着いたのか、と電話が掛かる。

             無事に着いたようです、と嘘も言えず、
             このまま バイトに入って連絡ができないのだと思います、と誤魔化し、

             電話の度毎に 「 きちんと報告するように躾けろ 」 と 叱られ(;;)。



◆  ◆  ◆




          2日後、定休日を迎えた夫が、休耕田に耕運機を掛けようと物置に行こうとし、



             「 ん? 物置の鍵は? 」


                      もしや、それって、
                      少年が ポケットに入れたまま??


                             ヽ(`Д´)ノ




ペンはー

どなぃやねん…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
               


[ 2010/04/06 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(12)

春の帰省、2日目。






         4月5日。

         下の少年の春の帰省2日目は、
         これまた推測通り、少年は 中学時代の友人たちと会食。


         翌日の午前中には大学へ戻るため、
         それまでに、まずは義母宅への挨拶と
         彼の印鑑が必要なためにできなかった彼の郵貯の通帳書き換えや、
         夫の口座から彼の学費を引き出し、彼の大学へ学費を振り込んだり、と
         
         彼自身にあれこれと片付けて欲しい案件があったのだったが、

         いつものことながら、彼は正午近くまで起きられず、
           ( この間、義母が2度襲来 )
         起きるや否や、

             「 ぅわ~、寝過ごしたぁああ! 」

         どどどどど と 2階から駆け下りてくるなり、
         もぅ時間がない、これからすぐ車の点検、タイヤ交換に出掛け、
         そのまま友人たちと合流し、会食してから帰宅する、と言う。


            「 おばぁちゃんちはどうするん?
              今朝はもう2回も顔を観に来られたよ? 」
 
            「 う"。
              今朝、行こうと思っとったんぢゃけど
              今から行ったら、どれだけ引き止められるか判らんし、
              車の点検に結構時間を取られるぢゃろうし、
              もぉ時間がないけん、明日 行くけん! 」

            「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
              んぢゃ、出る前にせめて電話だけでも 」

            「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
              明日、逢いに行くんぢゃけん、えぇぢゃん? 」

            「 そんな問題ぢゃないでしょ。
              君がお正月に帰って来てから、ずっとずっと待っとっちゃったんよ 」

            「 ぐ。 わかっとるけど、今回はそんなに時間ないぢゃん。
              帰って来ると言わんかったら良かったのにヽ(`Д´)ノ 」

            「 はぁ?
              いつ帰るか、いつ帰るかと毎日訊ねてぢゃし、
              そんな内緒にできる訳ないでしょ!

              君の元気な顔が一目見れちゃったら、それでえぇんぢゃけん!
              それに おばぁちゃんが いつも元気で
              いつでも逢える、と思っとったら大間違いよ? 」

            「 だぁああヽ(`Д´)ノ
              ほんなら、車点検して貰う間にでも電話しとくけん!

              晩御飯は要らんよ?
              明日は早く出るから、早く帰って来るけん!ХХ 」




                 だぁああ!!

                 せっかく 昨夜は互いに優しくなれたのに。?

                 あいも変わらず、売り言葉 に 買い言葉。
                 しまった、と思う間もなく、
                 少年は だだだだだ と パンをくわえて出掛けて行く。



??   ??   ??




         その後、何度か、

            「 8時には着くよ~ХХ 」

            「 あ、ごめん、あと2時間遅くなる  」

            「 すみません、もっと遅くなりますm(__)m 」

         滅多にメールを寄越さないくせに、さすがに帰省中は殊勝だこと(-_-)。


         可愛想なのは、今夜も少年に逢える!! と るんたった♪で、
         今宵も広島駅で調達したらしい、
         美味しそうなあれこれを買って帰って来た夫である^o^;。


            「 明日はもう帰るんぢゃろ? ぷんぷん? 」 

            「 まぁまぁ。
              彼に 寸暇を惜しんで逢いたい、逢える友だちが
              変わらず在ってくれてるのは とても有難いことぢゃないの^o^; 」
 

                夫の待ち侘びた少年が帰宅したのは、
                夫が独り淋しくご馳走を食べ、入浴し、就寝した後。^o^;




ペン…

せめて、明朝は 6時起きして
君を愛するおとうさんと朝食を一緒に、、、は無理でも、
「 いってらっしゃい 」 と 言ってあげてね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/05 00:00 ] あれやこれや ^o^; | TB(0) | CM(4)

春の帰省、初日。






         推測通り、少年は夜に到着。

         それも、夜間に山陽自動車道でなく、中国自動車道に乗ったため、
         少々迷ったらしく、寿司折抱えた夫より遅く帰宅(-_-)。


            「 今、岡山。 多分、○時には着く 」
            「 今、福山。 もう少し掛かりそう 」


         メール実況中継のお蔭で心配せずに済んだのだったが、
         心配性の義母からは
          朝から 1時間ごとに、まだかまだかと電話が入る(-_-)。


         お寿司を平らげながらの父子の歓談をリビングで横になりながら耳にする。
         夫の声が楽しそうに弾んでいる。

         少年は、そんな夫を軽~く受け流しているやうであるが^o^;。




             時折 痛みに耐えかね、唸る私に

               「 おかあさん、可愛想ぢゃね 」

             などと少年が言っているのが聴こえてくる。




         明朝早い夫の就寝後、
         寛いでテレビを観ながら寝入ってしまった少年に溜息つきつつ、
         脚の包帯を交換していると、目を覚まし、


               「 今年の黄砂は酷かったよね。
                 僕も酷かったもん。

                  。。。大事にしてね 」

         をを~~(;;)。


??   ??   ??



         何処からか情報を仕入れたらしく、

           「 最近、ミネラルも飲んどるよ~? 」

         バッグのなかから、タウロミンとサプリメントを出してみせる
         彼の頬には、黄砂と花粉との闘いの跡の 小さくなった瘡蓋がひとつ。





 
                      私の弱い肌を受け継がせてしまって、
                      ほんとに 申し訳ないと、 涙ひとつ。




ペン涙。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



続・春の帰省予告






        結局、下の少年の帰省は4月4日~6日とのことで。


        不調で身動きもままならない状況であった私は、
        自分のことで手一杯で、彼に何もしてあげられないし、
        血膿まみれで のたうつ姿を見せたくなかったし。


         「 もう大学が始まるといふのに、無理して帰って来なくていい。
           バイトと花粉疲れを少しでも癒し、体調を整え、講義開始に備えよ 」


        てな言い方で、

         「 帰ってくれるな 」オーラを可能な限り出したつもりであったが、

        よくよく考えれば、
        少年は、彼の車の冬タイヤを常用タイヤに交換するため、
        置き場所がなくて自宅に保管しているタイヤを取りに、
        イヤでも帰って来なければならなかったのだった(o_ _)oポテッ

        夫や義母はといへば、
        少年が正月帰省を終えた日から、既に 帰省の日を指折り数えて待ってる状態で、

         「 何が何でも 例え一瞬でも 少年の元気な顔がみたい??? 」 由(-_-)。


??   ??   ??

         

         「 君は 仁の顔をみたくないの? 」

              … んな訳ないぢゃろが。 ??

         「 4日、溝掃除だから ちょうど良かったぢゃん!
           仁に 間に合うように帰って貰って、君の代わりに出て貰ったら? 」

              甘~ぃ! ヽ(`Д´)ノ
               私でさえ 何かと面倒で嫌で仕方ない  この地の班内溝掃除を
              以前から彼がどんなに嫌悪していたことか。

              それに少年のことだから、
              当日もバイトを入れており、夜に到着のつもりでいるに違いないし。


??   ??   ??




              。。。溝掃除については、
              満足に歩けない状態のため、欠席させていただくことにし、
              前の週の夫の定休日に、夫に独りで
              自宅周りの溝を中心に前もって綺麗にして貰うことにする。

              帰省したら、必ずといっていいほど
              握り寿司を食べたがる少年たちなので、
              4日には、夫に帰宅して貰い、乗り換えする広島駅ででも、
              豪華な寿司折か何かを買って帰って来て貰おう。

              翌日は、おそらく少年は、
              友人たちと会食するんぢゃないかと推測しているのだが、
              もし在宅ならば、
              せめて 少年の食べたいものを食べさせてあげたいので、
              可愛想だけれど、何処かへ食べに行くなり、買いに行くなり、
              彼自身にお任せ、にさせて貰おう。



                  、、、あれこれと 彼の滞在中を思うだけで 状態悪化(T^T)。

                       、、、せっかく少年が帰省してくれるのに、
                          それがこんなに 負担になる日が来ようとは!(T^T)。


                            少年、元気で留守がいい??

                                 そんなぁあああ(T^T)。




ペン雨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/03 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(2)

春の帰省予告。







        3月19日。


        下の少年が携帯電話を置き忘れたお店から その旨自宅に連絡があり、

        ネットで下の少年のバイト先の電話番号を見つけ、電話をし、
        受話器を取られた女性の御方に、丁重に丁重にご挨拶申し上げ、
        少年が本日「 出 」になっているかどうかを訊ねる。


           電話をしたのは10時過ぎ。
           彼の本日の勤務は正午から、との由。

           大変お手数をお掛け致しますが、緊急の用にて
           自宅へ電話を入れるようお伝え下さいませ、とお願いして電話を切る。


        彼がお店入りし、連絡がつくまで後2時間もあるが、
        それまでまた横になるのも なんだか落ち着かず、
        子機を手元に置き、不調を我慢してリビングで電話が鳴るのを待つ。


           正午。

           1時。

           2時。 (-_-)


        彼のことだから、ギリギリにお店につき、
        伝言を聞いても電話に向かえず、そのままシフトについたのだろう。

        この分では彼からの電話は夕方、
        夕食ラッシュタイムの前の休憩時間になるのだろう。


      



        電話が鳴ったのは、午後4時過ぎ。

           「 う"。

             やっぱ あそこぢゃったかぁああ。
             今日、帰りに行ってみようかと思っとったんよ 」

        深夜に 隣市までねぇええ(-_-)。

        とにもかくにも、あちらのお店の方々によくよく御礼を申し上げるように伝え、
        そのまま切ろうとすると まるで私の機嫌を取るやうに?


           「 あ! 3月の終わりには1度帰るけん!? 」

           「 う"。 それは嬉しいけれど、
             おかあさん、今、不調で、この様子だと何もしてあげられそうもない(;;)。
             君も忙しそうだし、無理して帰らなくてもいいよ? 」

           「 そうなん? 花粉?
             ぢゃろうと思った! 僕も具合が悪かったんぢゃ~。
             んでも1度、帰るけん 」

           「 君も?
             んでもバイトができる位、良くはなってるんぢゃね?
             薬は飲んでる?
             君が弱いのは寧ろこの後のヒノキだから、余り無理はせんのよ?
             ご迷惑を掛けんように、早め早めに連絡を入れて、ちゃんと休むんよ? 」

           「 へぃへ~~ぃ。 わかっとるけん!
             んぢゃ、仕事に戻るけん、またねХХ 」


         その後、携帯を取りに行ったとも、
         有難うとも、帰るのは○日とも、な~んとも連絡なし。ヽ(`Д´)ノ?



ペン嘆

で、結局戻って来たのは4月に入ってからだし(-_-)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/04/02 00:00 ] ぷんぷん ヽ(`Д´)ノ | TB(0) | CM(0)

『 ○○猫本舗でございます 』






        3月19日。
    
        体調悪く、伏せっていたところに電話が鳴り、
        どうにも動けなかったために 留守番電話に切り替わる。

        しまった、と思いながらも、何か長々と録音されているのを耳にしつつ、
        そのまま うつらうつらしていたら、今度は携帯。

        這うようにして動き、横になったまま耳に当てると既に切れており。
        着信番号は、見慣れぬ 市外番号。


           う"~ん。。。いったぃなにごと。


        この局番は、下の少年が入寮する前に所在してた地域ではなかろうか。

           すゎ、一大事??

        歯を喰いしばって起き上がり、親機のある仕事部屋まで行って、
        ナンバーディスプレイを覗けば、携帯の着信番号と同じ。
        これは ただごとぢゃない、と 慌てて留録を聞く。


        『 ○○猫本舗でございます 』


           なん??
           何かのセールス??


        がっくりしながら、そのまま聞いているうちに身が引き締まる。


           電話内容は、『 ○○猫本舗 』さんというお店からで、
           オーナー情報のないお客さまの忘れ物である携帯電話のアドレス帳に、
           『 自宅 』 とある電話番号に掛けさせて貰った。

           お心当たりがあればご連絡下さい。


        というものである。

        く~~~。 きっとこれは下の少年(-_-)。

        そういえば、過日、彼の通った自動車学校から
        「 祝・免許所得1年、無事故無違反 」なる封書が来ており、
        その祝カードの提示で、お得に利用できる地元のお店が紹介されてたなかに、
        『 ○○猫本舗 』というカラオケ屋さんがあったやうな気が。。。


       
        告げられた番号に電話をすると、
        留守録と同じバイト学生のやうな可愛らしい女の子の声。


          携帯会社と機種を教えてくれ、まさに下の少年のものであることを確認。

        わざわざご連絡下さったことに丁重に御礼申し上げ、
        必ず本人に取りに行かせるので お手数ながら保管しておいて欲しいとお願いし、
        頭を下げつつ切ったものの、少年への連絡手段がない。?

               毎晩 寮に戻れているのかどうかも定かではないし(;;)。


            また 同じ状況 かぃ ヽ(`Д´)ノ ?




ペンぷんぷん

少年のバイト先の電話番号をネットでつきとめ、
正午にバイト入りすることを確認。
自宅に必ず連絡を入れるようにお願いして ほっと一息。

彼からの電話を待つ間に、超多忙であると言ってたくせに、
ちゃっかり隣市まで、カラオケに行く余裕はあるんだ、と
段々、腹が立ってくる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
      




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。