FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

『 如月 』 覚書







       夫からメール。


         「 『 如月 』 って、他の漢字、ある? 」


       はぃはぃ、お任せあれ。

      『 如月 』という字は、中国での二月の異称をそのまま使ったもので、
       この國で言う「 きさらぎ 」という名称とは無関係なんだよ~ん。

       ほんとは、旧暦二月、まだまだ寒さが残っており、衣を更に着る月、
       ということで、【 衣更着 】と書くのだよ。



       、、などと、滔々と得意げに返事を打ったところで、
       はて?? 他にもあるのかも、、、と調べてみる。


       したらば、出て来る、出て来る ^o^;。

       『 絹更月 』に 『 衣更月 』。

       他にも、

        「 来更来(きさらぎ)」
           前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから。
        「 気更来(きさらぎ)」
           陽気が更に来る月であるから。

       きゃ~~~!!! \@@;/☆

               勉強不足、勉強不足!(-_-) > ぢぶん。。。


       で、ついでに、全部の月を調べてみる。


       これが、とっても楽しかったので覚書。
       ( 重複しているのは、資料やサイトによって異なるため。
         またおいおいに、ひとつずつ。 できれば由来も調べるつもり )


       昔から、中国に始まった24節気に、深く感じ入っていたものだが、
       こうして観ると、やはりこちらの方が、より胸にしみいる感がある。

       特に 「 ○○づき 」 と読むもの。

       訓読みのものたちは、どれもこれも、なんと美しい言の葉たちであろうか。?
        ( 音読みだけのものたちは、中国より直輸入な響きを如何ともし難し )。

       巡り来る季節、雪月花を待ち侘び、愛し、
       去りゆく花鳥風月を惜しむ この國のひとびとの細やかで豊かな情感に、
       今更ながら、目をみはる想いがする。

                、、、、、、が、こうした花鳥風月をこころゆくまで愛で、
                雅な言の葉を紡ぎ出し、それと戯れて在れたのは、
               「 貴族 」と呼ばれるひとびとばかりであっただろうな、とも。



?   ?   ?



     ● 睦月
       諸説あるが、最も有力なのは、親族一同集って宴をする、
       「 睦び月(むつびつき)」の意であるとするもの。
       他に、むつき の 語源として、
       「 元つ月(もとつつき)」「 萌月(もゆつき)」「 生月(うむつき)」。


       睦月・眤月・陬月 むつき
       初春 はつはる・しょしゅん 
       正月 しょうがつ
       祝月 いわいづき・いはひづき
       嘉月 かげつ
       初月 しょげつ
       端月 ただしづき・たんげつ
       元月 げんげつ
       泰月 たいげつ
       陬月 むつき・そうげつ
       太郎月 たろうづき
       早緑月 さみどりづき
       年端月 としはつき
       年初月 としはづき
       初見月 はつみづき
       初陽月
       正陽月 しょうようげつ
       初空月 はつそらづき
       初花月 はつはなづき
       初春月 はつはるづき
       璞月・新玉月 あらたまづき
       霞染月 かすみそめづき
       暮新月 くれしづき・くれしんげつ
       三微月 さんびづき
       十三月 じゅうさんがつ
       子日月 ねのひづき
       建寅月 けんいんづき・けんいんげつ
       月正
       上春
       孟春
       初陽
       青陽


     ● 如月

       絹更月、衣更月、衣更着、来更来、気更来

       中春・仲春 ちゅうしゅん、なかのはる
       草木張月 くさきはりづき
       小草生月 をぐさおひつき
       梅見月 むめみつき・うめみづき
       梅つ五月 うめつさつき
       梅津月 うめつづき
       木芽月、木目月 このめつき
       早緑月 さみどりづき
       雪消月 ゆききえつき、ゆきげしつき
       初花月 はつはなつき
       雁帰月 かりかえりづき
       大壮月 たいそうつき
       令月 れいげつ
       麗月 れいげつ
       建卯月 けんうづき
       仲陽
       殷春 いんしゅん


     ● 弥生

       草木がいよいよ生い茂る月
       「 木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって
       「 やよひ 」となったという説が有力で、これに対する異論は特にない。


       弥月
       花月 はなづき・かげつ
       嘉月 かげつ
       桃月 ももづき・とうげつ
       桜月 さくらづき・おうげつ
       雛月 ひいなつき
       禊月 みそぎづき
       宿月 しゅくげつ
       弥月 しょうげつ
       蚕月 さんげつ
       病月 びょうつき
       夬月 かいげつ
       夢見月 ゆめみづき
       花見月 はなみづき
       花惜月 はなをしみつき
       花津月 はなつづき
       花飛月 はなとぶつき
       春惜月 はるをしみつき
       春別月 はるのわかれつき
       染色月 しめいろづき
       早花月 さはなづき
       早花咲月 さはなさきつき
       建辰月 けんしんづき
       竹秋 たけのあき・ちくしゅん
       晩春 くれのはる、ばんしゅん
       暮春 ぼしゅん
       残春 ざんしゅん
       季春 きしゅん


     ● 卯月

       卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したもの。
       但し、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もあり。

      「 卯の花月 」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから「卯月」。
       稲の苗を植える月であるから「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」、とも。


       卯花月 うのはなづき
       木葉取月、木葉採月 このはとりづき
       夏初月 なつはづき
       花名残月 はななごりづき
       花残月 はなのこりづき・はなのこしづき
       鳥来月 とりくづき
       鳥待月 とりまちづき
       苗植月 なへうゑづき
       田植苗月 たうなへづき
       清和月 せいわづき
       得鳥羽月 えとりはづき
       祭月 まつりづき
       陰月 いんげつ
       乾月 けんげつ
       鎮月 ちんげつ
       餘月 よげつ
       余月 よげつ
       乏月 ぼうげつ
       建巳月 けんしげつ
       初夏
       孟夏
       麦秋 ばくしゅう


     ● 皐月

       田植をする月であることから
       「 早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったもの。
       日本書紀などでは「五月」と書いて「さつき」と読ませており、
       皐月と書くようになったのは後のことである。


       皐月 さつき
       早月 さつき
       菖蒲月 あやめづき
       稲苗月 いななえづき
       早苗月 さなえづき
       五色月 いついろづき
       忌五月 いむさつき
       橘月 たちばなつき
       田草月 たぐさづき
       多草月 たぐさづき・たそうげつ
       鶉月 うづらづき・じゅんげつ
       浴蘭月 よくらんげつ
       梅色月 うめのいろづき
       梅月 うめつき・ばいげつ
       雨月 うげつ
       五月雨月 さみだれづき
       賤男染月 しずおそめつき
       賤間月 しずまづき
       吹雪月 ふぶきつき
       吹喜月 ふぶきづき
       浴蘭月 よくらんづき
       写月 しゃげつ
       啓月 けいげつ
       悪月 あくげつ
       ●月 ( 女偏に后 ) こうげつ
       星月 せいげつ
       早稲月 わせづき
       狭雲月 さくもづき
       授雲月 じゅうんづき
       月不見月 つきみずづき
       建午月 けんごげつ
       麦秋 むぎのあき・ばくしゅう 
       中夏・仲夏



                               文字数を異常にオーバーしたため、
                               水無月以降は 続く。


ペンわー



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト



[ 2009/02/28 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(6)