今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝☆入賞








         会社のイントラネット懇談室で、
         「 ボウリングしよ~よ~? 」という若いひとの呟きから始まった、
         第1回ボウリング大会。

         全て 言い出しっぺの若いひとが 日時決定、会場手配から、当日進行、
         入賞賞品まで、仕切ってくれたのであったが、

         思いがけなく多数の参加者で盛り上がり、
         職場対抗チーム戦、男女別個人戦と鎬を削る。



?   ?   ?



         ここのところ、休日には12ゲーム(-_-)も投げ込んで、燃えに燃えていた夫。

         大会前夜に、職場の皆と最後の練習に出掛け、

         「 けけけ♪  」というタイトルと共に、
         好スコアの写メールが送られてくる。

         

232.JPG




         をを! やっと200越え。?

         明日もこの調子が出せれば、上位に喰い込めるかも。

              。。。ただ、、、夫は私同様 本番に弱いのだ(-_-)。


           「 深呼吸、深呼吸。
             明日は 楽しんでねХХ 」


         そう返事を返したのであったが。




??   ??   ??

         


         あれだけ楽しみに頑張ってたのだから、成績はともかく、
         どうぞ本人が不本意なスコアで終わりませんよう。
 
         そう祈っていたところ、男性3位に入賞した由。
         優勝、準優勝はボウリング世代?である先輩方。

         年季が違うから仕方ない、と言いつつも、
         本気で 優勝賞品である 新球場での カープ vs 楽天 を狙っていたし、
         準優勝の先輩とは僅か2ピン差だった由にて、
         めちゃくちゃ悔しがりながらの帰宅。


           「 3位の賞品は タオルだって~~ 
             ごめんね、新球場へ連れて行ってあげられんで 」


         つまらなそうに賞品をテーブルに投げ出して 夫はそのまま浴室へ。
             


         タオルですと?? 

         3位にまで賞品を用意されてたことが驚きだし、
         私がタオルフェチなの、識ってるでしょ??

         今回の言い出しっぺの彼は独身で、夫とは違う寮に棲む。

         きっと寮生たちで、わぃわぃと準備をして来てくれたのだろう、と
         感謝しながら、にこにこにっこり、包みを開けると。


            タオルではなく、サンローランのビジネスソックス3足だった。 (o_ _)oポテッ


         入浴を済ませた夫に告げると、


           「 あれ?
             んぢゃ、女子の3位がタオルで、男子の3位がソックスだったのかな 」


         普段、夫に買うソックスより、良質なもので、履き心地がとても良さそう。


               「 良かったぢゃん^^*☆
                 このグレイの奴、明日、履いちゃう?? 」


         なーんて言って、タグや仕付け糸を取る。



         その夜は、ボウリング大会のあれやこれやで話が弾み、夜が更けて。




         翌朝、夫のケータイに電話が掛かる。


         2位と3位の賞品を手違いで間違えて渡してしまった、と。 aaa




               下位の賞品を夫がいただいたのなら、
               もうそれで良し、にして貰うけれど、
               上位の賞品( それも先輩宛 )をいただいちゃったのだから、
               お返ししなくちゃ!!

               って、開けちゃって、タグも外しちゃったよ~~~~。 a


                            どーする? どーする?

                            同じの探して買って来る??

                            おろおろ うろうろ。






ペン嘆

こんなオチは 要らん。(-_-)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト

豚こま+じゃがのオイスター炒め








         夫が急遽帰宅する、というので、
         たまたま買ってた 豚こま を使って何をつくろう、とググってみる。


         2~3種類レシピを観て、あるものでちゃっちゃとできそうな、
         COOKPAD に 投稿されていた御方のレシピ を拝借。


         少し濃ゆいお味のやうだけど、たまには、いいかな。
         この通りにつくってみやう。



          あらかじめ、豚こま(4人分300g)に、
            醤油 大1、お酒 大1、片栗粉 小1強を混ぜ込んでおくのがミソ。

          じゃがいもの皮を剥いて半月切り。固めに茹でる。
                  ( 私はレンジで固めにチン )

          玉葱、ピーマンを適当に切る。

          ソースとなる調味料を混ぜておく。
                ◆ オイスターソース 大1
                ◆ 醤油 大2
                ◆ 砂糖 大2
                んがが。 砂糖大2?? 新玉葱で甘いし、大1にしやっと。
    
          フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒めて取り出す。

          玉葱、ピーマンを炒め、じゃがいもを加え、ソースで味付け。
                     豚肉を戻して炒め合わせて出来上がり。





CIMG1073.JPG



         お酢なしの、酢豚っぽぃお味。
         手間が掛ってないのに、とてもこっくりしたお味に仕上がり、夫は大絶賛。

         確かに 手軽にできて、お安い豚こまとは思えぬ美味しさ。
         だけど、私には ちょっと甘いかなぁ。。。
         

             次回は、砂糖をなしにして、人参とかも入れて作ってみやぅ^^*☆

             豚の「 肉じゃが 」 から目先が変わって楽しいかも。 
             最初の豚こまに ちょっと生姜を使うと もっとイイかな?





ペンGJ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



いふよりまさる











        こゑはせで

     身をのみこがす 蛍こそ

       いふよりまさる 思なるらめ


                  (源氏物語第二十五帖 蛍の巻)








蛍がやって来た!.jpg

ぼうっとしてる間に 何度日は昇り また夜が来たのだったか。

キッチンの出窓に 蛍がとまり。

これを撮ってみたい! と 感じたときから
私の時計が戻って来る――









[ 2009/05/29 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

往く蛍















           往く蛍

        吾が眼の前に

           誘い来ぬ



             手を伸ばしつも

                 淡き幻――




















[ 2009/05/28 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

栗本薫/中島梓氏 ご逝去














謹んで 哀悼の誠を捧げます。












私の 想いのたけ は、非公開日記にて。

ただただ、合掌――













ジャンル : ニュース
テーマ : 訃報

タグ : お悔やみ 訃報 栗本薫 中島梓 哀悼の誠

[ 2009/05/27 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(8)

北朝鮮、核実験。












ヽ(`Д´)ノ






凶器を持って 独り遊びをする赤ちゃんは、

誰も相手にしてくれないので、
ついに核実験に踏み切りましたか。



その赤ちゃんに対し
「 米中ソが非難声明 」 て。



核を持ってる國が非難したって、そりゃお門違いでしょーよ。

自分はしっかり握りながら、ひとには 持つな と 言えるのか。

まず自らが手放せ。 話はそれからだ。

あ、相手は赤ちゃんだから、「 おとな 」 として接するのか?



核の前では、いのちあるもの、皆 一蓮托生だと、
なんで気付かないんだ、バカもんが。





そして、唯一の被爆國であるニッポン は

被爆後60余年を経ても尚、大きな傷を内外に抱えながら
何をしてるんだ、何を。



赤ちゃんが ミサイル遊びの次にいったい何をするか。

十二分に予測されていたことではなかったか?



常に主体的に考え、積極的に動け。
動ける足場の構築に日頃から努めよ。
( ぢぶんもだ、ぢぶんも!>ぢぶん )






ペン雷  ペン雷  ペン雷




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/05/26 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(12)

広告非表示テストモニターに当選しました。








       過日 ブログ広告非表示モニター に エントリ したのでしたが、

       めでたく当選? したようです。



       本日25日から、1ヶ月間の予定( 終了が早まることもあり )で
       実施する旨記載された、「 当選メール 」が来ていました。


       例え1ヶ月でも、この広告だらけの不快な状態から逃げられる、と
       思わず万歳をしたのでしたが、なんか、全く変わっていないような??


          スタッフブログ にジャンプし、
          1ヶ月間広告非表示になる箇所を1つ1つ確認。
          う"~ん。。。やっぱり表示されているぞ?? (-_-)。

          もしかして明日から??

          ぃゃぃゃ、

          つきましては本日5/25(月)よりテストを行ないますので、
          期間中ユーザ様のブログに掲載されている広告が表示されなくなります。


          って書いてあるんだから、本日から、だよね?


       今のところ、非表示になっているのは、

        「 DIARY 」ページにしたときの、
        1番下段の広告のみが非表示になっているだけ。

       ぅぅむ。  めっちゃ期待してたので、なんだか、がっかり(-_-)。



             もしかして今日から、段階を踏んで、
                1つずつ非表示になって行く?? まさかね ^o^;??






ペン問

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



岡本知高 『 Ave Maria 』 (Caccini)





       感涙とともに第1部が終わり、 休憩を挟んで第2部へ。



       第1部は真っ白なロングコートの衣装でいらした知高氏は、
       黒をアクセントに、長方形な紅色が連なるマント?ロングショール?な
       ゴージャス衣装で登場なさる。

       厚みのある後ろの裾は何かの尻尾のように先が窄まり、
       方向転換なさるときに裾がきれいに回らず、
       何度もくるくる方向転換してみて、裾捌きを練習なさる。

       ご登場の瞬間から会場がざわめいたが、今度ははっきり笑いになって、
       知高氏も くくく と お笑いになりながら、
       これまで何着もつくった大好きな衣装たちには、全て名前をつけているのだと。

          最初の白のロングコートは 『 羞恥心 』。 ( 会場、どっと沸く )
          そしてこの紅のお衣装は 『 ゴジラ 』。 ( 会場爆笑 )

       この『 ゴジラ 』をとっても気に入っているのだけれど、
       裾が独特なので、まだ、裾捌きに慣れない、
       不要に舞台を掃除するだけになりそうだ、と またくるくる回ってお笑いになる。




       舞台は一切の装飾なく、ただ照明だけで 一瞬に情景が変わっていく。

         舞台が 知高氏のリードで、日没を迎えたり、
             草原になり 山になり 川を流れ、海になる――。

       とても立派な舞台にみえ、
       毎週 自分たちがミュージカルのレッスンをしている舞台と同じものだとは
       とてもとても思えない(滝汗)。

       だが、レベルの違う知高氏の目線、指先まで計算されたアクションは、
       とても参考になる。 、、と感じる自分にまた驚きつつ。



       第2部は 難曲であるG.ヴェルディの オペラ 『 ドン・カルロ 』より、
       『 世のむなしさを知る神 』への挑戦から始まり、
       『 サウンド オヴ ミュージカル 』 からの『 すべての山に登れ 』、 
       1974年、第1回広島平和音楽祭にて、美空ひばり氏が歌った『 1本の鉛筆 』。


       、、、、2部に入って、    もちろん、どの曲も凄いのだけれど、
       それぞれに感銘を受けるのだけれど。

       機を逃さず、『 1本の鉛筆 』に込める祈り、想いをお話し下さり、
       その投げかけをも、しっかり受け止め、感じ入ったのだけれど。

       知高氏の「 挑戦 」とも言えるような曲たちは、
       全て成功しておられる、と思うのだけれど。


          正直、これぞ ソプラニスタ。
          「 知高さん、ブラヴォー  だぶる 」と
          思わず立ち上がっちゃうような 曲を聴きたーい。 ヽ(`Д´)ノ


          。。。ぃゃ、そうぢゃない、
          ただひたすら、早く 『 Ave Maria 』 を聴きたいのだ>ぢぶん


             気持ちが逸って仕方がない。。。ダメぢゃん>ぢぶん



    




       そして待ちに待った 『 Ave Maria 』 は。



                  。。。。素晴らしかった(T^T)。


                 やっぱり ほんとにほんとに素晴らしかった(T^T)。




         Libera、Tom Cullyのソロによる『 Ave Maria 』 が、
         天上から降ってくる天使の声ならば、

         知高氏の『 Ave Maria 』は、羽をもがれた地上の天使。
         哀しいほどの深い愛と祈りのこころでもって、天へと昇る。




       

天上の世界へ――




 

                   眼を閉じて、ずっとこのまま聴いていたい。
                   終わらないで欲しい。   (;;)。










        また、素晴らしかったのが、知高氏の伴奏を務めておられた、
        ピアニスト 河原忠之氏のご紹介から、会場を巻き込まれた手法。

        華々しいご経歴と森久美子氏、錦織健氏の専属ピアニストでもいらっしゃり、
        長年、コレペティトゥール( プロとなられる歌い手さんの指導者 )として
        ご活躍しておられる御方であることが披露された後、その河原氏から、

          「 皆さん、固くなった身体を伸ばしましょう 」 と。

        万歳をして腕を伸ばすことから始まり、
        結局全員椅子から立ち上がって発声練習となり、
        腹式呼吸の何たるや、から、音階へ。
        そして、河原氏におだてられながら、皆、高いキーまで出す、出す。

          「 せっかくだから、歌詞をつけてみましょう 」。

        教えていただいた歌詞とメロディは、何気に何処かで聞いたやうな。

        知っておられた方々は なんだか満面の笑顔で。
        知らない私は、ふーん、いい曲、声、出しやす~ぃ はーと

          「 あ~な~た~に あいたくて、あいたくて~♪ 」

          ( 後で懸命に調べたら、MONGOL 800 の 『 あなたに 』 だった@@ )


        寒い冬の日であったが、皆、こころと身体があたたまる。
        にっこにこで着席し、これまで以上に河原氏の伴奏にも耳を傾けながら、
        再び、知高氏の紡がれる世界へと。


           ぃゃ、ほんとは 知高氏独りが紡いでおられるのではなく、
           河原氏と共に紡いでおられるのだ、と
           おふたりはパートナーでいらっしゃるのだ、と、改めて気付かされる。


       最終曲を G.プッチーニ、 オペラのアリア『 トスカ 』から、
        『 歌に生き 恋に生き 』。

       ブラヴォーと声が飛び、鳴り止まぬ拍手のなかで、アンコールは、やっぱり、

        『 トゥーランドット 』 から 『 誰も寝てはならぬ 』。

       そして最後の最後に、『 あなたに 』( このときは題名を知らなかった! )

           なんとねー、先刻、河原氏から習ったばかりの

           「 あーなーたーに あいたくて、 あいたくて~~ 」。

           知高氏と一緒に皆で歌ったのである!! 

           小さなホールが うねり、ホールごと揺らぐかと思うほど。



                    会場、おそらく一人残らず大満足しての閉幕。
                    残ったのは 楽しい余韻、上気した頬。

                    なんとも素晴らしく、あたたかな演奏会。

                    ブラヴォー、ブラヴォー! 知高さん!!





     岡本 知高
      Concerto del Sopuranisuta 2008-2009

     『 私を泣かせてください 』 G.F.ヘンデル

     『 私のいとしい人よ! 』 G.F.ヘンデル

     『 楽しい思い出はどこへ 』 W.A.モーツアルト

       懐かしの抒情歌メドレー  編曲 榎本潤

     『 鳥の詩 』作詞/阿久悠 作曲/坂田晃一 編曲/岡島礼

     『 花 』作詞/御徒町凧 作曲/森山直太朗 編曲/榎本潤

       ~ 休憩 ~

     『 世のむなしさを知る神 』 G.ヴェルディ

     『 すべての山に登れ 』 R.ロジャース

     『 一本の鉛筆 』作詞/松山善三 作曲/佐藤勝 編曲/岡島礼

     『 涙そうそう 』作詞/森山良子 作曲/BEGIN 編曲/榎本潤
 
     『 アヴェ・マリア 』 G.カッチーニ

     『 歌に生き恋に生き 』 G.プッチーニ 





はぁと

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : 音楽
テーマ : 合唱・声楽

タグ : ソプラニスタ 岡本知高 カッチーニ アヴェ・マリア コンサート アンコール あなたに

[ 2009/05/24 00:00 ] 聴きました^^*☆ | TB(0) | CM(9)

岡本知高 『 鳥の詩 』





       過日、世界で3人ほどしか活躍されていない、という貴重なソプラニスタ、
       岡本知高氏を うちの町が迎え、コンサートが行われた。



       せっかくだから、一緒に歌おう、との 夢のやうなお申し出を
       おバカなうちの中学校は 定期試験中だから、と お断りしたのであった  が、

       お蔭で、うちのミュージカルの小中学生と、
       市内の公立高の合唱部のお子たちが ご一緒できたのであった。


  
       町政時代に設立したホールであるため、
       岡本氏の普段立たれるホールに比べれば、それはもぉこじんまりとしたもので、
       なんだか申し訳ないほどのものであったが、


       知高氏は、

           ご自身の郷里に近く、懐かしく、
           山と海に囲まれた自然に抱かれ、
           久々にアットホームなあたたかい気持ちいっぱい。

           マイクなしで皆さまの身体の隅々まで
           私の声でいっぱぃにして差し上げられる、とのリップサービス。


       その通りの( 男性ならではの )圧倒的な声量、情感、艶、のび、深み、
       そして、自然な発声ながら、一言一句、大切に大切に紡がれる言の葉――。




       第1曲目から、いきなり

         『 私を泣かせてください 』  G.F.ヘンデル

       なので、いきなり滂沱と流れる涙。
 
       胸が痛いほど苦しくて、こんなんで、私は最後まで持つのだろうか、と不安になる。



      




       曲間には 知高氏による軽快なお喋りが入っていくなかで、
       海外で 改めてニッポンの素晴らしさを想い、
       日本の歌、日本語をとても大事にしたい、との由にて、
       抒情歌をメドレーで歌われる。


       私は常々、声楽的な発声は、やはり西洋の歌、
       クラシック、オペラを歌うときのもので、
       日本語の曲は、例えば、落葉松、荒城の月、といった
       朗々とした歌曲でなければ、無理、そぐわない、と感じてた。
        
       それは如何になんでも岡本知高氏のお声でも、無理だ、と。
       彼のお声は、ドラマティックなオペラ、それも、おそらく
       ひときわ華やかなイタリアオペラのなかでこそ光るのでは、と。 

       でも、数曲は違った。


          そのなかで 『 鳥の詩 』 があったのは、とても嬉しいことだった。


       私はこの曲をとても好きなのだけれど、
       当時 ドラマ主題歌として歌っておられたのが、某女優さんで、
       ご本人は 過去の汚点、かの如く 嫌がっておられ、
       素敵な曲なのに、ここまま埋もれていくには
       とてももったいないことだと思っていたから。

       その曲が、知高氏によって いのちを吹き込まれ、
       私の胸のなかで 火の鳥のやうに飛翔し 天上に舞う――





       鳥の詩          (作詞 阿久 悠)


    あなたがいた頃は 笑いさざめき
    誰もが幸せに見えていたけど

     人は人と別れて あとで何を想う
     鳥は鳥と別れて 雲になる 雪になる

     わたしの心が空ならば 必ず真っ白な鳥が舞う
     鳥よ 鳥よ 鳥たちよ
     鳥よ 鳥よ 鳥の詩


    あなたを想うのは 日ぐれ時から
    あたりが夕闇に沈む時まで

     人は人と別れて 夜にひとり迷う
     鳥は鳥と別れて 月になる 風になる

     わたしの心が水ならば 必ず北から鳥が来る
     鳥よ 鳥よ 鳥たちよ
     鳥よ 鳥よ 鳥の詩


    あなたはいつの日か 巣立つ私を
    静かな微笑みで見つめてくれる

     人は人と別れて 愛の重さ覚え
     鳥は鳥と別れて 春になる 秋になる

     わたしの心が湖(ウミ)ならば 必ずやさしい鳥が棲む
     鳥よ 鳥よ 鳥たちよ
     鳥よ 鳥よ 鳥の詩





    




         嗚呼、 良かった(;;)。

         この歌は これで いのち 永らえる。



         知高氏から とんでもなく素敵なプレゼントをいただいたやうなこころもちで
         にっこにこしてたらば、第1部最後の曲で、
         うちの子どもたちや 高校生たちがステージに。

         曲は 森山直太朗氏作曲の 『 花 』。


         知高氏の 洗練された艶いっぱぃの「 おとな 」の声に、
         合唱を学んでるおとなに変わる高校生たち、
         子ども子どもした素直なうちの子どもたちの声が 美しく調和する。



                           もぉ、涙、涙で第1部終了――。





         第2部は、いよいよ楽しみに楽しみにして来た
         G.カッチーニの 『 Ave Maria 』がある。

         だいぢゃぶか!!!>わたし。




       ソプラニスタ、といへば、
       とかく「 際物 」扱いされてしまうことを 常々腹立だしく思っていた。

       とにもかくにも1度ちゃんと聴いてから言え!! と 思う。

       音程の確かさ、豊かな声量、のびと艶。
       研ぎ澄まされた感性から生み出される細やかな発音と表現。

        

       なかでも 知高氏の『 Ave Maria 』は
       絶品中の絶品、と思っているが、
       残念ながら「 You Tube 」では、Hayley Westenra氏との二重唱しかない。

          個人的には、ちょっと私の評価(なにさま?>ぢぶん)は低いのですが、
          よろしければ 是非 → ここ
             というのは、中盤、Hayley Westenra氏のピッチがとんでもなく崩れ、
                      知高氏がとても気遣ってる感が大で、
                      知高氏のソロだけ、が絶対いいです~(悲)



                              で、第2部レビューは 次回 (゚゜)\バキ☆




希

だぶる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : 音楽
テーマ : 男性アーティスト

タグ : ソプラニスタ 岡本知高 コンサート 鳥の詩 阿久悠 声楽 独唱

[ 2009/05/23 00:00 ] 聴きました^^*☆ | TB(1) | CM(11)

ヴィヨン の バウムクーヘン☆






ヴィヨンのバウムクーヘンんんんん.jpg
     過日、

     うの字のねぃさん に いただいた
     ヴィヨンのバウムクーヘン。


     そのレビューに今頃取り組む私を
     どぞどぞ お許し下さいませ(滝汗)。


       …本日、別のバウムクーヘンを
        いただく機会があったのが、
        みえみえ?(笑)




自作するには、気の遠くなるような手間隙がかかり、
しかもこんなに丸くはできなくて、
とてもとても自作できないバウムクーヘン。

滅茶苦茶好きなのに、
しっとりと、卵の香りが匂い立つ、
コレ!というのに なかなかめぐり逢えず、

美味しいバウムクーヘンが食べた~ぃ!
と叫んでた私に。

2時間ドラマの帝王 船越さま御用達? という
ヴィヨン の バウムクーヘンが ヤって来た!!?





だらだらと 涎状態で、
ずっしり重いバウムクーヘンにナイフを入れ。



バウムクーヘンんんんん☆.jpg

きゃ~~~~(//▽//)











おいちい☆.JPG

きゃ~~~(//▽//)??

見るからに しっとりぃぃぃ。??








お味は、「 ぅまぅま??? 」 でございました。

なかなかバウムクーヘンにはうるさい私が、
大満足、でございます。

驚いたのは、アーモンドはともかく、
ナツメグの香りが効いていること。

これは初めての体験。

んだから、勢い余って
独りで1度にた~~~くさん、食べ過ぎない。

ちゃんと「 適量 」で、十二分に満足でき、
「 また明日ХХ 」と楽しみに封印できる。




このバウムクーヘンは、 ヴィヨンのオーナーさん が、
毎晩深夜に 生地作りから全てをひとりで手がけられ、
35年間、ただ黙々とお焼きになって来られた由。



林檎型や壷型、抹茶、チョコ・珈琲・ピスタチオのトリオ、など、
バウムクーヘンだけでもいろんな種類があるそうなのだけど、
私は、これがいいなぁああ。 きっと1番?だと思う。



うの字のねぃさん、有難う(//▽//)☆

また、よろしくです(゚゜)\バキ☆



ペンはーと


京都出発前にいただいて、
きっちり封印して、京都から帰ってまたいただいて、

とっても倖せでした(//▽//)☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



パセリペーストのスパゲティ








         ここのところの陽気で 休耕田に植えていたパセリがすっかり長けて、
         もうすぐお花が咲きそうな勢いである。


         葉っぱもすっかり固くなって、これはちょっと食べられないかも a




         眼にも鮮やかな新緑の頃。

         たくさん採って洗ってそのまま冷凍にし、
         スープなどに ひとつまみずつ 浮かせよう、と思っていたのに。

         パセリの天麩羅は それは美味しいから、ちょこっと揚げよう、と思ってたのに。


         「 いつでもできる 」 という、お得意のだらだら先延ばし悪癖で、
         何もしないまま終わらせちゃうのは、パセリにも失礼(滝汗)。




         このままだと、ほんとに食べられなっちゃう、と、

         『 ますます菜菜ごはん 』 が届いたときから、

         これを作ろうと楽しみにしていた、
         『 パセリペーストのスパゲティ 』を慌ててつくることにする。

         パスタは久しぶり。 期待できそう(//▽//)☆





葉っぱが固い~~(汗)。.jpg




         比較的柔らかそうな部分を適当に採って来て、洗い、
         茎部分を取り、刻んで、すり鉢に入れてみたけど、めっちゃ固~い(;;)。


         ぅぅぅ。

         フードプロセッサー使用、とあったが、我が家にはない。
       ( 通販生活で買った『 バーミックス 』、殆ど使わないまま壊れた )。

         すり鉢でなんとかなるのでは、という考えは、
         若芽の頃ならいざ知らず、この固さでは無理。

         仕方がないので、お茶の葉や昆布を粉にするために買ってた、
         ちっちゃなカッターを使うことにする。



             レシピは、パセリとレモン汁、柚子胡椒、塩少々のみ。

             柚子胡椒がパセリの癖を程よく和らげるらしい。

             あ!! 柚子胡椒がないっっっっ aa


                  なんということ。。。 (o_ _)oポテッ


             え~ぃ! イタリアンでは 柚子胡椒ぢゃなくて大蒜らしいので、
             この際、柚子七味を入れちゃえ~~~ 




         かくて 出来上がった パセリペーストのスパゲティ ?



CIMG1076.JPG



混ぜるとこんな感じ。.jpg
      んふふ。??
      混ぜると こんな感じ。

      肝心のお味は。。。。

      むぅ。 レモンが利き過ぎ?

      少々塩味が足りず、魔法の醤油をたらす。

      美味しいんだけど物足りない。
      大蒜を入れたら美味しいだろうと確信する。 
      柚子胡椒がちゃんと入ってたら
      どんなお味だったんだろう(滝汗)。



         ただ、みるみる身体中から毒素が抜けて行く感じがする。

         パセリって、ビタミンA(βカロチン)、B1、B2、C。
         カルシウム、マグネシウム、鉄。
         ビタミンとミネラルと食物繊維、葉緑素、、、。
         優秀な緑黄色野菜なんだよね。
         あの香りだって、口臭予防、疲労回復、食中毒予防効果。。。

         なんとなく 気分がしゃんとし、元気になった気がする。



      正直言へば、柚子胡椒ではないせいか?? 物足りず、
      ショルダーベーコンが冷蔵庫にあるので、
      急いでそれを刻んで炒めて、散らしたい欲求を
      「 せっかく めっちゃヘルシーなんだから 」 かろうじて抑えたのだけれど。



         パセリの香りがお好きなひとにはお勧め。

         我が家では、魚のフライなどに、かけるソースとしてイイかなぁと思う。
         サラダにちょこっと載せるのもアリだよね。

         冷凍保存できるので、大量につくって小分けしやう。

         パスタに使うときは、次回はちゃんと柚子胡椒で作ってみて、
         それで物足りなかったら、ベーコンと合わせるぞ!

    
 
ペンぽよん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



『 ハモネプ 7 』








       今頃、、、であるが、

       HDDがいっぱいになりかけてたので、
       慌てて 何を観よう、何をディスクに落とそう、と想い、

       これなら作業しつつ、観ることができるな、と、『 ハモネプ 7 』を選んだのだ。


DVD   DVD   DVD



       『 青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2009 春 』。
                         ( 放送日 2009年4月21日 ) 




        ハモネプの出場資格は、3人以上の「 学生 」。
        小中学生でも大学生でも良いのだが、社会人はNG。
        
         「 青春 」と銘打つ所以である。

        元々は 高校生のパフォーマンスを応援して行こう、という企画であったらしい??
        のだが、現在、全国大会まで上がってくるチームの殆どが大学生である。


            特徴は、コーラスパートだけでなく、
            声のベース、ドラム、ヴォイスパーカッションが加わること。



        アカペラなので、誰かひとりでも音程やリズムが狂うと悲惨なことになる。

        実際、本番で緊張しすぎて喉がしまったり、腹筋が崩れてピッチが落ちたり、と、
        「 なんで、これが全国大会に?? 」 と思ってしまうグループも多い。


        だが、毎回 つい観てしまうのは、
        どの大会にも1組か2組は、思わず唸ってしまったり、
        涙腺が弛んでしまうグループがあり、
        熱く、爽やかな気持ちを貰っちゃうから、なのだった。


        今回は、特にレベルの高い大会だったように思う。

        なかでも、京都から参戦した『 A_Z 』( アズ )というグループの
        リードボーカルである「 けいちゃん 」 の 歌唱力には驚かされた。

           曲は AI の 『 Story 』。

        男性ヴォーカルである「 けいちゃん 」が見事に歌い上げ、
        じぃぃんと痺れてしまった。 これはダントツで優勝ではなかろうか??



        だが、予選3ブロックの各最高点獲得グループ3組による決勝では。



DVD   DVD   DVD



        これまで何度も出場してきた 『 Bam B Crew 』のヴォーカル、
        「 やーさん 」 が、社会人となるため、最後となる挑戦で
        彼らのなかで これまでで最高と言える出来で、
        山口百恵の 『 さよならの向こう側 』を歌い。



        私が 「 生理的に 」 嫌い(゚゜)\バキ☆な 女声合唱、というだけで、
        歯牙にもかけていなかった 神戸の( お嬢さま )女子大生たちによる
        『 μ 』( ミュー )の 『 月光 』 では、思わず涙腺が弛んだ。

        元々持っている曲の美しさに、トップソプラノが天から降って来る。
        教会のステンドガラスが眼に映る。

        滂沱と流れる自分の涙に茫然としてたら、
        審査員のオペラ歌手 中島啓江氏が、涙でぐしゃぐしゃになって、


            「 生きてて良かった~。 有難う 」


        そのひとことで、ますます彼女を好きになり、また涙が流れる。



        そして期待?の『 A_Z 』は。

        曲は ミーシャの『 Everything 』。 ぅん、いいかも。

        しかし、始まってみると、気負ったのか、緊張したのか、
        まず 『 Story 』のときは あれだけバランスの良かった
        伴奏陣が冴えない。 冴えないどころか微妙にハモってない。

        それを受けた形で「 けいちゃん 」も輝きがない。 

        後半、「 けいちゃん 」は持ち直したが、
        『 Story 』 が 素晴らしすぎたのでくすんで観える。


        う"~ん。。。 残念(;;)。


               これは、優勝は『 μ 』 だわ。



DVD   DVD   DVD



        。。。優勝は 『 Bam B Crew 』だった。(o_ _)oポテッ



        申し訳ないけれど、私個人はこの結果には納得が行かない。

           決勝だけなら 『 μ 』。
           予選曲と合わせた2曲の判断でも 『 μ 』。
           予選曲と決勝曲のなかでの1曲優勝なら『 A_Z 』。 だと思う。

        確かに『 Bam B Crew 』の決勝曲は、
        彼らの今までの軌跡のなかでは最高のデキだった。
        でも、違うでしょ、と思う。

        常に「 てっぺんを獲る 」と公言し、毎回遮二無二頑張って来て、
        今大会で「 卒業 」する『 Bam B Crew 』へのご祝儀、としか思えない。

        その意味では 『 μ 』 も 『 A_Z 』 も大学1年生たちで、
        これから先、まだ何度だって「 てっぺん 」の機会があるのだから。

                    う"~む。。。  いいのか? それで。 




DVD   DVD   DVD




        ともあれ、いつもながら感じること、を 今回は強烈に感じる。


        「 歌 」には、ひとのこころを直接掴んで揺さぶる力がある。

        そして アカペラで「 優勝 」するには。


          まず、曲そのもの。 選曲がとても大事であること。

          付随して、編曲もとても大事であること。

          リードヴォーカルの力量。 声質、そして こころ。

          そしてハーモニー。
          どれだけ、皆のこころがひとつになっているか。
          どれだけ練習して来たか。
          どれだけの努力、想いがそこに在るか。
          それらが、アカペラではストレートにこちらに透けて観えて来る。


          選曲、編曲、メインヴォーカル、そして全体としてのハーモニー。

          どれひとつ欠けても、心地よい音楽は生まれない。 当たり前だけど。


          でもそれに向けて頑張る過程で生まれる絆、深まる絆、熱い感動 が
          【 青春 】なんだよなぁ、、、。


          その青春は、歳を重ねても、自分の努力次第、で
          「 仲間 」を得るところから、達成して行けるものではあるが、

          「 学生時代 」というのは、互いに利害関係が比較的なくて、
          時間的に「 何年間 」と、限られているところが、ミソ。




                  今大会が、これまでで1番 感動。 有難う?

                        
    
   

ペン潤


レベル高っ! と、私がディスクに落としたのは
『 タートルズ 』 の 『 摩訶不思議アドベンチャー! 』( ドラゴンボール )、
『 DAD’S 』 の 『 WEEKEND 』、
『 A_Z 』 の 『 Story 』、
『 μ 』 の 『 月光 』。


この日記を書くため、放映日の確認でググったら、
フジTV ってば、これ、1曲ずつ配信してた(-_-)。

ディスクに落とした ぢぶんが言うのもヘンだけど、
なんか違う(-_-)。。。。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/05/20 00:00 ] 聴きました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

クリップいろいろ。







        知るひとぞ知る、 文具マニア、文具フェチの あたくし。



        貴金属やらバッグやらブランド衣類に 全く興味なし。
        エンゲージリングだって拒否したぞ。

        化粧品代も限りなくゼロに近いだもん、これくらい、いいぢゃーん、
        なんて開き直ったりもしてたけど。



        しかーし。   限りある資源を大切に。?


        これから死に物狂いで遣っても、使い切れない量を抱えて、
        ただ 眺めては にたにたしてる、こんなことではいけないと。

        徐々に 文具の範囲を狭めて行き、最後は紙類のみにし、
        それもまた、切手だけにし、

        それもまた、めでたく卒業、、、な はずなんだけど(滝汗)。



いろいろクリップ.jpg

      独身時代に買って、
      そこそこあったクリップ類。

      殆ど遣ったけれど、
      まだこれぐらいの種類はあって。

      なかでもお気に入りは、
      右上の ミッキー型。

      かえるさんみたいだけど、
      紙にはさむとミッキーになる。



      

        クリップという、1本の針金から作られる、そのシンプルな機能美が、
        子どもの頃から 素晴らしい、と思ってた。
        2つに折り曲げて、ハート型を自作したりしてた。


        あれから、「 癒し系文具 」として、
        動物型のクリップが色々出てることは知ってたけど、

        せいぜいミッキーまでが 「 シンプル機能美 」の許容範囲ぢゃん?
        フツーのクリップの針金の長さ以上を使うのは邪道でしょ?
        な~~~んて無理やり思って、手を出さないようにしてた。


        イルカやアヒル、ペンギン型に 滅茶苦茶興味があったけれど、
        1つに手を出すと、持ち前のコンプリート魂が絶対疼くと思ったので。

        で、ただの1個もきっと遣えない(;;)。


        「 君子、危うきに近寄らず 」 ( ̄^ ̄)☆



??  ??  ??  ??  ??





ところが、この度、東の極悪な ぞうさんからの 陣中見舞のなかに。








CIMG1036.JPG





ヽ(`Д´)ノ



なんで?

どうして 私がクリップ好きだと、バレたんだ??





ググりました(-_-)。



まだ、こんなに種類が。  (──┬──__──┬──)










ペン揺.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





仁くん、1週間休講に。







       下の少年から電話あり。


       ついに大学が1週間休講となり、その間、閉鎖される由。


       連動して、寮も閉鎖になるかも知れない、との由で、
       そうなったら、友人宅というのも申し訳ないので帰省するかも、と言う。(o_ _)o

       見る間に広がっていく国内感染状況に、
       どうぞ重篤な状況に陥る方々がいらっしゃらないよう祈り、
       少年たちもまた、危険にさらされているのだよなぁ、と心配していたが、

        よりによって この魔界掃除中に 帰省してくるだと?? ?? (゚゜)\バキ☆ 



          あぁ、でも、でもね。

          同じように、病に伏すなら、
          看病できる手元に帰って来てくれてる方がどんなに有難いことか(;;)。



       帰省するなら、滞在中の食事内容を期待しないよう伝え(゚゜)\バキ☆
       寮閉鎖の折には、直ちに気をつけて帰って来るように伝える。



       大学側は、

           「 帰省するなら、公共交通機関を使わず 車で! 」

       と呼びかけているらしい。


       さすが、車所持率80%を越える学部であるが、
       それでも、超遠方だったりで、車を持っていない学生だっている。

       そのお子たちは、寮が閉鎖されたら どうすればいいのだろう。




ペン霧

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/05/18 20:47 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(16)

魔界に魔界がヤって来た!









         魔界状態な自宅清掃中に、東の御方から陣中見舞?が届いたのであったが、

         その中身たるや、あれやこれやとツボに的中しまくりで。



         どの部屋に足を踏み入れても、やらなくちゃならないことだらけで、
         連日うんざりしていたなかで、有難く、随分楽しませていただいたのだった。






京都らくたび文庫.jpg
         なかでも、爆笑したのが、

         らくたび文庫

         『 京都 ・ 魔界巡り 』 である。


         未だ、春の京都の余韻を引きずるなかで、
         魔界に埋もれている最中に、
         京都の魔界を送りつけるなんて、
         なんちゅー  いぢわる  お心遣い(-_-)。

         しかも私の蔵書のかなりの割合が、
         こうしたものたちと無縁ではない^o^;。
        





         『 らくたび文庫 』は、以前、京の友人から いただき
         とても嬉しく、興味深く繙いたものだった。

         いただいたのは、『 京の紙あそび 』。

         ここには、私がカウプレにさせていただいていた、
         お気に入りの木版ブックカバーが掲載されていた。


         シリーズには、京の庭NAVI、とか、おうちで京野菜、とか、
         京の抹茶もん、とか、京の着物はじめとか、

         例えて言うなら、『 るるぶ 』とか 『 まっぷるマガジン 』などの
         ご当地テーマ特集のグラビアページを別冊小冊子にまとめたような感じ。

         ご当地ならではの視点で、切り口を縦横斜めに切って編集されている。

         そのらくたび文庫に 『 魔界巡り 』 の号が出来たとは。。。(笑)。



??    ??   ??




         この号も、ご当地魔界特集グラビアページ、といった感あり、
         なんだか、昔の『 小学〇年生 』やら『 〇年の学習 』の
         夏のミステリ特集ページ(笑)を覗いているやうな懐かしい感じがする。

         1番最初には お約束の風水四神相応魔封じ理想京についてざっと説明され、
         次のページに、ありきたりな感を拭おうと?

           三大怨霊 vs 三大怨霊バスター(笑) を掲げ、
     
         古代から室町、戦国編まで、ちょこちょこコラムを挟みつつ、
         時代順にキーマンと 縁の場所、神社仏閣を紹介し、
         巻末は有名な伝説を4つと京の七不思議、魔界巡りのMAP。


           この辺りの歴史とこの手の情況、神社仏閣に比較的詳しい(滝汗)、
           と ちょっとだけ?思っている私には、全88Pのこの小冊子では
           物足りない想いばかりつのり、なんだか火をつけられた感があり、
           ぅぅむ。。。これが東の御方の仕掛けて来た罠???

 
         ググると、同様な本が何冊も見つかる。



      



         

楽天ブックス、ポイント5倍。 送料無料!


危ない、危ない。 ヽ(`Д´)ノ



ペン揺.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/05/17 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(6)

がっつり!







       ちゃんちゃん焼風 から一夜明け、残りの1パックは鮭フレークに。



       もぅ、昨夜のおかずで、実は 当分 鮭の脂は「 ごちそうさま 」状態。


       だもんで、焼いたり電子レンジに掛けたりするのはヤめて、
       脂を落として あっさりいただくため、一旦茹でてからつくることにする。





ゆでてほぐして.jpg
      鍋に湯を沸かしてお塩少々入れて鮭を茹でる。

      粗熱が取れたら、皮と骨を取り除く。

      鍋に日本酒と鮭を入れ、ほぐすように炒る。
        最初は中火、沸騰してきたら弱火で焦がさぬよう。

      水分が飛んだら味見をし、塩or醤油でお好みに。
        白ゴマをたっぷり加えて出来上がり?



        * 味付けバージョンはお好みで。
           例えば 塩胡椒+ネギもあり
               生姜+ネギ+味噌で鮭味噌にもなり、
               マヨネーズでサラダやサンドイッチにも Good。
               熱い出汁でお茶漬けにも。



がっつり!.jpg


がっつり!!

ぅまぅま(//▽//)??

大葉を刻んで混ぜたら、もっと素敵?


ペンはーと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




鮭のあら で ちゃんちゃん焼風。







        身がたっぷりの 宮城の銀鮭のあらを見つけ、1パック198円!!


            むむむむむ。 先週もカンパチの「 あら 」で、
            「 本体 」を要求された ので、ちょっと迷う。


        けれど 身の多さ、値段、そして、パックに
        「 ギンギン銀鮭 」 と印字されているのがウケたので 2パック購入。?

        もぉ、鮭のあらだけで カートがずっしり重い。

        何にする??  1つはちゃんちゃん焼き風にし、1つは鮭フレークをつくろう。


        ちゃんちゃん焼き風、、、キャベツ も もやしもないし、
        夫の仕事のため、味噌だれに大蒜をすりおろして入れられないから。



        義母の玉葱たっぷりと義母の人参、義母の青梗菜、エリンギ。


          鮭に塩とお酒で下味をつける。
          両面を軽く焼いて取り出す。

          野菜を食べやすい大きさに切って炒める。

          野菜たちの上に、鮭を乗せる。
          味噌をお酒で溶き、回しかけて蓋をして蒸し焼き。




ちゃんちゃん焼風




         濃厚。 んまんま(//▽//)☆????

         よくよく蒸し焼きにしたので、あらの骨もかなり食べられる。

         脂がのってるので、凄いボリューム。 バターなどは必要なし。
         これで大蒜が入ってたら、どんなに美味しかったことか(;;)☆

         味噌味なので、白ゴマをふり、七味を掛けていただく。
 


                見た目、ど~んと、
               ( あらでも ) 如何にも【 メイン 】だったからか、

                夫からの 「 本体は? 」 なる衝撃の一言はなし。

                        ぇ、学習したの ^o^;?>夫




ペンはーと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
         


ボウリング。







       ここ2ヶ月、ボウリング に ハマっている。。。>夫が。



       3月に職場の若いひとから「 有志でボウリング大会をヤろう! 」と
       イントラネットの懇談室に書き込みがあり、
       言い出しっぺ が ぐいぐいと企画を立ち上げ、参加者数が100名を越える。

         ● 懇親会とセット。( バラも可(笑) )。

         ● 男性5000円( 懇親会のみ3000円、ボウリングのみ2000円 )
            女性3000円( 懇親会のみ2000円、ボウリングのみ1000円 )

         ● 女性は 経験の有無、アヴェレージに関わらずハンディ50。

         ● 参加費のなかから、豪華賞品。
            個人男女1位
             それぞれ、定休日の広島-楽天戦 1塁側内野指定席ペアチケット
            チーム1位
             ホテルグランヴィア22Fビアガーデン 人数分



       俄然燃えたのが、夫(-_-)。


       学生時代、随分ボウリングをしたらしく、
       夫の実家には、何かの大会の優勝トロフィや楯がある。
        ( 本来の所属サークル、合氣道の賞状やら楯は観た記憶がない(-_-) )

       それなりに自負するところがあるらしいが、
       独身時代、最初の職場でささやかな大会をした折、
        優勝したのは私 ( ハンディ無し ) だったので(笑)、
       夫は随分悔しがったものであった。

       現在の職場には、myボウル、myシューズを持っているひともあり、
       4月に、仕事の帰りに皆で軽く投げたら全然ダメだった由にて、
       以来、定休日には、隣市まで練習に通う日々(-_-)。

       それも半端な量でない。

       現在、ボウリングは1ゲーム500円@@。 高っ。

       それが人数不問で4ゲーム1450円、というお得パックがあるため、
       皆、2人で2ゲームずつ、とかで楽しんでおられるところを、
       独りで4ゲーム投げる 。  それも 3セット !!( ̄▽ ̄ノ)ノ


             『 レッド・クリフ 』を観に行った折にはエライ目に合う。

             鑑賞前に2セット。
             帰ろうとすれば、おねだりされて、鑑賞後に1セット。 ^o^;

             私も一緒に投げられれば楽しかったのであろうが、
             膝が曲がらないので、もうボウリングもできない(悲)。

             スコアも自動でつくので、私のヤることもなく、
             ぼぼぼ と、夫の投げるのを観るだけではついつい評も辛口になる。

             1,2ゲームならそれでも、親身に応援できるのであるが、
             12ゲームも付き合わされるのは、たまらないヽ(`Д´)ノ


?   ?   ?




        それから、どんなに夫に頼まれても、
         「 独りで行っておいで~~ХХ 」 と送り出す。


        この日も、午前中は家周りの草抜きを頑張った後、

         「 君はお掃除なのに、ごめんね 」 と殊勝に言いつつ、

        隣市へ勇んで出掛けて行く。

        そして夕刻、大会はぃよぃよ2週間後なのに、
        なかなか 200越えが出来ないとヘコんで帰って来る。


                  過去の力を取り戻したいと、焦る気持ちは判るけど、
                  数をこなせばイイってもんぢゃないと思うけど(-_-)。

                  基礎を持ってるんだから、
                  如何に集中して投げるか、なんぢゃないかと思うぞ>夫。




ペン焦

毎回 12ゲームて。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



早いんぢゃ?? 『 待宵草 』







        水曜日。



        早朝、不燃ゴミを出しに行く途中、


        見つけちゃった待宵草。 ??




        1輪ずつ、ぽつん、ぽつん、と咲いている。

        10cmぐらいかな、余りに ちっちゃいので、遠目にはマツバボタンのよう。

        太陽はまだ昇っていないから、君の周りが ぼんやりと明るいよ?

        いつもは6月、7月頃に
        皆でわぃわぃと のっぽさんになって生い茂るのにね。
         




CIMG1022.JPG


子どもの頃、君は『 月見草 』だと聞いたので、
理科でほんとは違うことを習ったときには、ちょっとびっくり。
              



? 待宵草( マツヨイグサ )?

アカバナ科の越年草
南アメリカ原産

花言葉
ほのかな恋・移り気・静かな恋
和・協調


CIMG1020.JPG ペンはーと

ちっちゃなちっちゃな君は、とっても愛らしくて、
連れて帰りたくなっちゃう。。。






[ 2009/05/13 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

職場に 『 鳥はむ 』。









          出社日。


          職場の皆が 意外にも 『 鳥はむ 』未経験だ、というので、
          つくって行こう!
          どーせなら、実家の母にも手土産に持って行こう!
          ついでに我が家の分もつくっちゃえ!

          と 金曜日に鶏胸肉を6枚購入し、
          即 漬け込んで
          2日寝かせ、月曜朝に火を入れ、月曜夜から冷蔵庫で寝かせ。



鳥はむ3本~♪


       、、、といっても、
       さんざんつくり倒してきた私も、
       1度に3本分、
       胸肉6枚をつくるのは初めて。

       ぐらぐらと沸騰した湯に入れ、
       すぐに火を止めるところを、
       ちょっと不安に思って、
       30秒ほど加熱してしまった。


          今、思えば
          それが失敗のもと…  (o_ _)oポテッ


 



CIMG1055.JPG


       そのたった30秒で、
       ラップにちょこっと穴が開き、
       美味しいエキスの封じ込めが
       完璧?でなくなってしまったのと、

       少し、パサつき加減に
            なってしまった(;;)。






            それでも 鳥はむ 初体験の皆からは大絶賛\(^o^)/☆

            切っては食べ、切っては食べ、あっという間に残り4分の1。
            これはもう、明日用にキープするんだ、と 後輩がるんたった♪で
            ラップを掛けようとしたところに 通り縋がったボス。

            いつもなら、そのまま通り過ぎちゃうのに、
              「 如何ですか? 」 な声掛けに、
            座り込んぢゃって、完食 ^o^;。



         ちょっち失敗だったのに、余りに 大絶賛だったので、なんだか悔しくて、


           「 ほんとはね、もっともっと美味しいんよ~(;;)? 」


         30秒が~、ラップが~、と ぐだぐだ ヘコむ私に、


         後輩が 「 ぢゃ、 次回は 是非 それで!  a 」




        ちがーーーう!! ヽ(`Д´)ノ ??



           レシピ、渡したでそ? 
           だ~れでも 簡単にできるんだからっ。?

           次回は君らが、

             「 なぁんだ、りうさん、たいしたことないしぃ。
               私の方が、数段美味しいの、できちゃったわぁ 」

           って、上から目線で、んまい?のを持って来ぉぉい!! ヽ(`Д´)ノ



ペン茶

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



母の日に。







        10日。 母の日。


        毎年毎年、もぉネタ切れなので、
        義母には炊き込みご飯を持って行き、後日鉢植えを持って行く。
        実家の母には、先日の京都旅行で良し、にして貰うことにし(゚゜)\バキ☆、
        出社日に「 鳥はむ 」を1本持って行くことにする。


        で、私自身も一応、「 母 」なのであるが。


          少年たちより、ほぼ同時に 申し合わせたようにメールが来る(笑)。


        上の少年のメール内容と、下の少年のメール内容と、余りに違い、
        2人らしさがそれぞれ出てて、思わずニヤついてしまったのだが。



              。。。こうして元気で、学生生活を満喫し、
              折々に、ふっと思い出してくれること。

              時には、メールしなくちゃ、と、それぞれの言の葉を
              不器用に紡ごうとしてくれるだけのことが、

              なんと 倖せに感じられることか。?

                             ちょっとだけ うるる。


                        願わくば、滅茶苦茶焼餅焼いてる奴がいるので、
                               どぞどぞ 「 父 」の日 を忘れないでくれたまへ。
  




ペン萌

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/05/11 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(2)

鎮守の森。






        今年も鎮守の森の椎の木の花盛りとなった。



        いつも決まった木々が、遠目にも新芽にしては白く見え、
        陰影とのコントラストがよりはっきりし、
        妙に立体的で迫力が増して見える不思議な時期。

        その昔、無意識にあれは何だろう、何の木だろうと
        呟いたのを聞きとがめた、今は亡き義父が


          「 あれは椎さんぢゃ 」


        ぼそっと教えてくれたのであった。

        この地の方々の方言には、のけぞるものも多いが、
        敬称をつけることも多く、椎にも「 さん 」をつけて呼ぶのが可愛い。
        大阪の方々が、飴を「 飴ちゃん 」と呼ばれるのに似た感覚か。 


        、、、あれは椎の花であったのか――。



鎮守の森




        子どもだった折、
        美術館で目にした春の風景画の木々がフラッシュバックする。
        してみると、あれらの木々も、椎の仲間たちの花をつけていたのであろうか。


           少年たちが幼い頃、毎年 暮から年越しのためにこの地に帰省する折、
           いつも鎮守の森を散歩しては、椎の実を拾って遊び、
           ほうろくで炒って食べ、その小ささには閉口しつつ、
           その香ばしさと美味しさに 皆で感動したものであった。


        近年は これだけお花が咲いても、椎の実は殆ど見つからない。

        近隣の方々に先を越されるのか、動物たちが争って食べるのか。
        今年も、動物たちが餓えねば良いなぁ、、と思う、春。
 



ペン晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/05/10 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

『 本体は? 』









       夫は魚に目がない。


       でも、お刺身以外は少年たちが余り喜ばない( どちらかというと私も  ) ので、
       遠慮していた感があった。

       だが、今や、るんたった♪で 「 魚が食べた~~ぃ??? 」 と言う。


       だもんで、私も、夫が帰宅する日があらかじめ判っているときは、
       極力、お魚にしてあげようかな、と思うのであったが、

       如何せん、お魚は 高い ^o^;。



          つい、お肉に逃げちゃったり、
          秋刀魚や鯖、ホッケや一夜干し、ししゃもで誤魔化しちゃったり^o^;。

          んだから、たまーに カワハギや鰈や太刀魚など、
          奮発して煮付けたり焼いたりしてると、
          夫は思わず万歳をし、踊りながらも、


             「 どうしたん?
               安かったん? 誰かにいただいた? 」


          などというのである (-_-)。




??   ??   ??




        金曜日。


        帰宅する、というので、お魚を買うつもりで出掛けたのだったけれど。

        出社日に 『 鳥はむ 』 を食べたことがないという皆に
        持って行ってあげやうと鶏胸肉を6枚買って、お魚コーナーへ行けば、

        『 カンパチ 』のあらが 結構な量で398円 !

        これは是非ともゲットなりよ!?
        牛蒡と一緒にあら炊きしやう、と決める。



        で、フツーの煮付けや焼き魚の数倍、時間と手間を掛けて、
        美味し~ぃあら炊きをつくったのに。



??   ??   ??





        帰宅して お魚のにおいに万歳しつつ、るんたった♪で入浴を済ませた夫は、

           「 ビールが進む~~?? 」

        嬉しそうに いそいそと あらを平らげて 曰く、



        「 で、( カンパチの ) 本体 は? 」





        

 
                  ヽ(`Д´)ノ ??





ペンぷんぷん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



観ちゃった。。。。(o_ _)oポテッ







       日に日に そこかしこに生い茂る雑草たち。


       早朝、ゴミを出しに行く途中、何気に川を覗くと げぇ~んa


       先日の 2mを越す菜の花 は既になく、他の草々が埋め尽くし、
       今や、いったい、何処に水が流れてるの? というありさま。

            鮎や鮠はどうしちゃった??





げぇ~ん(;;).jpg







       これから1ヶ月半後の町内一斉清掃日までには、もっと生い茂って、
       背の高い奴は、胸辺りから頭を越すまでになるんだよね(;;)。

       なんか、例年より面積が凄いんですけど。  


       で、平均年齢60代後半、という私たちが20数名で、これを全~部刈り取って、
       それからもっと下流域のコンクリしてない土手も全~部刈り取って。

           軽トラ何杯分も積んで、搬入して。。。。


                        はぅぅぅ。

                        想像するだけで、もぉ倒れそー。


                        大雨、期待しちゃおうかな(゚゜)\バキ☆


ペン倒

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/05/08 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(6)

陣中見舞?







       結婚以来、初めての農作業なし、帰省なし、嫁家業なし、の
       超・優雅なGW? になる予定だったのに、

       来る日も来る日も魔界掃除に明け暮れて、
       気がつけば、GWって終わりぢゃんヽ(`Д´)ノ。  自業自得だけど。


       そろそろ ぷっつん キれそうになっていたところに、
       東のぞうさんからの ゆうパック ????


          こ、これは、『 陣中見舞 』といふ奴なのでせうか(//▽//)☆



??   ??   ??



じゃがりこブラック 003.jpg
       つい先日、じゃがりこ に 
       ブラックペッパー味が出てて、
       飛びついたのだったけれど、

       肝心?のバーコードが フツー(;;)。

       めっちゃショックなり~~と
       愚痴っていたからでしょうか。


CIMG1051.JPG


お供のものたちを引き連れて、
ど~ん と おでましになられました\(^o^)/☆



CIMG1050.JPG
       
ど~ん! ?
        



そだそだ、この場をお借りして、
職場の後輩からのお土産、『 ずんだじゃがりこ 』も
一緒にアップ!


じゃがりこ ずんだ味  じゃがりこ ずんだ味2
じゃがりこ ずんだ味3

「 ずんだ 」 なので、
きりんたんが「 は ずんで 」おります^o^;。




にしても、こんだけ楽しい じゃがりこなのに、
どうして、今回のブラックペッパー味には、
デザインパーコードがないんでしょう(;;)。

ちょっとブラックでクール系??だから、でしょうか。。。

サイトをチェックしても ブラックは沈黙を守っています。




なので、以前もアップしましたが、
じゃがりこ手羽先味 で ハジけます!



CIMG1046.JPG   CIMG1048.JPG



「 この美味しさ、まっシャチに食べたい! 」・「 みんなに シャチホコれる おいしさ! 」




CIMG1049.JPG   CIMG1047.JPG



「 じゃがりこ、あいち てまーす♪ 」・「 おいしいっ てばーさき に食べちゃうよ! 」






ぷぷぷ。



ツボだらけのものをお送りいただき、元気充填!

いつもいつも有難うございます(;;)☆


CIMG1052.JPG


ペン快晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



だ~れだ^^*☆










        魔界の掃除は 続くよ続く、何処までも(;;)。


        もぉ、中弛みもいいところで、
        布やビニルの文庫カバーたちを外して全部洗っちゃったり^o^;。

        すっきりして気持ちがいいけれど、見た目はぜ~~んぜん片付かないヽ(`Д´)ノ

          手袋してても、朝から晩まで水を触ることが多いので、
          親指以外の手指の関節部分が、ぱっくり割れて痛いのなんの(T^T)。


        目に付いたスカーフ類を洗って干してたら、お隣から良い匂い。

        シトラス系の芳香に誘われて、ふらふらと行ってみたらば。




君は誰そ2.jpg





        \(^o^)/☆

君は誰そ.jpg

        腰までの高さに、白い蕾がびっちり。

        咲いてるのは
        たった一輪なのに、この芳香。


        お花は とても デカいです。
        どっちかというと
        蕾のままで、
        いてくれないかなぁ(゚゜)\バキ☆
 






CIMG1017.JPG





夏蜜柑んんんん。


ここまで香るものだとは識らなかった!!



* 正式名は夏橙。


花言葉は蜜柑と同じ、
純潔、花嫁の喜び、清純。

( 確かに蜜柑の花そっくりの大型版だけど、
花言葉も一緒って、ほんとかな? )



ペン晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



[ 2009/05/06 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

ご転入。








       ぴんぽ~ん。



       連日魔界整理に精を出すも、余りの物の多さに、ちっとも片付かず、
       飽き飽きしてたところに 玄関のドアチャイム。


       この班に引っ越して来られた御方のご挨拶だった。


       100坪を越す大きな邸宅に 独り暮らししておられたご婦人が
       クモ膜下で急逝され、ずっと空き家になっていたお宅に、
       ご婦人の娘さんご夫婦が入られたのであった。



          この急逝された御方は、地元の御方ではなく
           ( 従って何かと面倒な 『 女衆 』 でいらっしゃらない )、
          上品で爽やかな、この班で私の1番好きな御方だった。


          ちょうど私の実家の母の年代な御方で、雰囲気が母と重なる。

          その御方にも、私と同年代な娘さんがいらっしゃる、との由であったが、
          決して私を年下扱いなさることなく、
          常に「 同等の主婦同士 」という立ち位置で接して下さっていた。
           ( この地では 稀有なことである。
             この御方もまた、【 よそ者 】でいらしたからかも(;;) )

          愚痴もひとの噂話も一切なさらない御方なので、
          電車通勤の帰路で 一緒の電車になると、
          何も警戒する必要なく、楽しくお喋りすることができたのだった。



       この御方が 唯一 眉をくもらせ、悲しまれたのは。


          娘さん夫婦が一緒に住まれることになった! ??と 目をきらきら輝かされ、

            「 どうぞ仲良くしてやって下さいね 」。


          その日を指折り数えて待っておられたのに、
          娘さんご夫婦が、やはりこの地からは通勤しきれないとの理由で、
          ご同居の話が流れてしまったこと――。


       このときばかりは、
       この地に もっと電車の本数があればいいのに、
       終電がもっと遅ければいいのに、と、随分嘆かれたのだった。



       それから4年して 突然に逝去され、
       驚愕しつつ、隣保である我が家はお通夜にご葬儀にと奔走した。

       そのときに初めて 娘さんご夫婦に逢って一通りのご挨拶はしたのだったが。


          娘さんは、私より4~5歳はお若いのではないだろうか。
          まだ小さなお子さまがふたりいらして。

          こんな可愛い盛りのお孫さんと、
          なまじご同居のお話が持ち上がっただけに、
          どんなにご同居を望んでいらしたことだろう、と切なかった。


       以来、大きな邸宅は空き家となり、
       年に1~2度、娘さんが家に風を通しに来ておられたようだったが、
       普段、主がいなくとも、変わらず咲くお庭の花々や 柑橘類たちが悲しかった。

 
       その娘さんが、おかあさまの3回忌を前に
       ご両親の遺されたお宅に帰って来られる、、!

              
            おかあさまの 想い。
            娘さんの 想い。

            ご夫君の想い、お孫さんたちの想い。。。。

            何ともいえず、胸が痛くなる。


?????Ф   ?????Ф   ?????Ф



       娘さんは この地で1番の新参者となられ、1番お若い御方になられ、
       近隣では、うちの少年たち以来の 「 子ども 」たち。

       うちの班は、義母の班程 排他性は強くはないが、私の歩いてきた道が走馬灯。

       この御方も、この地にお慣れになるまで、大変ではなかろうか。。。


            「 どうぞ仲良くしてやって下さいね 」。


            あのときの あの御方の輝く笑顔と 言の葉がよみがえる。



                        娘さんにとって、このお宅にとって、
                        どうぞ 私が 良き隣人になれますよう。





ペン潤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



[ 2009/05/05 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(10)

牛蒡入り豆腐バーグ








        魔界大掃除中にて、食事つくりに割く時間も惜しく、
        おにぎり やら トースト やら。

        おかずは ここのところ大漁に収穫される さや豆三昧。

        牛肉やベーコンで炒めたり、ちりめんと卵とじにしたり。

        最初に ちょこっと塩茹でするのが
        色味良く、味もしみ込んで しゃきしゃき食べられるコツ。


        さや豆は大好きだけれど、既に1週間、連日、朝に昼に続く。(-_-)




        ぱぱっと炒めるだけ、の簡単なものしか食べてなかったため、
        今日ぐらいは ちゃんとつくろうと思うのだが、
        時間が惜しく、テンションがあがらない。
 
        だもんで ちょっとでもテンションをあげやうと、
        届いたばかりの 『 ますます菜菜ごはん 』 を繙く。


        牛蒡があるので、牛蒡を使うメニューを探してると


      【 牛蒡の精進ハンバーグ 】 というのがあった。


        豆腐バークは 年に1回位、たま~につくるけれど、
        お肉なしでは作ったことないし、牛蒡を入れたこともない。

        よし! これにするべ!


       ● 熱湯に豆腐を崩し入れて沸騰したらざるに上げて水切り。
       ● 胡麻油で、みじん切りの玉葱を弱火でじっくり炒める。
       ● 玉葱が少し色付いたら、牛蒡のささがきを入れ、
          香りづくまで炒めて 塩、醤油で味付けをする。

       ● 水切りした豆腐を裏漉しする

       ● ボウルに裏漉しした豆腐を入れ、
         擂り胡麻と味噌
         擂り下ろした長芋と小麦粉
         炒めた玉葱と牛蒡 を 順に入れて混ぜる。

       ● ハンバーグ形に整えて焼く。

       ● 同時に 水と醤油を沸騰させ、水溶き葛粉で 葛あんソースをつくる。
       ● 胡椒ではなく、七味唐辛子をかけていただく。




牛蒡入り豆腐ハンバーグ.jpg




          * 面倒なので(゚゜)\バキ☆ 裏漉しをさぼり、
             スプーンの背中で潰しただけ、なので、食感、ぼこぼこ^o^;。
             お皿に盛り付けるときに、1個は崩れてしまう。 

             せめて擂鉢で擂るとか、ちゃんとヤっとけば良かった。
             やっぱり初回は、レシピ通りにつくってみなくちゃダメかも。

          * 葛あんも面倒(゚゜)\バキ☆ なので、魔法の醤油だけで。
             七味なので、ポン酢醤油でも美味しい☆ 

          * 長芋がなかったので、その分、気持ち小麦粉を増やしてみたら、
             その分、重たくなってしまった。
             生姜を入れたら、良かったかな。

          * お肉なしでも ボリュームばっちり。 
          * 牛蒡の香りと柚子入り七味がよくマッチして美味しい。

                           何よりヘルシーさが ? ?



ペンフライパン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



憲法記念日。






      5月3日 『 憲法記念日 』。



      2年前に憲法改正の手続きを定めた国民投票法が成立したものの、
      遮二無二推進してきた首相も交代し、
      一向に その後進まない状況に、危機感? 臨場感? 薄れてか、

      朝日新聞も、昨年の熱い「 憲法特集 」がウソのやうな落ち着きぶりである。


      社説で、「 憲法記念日に 貧困、人権、平和を考える 」とし、

        途上国で活動している 日本の人権、開発援助NGOが、
        足元の「 貧困 」に目を向け始めたことを取り上げ、
         ● 総中流社会が崩れた後に来るものは何か。
         ● 生存権をうたった憲法をよりどころに展望をひらきたい。

      と まとめていたのに大注目。




      3年後。

      誰もが【 こんなハズではなかった 】と 臍を噛むことのないやう、
      妙に沈静化している今こそ、皆がそれぞれに腰を据え、未来への展望のもと、
      考え、論議し、じっくりじっくり前を向いて進みたい。
      その根底に流れるものは、決して変えてはならぬ、と想い 新たに。




                           ぢぶんもこの日、
                           新聞読むのもそこそこに
                           お掃除お掃除お掃除。 (-_-)
                                  ダメぢゃん ^o^;



ペン読書

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/05/03 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(6)

お名前シール。








       魔界のなかから色んなものを発掘し、
       その度に、捨てるか取っておくか悩んでは取っておいて来たものたちに、
       今度こそ捨てやうと。


       いつもながら、その踏ん切りをつけるのに、何よりも消耗する日々(滝汗)。




お名前シール.jpg


      先刻見つけたのは、
      懐かしいお名前アイロンシール。

      ぅぅっ。 なんて懐かしいんだっ!









       以前、『 中高生男子のアンダーウェア考 』 のコメント欄で
       少し触れたことがあったが、


       我が家の少年たちの幼稚園児、小学校低学年時代、
       裕福なご家庭が多かったのか、
       軒並み、高価なキャラクター入りの肌着を着ているお子たちばかり。


       キャラクター入りの肌着をよし、としない我が家では
       ( ポリシーもあるけど、お金もなかったんだ )
       フツーのお安い肌着に、ステンシルで少年たちの名前と
       救急車やらパトカーやら、飛行機、船、新幹線、電車など、
       ワンポイントの絵を描いていたのだった。

       ステンシルに行き着く前に、
       生協で、このワンポイントのアイロンシールを見つけ、
       これだ!!と 勇んで購入したのだったが、

 
       肌着にアイロンで接着すると、その部分だけが固くなり、
       少年たちの か弱き柔肌が赤くなってしまって、却下(-_-)。


       このシールはお蔵入り、となったのだった。


お名前シール2.jpg



        その後、このシールはハンカチやら給食ナプキンなどに数枚使ったきり。

        使えないのに、可愛くて、勿体なくて、捨てられず。

        どなたかにお譲りしようにも、この後すぐに、
        現在も主流らしい、活字の名前がプリントされたアイロンシールが出来て、
        ほんとにどうしようもなく、行くところがなくなったシールたち。

              




      




↑ 今は、ほんとに便利になったのね~~。

おかあさん や おとうさんの肉筆で書かれるお名前が
貴重で、あたたかく感じられるものになりましたね。。。。

 

。。。で、15年以上も前のこのシール。

保管が良くて、まだ真っ白で綺麗だけど。
こうして画像に取ったから、もう捨てちゃう??


取って置く。。。。。^o^;???


  

ペン?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




次 >>
by AlphaWolfy
◆ ブログ内タグ ◆
高校理事会(#2)かぼちゃの揚餃子(#2)国民投票(#2)芋掘り(#1)新参者(#3)大泉洋(#1)携帯機能(#1)メガネ(#1)役員特権(#1)黒い雨(#1)ニッポンのバレー(#1)我が子の成人式(#1)瓜系爆発(#1)核保有(#1)古布(#1)ネジバナ(#1)小学校(#2)彼岸花(#1)成人式(#1)奨学金免除(#1)御供(#1)隣保(#2)ギラン・バレー症候群(#1)カニのパテ(#1)UCC缶珈琲(#2)瓦工事(#1)クラス懇談会(#1)烏(#1)末広切り(#1)絶叫(#1)尊重(#1)地域の温度差(#1)爆発音(#1)年賀(#2)民主党代表選(#1)名前ランキング(#1)紫蘇味噌(#1)茄子(#1)認定証(#1)ソプラニスタ(#2)ネットで発言すること(#1)ブログ開設(#1)樒(#1)ベーグル(#2)花眼鏡(#2)酢(#1)声楽(#1)きゅうりのキューちゃん(#1)千羽鶴再生プロジェクト(#1)共同幻想論(#1)引き継ぎ(#2)祈鶴(#2)鬱(#2)ヒサカキ(#1)慣例(#2)ぎっくり腰(#1)珈琲(#2)森永粉ミルク事件(#1)高齢化(#1)サプライズ(#1)定年(#1)オロナイン軟膏(#1)伯方の塩(#1)鈎針(#1)バイト(#1)悟空(#1)原子力協定(#1)お客様相談室(#1)要安静(#1)下水道引き込み(#1)日本酒(#2)巣立ち前(#2)春の褒章(#1)キャベツ(#1)オール電化(#2)孤独な鳥(#1)視野欠損(#1)原酒(#2)生ましめんかな(#1)白菜のグラタン(#1)引き揚げ(#1)上司(#1)ゆとりの意味の履き違い(#1)検診着(#1)下宿決め(#1)鉢呂吉雄(#1)吉本隆明(#1)飛び石(#1)揚餃子(#2)ゲン担ぎ(#1)修習準備(#1)かぼちゃケーキ(#1)懺悔(#1)神社(#2)練習CD(#2)餅搗き(#1)上橋菜穂子(#1)レシピ(#16)地縁(#1)三井化学岩国大竹工場(#2)相田みつを(#1)常識(#1)リムジン(#1)お札(#1)ムラ(#3)自分で選んだ道(#1)奨学金返還誓約書(#1)島人ぬ宝(#1)灯油漏れ(#3)被爆国(#4)利権(#1)欠片(#1)介護生活(#2)蔵元(#2)平成名前事典(#1)庭(#1)鶏胸肉(#1)田舎(#1)大学考(#1)手作りコスメ(#3)懇親会の意義(#1)臨場感(#1)安芸灘地震(#1)見た目(#1)鬱病(#1)月番(#1)御仏前(#2)1.17(#1)イエ(#1)ゴーヤ(#8)鳥の巣(#1)呉市(#1)深浅カラー(#1)掘り起こし(#1)広葉樹林(#1)おとな(#1)24時間テレビ(#1)オーラの泉(#1)反差別(#1)ウェスト(#1)障碍者と健常者(#1)アヴェ・マリア(#1)お受験(#1)厚焼き卵(#2)サングラス(#1)退学届(#1)独り立ち(#2)帰敬式(#1)なんでどうして(#1)期間限定(#2)ひとさまの言われる通り(#1)天日干し(#1)高速道路(#1)雑巾づくり(#3)験(#2)おうちごはん(#1)介助(#1)ホットケーキ粉(#1)PTA広報紙(#3)筆まつり(#1)瓢箪南瓜(#2)自治会費(#2)高血圧(#3)体重増加の悲哀(#2)おやじの会の意義(#1)パブリックコメント(#1)免許更新(#1)下水道敷設(#1)大学院進学(#1)一時帰省(#1)栗原君子(#1)禁じ手(#1)井戸端会議(#1)学区対抗(#1)アルツハイマー(#1)ミゼレレ(#1)バザー役員(#1)かぼちゃパン(#1)お土産(#1)人の一生は、重荷を負ひて遠き道を行くがごとし(#1)旗振り当番(#1)ケーキレシピ(#2)麻生久美子(#1)塩ばにら(#1)PTAとは(#1)学級文庫の在り方(#1)枝垂れ桜(#1)戒め(#1)ネットで井戸端会議(#1)講中(#1)党処分(#1)ブレンダー(#2)渋皮煮(#1)石油給湯器(#2)巣作り(#1)帰属感(#1)ザーネ軟膏(#1)署名(#2)あなたに(#1)グローバル経済(#2)IT化(#1)第一種奨学金(#1)生きた総合学習(#1)職場(#2)環境庁(#1)地域差(#1)PTA執行部(#2)ホワイトバンド(#1)地震国(#1)一喜一憂(#1)官吏の在り方(#1)高知県(#1)中学PTA(#4)赤紫蘇ジュース(#1)瓦礫処理(#1)サロンデビュー(#1)神官(#1)南天の花(#1)忘れな盆(#1)珈琲制限(#2)教育実習打ち合わせ(#1)おやじの会(#1)セーブ・ザ・チルドレン(#1)就職活動(#1)内輪ネタ(#1)学校給食(#1)赤い羽根募金(#1)脳梗塞(#1)慣習(#5)地域(#1)千羽鶴(#3)道浦母都子(#1)赤い羽根シール式(#1)ワセリン(#1)生演奏(#1)化粧筆(#1)免許更新通知(#1)喪中(#1)赤紫蘇味噌(#1)教育実習生(#1)愛は地球を救う(#1)鳥獣被害防止総合対策(#1)肌荒れ(#3)グランド・ゼロ(#1)検閲(#1)演説力(#1)骨上げ(#1)メガネ店(#2)Tomorrow(#1)小沢鋭仁(#1)東京新聞(#1)ネジ花(#1)魚沼産コシヒカリ(#1)ウェストのくびれ(#1)数III(#1)パート練習(#3)ソメイヨシノ(#1)奨学金(#2)グラタン(#1)中国(#1)動物愛護と有害駆除とのはざま(#1)茄子の煮浸し(#1)葬送(#1)Fit-UP(#1)博士課程(#1)青紫蘇(#1)無知の知(#1)SEIKO(#2)巣立ち直前(#1)高齢者の正式礼装(#1)地下水(#1)衆院解散(#1)小学校PTA(#1)防災用品(#1)奈良先端技術大学院大学(#1)スクナカボチャ(#1)深津絵里(#1)収集癖(#1)カボチャプリン(#1)巨人戦(#1)PTA本部役員(#3)守り人(#1)ドルチェ(#1)松村栄子(#2)松井一實(#1)地の人(#1)ピープル・ツリー(#1)携帯(#1)西遊記(#1)大切なものは(#1)Miserere(#1)彼岸(#1)大根おろし(#2)介護(#2)新大綱つくる会議(#1)江原啓之(#1)ファンタジー(#1)布雑巾(#3)鳥の巣の除去(#1)中国粉ミルク事件(#1)年齢チェック(#1)和木町(#2)JR福知山線脱線事故(#1)女子バレー(#1)休耕田(#1)グローバル資本主義(#2)オートミールケーキ(#1)結婚(#1)放射性物質(#1)紫蘇ジュースの後の紫蘇利用(#1)桜の國(#1)鎮守(#1)積読(#1)給食センター(#1)新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会(#2)ひとさまのされる通り(#1)資金難(#1)PTAは何のため(#4)引っ越し手伝い(#2)PTAバザー(#1)栗の渋皮煮(#2)テレビ放映(#1)署名活動(#1)マイバッグ(#1)エコバッグ(#2)三蔵法師(#1)硬膜下血腫(#1)合格御守(#1)瓦葺き替え(#1)公園デビュー(#1)入学式(#2)ヤミーさんレシピ(#1)パニック(#1)折鶴(#2)アンコール(#1)もしもきん(#1)ピュアレスト(#1)国酒(#2)一気買い(#1)シャツ出し(#1)故郷(#1)あいさつ運動(#1)アオモジズリ(#1)仏壇買い替え(#2)広島(#1)阪神・淡路大震災(#2)時計分解掃除(#1)眼底出血(#1)仮契約(#1)原発輸出(#1)遺言(#1)ムラ社会(#3)生きて在れること(#2)コンサート(#2)合格(#1)満月蠟梅(#1)ゆとり教育(#1)死の町(#1)付録(#1)入学金(#2)シャツ出し対策(#1)うつす(#1)サロン(#2)散華(#1)フェアトレード(#1)モデル(#1)国益(#2)開設記念日(#1)嫁稼業(#2)母の渋皮煮(#1)班長(#2)徳川家康(#1)制服の意義(#2)生きて在ること(#1)南瓜(#3)母(#1)ランドセル(#1)ハンバーグ(#1)熊野筆(#1)サクラ(#1)カラス(#1)遠距離恋愛(#1)手作りバッグ(#1)父親(#1)最高裁判所(#1)お神酒(#1)簡単ケーキ(#1)玄侑宗久(#1)持ち回り(#1)出雲教(#1)壮快(#3)蜜蝋粘土(#1)解散総選挙(#1)とんち(#1)年度替り(#1)盂蘭盆(#1)健康診断(#1)学級通信(#1)制服の意味(#2)生ゴーヤ(#1)1万倍(#1)自宅で死ぬということ(#1)幼稚園進学塾(#1)結婚記念日(#1)橋下徹(#1)腕時計(#2)ネット社会(#1)地域サロン(#2)赤い羽根(#1)引退(#1)月謝(#1)叶わぬ願い(#1)おせち撮影(#1)石油給湯機(#2)ゲンが悪い(#1)党処分解除(#1)臘月(#1)家康遺訓(#1)極上の倖せ(#1)正式礼装(#1)誇り(#1)就活(#1)蛇(#1)学生結婚(#1)豆乳でホワイトソース(#1)染井吉野(#1)ご近所の目(#1)カッチーニ(#1)役員と非役員(#2)武器輸出(#1)志(#2)被爆者差別(#1)入仏式(#2)高校PTA(#2)親心子不知(#1)お宮参り(#1)逆縁(#1)ぞうきん(#2)夏服の少女たち(#1)芬陀利華(#1)きゅうり(#1)聖夜(#1)原爆忌(#14)愛しています。(#1)町民運動会(#1)海江田経済産業相(#1)雪乃紗衣(#1)大学生の帰省(#1)エコ(#1)デザインバーコード(#3)蜘蛛(#1)制服(#4)卵焼き器(#1)価値観(#3)8月6日(#4)イノシシ(#1)地球のふところ(#1)広島市(#1)エクセリーヌ(#1)メラミン(#1)ゴーヤかき揚げ(#1)越の鷹(#2)球根(#1)ネオレスト(#1)レシピBOOK(#1)蜘蛛の糸(#1)柳本JAPAN(#1)フープロ(#2)クリスマス(#1)穿頭手術(#1)紫蘇ジュース(#2)コーヒー(#2)制服廃止(#2)非核三原則(#1)官吏の守るべきもの(#1)デジカメ(#1)ソプラノ(#3)蕾(#1)御守(#1)鉢呂吉雄経済産業相(#1)合格祈願(#1)健康(#1)ウォシュレット(#1)ひとの使命(#1)高校制服(#1)危険につき(#1)嫁(#1)X'mas(#1)遠近両用(#2)システィーナ礼拝堂(#1)大学生の春(#2)瓦礫受け入れ(#1)説教(#1)布ぞうり(#1)司法修習生(#2)香取慎吾(#1)地球の声(#1)資源回収(#2)骨格(#1)PTA本部役員(#1)アーサー王(#1)ZDFテレビ(#1)検診(#1)ベトナム南瓜(#1)NOということ(#1)TPP(#2)ハルキ文庫(#2)カープ(#1)匿名で発言すること(#1)価値観の違い(#1)当番(#1)上方(#2)ゴーヤレシピ(#4)年始(#2)編み物(#2)及ばざるは過ぎたるより勝れり(#1)肋骨(#1)B’z(#1)中国障害者芸術団(#1)上水道(#1)PTA役員決め(#1)PTA役員選出(#3)大阪府知事選(#1)温泉水(#1)ヒョウタンカボチャ(#1)灯油切れ(#3)手羽元(#1)懇親会の効用(#1)消火器(#1)根回し(#2)修習資金の貸与(#1)PTAの存在意義(#1)成績表(#1)パテ(#1)豪雨被害(#1)ショコラケーキ(#1)とんぼがえり(#1)個展(#2)核(#1)ここで沈む訳にはいかない(#1)PTAとは(#2)阪神大震災(#2)大手データベース会社(#1)老いの超え方(#1)大塚製薬(#1)PTA役員決め(#4)猪(#1)赤紫蘇酢(#1)喪中なのにお餅つき(#1)タオル雑巾(#3)ヒガンバナ(#1)海江田万里(#1)郷土愛(#1)眼鏡(#1)文具(#1)原子力ムラ(#1)一休さん(#1)法事(#3)地球の悲鳴(#1)家庭菜園(#1)編み方(#1)法名(#1)一片の悔い(#1)栗(#1)自生(#3)エンディング・ノート(#1)愛車(#1)蠟梅(#1)代替不可(#1)仏壇(#2)煮卵(#1)御供え(#1)誰が1番悪いのか(#1)うつる(#1)じゃがりこ(#3)ニコニコ動画(#1)飲み会(#1)法要(#4)引火(#1)メガネボランティア(#1)手料理(#1)オートミール(#1)煩悩(#2)降圧剤(#1)土砂災害(#1)セシウム137(#1)出馬(#1)かぼちゃ(#3)じゃがお(#1)古布雑巾(#3)宗派(#1)おやじの会立ち上げ(#1)地元意識(#1)調理小物(#1)地震(#4)ツバメ(#1)義援金(#1)ゴーヤー(#1)エコキュート(#1)鳩山由紀夫(#1)親心子不知、子心親不知(#2)ひょうたんかぼちゃ(#1)卵焼きは手前から(#1)お土地柄(#2)県知事(#1)カメラ(#1)粉ミルク(#1)褒章授与式(#1)天空米(#1)ジョーシキとヒジョーシキ(#2)差別(#1)アプリコット(#1)発酵なし(#1)動物愛護管理法(#1)剃髪の儀(#1)藤村志保(#1)スタークロッシェ編み(#1)みかんつぶつぶ(#1)原爆忌前夜(#1)女性会(#2)バングラデシュ(#1)年末年始の嫁稼業(#1)プランター(#1)教育者の苦悩(#1)スイカの爆発(#1)一進一退(#1)ゴーヤ化粧水(#3)休学(#1)十七回忌(#1)モラル(#1)汚染米(#1)僧侶(#1)諸手続(#1)ゲン(#1)宗教(#2)実家の法事(#1)記念写真(#1)オーガニック(#2)調理器具(#1)白菜(#1)グレゴリオ・アッレグリ(#1)浮腫(#1)防衛装備品(#1)消火器詰め替え(#1)みんなで決めよう(#1)菩薩(#1)鳥はむ(#1)かっぱえびせん(#1)常識と非常識(#1)反核(#1)山本光学(#1)ひとを羨んでもいいとき(#1)千手観音(#1)仁王像(#1)食材(#1)婦人科検診(#2)マガジン9(#1)忘年会(#1)素心蠟梅(#1)25回忌(#1)力の物語(#1)服装規定(#1)PTAは何のため(#1)学内推薦(#1)核保有国(#1)吉夢か悪夢か(#1)時計修理(#1)横並び(#1)紫の砂漠(#2)シェンブルナトルテ(#1)トラウマ(#1)入院(#1)復活(#1)東日本大震災(#4)ボランティア(#1)朝日新聞(#1)受験シーズン(#1)DROPS(#1)分解掃除(#1)赤紫蘇(#1)JR脱線事故(#1)入学式準備(#2)都構想(#1)ラッキーセブン(#1)差別表現(#1)公立校(#3)簡単ベーグル(#1)Fit-Slim(#1)江戸前(#2)進歩なし(#1)金封(#1)PTA本部(#1)スカート(#2)カルロス・カスタネダ(#1)かぼちゃレシピ(#1)家庭用消火器(#1)TPP反対(#1)モジズリ(#1)六角堂(#1)自治会役員(#2)緊急手術(#1)リサイクル(#2)エリザベト・シンガーズ(#1)食糧自給率(#2)判断基準(#1)自校式(#1)痛み(#1)Tシャツ(#1)第九(#4)塩浴(#1)フロントガラス(#1)広報紙(#1)おさんどん(#1)放射能(#2)にんげん(#1)PTA役員選考(#1)投票率(#1)さつまりこ(#1)五月病(#1)義捐金(#1)冷酒(#2)部品保有期間(#1)打ち上げ(#3)温故知新(#1)稲葉浩志(#1)ホワイトラベルプロジェクト(#1)岡本知高(#2)オロナミンC(#2)風化(#1)ドルイド教(#1)蒸しケーキ(#1)騒動(#1)氏子(#1)キャリア進学(#1)基準服(#1)パテレシピ(#1)ヤミーさん(#1)アトピー肌(#2)懇親会の是非(#1)修士課程(#1)やせましょう(#2)男衆(#2)SWANS(#1)海人の藻塩(#1)茶の子(#1)カルビー(#4)絆(#1)逃亡疑惑(#1)信夫綟摺(#1)自覚(#1)断捨離(#2)進学(#1)古書(#1)独唱(#1)動物愛護法(#1)仲間(#2)寄付金(#1)大根つき(#1)受験票(#1)ゴーヤ輪切り(#1)セイコー(#2)水曜どうでしょう(#1)大根をつく(#1)葬儀(#2)大阪市長選(#1)倖せ(#1)私服化(#2)本部役員(#1)武器輸出三原則緩和(#1)お守り(#1)タイ洪水(#1)榊(#1)虫の知らせ(#1)共同幻想(#1)累進(#1)通夜(#2)学級文庫(#1)文官(#1)鳥獣愛護法(#1)PTA広報部(#3)素揚げ(#1)写メール(#1)規則(#1)道行き(#1)なぞなぞ(#1)旅行(#1)第九ひろしま(#4)敬頌新禧(#2)山本電気(#1)博士課程前期の謎(#1)こびとさん(#3)再生(#1)自然人(#1)世代差(#1)まさかの夢オチ(#1)ウッドストック(#1)引越(#1)ブログ友人(#2)原子力委員に寄付(#1)井戸水(#1)花粉(#1)ガラスにヒビ(#1)法会(#1)花眼(#4)マリオン・ジマー・ブラッドリー(#1)心不全(#1)半減期(#1)PTA広報(#1)人災(#1)美しき日本語(#1)簡単レシピ(#5)アイデア(#1)チューリップ(#1)雑巾(#3)リビング・ウィル(#1)母のレシピ(#1)デジカメ紛失(#1)武器輸出三原則(#1)青紫蘇ジュース(#1)補修用性能部品(#1)大学(#1)茄子の煮びたし(#1)食文化(#1)省資源(#2)血圧と珈琲(#1)自分のことは自分で(#1)人権問題(#1)フクシマ(#6)大地震(#1)見栄(#1)爆発火災事故(#2)書類ボックス(#1)大学生活(#3)クイジナート(#2)スタークロッシェ(#1)合唱練習(#3)台風12号(#1)ダメ母(#1)大原麗子(#1)レジ袋無料化(#2)ゴーヤ素揚げ(#1)にごり酒(#2)高校(#2)おもてなし(#2)実家(#1)レジ袋(#2)原子爆弾(#1)蜜柑ジャム(#1)貧困をなくそう(#1)仏教(#1)簡単パン(#1)ワンランク上(#1)過ちは繰り返さない(#1)パンプキンケーキ(#1)野田総理(#1)沖縄(#1)受験(#1)放射能汚染(#1)思想(#1)自民党(#1)エネルギー・環境会議(#1)老眼鏡(#2)ミサ曲(#1)おろし金(#1)鎮魂(#2)東京じゃがりこ(#1)おせち(#1)森澄雄(#1)ニュース(#1)仲良きことは美しき哉(#1)核廃絶(#5)海水(#1)新年(#2)フルネームの必要性(#1)放射能の危機を考える会(#1)神道(#1)退学(#1)国語力(#1)お坊さん(#1)南天(#2)第九ひろしま2011(#1)以和爲貴(#1)ゴーヤ掻き揚げ(#1)レジ袋有料化(#2)PとT(#1)従姉(#1)曼珠沙華(#1)卵焼き(#2)女衆(#2)手縫い雑巾(#3)学校新聞(#1)入佛式(#2)死に支度(#2)Woodstock(#1)徳川光圀(#1)羨望(#1)PTA新聞(#5)布草履(#1)大人買い(#1)PTAの飲み会(#1)集中豪雨(#1)廃棄処分(#1)芥川賞(#2)アヴァロンの霧(#1)杉本健吉(#1)生きざま(#1)ホームシック(#2)台風被害(#1)内輪ウケ(#1)花見(#1)フクシマのうそ(#1)瓦礫(#1)原爆の子の像(#1)給食(#1)老眼(#3)TINY(#1)手作りケーキ(#1)TOTO(#1)ハンドメイド(#1)総合学習(#1)日めくりカレンダー(#1)死にざま(#1)キング・アーサー(#1)復興(#1)地域限定(#3)搬入(#1)挨拶運動(#1)私立校(#1)眼高手低(#2)居酒屋(#1)紫蘇(#3)ぱらぴんねんど(#1)キッチンアイ(#1)健診(#1)打ち上げの是非(#2)さっぱり煮(#1)煮汁も飲める(#1)PTA新聞とは(#4)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(#1)桜(#1)シリコンスチーム鍋(#3)差(#1)おやじ(#1)ホァイエン(#3)原発国民投票(#2)詩人の夢(#2)飲酒(#1)3.11(#1)風化との戦い(#1)勿体ない(#1)PTA活動(#2)不整脈(#1)執着(#1)所詮、私のやること(#1)省エネ(#2)差し入れ(#1)高校とは(#1)バーミックス(#2)特産物(#1)トルコ地震(#1)全体練習(#1)美輪明宏(#1)維新の会(#1)フードプロセッサ(#2)ゴーヤ爆発(#1)検査漬け(#1)できるときにできる形で(#3)雑誌付録(#1)挨拶運動の意義(#1)ホワイトラベル(#1)ライトノベル(#1)物忘れ(#1)図書室(#1)大往生(#1)花粉症(#1)環境保全(#1)反原発(#3)炊き込みご飯(#1)煮汁利用(#1)1億円(#1)脱貧困(#1)転ばぬ先の(#1)乱読(#1)阿久悠(#1)鷹の爪(#1)鳥の詩(#1)パイ生地(#1)パンプキンブレッド(#1)教員採用試験(#1)動画(#1)大学保健室(#1)オーバーグラス(#1)心療内科(#2)文化祭(#1)尊厳死(#1)卵焼きの謎(#1)解散(#1)前例(#2)アレグリ(#1)童顔(#1)
◆ 過去ログ + ◆

2013年 08月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【23件】
2011年 08月 【20件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【12件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【35件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【31件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【31件】
2007年 11月 【31件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【30件】
2007年 01月 【32件】
2006年 12月 【35件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【32件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【32件】
2006年 07月 【36件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【28件】
2005年 09月 【31件】
2005年 08月 【32件】
2005年 07月 【20件】
2005年 06月 【30件】
2005年 05月 【31件】
2005年 04月 【32件】
2005年 03月 【34件】
2005年 02月 【26件】
2005年 01月 【2件】

◆ 現在の位置 ◆
今日も元気で
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年05月
by AlphaWolfy
◆ 義援金募集 ◆
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
◆ 読書カレンダー本棚 ◆
◆ Comments & Trackback ◆
Comments<>+-
Trackback <> + -
◆ BBS ◆
  ~ のんびり お話しましょ☆ ~
◆ QRコード ◆
QR
◆ カウンター ◆
◆ HP ◆
◆ amazon ◆
◆ amazon ◆
◆ エレコム ◆
◆ ぶくおふ ◆
◆ 淡々と百人一首 ◆

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。