FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

『 20世紀少年 第2章 』 ネタバレなし







         木曜定休の夫と、『 20世紀少年 第2章 』を観に行く。



         最初から、コミックスの再現さながらのこの丁寧さでは
         第2章では終わらないな、、、、と思った通り、

                 『 To be continued 』 (o_ _)oポテッ


         ケンヂ不在の第2章は、カンナの物語になるのだが、
         そりゃもう、豊川オッチョが見せる、魅せる。

         ステンドグラスシーンでは、固唾を呑んで、彼を待つ。 


                  。。。個人的には、古田さんの春波夫に大爆笑。



         これでもか、という豪華出演陣に、ニヤリとしつつも、
         これだけの俳優さんを集めたこの映画に お声の掛からなかった方々と、
         監督さんや、出演された俳優さんたちが、
         今後、ギスギスしちゃうんぢゃないか、と心配になってしまう程。



         ( 以下、ネタバレではないものの、感想なので、反転下さい )

         * エンドロールの後、最終章の予告映像があります。
           席を立ってはダメダメです。 



         だが、申し訳ないながら、やはり最終章への「 承 」部分のように感じ、
         第1章を観に行ったときほどのドキドキ、ワクワク感や焦燥感は持てず。


               ただただ、あのコミックスをよくぞここまで
               実写化されたものだよなぁああ、と、感嘆するも、

               第1章に比して、より困難な場面が多かったからか、
               メリハリの効いた、と言えば聞こえは良いが、
               はしょりの部分やら変更箇所やらが やたら気になり、
               それが「 小さくまとめられた 」感を持たされる。


         でもそれは、きっと第3章で「 観せる 」からこそ、だよね?

         どうぞこのまま。
         並々ならぬ制作側の熱意、こだわり、センスのまま、
         第3章を観終わったときに声も出せない程に圧倒されたい、と願う。



                     全ては最終章で決まる。

                     大変なハードルの高さだけれど、
                     それは最初から判ってたことだから、
                     ふぁいと、ふぁいと☆>『 20世紀少年 最終章 』 




ペン拍手.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト



[ 2009/02/05 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(6)