FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

実家の母へのプレゼント☆







        2月11日。



        実家の母の誕生日に、ヒナ草を贈ろうと思っていたのに、

        何処を探してもない(;;)。

        花簪を見つけた日 に たくさん見かけたので、
        いつでも買える、と思い、
        その日に買っておかなかったのが失敗だった(o_ _)oポテッ




        仕方がないので、他のものを、と探したが、
        ヒナ草にばかり気持ちが傾いていたので、
        他のお花たちに、ろくろく目が向かない。


        そんななかで エリカスズランの可憐さに、
        かなり気持ちが動くも、
        母の庭の雰囲気には合わないな、と見送り。



        こんなことなら、楽天でヒナ草をゲットしておけば良かった、、と臍を噛む。



 

        したらば、隅の方で、なんだか呼ばれた気がして。

        行ってみると、小さな雪柳の苗。

        あのお花でいっぱいに枝垂れた感じではなく、
        蕾も数少なく、1つ2つ咲きかかった小さな花が、
        うっすらとピンクで、儚げな感じがとても趣き深く。

                 嗚呼、これにしよう?、と包んでいただく。



      




        会計中に 上の少年からのメール着信。

        彼の卒業式が奇しくも私の誕生日と識る。


        清教徒のやうに、質素に質素に暮らして来た母が、
        唯一、父と夫婦水入らずで京都旅行をした想い出を
        それは大切にしていることを識っている。


        上の少年の卒業までに、また京都に行くことが出来たらな、と
        こっそり願っていたことも識っている。


        そうか、これは、上の少年の卒業式をダシにして、
        京都へ一緒に行っちゃえ~という天の声なんだ、と勝手にそう解釈し、
        これが母への1番のプレゼントかも、と ひとり ニヤける。



              縁あって、私の母となることを選び抜き。
              法律的にも少年たちの祖母でありたい、と望み。

              ずっと元気で 私の母で在り続けてくれていることに。

              無限の愛と感謝を捧げつつ。



                    行こうね、行こうね。????

                    万難を排して いざ、花の京都へ!!




ペン快晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト



[ 2009/02/11 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(18)