FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

『 落柿舎 』





化野.jpg


        10月終わりの嵯峨野、嵐山 は

        部分部分が紅葉しかかった木々で
        色彩賑やか。

        ひんやり、しっとりしたなかにも、
        どちらかといえば
        落ち着かない色模様であった。





        念仏寺 ~ 祇王寺 ~ 二尊院 と 懐かしさいっぱぃに歩く途中で
        流行なのか、個々人のお宅の庭々で、玄関先のプランタで、
        コットンが栽培されているのを珍しく眺める。


        お土産物屋さんの店先に、コットンボールが小さなポリ袋に入れられて、
        手作り小物たちと一緒に売られてる光景も、私の記憶にある昔と少し違う。



        阿修羅・奈良ブームに奪われたか、
        観光シーズンとは思えないしっとりした静かさを破り、

        何台もの人力車が 相次いで「 すみませーん 」と言いつつ、
        そこのけ、そこのけ、と歩行者を追い散らして走り去る光景も、
        私の記憶にある昔と、少し 違う。

        いまどき の イケメン、ギャル男的容姿の俥夫さんたちは、
        自分が乗せているお客さまへのサービスしか考えていないかのようだし、
        お客さんも、俥夫さんに めいっぱぃ気遣いされてる方々多く、


           聞きたくもないのに 漏れ聞こえる声高な会話は、
           乗せる側乗る側、共に居心地良くあろうと、
           それぞれ きゃぴきゃぴ の媚媚駆け引きで、
           何故か 傍目には非常に見苦しく聞き苦しい。

                            、、、、テンション上がるのは判るし、
                                別に いいけど(滝汗)。

                 なるほど、サイトで 『 俥夫紹介 』 なんてしてるんだ。。。



        あれこれと もの思いつつ、懐かしいお店に入ってほっとし、
        実家の母へのお土産に 嵯峨野の竹でつくられた『 鬼おろし 』を求めると
        包むまでお待ちいただくことになるからと
        はんなりとした京言葉とあたたかな笑顔いっぱぃで お店の奥へ案内され、
        裏庭に面した椅子を勧められ、お茶を振舞われる。

        少々 膝にキてたのもあり、本当に有難く、ほぅぅっと 一息。





落柿舎.jpg

二尊院 ~ 落柿舎。




        ますます人力車の数は多くなるものの、
        いつ訪れても、なんとも懐かしい佇まいの落柿舎。
        さすがに 人力車は落柿舎直近の道は通らないので、ちょっと嬉しい。


        手前の紅葉が 秋の風情を醸し、
        『 落柿舎 』 の名にぴったりな季節を迎えていた。


        落柿舎の近隣の住宅は、新しいお宅が多くなっているようで、
        お店も若干入れ替わっていたり、新設されてたり。



                          。。。。20年の時の流れは
                          ひと に とっては やっぱり大きい。






コットン2.jpg

  『 落柿舎 』 手前の
    野菜畑の隅にも

  「 コットン畑 」が
    つくられてて
    ちょっと びっくり。

    奈良でも、
    コットンボールと
    手作りグッズ、
    手作りセットのお店を
    何軒か見つけた。

    エコブームと一緒に、
    流行してる、のかな??




コットン.jpg



ペン旅

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト



[ 2009/11/27 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(6)