FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

和服で終日。







        ついにミュージカル本番まで 後1ヶ月!



        この日は午後1時から最長夜9時まで 通しの練習。。。ということで、
        武家の奥方としては、和服で参加するしかあるまい、と
        大事を取って? 11時半から着付けを始める。



        独身時代の和服用ブラでは どーにもならないので、晒で胸を締め(悲)。

        動きやすいだろうと、長襦袢は二部式を選び、前夜半衿をつけておいた。
        半衿が粋筋の古典柄のため、伊達衿は使用しないことにして、
        衣紋を充分に抜き、着物を羽織り、背中心を合わせ。

        練習なんだから、と 気持ち丈を短めに合わせ、
        動きやすいように腰紐を高い位置にして。

        前を合わせ、おはしょりを整え、背中の皺を取り、脇を整え。

        やうやう伊達締めで締め、、、、やうとしたところに、義母襲来。 (o_ _)oポテッ


            先日、いざ着付け!となったときに慌てないよう、
            試しに羽織ってみた和服に風通しをしているのを見つかり、
            何事なのか、と、さんざんに怪しまれたのだったが、

            この姿では、もはや誤魔化しきれない。 a



        脂汗だくだくで、
        「 町のちょっとしたお手伝い 」云々と苦しい言い訳。


        これから帯を結ぶから、と 早々にお引取りいただこうと思ったのだが、
        「 それなら わしが結んだろう 」と おっしゃる。 a

        「 ぃへぃへ~ ( にっこり )。 有難うございます。
          お気持ちは嬉しいのですが、なんでも自分でヤらなくっちゃ!ですぅぅ 」



??   ??   ??




        練習に出掛けるまでにぐったりする こころを 奮い立たせつつ。


        綿の黒スパッツを下にはいたため、下半身はぽかぽかしており、
        裾運びもなかなか楽で、イイ感じ。。。

              これで、ほっそりとさえ していればのぅ(/_;)。

        草履は、本番までにより履き慣らしておこうと思っていたのだったが、
        足まで成長している(悲)ため、鼻緒の位置、特に足首側に豆ができるのは必須。

        とりあえず実家の母が絹で編んでくれていた布草履にしたところ、
        軽くて 足にぴったりフィットして、めちゃくちゃ動きやすい。

        もぉ、本番もコレで行きたいが、鼻緒はお洒落でも形は草鞋だし、
        軽やかに ぴょこぴょこ跳ねちゃうと、武家の奥方らしくないかも^o^;。




絹草履






              練習後のお掃除まで済ませて、夜まで、びっちり和服で過ごし、
              思った以上に疲れている自分が情けなく。


              何より苦しかったのは、

                 【 膝をぴったり揃えて椅子に座っていること 】。 (-_-)。

                      如何に自分が いつもスパッツやパンツで、
                      お行儀悪く過ごして来たか、ですな(-_-)。




ペン嘆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト