FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2009年07月 ] 

新幹線出勤。








       「 土日に豪雨になりそうだから、その前に1度帰宅しておこうと思って 」



       そう言って、夫がふらりと帰宅して来たのだったが、
       その晩から集中豪雨となり、深夜に異例の町内放送が警報を出し、
       避難する準備も必要だ、と流す。

       翌朝、当然の如くJRローカル線はストップし、再開のメド立たず。


       隣市では、住居が倒壊し、亡くなられる御方も出たくらいの被害が出、
       うちの 干上がる寸前だった川 が喫水近くまで増水し、
       あと20cmも増えたら、決壊しそうな勢い。


       我が家の休耕田も水田のようになっており、
       近隣の水田は決壊し、農業用水路が溢れ、自宅前の道路はなだらかな坂なので、
       浅い川のように低地に向かって水が流れている。


       我が家は水田の土を掻き出し、ガラを投入し、
       道より高く醸成しているため、この道沿いに水が侵入することはないが、
       他のお宅は、道との高低さが余りなく、少々心配である。


      



       夫はどうしても出社せねばならず、かといって出社の手段がない。

       私の愛車で行けばいい、と言うと、
       4日間は戻れないだろうから、その間、君が困るだろうし、
       義母の通院もあり、また、義母に何かあったときに不安だから、と言う。


           はぅぅ。 
           タクシーなんぞで出社したら、3万円は飛ぶ。

           なんで 昨夜、帰宅したんぢゃ~~ヽ(`Д´)ノ
           思わず、夫を責めたくなってしまうが 我慢、我慢!


       結局、ラジオ情報で新幹線が動いているのを識り、
       新幹線で広島駅まで出て、JR本線が動くのを待つ、と言うので、
       隣市の新幹線駅まで夫を連れて行く。

       自宅前の道路は、水深は浅いが既に「 川 」。

       川はますます増水しており、決壊まであと10cm程度のように見える。
       強風でも吹けば、波で道路に溢れそう。

           私が帰宅するまでに決壊してたらどうしやう??
           不安にかられつつ、夫を新幹線駅に落として帰路を急ぐ。

       自宅へ帰り着くまでに、「 広島着いた~!??? 」と夫からメール。 



       叩きつける雨のなか、坂道では水にハンドルを取られる。
       土砂崩れがいつ起きても不思議でない この道で、私の方が遭難しそう。

       で、帰り着いたら、川が決壊してたりして???  ヽ(`Д´)ノ



ペン大雨

夫はその後、広島駅で2時間待ち。
6時過ぎに出発したので、始業時にはセーフ!

お蔭さまで川は決壊することなく、
班内の皆さんもなんとか無事。

あちらこちらで大きな被害が出たことは ひとごとでなく
こころより お見舞い申し上げます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト



[ 2009/07/25 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(6)